タグ:ズーラシア ( 400 ) タグの人気記事
眠る前に
ズーラシアで暮らすユーラシアカワウソ、オッチー
a0164204_13065811.jpg
雪、残っていた日の朝のこと
手前でうろうろ
特に何かしていない
a0164204_13065743.jpg
a0164204_13065883.jpg
今度はごろごろ
ただのんびり
a0164204_13091027.jpg
a0164204_13091120.jpg
a0164204_13091006.jpg
がさがさ
ごそごそ
がさごそがさごそ
a0164204_13102129.jpg
a0164204_13102158.jpg
a0164204_13102130.jpg
がさごそがさごそ
何してる
a0164204_13120528.jpg
a0164204_13120564.jpg
a0164204_13120437.jpg
葉っぱをお尻にくっつけて今度はどこへ
a0164204_13133919.jpg
a0164204_13133963.jpg
麻袋
a0164204_13133940.jpg
覗き込んではいるけれど
そこには何があるのかな
a0164204_13144308.jpg
a0164204_13144368.jpg
a0164204_13144394.jpg
ここはお気に入りの場所
温かいのか柔らかいのか
きっと色々、ただただ気持ちがいい
a0164204_13154384.jpg
a0164204_13154309.jpg
a0164204_13154459.jpg
毛づくろい
入念だね
a0164204_13174601.jpg
a0164204_13174642.jpg
a0164204_13174634.jpg
ふと何かに気を留めて
また再開
a0164204_13191826.jpg
a0164204_13191877.jpg
a0164204_13191709.jpg
カワウソも、オッチーも
やっぱり春を待っているのかな
a0164204_13200908.jpg
a0164204_13200907.jpg
少しずつ感じだした春の気配
ただなんとなく、本当はすごく
やっぱり春を待っているのかな
a0164204_13200859.jpg
a0164204_13221381.jpg
a0164204_13221226.jpg
今は静かな動物園
春になればきっと賑やか
色とりどりに、声楽しげに
a0164204_13221274.jpg
a0164204_13253006.jpg
a0164204_13253093.jpg
春になるよ、春が来るよ
そのうちに、いつのまにかに
a0164204_13253016.jpg
a0164204_13352213.jpg
四季は巡り、また雪降る日で一年間
のんびりして過ごしている気になっていても、振り返れば早いこと
a0164204_13352203.jpg
a0164204_13352211.jpg
a0164204_13352257.jpg
先を見てればなんだか長く、どこか遠く
振り返れば何故か短く、早く早く
a0164204_13412672.jpg
もう、春もすぐそこ
a0164204_13412692.jpg





    



by bon_soir | 2018-02-20 13:45 | ズーラシア | Comments(0)
雪の降った日に雪雄君
ズーラシアで暮らすメガネグマ、雪雄
a0164204_13500328.jpg
a0164204_13500421.jpg
朝まで降った雪がまだまだ残る
雨に変わり少しずつ少しずつ溶けていきながら、まだ
まだ残る
a0164204_13520288.jpg
a0164204_13500357.jpg
a0164204_13520237.jpg
ガイドがある期間中に雪が降れば用意は少し大変だけれど素敵なこと
登るのは少し大変、そんな準備
a0164204_13561681.jpg
a0164204_13561763.jpg
a0164204_13561634.jpg
さっそくカラスが
a0164204_13582726.jpg
a0164204_13582713.jpg
しかたない
a0164204_13582737.jpg
急げ急げ
急げ雪雄君
a0164204_13582687.jpg
a0164204_14024946.jpg
a0164204_14024857.jpg
ここにあること
ここにもあること
知っている
a0164204_14084877.jpg
a0164204_14084831.jpg
a0164204_14084747.jpg
外へ出てきて気がついた
まだまだ小さく小さく降っている
雨に混じって雪、落ちるスピード抜かされながら小さな雪が降っている
a0164204_14095541.jpg
a0164204_14095597.jpg
a0164204_14095451.jpg
“雪雄”って名前の由来
今年は雪が降る
a0164204_14131089.jpg
a0164204_14131019.jpg
a0164204_14130944.jpg
雪の日
雪雄
少し寒いけど大丈夫
a0164204_14145270.jpg
a0164204_14145208.jpg
a0164204_14145119.jpg
一度降りたり、また登ったり
雪の中で食べるおやつ
a0164204_14173146.jpg
a0164204_14173199.jpg
a0164204_14173017.jpg
雪、今度降るのはいつだろう
今度はどれだけ、どのくらい
雪、今度降ったらどんなだろう
a0164204_14185832.jpg

a0164204_14185874.jpg
a0164204_14185778.jpg
そのうち止む雪、雨も止む
溶けてしまうまではどれくらい
a0164204_14215405.jpg
a0164204_14215457.jpg
a0164204_14215483.jpg
お客さんもあまりいない日
静かに静かに、ゆっくり時間が過ぎていく
a0164204_14243093.jpg
a0164204_14243062.jpg
もうこっちの木には何も無い
a0164204_14243046.jpg
a0164204_14242997.jpg
移動した
ペレットはカラスがほとんど持ってった
a0164204_14265152.jpg
a0164204_14265022.jpg
a0164204_14265179.jpg
どれを食べる
どれから食べる
a0164204_14275640.jpg
a0164204_14275622.jpg
a0164204_14275628.jpg
ニンジンかな
a0164204_14450345.jpg
a0164204_14450467.jpg
a0164204_14484793.jpg

