モアラ、嵐のような風の日
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ
a0164204_13404531.jpg
a0164204_13404560.jpg
a0164204_13404535.jpg
強い雨、朝は雨まじり
春に出てきた淡い緑の新芽達も濡れている
a0164204_13414440.jpg
a0164204_13414330.jpg
a0164204_13414327.jpg
新芽達は濡れていく
a0164204_13430967.jpg
a0164204_13430946.jpg
a0164204_13430934.jpg
朝ご飯を食べているモアラ
聞こえているのは風の音、今日は速い風の大きな音
a0164204_13435094.jpg
a0164204_13435013.jpg
a0164204_13434968.jpg
ざわざわざわざわ
ときおり大きく大きく
ゴーっ、ゴーっ
a0164204_13453154.jpg
a0164204_13453198.jpg
a0164204_13453058.jpg
どんなときでも長い尻尾でバランスだ
a0164204_13465997.jpg
a0164204_13465921.jpg
a0164204_13465839.jpg
今日は風が雨を運ぶよう
本当はもっと遠くで落ちた雨、風に運ばれモアラの身体に当たるよう
a0164204_13475438.jpg
a0164204_13475402.jpg
a0164204_13475420.jpg
奥へ行けば雨には当たらない
奥へ行けば風も避けていられるはずで
a0164204_13495887.jpg
a0164204_13495974.jpg
a0164204_13495826.jpg
なのにモアラは
なのにモアラは
a0164204_13511006.jpg
a0164204_13511022.jpg
a0164204_13511044.jpg
なかなか奥へは戻らない
a0164204_13514590.jpg
a0164204_13514528.jpg
a0164204_13514490.jpg
空の雨雲、その風に吹き飛ばされて
青空、少しづつ顔だしているのが見えたから

a0164204_13524132.jpg
a0164204_13540713.jpg
a0164204_13524002.jpg
地面を跳ねれば雨粒、乾く匂い
草、陽に照れされてまた伸びてくる匂い
a0164204_13524186.jpg
a0164204_13544419.jpg
a0164204_13544311.jpg
風、まだまだ強く
音を立てるよ
ゴーっゴーっ
a0164204_13565697.jpg
a0164204_13565688.jpg
a0164204_13565671.jpg
身体の雨粒
振って飛ばした
a0164204_13565691.jpg
奥で少し休もうか
それとも少し遊ぼうか
a0164204_13591111.jpg
a0164204_13591147.jpg
a0164204_13591171.jpg
朝ご飯の続き
美味しく美味しく食べようか
a0164204_14000583.jpg
a0164204_14000538.jpg
a0164204_14000519.jpg
春の嵐、雲を運び雲を散らす
お天気ころころ、変わるよころころ
a0164204_14005754.jpg
a0164204_14005781.jpg
もう、すっかり晴れたかな
a0164204_14005769.jpg
a0164204_14005718.jpg
モアラ、そんな春をいく
何もかもが穏やかだったり、辺りの木がざわざわしたり
そんな春
春をいく
a0164204_14053963.jpg
a0164204_14053932.jpg
a0164204_14053845.jpg
ふと急ぐ
そんなモアラ
a0164204_14074004.jpg
a0164204_14074048.jpg
a0164204_14074024.jpg
大好きな飼育係さんが来たからね
a0164204_14081497.jpg
a0164204_14081440.jpg
a0164204_14081422.jpg
美味しい枝葉
持ってきてくれたからね
a0164204_14085400.jpg
a0164204_14085480.jpg
a0164204_14085474.jpg
傍にいてくれる
なんだか楽しい、なんだか嬉しい
a0164204_14101982.jpg
a0164204_14101959.jpg
a0164204_14101910.jpg
今日は風
こんな日、タニだったらどうしてる

どうしてる
a0164204_14121867.jpg
a0164204_14121801.jpg
a0164204_14121716.jpg
なんとかゆっくりしてるかな
風の音にびっくりしてしまうかな

今、後ろのお部屋で何をしてるかな
a0164204_14212706.jpg
a0164204_14212833.jpg
a0164204_14212748.jpg
「タニ、空はどんどん晴れてきたよ」
a0164204_14220747.jpg
a0164204_14220751.jpg
a0164204_14220791.jpg
「風は強いままだけどね」
a0164204_14225071.jpg
a0164204_14225032.jpg
a0164204_14225073.jpg
「悪くない、悪くないのさこんな日も」
a0164204_14232782.jpg
a0164204_14232769.jpg
a0164204_14232618.jpg
「これも春だよ。僕にもそれはわかるのさ」
a0164204_14241385.jpg
a0164204_14241358.jpg
「ははっ、雲がずいぶんと速いね」
a0164204_14262800.jpg
a0164204_14262820.jpg
a0164204_14262847.jpg
気になるものをちゃんと気にして色々覚えた
a0164204_14241210.jpg
a0164204_14285907.jpg
a0164204_14285913.jpg
a0164204_14285824.jpg
もう帰り道にも迷わない
a0164204_14300869.jpg
a0164204_14300801.jpg
a0164204_14300835.jpg
聞こえているのは風の音、今日は速い風の大きな音
a0164204_14304895.jpg
a0164204_14304803.jpg
a0164204_14304862.jpg
ざわざわざわざわ
ときおり大きく大きく
ゴーっ、ゴーっ
a0164204_14320262.jpg
a0164204_14320275.jpg
a0164204_14324331.jpg
モアラ、日本へやって来て
モアラ、本当に大きく大人になっていく
a0164204_14330573.jpg
a0164204_14330594.jpg
a0164204_14330638.jpg
ここはそっとくぐる
a0164204_14343889.jpg
a0164204_14343865.jpg
a0164204_14343880.jpg
a0164204_14352558.jpg
a0164204_14352555.jpg
横から出てくるときもある
a0164204_14352519.jpg
a0164204_14360569.jpg
a0164204_14360648.jpg
a0164204_14360548.jpg
聞こえているのは風の音、今日は速い風の大きな音
a0164204_14364302.jpg
a0164204_14364350.jpg
a0164204_14364245.jpg
ざわざわざわざわ
ときおり大きく大きく
ゴーっ、ゴーっ
a0164204_14382666.jpg
a0164204_14382636.jpg
a0164204_14382657.jpg
閉園時間の音がする
大好きな飼育係さんも迎えに来たよ
a0164204_14392658.jpg
a0164204_14392645.jpg
帰ろうモアラ
帰ろう、タニが待ってるよ
a0164204_14392684.jpg
a0164204_14392620.jpg

by bon_soir | 2018-04-14 14:41 | ズーラシア | Comments(2)
Commented by 高野 充彦 at 2018-04-16 14:10 x
動物の生き生きとした姿は
見ている僕たちを遠い異国へと誘ってくれますね。
雨も風も素敵に見えるからフシギです。

これからもズーラシアのキノボリ達の笑顔がずっと続きます事を願います。
Commented by bon_soir at 2018-04-16 23:09
高野 充彦さん、コメントありがとうございます。
動物達を長く眺めているとふいにぼんやりと野生でもこんな風なのかなと、想像の景色と組み合わせて見てしまう瞬間がありますね。
儚く健気に、時に目の前の困難を逞しく乗り越えているのかと思うと、動物達がどんどんと愛おしくなってきます。
キノボリカンガルー達がこれからもずっとこうして側にいてくれるよう、そっと願って行きたいと思います。
<< サハラと風のサバンナ 暗いお部屋の小さな子 >>