人気ブログランキング |

フジと夢の中での景色

ユキオさんと上野動物園に帰ってきてから、僕が見る夢はどこかが変わった。
a0164204_02145519.jpg
それがどうしてなのかはわからない。ユキオさんの話を聞いたからなのか、モノレールにもう一度乗ったからなのか……
a0164204_02180410.jpg
たくさんの涙を見たからなのか、それとも僕が大人になったからなのか。
今日見ている夢はお兄ちゃん、円山動物園で暮らすウメキチお兄ちゃんになっている夢だ。
a0164204_02212770.jpg
ウメキチお兄ちゃんになって見る景色はいつもより少し上の方から見る景色だ。
そうだ、お兄ちゃんは僕より少し背が高い。

円山動物園は真っ白な雪に覆われている。
a0164204_02244893.jpg
ウッチーさんとハッピィさんが眠っているのが見える。
お部屋の中は暖かい。お兄ちゃんになった僕は外に出て歩く。

遠くから僕と同じマレーグマが歩いてくるのが見える。
a0164204_02282724.jpg
それは僕とお母さんだ。
上野動物園のモノレールで円山動物園にお母さんと二人でお兄ちゃんに会いに行った、そうだあの日の光景だ。
お兄ちゃんから見た僕はやっぱり少し小さい。まだ少し子供のマレーグマだ。
a0164204_02320654.jpg
お母さんと目が合った。雨が目に入った時のようにお母さんの顔が少しぼやけた。
お兄ちゃんはあの時泣いていたんだ。嬉しくて、お母さんに会えたことが嬉しくて涙をこぼしていたんだ。

再会するっていうことはとっても嬉しいことなんだ。お兄ちゃんは離れ離れになっていたお母さんにずっと会いたいと考えていたに違いない、そして会えた。
それはきっと素晴らしいことだったんだ。
a0164204_02370544.jpg
僕もいつかきっと自分の目でこんな光景を、景色を見ることになるんだろう。
お母さんが上野動物園のモノレールで遠く離れた僕に会いに来てくれる、そんな素晴らしい日の光景が頭に浮かんでくる。

その時、お母さんの横には弟がいるのだろうか。
それとも妹がいるのだろうか。
a0164204_02394198.jpg
僕の大好きな運転手の猿は変わらず静かで、いつものように小さな声で話しをするのだろうか。


今日の夢は大好きなユキオさんになっている夢だ。
a0164204_02413174.jpg
ユキオさんになった僕は立ち上がってみる。
遠くまで、本当に遠くまで見渡せる。ユキオさんは背が高い。
a0164204_02431190.jpg
ユキオさんになった僕は上野動物園のモノレールに乗っている。
そうだ、横にはレイコさんが座っている。
a0164204_02445528.jpg
レイコさんはユキオさんよりずっと体が小さい。そして綺麗なホッキョクグマだ。

運転手の猿が楽しそうにしているのが見える。相変わらず無表情だけどきっとあれであの顔は笑っているんだ。
ユキオさんとレイコさん、そして二人と出かける旅が大好きなんだから。
a0164204_02483959.jpg
ユキオさんになった僕はレイコさんに他愛もない話をする。
レイコさんは微笑んで頷いてくれる。
a0164204_02504397.jpg
今日の行き先はどこなんだろう……二人で出かけるこの旅の今回の行き先はどこなんだろう。
a0164204_02522642.jpg
ユキオさんになった僕は窓から見える景色とレイコさんを交互に見ている。
a0164204_02534459.jpg
ユキオさんになった僕はレイコさんのあったかい手を繋いでいる。安心した僕は静かなモノレールの中でだんだんと眠くなってくる。