美味しいね!
a0164204_14450395.jpg
a0164204_14462095.jpg
a0164204_14462039.jpg
空はまだ低く、見上げればなんだか窮屈で
a0164204_14461965.jpg
a0164204_14484765.jpg
a0164204_14484775.jpg
雪のための高さだって気がついた
a0164204_14484723.jpg
a0164204_14510123.jpg
毎日、毎月、季節ごと
変わる景色と雰囲気、そして自分の気持
a0164204_14521731.jpg
a0164204_14521877.jpg
a0164204_14521777.jpg
4歳になった雪雄
しっかり落ち着き大きくなった
a0164204_14543749.jpg
a0164204_14543709.jpg
a0164204_14543627.jpg
明日はどんなことがあるのかな
明後日、どんなことがあるのかな
a0164204_14575950.jpg
a0164204_14575962.jpg
来月、次の春、その次に来る夏になり
どんなことがあるのかな
a0164204_14585116.jpg
a0164204_14585192.jpg
a0164204_14585162.jpg
秋、そして冬
ずっと先のことのよう
でもすぐにまたやって来て、またこうして雪
降るのかも
a0164204_15021696.jpg
a0164204_15021671.jpg
a0164204_15021678.jpg
a0164204_15050261.jpg

最後の一個
a0164204_15050243.jpg
a0164204_15050229.jpg
a0164204_15050381.jpg
オレンジ色の好きなもの
a0164204_15071173.jpg
a0164204_15071163.jpg
a0164204_15071123.jpg
ベロ、出ちゃうよ
a0164204_15082514.jpg
a0164204_15082572.jpg
またベロ
a0164204_15082567.jpg
ベロが出ちゃうよ
a0164204_15082644.jpg
雪が降ったそんな日
そんな帰り道
a0164204_15095936.jpg



     

by bon_soir | 2018-02-15 15:10 | ズーラシア | Comments(0)
いっちゃん
ズーラシアで暮らすツシマヤマネコ、いっちゃん
a0164204_14362529.jpg
後ろで賑やかな声
a0164204_14362475.jpg
a0164204_14362413.jpg
気になった
a0164204_14362458.jpg
大勢の子供達が後ろを通る
お勉強のような
a0164204_14383458.jpg
もう大丈夫
a0164204_14383486.jpg
a0164204_14383375.jpg
a0164204_14383335.jpg
台の上
ガイドの時間じゃないけれど
a0164204_14395902.jpg
a0164204_14395985.jpg
夜に雪が降った日のことで
a0164204_14410506.jpg
まだまだ残る万両の赤い実と
a0164204_14410657.jpg
a0164204_14410618.jpg
a0164204_14410769.jpg
いっちゃん普段はずっとかわいらしくもの静か
a0164204_14421785.jpg
a0164204_14421755.jpg
ガイドのときは急に忙しいね
a0164204_14421659.jpg
a0164204_14433604.jpg
a0164204_14433691.jpg
a0164204_14433670.jpg




    

