モアラと夏の夕方

ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ
a0164204_13202158.jpg
a0164204_13202120.jpg
a0164204_13202151.jpg
パプアニューギニア、本来暮らす森の気温
今の日本の夏よりずっと低い
キノボリカンガルーのタニとモアラ、今外へ出てきてくれるのは午前中と夕方閉園前
a0164204_13224974.jpg
a0164204_13224991.jpg
a0164204_13251825.jpg
「あと少しだけれど頑張って────」
この日、夕方閉園前
飼育係さんに優しく送り出されたモアラ
a0164204_13264200.jpg
a0164204_13264292.jpg
a0164204_13264235.jpg
気温、まだまだ高い
若いモアラだからこそか夕方からか、動き活発
a0164204_13273187.jpg
a0164204_13273264.jpg
a0164204_13273124.jpg
モアラ、大人になった
来園してくれたときよりずっと、ずっと大きくなった
a0164204_13291137.jpg
a0164204_13291210.jpg
a0164204_13291190.jpg
でもなんだか不思議なところは変わらない
a0164204_13301082.jpg
a0164204_13301192.jpg
a0164204_13301062.jpg
ちょっとおやつ、モアラを近くで眺めるための
a0164204_13312183.jpg
a0164204_13312154.jpg
a0164204_13312035.jpg
飼育係さんが傍にいる
いい意味で気にしてモアラ
a0164204_13324368.jpg
a0164204_13324350.jpg
a0164204_13324377.jpg
離れていかないよ
a0164204_13342876.jpg
a0164204_13342802.jpg
a0164204_13342825.jpg
インゲン一本
貰ったよ
a0164204_13351806.jpg
a0164204_13351820.jpg
a0164204_13351870.jpg
ぽりっぽりって齧ってモアラ
夏の味
a0164204_13354914.jpg
a0164204_13354903.jpg
a0164204_13354947.jpg
美味しいね
a0164204_13363811.jpg
a0164204_13363816.jpg
a0164204_13363752.jpg
毎日毎日、暑い暑い
風吹け風吹け、もっと風吹け
a0164204_13370762.jpg
a0164204_13370742.jpg
a0164204_13370718.jpg
もっともっとみんなを涼ませ、風吹け涼ませ
a0164204_13391835.jpg
a0164204_13394219.jpg
a0164204_13394251.jpg
夏はまだまだ、まだ続く
空、空気は湿り気、青さはぼんやり
a0164204_13410397.jpg
a0164204_13410273.jpg
a0164204_13410334.jpg
木の上登れ、キノボリカンガルー
木の上登れ、風を感じに木に登れ
a0164204_13432663.jpg
a0164204_13432761.jpg
a0164204_13432677.jpg
木の上登れ、キノボリカンガルー
木の上登れ、風を感じに木に登れ
a0164204_13444403.jpg
a0164204_13444442.jpg
a0164204_13444325.jpg
木の上登れ、おやつの枝葉も置いてある
a0164204_13451010.jpg
a0164204_13451085.jpg
a0164204_13451091.jpg
木の上、風
吹き抜ける
a0164204_13454875.jpg
a0164204_13454923.jpg
a0164204_13454851.jpg
回れ回れ扇風機
風を増やして動物涼ませ、回れ回れ
a0164204_13464559.jpg
a0164204_13464568.jpg
a0164204_13464524.jpg
木に登れるなら木に登れ
木の上風が地面にいるより気持ちがいい
a0164204_13475783.jpg
a0164204_13475662.jpg
夏はまだまだ、まだまだ続く
聞こえているのはセミの声、時間で変わるセミの声
a0164204_13504581.jpg
a0164204_13504559.jpg
a0164204_13504515.jpg
夕方閉園前、お客さんはほとんどいない
動物園は今静か
a0164204_13522428.jpg
a0164204_13522574.jpg
a0164204_13522462.jpg
セミ、セミ、セミ
今、どれだけのセミ、鳴いているのか

セミ、セミ、セミ
a0164204_13545245.jpg
a0164204_13545255.jpg
a0164204_13545384.jpg
いつまで鳴くのか

セミ、セミ、セミ
a0164204_13562554.jpg
a0164204_13562541.jpg
a0164204_13562597.jpg
きっと明日もセミの声

ずっと聞こえるセミの声
a0164204_13571320.jpg
a0164204_13571396.jpg
a0164204_13571204.jpg
モアラを冷やす保冷剤がやって来た
a0164204_13584013.jpg
a0164204_13584009.jpg
a0164204_13583972.jpg
乗っかり食べれば美味しいね
a0164204_13591654.jpg
a0164204_13591698.jpg
a0164204_13591614.jpg
出てきて良かった閉園前

