タグ:タニ ( 26 ) タグの人気記事
タニ、始まる秋の日々とガイド
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_14152606.jpg
暑い夏はもう終わり
これからどんどん空は高く青く、吹く風は軽く隣を通り過ぎる
a0164204_14172898.jpg
a0164204_14191150.jpg
a0164204_14172814.jpg
まだ外れない日除けのタープ
隙間、タニとモアラは大好き
a0164204_14172780.jpg
a0164204_14210744.jpg
雨が降れば聞こえてくる音
ポツポツポツポツ
空は少し狭くなったけれど、楽しい音で雨の日だって好きになる
a0164204_14210737.jpg
タニ、一人静かに思うこと
ぼんやりぼんやり考えてしまうこと
a0164204_14230537.jpg
a0164204_14230630.jpg
それはアマゾンセンターで暮らす大好きなワリのこと
a0164204_14210690.jpg
飼育係さんのお話しを少し聞いてしまったタニが思うワリのこと
a0164204_14261912.jpg
a0164204_14261835.jpg
「ワリさん、大丈夫かな───」
a0164204_14261839.jpg
a0164204_14292199.jpg
a0164204_14292275.jpg
a0164204_14292272.jpg
「ご飯、食べないと駄目だよ」
a0164204_14305084.jpg
a0164204_14305083.jpg
「日本のこと、季節のこと、教えてくれたのはワリさん───優しいおばあちゃん、ワリさん」
a0164204_14305166.jpg
「ワリさんは凄いおばあちゃん、自慢のおばあちゃんなんだ」
a0164204_14324953.jpg
a0164204_14335481.jpg
「会いたいな、ワリさんに────」
a0164204_14325047.jpg
「ご飯は大切。ワリさん、今何が食べたいの?わかれば私が採ってきてあげるよ────」
a0164204_14324990.jpg
a0164204_14335340.jpg
a0164204_14335442.jpg
「尻尾、かゆいね」
a0164204_14371964.jpg
a0164204_14372064.jpg
「ワリさん、秋になったよ。ワリさん、冬が来るよ」
a0164204_14371909.jpg
「これからがワリさんの大好きな日向ぼっこの季節だよ────」
a0164204_14404852.jpg
a0164204_14404878.jpg
「ワリさん、何が食べたいの? 私が採ってくるよ、私が届けるよ」
a0164204_14404859.jpg
a0164204_14433386.jpg
「きっと美味しい物がたくさんあるよ────秋だから、ね」
a0164204_14433318.jpg
a0164204_14433484.jpg
「カンガルーも跳ねていく。秋の風、みんな大好き」
a0164204_14454211.jpg
a0164204_14454263.jpg
a0164204_14454363.jpg
「私はモアラの気配を感じてちょっと覗く」
a0164204_14473163.jpg
a0164204_14454356.jpg
a0164204_14473188.jpg
「モアラー!」
a0164204_14473128.jpg
a0164204_14493609.jpg
雨降りそうで暗い空
こんな日でも動物園はもう秋の日々
a0164204_14493711.jpg
まだ少し暑い日時々あるけれど、冬に向かって少しずつ
少しずつ進みだした秋の日々
a0164204_14493730.jpg
のんびりのんびり
a0164204_14493700.jpg
のんびりゆっくり進んでいくのは動物時間

a0164204_14530027.jpg
『────動物が動かないよ』
a0164204_14530152.jpg
────見てごらん、動いているよ
a0164204_14530079.jpg
────ゆっくりとした動物時間の中でちゃんと動いているよ
a0164204_14543124.jpg
────のんびりのんびり暮らしているよ
a0164204_14543115.jpg
タニ
耳を傾けてそっと聞いているのは飼育係のお姉さんの声
a0164204_14555717.jpg
a0164204_14555788.jpg
もうすぐ始まるガイド
ガイドの準備をしている音も聞く
a0164204_14555719.jpg
始まるよ
a0164204_14573941.jpg
a0164204_14573841.jpg
急げ急げ
始まるよ
a0164204_14593994.jpg
a0164204_14593913.jpg
a0164204_14593880.jpg
焦りすぎた
a0164204_15002008.jpg
a0164204_15002129.jpg
大丈夫
いつもどおり、のんびりゆっくりでも大丈夫
a0164204_15002043.jpg
ゆっくり登って上に行く
よく見える場所、テラスに上がる
a0164204_15012459.jpg
a0164204_15012440.jpg
a0164204_15012364.jpg
秋のガイド
キノボリカンガルーの楽しいガイド
a0164204_15023291.jpg
a0164204_15023236.jpg
始まるよ
a0164204_15023103.jpg
a0164204_15032466.jpg
何を教えてくれるかな
何を話してくれるかな
a0164204_15032509.jpg
a0164204_15032441.jpg
みんな、キノボリカンガルーを好きになってくれるかな
a0164204_15042466.jpg
a0164204_15042416.jpg
今日のおやつはなんだろうね
a0164204_15042319.jpg
a0164204_15051800.jpg
ニンジン
a0164204_15051913.jpg
a0164204_15051869.jpg
ニンジン美味しく食べたかな
a0164204_15060567.jpg
a0164204_15060606.jpg
a0164204_15060514.jpg
インゲン
a0164204_15064343.jpg
インゲン美味しく食べたかな
a0164204_15064372.jpg
a0164204_15064317.jpg
次は何かな
a0164204_15073448.jpg
ブロッコリー
a0164204_15073498.jpg
a0164204_15073366.jpg
落としちゃったね
a0164204_15073448.jpg
大好きなのに落としちゃったね
a0164204_15081250.jpg
後で拾ってくれるよ
a0164204_15081128.jpg
覗きすぎ
かわいいタニ
a0164204_15094133.jpg
a0164204_15094080.jpg
まだあるよ
a0164204_15094145.jpg
a0164204_15103864.jpg
お芋に
a0164204_15103862.jpg
それはなんだろう
a0164204_15103744.jpg
a0164204_15112853.jpg
キャベツかな
a0164204_15112876.jpg
a0164204_15112730.jpg
後は何かな
a0164204_15122530.jpg
小松菜だ
a0164204_15122596.jpg
美味しいね!
a0164204_15122526.jpg
a0164204_15144515.jpg
「もう無いの?」
a0164204_15144585.jpg
もう無いよ
a0164204_15144485.jpg
「もう無いの?」
a0164204_15155926.jpg
もう無いよ
a0164204_15155913.jpg
a0164204_15164392.jpg
後は枝葉
主食、大切な食べ物───枝葉
a0164204_15164381.jpg
a0164204_15164245.jpg
クワかな
a0164204_15175134.jpg
a0164204_15175191.jpg
美味しいね!
a0164204_15175193.jpg
a0164204_15191963.jpg
a0164204_15191932.jpg
ブロッコリーも拾ってくれた
a0164204_15191855.jpg
今度は落とさないように両手でしっかり
美味しいね!
a0164204_15213135.jpg
a0164204_15213193.jpg
「───こんなに美味しい秋なのに、ワリさん少し元気ない」
a0164204_15224416.jpg
a0164204_15224550.jpg
「ワリさんのお話し、楽しくて優しくて───オーストラリアから引っ越した私をすぐ笑顔にしてくれた」
a0164204_15224496.jpg
「ワリさん、何が食べたいの?」
a0164204_15281266.jpg
a0164204_15281256.jpg
「ワリさん、私が採ってくるよ」
a0164204_15281136.jpg
「秋だよ、ワリさん」
a0164204_15290918.jpg
「ワリさん、何が食べたいの?」
a0164204_15290853.jpg
「採ってくるよ、ワリさんが食べたい何か、採ってくるよ、私が採ってくるよ」





