タグ:キノボリカンガルー ( 113 ) タグの人気記事
モアラ、嵐のような風の日
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ
a0164204_13404531.jpg
a0164204_13404560.jpg
a0164204_13404535.jpg
強い雨、朝は雨まじり
春に出てきた淡い緑の新芽達も濡れている
a0164204_13414440.jpg
a0164204_13414330.jpg
a0164204_13414327.jpg
新芽達は濡れていく
a0164204_13430967.jpg
a0164204_13430946.jpg
a0164204_13430934.jpg
朝ご飯を食べているモアラ
聞こえているのは風の音、今日は速い風の大きな音
a0164204_13435094.jpg
a0164204_13435013.jpg
a0164204_13434968.jpg
ざわざわざわざわ
ときおり大きく大きく
ゴーっ、ゴーっ
a0164204_13453154.jpg
a0164204_13453198.jpg
a0164204_13453058.jpg
どんなときでも長い尻尾でバランスだ
a0164204_13465997.jpg
a0164204_13465921.jpg
a0164204_13465839.jpg
今日は風が雨を運ぶよう
本当はもっと遠くで落ちた雨、風に運ばれモアラの身体に当たるよう
a0164204_13475438.jpg
a0164204_13475402.jpg
a0164204_13475420.jpg
奥へ行けば雨には当たらない
奥へ行けば風も避けていられるはずで
a0164204_13495887.jpg
a0164204_13495974.jpg
a0164204_13495826.jpg
なのにモアラは
なのにモアラは
a0164204_13511006.jpg
a0164204_13511022.jpg
a0164204_13511044.jpg
なかなか奥へは戻らない
a0164204_13514590.jpg
a0164204_13514528.jpg
a0164204_13514490.jpg
空の雨雲、その風に吹き飛ばされて
青空、少しづつ顔だしているのが見えたから

a0164204_13524132.jpg
a0164204_13540713.jpg
a0164204_13524002.jpg
地面を跳ねれば雨粒、乾く匂い
草、陽に照れされてまた伸びてくる匂い
a0164204_13524186.jpg
a0164204_13544419.jpg
a0164204_13544311.jpg
風、まだまだ強く
音を立てるよ
ゴーっゴーっ
a0164204_13565697.jpg
a0164204_13565688.jpg
a0164204_13565671.jpg
身体の雨粒
振って飛ばした
a0164204_13565691.jpg
奥で少し休もうか
それとも少し遊ぼうか
a0164204_13591111.jpg
a0164204_13591147.jpg
a0164204_13591171.jpg
朝ご飯の続き
美味しく美味しく食べようか
a0164204_14000583.jpg
a0164204_14000538.jpg
a0164204_14000519.jpg
春の嵐、雲を運び雲を散らす
お天気ころころ、変わるよころころ
a0164204_14005754.jpg
a0164204_14005781.jpg
もう、すっかり晴れたかな
a0164204_14005769.jpg
a0164204_14005718.jpg
モアラ、そんな春をいく
何もかもが穏やかだったり、辺りの木がざわざわしたり
そんな春
春をいく
a0164204_14053963.jpg
a0164204_14053932.jpg
a0164204_14053845.jpg
ふと急ぐ
そんなモアラ
a0164204_14074004.jpg
a0164204_14074048.jpg
a0164204_14074024.jpg
大好きな飼育係さんが来たからね
a0164204_14081497.jpg
a0164204_14081440.jpg
a0164204_14081422.jpg
美味しい枝葉
持ってきてくれたからね
a0164204_14085400.jpg
a0164204_14085480.jpg
a0164204_14085474.jpg
傍にいてくれる
なんだか楽しい、なんだか嬉しい
a0164204_14101982.jpg
a0164204_14101959.jpg
a0164204_14101910.jpg
今日は風
こんな日、タニだったらどうしてる

どうしてる
a0164204_14121867.jpg
a0164204_14121801.jpg
a0164204_14121716.jpg
なんとかゆっくりしてるかな
風の音にびっくりしてしまうかな

今、後ろのお部屋で何をしてるかな
a0164204_14212706.jpg
a0164204_14212833.jpg
a0164204_14212748.jpg
「タニ、空はどんどん晴れてきたよ」
a0164204_14220747.jpg
a0164204_14220751.jpg
a0164204_14220791.jpg
「風は強いままだけどね」
a0164204_14225071.jpg
a0164204_14225032.jpg
a0164204_14225073.jpg
「悪くない、悪くないのさこんな日も」
a0164204_14232782.jpg
a0164204_14232769.jpg
a0164204_14232618.jpg
「これも春だよ。僕にもそれはわかるのさ」
a0164204_14241385.jpg
a0164204_14241358.jpg
「ははっ、雲がずいぶんと速いね」
a0164204_14262800.jpg
a0164204_14262820.jpg
a0164204_14262847.jpg
気になるものをちゃんと気にして色々覚えた
a0164204_14241210.jpg
a0164204_14285907.jpg
a0164204_14285913.jpg
a0164204_14285824.jpg
もう帰り道にも迷わない
a0164204_14300869.jpg
a0164204_14300801.jpg
a0164204_14300835.jpg
聞こえているのは風の音、今日は速い風の大きな音
a0164204_14304895.jpg
a0164204_14304803.jpg
a0164204_14304862.jpg
ざわざわざわざわ
ときおり大きく大きく
ゴーっ、ゴーっ
a0164204_14320262.jpg
a0164204_14320275.jpg
a0164204_14324331.jpg
モアラ、日本へやって来て
モアラ、本当に大きく大人になっていく
a0164204_14330573.jpg
a0164204_14330594.jpg
a0164204_14330638.jpg
ここはそっとくぐる
a0164204_14343889.jpg
a0164204_14343865.jpg
a0164204_14343880.jpg
a0164204_14352558.jpg
a0164204_14352555.jpg
横から出てくるときもある
a0164204_14352519.jpg
a0164204_14360569.jpg
a0164204_14360648.jpg
a0164204_14360548.jpg
聞こえているのは風の音、今日は速い風の大きな音
a0164204_14364302.jpg
a0164204_14364350.jpg
a0164204_14364245.jpg
ざわざわざわざわ
ときおり大きく大きく
ゴーっ、ゴーっ
a0164204_14382666.jpg
a0164204_14382636.jpg
a0164204_14382657.jpg
閉園時間の音がする
大好きな飼育係さんも迎えに来たよ
a0164204_14392658.jpg
a0164204_14392645.jpg
帰ろうモアラ
帰ろう、タニが待ってるよ
a0164204_14392684.jpg
a0164204_14392620.jpg

