クインと小さな小さなコアラ

ポッケから顔を出した赤ちゃんは、小さな小さな身体で一生懸命のりだして
輝くよ、キラキラ瞳で眺めるよ
まだ知らないことばかり、お母さんからまだお話しもされていないことばかり
a0164204_07463929.jpg
a0164204_07463834.jpg
a0164204_07463936.jpg
まだまだ若いお母さん
少し前まで自分も子供、自分も赤ちゃん
いつのまにかお母さん、とまどい、悩み、一生懸命
そんな優しいお母さん、いつのまにか自分がお母さん
a0164204_07512840.jpg
a0164204_07505254.jpg
埼玉県こども動物自然公園で暮らすコアラ、クイン
a0164204_07531989.jpg
a0164204_07531916.jpg
まだまだ子供のように感じていたクイン
クインのポッケにはいつのまにか小さな赤ちゃんが入っていて
だんだんと、すくすくと、その赤ちゃんは大きくなって
そしてそっと顔を出す頃に──────

眠っていたクイン
赤ちゃんは時々こうして顔を出す
a0164204_07554635.jpg
a0164204_07554686.jpg
a0164204_07554524.jpg
本当ならもうずっとポッケの外にいてもいい頃
小さな赤ちゃんは、それでもポッケの中では大きな赤ちゃん
a0164204_07573901.jpg
お母さん、クインが移動するときはどうしよう
a0164204_07574057.jpg
一回ポッケにまた戻ろう
a0164204_07573937.jpg
そしてまた、クインが落ち着き座ったら
また出てこよう、ポッケから顔だそう
a0164204_08013053.jpg
a0164204_08013001.jpg
小さな赤ちゃん、小さな小さなかわいい手
一生懸命、何かを掴む
a0164204_08013022.jpg
a0164204_08035653.jpg
a0164204_08035692.jpg
お母さんのポッケ
それは温かくて柔らかくって
守り、癒やす、不思議なポッケ
a0164204_08035660.jpg
a0164204_08035653.jpg
きっとみんな大好き
お母さんの優しいポッケ
ずっとずっと入っていてもと思うけど、入れておきたいって思っているかもしれないけれど
a0164204_08144980.jpg
─────でもしかたない

いつしか小さな身体はポッケに入りきれなくなっていく
世界を眺め、見つめ、色々な物、色々なことを見たくなってくる
a0164204_08144941.jpg
a0164204_08175819.jpg
a0164204_08175865.jpg
大好き、大好き
お母さんの優しいポッケ
温かい、柔らかい
お母さんの優しいポッケ
a0164204_08175868.jpg
a0164204_08175721.jpg
a0164204_08205003.jpg
今しか入っていること出来ない、そろそろ出てみるしかない
お母さんのポッケ
コアラのポッケ
a0164204_14420541.jpg
a0164204_14420608.jpg
a0164204_14420542.jpg
お母さんのクイン
赤ちゃん運んで歩いていくよ
赤ちゃん必死につかまってどこかへ運んでもらっていくよ
a0164204_14434645.jpg
a0164204_14434634.jpg
a0164204_14434781.jpg
落ちないの?
落ちないよ
a0164204_14445809.jpg
a0164204_14445735.jpg
a0164204_14445830.jpg
クイン、しばらく止まって考えた
a0164204_14454861.jpg
a0164204_14454810.jpg
赤ちゃん、ポッケにまた入ろうと
もぞもぞもぞもぞ、頑張るもぞもぞ
a0164204_14463957.jpg
a0164204_14463984.jpg
クイン、しばらく止まって考えた
自分のお母さん、ドリーが優しくこっちを見てる

「お母さん、私が赤ちゃんのときもこうだったの?」
a0164204_14485538.jpg
a0164204_14485510.jpg
a0164204_14463907.jpg
『そうだよ、コアラはみんな、みんなそうだよ─────心配はいらないよ』

自分のお腹、ポッケの入り口もぞもぞもぞもぞ
ドリーの声が聞こえた気がして思い出した
a0164204_14510458.jpg
a0164204_14510466.jpg
a0164204_14510357.jpg
それはドリーのポッケ、お母さんのポッケの中で聞いた子守唄
ドリーが歌ったコアラの子守唄、あの心地よい歌声リズム、聞けばだんだん眠くなってくる
a0164204_14522178.jpg
a0164204_14522144.jpg
a0164204_14522154.jpg
ドリーが歌う、コアラの子守唄
閉園前に歌ってくれた、せがめばいつも、いつも歌ってくれた

─────思い出す
a0164204_14542981.jpg
a0164204_14542966.jpg
a0164204_14542836.jpg
優しい歌声、小さな声で
心臓の音、そっとリズムを刻むよう
a0164204_14553663.jpg
a0164204_14553616.jpg
a0164204_14553599.jpg
今度は自分がお母さん
お母さんの子守唄、それは自分で口ずさむ
a0164204_14565487.jpg
a0164204_14565409.jpg
a0164204_14565492.jpg
ドリーが歌ったコアラ達の子守唄
それはクインが、いつかは妹、ニーナも歌う

「聞こえてますか、歌声ポッケの中へと届いてますか─────」
a0164204_14582162.jpg
a0164204_14582135.jpg
夢の中で揺れ、捕まるユーカリ風に揺れ
その揺らぎ、なんだかそっと眠くなるよう─────
a0164204_14582070.jpg
a0164204_14582154.jpg
小さなコアラが怖い夢を見ないよう─────
ポッケの中までそっと響いて、優しく届く
a0164204_15030760.jpg
a0164204_15030706.jpg




      

by bon_soir | 2018-03-16 15:05 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(2)
Commented at 2018-03-18 20:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bon_soir at 2018-03-21 05:17
鍵コメ様、コメントありがとうございます。
親子三代で暮らせるなんてとても幸せなことですよね。
クインはお母さんになって急に落ち着いた気がします。
みんなまだまだ成長していくんですね。
赤ちゃんはまず先に大きく育って欲しいです。
<< ミンミンと強い雨 春のペンギンヒルズ >>