タグ:ズーラシア ( 417 ) タグの人気記事
ミンミン、にぎやかな春の日
ズーラシアで暮らすモウコノロバ、ミンミン
a0164204_13550189.jpg
穏やかに空は晴れ、風はときおり軽く吹くだけの春の日
a0164204_13563872.jpg
a0164204_13563831.jpg
ただ大勢の人達の声がミンミンには少し気になるよう
a0164204_13574852.jpg
a0164204_13574843.jpg
そして集まってくる小さな虫が少し気になるよう
a0164204_13574867.jpg
a0164204_13574745.jpg
春らしいこと、色々なこと
a0164204_13592059.jpg
a0164204_13592106.jpg
a0164204_13592052.jpg
陽射しも急に強くなって、影の境目くっきりしだす
春の空、少し霞んで見える青
それでも光は強く、木漏れ日きらきら
a0164204_14003332.jpg
a0164204_14003305.jpg
a0164204_14003389.jpg
ミンミンはおじいさん
少し痩せたかな
a0164204_14030964.jpg
a0164204_14031024.jpg
a0164204_14040426.jpg
虫、気になるね
a0164204_14044815.jpg
a0164204_14044795.jpg
a0164204_14044893.jpg
お鼻が広がり出した
a0164204_14052969.jpg
a0164204_14060578.jpg
それはかわいい

それはかわいい
a0164204_14062340.jpg
a0164204_14065327.jpg
それはかわいいあくびかな
a0164204_14071988.jpg
a0164204_14071983.jpg
a0164204_14071968.jpg
眠いね
春はなぜか眠くてしかたないね
a0164204_14080975.jpg
a0164204_14080960.jpg
a0164204_14080978.jpg
地面の草、春になればどんどん伸びる
これから梅雨、そして夏でまた伸びる
a0164204_14143617.jpg
a0164204_14143699.jpg
a0164204_14143523.jpg
道草、楽しいけれど今日は虫
顔のまわり、気になる虫
a0164204_14170029.jpg
a0164204_14170014.jpg
だからごろごろ
ごろごろ砂浴び
a0164204_14175468.jpg
a0164204_14175411.jpg
a0164204_14184943.jpg
ごろごろごろごろ、大変だけど虫は嫌
きっとみんなもそうだから
a0164204_14184936.jpg
a0164204_14230360.jpg
念入りに
けっこうしっかり念入りに
a0164204_14230388.jpg
a0164204_14230368.jpg
ごろごろごろごろ
念入りに
a0164204_14234262.jpg
a0164204_14234292.jpg
終わった
a0164204_14234285.jpg
今日ものんびり
ゆっくり穏やか
時々何かを喋ってる
a0164204_14250363.jpg
a0164204_14250342.jpg
a0164204_14250367.jpg
そっと暮らすミンミンは、そっと何かをくれているよう
優しいまなざしミンミンは、優しい気持ちを会いに来た人達にくれるよう
a0164204_14255556.jpg
a0164204_14255555.jpg
a0164204_14255494.jpg
動物園が賑やかな日がまた来るね
気にせずのんびりゆっくりいこうね
a0164204_14281758.jpg
気にせずのんびり、心なるべく穏やかに
ミンミンはおじいさん

かわいいかわいいおじいさんロバ




  

by bon_soir | 2018-04-17 14:37 | ズーラシア | Comments(0)
サハラと風のサバンナ
ズーラシアで暮らすチーター、サハラ
a0164204_13530522.jpg
a0164204_13530503.jpg
a0164204_13530556.jpg
嵐のような風が吹き、アフリカのサバンナの空は雲が流れる
凄いスピード
a0164204_13562116.jpg
風の中
みんなは今、その風の中
a0164204_14015926.jpg
a0164204_13553589.jpg
サハラは落ち着くこの場所で
a0164204_13553559.jpg
a0164204_14031666.jpg
広い所でサハラ
のんびりのんびり
強く吹く風の中
一人のんびりのんびり
a0164204_14031631.jpg
a0164204_14031613.jpg
風の音
風の音
ずっと聞こえる風の音
a0164204_14050491.jpg
a0164204_14050522.jpg
a0164204_14050461.jpg
風が大きな木を揺らす音
a0164204_14070377.jpg
a0164204_14070357.jpg
a0164204_14070372.jpg
春の花、春の木々は風にずっと
a0164204_14083002.jpg
a0164204_14082900.jpg
a0164204_14082945.jpg
a0164204_14083086.jpg
今日のサバンナ、風のサバンナ
静かじゃなないけど落ち着かないわけでもない
a0164204_14093186.jpg
a0164204_14093181.jpg
a0164204_14093173.jpg
a0164204_14093116.jpg
風の音は自然の音
自然の音に人の声はかき消され
地球の声だけ聞こえてる
a0164204_14115402.jpg
a0164204_14115598.jpg
a0164204_14115513.jpg
暗めな時間も多く
a0164204_15011916.jpg
エランドの声は「モーっ」
a0164204_14133971.jpg
a0164204_14133913.jpg
a0164204_14134029.jpg
a0164204_14133984.jpg
雲は行き、雲はまた来て
空はなんだか慌ただしい
a0164204_14150029.jpg
a0164204_14150103.jpg
a0164204_14150024.jpg
a0164204_14150094.jpg
風のサバンナ、今日は風強く吹く風のサバンナ
a0164204_14161435.jpg
a0164204_14161417.jpg
a0164204_14161319.jpg
急いでいるのは風だけで、動物達はみんなのんびり
ただのんびり
a0164204_14181360.jpg
a0164204_14181311.jpg
a0164204_14181342.jpg
a0164204_14181382.jpg
春のお天気
ころころ、ころろ
今日は雨、今日は風
今は雨、今は風
a0164204_14201451.jpg
a0164204_14210365.jpg
a0164204_14201414.jpg
a0164204_14210337.jpg
ふわりと穏やか
晴れている日もあるよ
a0164204_14232694.jpg
a0164204_14232617.jpg
a0164204_14255336.jpg
a0164204_14232526.jpg
空、少し明るく
空、また少し暗く
繰り返し
a0164204_14273085.jpg
a0164204_14273141.jpg
a0164204_14273162.jpg
a0164204_14273028.jpg
穏やかなみんなを眺めて一人
サハラは一人のんびり風の中
a0164204_14283878.jpg
a0164204_14283801.jpg
a0164204_14283983.jpg
a0164204_14283834.jpg
木がざわざわと揺れる音、心地よくて少し眠く
a0164204_14294531.jpg
a0164204_14294665.jpg
a0164204_14294658.jpg
a0164204_14294669.jpg
眠ってもいいのにふと駆け出すサハラ
a0164204_14313628.jpg
a0164204_14313675.jpg
a0164204_14313682.jpg
a0164204_14313538.jpg
軽く、軽く
軽く駆けただけ
ただそれだけ

