タグ:上野動物園 ( 152 ) タグの人気記事
横になってるだけだけど
上野動物園で暮らすゼニガタアザラシ、ユカ
a0164204_12321961.jpg
去年生まれの野生由来
保護されて上野動物園へ
a0164204_12325798.jpg
a0164204_12325712.jpg
そんなユカちゃん
この日、横になってるだけだけどかわいい
a0164204_12351030.jpg
a0164204_12351113.jpg
すぐ頭抱えちゃう
a0164204_12351014.jpg
a0164204_12362503.jpg
横になってるだけだけど、なんか色々やっている
a0164204_12362501.jpg
a0164204_12362479.jpg
きっと色々考えている───そうなんだよね
a0164204_12382984.jpg
ベロ見えた
a0164204_12382877.jpg
a0164204_12382809.jpg
何やっているのかわからないけどかわいいね
a0164204_12395397.jpg
a0164204_12395358.jpg
笑ってユカちゃん
a0164204_12395256.jpg
a0164204_12405369.jpg
何か気にしてユカちゃん
a0164204_12405331.jpg
どうしたの
a0164204_12420330.jpg
a0164204_12420351.jpg
ふとした時、
a0164204_12423304.jpg
曲がった
a0164204_12423335.jpg
不思議だね
a0164204_12432923.jpg
a0164204_12432932.jpg
横になってるだけだけどなんだか目が離せない
a0164204_12432967.jpg
a0164204_12463418.jpg
そんなユカちゃん
a0164204_12463457.jpg
a0164204_12463458.jpg
楽しいね!
a0164204_12485139.jpg
a0164204_12485212.jpg
横になってごろごろ
楽しいね!
a0164204_12494136.jpg
a0164204_12494101.jpg
a0164204_12494157.jpg
横になってるユカちゃんに会いに行けば見せてくれる
a0164204_12513179.jpg
見せてくれる色々な顔、かわいい顔
a0164204_12513155.jpg
a0164204_12513013.jpg
a0164204_12525548.jpg
これはあくびかな?
a0164204_12525564.jpg
a0164204_12580166.jpg
a0164204_12580190.jpg
横になってるだけだけどこんなにかわいい
a0164204_12591322.jpg
横になってるだけだけど離れることが出来ないよ
a0164204_12591253.jpg
a0164204_12591377.jpg
a0164204_13003322.jpg
かわいいね
a0164204_13003311.jpg




    

by bon_soir | 2017-06-10 13:02 | 上野動物園 | Comments(0)
春にアズマ
上野動物園で暮らすマレーグマ、アズマ
a0164204_12213706.jpg
アズマの傍の春
アズマの傍にスズメ達
a0164204_12181130.jpg
a0164204_12225411.jpg
チュンチュン、チチチ
チュンチュン、チチチ、と集まった
a0164204_12225414.jpg
a0164204_12225455.jpg
上野の春は賑やかな春
次から次へと人の波
a0164204_12262027.jpg
のんびり一日過ごすには向いてない
そんな時、アズマはどういう気持かな
そんな時、アズハは何をするのかな
a0164204_12344175.jpg

そんな時、いつものハトも何を思うかな
a0164204_12262141.jpg




   