夢の中のはずなのにどんどん眠くなってきてゆっくりと目を閉じた。目を全部閉じてしまう前に見た窓の外にユキオさんとレイコさんの大好きな、大切な北極星が見えた気がした。
a0164204_02570852.jpg
ユキオさんになった僕が夢の中で眠り、そしてふと眠りから覚めるとそこは上野動物園だった。
土のお庭で座っている。
a0164204_02592083.jpg
ユキオさんになった僕はちゃんと感じることができる。
ユキオさんが言っていたとおりだ。レイコさんが近くで待っている。
a0164204_03003841.jpg
レイコさんが見守ってくれている。
そのことをちゃんと毎日ユキオさんは感じている。
a0164204_03015341.jpg
大好きなレイコさんの近くで暮らしたい、だからユキオさんは上野動物園に帰ってきた。
a0164204_03032742.jpg
ユキオさんのことが大好きな運転手の猿はそのことをちゃんとわかっていて、一日でも早くユキオさんがレイコさんの近くで暮らせるようにモノレールで迎えに行ったんだ。
a0164204_03054823.jpg
ユキオさんになった僕にはちゃんとわかる。ここでは、上野動物園ではレイコさんがユキオさんを待っている。
二人の本当の最後の旅に二人一緒に出かけるために、ユキオさんをどこかすぐ近くで見つめながら、やさしく見守りながら待っている。
a0164204_03083033.jpg
ユキオさんになった僕にはわかる。レイコさんの匂いがどこからか流れてくるんだ。
きっとすぐ近くにレイコさんがいる。

僕は夢で見た景色を忘れないように頑張って覚えていようとしている。
でも夢のことはなぜかすぐに忘れてしまう。

僕が自分の目で見てきたことはひとつも忘れないのに。


a0164204_03095801.jpg
僕は今日も夢を見ている。
今日の夢は僕のお父さんになった夢だ。
a0164204_03112061.jpg
お父さんになった僕が見渡す上野動物園。
a0164204_03163461.jpg
いつもと同じ景色のはずなのに、どこか何か違う。
なにが違うんだろう。

「何が違うんだろう」
僕は声に出して言ってみた。
a0164204_03181860.jpg
きっといつかここで、上野動物園で僕が大人になれば、お父さんくらい大人になればわかることなのかもしれない。
お父さんになった僕はそうして無理やり納得しようとする。
a0164204_03222262.jpg
夢は続いた。
お父さんになった僕が見つめているのは僕のお母さんだ。
a0164204_03240634.jpg
お父さんになった僕が見つめるお母さん。

気が付いた――大好きなお母さんがいつもと違って見えている。
a0164204_03293322.jpg
お母さんはかわいかった。

他のどのマレーグマより、世界中のどのマレーグマよりもずっと、ずっとだ――
a0164204_03260567.jpg
ずっとかわいいと感じたんだ。
それは今まで感じたことのない初めての気持ちだった。


そのことが特別な気持ちなんだと気がついた。

それがお父さんがいつも見ている上野動物園なんだ。
a0164204_03363133.jpg
そうなんだ、この先きっと今までと世界が変わって見える日がやってくる。もっともっと僕は大人になっていつか世界が変わって見えるんだ。
その時どう僕に見えるかはわからない。

でも僕は知っている。

それはとっても大切で、とっても素晴らしいことなんだ。

夢を見る準備を沢山して、たくさんの夢を見ながら僕は待つ。


僕の目で見ているこれまでの世界が変わる――その日を待つんだ。

僕はわくわくが止まらない。


僕の夢はまだまだ続くんだ。




Commented at 2014-11-02 18:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しむら(ぼんちゃん) at 2014-11-03 13:08 x
鍵コメ様、コメントありがとうございます。
ユキオのたたずまい、思慮深い表情には何かを考えさせられるんですよね。
今までのフジのお話から一貫して続く私の妄想ストーリーに出てくるユキオはもうこれ以上何も変わりません。
ユキオを今まで眺めていて、考えることはレイコさんとのずっと一緒の暮らしだけになってしまいました。