軽く、軽く
a0164204_14330294.jpg
a0164204_14330199.jpg
a0164204_14330240.jpg
a0164204_14330169.jpg
風のように一度
軽く駆けただけ
a0164204_14341613.jpg
a0164204_14341776.jpg
a0164204_14341770.jpg
a0164204_14341693.jpg
止まない風
今日は風吹く風のサバンナ
a0164204_14352968.jpg
a0164204_14352900.jpg
a0164204_14353099.jpg
a0164204_14353004.jpg
流れる雲を眺めて過ごす風の中
チーターのサハラ
a0164204_14364942.jpg
a0164204_14364907.jpg
a0164204_14364993.jpg
a0164204_14364930.jpg
風の音
風の音
ずっと聞こえる風の音
a0164204_14382618.jpg
a0164204_14382517.jpg
a0164204_14400607.jpg
a0164204_14382625.jpg
a0164204_14382640.jpg
風はどこから
どこから来たの
a0164204_14413048.jpg
a0164204_14413036.jpg
a0164204_14413024.jpg
a0164204_14413011.jpg
風はどこへ
どこへ行くの
a0164204_14441174.jpg
a0164204_14441120.jpg
a0164204_14441110.jpg
キリンが目の前歩いて通る
なんでもないよ
a0164204_14453734.jpg
a0164204_14453792.jpg
a0164204_14453896.jpg
a0164204_14453795.jpg
a0164204_14464703.jpg
a0164204_14464734.jpg
風で穏やか
風の日は穏やか
自然の音、心地よくてみんなのんびり穏やか
a0164204_14473731.jpg
もう一人
キリンがもう一人
a0164204_14492400.jpg
a0164204_14492463.jpg
a0164204_14492539.jpg
a0164204_14492490.jpg
目の前歩いてもう一人
a0164204_14502877.jpg
a0164204_14502877.jpg
キリンはとても背が高い
a0164204_14502803.jpg
a0164204_14502926.jpg
いつだって風の空に浮かぶ身体の模様
a0164204_14544885.jpg
a0164204_14544842.jpg
a0164204_14544875.jpg
a0164204_14544723.jpg
砂埃
キリンの足元、そのまま風で
a0164204_14562624.jpg
a0164204_14562621.jpg
a0164204_14562644.jpg
a0164204_14562686.jpg
じっとしていたって風
風でまた砂埃
a0164204_14575572.jpg
a0164204_14575570.jpg
a0164204_14575412.jpg
a0164204_14575438.jpg
そんなもの
慣れたもの
a0164204_14590614.jpg
a0164204_14590779.jpg
a0164204_14590688.jpg
a0164204_14590666.jpg
みんな慣れた
慣れたもの
a0164204_15000827.jpg
a0164204_15000739.jpg
a0164204_15000803.jpg
a0164204_15000734.jpg
雲の穴の中に入ったようで、明るさ続く時間がここに
a0164204_15011962.jpg
a0164204_15011915.jpg
a0164204_15011943.jpg
お散歩サハラ
a0164204_15025127.jpg
a0164204_15025153.jpg
a0164204_15025151.jpg
a0164204_15025035.jpg
a0164204_15050717.jpg
a0164204_15050720.jpg
a0164204_15050798.jpg
駆ければ風、走れば風
風、追い抜くことは出来るかな
その時、風の音はどうなっているのかな
a0164204_15062654.jpg
a0164204_15062604.jpg
a0164204_15062653.jpg
a0164204_15062625.jpg
それを教えてほしいから
いつかサハラ、お願いサハラ
風を、風を抜いて

風、追い越して
a0164204_15081171.jpg
a0164204_15081198.jpg
a0164204_15081119.jpg
a0164204_15081122.jpg
誰より速いサハラにお願い
サハラにお願い
風を追い越し駆けていけ
a0164204_15095429.jpg
a0164204_15095484.jpg
a0164204_15095327.jpg
風の音
風の音
ずっと聞こえる風の音
a0164204_15112967.jpg
a0164204_15112944.jpg
a0164204_15113097.jpg
a0164204_15113064.jpg
風が大きな木を揺らす音
a0164204_15130625.jpg
a0164204_15130622.jpg
a0164204_15130603.jpg
風のサバンナ、今日は風強く吹く風のサバンナ
a0164204_15142782.jpg
a0164204_15142705.jpg
a0164204_15142792.jpg
a0164204_15142757.jpg
急いでいるのは風だけで、動物達はみんなのんびり
ただのんびり
a0164204_15163422.jpg
a0164204_15163344.jpg
a0164204_15163426.jpg
エランドの声は「モーっ」
a0164204_15163473.jpg
ここが落ち着く
a0164204_15180030.jpg
a0164204_15175965.jpg
a0164204_15180036.jpg
落ち着く落ち着く
落ち着く場所
a0164204_15190269.jpg
a0164204_15190207.jpg
a0164204_15190282.jpg
もう雲は来ない
ただ風吹いている
a0164204_15200427.jpg
a0164204_15200441.jpg
a0164204_15200406.jpg
風の音
風の音
ずっと聞こえる風の音

