タグ:コアラ ( 179 ) タグの人気記事
ユイと鳥の巣
金沢動物園で暮らすコアラ、ユイ
a0164204_10142751.jpg
a0164204_10142761.jpg
少し賑やかになる予感のコアラのお部屋
静かな夏はもうきっとこれっきり

a0164204_10162300.jpg
a0164204_10162415.jpg
a0164204_10142865.jpg
コアラは薄暮性
晴れた空、照りつけた庭はちょっと眩しい
a0164204_10175485.jpg
a0164204_10175389.jpg
a0164204_10175370.jpg
ユイがふと見た窓の外
パンパスグラスの大きな穂がふわりと光る
a0164204_10193430.jpg
a0164204_10193318.jpg
そっと一人、夏を過ごすユイの所へ
そっと近づく秋の予感
a0164204_10193402.jpg
a0164204_10235589.jpg
まだ今は、うとうとうとうと夏の夢見て
a0164204_10235520.jpg
a0164204_10235489.jpg
まだ外は、みんみんみんみんセミの声
a0164204_10270739.jpg
オセアニア区は夏から秋へ
ヒロキとお別れをした日はそっとみんなの所を通り抜け
オセアニア区は夏から秋へ
a0164204_10275813.jpg
a0164204_10295717.jpg
a0164204_10275871.jpg
あたりは静かに
ゆっくりゆっくり時間は進む
時間は途中で休憩取らないで
あたりは静かにゆっくりゆっくり
ゆっくりゆっくり時間は進む
a0164204_10275836.jpg
「目が覚めた。今日の夢も夏の夢」
a0164204_10325100.jpg
a0164204_10325089.jpg
「ピンク色したサルスベリ、まわりではしゃいだコアラ達」
a0164204_10325023.jpg
a0164204_10352701.jpg
「今日の夢はそんな夢。静かに始まりそっと目は覚め、静かに終わったそんな夢」
a0164204_10374342.jpg
a0164204_10374352.jpg
「夏の動物園はどこか静か。一昨年も去年もそうだったのかは思い出せない」
a0164204_10374308.jpg
『ユイ、登っておいで───ユイ』
a0164204_10400271.jpg
a0164204_10400262.jpg
「オセアニア区の大きなユーカリ、風に揺れて小さくて優しい声。私をそっと呼んでいる」
a0164204_10400179.jpg
a0164204_10400152.jpg
「少し前に気がついた。目が覚めても私は自由。ユーカリの声聞こえたら私はまだ夢の中にいるようにふわりと自由」
a0164204_10452941.jpg
a0164204_10452819.jpg
「外へ繋がるドアを開け、私はそっと外へ出る」
a0164204_10452812.jpg
「大丈夫、誰にも見つからない───一人だけの内緒のお散歩」
a0164204_10480869.jpg
a0164204_10480834.jpg
てくてくてくてく
ユイは歩く
a0164204_10480778.jpg
ときおり見上げる夏の空
a0164204_10511923.jpg
a0164204_10511961.jpg
a0164204_10511856.jpg
目の前通る夏の虫
a0164204_10523040.jpg
a0164204_10523058.jpg
てくてくてくてく
夏のお散歩
a0164204_10522984.jpg
a0164204_10533882.jpg
てくてくてくてく
ユイは一人で不思議なお散歩
a0164204_10533975.jpg
a0164204_10533818.jpg
夢で見たのと同じ色したサルスベリ
いつかみんなで眺めた夏の花
a0164204_10543846.jpg
a0164204_10543819.jpg
楽しかったあの日々を思い出してそっと微笑み、涙がぽろり
涙はぽとりと地面に落ちて陽射しで乾く
a0164204_10543801.jpg
a0164204_10584853.jpg
a0164204_10584863.jpg
ユイをそっと見つめるオセアニア区の大きなユーカリ
ゆっくり静かに見上げたコアラ
a0164204_11001541.jpg
a0164204_11021532.jpg
a0164204_11021625.jpg
コアラの可愛い女の子
ユイ
a0164204_11021622.jpg
『ほら、登っておいでよ───高く登れば風が気持ちいいい』
a0164204_11001589.jpg
『ほら、登っておいでよ───ユイはコアラ、木に登ることが出来るんだ』
a0164204_11001657.jpg
ユーカリの声聞こえたら、誰もが高く登ることが出来るはず
ユーカリの声聞こえたみんな誰もが高く登ることが出来るはず
a0164204_11070278.jpg
a0164204_11070390.jpg
高く登って風に揺れ、高く登って一休み
高く登って景色を眺めて、高く登って夢を見る
a0164204_11070141.jpg
a0164204_11095199.jpg
ときどき誰かに話しかけ、ときどき誰かが背中を押して
a0164204_11103713.jpg
a0164204_11103798.jpg
みんなは大きなユーカリ登る
みんな、みんなコアラの気持ち
コアラも人も動物達はみんなユーカリ登ってコアラの気持ち
a0164204_11103613.jpg
a0164204_11144282.jpg
a0164204_11144289.jpg
季節は静かに
ゆっくりゆっくり季節は進む
季節は途中で休憩取らないで
そっと静かにゆっくりゆっくり
ゆっくりゆっくり季節は進む
a0164204_11173443.jpg
a0164204_11144289.jpg
a0164204_11173494.jpg
「あ、あれだ───」
a0164204_11173483.jpg
a0164204_11195157.jpg
「お部屋から眺めていた鳥の巣、誰かの巣」
a0164204_11190005.jpg
a0164204_11190174.jpg
「どんな鳥が暮しているんだろう、どんな卵が、どんな雛が、どんなお父さんとお母さんが暮しているんだろう────ずっと思ってた」
a0164204_11230236.jpg
a0164204_11230294.jpg
「驚かさないようにそっとそっと。私は登ってそっと近づく」
a0164204_11235444.jpg
a0164204_11230165.jpg
「そっとそっと静かにそっと」
a0164204_11254549.jpg
「そっと、そーっと覗かせて────私にそっと覗かせて」
a0164204_11254450.jpg
a0164204_11254483.jpg
a0164204_11275005.jpg
a0164204_11272182.jpg
「誰もいない」
a0164204_11272190.jpg
a0164204_11272034.jpg
「そうか、雛は大きくなって巣立った。鳥は大きくなって空を行く。みんなまた新しい世界へ、と────飛んで行ったんだ」
a0164204_11313410.jpg
a0164204_11322507.jpg
「少し食べさせて」
a0164204_11322668.jpg
a0164204_11322513.jpg
「私は大きなユーカリの木の葉っぱを食べさせてもらう」
a0164204_11332931.jpg
a0164204_11332987.jpg
「美味しい葉っぱ。私はコアラ、ユーカリの声を聞いてユーカリの葉っぱを食べて、ユーカリと一緒に眠るんだ」
a0164204_11332923.jpg
a0164204_11364266.jpg
a0164204_11364119.jpg
「柔らかい、柔らかくてなんだかとっても温かい」
a0164204_11364178.jpg
「誰もいない鳥の巣に私はそっと腰掛ける」
a0164204_11384859.jpg
a0164204_11384712.jpg
「大きくなった鳥が巣立って飛んでいったように、私ももう大人────お母さんもお姉ちゃんも、ワカちゃん達ももう傍にはいない」
a0164204_11384722.jpg
───今年もサルスベリのお花が咲いたよ
a0164204_11420471.jpg
a0164204_11420577.jpg
「そう呟いた時ぽとりとまた涙がこぼれた」
a0164204_11420491.jpg
「やっぱり一人じゃ寂しいよ────」
a0164204_11450971.jpg
「『また泣いちゃった』────そう呟いたときだった」
a0164204_11450964.jpg
「風が少し強く吹いて、大きなユーカリの木がゆっくり大きく揺れていた」
a0164204_11472048.jpg
a0164204_11472003.jpg
「温かい鳥の巣の中、私は一緒に大きく揺れる」
a0164204_11472176.jpg
「────この感じ、なんだかとても懐かしい。懐かしくて優しくて、私の心をふわっとぎゅっと包み込む」
a0164204_11495324.jpg
a0164204_11495462.jpg
「お母さん────これはきっとお母さんのポッケの中のあの感じ」
a0164204_11495353.jpg
「お母さんは私をポッケに入れて登ってたんだ。まだ小さな私を連れてオセアニア区の大きなユーカリの木に登ってこうして揺れていたんだ────」
a0164204_11534728.jpg
「お母さんの音が聞こえる、お母さんの声が聞こえる────ポッケの記憶、あのリズムと歌声。何より優しい子守唄。コアラ達の子守唄」
a0164204_11534832.jpg
a0164204_11534726.jpg
「寂しい涙は嬉しい涙へ変わっていく。安心してそっと一緒に眠りにつく前の、あの子供の頃の涙へそっと変わる────」
a0164204_12025262.jpg
「大きなユーカリの木に優しく揺られた今の私、温かい鳥の巣の中で眠ります」
a0164204_12025287.jpg
a0164204_12025112.jpg
「おやすみなさい、お母さん。おやすみなさいお姉ちゃん」
a0164204_12025236.jpg
「寂しくなったらまたここに、ここで揺られて夢の中────私はは風にそっと揺られて夢の中」
a0164204_12072913.jpg
コアラは風に揺られてそっと眠って夢の中
ユーカリと一緒、風に揺られて思い出すお母さん

