人気ブログランキング |

また会いに来てくれるって信じて僕は見送れば

 
 
────また会いに来てくれないか

これからすぐに涼しくなるよ
空の高さと夕方の風、わかるだろ
a0164204_01272703.jpg
a0164204_01272803.jpg
a0164204_01362341.jpg
────また会いに来てくれないか

会えなくなること、それを知ってしまったり
もう会うことは無いのかもって、ふと頭をよぎったり

なにより寂しいことなのさ
a0164204_01404980.jpg
a0164204_01404911.jpg
a0164204_01404930.jpg
────また会いに来てくれないか

忘れ去られるくらいなら、最初から知ってくれないほうがいい
そんなことあなたには無いことだって信じている僕なのさ

最初から知っている僕なのさ
a0164204_01413380.jpg
a0164204_01413362.jpg
a0164204_01413399.jpg
────だからまた、いつでも会いに来てくれないか

僕は何も変わらずここで待っていることができそうだ
変わっていくのは僕のまわり
マル、ユキ、そしてコウ
みんなの身体が大きくなって、いつのまにか大人になっていたり
a0164204_01494192.jpg
a0164204_01494205.jpg
a0164204_01494182.jpg
フクが誰よりたくましくなっていたり
a0164204_01534290.jpg
a0164204_01534268.jpg
a0164204_01534188.jpg
例えばイチョウの木の形、ワラビーたちの庭
景色も変わっていくものさ
a0164204_01550377.jpg
a0164204_01550209.jpg
a0164204_01550206.jpg
────また会いに来てくれないか

僕は何も変わらない
変わらずここで待ってるよ

どこからだろう
「ウォンバットのうた」が聞こえてくるね
 
a0164204_02002854.jpg
a0164204_02002821.jpg
a0164204_02002842.jpg
a0164204_02002839.jpg
いつも会いに来てくれる人がもし、怪我をすればしばらく会えない
でも大丈夫、いつかきっと治るはずさ

────また会いに来てくれないか
a0164204_02014590.jpg
a0164204_02014541.jpg
a0164204_02014487.jpg
もしも遠くへお引越しした人がいたとする
それまでのようには会えなくなってしまう

時々でいいんだ
────また会いに来てくれないか
a0164204_02050881.jpg
a0164204_02050816.jpg
a0164204_02050831.jpg
その時々
今までも遠くから会いに来てくれる人がいる

その時々で十分さ
────またそのうちに会いに来てくれないか
a0164204_02073327.jpg
a0164204_02073345.jpg
a0164204_02073367.jpg
────また会いに来てくれる

それを信じているから、それを知っているから
あの時、お別れ、さようなら
笑顔でできる、笑顔でいられる僕なのさ
a0164204_02102003.jpg
a0164204_02101909.jpg
a0164204_02102092.jpg
今日はどこからともなく聞こえてくるよ
鳴り止むことはなさそうだ

────そう、僕等はコアラの親戚さ
a0164204_02124858.jpg
a0164204_02124869.jpg
a0164204_02154736.jpg
笑顔で会いに来てくれたなら
その時きっと、僕も笑顔のはずなのさ
a0164204_02163805.jpg
a0164204_02163876.jpg
a0164204_02174392.jpg
涙で会いに来てくれたなら
僕等もきっと涙をこぼすだろう
帰り道には笑顔を取り戻せるように
a0164204_02183802.jpg
a0164204_02183804.jpg
a0164204_02183796.jpg
怒りん坊だけは止めてほしい
僕等は怒ることをしたくない
僕等、笑顔でいたいのさ
a0164204_02204631.jpg
a0164204_02204612.jpg
a0164204_02204688.jpg
怒りん坊、それは笑顔からは遠すぎる
a0164204_02234451.jpg
a0164204_02234411.jpg
a0164204_02234400.jpg
────また会いに来てくれないか