風が大きな木を揺らす音
a0164204_15205982.jpg
a0164204_15205878.jpg
止まない風
今日は風吹く風のサバンナ
a0164204_15205988.jpg



    

by bon_soir | 2018-04-15 15:23 | ズーラシア | Comments(0)
モアラ、嵐のような風の日
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ
a0164204_13404531.jpg
a0164204_13404560.jpg
a0164204_13404535.jpg
強い雨、朝は雨まじり
春に出てきた淡い緑の新芽達も濡れている
a0164204_13414440.jpg
a0164204_13414330.jpg
a0164204_13414327.jpg
新芽達は濡れていく
a0164204_13430967.jpg
a0164204_13430946.jpg
a0164204_13430934.jpg
朝ご飯を食べているモアラ
聞こえているのは風の音、今日は速い風の大きな音
a0164204_13435094.jpg
a0164204_13435013.jpg
a0164204_13434968.jpg
ざわざわざわざわ
ときおり大きく大きく
ゴーっ、ゴーっ
a0164204_13453154.jpg
a0164204_13453198.jpg
a0164204_13453058.jpg
どんなときでも長い尻尾でバランスだ
a0164204_13465997.jpg
a0164204_13465921.jpg
a0164204_13465839.jpg
今日は風が雨を運ぶよう
本当はもっと遠くで落ちた雨、風に運ばれモアラの身体に当たるよう
a0164204_13475438.jpg
a0164204_13475402.jpg
a0164204_13475420.jpg
奥へ行けば雨には当たらない
奥へ行けば風も避けていられるはずで
a0164204_13495887.jpg
a0164204_13495974.jpg
a0164204_13495826.jpg
なのにモアラは
なのにモアラは
a0164204_13511006.jpg
a0164204_13511022.jpg
a0164204_13511044.jpg
なかなか奥へは戻らない
a0164204_13514590.jpg
a0164204_13514528.jpg
a0164204_13514490.jpg
空の雨雲、その風に吹き飛ばされて
青空、少しづつ顔だしているのが見えたから

a0164204_13524132.jpg
a0164204_13540713.jpg
a0164204_13524002.jpg
地面を跳ねれば雨粒、乾く匂い
草、陽に照れされてまた伸びてくる匂い
a0164204_13524186.jpg
a0164204_13544419.jpg
a0164204_13544311.jpg
風、まだまだ強く
音を立てるよ
ゴーっゴーっ
a0164204_13565697.jpg
a0164204_13565688.jpg
a0164204_13565671.jpg
身体の雨粒
振って飛ばした
a0164204_13565691.jpg
奥で少し休もうか
それとも少し遊ぼうか
a0164204_13591111.jpg
a0164204_13591147.jpg
a0164204_13591171.jpg
朝ご飯の続き
美味しく美味しく食べようか
a0164204_14000583.jpg
a0164204_14000538.jpg
a0164204_14000519.jpg
春の嵐、雲を運び雲を散らす
お天気ころころ、変わるよころころ
a0164204_14005754.jpg
a0164204_14005781.jpg
もう、すっかり晴れたかな
a0164204_14005769.jpg
a0164204_14005718.jpg
モアラ、そんな春をいく
何もかもが穏やかだったり、辺りの木がざわざわしたり
そんな春
春をいく
a0164204_14053963.jpg
a0164204_14053932.jpg
a0164204_14053845.jpg
ふと急ぐ
そんなモアラ
a0164204_14074004.jpg
a0164204_14074048.jpg
a0164204_14074024.jpg
大好きな飼育係さんが来たからね
a0164204_14081497.jpg
a0164204_14081440.jpg
a0164204_14081422.jpg
美味しい枝葉
持ってきてくれたからね
a0164204_14085400.jpg
a0164204_14085480.jpg
a0164204_14085474.jpg
傍にいてくれる
なんだか楽しい、なんだか嬉しい
a0164204_14101982.jpg
a0164204_14101959.jpg
a0164204_14101910.jpg
今日は風
こんな日、タニだったらどうしてる

どうしてる
a0164204_14121867.jpg
a0164204_14121801.jpg
a0164204_14121716.jpg
なんとかゆっくりしてるかな
風の音にびっくりしてしまうかな