    

by bon_soir | 2017-09-09 15:30 | ズーラシア | Comments(4)
日本の夏に慣れたかな
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_11103024.jpg
雨降りだったり凄く暑かったり
タニにとって日本の夏はきっと辛い
a0164204_11103055.jpg
時々はおてんばだけど、ゆっくりしている時は本当に静か
それはきっと暑いからということだけじゃない
────タニが優しい大人になったから
a0164204_11102901.jpg
目の前そっと垂れ下がる、おやつの柳
ちょこちょこっとのんびり食べる
a0164204_11153148.jpg
かわいい手でそっと掴んでゆっくり食べる
夏の陽射しはタープで遮り、風だけ感じてゆっくりゆっくり

a0164204_11153193.jpg
何かの葉っぱも少し食べた
a0164204_11203159.jpg
尻尾をくるり
大好きな毛づくろい
a0164204_11185496.jpg
毛づくろいもゆっくり丁寧、焦らないでのんびりのんびり
a0164204_11185438.jpg
みんなが見てるよ
a0164204_11185332.jpg
a0164204_11203098.jpg
暑くて暑くてしかたのない時、物思う
動き回らないでも物思えば出来ること
a0164204_11203046.jpg
それは夢を見るための準備
a0164204_11235853.jpg
眠くなる
準備が出来たら眠くなる
ぐっすり眠って夢が見たい
なんだか不思議で楽しい夢を見たい
a0164204_11250676.jpg
a0164204_11250684.jpg
a0164204_11250662.jpg
a0164204_11250513.jpg
春には春の、夏には夏の
時々モアラの夢が見たい
a0164204_11264665.jpg
a0164204_11264632.jpg
強い陽射し、雨降り暑くてちょっと辛い
日本の夏を越えるため、毎日毎日鮮やかふわっと素敵な景色を駆けて登る
そんな楽しい夢を見たい
a0164204_11264520.jpg
ワリに教えてもらった過ごし方
夏のモアラに教えて微笑む
アマゾンセンター、ワリと一緒に過ごした毎日、日本で暮らすキノボリカンガルーの大切な日々
a0164204_11302172.jpg
a0164204_11302293.jpg
見上げた空はもう高い
夏は過ぎて秋になる
今、季節が滲んで混ざる
a0164204_11302132.jpg
陽射しを遮るタープがとれて、その時広がる空は
雲が軽く、空押し上げて、青さ優しく、ぐんと広い
a0164204_11350053.jpg
a0164204_11350067.jpg
きっとそんな秋の空
トンボがすーっと飛んでいく
a0164204_11345932.jpg
夏に慣れて今はただ
ただ秋が滲み出すのを眺めてる
a0164204_11372818.jpg
そんなタニ
a0164204_11372804.jpg



   