by bon_soir | 2018-04-14 14:41 | ズーラシア | Comments(2)
新しい海、進む船
船が出るよ
不思議な形、スピードそんなに速くない
a0164204_12393604.jpg
a0164204_12393618.jpg
素敵なおばあちゃんをそっと乗せ
ゆっくりした波、輝く水面にさざなみきらり
優しさの海へと船が出るよ
a0164204_12393630.jpg
a0164204_12430596.jpg
みんなの気持ち、愛情、いつしかたくさん集まり一緒に載せている
それはきっといつまでも冷めることない温かさ
今までワリから貰ったもので温めてきた、その温かさ
a0164204_12430516.jpg
a0164204_12430553.jpg
航海この先、目的地なんか決まってない
ただゆっくりと、ゆっくりと穏やかな長い旅
船は穏やか波に揺れ、思い出という名前の小さな島に時々、時々そっとワリは寄る
a0164204_12460148.jpg
a0164204_12460152.jpg
目的地なんか決まってない
船は厚い雲を避け、明るい日向をゆっくり進む

そう、どんなときでも日向ぼっこは気持ちいい
a0164204_12481570.jpg
a0164204_12481597.jpg
大きなスクリューぐるぐる回る、大きな帆を上げぐっと膨らみ風を受け
一人小さなオールに力を込めて

続けた航海、みんなの傍で
─────横浜で
a0164204_12530139.jpg
a0164204_12530116.jpg
横浜での長い航海、長い旅
穏やかな海、そっと吹き抜け後押す四季の風
ワリの船、静かに静かに進み続けた
a0164204_13021195.jpg
a0164204_13021156.jpg
終わりに近づき大嵐、うねる荒波、転覆の危機
それを越えて何度も越えて、大好きな春までたどり着く

─────桜のピンク、瞳に映る
a0164204_13044121.jpg
a0164204_13051167.jpg
3月14日─────

今また、船が出るよ
新しい海へとワリの船が、今また船が出るよ
a0164204_13070256.jpg
a0164204_13070199.jpg
Bon voyage!

BonBon voyage!

ワリ!
a0164204_13083214.jpg
a0164204_13083161.jpg
ごきげんよう
良い旅を
a0164204_13172401.jpg
a0164204_13172455.jpg
Bon voyage!

BonBon voyage!

大好きなワリ!
a0164204_13182491.jpg
a0164204_13182447.jpg
ありがとう
いつでも待っていてくれて
いつでも庭で、あの部屋で、大好きなあの台の上で
待っていてくれて

ありがとう
a0164204_13245902.jpg
a0164204_13245998.jpg
a0164204_13245963.jpg
a0164204_13290471.jpg
最後に会ったのは非展示になる日の少し前、朝から弱い雨が降っていた静かな日
年齢のことを考えれば「もう最後なのかもしれない」と考えてはいけないことを考えてしまうアマゾンセンターの部屋
a0164204_13310531.jpg
a0164204_13310480.jpg
ワリを苦しめ、ワリと飼育係さん、みんなを悩ませたお尻のこと
心配することしか出来ません
a0164204_13334585.jpg
a0164204_13334654.jpg
a0164204_13334509.jpg
でもお尻のこと以外は本当に大丈夫そうだったというワリ
a0164204_13381896.jpg
a0164204_13381891.jpg
床に降りて裏手を気にしていたり
a0164204_13395086.jpg
a0164204_13394961.jpg
時にはそのまま耳を澄ませたり
a0164204_13405957.jpg
a0164204_13405823.jpg
変わらない可愛い顔、姿で一生懸命
一生懸命、動いていたワリ
a0164204_13414861.jpg
a0164204_13424931.jpg
a0164204_13424988.jpg
悪い予感はしていても「もしかすればまた、きっとまた─────」とも感じ、願い祈りました
a0164204_13435060.jpg
a0164204_13434976.jpg
静かな静かな動物園
ワリはお尻以外変わりない姿で頑張っていました
a0164204_13453516.jpg
a0164204_13453505.jpg
いつもの横顔
a0164204_13465561.jpg
a0164204_13465579.jpg
時々見せるワリらしい眼差し
a0164204_13475755.jpg
a0164204_13475724.jpg
いつもの素敵なおばあちゃん
かわいい、儚くただ愛おしい
本当に素敵なセスジキノボリカンガルー、ワリ
a0164204_13502840.jpg
a0164204_13502999.jpg
a0164204_13502906.jpg
いつものよう、いつもよりも元気に壁登り
a0164204_13511839.jpg
a0164204_13511941.jpg
a0164204_13511892.jpg
いつものよう、いつもよりも楽しそうにドア登り
a0164204_13521847.jpg
a0164204_13521898.jpg
元気にしか見えないワリ
a0164204_13531868.jpg
a0164204_13531890.jpg
本当は痛かったり苦しかったり