今、後ろのお部屋で何をしてるかな
a0164204_14212706.jpg
a0164204_14212833.jpg
a0164204_14212748.jpg
「タニ、空はどんどん晴れてきたよ」
a0164204_14220747.jpg
a0164204_14220751.jpg
a0164204_14220791.jpg
「風は強いままだけどね」
a0164204_14225071.jpg
a0164204_14225032.jpg
a0164204_14225073.jpg
「悪くない、悪くないのさこんな日も」
a0164204_14232782.jpg
a0164204_14232769.jpg
a0164204_14232618.jpg
「これも春だよ。僕にもそれはわかるのさ」
a0164204_14241385.jpg
a0164204_14241358.jpg
「ははっ、雲がずいぶんと速いね」
a0164204_14262800.jpg
a0164204_14262820.jpg
a0164204_14262847.jpg
気になるものをちゃんと気にして色々覚えた
a0164204_14241210.jpg
a0164204_14285907.jpg
a0164204_14285913.jpg
a0164204_14285824.jpg
もう帰り道にも迷わない
a0164204_14300869.jpg
a0164204_14300801.jpg
a0164204_14300835.jpg
聞こえているのは風の音、今日は速い風の大きな音
a0164204_14304895.jpg
a0164204_14304803.jpg
a0164204_14304862.jpg
ざわざわざわざわ
ときおり大きく大きく
ゴーっ、ゴーっ
a0164204_14320262.jpg
a0164204_14320275.jpg
a0164204_14324331.jpg
モアラ、日本へやって来て
モアラ、本当に大きく大人になっていく
a0164204_14330573.jpg
a0164204_14330594.jpg
a0164204_14330638.jpg
ここはそっとくぐる
a0164204_14343889.jpg
a0164204_14343865.jpg
a0164204_14343880.jpg
a0164204_14352558.jpg
a0164204_14352555.jpg
横から出てくるときもある
a0164204_14352519.jpg
a0164204_14360569.jpg
a0164204_14360648.jpg
a0164204_14360548.jpg
聞こえているのは風の音、今日は速い風の大きな音
a0164204_14364302.jpg
a0164204_14364350.jpg
a0164204_14364245.jpg
ざわざわざわざわ
ときおり大きく大きく
ゴーっ、ゴーっ
a0164204_14382666.jpg
a0164204_14382636.jpg
a0164204_14382657.jpg
閉園時間の音がする
大好きな飼育係さんも迎えに来たよ
a0164204_14392658.jpg
a0164204_14392645.jpg
帰ろうモアラ
帰ろう、タニが待ってるよ
a0164204_14392684.jpg
a0164204_14392620.jpg

by bon_soir | 2018-04-14 14:41 | ズーラシア | Comments(2)
春のいっちゃん
ズーラシアで暮らすツシマヤマネコ、いっちゃん
a0164204_07441435.jpg
a0164204_07441481.jpg
何かを気にして見つめるよ
a0164204_07441342.jpg
きっと見つめているよ
隣で過ごしているはずの誰か
見つめているよ
a0164204_07451443.jpg
a0164204_07451400.jpg
お水を飲むたび広がるよ
a0164204_07464068.jpg
a0164204_07464021.jpg
波紋、輪っかにそっと静かに
お水を飲むたび広がるよ
a0164204_07464012.jpg
a0164204_07475872.jpg
a0164204_07475813.jpg
ふわっとそっと、広がっていくよ
水面に映る自分の顔、揺れて静かに歪んでいくよ
a0164204_07493278.jpg
a0164204_07493275.jpg
いっちゃん
ツシマヤマネコ
かわいらしくて小さな身体
おじいちゃん
a0164204_07503236.jpg
a0164204_07503216.jpg
a0164204_07503255.jpg
春の陽だまり暖かい
キラリと明るく、いっちゃん身体が温かい
a0164204_07514873.jpg
a0164204_07514780.jpg
a0164204_07514717.jpg
いつもの壁際、時々離れ
動く陽だまり、そっと中へ
a0164204_07541517.jpg
a0164204_07541470.jpg
a0164204_07541413.jpg
静かに静かに
いっちゃん、ヤマネコ
静かな子
a0164204_07552255.jpg
a0164204_07552373.jpg
春のいっちゃん、変わりない
a0164204_07552345.jpg




     

by bon_soir | 2018-04-11 07:57 | ズーラシア | Comments(0)
春のニル、大きくなってくる木陰
ズーラシアで暮らすクロサイ、ニル
a0164204_12411005.jpg
a0164204_12411087.jpg
a0164204_12411004.jpg
クロサイの庭、春の庭
a0164204_12420479.jpg
a0164204_12420445.jpg
たんぽぽ、シロツメクサ伸び
ローズマリーにも花咲いた
a0164204_12420577.jpg
a0164204_12434289.jpg
a0164204_12434298.jpg
レンギョウ、ユキヤナギ
そしてこの日は強めの陽射し
a0164204_12442446.jpg
a0164204_12442480.jpg
a0164204_12442488.jpg
日向が暑いと感じるそんなとき
a0164204_12454718.jpg
そんなとき
a0164204_12454643.jpg
ニルは木陰に
a0164204_12454631.jpg
小さかった木は年々大きく立派になって、小さな木陰も一緒に大きく広く
a0164204_12465377.jpg
a0164204_12465339.jpg
強い陽射しからニルを守る
a0164204_12465379.jpg
気持ちがいい春はあっという間、あっという間に暑い夏
a0164204_12434201.jpg
a0164204_12495760.jpg
a0164204_12495747.jpg
木陰でそよ風心地いい
a0164204_12511142.jpg
a0164204_12511125.jpg
どうしてこんなに急ぎ足
春らしい春、あっという間に過ぎていく
やって来るのは長い夏
短い秋へと続く長い夏
a0164204_12511116.jpg
a0164204_12534327.jpg
木陰で眺めるサバンナはゆらゆらゆらゆら眩しくて
a0164204_12534284.jpg
a0164204_12534375.jpg
そっと散歩に出かけても、またいつの間にか木の下、木陰
a0164204_13104182.jpg
a0164204_13104017.jpg
a0164204_13104033.jpg
春のサバンナ、春のニル
なるべくゆっくり春の途中
a0164204_13121489.jpg
a0164204_13121394.jpg
a0164204_13121383.jpg
木、もっと大きく
もっともっと、もっと大きくなっていく
木陰も一緒にもっともっと
a0164204_13134243.jpg
a0164204_13134257.jpg
a0164204_13134113.jpg
枝は伸び、葉は茂り
もっともっと
a0164204_13153787.jpg
a0164204_13163157.jpg
春の間にもっと大きく
長い長い夏のため
a0164204_13153726.jpg
アキリはお部屋
この日はお部屋
a0164204_13153722.jpg