by bon_soir | 2018-02-14 08:00 | ズーラシア | Comments(0)
ミンミンの庭
ミンミン、ミンミン
雪が降ったね、楽しいね
ミンミン、ミンミン
雪が降ればなんだか静かで落ち着くね
a0164204_14093846.jpg
二回目の雪、少し積もったズーラシア
ミンミンの庭もそっと雪景色
a0164204_14105965.jpg
a0164204_14105904.jpg
a0164204_14105889.jpg
雨、これから降るという
その雨、夜には雪にと言っている
そんな日のミンミン
a0164204_14165186.jpg
a0164204_14165149.jpg
a0164204_14165117.jpg
前の大雪、まだ庭には溶け残り
きっとこの上、また降り積もる
a0164204_14165012.jpg
a0164204_14192760.jpg
a0164204_14192700.jpg
ミンミン、そっと歩きだす
静かに静かに、残る冷たい雪の上
a0164204_14192703.jpg
a0164204_14192714.jpg
a0164204_14205624.jpg
a0164204_14205679.jpg
来てくれたんだね
ありがとうね
嬉しいよ
a0164204_14205649.jpg
a0164204_14215177.jpg
ミンミンと声を出さずにお話ししたら
a0164204_14215139.jpg
a0164204_14215084.jpg
ついで、ついでに頭掻く
いつもどおり、いつもどおり
a0164204_14232282.jpg
a0164204_14232352.jpg
戻ってく
a0164204_14232210.jpg
a0164204_14252086.jpg
また明日
会いにこれるかな
そんな想いの
今日はさようなら
このあと雨だね
ミンミン今日はさようなら
a0164204_14252156.jpg
夜に雨から変わった雪は朝まで残り
積もった景色、綺麗な動物園
a0164204_14252059.jpg
a0164204_14252188.jpg
ミンミンの庭
白くなった
a0164204_14284669.jpg
a0164204_14284639.jpg
枝葉を食んでいたミンミン
近くのロウバイ、香りがきっと鼻をくすぐる
a0164204_14284670.jpg
a0164204_14284609.jpg
また積もったね
綺麗だね、楽しいね
a0164204_14313108.jpg
a0164204_14313103.jpg
a0164204_14313110.jpg
辺りは静か
それも雪の日
a0164204_14313048.jpg
a0164204_14330728.jpg
a0164204_14330644.jpg
無理をしてでも会わなきゃいけない動物達
会えれば嬉しい、瞬間、存在、続いてほしいと願うとき
a0164204_14330659.jpg
a0164204_14354943.jpg
枝から雪
舞い落ちた
a0164204_14354900.jpg
a0164204_14364743.jpg
a0164204_14364734.jpg
楽しいね
a0164204_14414408.jpg
a0164204_14364787.jpg
a0164204_14380906.jpg
a0164204_14393392.jpg
静かに静かに時間は過ぎる
聞こえてくるのは雪かきスコップ、頑張ってくれる音
a0164204_14393416.jpg
a0164204_14380955.jpg
a0164204_14380909.jpg
ミンミン歩く雪の上
一歩一歩と雪の上
a0164204_14414476.jpg
a0164204_14425838.jpg
a0164204_14425819.jpg
a0164204_14425869.jpg
今日もまた傍へ
ミンミン静かに何も言わず、傍へ傍へ
a0164204_14434129.jpg
a0164204_14434147.jpg
a0164204_14434156.jpg
ミンミン、こんにちは
ありがとう
a0164204_14444746.jpg
a0164204_14444683.jpg
a0164204_14444663.jpg
ありがとう
と、こんにちは
a0164204_14471107.jpg
a0164204_14471167.jpg
a0164204_14471152.jpg
可愛い顔で何かを言ってくれるよう
a0164204_14482072.jpg
a0164204_14482052.jpg
a0164204_14482064.jpg
ロウバイ咲いたよ
春はもうすぐ、きっと来る
a0164204_14491811.jpg
a0164204_14491918.jpg
a0164204_14491829.jpg
今、雪の下の地面では草がのびる準備をしてる
a0164204_14491879.jpg
a0164204_14505759.jpg
a0164204_14521177.jpg
雪も綺麗で楽しいけれど、春もやっぱり待ち遠しい
季節のミンミンにいつもこうして、またこうして会えること
嬉しく楽しくかわいらしく、伝わる感じる温かさ
a0164204_14521199.jpg
a0164204_14521181.jpg
a0164204_14545151.jpg
戻ってく
a0164204_14545146.jpg
a0164204_14545098.jpg
a0164204_14554529.jpg
今日、また会えるかな
ミンミンの顔、また見ることできるかな
a0164204_14554572.jpg
a0164204_14554559.jpg
a0164204_14573881.jpg
滅多にない、白い日のことだから
綺麗な雪の日のことだから
a0164204_14573851.jpg
a0164204_14573854.jpg
a0164204_14590511.jpg
a0164204_14590509.jpg
閉園近づく動物園
ミンミンこうして待っている
a0164204_14590562.jpg
─────帰りたい
って言うんじゃなくて
「飼育係さんに会いたい」
そんな気持ちのミンミン
a0164204_14590434.jpg
a0164204_15014704.jpg
うるさいのは嫌いだよ
寂しいのも好きじゃない
a0164204_15014788.jpg
a0164204_15014784.jpg
ミンミンまた傍へ
静かに静かに
静かに傍へ
a0164204_15041941.jpg
a0164204_15041995.jpg
a0164204_15041988.jpg
a0164204_15041989.jpg
さよなら前の静かなお話し
優しいお話し
ミンミンと
a0164204_15060319.jpg
a0164204_15060327.jpg
a0164204_15060380.jpg
飼育係さんを待ってるミンミン眺めていたら
また
a0164204_15072189.jpg
a0164204_15072185.jpg
a0164204_15072157.jpg
今度は本当にさようなら
ミンミン今日はさようなら
a0164204_15085044.jpg
a0164204_15085047.jpg
a0164204_15085085.jpg
雪とミンミン
また来年
想い込めてまた、また来年
a0164204_15105118.jpg
a0164204_15105224.jpg
a0164204_15094988.jpg
ズーラシアで暮らすモウコノロバ、ミンミン
a0164204_15094917.jpg