きっとそうだったはずなのに
a0164204_13540845.jpg
a0164204_13540878.jpg
a0164204_13540993.jpg
そして時間は静かにすぐに過ぎていき、いつものようにワリとお別れ
ただ違うことは、ここへ次に来てもワリの姿が見えないということ
a0164204_13552334.jpg
a0164204_13552490.jpg
a0164204_13552371.jpg
ワリの船は水平線の向こう側
確かにそこにいるはずだけれど見えない場所で過ごすようになったこと
それがこの日までとは違うこと
a0164204_13581811.jpg
a0164204_14000903.jpg
a0164204_14000804.jpg
ワリのことが大好きな、ワリが大好きな飼育係さんからのお便りのようなブログ
ただそれがワリのことを知る、ワリの笑顔を見るためのただ一つのこと
a0164204_14000825.jpg
a0164204_14052903.jpg
a0164204_14052957.jpg
見えなくても続く、続いているワリの長い航海
ただ日々の安心を、その旅の感動を願うしか無い
そんな水平線の向こう側
a0164204_14073924.jpg
a0164204_14073983.jpg
a0164204_14073981.jpg
ワリは美味しいものを食べ、そのときそのとき笑顔であり続けました
食べることを止めず、生き続けていく
食べればそれはその後の苦しみにもつながることだけど、それがワリ
a0164204_14102833.jpg
a0164204_14102875.jpg
a0164204_14102878.jpg
強い心
ワリ
a0164204_14150974.jpg
a0164204_14150923.jpg
a0164204_14150936.jpg
春近づけば「あと少しで─────」と願うこと
それは桜
a0164204_14163937.jpg
a0164204_14164076.jpg
ワリは桜を食べることが大好きでした

a0164204_14163920.jpg
a0164204_14184044.jpg
a0164204_14184041.jpg
早咲きの桜を飼育係さんは手配して咲かせ、ワリにプレゼントしてくれたようです
a0164204_14184003.jpg
a0164204_14203634.jpg
a0164204_14203780.jpg
ワリはそれを夢中で本当に美味しそうに食べ、またもっと、もっとと思ったに違いありません
a0164204_14203670.jpg
春は進み、今度は普通に、自然に桜が咲き出すその時まで
その時までまた頑張ろう、ワリは思い
a0164204_14224437.jpg
a0164204_14224425.jpg
a0164204_14224455.jpg
その時まで、それからもっともっと先まで
望むならずっとずっと、とみんなは涙をこぼす

そんな桜の花のピンク色
a0164204_14271926.jpg
a0164204_14271923.jpg
a0164204_14271910.jpg
自然に咲いた桜の花をそっと食べ、そしてワリは今までとは別の海へと船を出しました
a0164204_14283978.jpg
a0164204_14283932.jpg
a0164204_14283913.jpg
桜、美味しかったね
ワリ
a0164204_14293945.jpg
a0164204_14294073.jpg
a0164204_14293964.jpg
a0164204_14323462.jpg
寂しく続く、もう少し続く
そんな春のこと
a0164204_14340254.jpg
a0164204_14340240.jpg
a0164204_14340114.jpg
『ワリワリ』
それは“長い航海”という意味

a0164204_14355877.jpg
a0164204_14355838.jpg
a0164204_14355889.jpg
その長い航海の中で大勢の人に愛情を伝え、その姿、その暮らしでみんなを優しい気持ちにしてくれた
ゆっくりのんびり、グルメで、日向ぼっこが大好きで
いつも傍にいてくれたワリ
a0164204_14364141.jpg
a0164204_14364180.jpg
a0164204_14364101.jpg
外にいた頃は少し恥ずかしがりや
なかなか正面向かないキノボリカンガルー
a0164204_14405299.jpg
a0164204_14405137.jpg
2011年頃


そんなワリ、そして娘のビワ
二人にキノボリカンガルーを教えて貰った動物園
a0164204_14445766.jpg
a0164204_14445795.jpg
a0164204_14445694.jpg
a0164204_14445636.jpg
ずっとずっと、ずっとここで会えますように
キノボリカンガルーに会えますように
ワリの航海、ずっとみんなの心の中で続きますように
a0164204_14465590.jpg
a0164204_14465542.jpg
a0164204_14465584.jpg
ワリの思い、届きますように─────
a0164204_14465543.jpg
a0164204_14483234.jpg
a0164204_14483264.jpg
a0164204_14483284.jpg
Bon voyage!

BonBon voyage!

大好きなワリ!
a0164204_14490901.jpg
a0164204_14490982.jpg
a0164204_14490864.jpg
ワリ、今日はさようなら

さようなら
ありがとう
a0164204_14510879.jpg
a0164204_14510815.jpg
a0164204_14510783.jpg
Bon voyage!

BonBon voyage!