    

by bon_soir | 2018-04-10 13:17 | ズーラシア | Comments(0)
もうすぐ夏色
ズーラシアで暮らすトウホクノウサギ達
a0164204_12205802.jpg
a0164204_12205774.jpg
a0164204_12205875.jpg
真っ白だった身体はだんだん色が滲み出し、今は何色、春の色
a0164204_12233203.jpg
a0164204_12233153.jpg
a0164204_12233206.jpg
これから夏色、どんな色
夏の夏色、どんな色
a0164204_12255557.jpg
a0164204_12255513.jpg
a0164204_12255550.jpg
きょろきょろきょろきょろ
警戒心はちょっと強め
そっと、そっと眺めてあげなきゃトウホクノウサギ
a0164204_12272831.jpg
a0164204_12272938.jpg
a0164204_12272872.jpg
ご飯を持ってきてくれた
a0164204_12290702.jpg
a0164204_12290708.jpg
a0164204_12290706.jpg
春の草、春の草
a0164204_12303052.jpg
a0164204_12303071.jpg
この子の前には
a0164204_12303165.jpg
お皿に入った美味しそうな物
a0164204_12303100.jpg
食べていれば静かに静かにもう一人
a0164204_12321191.jpg
a0164204_12321153.jpg
a0164204_12321013.jpg
追い払われた
a0164204_12325941.jpg
a0164204_12325823.jpg
追い払って食べだした
a0164204_12335364.jpg
それ、やっぱり食べたい
a0164204_12335378.jpg
いつの間にかまた交代
a0164204_12343138.jpg
a0164204_12335306.jpg
笹、齧ってみたけれど
a0164204_12353404.jpg
a0164204_12353470.jpg
やっぱり食べたいお皿の食べ物
a0164204_12353386.jpg
a0164204_12353300.jpg
a0164204_12363394.jpg
お皿を巡る小競り合い
a0164204_12363484.jpg
a0164204_12363393.jpg
a0164204_12371671.jpg
a0164204_12371601.jpg
a0164204_12371535.jpg
仲良く食べなよ
仲良く仲良く
a0164204_12381487.jpg
a0164204_12381496.jpg
a0164204_12381482.jpg
仲良く仲良く
家族は仲良く
a0164204_12390284.jpg
a0164204_12390299.jpg
a0164204_12390279.jpg
仲良く食べた、そんな春の日
a0164204_12394365.jpg
a0164204_12394348.jpg
もう片側の庭でもご飯
a0164204_12413682.jpg
a0164204_12413697.jpg
お皿の食べ物、石の上に春の草
a0164204_12421947.jpg
a0164204_12421911.jpg
a0164204_12421912.jpg
美味しいね
美味しいね
a0164204_12432328.jpg
a0164204_12432335.jpg
美味しいね
a0164204_12432304.jpg
ゆっくり過ごすよ、のんびり過ごすよトウホクノウサギ
マーブル模様、春の色
a0164204_12440696.jpg
a0164204_12440751.jpg
a0164204_12440610.jpg
春の動物園をぴょんっと飛び跳ね、長い間じっとして
ゆっくり過ごすよ、のんびり過ごすよトウホクノウサギ
a0164204_12454682.jpg
a0164204_12454784.jpg
a0164204_12454631.jpg
マーブル模様は、春の色
a0164204_12483331.jpg
a0164204_12483443.jpg
美味しいね
a0164204_12491287.jpg
a0164204_12491236.jpg
二人仲良く、美味しいね
a0164204_12491186.jpg
a0164204_12495526.jpg
a0164204_12495562.jpg
これから夏色、どんな色
夏の夏色、どんな色
a0164204_12505620.jpg
a0164204_12505691.jpg
a0164204_12505539.jpg
ゆっくり過ごすよ、のんびり過ごすよトウホクノウサギ
マーブル模様、春の色
a0164204_12515949.jpg
a0164204_12515944.jpg
a0164204_12515948.jpg
春の動物園をぴょんっと飛び跳ね、長い間じっとして
ゆっくり過ごすよ、のんびり過ごすよトウホクノウサギ
a0164204_12525199.jpg
ぐっと足の指開く
a0164204_12525144.jpg
a0164204_12525064.jpg




    