    

by bon_soir | 2018-02-11 15:12 | ズーラシア | Comments(4)
ジャンブイ、二度目の雪
一度目の雪
積もりなかなか全部は溶け切らず
二度目の雪
その上重ねてまた積もる
a0164204_01090888.jpg
a0164204_01090779.jpg
a0164204_01105862.jpg
ズーラシアで暮らすホッキョクグマ、ジャンブイ
そんな日のこと、そんな日の顔
a0164204_03290845.jpg
a0164204_01105829.jpg
たまにしか降らない雪だから
心が躍る
また降るよ、と誰かに聞いて
また降りそうだ、と感じ始めて
心、またゆっくりと踊りだす
a0164204_01182474.jpg
a0164204_01182441.jpg
a0164204_01182335.jpg
一度目の雪
アラースの谷にはまだまだ残り、庭の雪はあと少し
あと少しで全部溶けて無くなりそう
a0164204_01192778.jpg
a0164204_01192686.jpg
a0164204_01192737.jpg
a0164204_01192611.jpg
ジャンブイ聞いた
ジャンブイ感じ始めてた
a0164204_01215031.jpg
a0164204_01215062.jpg
a0164204_01215080.jpg
そのうちすぐに雨が振り
夜が来ればその雨そっと雪に変わる
a0164204_01232507.jpg
a0164204_01232529.jpg
a0164204_01232465.jpg
もらったリンゴ、食べてない
理由は誰にもわからない
a0164204_01232411.jpg
不機嫌ってことじゃない
頭の中に雪のこと
今夜から降る二度目の雪が楽しみで
ご機嫌の合図、ただただずっと繰り返す
a0164204_01273571.jpg
a0164204_01273450.jpg
a0164204_01273519.jpg
ご機嫌ご機嫌
ご機嫌ジャンブイ
a0164204_01295051.jpg
a0164204_01295039.jpg
a0164204_01294956.jpg
冷たい空気に冷たい風
ホッキョクグマには優しいきおん
a0164204_01311085.jpg
a0164204_01311015.jpg
a0164204_01311051.jpg
ご機嫌ご機嫌
ご機嫌ジャンブイ
a0164204_01342122.jpg
a0164204_01342155.jpg
a0164204_01342270.jpg
a0164204_01353699.jpg
あくる日、動物園はまた銀世界
朝はまだ雪降り続き、そっとそっと上に上にと積もるよう
a0164204_01381034.jpg
a0164204_01380993.jpg
a0164204_01381038.jpg
アラースの谷、雪は重なりまた深く
a0164204_01392794.jpg
a0164204_01392704.jpg
ホッキョクグマの庭にも優しく積もる二度目の雪
a0164204_01392834.jpg
ジャンブイ、リンゴを咥えて出てきたよ
a0164204_01412078.jpg
a0164204_01412011.jpg
a0164204_01411995.jpg
まだ、まだ小粒になっても雪は舞い
二度目の雪は本当に降ったと、心はきちんと踊りだす
a0164204_01421647.jpg
a0164204_01421756.jpg
a0164204_01421624.jpg
「ツヨシ、言っていたとおりだろ─────」
昨夜、ツヨシに言ったことふと思い出して少し得意げ
a0164204_01442139.jpg
a0164204_01442066.jpg
a0164204_01442152.jpg
「二度目の雪さ。二人で一緒に眺めたかったね─────そうだろ、ツヨシ」
ぱらぱらぱらりと降る雪眺めて、ジャンブイそっとつぶやいた
a0164204_01484253.jpg
a0164204_01484235.jpg
a0164204_01484287.jpg
a0164204_01484159.jpg
「雪はいつまで、いつまでこうして降るんだろう」
空を見上げて雪、顔に当たる
そんなジャンブイ
a0164204_01500090.jpg
a0164204_01500076.jpg
a0164204_01495918.jpg
ホッキョクグマ、ホッキョクグマらしく
ジャンブイ、こうしてジャンブイらしく
a0164204_01513451.jpg
a0164204_01513543.jpg
a0164204_01513401.jpg
a0164204_01513530.jpg
二度目の雪が残る中、二度目の雪が積もる中
ゆっくりゆっくり始まる始めるジャンブイの動物時間
a0164204_01532762.jpg
a0164204_01532771.jpg
a0164204_01532768.jpg
誰にも急かされないで、始めて過ごす
ホッキョクグマの動物時間
a0164204_01552046.jpg
a0164204_01552156.jpg
a0164204_01552067.jpg
プールの底にお魚おやつが沈んでる
ジャンブイきっと知っている
a0164204_01581361.jpg
a0164204_01581442.jpg
a0164204_01581325.jpg
今は何より雪がいい
こうしてこうして雪がいい
a0164204_01591042.jpg
a0164204_01591084.jpg
a0164204_01591071.jpg
ごろごろごろごろ
はるか昔の子供の記憶─────
お母さんと一緒に走り出した、あの雪景色の小さな記憶
a0164204_02005074.jpg
a0164204_02005054.jpg
a0164204_02005088.jpg
a0164204_02502513.jpg
思い出すね
思い出したね
あの頃と同じよう、優しさに僕ら─────
a0164204_02020291.jpg
a0164204_02020254.jpg
a0164204_02020259.jpg
a0164204_02502456.jpg
包まれていくんだね
a0164204_02055072.jpg
a0164204_02055068.jpg
a0164204_02055093.jpg
雪はどれだけ積もったろう
雪はどこまで積もったろう
a0164204_02343596.jpg
a0164204_02343415.jpg
a0164204_02343522.jpg
ジャンブイ思い出したのはプールの底のお魚と、端に置かれた人参いくつか
a0164204_02353483.jpg
a0164204_02353596.jpg
a0164204_02353578.jpg
a0164204_02353596.jpg
a0164204_02353571.jpg
雪積もるお庭で食べる朝のおやつ
a0164204_02370166.jpg
a0164204_02370135.jpg
ゆっくり沈んで、何度も何度も
浮かんで食べるお魚いくつあるのかな
a0164204_02370161.jpg
a0164204_02381057.jpg
a0164204_02381117.jpg
二度目の雪
嬉しいけれど、はしゃがない
そんな二度目の優しい雪
a0164204_02405780.jpg
a0164204_02405700.jpg
a0164204_02420193.jpg
a0164204_02405775.jpg
ツヨシと一緒に眺めたいね、ツヨシと一緒に食べたいね
ジャンブイ知っているんでしょう、ツヨシが今どんなふうに過ごしているか
a0164204_02430216.jpg
a0164204_02430249.jpg
a0164204_02430201.jpg
a0164204_02430248.jpg
ジャンブイ知っているんでしょう
この雪、いつまで降るのかを
そろそろ止んでしまうかを
a0164204_02442867.jpg