by bon_soir | 2017-08-25 11:38 | ズーラシア | Comments(0)
尻尾くるりと
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_12141436.jpg
寒いのは苦手なキノボリカンガルー
暑すぎても駄目だから、梅雨の雨降る前くらいが過ごしやすい
a0164204_12141415.jpg
きっと過ごしやすい
a0164204_12141400.jpg
毛づくろい
この日は入念
a0164204_12183112.jpg
a0164204_12183177.jpg
きれい好きなワリのように、長い時間の毛づくろい
a0164204_12183135.jpg
ゆっくり、時々動きが速い毛づくろい
キノボリカンガルー
a0164204_12195695.jpg
一休み
a0164204_12195752.jpg
a0164204_12195674.jpg
耳を澄まして声を聞いた
そよぐ風の音、聞こえてきた
a0164204_12230043.jpg
a0164204_12230029.jpg
a0164204_12230162.jpg
ゆっくり
ゆっくりゆっくり
タニの時間
ゆっくりゆっくり
a0164204_12235958.jpg
ふと見れば、尻尾くるり
a0164204_12272853.jpg
a0164204_12252098.jpg
大切な長い尻尾
くるりと抱えて何するの
a0164204_12252030.jpg
a0164204_12251921.jpg
丁寧丁寧
尻尾も丁寧毛づくろい
a0164204_12295883.jpg
変に一生懸命な顔
こだわる毛づくろい
a0164204_12295822.jpg
気持ちがいいね
a0164204_12295801.jpg
a0164204_12315758.jpg
尻尾くるりと抱えて丁寧
a0164204_12315747.jpg
尻尾くるり
くるりとキノボリカンガルー
a0164204_12315621.jpg
風の音が聞こえてくるね
モアラが跳ねる音も聞こえてくるね
a0164204_12341765.jpg
a0164204_12341768.jpg
先っぽふさふさ毛づくろい
a0164204_12370865.jpg
a0164204_12370966.jpg
尻尾くるりと毛づくろい
a0164204_12370818.jpg
毛づくろいにはこだわる
凄くこだわる
a0164204_12383701.jpg
気持ちいい
a0164204_12383782.jpg
a0164204_12383744.jpg
ワリもそう
キノボリカンガルーの女の子はきれい好き
a0164204_12412021.jpg
こだわるね
a0164204_12412088.jpg
a0164204_12411960.jpg
尻尾くるり
終わった
a0164204_12421967.jpg
a0164204_12421973.jpg
少しお腹が空いた夕方
散策時々道草
a0164204_12421863.jpg
a0164204_12432638.jpg
a0164204_12432547.jpg
狭い所に立つから揃う足
a0164204_12432634.jpg
モアラとお話
タニの夏
a0164204_12455917.jpg
a0164204_12455997.jpg
今年も始まる日本の夏
暑さ少し厳しい夏の日々
a0164204_12460003.jpg
a0164204_12475267.jpg
a0164204_12494432.jpg
今年はモアラと二人
きっと色々見つかる夏、色々感じる夏
a0164204_12494409.jpg
そんな夏
a0164204_12494417.jpg



    

by bon_soir | 2017-06-18 12:52 | ズーラシア | Comments(0)
タニと少し涼しい曇の日
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_11270070.jpg
「今日は朝から曇りの日、少し涼しい曇りの日。お昼寝しやすい曇りの日」
a0164204_11274712.jpg
「庭には咲き始めた夏の花。伸びだした夏の草。見えるお花はブラシの木」
a0164204_11274681.jpg
「ピンク色したブラシの木───」
a0164204_11274615.jpg
「隣でみんなの声がする。動物達を紹介してる。みんなの楽しい声がする」
a0164204_11344769.jpg
「今日は少し涼しい曇りの日。見上げる空は薄いグレー」
a0164204_11332096.jpg
a0164204_11370036.jpg
「今日は少し涼しい曇りの日。夜が来ても星は見えない曇りの日」
a0164204_12293103.jpg
a0164204_11344702.jpg
a0164204_11344647.jpg
「今日は少し涼しい曇りの日。目が覚めると気がついたのはお腹の減り具合」
a0164204_11443397.jpg
a0164204_11443303.jpg
「なんだか私は食べてばかり」
a0164204_11482051.jpg
a0164204_11443289.jpg
a0164204_11482026.jpg
a0164204_12301843.jpg
暑くなり出す動物園
木の新芽はつるつると黄緑色
a0164204_11482097.jpg
見下ろす地面に野草とどくだみ
a0164204_11570023.jpg
a0164204_11570044.jpg
a0164204_11570031.jpg
キノボリカンガルー達の庭の一年繰り返す
春の次にやって来るのは雨の季節
a0164204_11591659.jpg
a0164204_11591509.jpg
地面はすっかり緑の香り
美味しい草、そうでもない草
みんなそれぞれ緑の香り
a0164204_11591591.jpg