by bon_soir | 2017-03-22 12:33 | 上野動物園 | Comments(0)
冬のペリカン
上野動物園で暮らすペリカン達の冬
a0164204_07481719.jpg
夏の間は蓮の葉ばかりの不忍池
冬の間はきらりきらり湖面が光る
a0164204_07481895.jpg
a0164204_07481722.jpg
ペリカン達はきっと今はここにいない
悲しく辛い病気から守るため、みんな元気でこれからも暮らすため
a0164204_07514771.jpg
避難する前
そんなペリカン達は池をすいすい、すいすいすいすい
すーっと
a0164204_07514662.jpg
a0164204_07514612.jpg
冬枯れ蓮をくぐり抜け
すいすい、すいすいすいすい
すーっとのんびり穏やかに
a0164204_07563383.jpg
a0164204_07563254.jpg
みんなが安心できる日はいつだろう
大きなくちばし広げて笑う日は、いつのことになるんだろう
a0164204_07563270.jpg
きらりきらりと湖面は光る
風でさざなみ
湖面が光る
a0164204_07583184.jpg
a0164204_07583000.jpg
夏、照りつけた太陽は
冬、そっとみんなを温める
a0164204_07583123.jpg
a0164204_08022725.jpg
すいすい、すいすいすいすい
すーっと
a0164204_08022734.jpg
a0164204_08033245.jpg
きらりきらりと湖面は光る
風でさざなみ
湖面が光る
a0164204_08022632.jpg
a0164204_08044852.jpg
a0164204_08044763.jpg
すいすいすいすいすーっと
きらりきらりきらきらきらきら
a0164204_08044889.jpg
今は辛抱
少しの間のみんなの辛抱
a0164204_08054953.jpg
青い空は無くならない
いつになっても無くならない
a0164204_08054973.jpg
早く会えたらいいね
またすぐに会えるんだろうね
a0164204_08055094.jpg



   

by bon_soir | 2017-02-15 07:00 | 上野動物園 | Comments(4)
大きなあくびとジローさん
上野動物園で暮らすカバ、ジロー
a0164204_07160370.jpg
会うのも久しぶり
水の中じゃないのもなんだか久しぶり
a0164204_07160404.jpg
あくびした
a0164204_07160453.jpg
大きな身体であくびした
a0164204_07194755.jpg
お客さんがみんな言う
「凄い凄い」と、みんな言う
a0164204_07194653.jpg
ジローさんは大きなカバ
なんだかとっても可愛らしくて大きなカバ
a0164204_07224030.jpg
33歳
a0164204_07180213.jpg
a0164204_07241060.jpg
またあくび
大きな、本当に大きなあくび
a0164204_07245554.jpg
a0164204_07245672.jpg
顎は、口はどうなってるのかな
a0164204_07245524.jpg
a0164204_07263143.jpg
ジローさんは素敵だね
a0164204_07263138.jpg
またまたあくび
a0164204_07263005.jpg
大きな大きな、本当に大きな大きな
大きなあくび
a0164204_07285374.jpg
a0164204_07285438.jpg
あくびじゃなかったりしてね
a0164204_07285390.jpg
その大きさならなんでも入るねジローさん
a0164204_07303013.jpg
きっとどんな物でも入っちゃうねジローさん
a0164204_07303119.jpg
何度も何度も大きな大きな
大きな大きなジローさんの大あくび
a0164204_07342409.jpg
a0164204_07355220.jpg
そのまま飼育係さんを気にしちゃう
a0164204_07342428.jpg
そんなかわいいジローさん
a0164204_07365195.jpg
上野動物園にはカバがいる
大きな大きなカバがいる
a0164204_07365149.jpg
大きなカバは大きな口で大あくび
誰にも負けない大あくび
a0164204_07402478.jpg
地面についちゃったよ、ジローさん
a0164204_07402581.jpg
そのままちょっと、少し休憩、ジローさん
a0164204_07415064.jpg
楽しいね!
a0164204_07415028.jpg
あの悲しいこと
お別れ
a0164204_07414980.jpg
15年も一緒だったサツキさんが旅立ってからもずっと頑張るジローさん
a0164204_07455828.jpg
のんびりと頑張る
のんびりのんびり暮らしてる
a0164204_07455801.jpg
大好きなジローさん