────温かくて柔らかい、優しいポッケの記憶と夢の中




   

by bon_soir | 2017-08-15 12:11 | 金沢動物園 | Comments(4)
アークと夏の日、暑い午後

天王寺動物園で暮らすコアラ、アーク
a0164204_13084801.jpg
お昼から夕方へと向かう午後のこと
曇りがちな空なのに、気温は更に高く
a0164204_13101983.jpg
風もなくユーカリの木もあまり揺れない
空気は流れず、アークも時々少し動くだけ
a0164204_13101902.jpg
a0164204_13101863.jpg
何かいい香り
どこかからふわりと漂う
a0164204_13132442.jpg
a0164204_13132482.jpg
つられてアークは少し下へ
本当に少しだけの移動
a0164204_13132382.jpg
いい香りは美味しそうな香り
アークの目の前こちょこちょ動く、美味しそうなユーカリが鼻をくすぐる
a0164204_13162051.jpg
手を伸ばせばそこにある
美味しいユーカリアークを誘う
a0164204_13162024.jpg
a0164204_13190480.jpg
アークはそっと食べた
そっとそっと少しずつ、そっとそっと少し遠慮をするように
a0164204_13190513.jpg
a0164204_13190448.jpg
風の無い夏のお昼過ぎ
暑い午後
a0164204_13214533.jpg
a0164204_13214512.jpg
ゆっくりゆっくり
ただのんびりゆっくり、夏を越す
a0164204_13214514.jpg
a0164204_13252697.jpg
コアラはどんな顔して食べているのかな
アークはどんな顔をしているのかな
a0164204_13252613.jpg
a0164204_13252517.jpg
今日は下の方で過ごしてる
みんな見える、全部を見られる
a0164204_13271524.jpg
a0164204_13271465.jpg
コアラのこと
どんなふうかをみんなで見られる
a0164204_13271484.jpg
アークが登るユーカリの木
アークが眠るユーカリの木
アークが食べるユーカリの木
a0164204_13295771.jpg
a0164204_13295729.jpg
コアラはユーカリと一緒に暮らす
それは何故、それはどうして
そう思うことができればそれでいい
儚く健気に頑張るコアラ、今もどこかで暮らす名も無きコアラ達がいるってことを想像できれば、想うことが出来たなら
a0164204_13295790.jpg
きっとそれでいい
かわいいアークに導かれて何かを想うだけ、きっとそれでいい
a0164204_13374560.jpg
アークは木の上、樹上のコアラ
いろんなことを教えてくれる素敵なコアラ
a0164204_13374567.jpg
“No tree No me”
大切な森
無くしちゃいけない、壊しちゃいけない大切なコアラ達の森
a0164204_13452455.jpg
a0164204_13374456.jpg
a0164204_13435635.jpg
「雨か────」
a0164204_13435629.jpg
「違う、水をまきに来てくれたんだ」
a0164204_13435619.jpg
「庭が少し涼しくなるのはいいけれど、僕は丸くなってしまう」
a0164204_13465239.jpg
a0164204_13465180.jpg
a0164204_13465227.jpg
a0164204_13465227.jpg
「あまり濡れたくないからね」
a0164204_13482908.jpg
a0164204_13482954.jpg
「少し上に行くかな」
a0164204_13482938.jpg
a0164204_13495649.jpg
a0164204_13495722.jpg
a0164204_13495621.jpg
「ここまで登ればいいだろう」
a0164204_13510774.jpg
a0164204_13510644.jpg
「快適さ」
a0164204_13510651.jpg
「木の上に登ること、木陰で過ごすことって涼しいんだよ。知ってるかい?」
a0164204_13521528.jpg
a0164204_13521442.jpg
「小さな雛だったエミューのジョー君、どこへ行ったか知ってるかい?」
a0164204_13521580.jpg
a0164204_13544564.jpg
a0164204_13553492.jpg
「ジョー君、君に頼みたいことがある」
a0164204_13553523.jpg
a0164204_13544575.jpg
「小さな頃から足が速かった君さ、今ならもっと速く走ることが出来るだろう」
a0164204_13553463.jpg
「そんな君に頼みたいことがある─── 一つだけのお願いさ」
a0164204_13582060.jpg
「すぐにってわけじゃない。君が出来ると思った時、いいよって思った時。その時まで僕はのんびり待ってるよ」
a0164204_13582018.jpg
a0164204_13581995.jpg
「僕はいつまでも待っている、ここでいつものようにのんびりさ」
a0164204_14020697.jpg
a0164204_14020728.jpg
「ジョー君、僕は君を待っている。ここで僕は待っている。いつまでもいつまでも、君をのんびり待っている」
a0164204_14020752.jpg
a0164204_14052571.jpg
a0164204_14020763.jpg
「こうして出来る限りの大きな声を出しても届かない」
a0164204_14062052.jpg
a0164204_14062044.jpg
「だから僕は待っている。こうしてここで待っている。ずっとずっと待っている」
a0164204_14061996.jpg
a0164204_14080668.jpg
「簡単なことさ」
a0164204_14080663.jpg
「誰かを待つこと簡単さ。時間はまだまだずっとある」
a0164204_14092245.jpg
a0164204_14092210.jpg
「簡単なことさ」
a0164204_14114554.jpg
a0164204_14114485.jpg
「来てくれたのなら眠っていてもわかるよ────きっと目は覚める」
a0164204_14134080.jpg
a0164204_14134021.jpg
a0164204_14133937.jpg
「夕方近いね。近頃は夕陽になっていくのが結構速い」
a0164204_14145422.jpg
「あくびだってそりゃ出るさ」
a0164204_14145567.jpg
a0164204_14145433.jpg
「あくびの終わり」
a0164204_14164975.jpg
a0164204_14164986.jpg
「コアラはたくさん眠るのさ」
a0164204_14164985.jpg
a0164204_14183332.jpg
風に吹かれて木に揺られ、アークは今日も樹上で過ごす
a0164204_14183227.jpg
a0164204_14183322.jpg
さらさらキラキラ
ユーカリの葉っぱが木陰を作る
世界中のみんながそう
コアラはユーカリと一緒に暮らしてる
a0164204_14203511.jpg
a0164204_14203524.jpg
今日もアーク、今日もどこかでコアラ達
暑い日寒い日、お花の季節
a0164204_14203540.jpg
コアラは季節を感じて微笑む
a0164204_14234624.jpg
a0164204_14234643.jpg
コアラは木の上、ユーカリの
a0164204_14234501.jpg
コアラは木の上、揺られ微笑み、そして泣く
a0164204_14234553.jpg