a0164204_12020371.jpg
a0164204_12020440.jpg
雨が降ればもっと香る
春の次にやって来るのはそんな季節
a0164204_12020386.jpg
人もまばら
落ち着く季節
a0164204_12075699.jpg
キノボリカンガルーはどこかにいるよ
「どこにいるの?」探す人
「あそこにいるよ」見つけた人
a0164204_12092856.jpg
木の上、キノボリカンガルー
a0164204_12120516.jpg
a0164204_12120529.jpg
地面を跳ねてもキノボリカンガルー
a0164204_12075670.jpg
a0164204_12075506.jpg
日に日に伸びる、増えてくる
a0164204_12130931.jpg
a0164204_12130891.jpg
冬から春、春からまた変わる
地面は夏の地面へ変わっていく
a0164204_12130877.jpg
木の枝伸びれば手が届く
a0164204_12160041.jpg
a0164204_12164511.jpg
a0164204_12155936.jpg
a0164204_12155953.jpg
もうすぐ閉園また明日
これからもっと暑くなれば、可愛い顔は閉園間際
a0164204_12173198.jpg
a0164204_12173126.jpg
a0164204_12173067.jpg
日本の夏はとても暑い
a0164204_12211947.jpg
本当の夏まであと少し
長い夏、秋が来るのはずっと先
a0164204_12211970.jpg
a0164204_12211820.jpg
今日は少し涼しい曇り空
明日は雨かな
そんな少し涼しい曇り空
a0164204_12245823.jpg
a0164204_12245887.jpg
どこかゆっくり風吹いた
のんびりとした風が吹いた
a0164204_12284638.jpg
a0164204_12284657.jpg
「今日は一日曇りの日」
a0164204_12320729.jpg
a0164204_12320752.jpg
「明日はどんな日、どうなる日」
a0164204_12320835.jpg
「私かな、モアラかな───お庭に出るのはどちらかな」
a0164204_12344152.jpg
a0164204_12344276.jpg
「ぱらぱらって雨が降る。明日はきっと雨が降る」
a0164204_12381741.jpg
a0164204_12344185.jpg
「私かな、モアラかな───お庭に出るのはどちらかな」
a0164204_12381731.jpg
a0164204_12381753.jpg
「ワリさんどうしているのかな」
a0164204_12400715.jpg
a0164204_12400809.jpg
「今日は少し涼しい曇りの日。見上げる空は少し暗くなった薄いグレー」
a0164204_12400709.jpg
a0164204_12441642.jpg
「飼育係さんはまだ迎えにこない。伸びた陽はまだ沈まない」
a0164204_12441621.jpg
a0164204_12441578.jpg
「今日は少し涼しい曇りの日。私はずっと食べてばかり」
a0164204_12461440.jpg
a0164204_12461385.jpg
「少し静かな曇りの日。私はお腹が空いて食べてばかり」
a0164204_12461487.jpg
a0164204_12522947.jpg
a0164204_12502078.jpg
「私はなんだか気分が良くって食べてばかり」
a0164204_13031380.jpg
a0164204_12502069.jpg
a0164204_12502004.jpg
a0164204_12534463.jpg
「どこにいるの?」探す人
「あそこにいるよ」見つけた人
今日一日、キノボリカンガルーに会った人
a0164204_12522859.jpg
a0164204_12522895.jpg
「こんにちは、こんにちは───あなたに向かってこんにちは」
a0164204_12574989.jpg
「こんにちは、こんにちは───向こうのあなたにこんにちは」
a0164204_13013905.jpg
a0164204_13003820.jpg
「本当にもうすぐ今日は閉園」
a0164204_12574985.jpg
a0164204_12574842.jpg
a0164204_13070608.jpg
a0164204_13031421.jpg
a0164204_13050070.jpg
a0164204_13045972.jpg
「また来てね、また会いに来てね」
a0164204_13070608.jpg
a0164204_13070717.jpg
「さようなら、あなたと今日はさようなら───少し涼しい曇りの日、今日はそんな日。覚えていてね」
a0164204_13050018.jpg
a0164204_13082115.jpg
a0164204_13082199.jpg
「モアラ、来なかったな。今日は傍に来なかったな」
a0164204_13100220.jpg
a0164204_13082033.jpg
「ブラシの木、一緒に眺めたかったのに。眺めて笑顔になりたっかたのに───」
a0164204_13100132.jpg
a0164204_13120803.jpg
「でも大丈夫、まだきっと大丈夫。明日もまだ咲いてるね。まだまだきっと咲いてるね」
a0164204_13100176.jpg





    

by bon_soir | 2017-05-26 13:24 | ズーラシア | Comments(4)
美味しそうに食べてるだけのブログです
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_07290141.jpg
この日、いつもの様にいつもの枝葉をもらったタニ
a0164204_07304204.jpg
なんだかいつもと顔が違う
a0164204_07304295.jpg
なんだかとっても美味しそう
a0164204_07304154.jpg
a0164204_07325046.jpg
ただ食べる
ただただ美味しそうに食べていく
a0164204_07324987.jpg
a0164204_07325074.jpg
なんだかいつもと顔が違う
なんだかとっても美味しそう
a0164204_07344778.jpg
a0164204_07344800.jpg
見上げればいつの頃からもうずっと春の空
間に何かをはさんだような、ぼんやり優しい春の光
a0164204_07374074.jpg
a0164204_07374048.jpg
美味しいね!
a0164204_07373930.jpg
パクパク、パクパク
なんだかいつもと顔が違う
a0164204_07420204.jpg
a0164204_07420227.jpg
それがいいのか悪いのか、なんだかいつもと顔が違う
a0164204_07420229.jpg
a0164204_07443664.jpg
美味しそうに食べているだけ、ただそれだけ
a0164204_07443518.jpg
いつもの枝葉を食べているだけ
a0164204_07443508.jpg
春の日にはただそれだけ
美味しいものを美味しい顔して美味しそうに食べるだけ
a0164204_07465497.jpg
なんだかとても気分がいい
ただそれだけ



   

by bon_soir | 2017-03-20 08:37 | ズーラシア | Comments(4)
タニ、雨上がり
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_12104183.jpg
そのうち止むことはわかっている、それまで我慢の春の雨
a0164204_12145571.jpg
どうも雨が苦手なカンガルー達
タニもそっと雨宿り
a0164204_12145412.jpg
朝ご飯に
そんな枝葉もまだそのまま
a0164204_12192876.jpg
静かな静かな動物園
タニはそっと雨宿り
a0164204_12145578.jpg
“ドタドタドタ”
大きな音を立てながらモアラがやって来る
タニに会いにやって来る
a0164204_12213966.jpg
「タニ、どこ?」
少し見回してもタニの姿は見当たらない
a0164204_12213980.jpg
a0164204_12213869.jpg
「あれ?朝ご飯がそのままだ」
a0164204_12242156.jpg
a0164204_12242121.jpg
「タニっ!」
a0164204_12253116.jpg
タニは傍にいる
傍でそっと笑ってる
a0164204_12253187.jpg
モアラもお客さんも皆、ついつい探す雨の庭
タニはまだ雨宿り
a0164204_12283578.jpg
a0164204_12283587.jpg
そう、モアラの傍
隣で待ってる雨上がり
a0164204_12253137.jpg
雲は流れて隙間に青空
揺れるミモザが静かに告げる雨上がり
a0164204_12310548.jpg
「あ、止んだ」
タニは一言
朝から待ってた雨上がり
a0164204_12330160.jpg
a0164204_12330185.jpg
雨上がり
ふんわり残る、ふわっと香る誰かの匂い
a0164204_12330069.jpg
a0164204_12353873.jpg
ワリのように手を舐める
「いつも綺麗に、ね」
ワリから聞いたこと、大切なこと
a0164204_12353906.jpg
a0164204_12353803.jpg
毛づくろい
ちょこちょこっと、ときには全力
a0164204_12400437.jpg
そんな女の子、タニ
a0164204_12400409.jpg
少しだけ空いてるお腹
貰った枝葉もいつもの味
a0164204_12414548.jpg
a0164204_12414564.jpg
おてんばすぎるタニだけど、食べる時はまあまあゆっくり
a0164204_12414432.jpg
a0164204_12432282.jpg
美味しいね!
a0164204_12432354.jpg
a0164204_12432290.jpg
雨は苦手なタニだけど、雨上がりは嫌いじゃない
a0164204_12452431.jpg
雨に濡れた世界に漂う、春らしい空気
漂う香り、春の香り
a0164204_12452450.jpg
雨が降るたび漂って、雨が降るたび春の中
a0164204_12452374.jpg
もっと中へ
もっと春の中へ
a0164204_12504156.jpg
もっともっと春の中へ
今度は自分から、自分の方から能動的に
a0164204_12504221.jpg
a0164204_12504111.jpg
待ってるだけじゃもったいない
近づく春
能動的に春の中へ
a0164204_12540215.jpg
a0164204_12540364.jpg
a0164204_12540204.jpg
自分で見ること、自分で嗅いで感じること
大切なこと───聞いた話だけで終わらないこと
a0164204_12565740.jpg
a0164204_12565633.jpg
自分で見たこと、その時感じたことだけを信じること───
聞いた話で判断なんかしないこと