    

by bon_soir | 2017-02-13 07:47 | 上野動物園 | Comments(6)
立派なQ
上野動物園で暮らすエゾシカ、Q
a0164204_07451900.jpg
上野動物園の五重塔の下
いつも静かに暮らすQ
a0164204_07482350.jpg
a0164204_07482499.jpg
角が本当に立派
しっかりと大人になってた
そんなQ
a0164204_07482301.jpg
眠いのかな
a0164204_07500317.jpg
ベロが出たら始まりの合図
a0164204_07500319.jpg
それは
あくび
a0164204_07532548.jpg
a0164204_07535556.jpg
a0164204_07541005.jpg
ゆっくりとした
そんなあくび
a0164204_07552347.jpg
a0164204_07553840.jpg
あくびの終わり
a0164204_07555474.jpg
かわいいQ
a0164204_07562740.jpg
かっこいいQ
a0164204_07572875.jpg
ナギはどこ?
a0164204_07571807.jpg
ナギはここ
いつものここ
a0164204_08005990.jpg
エゾシカのQ
a0164204_08013635.jpg
カモシカのナギ
a0164204_08010053.jpg
上野動物園の五重塔の下
仲がいいのか、そうでもないのか
静かに、一緒に暮らす二人
a0164204_08132604.jpg
a0164204_08132621.jpg
お腹空いたね
a0164204_08141903.jpg
ナギもね
a0164204_08141960.jpg
Q、大きな角
a0164204_08142007.jpg
Qが来る前の偉大なエゾシカ、トンちゃん
トンちゃんのようにずっと長く生きて、愛されまくって欲しい
そうだよ、Q
a0164204_08222059.jpg
a0164204_08221962.jpg
みんなと一緒に、長く長く
ここでずっと、長く
来ればいつでも会えるよう
a0164204_08222001.jpg
そんな、そんなエゾシカ
名前は、Q
a0164204_08510153.jpg



   

by bon_soir | 2017-02-12 08:51 | 上野動物園 | Comments(2)
モモコ
上野動物園で暮らすマレーグマ、モモコ
a0164204_13570718.jpg
a0164204_14412677.jpg
すごく久しぶりに会う上野動物園のマレーグマ
大好きなウメキチとフジの大好きなお母さん
a0164204_14020368.jpg
特になにも変わってない
そんなマレーグマの庭
a0164204_14022421.jpg
いつもどおり
おやつが置かれてく
a0164204_14033207.jpg
a0164204_14033323.jpg
a0164204_14033218.jpg
そっと出てきた、モモコ
a0164204_14052030.jpg
ここに手を入れる仕草
おやつを引っ張り出す、そんな光景
a0164204_14052112.jpg
a0164204_14052026.jpg
変わらないね
a0164204_14071841.jpg
a0164204_14071818.jpg
おやつはまだまだ置いてある
a0164204_14075556.jpg
早くしないと鳥達に持ってかれちゃうよ
a0164204_14075687.jpg
a0164204_14075511.jpg
どんな顔も、どんな仕草も
みんなモモコだね
a0164204_14115191.jpg
a0164204_14115012.jpg
☆☆☆☆☆あの頃から、そのずっと前から変わらない
ずっとかわいいモモコだね
a0164204_14115072.jpg
a0164204_14145571.jpg
バナナ
a0164204_14152908.jpg
a0164204_14152930.jpg
甘くて美味しいね
a0164204_14152996.jpg
下と上
a0164204_14165599.jpg
a0164204_14165511.jpg
美味しいね
a0164204_14165463.jpg
モモコはお母さん
子どもたちは遠くへ引っ越してしまったけれど、大丈夫
a0164204_14190050.jpg
いつまでたってもずっとみんなのお母さん
優しくてかわいい、マレーグマのお母さん
a0164204_14190195.jpg
a0164204_14190031.jpg
会いたくなったらモノレール
上野動物園にはモノレールがある
a0164204_14223680.jpg
a0164204_14244675.jpg
美味しいね!
a0164204_14244719.jpg
バナナが甘くて美味しいね
a0164204_14244608.jpg
a0164204_14260496.jpg
a0164204_14260352.jpg
やっぱりここは思い出の場所
きっとこれからもまた思い出ができる場所
a0164204_14313708.jpg
大好きなマレーグマ
a0164204_14313828.jpg
大好きな親子達
a0164204_14313814.jpg
a0164204_14340443.jpg
マレーグマは木に登る
a0164204_14340549.jpg
大人も子供も、みんな木に登る
a0164204_14340431.jpg
風に吹かれておやつを食べて、風に吹かれ見上げる青い空
a0164204_14353079.jpg
a0164204_14353031.jpg
a0164204_14363852.jpg
マレーグマ、だね
a0164204_14352900.jpg
上野動物園のマレーグマ、だね
a0164204_14382349.jpg
a0164204_14382389.jpg
a0164204_14382449.jpg
あの頃のことを今は懐かしく思うけど、いつかは今日のことが懐かしく感じられるかもしれないね
a0164204_14402555.jpg
a0164204_14402679.jpg
続いていくね
動物園はこれからもずっと続いていくね
a0164204_14402518.jpg
a0164204_14412666.jpg
あれ?
へんな寝相のモモコ
a0164204_14423122.jpg
a0164204_14423143.jpg
日向だもん、暖かいよね
a0164204_14423077.jpg
起きてる?
a0164204_14433167.jpg
眠っているよ
a0164204_14433075.jpg