    

by bon_soir | 2017-07-31 14:30 | 天王寺動物園 | Comments(4)
アークと夏の日、暑い朝

天王寺動物園で暮らすコアラ、アーク
a0164204_13033252.jpg
朝から駆けて選んで登った今日のユーカリ
朝日の木漏れ日、少し眩しい
a0164204_13063607.jpg
登りたい所まで登る
アークは自由、どんなことでも気分次第
a0164204_13063613.jpg
力を溜めれば飛んでいける
幹から幹
a0164204_13063755.jpg
幹を蹴る足
コアラの足
a0164204_13063689.jpg
a0164204_13114780.jpg
見上げた葉の隙間、向う側
見えた青色、今日の空
a0164204_13114880.jpg
a0164204_13114767.jpg
薄ぼんやりした青い空
a0164204_13114708.jpg
アークは思う
アークは感じる
アークは知っている
a0164204_13151211.jpg
「今日はきっと暑いよ。昨日より、ね」
a0164204_13151266.jpg
a0164204_13151174.jpg
アークは降りる
a0164204_13174298.jpg
a0164204_13174387.jpg
a0164204_13174251.jpg
アークは思う
アークは感じる
アークは知っている
a0164204_13194274.jpg
だから動く
a0164204_13194297.jpg
アークがすること、コアラのこと
a0164204_13194285.jpg
アークがすること、したいこと
コアラの本当、したいこと
a0164204_13221373.jpg
a0164204_13221419.jpg
結構下まで降りてきた
暑い日きっとこんなふう
a0164204_13221164.jpg
a0164204_13250893.jpg
冷たいユーカリ、冷たい幹
抱えてもたれて一休み
a0164204_13250957.jpg
a0164204_13250879.jpg
この木は冷たいユーカリの木
こうしてひんやり、夏のこと
a0164204_13270379.jpg
a0164204_13270359.jpg
アークは思う
アークは感じる
アークは知っている
a0164204_13270300.jpg
少し辛い暑い日は何をすればいいのか知っている
外で過ごすコアラが何をすればいいのか、もちろん自分が一番知っている
a0164204_13305309.jpg
a0164204_13305379.jpg
陽射しは薄ぼんやりでも暑い朝
毎日違うこんな朝
a0164204_13305371.jpg
近くで聞こえるセミの声
アークの森にもセミがいる
a0164204_13325290.jpg
a0164204_13325152.jpg
ここは森、小さな小さな森
いろんなユーカリざわざわ繁る小さな森
a0164204_13325257.jpg
アークが暮らす、アークに会える
コアラの本当、いつもアークが見せてくれる
a0164204_13384239.jpg
そんな森
小さいけれど大切な、小さいけれど素敵な森
a0164204_13384198.jpg
春夏秋冬アークが過ごす、アークに会える素敵な森
a0164204_13424324.jpg
a0164204_13384227.jpg
「僕はぼんやりしてるだけじゃない」
a0164204_13435658.jpg
「感じているんだ、考えているんだ────思っているんだ」
a0164204_13435691.jpg
「今日はどんな日、今日はこんな日────いつだって、どんな時もね」
a0164204_13435559.jpg
「今日の僕は結構下の方にいるよ。見えるだろ?」
a0164204_13492463.jpg
a0164204_13424253.jpg
「今日はあまり風が無いんだ。気持ちがいい風、僕の所へ吹かないようなんだ」
a0164204_13492476.jpg
「陽射しはそんなに強くない。でも暑い。だからこうして────」
a0164204_13492341.jpg
「────だからこうして冷たい木の幹抱えて僕はちょっと一休み。夏のコアラはこうしてちょっと一休み」
a0164204_13564325.jpg
「そのうちきっと眠くなる。そういうことさ」
a0164204_13564382.jpg
a0164204_13564263.jpg
「おや?どうしたのかな、何をしているのかな」
a0164204_13593624.jpg
「気になる僕さ」
a0164204_13593704.jpg
a0164204_13593738.jpg
「みんなは動物達を眺めているんだろう。そうだ、コアラだって人を見る」
a0164204_14012356.jpg
「優しい人ならなおさらさ」
a0164204_14012307.jpg
a0164204_14012323.jpg
「そう、動物達はちゃんと見てる。ちゃんと感じている。ちゃんとわかってる」
a0164204_14043818.jpg
a0164204_14043838.jpg
「優しさ、誰から溢れているのかを感じてる、誰から貰えるのかってことをちゃんと知っている」
a0164204_14043882.jpg
a0164204_14093419.jpg
「僕等はそのくらいわかるのさ」
a0164204_14093468.jpg
a0164204_14093438.jpg
「ところで何をしているんだい?」
a0164204_14124476.jpg
a0164204_14124466.jpg
「今日はあなたの夢を見れそうだ。悪くない、本当に優しい人だからね」
a0164204_14124448.jpg
「動物達のことを本当に大好きな人だからね」
a0164204_14155571.jpg
a0164204_14155547.jpg
「きっと楽しい夢になるんだろうね」
a0164204_14155492.jpg
a0164204_14171109.jpg
「そうだ、そろそろ僕は眠くなる」
a0164204_14171092.jpg
「コアラだからね。たくさん眠る僕だからね」
a0164204_14171125.jpg
「心配なこともあるけどね。それでも僕は眠くなる」
a0164204_14190210.jpg
a0164204_14190309.jpg
「心配なことがあるけどね。ごめんね、それでも僕は眠くなる」
a0164204_14190223.jpg
「コアラだからね」
a0164204_14211055.jpg
a0164204_14211185.jpg
「わからないこと、たくさんあるのさ」
a0164204_14211094.jpg
a0164204_14225601.jpg
a0164204_14225635.jpg
「木の上で僕は心配してるのさ。毎日毎日暑い日続く、その中でね───」
a0164204_14225729.jpg
「本当に暑いね」
a0164204_14281244.jpg
a0164204_14281227.jpg
a0164204_14290348.jpg
a0164204_14290222.jpg
「夢の中で見たあのヒマワリはどこで咲いているんだろう────」
a0164204_14302035.jpg
a0164204_14313209.jpg
「きっと何処かで見たはずさ、探しに行けばいいんだろ」
a0164204_14323594.jpg
a0164204_14323416.jpg
a0164204_14301870.jpg