by bon_soir | 2018-04-08 12:57 | ズーラシア | Comments(0)
バドゥリ
ズーラシアで暮らすインドライオン、バドゥリ
a0164204_13460033.jpg
a0164204_13460031.jpg
a0164204_13455998.jpg
去年の春の終わり頃、シンガポール動物園からやって来て
今はこうして日本の春の中
a0164204_13515836.jpg
a0164204_13515899.jpg
a0164204_13515855.jpg
そっと立ち上がり
またそっと横に
a0164204_13534091.jpg
a0164204_13534138.jpg
a0164204_13534163.jpg
a0164204_13534093.jpg
ごろごろ
a0164204_13544850.jpg
a0164204_13544822.jpg
ごろごろごろごろ
a0164204_13544722.jpg
a0164204_13551893.jpg
a0164204_13551943.jpg
お腹は少しぽんぽこりん
a0164204_13560317.jpg
a0164204_13560301.jpg
a0164204_13560255.jpg
一人そっと休む
バドゥリ
a0164204_13571739.jpg
a0164204_13571786.jpg
春風、鼻をくすぐるよ
a0164204_13571785.jpg
a0164204_14000265.jpg
のんびりのんびり過ごしていても、夏はすぐにやって来る
まずは雨の季節が来るよ
a0164204_14000385.jpg
a0164204_14000286.jpg
a0164204_14013275.jpg
ごろごろごろごろ
a0164204_14013387.jpg
a0164204_14013246.jpg
a0164204_14013240.jpg
うろうろうろうろ
なかなか場所が落ち着かない
てくてくてくてく
止まってふっ、と
a0164204_14023236.jpg
a0164204_14023280.jpg
a0164204_14023262.jpg
春風、鼻をくすぐるよ
晴れて陽射しは少し強めの紫外線
a0164204_14040285.jpg
a0164204_14040277.jpg
a0164204_14040146.jpg
日陰がいいね
落ち着くね
漏れる木漏れ日、太陽よりも輝いて
きらきらきらり
a0164204_14061270.jpg
a0164204_14061388.jpg
a0164204_14061260.jpg
眠いね
なんだか春は眠くなるね
a0164204_14071793.jpg
a0164204_14071753.jpg
a0164204_14071721.jpg
今は霞む雲だけれど、そのうちむくむく大きな雲が出て
少し長め、きっと長めの夏になる
だからのんびり
気持ちがいい季節を少しでも
a0164204_14081613.jpg
a0164204_14081509.jpg
a0164204_14081528.jpg
だからのんびり
a0164204_14115375.jpg
a0164204_14115303.jpg
身体、休めて
ゆっくりしようよ
a0164204_14115217.jpg
a0164204_14135456.jpg
a0164204_14135467.jpg
大きなあくび
大きな舌
a0164204_14135401.jpg
a0164204_14150693.jpg
a0164204_14150614.jpg
a0164204_14150738.jpg
たてがみ
ちょっと少なめ
a0164204_14160730.jpg
a0164204_14160743.jpg
a0164204_14170609.jpg
優しい顔のインドライオン
バドゥリ
a0164204_14170668.jpg
a0164204_14170613.jpg
来園してからそろそろ一年
やっと会えればなんだか嬉しい
a0164204_14255317.jpg
a0164204_14255304.jpg
a0164204_14255324.jpg
春風、鼻をくすぐるよ
動物達の声、どこからか聞こえてくるよ
a0164204_14275337.jpg
a0164204_14275370.jpg
a0164204_14275284.jpg



     

by bon_soir | 2018-04-02 14:30 | ズーラシア | Comments(0)
新しい海、進む船
船が出るよ
不思議な形、スピードそんなに速くない
a0164204_12393604.jpg
a0164204_12393618.jpg
素敵なおばあちゃんをそっと乗せ
ゆっくりした波、輝く水面にさざなみきらり
優しさの海へと船が出るよ
a0164204_12393630.jpg
a0164204_12430596.jpg
みんなの気持ち、愛情、いつしかたくさん集まり一緒に載せている
それはきっといつまでも冷めることない温かさ
今までワリから貰ったもので温めてきた、その温かさ
a0164204_12430516.jpg
a0164204_12430553.jpg
航海この先、目的地なんか決まってない
ただゆっくりと、ゆっくりと穏やかな長い旅
船は穏やか波に揺れ、思い出という名前の小さな島に時々、時々そっとワリは寄る
a0164204_12460148.jpg
a0164204_12460152.jpg
目的地なんか決まってない
船は厚い雲を避け、明るい日向をゆっくり進む

そう、どんなときでも日向ぼっこは気持ちいい
a0164204_12481570.jpg
a0164204_12481597.jpg
大きなスクリューぐるぐる回る、大きな帆を上げぐっと膨らみ風を受け
一人小さなオールに力を込めて

続けた航海、みんなの傍で
─────横浜で
a0164204_12530139.jpg
a0164204_12530116.jpg
横浜での長い航海、長い旅
穏やかな海、そっと吹き抜け後押す四季の風
ワリの船、静かに静かに進み続けた
a0164204_13021195.jpg
a0164204_13021156.jpg
終わりに近づき大嵐、うねる荒波、転覆の危機
それを越えて何度も越えて、大好きな春までたどり着く

─────桜のピンク、瞳に映る
a0164204_13044121.jpg
a0164204_13051167.jpg
3月14日─────

今また、船が出るよ
新しい海へとワリの船が、今また船が出るよ
a0164204_13070256.jpg
a0164204_13070199.jpg
Bon voyage!

BonBon voyage!

ワリ!
a0164204_13083214.jpg
a0164204_13083161.jpg
ごきげんよう
良い旅を
a0164204_13172401.jpg
a0164204_13172455.jpg
Bon voyage!

BonBon voyage!

大好きなワリ!
a0164204_13182491.jpg
a0164204_13182447.jpg
ありがとう
いつでも待っていてくれて
いつでも庭で、あの部屋で、大好きなあの台の上で
待っていてくれて

ありがとう
a0164204_13245902.jpg
a0164204_13245998.jpg
a0164204_13245963.jpg
a0164204_13290471.jpg
最後に会ったのは非展示になる日の少し前、朝から弱い雨が降っていた静かな日
年齢のことを考えれば「もう最後なのかもしれない」と考えてはいけないことを考えてしまうアマゾンセンターの部屋
a0164204_13310531.jpg
a0164204_13310480.jpg
ワリを苦しめ、ワリと飼育係さん、みんなを悩ませたお尻のこと
心配することしか出来ません
a0164204_13334585.jpg
a0164204_13334654.jpg
a0164204_13334509.jpg
でもお尻のこと以外は本当に大丈夫そうだったというワリ
a0164204_13381896.jpg
a0164204_13381891.jpg
床に降りて裏手を気にしていたり
a0164204_13395086.jpg
a0164204_13394961.jpg
時にはそのまま耳を澄ませたり
a0164204_13405957.jpg
a0164204_13405823.jpg
変わらない可愛い顔、姿で一生懸命
一生懸命、動いていたワリ
a0164204_13414861.jpg
a0164204_13424931.jpg
a0164204_13424988.jpg
悪い予感はしていても「もしかすればまた、きっとまた─────」とも感じ、願い祈りました
a0164204_13435060.jpg
a0164204_13434976.jpg
静かな静かな動物園
ワリはお尻以外変わりない姿で頑張っていました
a0164204_13453516.jpg
a0164204_13453505.jpg
いつもの横顔
a0164204_13465561.jpg
a0164204_13465579.jpg
時々見せるワリらしい眼差し
a0164204_13475755.jpg
a0164204_13475724.jpg
いつもの素敵なおばあちゃん
かわいい、儚くただ愛おしい
本当に素敵なセスジキノボリカンガルー、ワリ
a0164204_13502840.jpg
a0164204_13502999.jpg
a0164204_13502906.jpg
いつものよう、いつもよりも元気に壁登り
a0164204_13511839.jpg
a0164204_13511941.jpg
a0164204_13511892.jpg
いつものよう、いつもよりも楽しそうにドア登り
a0164204_13521847.jpg
a0164204_13521898.jpg
元気にしか見えないワリ
a0164204_13531868.jpg
a0164204_13531890.jpg
本当は痛かったり苦しかったり