   

by bon_soir | 2017-02-11 14:43 | 上野動物園 | Comments(0)
雨にはしゃぐ
上野動物園で暮らすクロサイ、マロ
a0164204_07475093.jpg
ハシビロコウも静かに濡れる雨の上野動物園
a0164204_07483841.jpg
マロが何かしそう
a0164204_07520085.jpg
それは突然に
a0164204_07525440.jpg
a0164204_07531229.jpg
雨降る庭でゴロンと転がる
顔も面白い
a0164204_07533298.jpg
そんなクロサイ
a0164204_07541340.jpg
マロ
a0164204_07544267.jpg
戻る
こっち見る
a0164204_07561700.jpg
もう一度
a0164204_07564856.jpg

a0164204_07570437.jpg
雨の降る日も楽しいね!
a0164204_07593116.jpg
a0164204_08000404.jpg
戻る
こっち見る
a0164204_08002485.jpg
さっと立つ
a0164204_08004563.jpg
a0164204_08012142.jpg
そんなマロ
a0164204_08023693.jpg
アルゴ
a0164204_08030425.jpg
穏やかな顔のクロサイ
a0164204_08040442.jpg
優しい瞳のクロサイ
a0164204_08033490.jpg
そんな時、飛んだ水しぶき
a0164204_08045027.jpg
マロ、雨の中
マロ、走り回る
a0164204_08103639.jpg
a0164204_08111139.jpg
走れば速い
走ると速い
a0164204_08120332.jpg
a0164204_08132378.jpg
大はしゃぎは楽しいね
大はしゃぎは最高だね
a0164204_08135657.jpg
隣を気にする
隣を覗く
a0164204_08143593.jpg
だって大好きなアルゴがいるから
a0164204_08151685.jpg
いつのまにか雨音しか聞こえなくなるサイの庭
いつのまにかみんな静かなサイの庭
a0164204_08244691.jpg
そんな雨の日の上野動物園





  

by bon_soir | 2016-05-31 08:26 | 上野動物園 | Comments(2)
イコロと上野動物園のモノレール
ユキオが遠く高い所へ旅立ってからちょうど一年経った日の昨日
デアの涙を見たイコロはどうしても眠れないまま、いつもと同じような朝を迎えていました