「地面に降りてわかったよ、見てみたらわかったよ───春は、春はすぐそこ」
a0164204_12565663.jpg
「ここにも春の始まりが───」
a0164204_13055584.jpg
「ここにも春の始まりが───」
a0164204_13055622.jpg
「お花が咲くのは、たくさん咲くのはもうすぐだ」
a0164204_13055627.jpg
a0164204_13074705.jpg
「モアラ、見える? 日本の春がちゃんと見えてる?」
a0164204_13083861.jpg
a0164204_13083762.jpg
「よく見れば見えるはず、どんなことでもちゃんとよく見れば、きっとわかるはず」
a0164204_13132238.jpg
a0164204_13083739.jpg
「雨が降るたび、上がるたび───そんなことがわかるはず」
a0164204_13132167.jpg
a0164204_13154629.jpg
「雨は苦手、でも雨上がりに見つかることがあるからね」
a0164204_13154674.jpg
「少し変わったこと、モアラにもきっと見つかるはずだよ」
a0164204_13185263.jpg
a0164204_13185210.jpg
「濡れた風が暖かい。本当に春だ」
a0164204_13185192.jpg
a0164204_13222985.jpg
a0164204_13241411.jpg
今年の春は去年よりも少し賑やか
a0164204_13260055.jpg
a0164204_13260034.jpg
タニを呼ぶ声、タニに話しかける声
今年の春は一人で微笑むだけじゃない
a0164204_13260168.jpg
一人見上げる空じゃない
a0164204_13303616.jpg
a0164204_13303665.jpg
一人で暮らすキノボリカンガルー
でも出会わなければわからない
a0164204_13303560.jpg
一人ってこと、二人ってこと
世界が未来までどう続くのか、ってこと
a0164204_13342598.jpg
跳ねて登ってキノボリカンガルー
a0164204_13342536.jpg
a0164204_13342681.jpg
跳ねて、登って
少し欲張り
キノボリカンガルー
a0164204_13354496.jpg
a0164204_13354503.jpg
タニは眺める
a0164204_13354516.jpg
高いところからしか見えない景色、流れる風の綺麗な色
a0164204_13375647.jpg
a0164204_13375678.jpg
跳ねて登ってキノボリカンガルー
少し欲張り
キノボリカンガルー
a0164204_13400876.jpg
a0164204_13400900.jpg
降りるのはちょっと苦手
a0164204_13400919.jpg
儚く健気に、毎日過ごせば季節は進む
a0164204_13434678.jpg
春夏秋冬、季節は進む
a0164204_13434744.jpg
暖かい、暑い、涼しい、寒い───
繰り返す
前後しながら一生懸命繰り返す
a0164204_13434746.jpg
二人は時々話をして、今日も一日過ぎていく
a0164204_13460582.jpg
a0164204_13460547.jpg
変わる陽の長さ
地球の傾き
a0164204_13460424.jpg
大切なこと、自分の目の前のこと
a0164204_13484389.jpg
「誰かから聞いた───」
それで終わりじゃもったいない
a0164204_13484325.jpg
自分の目に映ること
それ以外は後回し
a0164204_13484479.jpg
夕方、タニの目に映るは優しい手
持っているのはなんだろう
a0164204_13520667.jpg
a0164204_13520695.jpg
インゲンぽりぽり
a0164204_13520663.jpg
a0164204_13541755.jpg
美味しいね!
a0164204_13551809.jpg
a0164204_13551997.jpg
みんな大好き美味しい小松菜
a0164204_13571919.jpg
a0164204_13571928.jpg
美味しいね!
a0164204_13571898.jpg
a0164204_13584986.jpg
いつのまにかにここは夕暮れ動物園
a0164204_13595365.jpg
今日は静かな、静かな静かな夕暮れ動物園
a0164204_13595381.jpg
動物達も今はみんな静か
何もかも静かであること、それがいい
a0164204_13595315.jpg
動物達の動物園
静かな動物、静かにやり取り優しい愛情