a0164204_14323595.jpg
「そう、きっと何処かで咲いてるはずさ」
a0164204_14301943.jpg
「ヒマワリは夏の花、夏が終わる前に見つけなきゃ、眺めてみんなで笑わなきゃ────」
a0164204_14344608.jpg
「動物園ではみんなと一緒に笑いたい、ね」
a0164204_14344625.jpg
「そういうことなのさ」

 



   

by bon_soir | 2017-07-29 14:38 | 天王寺動物園 | Comments(4)
オセアニア区の夏空
金沢動物園で暮らすコアラ、ユイ
a0164204_22543467.jpg
a0164204_23522154.jpg
窓から空を見上げるだけ、ただそれだけでも暑さが伝わる夏のこと
a0164204_22543413.jpg
a0164204_22543341.jpg
何故か長く眠りたくなる夏のこと
a0164204_22543357.jpg
a0164204_22583895.jpg
夏のユーカリ、夏の香り
a0164204_22583823.jpg
a0164204_22583809.jpg
a0164204_23003094.jpg
少し齧って広がる香り
a0164204_23003114.jpg
a0164204_23003089.jpg
夏のオセアニア区は少し静か
ただ聞こえてくるのはワライカワセミ笑う声と、数増えてくるセミの声
a0164204_23041509.jpg
a0164204_23041560.jpg
夏に見る夢長い夢
ふわりふわりと静かにゆっくり
そんな夢
a0164204_23041612.jpg
淡く輝く景色がぼんやり
色鮮やかに滲む色
a0164204_23083800.jpg
a0164204_23083989.jpg
跳ねていたのはカンガルー
遠くで跳ねて笑ってる
a0164204_23083830.jpg
a0164204_23120677.jpg
目が覚めたのに夢の中
そんな気がする夏のこと
a0164204_23120692.jpg
a0164204_23120501.jpg
長い夢からゆっくり醒めて
ゆっくり今の時間の中へ
a0164204_23133825.jpg
a0164204_23133849.jpg
夢の終わり、夏の色と夏の香りに滲んでる
滲む時間の上を滑る
a0164204_23133823.jpg
窓の向こうにカンガルー
夢の中で跳ねていた子と違う笑顔
a0164204_23200310.jpg
a0164204_23200466.jpg
カンガルーを真似して跳ねた
コアラだけれど真似して跳ねた
a0164204_23215433.jpg
a0164204_23215527.jpg
a0164204_23200458.jpg
今年の夏はどんな夏
オセアニア区にはどんな夏
a0164204_23215599.jpg
どんな夏がやって来た
どんな夏が過ぎていく
a0164204_23282416.jpg
a0164204_23282527.jpg
ユイの夏はどんな夏
今年の夏はどんな夏
a0164204_23282495.jpg
a0164204_23282535.jpg
夢の中とは違う景色
いつもの景色は夢じゃない
今、ユイはオセアニア区、コアラの家の部屋の中
a0164204_23295935.jpg
a0164204_23295990.jpg
窓の外には夏の空
大きなユーカリ風に揺れ
a0164204_23333210.jpg
a0164204_23333306.jpg
窓の向こうにカンガルー
夢の中で跳ねていた子と違う笑顔
a0164204_23333285.jpg
a0164204_23344761.jpg
お母さん、お姉ちゃん
ワカちゃん、ハヤト
a0164204_23344880.jpg
そしてポッケの中にいた小さな赤ちゃん
a0164204_23344757.jpg
みんなの笑顔が空に浮かぶ
大きなユーカリの木よりももっと高く
夏の雲よりもっと高く
夏の青空、そのまた向こう
a0164204_23434800.jpg
a0164204_23434843.jpg
優しい笑顔がたくさん浮かぶ
a0164204_23434768.jpg
夏のユーカリ夏の香りに夏の味
a0164204_23451034.jpg
a0164204_23451079.jpg
a0164204_23451001.jpg
少し齧って広がる香り
a0164204_23472894.jpg
a0164204_23472886.jpg
a0164204_23472785.jpg
食べた後はコアラのベッド
香りで包む優しいベッド
a0164204_23482801.jpg
a0164204_23482826.jpg
a0164204_23482859.jpg
また静かな夢へと誘うコアラのベッド
a0164204_23531203.jpg
a0164204_23531354.jpg
眠る前に一回り
木の上歩く一回り
a0164204_23531278.jpg
夢を見るための準備、そのまとめ
またいい夢見ることできるように
安心して眠れるように
a0164204_23542238.jpg
a0164204_23542333.jpg
a0164204_23542276.jpg
コアラは長い夢を見る
悲しい夢、怖い夢
嫌な夢を見ないようにしっかり準備
a0164204_23564381.jpg
ぐるっと、ぐるっとひと回り
a0164204_23564437.jpg
a0164204_23564336.jpg
遠くで聞こえるセミの声
夏の空まで届いてる
a0164204_23583871.jpg
a0164204_23583872.jpg
お空の上のみんなのところ
オセアニア区の夏の音
きっと聞こえているんだね
a0164204_23583757.jpg
同じ声、同じ音がみんなの所へきっと聞こえているんだね
a0164204_00003217.jpg
a0164204_00003159.jpg
a0164204_00003273.jpg
青い夏空どこかふんわり
太陽隠れてそっとふんわり
a0164204_00013786.jpg
a0164204_00013857.jpg
夢の中でも何度も跳ねた
カンガルーの真似して跳ねた
a0164204_00013719.jpg
a0164204_00060909.jpg
跳ねて一人、笑顔のコアラ
a0164204_00060967.jpg
儚く健気に暮らすコアラ
頑張るコアラ
a0164204_00060975.jpg
夏は一日一日過ぎていく
オセアニア区の夏の空は変わらない
空だけは何も変わらない
a0164204_00060821.jpg
頑張るコアラが笑顔な限り
青い空は変わらない




