人気ブログランキング |

一度だけでも戻ってきてね

五月山動物園で暮らすウォンバット、ユキ
a0164204_21065877.jpg
a0164204_21065706.jpg
a0164204_21065726.jpg
秋から続く落ち葉も無くなり、新しい緑が生えてくるまでもう少し
まだ何も無い庭を一人
a0164204_21090120.jpg
a0164204_21090142.jpg
a0164204_21090105.jpg
────地面のこの色なんて色

なんていうのか誰も知らない冬の色
a0164204_21160089.jpg
a0164204_21160021.jpg
a0164204_21160195.jpg
空が曇ればなんだか世界の色無くて
あの赤色だけ変に目立つ
a0164204_21144511.jpg
a0164204_21144696.jpg
a0164204_21144541.jpg
色がないこと
時々なんだか寂しい気分
色がないこと
時々感じる落ち着く気持ち
a0164204_21303708.jpg
a0164204_21303780.jpg
a0164204_21303783.jpg
もう春だから

そのうち優しい緑色
ピンクに黄色、赤に紫
なんて呼んだらいいのかもわからない、今度は可愛らしくて鮮やかな
どこからかって風が運び、私のことをわくわくさせる春の色
a0164204_21403606.jpg
a0164204_21403688.jpg
a0164204_21414405.jpg
もう春だから

────今年の冬にはただ一つ
a0164204_21403621.jpg
a0164204_21424845.jpg
a0164204_21424879.jpg
春が夏の準備を始める前に
冬にお願い、お願い事がただ一つ
a0164204_21445984.jpg
a0164204_21445932.jpg
a0164204_21445927.jpg
一度だけでも戻ってきてね

たくさんの雪、動物園に積もらせて────
a0164204_21464314.jpg
a0164204_21464310.jpg
a0164204_21464328.jpg
「────もう春だね、暖かいよ」

隣を散歩してきたっていうコウは、眠る前にそう言った
a0164204_21513172.jpg
a0164204_21513269.jpg
a0164204_21513160.jpg
「もう春だね」

それは嬉しい季節の言葉
a0164204_21543089.jpg
a0164204_21543018.jpg
a0164204_21543073.jpg
「もう春だから」

もしそう聞こえたならば
それは寂しい別れの言葉
a0164204_21560396.jpg
a0164204_21560329.jpg
a0164204_21560280.jpg

どう聞こえたか、その時どんな気持ちになったか

だから私は空を見上げて雲と風、四季と時間にそっとお願い
a0164204_21572110.jpg
a0164204_21572149.jpg
a0164204_21572195.jpg
一度だけでも戻ってきてね

たくさんの雪、動物園に積もらせて────
a0164204_22005683.jpg
a0164204_22005622.jpg
a0164204_22005521.jpg
雪はとても不思議なもの

色が無いのに世界を変えて、凄く冷たいのに触りたい
音を隠してしまうように、でもみんなの声を誘うよう
a0164204_22031916.jpg
a0164204_22031918.jpg
a0164204_22031899.jpg
暗く曇った空から降って、光らないのに辺りを明るく
そしていつの間にかどこかに行ってしまうよう
a0164204_22145979.jpg
a0164204_22145916.jpg
a0164204_22145922.jpg
私はそんな雪が好き
a0164204_22184464.jpg
a0164204_22184437.jpg
a0164204_22184400.jpg
「もう春だね」
それは嬉しい季節の言葉

「もう春だから」
もしそう聞こえたならば
それは寂しい別れの言葉

a0164204_22193398.jpg
a0164204_22193442.jpg
a0164204_22193353.jpg
────もう春だから
私はふと、もう春だから

すぐに気が付き何度か首を横に振り
a0164204_22214614.jpg
a0164204_22214629.jpg
a0164204_22214652.jpg
一度だけでも戻ってきてね

たくさんの雪、動物園に積もらせて────
a0164204_22234861.jpg
a0164204_22234725.jpg
a0164204_22234823.jpg
深く積もった雪の上に白い右手をそっと重ねて私は探す
a0164204_22311091.jpg
a0164204_22311039.jpg
a0164204_22311104.jpg
私は探す

白い雪と白い右手の境目どこか────
a0164204_22353491.jpg
a0164204_22353559.jpg
a0164204_22353487.jpg
雪の色と右手の色は、滲んで溶けて
雪は私に、私はそこから雪になる
a0164204_22411642.jpg
a0164204_22411695.jpg
a0164204_22411583.jpg
誰かが作った雪だるま
それは私の雪だるま
笑って見つめて溶けるまで
a0164204_22433390.jpg
a0164204_22433365.jpg
a0164204_22433379.jpg
次はどこの雪だるま
誰かが楽しく作ってくれて
私はどこで雪だるま
a0164204_22461544.jpg
a0164204_22461574.jpg
a0164204_22461584.jpg
色々なところで雪景色
そしていつかその場所で

もう春だね、って
a0164204_22493521.jpg
a0164204_22493594.jpg
a0164204_22493520.jpg
今度はいつ、いつに雪
お願い聞いてくれるのいつか
それともいつか、いつに雪
a0164204_22530923.jpg
a0164204_22530998.jpg
a0164204_22530979.jpg
「────もう春だよ」

そんな声がふと聞こえてきた夕方だから
コウが言ったと思って振り返る
聞こえてきたのはただの寝息
a0164204_22591814.jpg
a0164204_22591961.jpg
a0164204_22530979.jpg
「────もう春だよ」

また聞こえた
a0164204_23012671.jpg
a0164204_23012655.jpg
a0164204_23012662.jpg
  
  
  
  
  
  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bon_soir | 2019-03-08 08:05 | 五月山動物園 | Comments(0)