今日はさようなら
a0164204_14050752.jpg
一度今日はさようなら
a0164204_14050700.jpg




   

by bon_soir | 2017-02-28 14:07 | ズーラシア | Comments(2)
タニとモアラ

ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_07263984.jpg
寒い冬
去年はアマゾンセンターの暖かいお部屋をワリと交代交代で過ごしていたタニ
a0164204_07263916.jpg
でも今年は冬の庭で頑張る
a0164204_07295102.jpg
ワリがそのお部屋で少しでも長く大好きな日向ぼっこできるように───
そんな優しい笑顔のタニ
a0164204_07263877.jpg
そしてなにより今、後ろのお部屋で一緒に暮らす笑顔がある
タニが庭で過ごしていればやって来る
a0164204_07320361.jpg
あの通路を通ってやって来る
a0164204_07324514.jpg
タニが庭で過ごしていればやって来る
a0164204_07320207.jpg
通路の終わりで待っていればやって来る
a0164204_07320312.jpg
ずっとずっと待ってた男の子
タニもみんなも待ってた男の子
a0164204_07382019.jpg
同じセスジキノボリカンガルーの男の子
a0164204_07382037.jpg
まだ少し子供な、可愛い顔した男の子
a0164204_07405154.jpg
男の子の名前はモアラ
a0164204_07382005.jpg
晴れた冬の朝、お客さんもまだ少ない静かなお庭
a0164204_07425398.jpg
タニは通路の終わりを気にしつつ、いつものように地面と木の上のお散歩
a0164204_07425367.jpg
a0164204_07425412.jpg
a0164204_07451531.jpg
「タニ───」
小さな声でタニを呼ぶ声がした
a0164204_07461930.jpg
モアラがやって来た
キノボリカンガルーの庭に、タニのところに───
a0164204_07461863.jpg
可愛い顔した男の子、モアラが傍へやって来た
a0164204_07461940.jpg
a0164204_07490976.jpg
その刹那───タニの世界は変る
a0164204_07501487.jpg
太陽以外の別の光
明るくなった世界で駆ける
a0164204_07494769.jpg
急いで登る
a0164204_07494694.jpg
声のする方へ
気持ちが走るその方向へ、タニは急ぐ
a0164204_07552033.jpg
a0164204_07494738.jpg
モアラはあそこまでしか来ることができない
タニが行く───笑顔の元へ、温かさを感じられる所まで
a0164204_07552050.jpg
a0164204_07544705.jpg
「ここだよ、タニ」
a0164204_08022673.jpg
「おはよう、モアラ」
a0164204_07592889.jpg
a0164204_07592747.jpg
柵を隔てて二人は話す
a0164204_08042466.jpg
柵を隔てた顔を見つめる
a0164204_08052009.jpg
柵を隔てて時間は進む
a0164204_08042534.jpg
タニとモアラ
ずっと待ってたとびきりの時間が少しずつ進んでいく
a0164204_08084804.jpg
a0164204_08084836.jpg
「モアラ、日本の冬は寒いでしょう?」
a0164204_08133949.jpg
「こんなに晴れた日だって、ほっぺに当たる風は冷たくてしかたないしね」
a0164204_08133932.jpg
「タニ!どこへ行くの」
a0164204_08161853.jpg
a0164204_08161889.jpg
タニは楽しそうに、幸せそうに駆けていきました
a0164204_08161718.jpg
a0164204_08195365.jpg
a0164204_08195319.jpg
「モアラ、知ってる?」
a0164204_08195295.jpg
「こうして登るとね、木を伝って上の方まで登るとね───」
a0164204_08210039.jpg
a0164204_08210042.jpg
「遠くに見える物があるよ、遠くに見える色があるよ」
a0164204_08205964.jpg
「モアラ、私のことが見えてる?」
a0164204_08233828.jpg
「見えてるよ」
a0164204_08233869.jpg
「もっと上までいかないと駄目なのに」
a0164204_08275291.jpg
「ここからじゃ行けないの」
a0164204_08275250.jpg
「横着しないで遠回り」
a0164204_08290730.jpg
a0164204_08275160.jpg
「ここは結構ななめだな」
a0164204_08290815.jpg
a0164204_08290784.jpg
a0164204_08312610.jpg
「モアラもここまで来れたら一番いいのにね」
a0164204_08343821.jpg
a0164204_08312623.jpg
「そんな日が早く来ればいいのにね」
a0164204_08312534.jpg
a0164204_08331490.jpg
「二人一緒に、いろんなものを眺めたい、いろんな音、声を聞いていたい」
a0164204_08331424.jpg
「屋根の上までやっと来れた」
a0164204_08395123.jpg
a0164204_08395127.jpg
「見える、ここからなら見える」
a0164204_08405191.jpg
「冷たい風が運んできた甘い香り、それはあのお花の優しい香り」
a0164204_08424231.jpg
a0164204_08440328.jpg
「咲き始めたお花達、春はそのうちやって来る」
a0164204_08454375.jpg
「そう、高いところ、ここからなら見えてくる」
a0164204_08454322.jpg
「だんだん春がやって来るのが見えてくる」
a0164204_08454270.jpg
「モアラ、一緒にお庭で過ごせるのはいつ、いつなのかな───」
a0164204_08480068.jpg
a0164204_08492706.jpg
タニはまたモアラの所へ
出来るだけ早く、少しでも早くモアラの所へ
a0164204_08523613.jpg
a0164204_08523765.jpg
タニが初めてモアラに会ったとき
どんな顔をしたのでしょう
a0164204_08523604.jpg
モアラが初めてタニに会ったとき
どんな顔をしたのでしょう
a0164204_08550595.jpg
a0164204_08563251.jpg
タニとモアラ
初めて手が触れたとき、二人はどんな顔をしたのでしょう
a0164204_08563226.jpg
a0164204_08583518.jpg
この先きっとやって来る、二人が見ること、経験していくこと
a0164204_08563140.jpg
その時二人はどんな顔をするのでしょう
a0164204_09011278.jpg
a0164204_09011302.jpg
楽しいこと嬉しいこと
そんなときには二人は微笑み
a0164204_09011202.jpg
a0164204_09034701.jpg
a0164204_09034633.jpg
もし寂しいこと悲しいことが起きてしまったら───
二人はそっと涙をこぼすことでしょう
a0164204_09061225.jpg
a0164204_09061279.jpg
晴れた冬のオセアニアの草原
a0164204_09090713.jpg
カンガルー達は飛び跳ね、身を寄せ合って春を待つ
a0164204_09090777.jpg
a0164204_08395041.jpg
キノボリカンガルーの庭には優しい陽射し
a0164204_09090705.jpg
a0164204_09133105.jpg
始まったばかりの二人の暮らしをそっと照らす
a0164204_09133002.jpg
a0164204_09133196.jpg
こんなに楽しい冬は初めて
a0164204_09154745.jpg
きっと楽しい春も初めて
a0164204_09154765.jpg
二人で経験していくことは一人の時とぜんぜん違う素敵なこと
きっとなんだか素晴らしいことばかり
a0164204_09154791.jpg
タニの傍にモアラが来たよ
a0164204_09184201.jpg
a0164204_09184250.jpg
タニの傍へとモアラが来たよ
a0164204_09195823.jpg
a0164204_09195822.jpg
タニの傍へとモアラは行くよ
a0164204_09235073.jpg
a0164204_09195822.jpg
ここで二人は
動物園で二人はずっと一緒に暮らしていくよ
a0164204_09242826.jpg
a0164204_09242776.jpg
タニが跳ぶよ
a0164204_09265691.jpg
a0164204_09265708.jpg
a0164204_09265628.jpg
小さく跳ぶよ
少し不器用なキノボリカンガルー、でもそっと優しく飛び移っていくんだよ
a0164204_09290744.jpg
a0164204_09290723.jpg
a0164204_09290644.jpg
タニもモアラも、アマゾンセンターで暮らすワリも
みんなはキノボリカンガルー
a0164204_09304892.jpg
色々なものを見て、いろんな音をを聞いて、そうして夢を見る準備がいつのまにか出来たなら
a0164204_09304813.jpg
みんな誰もが眠くなる
a0164204_09304725.jpg
それは神様とのお約束
邪魔をしたらいけないよ
a0164204_09355772.jpg
タニとモアラ
二人一緒の暮しはまだ始まったばかり