庭へと出たイコロは空に浮かぶ秋の雲をぼんやりと眺め、一人考えていました
a0164204_03081864.jpg
「デアは確かに泣いていた。きっと一年前の悲しい日のこと、悲しい時間、お別れの瞬間のことを思い出して泣いたんだ。僕が上野動物園に来る前からずっと毎日、毎日デアは星を眺め寂しさをこらえていたんだ。毎日探したデアの星、その星が輝くずっと向こう側、どこかで見守るユキオさんとレイコさんの姿を心に映し、溢れる涙をずっとこらえていたんだ」
a0164204_03132604.jpg
「一年経ってもまだ悲しい、きっと十年たってもまだまだ悲しい。ある日、自分の目の前から大切な、大好きな命がいなくなる───そんな悲しみを僕はまだ知らない」
a0164204_03242466.jpg
「悲しみを知らないままの僕がどんなに慰めても、どんな言葉をかけてあげても、それはきっと薄っぺらな言葉になってしまう」
a0164204_03295971.jpg
「悲しみを知っているだけ、流した涙の分だけデアの方が僕よりずっと大人だ。そしてこのままじゃその差は埋まらない」
a0164204_03324036.jpg
「デアのために、デアとのこれからのために───そして僕のために」
a0164204_03360330.jpg
「僕はもっと大きな、身体も心も大きなホッキョクグマになりたい。僕は誰よりも優しく強い男のホッキョクグマになりたい」
a0164204_03393762.jpg
「ユキオさんのような“上野動物園のホッキョクグマ”に僕はなりたい」
a0164204_03492594.jpg
「デアは今日も遠くを眺めている。きっと今夜も星空を一人見つめ“北極星”を探すんだろう」
a0164204_03521760.jpg
「デア、僕じゃ駄目かい?」


その夜、窓からいつもの様に夜空を眺めるデアを、いつもの様に見たイコロ
これまでと一つだけ違うこと、それはデアが毎日何を想いそうしているのか───それを知っているということでした
a0164204_04022460.jpg
イコロはそっとドアを開け部屋を出ました
静かな夜の上野動物園、そこで見上げた夜空にはたくさんの星が輝いていました

「北極星ってどれだろう、デアが見つめる星はどれなんだろう」と、小さな声で呟くイコロ
部屋へ戻ろうと振り返った瞬間、目の前を横切り、大きな鳥がどこかへ向かって飛んでいくのが見えました
a0164204_04073546.jpg
「こんな夜に鳥だ」
イコロは自然とその鳥が飛んでいった方へと歩いていました
ホッキョクグマの家の裏へと続く坂を登り、夜空に映しだされた猿山の横を抜けて歩くイコロ
a0164204_04175921.jpg
そんなイコロを猿山の上から猿が一人眺めていました
「イコロ君、か」
とその猿は表情を変えずに呟き、そして柵を飛び越えイコロの後を追いかけるように静かに走り出しました
a0164204_04182452.jpg
目の前を飛んでいった鳥を追いかけ、少し早足で歩いたイコロ
イコロが辿り着いたのはモノレールの駅でした
a0164204_04242199.jpg
「これが上野動物園のモノレール──」
イコロは駅の中で静かに停まるモノレールを見つけ、しばらくの間動けずただ見つめていました
a0164204_07302632.jpg
「あっ、さっきの鳥は、あの大きな鳥はどこだ───」
駅の中をくまなく探したイコロは自分のことを見ている大きな目に気が付きました

券売機の所にそっと止まり、目を光らせイコロを見つめていたのは一羽のフクロウでした

「フクロウ、フクロウさんだよね? こんな夜にどうしたの?」
イコロがそう訊いてもフクロウは何も答えず、ただ丸く大きな目をくるくると動かしています
a0164204_04321030.jpg
「イコロ君」
戸惑うイコロの後ろから小さな声がしました
振り返るとそこには猿が立っています。イコロを追いかけ走ってきた猿もまた、明るい夜空にぼんやりと照らされたモノレールの駅へとやって来ていました