ワリ、セスジキノボリカンガルーのおばあちゃん
a0164204_14524785.jpg
a0164204_14524790.jpg
a0164204_14524697.jpg
かわいいかわいいおばあちゃん

a0164204_14534609.jpg
a0164204_14534536.jpg
a0164204_14534572.jpg
世界最高齢
それは本当に凄いこと
でもそれは本当に一番重要ってことじゃない
a0164204_14562430.jpg
a0164204_14562528.jpg
a0164204_14562409.jpg
大好きな飼育係さんと一緒に暮らして、大好きなものを美味しく食べて
いつも二人で笑って時々泣いて暮らした日々、ただそれの積み重ね

温かい、優しさ感じたその時間、それが一番大切な物
a0164204_14580246.jpg
a0164204_14580276.jpg
a0164204_14580261.jpg
誰もいない部屋
明るいけれどただただ寂しく広がって
a0164204_15004519.jpg
a0164204_15004551.jpg
でもまだワリの台には何かが残っているようで
a0164204_15022404.jpg
a0164204_15022474.jpg
a0164204_15022418.jpg
2017年、雪の降った日

港に船はもういないのに、まだ─────

まだ見送り切れてない
a0164204_15055939.jpg
a0164204_15055984.jpg
頭で心で、その中で
これからこれから、これからも
ずっとこれから思うこと
a0164204_15065687.jpg
a0164204_15065684.jpg
a0164204_15065630.jpg
船が出るよ
不思議な形、スピードそんなに速くない

素敵なおばあちゃんをそっと乗せ
ゆっくりした波、輝く水面にさざなみきらり
優しさの海へと船が出るよ

目的地なんか決まってない
船は厚い雲を避け、明るい日向をゆっくり進む

そう、どんなときでも日向ぼっこは気持ちいい
a0164204_15082315.jpg
a0164204_15090300.jpg
今の航海、その旅はずっとずっと穏やかに荒れること無く続く旅


ワリ、今までありがとう
a0164204_15102326.jpg
a0164204_15102311.jpg
a0164204_15102445.jpg



   

     

by bon_soir | 2018-03-30 15:16 | ズーラシア | Comments(4)
タニと10分
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_07383689.jpg
a0164204_07383522.jpg
暖かくなりそうな日の朝のこと
a0164204_07383627.jpg
ここのところお気に入りの場所
キノボリカンガルーらしくゆっくりゆっくり
佇みゆっくり
a0164204_07465652.jpg
a0164204_07465550.jpg
a0164204_07465615.jpg
眠いかな
眠くないかな
a0164204_07483056.jpg
a0164204_07483050.jpg
おはよう、タニ
a0164204_07483008.jpg
悲しいこと、寂しいことがあったこと
一緒に暮らした日々のこと
ただ思い出すあの日々のこと
a0164204_07492931.jpg
a0164204_07492825.jpg
a0164204_07492915.jpg
今年は暖かくなるのがちょっと早い
あんなに冬は寒かったのに、もうこんなに暖かい
a0164204_07513560.jpg
a0164204_07513427.jpg
a0164204_07513474.jpg
ノウサギ達の顔に感じる春
今年は寂しい春のこと
a0164204_07531574.jpg
a0164204_07531510.jpg
a0164204_07531538.jpg
ミモザの黄色
タニの瞳の中で揺れている
涙で光る瞳の中で、風にそっと揺れている
a0164204_07550770.jpg
a0164204_07550734.jpg
a0164204_07550712.jpg
10分程度の朝のこと
寂しいお別れ、した日の朝の10分程度の心の会話

─────もう何も起こらないように
a0164204_07563650.jpg
a0164204_07563767.jpg
a0164204_07563619.jpg
一生懸命微笑みそっと、心で話した10分程度
10分程度の朝のこと
a0164204_07580806.jpg
a0164204_07580873.jpg
もう何も
もう何も無いように
もう悲しいことは無いように

そんな10分程度の朝のこと




   


by bon_soir | 2018-03-28 08:08 | ズーラシア | Comments(0)
ワリのお知らせ
ズーラシアで暮らしたセスジキノボリカンガルー、ワリ

3月14日の夕方、ワリが旅立っていきました
a0164204_14252347.jpg
a0164204_14252344.jpg
a0164204_14252318.jpg
“ワリワリ”
現地の言葉で「長い航海」という素敵な意味です
それがワリの名前の由来ということを考えると、“旅立ち”というよりは
“別の大海原へ向けて新しい航海に出かけた─────”

きっとそういうことだと思います

リリースと → ☆☆☆☆☆
飼育係さんの愛情あふれる公式ブログです → ☆☆☆☆☆
a0164204_14303819.jpg
会えた最後の日
覗き込むような瞳が印象的で、心に深く残ります
a0164204_14303818.jpg
a0164204_14303864.jpg
可愛らしい“ぷるぷる”も見せてくれました
a0164204_14303883.jpg
以前は外の放飼場でも可愛い姿を眺めることが出来ました
幸せな気持ち、幸せな日々
キノボリカンガルーを知り、ワリとビワの親子を知り、眺めて一日
そういうことでした
a0164204_14371125.jpg
a0164204_14371032.jpg
a0164204_14371177.jpg
2012年、春頃

同じ日
かわいい娘、ビワ
現在はオーストラリアで暮らしています
a0164204_14385828.jpg
a0164204_14385877.jpg
寂しいね、ビワ
a0164204_14385788.jpg
ワリ、今日はさようなら

ワリ、ありがとう
a0164204_14385808.jpg



    