雨が降るたび春が近づいてきたように、今度は雨が降るたび秋は深まり気持ちがいい風が吹く
a0164204_02254880.jpg
a0164204_02254834.jpg
a0164204_02254890.jpg
────また会いに来てくれないか

空が高くなるたび空気は澄んで青空青く、星空丸くその中心で見上げるよう
a0164204_02291874.jpg
a0164204_02291863.jpg
a0164204_02291891.jpg
長く話をするにはいい季節

夏を見送り、そのいい季節はすぐそこさ
a0164204_02332454.jpg
a0164204_02332448.jpg
a0164204_02332492.jpg
巡る季節に時間を感じ、振り返ればその早さに驚いて
思い出一つ、また一つ
今度のお別れ、寂しいけれど悲しくない
a0164204_02353000.jpg
a0164204_02353187.jpg
a0164204_02353095.jpg
あの「さようなら」はもう会えなくなるって言葉じゃなくて
僕等はまた会えるって信じているし知っている

また会える日は遠くもなくて、もしかしたら明日かも
それなら笑顔のままの「さようなら」

わかるだろ?
a0164204_02380228.jpg
a0164204_02380276.jpg
a0164204_02380281.jpg
────また会いに来てくれないか

笑顔のあなた
a0164204_02420129.jpg
a0164204_02420198.jpg
a0164204_02420105.jpg
────会いにきなよ

泣きべそほっぺもたまにはいいよ
a0164204_02455759.jpg
a0164204_02455895.jpg
a0164204_02455784.jpg

今日はどこからともなく聞こえてくるよ
鳴り止むことはなさそうだ

────そう、僕等はコアラの親戚さ
a0164204_02484903.jpg
a0164204_02485051.jpg
a0164204_02485058.jpg
a0164204_02484949.jpg
────また会いに来てくれないか

これからすぐに涼しくなるよ
空の高さと夕方の風、わかるだろ
a0164204_02503152.jpg
a0164204_02503192.jpg
a0164204_02503174.jpg
a0164204_02503177.jpg
────また会いに来てくれないか

会えなくなること、それを知ってしまったり
もう会うことは無いのかもって、ふと頭をよぎったり

なにより寂しいことなのさ
a0164204_02545147.jpg
a0164204_02545150.jpg
a0164204_02545196.jpg
a0164204_02545160.jpg
マル、誰かの声は聞こえるかい
その声、聞いたことのある声かい?
a0164204_02561059.jpg
a0164204_02561032.jpg
a0164204_02561009.jpg
ユキ、誰かの声は聞こえるかい
その声、震えていないかい?
心を伝えてあげられそうかい?
a0164204_02572771.jpg
a0164204_02572661.jpg
a0164204_02572628.jpg
コウ、いっぱい食べて走ってさ、もっと大きくならないと
いや、でも小さいままで、それがコウなのか
a0164204_03000059.jpg
a0164204_03000065.jpg
a0164204_03000024.jpg
フク、君は知っているだろう

もうここでは会えないって、その別れの悲しさを
涙で見送るその辛さ

また会えると思うその安心と嬉しさを
a0164204_03023059.jpg
a0164204_03023006.jpg
a0164204_03023050.jpg
────また会いに来てくれないか

みんなはこれから大人になって変わってく
僕はもう何も変わることはない
ずっとここで待っている
a0164204_03064461.jpg
a0164204_03064329.jpg
a0164204_03064347.jpg
大人になって変わること
視界は変わり道はどんどん増えていく
ときにそれは嬉しくて
背中をそっと押すように、僕は伝える、精一杯
a0164204_03102912.jpg
a0164204_03103045.jpg
a0164204_03102900.jpg
動物園を忘れないで────

忘れ去られるくらいなら、最初から知ってくれないほうがいい
そんなことあなたには無いことだって信じている僕なのさ

────最初から知っている僕なのさ
a0164204_03112304.jpg
a0164204_03112317.jpg
a0164204_03112343.jpg
どこからだろう
「ウォンバットのうた」が聞こえてくるね
a0164204_03152094.jpg
a0164204_03152102.jpg
a0164204_03152146.jpg
a0164204_03152086.jpg
そう、僕等はウォンバット