a0164204_02442815.jpg
a0164204_02442850.jpg
a0164204_02442921.jpg
人参なんて食べるんだ
人参なんて今までずっと食べていたんだね
a0164204_02471003.jpg
a0164204_02471082.jpg
a0164204_02471018.jpg
─────そんなことも知らなかったのかい?
きっとジャンブイそうささやいて
a0164204_02482471.jpg
a0164204_02482497.jpg
a0164204_02482449.jpg
そしてジャンブイ
残りを食べた
a0164204_02492143.jpg
a0164204_02492063.jpg
a0164204_02492078.jpg
登ってごろごろ
またごろごろ
a0164204_02513626.jpg
a0164204_02513556.jpg
a0164204_02513576.jpg
a0164204_02524589.jpg
ごろごろごろごろ
ごろごろごろごろ
a0164204_02533014.jpg
a0164204_02533066.jpg
a0164204_02532929.jpg
戻ってきたよ
a0164204_02542645.jpg
a0164204_02542648.jpg
a0164204_02542618.jpg
「チロちゃん、見えているかい。今年も雪が降ったんだ」
a0164204_02560366.jpg
a0164204_02560312.jpg
a0164204_02560317.jpg
「バリーバさん、そちらはどうだい。こっちは雪が積もったんだ」
a0164204_02560339.jpg
a0164204_02581080.jpg
a0164204_02581064.jpg
「二度目のね、今朝は二度目の雪が積もったんだ」
a0164204_02581036.jpg
「ツヨシはまだ部屋、まだお部屋で静かに過ごしてる」
a0164204_02592778.jpg
a0164204_02592792.jpg
a0164204_02592600.jpg
「冷たい雪で温かく、こうして僕は包まれる」
a0164204_03005393.jpg
a0164204_03005418.jpg
a0164204_03005316.jpg
「毎日毎日楽しい日々の、優しい優しいことなのさ」
a0164204_03030137.jpg
a0164204_03030146.jpg
a0164204_03030091.jpg
映った雪が氷山で
そこを歩けば北極圏
a0164204_03045398.jpg
a0164204_03045374.jpg
a0164204_03045428.jpg
a0164204_03045310.jpg
今日は二度目のピクニック
雪のお庭、そっとそっと過ごしてる
a0164204_03204788.jpg
a0164204_03204807.jpg
a0164204_03204840.jpg
a0164204_03240832.jpg
鼻が雪に触れたらさ
a0164204_03322366.jpg
a0164204_03240917.jpg
a0164204_03240901.jpg
先にちょこっと乗っかった
a0164204_03240837.jpg
a0164204_03280284.jpg
a0164204_03280245.jpg
そんな今年の思い出さ
そんな二度目の雪の思い出さ
a0164204_03290899.jpg
a0164204_03290841.jpg
a0164204_03290785.jpg
雪は雨に変わってしまった
きっと雨が雪を溶かす、溶かしてく
a0164204_03305796.jpg
a0164204_03305712.jpg
a0164204_03322361.jpg
楽しい時間、わくわくしていた時間はすぐにそのうち終わってく
a0164204_03322375.jpg
二度目の雪はきっとすぐに無くなって、三度目の雪はあるのか無いのか
a0164204_03353210.jpg
a0164204_03353363.jpg
a0164204_03353265.jpg
アオサギ、様子を見に来たよ
a0164204_03364345.jpg
a0164204_03364399.jpg
「降りておいでよ」
話はさっぱり通じない
a0164204_03364319.jpg
a0164204_03364317.jpg
「ツヨシ、雪が溶けてくよ。溶けて春を呼び込むよ─────」
a0164204_03380627.jpg
a0164204_03380586.jpg
一度目、雪は少し残って
二度目、雪は覆って一緒に溶けていく
a0164204_03410863.jpg
a0164204_03410922.jpg
a0164204_03410930.jpg
a0164204_03380634.jpg
「ツヨシ、雪が溶けてくよ。溶けて春を呼び込むよ─────」
a0164204_03421257.jpg
a0164204_03421208.jpg
a0164204_03421206.jpg
「ツヨシ、雪が溶けてくよ。春はすぐにやってくるよ─────」
a0164204_03421188.jpg
「花は雪のように空から降ってくるわけじゃない。地面から、枝の先にそっと咲いてくるんだよ」
a0164204_03443706.jpg
a0164204_03475518.jpg
a0164204_03443739.jpg
「春はそのうち、そのうちやってくるんだよ」
a0164204_03443713.jpg
a0164204_03502605.jpg
「─────今度はどんな春になるんだろうね」
a0164204_03493412.jpg