きっとそうだったはずなのに
a0164204_13540845.jpg
a0164204_13540878.jpg
a0164204_13540993.jpg
そして時間は静かにすぐに過ぎていき、いつものようにワリとお別れ
ただ違うことは、ここへ次に来てもワリの姿が見えないということ
a0164204_13552334.jpg
a0164204_13552490.jpg
a0164204_13552371.jpg
ワリの船は水平線の向こう側
確かにそこにいるはずだけれど見えない場所で過ごすようになったこと
それがこの日までとは違うこと
a0164204_13581811.jpg
a0164204_14000903.jpg
a0164204_14000804.jpg
ワリのことが大好きな、ワリが大好きな飼育係さんからのお便りのようなブログ
ただそれがワリのことを知る、ワリの笑顔を見るためのただ一つのこと
a0164204_14000825.jpg
a0164204_14052903.jpg
a0164204_14052957.jpg
見えなくても続く、続いているワリの長い航海
ただ日々の安心を、その旅の感動を願うしか無い
そんな水平線の向こう側
a0164204_14073924.jpg
a0164204_14073983.jpg
a0164204_14073981.jpg
ワリは美味しいものを食べ、そのときそのとき笑顔であり続けました
食べることを止めず、生き続けていく
食べればそれはその後の苦しみにもつながることだけど、それがワリ
a0164204_14102833.jpg
a0164204_14102875.jpg
a0164204_14102878.jpg
強い心
ワリ
a0164204_14150974.jpg
a0164204_14150923.jpg
a0164204_14150936.jpg
春近づけば「あと少しで─────」と願うこと
それは桜
a0164204_14163937.jpg
a0164204_14164076.jpg
ワリは桜を食べることが大好きでした

a0164204_14163920.jpg
a0164204_14184044.jpg
a0164204_14184041.jpg
早咲きの桜を飼育係さんは手配して咲かせ、ワリにプレゼントしてくれたようです
a0164204_14184003.jpg
a0164204_14203634.jpg
a0164204_14203780.jpg
ワリはそれを夢中で本当に美味しそうに食べ、またもっと、もっとと思ったに違いありません
a0164204_14203670.jpg
春は進み、今度は普通に、自然に桜が咲き出すその時まで
その時までまた頑張ろう、ワリは思い
a0164204_14224437.jpg
a0164204_14224425.jpg
a0164204_14224455.jpg
その時まで、それからもっともっと先まで
望むならずっとずっと、とみんなは涙をこぼす

そんな桜の花のピンク色
a0164204_14271926.jpg
a0164204_14271923.jpg
a0164204_14271910.jpg
自然に咲いた桜の花をそっと食べ、そしてワリは今までとは別の海へと船を出しました
a0164204_14283978.jpg
a0164204_14283932.jpg
a0164204_14283913.jpg
桜、美味しかったね
ワリ
a0164204_14293945.jpg
a0164204_14294073.jpg
a0164204_14293964.jpg
a0164204_14323462.jpg
寂しく続く、もう少し続く
そんな春のこと
a0164204_14340254.jpg
a0164204_14340240.jpg
a0164204_14340114.jpg
『ワリワリ』
それは“長い航海”という意味

a0164204_14355877.jpg
a0164204_14355838.jpg
a0164204_14355889.jpg
その長い航海の中で大勢の人に愛情を伝え、その姿、その暮らしでみんなを優しい気持ちにしてくれた
ゆっくりのんびり、グルメで、日向ぼっこが大好きで
いつも傍にいてくれたワリ
a0164204_14364141.jpg
a0164204_14364180.jpg
a0164204_14364101.jpg
外にいた頃は少し恥ずかしがりや
なかなか正面向かないキノボリカンガルー
a0164204_14405299.jpg
a0164204_14405137.jpg
2011年頃


そんなワリ、そして娘のビワ
二人にキノボリカンガルーを教えて貰った動物園
a0164204_14445766.jpg
a0164204_14445795.jpg
a0164204_14445694.jpg
a0164204_14445636.jpg
ずっとずっと、ずっとここで会えますように
キノボリカンガルーに会えますように
ワリの航海、ずっとみんなの心の中で続きますように
a0164204_14465590.jpg
a0164204_14465542.jpg
a0164204_14465584.jpg
ワリの思い、届きますように─────
a0164204_14465543.jpg
a0164204_14483234.jpg
a0164204_14483264.jpg
a0164204_14483284.jpg
Bon voyage!

BonBon voyage!

大好きなワリ!
a0164204_14490901.jpg
a0164204_14490982.jpg
a0164204_14490864.jpg
ワリ、今日はさようなら

さようなら
ありがとう
a0164204_14510879.jpg
a0164204_14510815.jpg
a0164204_14510783.jpg
Bon voyage!