ずんぐりとした身体でさ
とことこ走り回るのさ
a0164204_03161767.jpg
a0164204_03161677.jpg
a0164204_03161766.jpg
そうさ、僕等はみんなウォンバット

穴掘りが大好きで、もしゃもしゃ干し草食べるのさ
a0164204_03193841.jpg
a0164204_03193882.jpg
a0164204_03193817.jpg
a0164204_03193840.jpg
僕等みんなウォンバット
そう、コアラの親戚さ
a0164204_03210167.jpg
a0164204_03210130.jpg
a0164204_03210142.jpg
女の子の逆さまポッケ
僕はお母さんのポッケの中でたくさんの夢を見て
a0164204_03351152.jpg
a0164204_03351163.jpg
女の子の逆さまポッケ
きっと楽しい夢ばかり
a0164204_03221730.jpg
a0164204_03221614.jpg
a0164204_03221736.jpg
a0164204_03221680.jpg
遥か遠く、南に浮かぶ林檎の島さ
僕等そこから動物園までやって来た
a0164204_03253483.jpg
a0164204_03253316.jpg
a0164204_03272124.jpg
a0164204_03253495.jpg
僕等みんなウォンバット
そう、コアラの親戚さ
a0164204_03290152.jpg
a0164204_03290196.jpg
a0164204_03290116.jpg
a0164204_03290134.jpg
どこからだろう
「ウォンバットのうた」が聞こえてくるね
a0164204_03311041.jpg
a0164204_03311016.jpg
a0164204_03311071.jpg

また会いに来てくれるって信じて僕は見送れば
笑顔のままで「さようなら」

怪我も病気も治れば僕等また会える
離れてしまったとしても、僕はずっと変わらずここに

ここにいる
a0164204_03355384.jpg
a0164204_03355382.jpg
a0164204_03355385.jpg
季節は巡り、また巡り
道を進んでもう遥か、振り返れば色褪せない思い出たくさん

分かれ道を選べばその道また遥か
a0164204_03365964.jpg
a0164204_03372642.jpg
a0164204_03365973.jpg
笑顔で会いに来てくれたなら
その時きっと、僕も笑顔のはずなのさ

涙で会いに来てくれたなら
僕等もきっと涙をこぼすだろう
帰り道には笑顔を取り戻せるように
a0164204_03404947.jpg
a0164204_03404920.jpg
a0164204_03404981.jpg
のんびり暮らしている僕等
怒りん坊だけ嫌なのさ
a0164204_03434105.jpg
a0164204_03434070.jpg
a0164204_03434165.jpg
「ウォンバットのうた」が聞こえてくるよ

今日はどこからともなく聞こえてくるよ
鳴り止むことはなさそうだ

────そう、僕等はコアラの親戚さ
a0164204_03445365.jpg
a0164204_03445351.jpg
a0164204_03445314.jpg
何度も聞いた、いつも笑顔で、時には涙で聞いたあの歌さ

これからもずっと、ずっと聞いてくあの歌さ
a0164204_03463195.jpg
a0164204_03463123.jpg
a0164204_03463189.jpg
────また会いに来てくれないか

僕は何も変わらない
変わらずここで待ってるよ
a0164204_03484601.jpg
a0164204_03484617.jpg
a0164204_03484685.jpg
どこからだろう
「ウォンバットのうた」が聞こえてくるね
a0164204_03502065.jpg
a0164204_03502041.jpg
a0164204_03502002.jpg
こうしてきっと晴れた日は、いつも聞こえてくるんだね

ずっと、ずっと聞こえてくるんだね
a0164204_03505864.jpg
a0164204_03505977.jpg
どこからだろう
「ウォンバットのうた」が聞こえてくるね
a0164204_03505987.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bon_soir | 2019-09-12 08:00 | 五月山動物園 | Comments(0)