    

by bon_soir | 2018-02-08 12:01 | ズーラシア | Comments(2)
寒い日、少し早く戻ろうよ
セスジキノボリカンガルー達が暮らすパプアニューギニア、今の気温は何度くらい
タニが暮らす冬の日本、今の気温は何度くらい
a0164204_12402413.jpg
a0164204_12402464.jpg
a0164204_12402406.jpg
a0164204_13183761.jpg
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
午前中はここでまどろむ
a0164204_12424667.jpg
a0164204_12424598.jpg
あまり動かずのんびり静か
a0164204_12424568.jpg
a0164204_12450950.jpg
どうしてだろう
なんでだろう
a0164204_12450907.jpg
a0164204_12450956.jpg
それは木の上でここだけ陽が当たっているからで
a0164204_12450995.jpg
a0164204_12482426.jpg
たくさん雪が降った日の名残りがまだまだ地面に残っているからで
a0164204_12482469.jpg
a0164204_12482470.jpg
a0164204_12482387.jpg
「そういうことなんだ」ってわかったときに、もっともっと動物達が好きになる
いろいろな考え、儚く健気が見えたとき、もっともっと愛情感じることが出来ていく
a0164204_12521100.jpg
a0164204_12521154.jpg
a0164204_12521112.jpg
今日はこれから冷たい雨が降り、夜には雪に変わってく
そんな寒い寒い動物園
a0164204_12521298.jpg
溶け切らなかった雪の上
これからまた、また少し白い雪がふんわりふんわり積もってく
a0164204_12565345.jpg
a0164204_12565315.jpg
a0164204_12565489.jpg
冬から春へ進んでいくには苦手な寒い日、まだまだ何日乗り越える
a0164204_12565335.jpg
今はまだ柔らかい陽射し、タニをそっと温める
木の上、ここで、そこでなら
タニはほっと温まる
a0164204_13044401.jpg
a0164204_13044489.jpg
a0164204_13044487.jpg
雨はいつごろ降ってくる
雨はいつごろ雪に変わる
a0164204_13065330.jpg
a0164204_13065348.jpg
パプアニューギニアには雪なんて降らないのかもしれない
雪が降るような寒さに当たらないですんでいるのかもしれない
でも綺麗な雪を見ることができなかったかもしれない
a0164204_13065396.jpg
何がいいかなんて誰にもわからない
a0164204_13103591.jpg
a0164204_13103543.jpg
ただ、ただ
こんな日でも傍にいてくれてありがとうって
ただ伝えたい
a0164204_13121907.jpg
気温下がって風、冷たくて
a0164204_13122065.jpg
そろそろ雨、降ってきそう
a0164204_13122086.jpg
「おやつだよ」
飼育係さんの声、聞こえているはずなんだけど
タニ、あまり動けない
a0164204_13142900.jpg
a0164204_13142850.jpg
a0164204_13142924.jpg
タニ、小さな声で何かを言った
a0164204_13154938.jpg
a0164204_13155050.jpg
タニ、そろそろお部屋に戻ろうよ
a0164204_13154959.jpg
地面を見渡し、遠くを眺め
感じているのはどんなこと
a0164204_13172432.jpg
a0164204_13172334.jpg
a0164204_13172447.jpg
タニ、そろそろお部屋に戻ろうよ
a0164204_13183789.jpg
a0164204_13183815.jpg
a0164204_13183889.jpg
雨少し
とても寒いから、寒くなるから
a0164204_13202440.jpg
a0164204_13202493.jpg
タニ、そろそろお部屋に戻ろうよ
a0164204_13213318.jpg
a0164204_13213336.jpg
a0164204_13213378.jpg
今日はさようなら
少し早く
今日は、今日はさようなら
a0164204_13222510.jpg
a0164204_13222546.jpg
a0164204_13222521.jpg
a0164204_13222579.jpg
明けた次の日
キノボリカンガルーの庭はこんなふう
a0164204_13242223.jpg
辺りは意外と深い雪景色
a0164204_13242230.jpg
a0164204_13242231.jpg
静かに静かに
キノボリカンガルーはお部屋でお休み
きっと温かいね
それがいいね
a0164204_13242341.jpg