チューバッカは本当に心配ですね。前回訪問時の胸騒ぎが当たってしまいました。
手術に踏み切ったスタッフさんにも大変なご苦労があったと思います。それはでも、頑張り続けるチューバッカへの人間ができる最大限の応援なんだと思うことにしました。
高齢の動物の手術はなかなか出来ないと思います。だって怖いじゃないですか。
頑張り続けるチューバッカは本当に尊敬します。
チューバッカの強い眼差しの力はどんな動物よりも本物なんだと改めて思います。
Commented by Natsuko at 2014-11-04 08:21 x
素敵なお話の続きをありがとうございます。やはりユキオさんとレイコさんのエピソードの部分で涙が出てしまいました。素敵な写真もありがとうございます。
レイコさんがそばで見守っているからユキオさんは穏やかで優しい表情なんですよね。。。ユキオさんは、早くレイコさんと旅に出たいのかな。。。でもまだまだ旅に出ないで欲しいと願ってしまいます。。。
Commented by しむら(ぼんちゃん) at 2014-11-05 02:13 x
Natsuko さん、コメントありがとうございます。
ユキオへの想いというのはホッキョクグマ舎の長い長い改装期間の影響が凄いんです。
1年半か2年弱かそこにユキオとレイコさんがいるはずなのにずっと会えませんでしたからね。
結局レイコさんには会えず、改装前、ずっとずっと昔に見たレイコさんが最後になってしまいました。それがどんなに寂しかったことかわかりません。
繁殖への僅かな望みをたくしたとはいえ、ユキオもすぐに釧路に行ってしまいました。あの時はもう上野には帰ってこないかと誰もが思っていました。
この一連のフジのお話は妄想と言いつつ私の頭のなかで考えていることなんです。恥ずかしながら。
ウメキチに会いたいという気持ちをフジの旅に代弁して貰い、会いたい動物たちには行く気になればすぐに会いに行けるという気持ちを上野動物園のモノレールに託し、ユキオを早く迎えに行きたいって願いを運転手の猿に込めました。
そしてレイコさんへの最後会えなかった想いをユキオの気持ちにしました。
そんな自己満足な恥ずかしいブログです。涙を流して貰っただなんて、嬉しい限りです。きっとNatsuko さんは動物たちのことが本当に大好きな方なんだと思います。
Commented by 長崎 at 2014-11-05 10:22 x
しむらさんこんにちは。
今回もとても素敵なお話と写真をありがとうございます。
いろんな気持ちで胸がいっぱいになって涙ぐんでしまました。
フジの愛くるしさやユキオさんの優しそうな表情には心が洗われるような気持ちです。

アズマ君目線のかわいいかわいいモモコさん。
私にとってはウメキチやフジをかいがいしく育てるしっかりしたお母さんというイメージだったので、これはとても新鮮でした。
そんなイメージを表現できるしむらさんの想像力は本当に素晴らしいと思いました。
モモコさんが見たアズマ君はどんな感じなのかな、ほかの人が見たのに比べてもっと男前なのかな、気になってきました。
Commented by しむら(ぼんちゃん) at 2014-11-06 01:37 x
長崎さん、コメントありがとうございます。
ユキオとフジ、おじいさんと子供?の二人ですが私にはなんだか素敵なコンビに見えてきました。
この日、フジが午前中担当だったのでおやつが無く、なかなかいい写真が撮れませんでした。
行動はウメキチに似て何かにこだわってずっと丸太などをいじくり、うろうろ歩いたりしなくて
苦労しました。
ユキオは貫録ですね。じっと座ってるだけですごい存在感ですし、表情も本当に豊かです。
釧路でユキオを応援してくれた方たちには申し訳ないんですが、ユキオが上野に帰ってきてくれて
本当に良かったです。

アズマって正統派なかっこいいマレーグマだと思うんです。マーズのへんてこさも最高ですが、
アズマのような整ったマレーグマも本当に可愛いですね。
モモコとアズマはいい夫婦だと思います。そんな風に見えてきます。
ウメキチやフジの子供が見られる日はいつになるのでしょうか。わくわくが止まらないですね。
初めて赤ちゃんのマレーグマ、ウメキチに会った時のようなあの頭がおかしくなるくらいの衝撃を
もっと感じたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by bon_soir | 2014-11-01 02:02 | 上野動物園 | Comments(6)