「そう、僕はイコロ。ホッキョクグマのイコロです。あなたは、あなたは誰ですか?」
名前を呼ばれたことを不思議に思い、目の前に立つ猿にイコロは訊きました
a0164204_04472330.jpg
「私はただの運転手です。自慢は上野動物園の動物達のことを誰より知っていること」とその猿は言い、フクロウと一緒に券売機の横に立ちました

状況がつかめず戸惑ったままのイコロに向かい猿は話を続けます
「どこか行きたいと考える場所があるんじゃないのですか? だからモノレールの駅まで来た、そういうことではないのですか?」
a0164204_04564487.jpg
「僕はただ夜空を眺めたくて部屋を出た。部屋にはデアがいるからね、すぐ傍で一緒に眺めていたらきっと嫌がると思ったんだ」

「なるほど」
猿は表情一つ変えずただ頷きます

「そうしたら目の前をそこにいるフクロウさんが飛んでいった。ただ気になって追いかけただけなんだ」

「なるほど。誰かにこのモノレールの話を聞いたわけではないんですね──」
猿はイコロの顔をじっと見つめ、少しだけ大きな声で話しを続けました
a0164204_05032207.jpg
「イコロ君、上野動物園にはモノレールがあります。それは知っていますね? 動物園に来たお客さんを乗せて何度も走る、このモノレールです」
猿は目の前に静かに停まる上野動物園のモノレールを見ました。

「知ってるよ、でも実際に見るのは初めてだ。こういう形でこんな色なんだね。なんだか楽しそうだ」
a0164204_05125283.jpg
そう言って楽しそうに微笑むイコロを見た猿はまた頷き、今度はモノレールのドアを開けて言いました
「上野動物園のモノレールは動物達を乗せて走る日があります。飼育係さんも知らない内緒のことです」

「えっ?」
イコロは何のことなのかわからず、なにも答えることができません
a0164204_05233976.jpg
「今日は特別です。ユキオさんが旅立ってから一年経った次の日、今日は特別な日です。私は運転手、君のためにこのモノレールを今日は走らせましょう」
小さな声でそう言った運転手の猿はモノレールの中へと入って行きました

「どこか行きたいと思う場所をフクロウに言い、そこまでの切符を貰いなさい。イコロ君の行きたいと思う場所はどこですか? 円山動物園ですか? おびひろ動物園ですか? それとも他に何処かありますか?」
a0164204_05323009.jpg
「行き先を言わなければ切符は貰えません。切符がなければモノレールを走らせることはできません。さあ早く、フクロウに行き先を言いなさい」
そうして淡々と運転手の猿に言われたイコロの口からぽつりとした言葉が出てきました

「北極星が見たい」
a0164204_05380654.jpg
「北極星?」
運転手の猿はイコロに訊き返します

「そうだ、僕は北極星が一番きれいに見える所に行きたい。それはどこですか? そもそも北極星はどこにありますか?」
a0164204_05404619.jpg
運転手の猿はそのイコロの言葉にどこか懐かしさのような物を感じだしていました
「北極星は北に光ります。その名の通り遥か北で光っています。ここからも見えるはず──」

そう言いかけた運転手の猿の話が終わらないうちにイコロは大きな声で言いました
「それならば北だ、とにかく北へ行きたい。少しでも北極星の近くへ行ってそこで見たい。北へ、北の果てに僕は行きたい」
a0164204_05500704.jpg
そのイコロの言葉に運転手の猿は大きく頷き、嬉しそうに微笑みました
「それならば“北極点”ですね。ユキオさんも大好きだと言っていた、そんな素敵な場所です」

「北極点───そうだ、僕をそこまで連れて行ってください。世界で一番大きな北極星を僕に見せてください」
a0164204_05582446.jpg
運転手の猿の頭の中に忘れられないあの光景がはっきりと戻ってきていました
「ユキオさんはレイコさんを連れ北極点まで行きました。イコロ君はデアと一緒じゃなくてもいいのですか?」