    


by bon_soir | 2018-02-06 13:27 | ズーラシア | Comments(4)
静かにやってくる春、静かに待って
雪が少し残る庭
これからまた雪に変わる雨がぱらぱら
a0164204_11383636.jpg
a0164204_11392306.jpg
もしも大きな音がしたのなら、とても響いてしまいそう
そんな静かなズーラシア
a0164204_11392252.jpg
a0164204_11401885.jpg
ホンドギツネのコウシロウ
走り回って辺りを気にして
この日は子供達の声に耳を立ててなんだかいつもよりも慌ただしい
a0164204_11401712.jpg
a0164204_11401770.jpg
a0164204_11401863.jpg
走って走って探しているのはなんだろう
丸い目大きく見開いて、見つめているのはなんだろう
a0164204_11424463.jpg
a0164204_11424419.jpg
a0164204_11424372.jpg
寒い日ずっと続いてる
それでももうすぐ春だなんて
─────きっと感じる本当のこと
a0164204_11440958.jpg
a0164204_11440917.jpg
a0164204_11441055.jpg
今夜また、雪少し降るんだよ
寒いね
寒いよ
春は本当に来るのかな
a0164204_11470311.jpg
a0164204_11470345.jpg
a0164204_11470495.jpg
春が来たこと告げる何か
何かをきっと探してる
静かに静かに何も言わず、走り回って眺めて見つめて
何かをきっと探してる
a0164204_11490694.jpg
a0164204_11490682.jpg
a0164204_11490628.jpg
葉っぱの陰かな、お庭の隅かな
a0164204_11514205.jpg
a0164204_11510847.jpg
a0164204_11510850.jpg
少し残った雪の下かな
それとも春の知らせる何かが限りなく透明だとしたら、まだまだ見えたりしないかな
a0164204_11580034.jpg
a0164204_11580006.jpg
a0164204_11580098.jpg
動物園にやってくる鳥達も春を待っている
みんな春を待っている
a0164204_11590595.jpg
a0164204_12002355.jpg
a0164204_12002440.jpg
みんなと一緒
ふとやってくる春を待ち、コウシロウ君は今日も一人そっと
a0164204_12021359.jpg
a0164204_12014792.jpg
a0164204_12014796.jpg
ときおり聞こえるタヌキの声にそっと頷き春を待つ
a0164204_12040407.jpg
a0164204_12040395.jpg
a0164204_12040433.jpg
この雨、今夜は雪に変わる
また雪、静かに、辺りをもっと静かにするように、風に流され重く曇ったあの空から動物園に降ってくる
a0164204_12065904.jpg
a0164204_12065972.jpg
a0164204_12065999.jpg
「─────二回目だね」

コウシロウ君、遠くを空をふと眺め
雪、踏みしめる感覚、あの冷たさ思い出した
a0164204_12095026.jpg
a0164204_12095002.jpg
側の池からまた聞こえた鳥の声
a0164204_12095042.jpg
a0164204_12142082.jpg
時間はゆっくり、時に速く進んでる
夜が来る、また朝が来る
冬は過ぎ、また春がそっとやってくる
a0164204_12142053.jpg
コウシロウ君
春を待って春を探して走ってる
a0164204_12172227.jpg
a0164204_12172214.jpg
a0164204_12172332.jpg
a0164204_12172260.jpg
気づきにくいかもしれないけれど、春はすぐそこ
お花咲く、あの春はもうすぐそこ
a0164204_12190271.jpg
a0164204_12190291.jpg



   