   

by bon_soir | 2017-01-23 09:39 | ズーラシア | Comments(9)
冬のタニ
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_07413636.jpg
a0164204_07090950.jpg
寒さに強いわけじゃないけれど、タニはまだ元気に庭で過ごす
風は北風
木の葉は揺れる
a0164204_07142019.jpg
a0164204_07134111.jpg
日に日に寒さが増してきた12月の動物園
朝のタニはあったかライト灯る小部屋の中
a0164204_07184548.jpg
庭にも少し陽が当たるまで
庭が少し暖かくなるその瞬間まで
a0164204_07184468.jpg
a0164204_07204415.jpg
「今日も寒い。冬はまだまだ続いてくからしかたない」
a0164204_07184586.jpg
「この前の雪の日よりはいい。全然いい」
a0164204_07213782.jpg
「このお庭があんなことになるなんて、びっくりした」
a0164204_07213652.jpg
a0164204_07213705.jpg
「雪は綺麗。だけど、キノボリカンガルーには冷たすぎる」
a0164204_07242248.jpg
「こうして外には出られなかった。しかたない」
a0164204_07242260.jpg
「『なにこれ、綺麗───』モアラはそう言ってずっと外を眺めてた」
a0164204_07251045.jpg
「そんなモアラ、かわいかった」
a0164204_07275996.jpg
「溶けていく雪、モアラは少し残念がっていた。またそのうち見られるよって、私はモアラにそっと言った」
a0164204_07324589.jpg
「『そうだね』と、モアラは笑う。私も笑う」
a0164204_07324551.jpg
「これからもモアラと一緒。ここでずっとモアラと一緒」
a0164204_07324450.jpg
「雪を見る、春が来ればお花を見る。夏が来れば伸びる草、大きな雲を眺めて涼しくなる秋を待つ」
a0164204_07364606.jpg
a0164204_07364648.jpg
「私たちは一緒───ここで出会ってここで過ごす」
a0164204_07364671.jpg
ずっと一緒、ずっとずっと一緒
これからもずっと一緒に木に登って地面を飛び跳ねる───
a0164204_07392096.jpg
「モアラ、今日はここまで来ないかな」
a0164204_07392011.jpg
a0164204_07413530.jpg
「今日は雲が綺麗。きっと今頃見上げて部屋で笑っているのかな」
a0164204_07453456.jpg
a0164204_07453410.jpg
キノボリカンガルーの男の子、モアラと日本で出会ったタニ
a0164204_07453470.jpg
タニの暮らしが変わる時、タニの世界が広がるそんな時
a0164204_07470661.jpg
a0164204_07470694.jpg
頑張れキノボリカンガルー
頑張れ儚く健気な動物達
a0164204_07470549.jpg
大好きな顔が見えるのを待つ
いつも傍にいられるように───
a0164204_07510782.jpg
a0164204_07510603.jpg
誰かの傍にいられるように
優しい誰かの傍へと行けるように
a0164204_07531859.jpg
a0164204_07531878.jpg
地面を歩き、駆けていく
そんな動物
a0164204_07531772.jpg
a0164204_07543460.jpg
枝の上、木の上を勢い良く飛び移る、慎重にそっと歩く
そんな動物
a0164204_07543428.jpg
a0164204_07543488.jpg
あったかい誰かのその傍へ
そんな儚く健気な優しい動物
a0164204_07565626.jpg
ズーラシアのキノボリカンガルー
ワリ、タニ、モアラ
そして遥か遠い場所で暮らすビワ
a0164204_08004300.jpg
みんな頑張るキノボリカンガルー