イコロは寂しそうに微笑み、デアの顔を思い浮かべます
a0164204_06031057.jpg
a0164204_06034689.jpg
a0164204_06040534.jpg
「今はまだ、今はまだ駄目なんだ。デアの心には僕より大きなユキオさんがいる。デアの中にある僕の存在はまだまだちっぽけなんだ」
a0164204_06070413.jpg
a0164204_06071301.jpg
「なるほど」
と小さな声で言い納得した様子の運転手の猿はその後は何も言わず、何かを想い一生懸命に伝えようと頑張っていたイコロにそっと微笑みかけました
a0164204_06120972.jpg
「いつか一緒に、いつか絶対にデアとも行くよ。二人で笑って楽しく行ける日が来るように、そんな日のために今日は一人で行く。そんな僕の気持ちがわかるでしょう?」
a0164204_06164844.jpg
a0164204_06172514.jpg
「ええ、もちろんわかりますよ」
運転手の猿はそう言ってもう一度頷き、券売機の前に止まるフクロウの方へ目をやりました

イコロも頷き、微笑みながらフクロウに言いました
「北極点まで、北極点までの切符を一枚ください」
a0164204_06230930.jpg
a0164204_06353154.jpg
「僕は今モノレールに乗っている。静かで速い、そんな乗り物。運転手は猿だ」
a0164204_06394242.jpg
あの時、僕が『北極点までの切符を──』と言うと、フクロウはくちばしで券売機のボタンを押した。すると一枚の切符が出てきたんだ
a0164204_06415205.jpg
“上野動物園→北極点”と書いてある小さな切符だ。それを運転手の猿に見せるとモノレールは静かに走りだした
a0164204_06441642.jpg
出発してすぐ、左側窓の外に大きな鳥の顔が見えた。券売機のフクロウじゃない黒っぽくてもっと大きな鳥だ。『“エミュー”です』と運転手の猿は言う
a0164204_06463700.jpg
モノレールに乗るお客さん、そして動物達を毎日いつも見送ってくれていると運転手の猿は言う
a0164204_06483289.jpg
そんなエミューに『行ってきます』と僕は小さな声で言った。旅の目的地は北の果て“北極点”だ
a0164204_06500618.jpg
デアは今も夜空を眺めているのだろうか、今日もデアの北極星を探しその光を見つめているのだろうか
a0164204_06515049.jpg
今日もユキオさんのことを想い一人涙をこぼしているのだろうか
a0164204_06525645.jpg
a0164204_06531430.jpg
僕が喋らなければ運転手の猿もしゃべらない、そんな静かなモノレール
僕は窓の外でキラキラと光り流れる街並を見ながら、そんなデアのことを考えた
a0164204_06590617.jpg
『北極点までは遠いんです。スピードを上げますよ』と小さな声で運転手の猿が言う
するとモノレールのモーターの音が少しだけ大きくなった
a0164204_07043525.jpg
『うるさいのは少し苦手』と運転手の猿は言う
だから僕も小さな声で話す
「僕もユキオさんの様になれるかな?」
a0164204_07393614.jpg
すると運転手の猿は“大好き”だというモノレールの運転を続けたまま、前を向き振り返らないまま小さな声で話す
a0164204_07095662.jpg
「それはわかりません。ユキオさんはユキオさん、イコロ君はイコロ君です。ただこうして旅に出れば少しずつ大人になっていくことと思います。あなたはホッキョクグマです。北極点に行けばきっと何かが変わります。その時、夜空に輝く北極星を見上げ、イコロ君が何を感じ何を思うか──それがなにより大切なことかもしれませんね」