  

by bon_soir | 2017-07-26 08:00 | 金沢動物園 | Comments(4)
タイチ、気ままな一人暮らし

多摩動物公園で暮らすコアラ、タイチ
a0164204_12505756.jpg
a0164204_11343394.jpg
タイチは今日も一人暮らし
もう少し、まだまだ続くか大きな部屋で一人暮らし
a0164204_11343332.jpg
a0164204_11383771.jpg
今日ものんきに、一人のんびり
慣れてしまうと悪くない
そんな気ままな一人暮らし
a0164204_11343269.jpg
a0164204_11383851.jpg
「今日の天気はどんなかな」
a0164204_11395434.jpg
a0164204_11395413.jpg
「夢から醒めたら見上げてみるんだ。部屋の天井、向こう側。広がる空を想像しながら見上げてみるんだ」
a0164204_11395472.jpg
a0164204_11395328.jpg
「晴れちゃいない、雨でもない。雲が光る、そんな明るい曇り空だね」
a0164204_11435312.jpg
a0164204_11435402.jpg
「夏がやって来ると窓越しの光、そして伝わる温度が違ってくる。外は今日も暑そうだ」
a0164204_11435302.jpg
「ミライさんが引っ越して、ミリーさんが旅立って、最初は寂しい一人暮らしだったはずなんだ。けど僕は慣れた。一人暮らしにね」
a0164204_11475345.jpg
a0164204_11475499.jpg
「今ではもうのんきなもんだよ。ミライさんはそのうち帰って来てくれるんだろうし、ミリーさんはどこか傍にいてくれているような気がするし、ね」
a0164204_11475350.jpg
「そう、愛情さえ感じることができていれば、一人暮らしも悪くない。そう、僕は大丈夫」
a0164204_11515030.jpg
a0164204_11515050.jpg
a0164204_11514865.jpg
「いつでも誰かの優しさ感じてる。そう、毎日毎日僕は感じているんだ」
a0164204_11532120.jpg
a0164204_11532248.jpg
a0164204_11532187.jpg
「寂しくない一人暮らし。それはそれは気ままにのんきに好き勝手。今の僕さ」
a0164204_11562467.jpg
a0164204_11562497.jpg
a0164204_11562370.jpg
「寂しいなと思ったら、ここを登っていけばいい」
a0164204_11580580.jpg
「コアラの僕だけれど、明るい方へ────コアラな僕だけれどあの光の方へ」
a0164204_11580571.jpg
「ここを登っていけばいい」
a0164204_11580512.jpg
a0164204_12005241.jpg
a0164204_12005238.jpg
「てっぺんっていうのは気分がいい────」

a0164204_12063346.jpg
a0164204_12005294.jpg
「広いお部屋だ。僕は今、独り占め」
a0164204_12005144.jpg
a0164204_12063321.jpg
a0164204_12063343.jpg
a0164204_12075772.jpg
タイチの耳の毛ふさふさふさふさ
コアラの耳の毛ふさふさふさふさ
a0164204_12075817.jpg
a0164204_12075787.jpg
てっぺん風が吹き付けて、タイチの耳の毛そよそよたなびく
a0164204_12075667.jpg
お部屋の中に風吹いて、タイチの側を吹き抜ける
a0164204_12103124.jpg
a0164204_12103176.jpg
a0164204_12103147.jpg
涼しい風、気持ちがいい風
────そして優しい風
a0164204_12121008.jpg
a0164204_12121059.jpg
今まで暮してきたコアラ達がそっと吹かせる、愛情抱えた優しい風
a0164204_12121001.jpg
a0164204_12163067.jpg
タイチの側を吹き抜けて、タイチの心を包み込む
a0164204_12163090.jpg
a0164204_12162948.jpg
少し勝手なことだけど、誰かの愛情感じる一人暮らしは悪くない
のんきに気ままに、自分だって優しくなれる
a0164204_12175330.jpg
a0164204_12175464.jpg
a0164204_12175474.jpg
「あそこから風は吹くんだ。丸いところからね」
a0164204_12210797.jpg
a0164204_12210718.jpg
「ミライさん、早く帰ってこないかな」
a0164204_12210725.jpg
a0164204_12210840.jpg
「今の僕ならもっと上手く話せる、もっと上手く、優しくね」
a0164204_12225428.jpg
a0164204_12225304.jpg
「誰かが傍に来てくれたのなら、僕は前より優しくできるはず────上手く話すことが出来るはず」
a0164204_12225491.jpg
a0164204_12255342.jpg
「もっと上手く気持ちを伝えることが出来るはず」
a0164204_12255329.jpg
a0164204_12255313.jpg
「僕の愛情、もっとたくさん伝えることが出来るはず」
a0164204_12270475.jpg
a0164204_12291476.jpg
a0164204_12291439.jpg
「一人で暮らして気がついた、一人で暮らして考えた」
a0164204_12301954.jpg
a0164204_12302029.jpg
a0164204_12302009.jpg
「どんなときでも愛情感じるということを、どんなときでも愛情伝えることが出来るっていうことを」
a0164204_12301961.jpg
「一人で暮らして気がついた」
a0164204_12325605.jpg
a0164204_12325653.jpg
a0164204_12325670.jpg
「静かなお部屋で一人、僕は誰かの声を聞くことが出来たからね」
a0164204_12325508.jpg
a0164204_12342572.jpg
a0164204_12342625.jpg
「コアラ達の声ばかりじゃない。忙しそうにしている飼育係さんの声だって、温かく優しく聞こえているからね」
a0164204_12342569.jpg
a0164204_12390454.jpg
a0164204_12390559.jpg
「わかるかい?結構素敵な毎日なんだ」
a0164204_12390467.jpg
a0164204_12424065.jpg
「なんだか少し眠いや」
a0164204_12424040.jpg
a0164204_12424160.jpg
「僕はコアラだから、ね」
a0164204_12444488.jpg
a0164204_12434699.jpg
a0164204_12434695.jpg
「誰かユーカリを僕と食べないかい?」
a0164204_12434515.jpg
a0164204_12463520.jpg
「美味しく、楽しく、そんな気分でそんな感じでさ」
a0164204_12463664.jpg
「僕と一緒にユーカリを食べないか?」
a0164204_12463570.jpg
「食べ終わったらてっぺんまで登るんだ」
a0164204_12492739.jpg
a0164204_12492730.jpg
「そうさ、あの風を感じて、そしてみんなの声を聞くためにね」
a0164204_12492746.jpg
a0164204_12505774.jpg
a0164204_12531522.jpg



     

by bon_soir | 2017-07-04 12:54 | 多摩動物公園 | Comments(4)
ユイ、一人の散歩

金沢動物園で暮らすコアラ、ユイ
a0164204_08281859.jpg
a0164204_08281781.jpg
そっと一人で暮らす日々
今は一人、そっと一人で暮らす日々
a0164204_08281851.jpg
ユイは知っている
大好きなお母さんやお姉ちゃん、みんなが今どこにいるのかを
a0164204_08334295.jpg
a0164204_08334215.jpg
果てしなく遠くはなれているはずなのに、いつもどこかで繋がっているということを
a0164204_08334221.jpg
同じもの、同じような風景を今でも一緒に見ているということを
a0164204_08363762.jpg
a0164204_08373783.jpg
寂しいけれど大丈夫
ユイは寂しいと感じているけれど、きっと大丈夫
a0164204_08392353.jpg
a0164204_08392376.jpg
バニラが残してくれたもの
たくさんのものを心の奥にそっとしまっているから大丈夫
a0164204_08392231.jpg
オセアニア区の優しさ、そして温かさ
全部感じて大丈夫
a0164204_08441854.jpg
a0164204_08441813.jpg
a0164204_08441743.jpg
もう一人のお母さん、傍で笑顔
きっと大丈夫
a0164204_08470196.jpg
a0164204_08470142.jpg
a0164204_08470212.jpg
ユイ、一人で過ごす初めての夏
それはまだ梅雨から始めてみたばかり、まだまだ続く暑い夏
a0164204_08540788.jpg
「かりかり、ぎっぎっ」