    

by bon_soir | 2016-12-16 08:01 | ズーラシア | Comments(4)
タニと新しい日々
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_14280247.jpg
夏の間のお部屋暮らしは少し前に終わり、また庭で過ごすようになったタニ
a0164204_14301812.jpg
a0164204_14301958.jpg
今はただ短い秋の日々の中
キノボリカンガルーはただのんびり秋の中
a0164204_14301931.jpg
「また少し今日は暑いかも」
a0164204_14335301.jpg
「忙しいね。涼しくなったり寒くなったり、またこうして少し暑かったり」
a0164204_14335349.jpg
「美味しいところ、もう残ってないかな」
a0164204_14335271.jpg
「風はすっかり秋の風。雲だって上の方に登っていった」
a0164204_14355675.jpg
「秋は冬の準備を始めてるね。次の季節の準備を始めているね」
a0164204_14355521.jpg
a0164204_14390444.jpg
「あの子にとっては初めての冬、日本の冬」
a0164204_14390499.jpg
「そう、モアラにとっては初めての季節」
a0164204_14390322.jpg
「男の子が来たんだよ、シンガポールって所からここへやって来たんだよ」
a0164204_14445591.jpg
「私のほうがちょっとお姉さんだけど」
a0164204_14413299.jpg
「今、モアラはどうしているのかな」
a0164204_14413382.jpg
「気になるな、何しているのか気になるなっ」
a0164204_14493588.jpg
「少し綺麗にしておこう」
a0164204_14413200.jpg
a0164204_14520212.jpg
a0164204_14520334.jpg
「あれ?庭の側に誰かいる」
a0164204_14533518.jpg
「あなたは誰」
a0164204_14533511.jpg
「ワリさん、元気にしてるかな」
a0164204_14550710.jpg
a0164204_14550858.jpg
「ワリさんの大好きな日向ぼっこ。これからが気持ちいい季節だもんね」
a0164204_14565251.jpg
「モアラと一緒、3人一緒に日向ぼっこが出来たらいいのにな」
a0164204_14565292.jpg
a0164204_14565152.jpg
「眠くなってきた」
a0164204_14582791.jpg
「あなたも一緒に眠ってみる?きっと似ている夢を見られるかもしれないよ」
a0164204_14582802.jpg
涼しくなると変わること
それは夕方がすぐにやって来るってこと
a0164204_15004648.jpg
夕方の方が好きなキノボリカンガルー
タニもみんなも少し多く動きます
a0164204_15004695.jpg
色々な所を眺め、一昨日、昨日と今日と少しずつ変わっていく景色を探し、明日のことをちょっとだけ考え
夢を見る準備をまた始めます
a0164204_15030243.jpg
a0164204_15030386.jpg
四季のこと大好きなワリのこと
a0164204_15062238.jpg
a0164204_15030250.jpg
そしてかわいいモアラのこと
a0164204_15080704.jpg
a0164204_15080616.jpg
考える事、楽しいって思うこと
a0164204_15085716.jpg
a0164204_15085773.jpg
幸せを感じること
a0164204_15085612.jpg
夏の間のお部屋暮らし
タニの毎日が変わった、今年のお部屋暮らし
a0164204_15120655.jpg
a0164204_15120533.jpg
いつも誰かを気にするようになった、キノボリカンガルー
少しおてんばなキノボリカンガルー、タニ
a0164204_15125786.jpg
a0164204_15125730.jpg
a0164204_15144553.jpg
「モアラは私のことを好きになってくれるかな」
a0164204_15153277.jpg
「こんな風にずっこけちゃう私のことを好きになってくれるかな」
a0164204_15153220.jpg
a0164204_15153160.jpg
a0164204_15172698.jpg
「危なかった……」
a0164204_15172739.jpg
a0164204_15172627.jpg
「外へ出にくくなっちゃった。飼育係さんには内緒で出ていた庭の外、少し変わって出にくくなっちゃった」
a0164204_15183724.jpg
a0164204_15183610.jpg
「モアラを連れて遊びに行こうと思ったのにね」
a0164204_15211436.jpg
「いつかそっと外へ出よう。また内緒でモアラと二人で外へ出よう」
a0164204_15211396.jpg
「モアラと二人で何を見よう。たくさんの星、色の付いた葉っぱ、大勢の動物達───最初はワリさんに会いに」
a0164204_15211416.jpg
「モアラと二人、モアラと一緒。きっと楽しいね。何してもきっと楽しいね───」
a0164204_15125653.jpg



   

by bon_soir | 2016-10-24 15:26 | ズーラシア | Comments(2)
なんだか眠い、ワリとタニ
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、ワリ
a0164204_06435568.jpg
朝のワリはいつもの場所で日なたぼっこ
a0164204_06445455.jpg
夏になれば冷房が効くアマゾンセンターのこの部屋で、いつもの様に日なたぼっこ

ゆっくりと気持ちが良くて眠くなる
a0164204_06451871.jpg
ゆっくりと、ゆっくりと夢の中へとワリは入っていきそう
a0164204_06472009.jpg
そんな時、ふいに
手が“ふわぁ~”とする
a0164204_07094844.jpg
そんなワリ

そしてやっぱり
そしてゆっくり夢の中
a0164204_07105289.jpg
大好きな日向につつまれ夢の中

a0164204_07125520.jpg
昨日今日、明日
毎日毎日違うお花が咲くタニの庭

今日もタニは春の夢
a0164204_07123922.jpg
夢の途中で気がついた
a0164204_07195144.jpg
後ろに誰かがいることを
a0164204_07211172.jpg
大勢のお客さんが見ていることを
a0164204_07214972.jpg
でもやっぱり少し眠い
a0164204_07220935.jpg
夢の続きがはじまるよ
春に咲くお花だらけの世界の中でキノボリカンガルーがとび跳ねる、そんな楽しい夢の続きがはじまるよ
a0164204_07254667.jpg
a0164204_07224836.jpg
キノボリカンガルー

キノボリカンガルー
a0164204_07270630.jpg
二人はかわいいキノボリカンガルー





   

by bon_soir | 2016-05-09 19:00 | ズーラシア | Comments(0)