by bon_soir | 2018-03-19 14:41 | ズーラシア | Comments(2)
モアラと春の冷たい雨
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ
a0164204_12335591.jpg
a0164204_12335599.jpg
a0164204_12335654.jpg
春が来たと思った途端に冷たく強い雨の日に
寒さは苦手、セスジキノボリカンガルー
a0164204_12344420.jpg
a0164204_12344421.jpg
見つめる地面、次々雨が染み込んで
草が生える、草が伸びてく準備の日
a0164204_12344483.jpg
a0164204_12380424.jpg
雨が上がって暖かくなったとき、草は静かに春らしく
a0164204_12380457.jpg
a0164204_12380324.jpg
見にいこう、探しにいこう
キノボリカンガルーの庭で進む春
見にいこう、探しにいこう
a0164204_12412341.jpg
a0164204_12412344.jpg
雨降り、少し苦手だけれど
モアラ、冷たい雨に少しづつ濡れながら
ほんの少しだけの春探し
a0164204_12412301.jpg
a0164204_12412319.jpg
雨は地面に染み込んで、しっとりしっとりそれを溜めていく
a0164204_12435888.jpg
a0164204_12435850.jpg
a0164204_12435820.jpg
庭の片隅、通り道
そこでも同じ、雨は地面に染み込んだ
a0164204_12454575.jpg
a0164204_12454696.jpg
a0164204_12454535.jpg
今日はずっと雨模様
雲は重く、風に押されて流れて重く
モアラの身体を冷やすよう
a0164204_12472882.jpg
a0164204_12472725.jpg
a0164204_12472717.jpg
雨はだんだん強く激しく
少し困ってふと考える
─────雨宿り
a0164204_12492116.jpg
a0164204_12492171.jpg
a0164204_12492112.jpg
足、雨で滑らせないよう
でも少し急ぐよう
慣れた庭を跳んで帰る
a0164204_12512825.jpg
a0164204_12512850.jpg
a0164204_12512765.jpg
近くのサンシュユ、黄色く鮮やか
モアラの瞳の端に映った

a0164204_12532659.jpg
a0164204_12532686.jpg
雨宿り
今日はみんな雨宿り
a0164204_12532690.jpg
a0164204_12545533.jpg
a0164204_12545491.jpg
雨宿り
雨宿り
濡れて歩くはエミューだけ
a0164204_12555131.jpg
a0164204_12555039.jpg
a0164204_12555068.jpg
雨宿り
雨宿り
屋根のある場所
雨宿り
a0164204_12565591.jpg
a0164204_12565509.jpg
a0164204_12565596.jpg
雨の音、どんどん強く
水たまり、大きくなってまたそこ雨は落ちて
雨の音、色々な音どんどん強く
a0164204_12573621.jpg
a0164204_12573605.jpg
a0164204_12573626.jpg
エミュー、君たち濡れて平気かい?
冷たいのは平気かい?
羽はすぐに乾くのかい?
a0164204_12592457.jpg
a0164204_12592460.jpg
a0164204_12592399.jpg
更に更に雨強く、なるばかり
みんなは雨を眺めるばかり
a0164204_13013910.jpg
a0164204_13013968.jpg
a0164204_13014049.jpg
お部屋の向こう、向こう側
ミモザのつぼみ、そろそろほわほわ開きそう
a0164204_13032625.jpg
a0164204_13032690.jpg
a0164204_13032689.jpg
a0164204_13032596.jpg
外へ出てみて身体に当たる
大きな雨粒、身体に当たる
a0164204_13045941.jpg
a0164204_13045920.jpg
a0164204_13045870.jpg
テラスには小さな屋根があるからそこまで
そっと急いで、ちょっとそこまで
a0164204_13055793.jpg
a0164204_13055804.jpg
a0164204_13055739.jpg
身体は濡れて、足元濡れて
雨の動物園、静かに濡れる冷たい日
a0164204_13070778.jpg
a0164204_13070752.jpg
a0164204_13070718.jpg
今日は早めに戻ろうよ
雨はいつか上がるから、こんな日、早めに戻ろうよ
a0164204_13081836.jpg
a0164204_13081951.jpg
a0164204_13081835.jpg
サンシュユ、雨に濡れていた
a0164204_13102055.jpg
a0164204_13102065.jpg
a0164204_13102035.jpg
雨はこれから
夕方、夜へとこれからこれから
今日は早めに戻ろうよ
a0164204_13105840.jpg
a0164204_13105889.jpg
a0164204_13105895.jpg
毛づくろいだけちょっとして
今日は早めに戻ろうよ
a0164204_13120303.jpg
a0164204_13120306.jpg
a0164204_13120337.jpg
春は雨が多くなる
冷たくなければ、寒くなければいいのにね
ただそれで、それでいいのにね
a0164204_13135318.jpg
a0164204_13123628.jpg
a0164204_13123687.jpg
耳を澄ませば聞こえてきたよ
後ろの方から聞こえてきたよ
a0164204_13144525.jpg
a0164204_13144523.jpg
a0164204_13144597.jpg
少しそわそわ
小屋に戻ればいいだけなのに、モアラはそわそわ
なんだかそわそわ
a0164204_13155708.jpg
a0164204_13155769.jpg
a0164204_13155711.jpg
ぴょんって跳んで地面に降りた
a0164204_13171320.jpg
a0164204_13171331.jpg
a0164204_13171330.jpg
声、聞こえるね
迎えに来てくれた声、聞こえてきたね
a0164204_13175881.jpg
a0164204_13175892.jpg
a0164204_13175830.jpg
帰ろうモアラ
登って小屋を通り抜け
そろそろ帰ろう

─────そうしよう

a0164204_13191456.jpg
a0164204_13191506.jpg
a0164204_13191479.jpg
さようなら
さようなら
今日は早めにさようなら
a0164204_13203268.jpg
a0164204_13203204.jpg
a0164204_13203187.jpg
今度は晴れた日
さようなら
今日は早めにさようなら
a0164204_13211185.jpg
a0164204_13211144.jpg
a0164204_13211097.jpg