────どこかで声が聞こえてる
a0164204_08531370.jpg
声のする方を私は探す
ヤマモモの実がなっている

────あそこだ
a0164204_08531379.jpg
a0164204_08531363.jpg
リス、タイワンリス君だ────
a0164204_08531280.jpg
「────外へおいでよ」
リス君は私を誘う

雨が降ったり止んだり、そんな季節
お姉ちゃんと撒いた種、雨が芽を出し育てていく
a0164204_08594717.jpg
私がお水をかけなくても大丈夫、今の時期、雨降り多い時期なら大丈夫
私はあまり外へは出ていない

あのヤマモモの実の色────季節はすっかり進んでいるようだ
a0164204_08594703.jpg
a0164204_08594760.jpg
a0164204_09033786.jpg
季節は私の心を追い越して、少し先で待っている
「早くおいでよ、外へおいでよ────」
リス君の声は季節の声だ
a0164204_09115671.jpg
────あの声、あれはきっと夏の声だ
a0164204_09115609.jpg
気がついてしまったら動かなければいけない
気がついてしまったらやらなくっちゃいけない
a0164204_09115755.jpg
a0164204_09115623.jpg
知っているのに、気がついているのに────何もしないこと
知らないこと、気がつかないこと────それより駄目なこと、寂しくて悲しくて嫌になること

そんなこと
a0164204_09172040.jpg
a0164204_09221791.jpg
飼育係さんにはちょっと内緒
内緒のお散歩
a0164204_09262788.jpg
a0164204_09221679.jpg
そんなお散歩に出かけよう
夏が私を待っている
そんな気がする
a0164204_09273845.jpg
くもり空でもしかたない
思ったとき、次へと進まなければ忘れてしまう
きっと忘れてしまう
a0164204_09273941.jpg
a0164204_09273966.jpg
a0164204_09273882.jpg
夏は私を待っている
a0164204_09303845.jpg
リス君の声で気がついた
私はやっと気がついたんだ
a0164204_09342190.jpg
きっと去年と変わらない夏が来てる
色々なことがまた、またそっと変わっている
a0164204_09572986.jpg
出かけよう、お散歩に出かけよう
オセアニア区にまた、またあの夏がやって来てる
a0164204_09572900.jpg
a0164204_09573047.jpg
a0164204_09573038.jpg
お母さん、お姉ちゃん
ヒロキさん
みんなが知ってる夏が来ている
a0164204_09590010.jpg
a0164204_09590097.jpg
もう来ているんだ
a0164204_09590175.jpg
a0164204_09585984.jpg
一人のお散歩、一人でお散歩
出かけよう

ドアをそっと開けてすり抜けて、コアラの家をそっと抜け出す
────オセアニア区へ出かけよう
a0164204_10010929.jpg
a0164204_10011090.jpg
a0164204_10010938.jpg
ヒロキさんの庭の前、デイゴのお花咲いている
a0164204_10035129.jpg
デイゴは急に芽が伸びて、急いで蕾が膨らんで
急いで咲いて散っていく
a0164204_10035282.jpg
a0164204_10035189.jpg
a0164204_10061118.jpg
そんなお花、赤いお花
a0164204_10035101.jpg
お尻がちょっと引っかかる
a0164204_10074077.jpg
a0164204_10073917.jpg
あぶないあぶない
a0164204_10081314.jpg
ヒロキさんのお庭のミモザ
また種になっているね
a0164204_10090075.jpg
a0164204_10085991.jpg
今年もちゃんと種になっているんだね
a0164204_10090037.jpg
a0164204_10090077.jpg
今日も空は曇ってる
また雨になるかもしれない
a0164204_10103902.jpg
a0164204_10103911.jpg
でも大丈夫
少しくらい濡れたって大丈夫
a0164204_10103888.jpg
気にしてばかりじゃどこにも行けない
大丈夫、すぐにまた乾くよ
a0164204_10103887.jpg
a0164204_10143926.jpg
a0164204_10143904.jpg
雨の日は雲が低い
きっとお空のみんなも近くへ来てる
a0164204_10144069.jpg
きっと近くまで来てるんだ
a0164204_10143843.jpg
耳をすませば声だって、みんなの笑う声だって聞こえてくるかもしれないね
a0164204_10182016.jpg
a0164204_10181957.jpg
「大丈夫、元気でやってるよ────」
小さな私の声だって、みんなのところに届くのかもしれないね
a0164204_10181908.jpg
a0164204_10211949.jpg
a0164204_10211938.jpg
雨の日、曇りの日
こんな日にお散歩するのも悪くない、そう考えれば悪くない
a0164204_10211846.jpg
a0164204_10254917.jpg
a0164204_10255086.jpg
かえって楽しいかもしれないね
a0164204_10254923.jpg
a0164204_10272514.jpg
────キウイ、そうだキウイだ
a0164204_10272495.jpg
a0164204_10272555.jpg
お姉ちゃんと“もいだ”あの実
かわいいキウイの実────
a0164204_10295067.jpg
a0164204_10295016.jpg
今年もなっているのかな
大きくなっているのかな
a0164204_10294947.jpg
探す
私は探すよ、キウイの実
a0164204_10305272.jpg
a0164204_10305336.jpg
どこかにあるよ、きっと今年もなっているよ
a0164204_10305387.jpg
a0164204_10323277.jpg
a0164204_10323296.jpg
a0164204_10323119.jpg
「あっ」

────キウイの実は今年もちゃんと、ちゃんとなっていた
a0164204_10332917.jpg
a0164204_10332953.jpg
a0164204_10333053.jpg
毎年お姉ちゃんと一緒に“もいだ”あのキウイ
今年もちゃんとなっていた
a0164204_10345029.jpg
a0164204_10344905.jpg
a0164204_10355019.jpg
「お姉ちゃん、見えてる? ヒロキさんの庭のあのキウイ、なってるよ────今年もまたなってるよ」
a0164204_10345029.jpg
a0164204_10384938.jpg
「戻ろう」
私は一言呟いて、部屋に戻る
a0164204_10345074.jpg
a0164204_10385098.jpg
「どこへ行ってたの?」
飼育係さんは私に優しく聞いてくる
a0164204_10410996.jpg
a0164204_10411006.jpg
「夏を見てきたよ」
私は一言そう伝える
a0164204_10411013.jpg
「そうか────」
飼育係さんはそっと微笑む
a0164204_10433267.jpg
a0164204_10433119.jpg
a0164204_10433115.jpg
夏が来たことに気がついて良かった
気がついたらあとは動くだけ
a0164204_10433115.jpg
a0164204_10433196.jpg
a0164204_10433119.jpg
気がついたら動くだけ
ただそれだけ────だよ
a0164204_10490083.jpg
a0164204_10490105.jpg
楽しいね!
a0164204_10490035.jpg
a0164204_10504062.jpg
夢を見るための準備
終わったかな
a0164204_10504005.jpg
動物園に遊びに来たみんな
みんなの準備は終わったのかな
a0164204_10504050.jpg
一緒に寝ようよ
夢の中でまた会えるかもしれないよ
a0164204_10531037.jpg