美味しいね
a0164204_13594747.jpg
a0164204_13594742.jpg
a0164204_13594776.jpg
物音聞こえてすぐに動く
大好きだから
a0164204_14015187.jpg
a0164204_14015167.jpg
a0164204_14015033.jpg
降りて近くへ、登って眺めて
a0164204_14043096.jpg
a0164204_14043044.jpg
a0164204_14043059.jpg
塩分補給に鉱塩かけら
ちょっと舐めてね鉱塩かけら
a0164204_14050887.jpg
a0164204_14050845.jpg
a0164204_14050846.jpg
「しょっぱいな」
a0164204_14060978.jpg
a0164204_14060974.jpg
また舐めて、もう一回もう一回
a0164204_14060965.jpg
a0164204_14072466.jpg
a0164204_14072500.jpg
塩分補給に鉱塩かけら
ちょっと舐めてね鉱塩かけら
a0164204_14072443.jpg
a0164204_14081116.jpg
a0164204_14081132.jpg
口直しにブロッコリー
a0164204_14092463.jpg
a0164204_14092530.jpg
a0164204_14092462.jpg
夏のブロッコリーはどんな味
美味しく食べてどんな味
a0164204_14100433.jpg
a0164204_14100343.jpg
a0164204_14100490.jpg
あともう少し鉱塩かけら
鉱塩かけらをあともう少し
a0164204_14113900.jpg
a0164204_14113928.jpg
a0164204_14113959.jpg
塩分補給に鉱塩かけら

あともう少し鉱塩かけら
鉱塩かけらをあともう少し
a0164204_14124968.jpg
a0164204_14124922.jpg
a0164204_14124802.jpg
木の上登れ、キノボリカンガルー
木の上登れ、風を感じに木に登れ
a0164204_14133058.jpg
a0164204_14133016.jpg
a0164204_14132950.jpg
夏はまだまだ、まだ続く
空、空気は湿り気、青さはぼんやり
a0164204_14141218.jpg
a0164204_14141228.jpg
a0164204_14141201.jpg
木の上登れ、キノボリカンガルー
木の上登れ、風を感じに木に登れ
a0164204_14152888.jpg
a0164204_14152907.jpg
a0164204_14152899.jpg
まだ帰れないのさ、それならもっと
もっともっと上に行こう
a0164204_14155812.jpg
a0164204_14155895.jpg
a0164204_14155854.jpg
もっともっと、もっともっと上に行こう
a0164204_14163470.jpg
a0164204_14163573.jpg
a0164204_14163458.jpg
「おかしいな、風がない。風吹いてない────」
a0164204_14173884.jpg
a0164204_14173928.jpg
a0164204_14173879.jpg
「────僕、風を探しに、探しに行こう」
a0164204_14190242.jpg
a0164204_14190269.jpg
a0164204_14190181.jpg
「これは冷たい袋の物だ」
a0164204_14200244.jpg
a0164204_14200118.jpg
「────僕、風を探しに、探しに行こう」
a0164204_14211102.jpg
a0164204_14211137.jpg
a0164204_14211190.jpg
a0164204_14215647.jpg
「どこかに風が、風が吹く。春も夏も、秋も冬もどこかで必ず、必ず吹くよ」
a0164204_14265470.jpg
a0164204_14265433.jpg
a0164204_14265333.jpg
「中でも夏が、夏の風が気持ちがいいってことなんだ」
a0164204_14285666.jpg
a0164204_14285687.jpg
a0164204_14285501.jpg
「これは冷たい袋の物だ」
a0164204_14300916.jpg
a0164204_14300939.jpg
木の上登れ、キノボリカンガルー
木の上登れ、風を感じに木に登れ
a0164204_14300896.jpg
a0164204_14314860.jpg
a0164204_14314919.jpg
木の上登れ、キノボリカンガルー
木の上登れ、風を探して木に登れ
a0164204_14332806.jpg
a0164204_14332860.jpg
a0164204_14332868.jpg
扇風機も風を後押し、回ってる
a0164204_14341901.jpg
a0164204_14341962.jpg
a0164204_14341888.jpg
毎日毎日、暑い暑い
風吹け風吹け、もっと風吹け

もっともっとみんなを涼ませ、風吹け涼ませ
a0164204_14350931.jpg
a0164204_14350926.jpg
a0164204_14350820.jpg
セミの声は聞こえ続けて、でも不思議と遠く
モアラの傍へはやってこない
a0164204_14370818.jpg
a0164204_14370804.jpg
a0164204_14370881.jpg
どこか遠くでセミの声
夏の合唱、練習なのかけたたましい
a0164204_14391732.jpg
a0164204_14391744.jpg
a0164204_14391796.jpg
空、暗くなるのは少し早く、秋へと向かうその道程を感じて思う
a0164204_14403829.jpg
a0164204_14403916.jpg
a0164204_14403806.jpg
夕方からの庭の散歩
今日もそろそろ終わる時
a0164204_14420838.jpg
a0164204_14420854.jpg
a0164204_14420813.jpg
扇風機と今日も一日、一日終わる
また明日、また今度、またいつに
モアラの姿を夏に見る、頑張るモアラに夏に会う
a0164204_14425915.jpg
a0164204_14425999.jpg
a0164204_14425903.jpg
今日はさようなら
さよならモアラ、今日はさようなら
a0164204_14443907.jpg
a0164204_14443961.jpg
a0164204_14443917.jpg
夏を暮らす、夏を越える
夏のキノボリカンガルー
a0164204_14460089.jpg
a0164204_14460058.jpg
頑張るモアラ
a0164204_14460074.jpg




    

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bon_soir | 2018-07-31 14:47 | ズーラシア | Comments(0)