by bon_soir | 2018-02-05 12:20 | ズーラシア | Comments(0)
これから雪に変わる、そんな寒い雨の中
冷たい雨がしとしとぱらぱら
この雨きっと雪になる
a0164204_11390214.jpg
そんな寒い時間はゆっくりゆっくり
静かな静かな動物園の動物時間はゆっくりゆっくり
a0164204_11404567.jpg
a0164204_11404409.jpg
春を待つ
大きな流れで考えればそう
みんなで温かくして春を待つ
a0164204_11404556.jpg
a0164204_11425637.jpg
ズーラシアのケープハイラックス達
2箇所のうちこちら側では家族達
お父さんとお母さんが二人
先に生まれた子達と、後に生まれた子供達
合わせて13
13頭
a0164204_11453535.jpg
一人一人数を数えて何頭いるかな
a0164204_11453678.jpg
a0164204_11453579.jpg
a0164204_11453600.jpg
背中しか見えない子も一人いたけど、この日は13頭
13頭全員で温まって
a0164204_11484454.jpg
a0164204_11484412.jpg
a0164204_11470245.jpg
みんなで寄せ合いくっついて
温かいね
a0164204_11484318.jpg
a0164204_11500361.jpg
a0164204_11500386.jpg
見えてる?
a0164204_11512091.jpg
寒い時間はゆっくりゆっくり
静かな静かな動物園の動物時間はゆっくりゆっくり
a0164204_11523480.jpg
a0164204_11523440.jpg
のんびりのんびり
あまり動かないで過ごすのさ
a0164204_11523404.jpg
a0164204_11534410.jpg
a0164204_11534407.jpg
今夜は雪で、それもまた晴れ
繰り返す、繰り返す
一日一日始まり終わり
気がついたらきっと、お花が咲いてなんだか暖かい
a0164204_11534383.jpg
a0164204_11565616.jpg
a0164204_11565676.jpg
みんなで寄せ合いくっついて待っている
a0164204_11565620.jpg
待っている春なんだね
a0164204_11580948.jpg
a0164204_11580947.jpg

ケープハイラックス達の傍の家
ミーアキャット
a0164204_11593137.jpg
寒くて寒くて外になんか出たくない
a0164204_12001500.jpg
きっと中でもまだまだ寒そうで
集まる集まるミーアキャット
a0164204_12001645.jpg
a0164204_12001531.jpg
集まる集まる
上にも上にも
a0164204_12021336.jpg
a0164204_12021294.jpg
もう大変
下の子なんて本当に大変だ
a0164204_12021358.jpg
お団子が崩れて
a0164204_12034327.jpg
また集まるよ
上に上に
a0164204_12034324.jpg
お団子がまた崩れて
また集まって
a0164204_12044342.jpg
温かいね
みんなで寄せ合いくっついて大騒ぎ
a0164204_12044373.jpg
楽しいね、温かいね






     

by bon_soir | 2018-02-03 12:06 | ズーラシア | Comments(0)
ワリ13
前回(→☆☆☆☆☆)から続いて13回目
お休み前の週、最後に会った日のワリ
a0164204_04013351.jpg
大切に、美味しそうにキャベツを掴み、そっと食べる
a0164204_04021287.jpg
a0164204_04021289.jpg
少しづつ少しづつ
ただそれだけ、それ見ているだけでふわっとした温かさが辺りに向かう
a0164204_04021254.jpg
a0164204_04052841.jpg
雨、まだまだ止んだりしない
しとしとしとしと
秋の雨
a0164204_04052819.jpg
a0164204_04052840.jpg
─────美味しく食べていますか?
心のなかで、頭のなかで問いかけて
ただ見つめた雨の下
a0164204_04072852.jpg
a0164204_04080102.jpg
a0164204_04072725.jpg
かわいいおばあちゃん、ワリ
a0164204_04072874.jpg
a0164204_04100808.jpg
キャベツを置いて空いた手
動かしてふわふわ
ふわふわふわり
a0164204_04100809.jpg
a0164204_04100740.jpg
ちょっとの動きで
ふわふわふわふわ
ふわふわふわり
a0164204_04121973.jpg
a0164204_04121975.jpg
a0164204_04121910.jpg
なに、してるの
どう、したの
手を重ね、手を見つめ
a0164204_04134361.jpg
a0164204_04134311.jpg
かわいらしくぷるぷるってしたかった
a0164204_04170244.jpg
a0164204_04170292.jpg
ワリ、まだ
まだ戻ってほしくない
でも帰りたいならしかたない
a0164204_04175719.jpg
a0164204_04175711.jpg
ワリ、ドアはまだ開かない
でも大丈夫
本当に帰りたければいつだって帰ること出来るんだ
a0164204_04175608.jpg
ワリと会える時間はどれくらい
雨でお客さんも早足、まばら
まわりには誰もいない静かなアマゾンセンターで





    

by bon_soir | 2018-02-01 08:00 | Comments(0)
ユマさん
ズーラシアで暮らすツキノワグマ、ユマ
a0164204_14041559.jpg
気温、少し低くても
もこもこふわふわ毛皮があれば大丈夫
a0164204_14055961.jpg
a0164204_14055926.jpg
日向にいればぜんぜん大丈夫
a0164204_14060075.jpg
暖かいね
ぽかぽかしてるね
a0164204_14072023.jpg
a0164204_14071908.jpg
のんびりのんびり
のんびりしてれば気分がいいね
a0164204_14071966.jpg
a0164204_14083703.jpg
ユマさん、かわいいおばあちゃん
顔、見られれば、ここでそっと会うことできれば
なんだか幸せ
a0164204_14083875.jpg
特別なこと無くていい
顔、見られれば、ここでそっと会うことできれば
なんだか幸せ
a0164204_14083722.jpg



   

by bon_soir | 2018-01-25 08:00 | ズーラシア | Comments(2)