    

by bon_soir | 2017-06-28 10:53 | 金沢動物園 | Comments(2)
クインとハニー
埼玉県こども動物自然公園で暮らすコアラ、クイン
a0164204_12550140.jpg
と、ハニー
a0164204_12560011.jpg
とある日の二人は一月くらいに一度やって来る期間
少し騒々しい日、そんな楽しい日
a0164204_12550121.jpg
a0164204_12583191.jpg
「ぐっすり寝てた」
コアラにしてはそんな時間がほとんど無かったこの日のクイン
a0164204_12550096.jpg
ぼーっとしている感じだけれど眠りはしない
a0164204_13035567.jpg
a0164204_13035624.jpg
辺りをぼーっと眺めて、そんなクイン
a0164204_13035507.jpg
だらーんとしても
a0164204_13055054.jpg
眠らない
a0164204_13055006.jpg
ハニーは一応コアラらしく
朝から昼まで夢の中
a0164204_13064502.jpg
a0164204_13064452.jpg
コアラらしく夢の中
a0164204_13064508.jpg
ユーカリ交換中
a0164204_13083097.jpg
ぼんやりハニー
a0164204_13083198.jpg
ずっと大忙しのクイン
a0164204_13082970.jpg
好みのユーカリ探して回る
この日のクイン、落ち着かない
a0164204_13110981.jpg
a0164204_13110951.jpg
好きなユーカリ、たいていはお母さんと一緒
小さな頃にお母さんに抱かれて食べた、くっついて一緒に食べたあの味
a0164204_13110898.jpg
あの美味しいユーカリ
a0164204_13140317.jpg
「見つけた、あれかも」
a0164204_13140375.jpg
a0164204_13140233.jpg
「美味しいユーカリ、きっとあれ」
a0164204_13152267.jpg
a0164204_13152380.jpg
「きっとあれだね」
a0164204_13152255.jpg
a0164204_13175185.jpg
「きっとこれ」
a0164204_13175133.jpg
a0164204_13175060.jpg
「これ美味しいって思っているとお母さんがやって来る」
a0164204_13195152.jpg
「そう、好きなユーカリ私と一緒。教えてもらったユーカリだから、ずっと一緒に食べたユーカリだから」
a0164204_13195088.jpg
「ニーナも同じの好きになるね」
a0164204_13232486.jpg
a0164204_13232541.jpg
食べたら走る
クインは走る
a0164204_13254197.jpg
a0164204_13254207.jpg
地面を走る
クインは走る
a0164204_13254129.jpg
a0164204_13272592.jpg
この日のクインは一月くらいに一度やって来る期間
少し騒々しい日、そんな楽しい日
a0164204_13272503.jpg
a0164204_13272469.jpg
何周も何周も
身体が動くよ、動いちゃうよ
a0164204_13290966.jpg
a0164204_13291079.jpg
コアラはこんな日やって来るよ
眠ってばかり?
そんなこと無い日もこうしてあるよ
a0164204_13290959.jpg
a0164204_13312497.jpg
a0164204_13312519.jpg
一休み
少し疲れて一休み
a0164204_13312453.jpg
a0164204_13323539.jpg
この日のクイン
そんなクイン
a0164204_13323542.jpg
a0164204_13323565.jpg
起き抜けハニー
a0164204_13581430.jpg
交換してもらったユーカリ食べる
a0164204_13581400.jpg
a0164204_13594968.jpg
美味しく食べていたのに邪魔される
a0164204_13594929.jpg
ジンベランにどかされる
a0164204_13594826.jpg
優しいハニー
譲ってあげる
a0164204_14012161.jpg
ジンベランに譲ってあげる
a0164204_14012121.jpg
変に争わない
そんなハニー
a0164204_14022234.jpg
大丈夫、美味しいユーカリまだあるよ
どこかにあるよ
a0164204_14022147.jpg
a0164204_14022127.jpg
好みのユーカリ、どこかにあるよ
a0164204_14040714.jpg
a0164204_14040887.jpg
ハニー
食べ終わる
a0164204_14040798.jpg
ふと何かを思い、地面に降りた
a0164204_14124758.jpg
a0164204_14124781.jpg
a0164204_14140630.jpg
クインもそっと
a0164204_14140645.jpg
そっとそっと
a0164204_14162220.jpg
a0164204_14162128.jpg
ぶつかるわけじゃない
a0164204_14162125.jpg
側を通っただけ
そっと通り抜けただけ
a0164204_14191794.jpg
a0164204_14191650.jpg
ハニーはクインを見送っただけ
ただそれだけ
a0164204_14191751.jpg
a0164204_14201755.jpg
でもハニー
走るクインを眺めていたら身体が動く
a0164204_14213704.jpg
a0164204_14201672.jpg
a0164204_14201759.jpg
「走れ走れ」と、身体が動く
a0164204_14230744.jpg
a0164204_14230695.jpg
二人は走る
二人で走る
a0164204_14230726.jpg
クインとハニー
二人は走る、二人で走る
a0164204_14242776.jpg
a0164204_14242716.jpg
クインは少し小回り
a0164204_14242754.jpg
「コアラは寝てばっかりで───」
───それは間違い
a0164204_14274742.jpg
a0164204_14262982.jpg
コアラは本当に楽しい
コアラは可愛くって、なんだか不思議
a0164204_14262822.jpg
a0164204_14262824.jpg
がんばれコアラ
がんばれがんばれ
a0164204_14313050.jpg
a0164204_14313057.jpg
a0164204_14331093.jpg
親離れしていても不安があれば寄り添うコアラ
a0164204_14331193.jpg
a0164204_14331060.jpg
ドリーの目は冷静で優しい
a0164204_14404631.jpg
a0164204_14404625.jpg
ハニーもこの日はやっぱり落ち着き無い
a0164204_14415005.jpg
a0164204_14415008.jpg
元からそんな日、そしてコロンが引っ越してきた日
しかたないね
a0164204_14414953.jpg
a0164204_14471848.jpg
a0164204_14471870.jpg
コアラはそっと寄り添って
a0164204_14481089.jpg
コアラは優しく寄り添って
a0164204_14481016.jpg
a0164204_14481055.jpg
大好きな飼育係さん、人にも少し寄り添って
儚く健気に暮らしてる
a0164204_14500429.jpg
a0164204_14500461.jpg
かわいいコアラ
こうしていつも暮らしてる
a0164204_14500469.jpg
a0164204_14515638.jpg
a0164204_14515572.jpg
静かに眺めて、長く眺めて
コアラのために静かに眺めて、コアラを知るため長く眺めて
a0164204_14571997.jpg