上野動物園のモノレールはどんどんスピードを上げていく
街の明かりは遠くなり、今度は輝く星空へと吸い込まれていく

a0164204_07235460.jpg
「デア、そこから夜空を走るモノレールが見えるかい? 僕は一度見てくるよ。北極点から北極星を、一番大きく輝くそんな北極星を見てくるよ」
a0164204_07274110.jpg
「いつか一緒に北極点へ行こう。ユキオさんとレイコさんの様に二人で歩いて北極点まで行こう。二人で北極星を見上げ、そして一緒に笑おう」
a0164204_07302470.jpg
「大丈夫、その時は僕がかっこ良く案内するよ。一度行けば大丈夫、一度見れば大丈夫。僕は道のりを忘れない」
a0164204_07340303.jpg
流れる星空の向こうにデアの顔が浮かび続ける
a0164204_07420167.jpg
窓の外を眺め微笑んでいる、そんなデアの顔が浮かび続けている
a0164204_07334607.jpg
a0164204_07431851.jpg
「イコロ君、もう少しです。北極点の近くまで来ましたよ」
運転手の猿が少しだけ大きな声で僕を呼ぶ
a0164204_07443863.jpg
窓の外は氷の大地だ

僕は遠くまで来た
北の果て北極点まであと少し──








by bon_soir | 2015-11-26 08:00 | 上野動物園 | Comments(4)
穏やかにサイ
上野動物園で暮らすクロサイ、アルゴとマロ
a0164204_08312545.jpg
a0164204_08314204.jpg
とある日の上野は曇り空
a0164204_08315977.jpg
そんな日でも二人は穏やかに、そして少し楽しそう
a0164204_08332450.jpg
a0164204_08334286.jpg
置いてあった枝と遊ぶ
a0164204_08341575.jpg
a0164204_08343747.jpg
サイは硬い所もちゃんと噛む
すると唇が可愛らしくなる
a0164204_08353014.jpg
楽しいね!
a0164204_08362465.jpg
そんなアルゴを柵越しに見つめるマロ
a0164204_08372799.jpg
見られてる、見られてる
a0164204_08380327.jpg
そわそわしだすのは何故?
a0164204_08403078.jpg
おやつを貰えるから
a0164204_08412599.jpg
じつに美味しい
a0164204_08414888.jpg
向かい合うアルゴ
a0164204_08420931.jpg
唇が可愛らしくて仕方ない
a0164204_08423553.jpg
アルゴは噛みつかない
a0164204_08430729.jpg
遊んでおやつを貰うだけ
a0164204_08441805.jpg
実に美味しい
a0164204_08444981.jpg
お客さんが見てる
a0164204_08451587.jpg
かわいいところをみんなで見てる
a0164204_08454587.jpg
そんな楽しい時間
a0164204_08461022.jpg
a0164204_08471038.jpg
口の中にニンジン
a0164204_08474812.jpg
もっと欲しいな、と思うけどマロの所へ行ってしまう
a0164204_08481675.jpg
早くください
そうせがむ
a0164204_08485519.jpg
なんだか楽しいね!
a0164204_08503959.jpg
a0164204_08511264.jpg
もうすぐ冬
もう街はクリスマス
a0164204_08513729.jpg
動物達のクリスマス
a0164204_08530834.jpg





    

by bon_soir | 2015-11-22 08:53 | 上野動物園 | Comments(0)
マヌルネコとケープハイラックス
上野動物園で暮らすマヌルネコ
a0164204_08281171.jpg
名前はわかっています
ただ私では見分けがつきません
a0164204_08290540.jpg
ごめんね
a0164204_08293477.jpg
動物達の名前は人との繋がり
わからないということはとても悲しい
a0164204_08305355.jpg
何を見上げる?、マヌルネコ
a0164204_08320297.jpg
隣にはケープハイラックス達
a0164204_08325123.jpg
顔が結構個性的
見分けやすい
a0164204_08343824.jpg
でも私には名前がわからない

あなたのお名前は?
a0164204_08351926.jpg
あなたのお名前は?
a0164204_08354390.jpg
そして、あなたのお名前は?

名前は大切
それは人と動物達が繋がっていることの証



    

by bon_soir | 2015-11-21 08:38 | 上野動物園 | Comments(3)