     

by bon_soir | 2018-03-10 13:23 | ズーラシア | Comments(0)
ワリ15
前回(→☆☆☆☆☆)から続いて15回目
お休み前の週、最後に会った日のワリ
a0164204_11314545.jpg
ワリの台からしばらく離れて少し奥
a0164204_11322562.jpg
a0164204_11322594.jpg
ふと立ち止まって毛づくろい
a0164204_11322527.jpg
下りて向かうフェンスのドアの前
そこから帰るわけじゃないけどワリはいつも覗きに行くドア、時々よじ登って向こう側を眺めるドア
大好きな飼育係さんの姿は見えるかな
別のところへ一度仕事に行ったかな
a0164204_11335285.jpg
a0164204_11335268.jpg
a0164204_11335247.jpg
会いたいんだね、傍にいてほしいんだね
おしゃべりして過ごしたいんだね
a0164204_11362247.jpg
a0164204_11362252.jpg
a0164204_11372506.jpg
大好きな場所、落ち着く場所
それはやっぱり「ワリの台」
a0164204_11382009.jpg
a0164204_11382005.jpg
a0164204_11382056.jpg
ゆっくりゆっくり慎重な足どりで、ワリは歩くよ木の上を
ワリはキノボリカンガルー、木の上歩くよ
a0164204_11390777.jpg
ワリはセスジキノボリカンガルー、木の上歩くよ
歩いてくるよ
a0164204_11390884.jpg
今日は雨降り、雲が厚い
日向ぼっこは出来ないけれど、そっと座る台の上
a0164204_11390702.jpg
a0164204_11462923.jpg
a0164204_11462936.jpg
そう、外は雨降り
しとしとしとしと秋の雨
a0164204_11462810.jpg
頭をこちょこちょ
毛づくろい
a0164204_11473547.jpg
a0164204_11473588.jpg
a0164204_11473426.jpg
掻いたら綺麗に丁寧に
a0164204_11480765.jpg
a0164204_11480775.jpg
a0164204_11480771.jpg
ワリはずっと綺麗好き
いつもこうして時間をかけて、綺麗に綺麗に
綺麗にするよ
a0164204_11485980.jpg
a0164204_11485963.jpg
a0164204_11485875.jpg
小さくってほんのりピンク
ワリのベロ
a0164204_11505529.jpg
a0164204_11505571.jpg
a0164204_11505561.jpg
アマゾンセンター、ワリの部屋
今日は静かに、聞こえてくるのは雨の音
聞こえているのは雨の音ばかり
a0164204_11514678.jpg
a0164204_11514625.jpg
ワリの名前、意味、長い航海
誰より長い心の航海
どこまでもどこまでも
例え水平線の向こうへ行って見えない時間が会ったとしても続いていくよ、長い航海
a0164204_11514677.jpg
静かで優しい心の航海
セスジキノボリカンガルーのワリ
a0164204_11514670.jpg




by bon_soir | 2018-03-06 11:59 | ズーラシア | Comments(0)
ワリ14
前回(→☆☆☆☆☆)から続いて14回目
お休み前の週、最後に会った日のワリ
a0164204_17550446.jpg
a0164204_17550519.jpg
ドアの向こう、気配でもあったのか
ちょっと気にして立ち止まった数分間
a0164204_18002914.jpg
a0164204_17554401.jpg
帰りたいっていうんじゃなくて、きっと飼育係さんに会いたいんだなとふと感じた、雨がまだ降り続くそんな時間
a0164204_17554441.jpg
静かに静かに佇んで
慎重に慎重に少し歩く
a0164204_17554495.jpg
a0164204_18033222.jpg
ワリは静か動物園も本当に静か
a0164204_18033117.jpg
何が見えるの、何考えているの
a0164204_18060400.jpg
a0164204_18060516.jpg
どうしてそんなに温かいの
a0164204_18060482.jpg
a0164204_18070663.jpg
a0164204_18070626.jpg
ワリの台の上
やっぱりここが落ち着いて
a0164204_18075009.jpg
a0164204_18075095.jpg
軽くさささと毛づくろい
a0164204_18075038.jpg
a0164204_18092759.jpg
a0164204_18092842.jpg
ワリ、冬はそろそろ過ぎていくよ
a0164204_18092790.jpg
いつの間にかそっと、冬はそっと過ぎていくよ
a0164204_18135629.jpg
ワリに会えた最後の日からもうだいたい4ヶ月
a0164204_18142772.jpg
秋は過ぎ、冬を越え
そして春になる
早い、時間はとても本当に
a0164204_18142896.jpg
a0164204_18142738.jpg



    