BonBon voyage!

ワリ、セスジキノボリカンガルーのおばあちゃん
a0164204_14524785.jpg
a0164204_14524790.jpg
a0164204_14524697.jpg
かわいいかわいいおばあちゃん

a0164204_14534609.jpg
a0164204_14534536.jpg
a0164204_14534572.jpg
世界最高齢
それは本当に凄いこと
でもそれは本当に一番重要ってことじゃない
a0164204_14562430.jpg
a0164204_14562528.jpg
a0164204_14562409.jpg
大好きな飼育係さんと一緒に暮らして、大好きなものを美味しく食べて
いつも二人で笑って時々泣いて暮らした日々、ただそれの積み重ね

温かい、優しさ感じたその時間、それが一番大切な物
a0164204_14580246.jpg
a0164204_14580276.jpg
a0164204_14580261.jpg
誰もいない部屋
明るいけれどただただ寂しく広がって
a0164204_15004519.jpg
a0164204_15004551.jpg
でもまだワリの台には何かが残っているようで
a0164204_15022404.jpg
a0164204_15022474.jpg
a0164204_15022418.jpg
2017年、雪の降った日

港に船はもういないのに、まだ─────

まだ見送り切れてない
a0164204_15055939.jpg
a0164204_15055984.jpg
頭で心で、その中で
これからこれから、これからも
ずっとこれから思うこと
a0164204_15065687.jpg
a0164204_15065684.jpg
a0164204_15065630.jpg
船が出るよ
不思議な形、スピードそんなに速くない

素敵なおばあちゃんをそっと乗せ
ゆっくりした波、輝く水面にさざなみきらり
優しさの海へと船が出るよ

目的地なんか決まってない
船は厚い雲を避け、明るい日向をゆっくり進む

そう、どんなときでも日向ぼっこは気持ちいい
a0164204_15082315.jpg
a0164204_15090300.jpg
今の航海、その旅はずっとずっと穏やかに荒れること無く続く旅


ワリ、今までありがとう
a0164204_15102326.jpg
a0164204_15102311.jpg
a0164204_15102445.jpg



   

     

by bon_soir | 2018-03-30 15:16 | ズーラシア | Comments(4)
タニと10分
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_07383689.jpg
a0164204_07383522.jpg
暖かくなりそうな日の朝のこと
a0164204_07383627.jpg
ここのところお気に入りの場所
キノボリカンガルーらしくゆっくりゆっくり
佇みゆっくり
a0164204_07465652.jpg
a0164204_07465550.jpg
a0164204_07465615.jpg
眠いかな
眠くないかな
a0164204_07483056.jpg
a0164204_07483050.jpg
おはよう、タニ
a0164204_07483008.jpg
悲しいこと、寂しいことがあったこと
一緒に暮らした日々のこと
ただ思い出すあの日々のこと
a0164204_07492931.jpg
a0164204_07492825.jpg
a0164204_07492915.jpg
今年は暖かくなるのがちょっと早い
あんなに冬は寒かったのに、もうこんなに暖かい
a0164204_07513560.jpg
a0164204_07513427.jpg
a0164204_07513474.jpg
ノウサギ達の顔に感じる春
今年は寂しい春のこと
a0164204_07531574.jpg
a0164204_07531510.jpg
a0164204_07531538.jpg
ミモザの黄色
タニの瞳の中で揺れている
涙で光る瞳の中で、風にそっと揺れている
a0164204_07550770.jpg
a0164204_07550734.jpg
a0164204_07550712.jpg
10分程度の朝のこと
寂しいお別れ、した日の朝の10分程度の心の会話

─────もう何も起こらないように
a0164204_07563650.jpg
a0164204_07563767.jpg
a0164204_07563619.jpg
一生懸命微笑みそっと、心で話した10分程度
10分程度の朝のこと
a0164204_07580806.jpg
a0164204_07580873.jpg
もう何も
もう何も無いように
もう悲しいことは無いように

そんな10分程度の朝のこと




   


by bon_soir | 2018-03-28 08:08 | ズーラシア | Comments(0)
ワリのお知らせ
ズーラシアで暮らしたセスジキノボリカンガルー、ワリ

3月14日の夕方、ワリが旅立っていきました
a0164204_14252347.jpg
a0164204_14252344.jpg
a0164204_14252318.jpg
“ワリワリ”
現地の言葉で「長い航海」という素敵な意味です
それがワリの名前の由来ということを考えると、“旅立ち”というよりは
“別の大海原へ向けて新しい航海に出かけた─────”

きっとそういうことだと思います

リリースと → ☆☆☆☆☆
飼育係さんの愛情あふれる公式ブログです → ☆☆☆☆☆
a0164204_14303819.jpg
会えた最後の日
覗き込むような瞳が印象的で、心に深く残ります
a0164204_14303818.jpg
a0164204_14303864.jpg
可愛らしい“ぷるぷる”も見せてくれました
a0164204_14303883.jpg
以前は外の放飼場でも可愛い姿を眺めることが出来ました
幸せな気持ち、幸せな日々
キノボリカンガルーを知り、ワリとビワの親子を知り、眺めて一日
そういうことでした
a0164204_14371125.jpg
a0164204_14371032.jpg
a0164204_14371177.jpg
2012年、春頃

同じ日
かわいい娘、ビワ
現在はオーストラリアで暮らしています
a0164204_14385828.jpg
a0164204_14385877.jpg
寂しいね、ビワ
a0164204_14385788.jpg
ワリ、今日はさようなら

ワリ、ありがとう
a0164204_14385808.jpg



    

by bon_soir | 2018-03-19 14:41 | ズーラシア | Comments(2)