by bon_soir | 2018-02-22 12:00 | ズーラシア | Comments(0)
寒い日、少し早く戻ろうよ
セスジキノボリカンガルー達が暮らすパプアニューギニア、今の気温は何度くらい
タニが暮らす冬の日本、今の気温は何度くらい
a0164204_12402413.jpg
a0164204_12402464.jpg
a0164204_12402406.jpg
a0164204_13183761.jpg
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
午前中はここでまどろむ
a0164204_12424667.jpg
a0164204_12424598.jpg
あまり動かずのんびり静か
a0164204_12424568.jpg
a0164204_12450950.jpg
どうしてだろう
なんでだろう
a0164204_12450907.jpg
a0164204_12450956.jpg
それは木の上でここだけ陽が当たっているからで
a0164204_12450995.jpg
a0164204_12482426.jpg
たくさん雪が降った日の名残りがまだまだ地面に残っているからで
a0164204_12482469.jpg
a0164204_12482470.jpg
a0164204_12482387.jpg
「そういうことなんだ」ってわかったときに、もっともっと動物達が好きになる
いろいろな考え、儚く健気が見えたとき、もっともっと愛情感じることが出来ていく
a0164204_12521100.jpg
a0164204_12521154.jpg
a0164204_12521112.jpg
今日はこれから冷たい雨が降り、夜には雪に変わってく
そんな寒い寒い動物園
a0164204_12521298.jpg
溶け切らなかった雪の上
これからまた、また少し白い雪がふんわりふんわり積もってく
a0164204_12565345.jpg
a0164204_12565315.jpg
a0164204_12565489.jpg
冬から春へ進んでいくには苦手な寒い日、まだまだ何日乗り越える
a0164204_12565335.jpg
今はまだ柔らかい陽射し、タニをそっと温める
木の上、ここで、そこでなら
タニはほっと温まる
a0164204_13044401.jpg
a0164204_13044489.jpg
a0164204_13044487.jpg
雨はいつごろ降ってくる
雨はいつごろ雪に変わる
a0164204_13065330.jpg
a0164204_13065348.jpg
パプアニューギニアには雪なんて降らないのかもしれない
雪が降るような寒さに当たらないですんでいるのかもしれない
でも綺麗な雪を見ることができなかったかもしれない
a0164204_13065396.jpg
何がいいかなんて誰にもわからない
a0164204_13103591.jpg
a0164204_13103543.jpg
ただ、ただ
こんな日でも傍にいてくれてありがとうって
ただ伝えたい
a0164204_13121907.jpg
気温下がって風、冷たくて
a0164204_13122065.jpg
そろそろ雨、降ってきそう
a0164204_13122086.jpg
「おやつだよ」
飼育係さんの声、聞こえているはずなんだけど
タニ、あまり動けない
a0164204_13142900.jpg
a0164204_13142850.jpg
a0164204_13142924.jpg
タニ、小さな声で何かを言った
a0164204_13154938.jpg
a0164204_13155050.jpg
タニ、そろそろお部屋に戻ろうよ
a0164204_13154959.jpg
地面を見渡し、遠くを眺め
感じているのはどんなこと
a0164204_13172432.jpg
a0164204_13172334.jpg
a0164204_13172447.jpg
タニ、そろそろお部屋に戻ろうよ
a0164204_13183789.jpg
a0164204_13183815.jpg
a0164204_13183889.jpg
雨少し
とても寒いから、寒くなるから
a0164204_13202440.jpg
a0164204_13202493.jpg
タニ、そろそろお部屋に戻ろうよ
a0164204_13213318.jpg
a0164204_13213336.jpg
a0164204_13213378.jpg
今日はさようなら
少し早く
今日は、今日はさようなら
a0164204_13222510.jpg
a0164204_13222546.jpg
a0164204_13222521.jpg
a0164204_13222579.jpg
明けた次の日
キノボリカンガルーの庭はこんなふう
a0164204_13242223.jpg
辺りは意外と深い雪景色
a0164204_13242230.jpg
a0164204_13242231.jpg
静かに静かに
キノボリカンガルーはお部屋でお休み
きっと温かいね
それがいいね
a0164204_13242341.jpg




    


by bon_soir | 2018-02-06 13:27 | ズーラシア | Comments(4)
ワリ13
前回(→☆☆☆☆☆)から続いて13回目
お休み前の週、最後に会った日のワリ
a0164204_04013351.jpg
大切に、美味しそうにキャベツを掴み、そっと食べる
a0164204_04021287.jpg
a0164204_04021289.jpg
少しづつ少しづつ
ただそれだけ、それ見ているだけでふわっとした温かさが辺りに向かう
a0164204_04021254.jpg
a0164204_04052841.jpg
雨、まだまだ止んだりしない
しとしとしとしと
秋の雨
a0164204_04052819.jpg
a0164204_04052840.jpg
─────美味しく食べていますか?
心のなかで、頭のなかで問いかけて
ただ見つめた雨の下
a0164204_04072852.jpg
a0164204_04080102.jpg
a0164204_04072725.jpg
かわいいおばあちゃん、ワリ
a0164204_04072874.jpg
a0164204_04100808.jpg
キャベツを置いて空いた手
動かしてふわふわ
ふわふわふわり
a0164204_04100809.jpg
a0164204_04100740.jpg
ちょっとの動きで
ふわふわふわふわ
ふわふわふわり
a0164204_04121973.jpg
a0164204_04121975.jpg
a0164204_04121910.jpg
なに、してるの
どう、したの
手を重ね、手を見つめ
a0164204_04134361.jpg
a0164204_04134311.jpg
かわいらしくぷるぷるってしたかった
a0164204_04170244.jpg
a0164204_04170292.jpg
ワリ、まだ
まだ戻ってほしくない
でも帰りたいならしかたない
a0164204_04175719.jpg
a0164204_04175711.jpg
ワリ、ドアはまだ開かない
でも大丈夫
本当に帰りたければいつだって帰ること出来るんだ
a0164204_04175608.jpg
ワリと会える時間はどれくらい
雨でお客さんも早足、まばら
まわりには誰もいない静かなアマゾンセンターで





    

by bon_soir | 2018-02-01 08:00 | Comments(0)
モアラと冬の強い風
ざわざわざわざわ
冬の風
大きな木がぐーっと傾く
そんな冬の強い風
a0164204_13372480.jpg
a0164204_13372454.jpg
キノボリカンガルーの庭
あれだけあった地面の野草
寒い季節はほとんど無くて、道草しようにもちょっと困る
a0164204_13372493.jpg
モアラはセスジキノボリカンガルー
地面がつまらないなら木に登る
a0164204_13372361.jpg
a0164204_13410592.jpg
ざわざわざわざわ
風強い
小さな声はかき消され
a0164204_13410584.jpg
a0164204_13410523.jpg
向こう側にいるはずのカンガルー達
何話しているのかわからない
a0164204_13431338.jpg
a0164204_13431313.jpg
a0164204_13431391.jpg
大人になりきれないキノボリカンガルー、モアラ
やっぱり暇を持て余し
木の上うろうろ
うろうろうろうろ
a0164204_13453225.jpg
a0164204_13453299.jpg
a0164204_13453208.jpg
奥へ行ったりすぐ出てきたり
モアラの気持ちも風のようにざわざわざわざわ
a0164204_13464313.jpg
a0164204_13464436.jpg
a0164204_13464366.jpg
地面に降りても何もない
忘れてた
a0164204_13474771.jpg
a0164204_13474708.jpg
a0164204_13474611.jpg
日陰が寒い
時々お部屋で温かライトにあたらなきゃ
a0164204_13493510.jpg
a0164204_13493534.jpg
落ち着かない
モアラ、タニのようには落ち着かない
a0164204_13505232.jpg
a0164204_13505251.jpg
a0164204_13505120.jpg
地面
地面にはやっぱり何も無い
a0164204_13514376.jpg
a0164204_13514428.jpg
冬の強い風
ざわざわざわざわ
落ち着かない気持ち
ざわざわざわざわ
a0164204_13514328.jpg
a0164204_13534719.jpg
a0164204_13534709.jpg
行ったり来たり
行ったり来たり
a0164204_13534737.jpg
タニのぬくもりどこかに探して
行ったり来たり
a0164204_13562323.jpg
a0164204_13562438.jpg
小さな声はまだまだ風にかき消され
聞こえない
届かない
a0164204_13562398.jpg
聞こえないよ
届かないよ
a0164204_13580202.jpg
a0164204_13580176.jpg
ざわざわざわざわ
今日は風の音しか聞こえてこない
a0164204_13580182.jpg
a0164204_13580178.jpg
a0164204_14001325.jpg
今日はこのまま
ずっとこのまま
風強い
a0164204_14001425.jpg
a0164204_14001361.jpg
小鳥はどこへ行ったかな
大好き野草
次はいつ生えるかな
a0164204_14051586.jpg
a0164204_14051597.jpg
a0164204_14051461.jpg
この風
いつごろ止むのかな
a0164204_14070124.jpg
a0164204_14070174.jpg
a0164204_14070160.jpg
じっとしてると寒くて寒くてしかたない
そう、今日の音は冬の強い風
a0164204_14075411.jpg
a0164204_14075427.jpg
a0164204_14075340.jpg
見上げた空は雲ひとつ浮かばない
きっと風に消されたね
a0164204_14102707.jpg
a0164204_14102742.jpg
何度も何度も見上げても
今日の空はただ青い
a0164204_14111223.jpg
a0164204_14111289.jpg
それはいかにも冬らしい
綺麗で少し寂しい青い空
a0164204_14120570.jpg
a0164204_14120565.jpg
a0164204_14120412.jpg
冬の少し良いところ
次の季節が春っていうこと
a0164204_14131937.jpg
a0164204_14132049.jpg
a0164204_14131904.jpg
冬が過ぎたらきっと名残惜しい
ただ今は春が待ち遠しい
a0164204_14153393.jpg
a0164204_14153331.jpg
風に急かされたって時間はいつもどおりに進んでく
動物時間も早く進んでいるようでもそれはまやかし
a0164204_14153250.jpg
a0164204_14183212.jpg
a0164204_14183221.jpg
a0164204_14183218.jpg
ゆっくりゆっくり時間は進む
動物時間はゆっくりのんびり
少しづつ
a0164204_14202232.jpg
a0164204_14202388.jpg
急かしたって変わらない
風ただ、強く吹いているだけ
a0164204_14202271.jpg
その中で過ごしてる
その中で幸せなこと探してる
a0164204_14224785.jpg
a0164204_14224877.jpg
a0164204_14224771.jpg
美味しいね
a0164204_14242214.jpg
a0164204_14242116.jpg
a0164204_14233078.jpg
それぞれ過ごす時間はいつもどおり
休んでる、眠ってる、食べている
そっと何かを考える
a0164204_14253700.jpg
a0164204_14253784.jpg
a0164204_14253675.jpg
小さなお部屋
a0164204_14253768.jpg
a0164204_14253700.jpg
日向ぼっこ
a0164204_14253784.jpg
温まり方
それぞれそれぞれ
a0164204_14292397.jpg
a0164204_14292382.jpg
a0164204_14292369.jpg
風はまだまだ強いまま
昨日今日
朝から昼に、これから夕方
a0164204_14303296.jpg
a0164204_14303317.jpg
a0164204_14303287.jpg
風、強いまま
a0164204_14313478.jpg
a0164204_14313443.jpg
a0164204_14313492.jpg
出かけよう
少し休みすぎたから
a0164204_14325667.jpg
a0164204_14325537.jpg
a0164204_14325545.jpg
出かけよう
小さな楽しみ重ねて大きくするために
a0164204_14363998.jpg
a0164204_14363862.jpg
a0164204_14363987.jpg
何かあるよ
必ず何か見つかるよ
a0164204_14374991.jpg
a0164204_14374847.jpg
a0164204_14374950.jpg
冬の強い風に急かされたわけじゃない
いつもどおり何かを探しに行くだけで
a0164204_14382817.jpg
a0164204_14400482.jpg
a0164204_14400452.jpg
夢を見るための準備
そっと進めていくだけで
a0164204_14400531.jpg
a0164204_14410970.jpg
a0164204_14410957.jpg
今日一日が終わるだけ
動物園もいつものように静かに閉園
そろそろそろそろ
そんな時間
a0164204_14410950.jpg
飛んで、跳ねて
キノボリカンガルー
a0164204_14434256.jpg
a0164204_14434229.jpg
a0164204_14434111.jpg
モアラはキノボリカンガルー
何かを見つめて
モアラはキノボリカンガルー
a0164204_14453857.jpg
a0164204_14453853.jpg
a0164204_14463404.jpg
a0164204_14463458.jpg
「──────ワリさん、元気かな」
a0164204_14463480.jpg
a0164204_14475633.jpg



     

by bon_soir | 2018-01-14 14:48 | ズーラシア | Comments(0)