   

by bon_soir | 2017-06-21 14:59 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(4)
夏が来て
金沢動物園で暮らすコアラ、ユイ
a0164204_14314471.jpg
雨が降らない日々、それでも梅雨のこと
オセアニア区は夏の空
a0164204_14350491.jpg
a0164204_14314506.jpg
ユイが見る夢、それはもう夏の夢
a0164204_14362021.jpg
a0164204_14314470.jpg
コアラが見る夢、きっと夏の夢
a0164204_14361924.jpg
a0164204_14362007.jpg
「一人で過ごす夏が来て、動物園は少し静か」
a0164204_14401581.jpg
a0164204_14401681.jpg
「部屋で過ごしてばかりいるとわからない。外はもうぐーっと暑くって、太陽、青空も夏のもの」
a0164204_14443199.jpg
a0164204_14443207.jpg
「去年の夏はどんなだったか、みんなは覚えているのかな」
a0164204_14401570.jpg
a0164204_14443221.jpg
「去年の暑さ、去年の夕立、去年聞いた虫の声」
a0164204_14491633.jpg
a0164204_14491568.jpg
「みんなは覚えているのかな、みんな覚えているのかな」
a0164204_14491601.jpg
a0164204_14510554.jpg
「一人で過ごす夏が来て、私は全部覚えてる」
a0164204_14510530.jpg
a0164204_14510638.jpg
「一人で過ごす夏が来て、私は全部思い出す」
a0164204_14525955.jpg
a0164204_14530035.jpg
「私はコアラ。コアラのこと、私が一番覚えてる」
a0164204_14530074.jpg
a0164204_14571552.jpg
「大切な思い出ばかり───大丈夫、私は全部覚えてる」
a0164204_14571580.jpg
a0164204_14571570.jpg
a0164204_15004411.jpg
a0164204_15004484.jpg
「一人で過ごす夏だから、どんなことでも思い出す」
a0164204_15004386.jpg
a0164204_15004384.jpg
「一人で過ごす夏が来て、コアラの家はどこか静か」
a0164204_15022750.jpg
a0164204_15022647.jpg
「話し声、私の独り言ばかり」
a0164204_15022621.jpg
「早く夕方来ないかな」
a0164204_15065778.jpg
a0164204_15065730.jpg
「早く夕方来ないかな」
a0164204_15065863.jpg
a0164204_15065753.jpg
「夏の陽射し、輝く景色」
a0164204_15084068.jpg
a0164204_15084174.jpg
「コアラには少し眩しすぎる」
a0164204_15122063.jpg
a0164204_15122003.jpg
a0164204_15122187.jpg
「太陽まだまだ枝の隙間。大きなユーカリ、枝の隙間」
a0164204_15122048.jpg
「動いて動いて向こうの方へ」
a0164204_15145578.jpg
a0164204_15145577.jpg
a0164204_15163217.jpg
「早く夕方来ないかな」
a0164204_15145551.jpg
a0164204_15175591.jpg
a0164204_15175678.jpg
「きっとみんなも涼しいね」
a0164204_15163267.jpg
a0164204_15175569.jpg
a0164204_15195718.jpg
a0164204_15195730.jpg
「今頃一番日が長い。なかなか太陽沈まない」
a0164204_15195710.jpg
a0164204_15195600.jpg
「一人で過ごす夏が来て、私は色々考えてばかり」
a0164204_15222645.jpg
a0164204_15222655.jpg
a0164204_15222549.jpg
「一人で過ごす夏の日に、一人私は考えてばかり」
a0164204_15233754.jpg
a0164204_15233764.jpg
a0164204_15233760.jpg
a0164204_15233726.jpg
「窓の側から目をこらして外を眺める」
a0164204_15253376.jpg
「ヒロキさんの家にもちゃんと夏が来ている」
a0164204_15253448.jpg
a0164204_15253211.jpg
a0164204_15253477.jpg
「春は過ぎた。動物園を夏色に変えて過ぎていった」
a0164204_15272317.jpg
a0164204_15272389.jpg
「あじさい咲けば夏の始まり、いつもどおり」
a0164204_15301585.jpg
a0164204_15272119.jpg
「去年と違う一人で過ごす夏、私の夏」
a0164204_15301644.jpg
a0164204_15272130.jpg
「みんな、みんなは変わりない?」
a0164204_15325507.jpg
a0164204_15325488.jpg
a0164204_15325499.jpg
「みんなの夏は変わりない?」
a0164204_15340762.jpg
a0164204_15340646.jpg
a0164204_15340536.jpg
「私は色々思ってる、色々色々思い出している」
a0164204_15340778.jpg
「みんな、みんなは変わりない? みんなの夏は変わりない?」
a0164204_15362597.jpg
a0164204_15362684.jpg
a0164204_15362695.jpg
a0164204_15362530.jpg
「早く夕方来ないかな」
a0164204_15375997.jpg
a0164204_15380007.jpg
「一人で過ごす夏が来て、私は色々考えて」
a0164204_15375916.jpg
a0164204_15375886.jpg
「一人で過ごす夏が来て、私は色々思い出した」
a0164204_15411842.jpg
a0164204_15411888.jpg
a0164204_15411973.jpg
「寂しい寂しい毎日に、私は色々思い出した」
a0164204_15424927.jpg
「早く夕方来ないかな───それは」
a0164204_15424735.jpg
「───それは、お母さんに会えるから」
a0164204_15424631.jpg
「思い出した───私にはもう一人お母さんがいる」
a0164204_15464729.jpg
a0164204_15464736.jpg
「優しくて温かい、私にはもう一人お母さんがいる。飼育係さんは私のお母さん、もう一人のお母さん」
a0164204_15464654.jpg
「お姉ちゃん、私は大丈夫。本当に大丈夫」
a0164204_15480698.jpg
「もう一人のお母さんが一緒にいてくれるから、私はきっと大丈夫───夏が来て私はきっと大丈夫」
a0164204_15480699.jpg
a0164204_15480649.jpg




    

by bon_soir | 2017-06-17 15:50 | 金沢動物園 | Comments(8)
ジンベラン
埼玉県こども動物自然公園で暮らすコアラ、ジンベラン
a0164204_22150616.jpg
ジンベラン、どうやらマイペース
そんなコアラ

朝、みんなが寝てる時
一人起きていたジンベラン
a0164204_22181605.jpg
この日だけかもしれないけれど
a0164204_22181632.jpg
きっとこの日に見たのはたまたま短い夢だったから
a0164204_22181664.jpg
座って辺りを見回している
───だけじゃない
a0164204_22213631.jpg
少し移動
a0164204_22213647.jpg
a0164204_22213667.jpg
コアラらしいジンベラン
時々さらに移動
a0164204_22225602.jpg
a0164204_22225530.jpg
そろそろユーカリの交換
そんな時間
a0164204_22225685.jpg
ユーカリの交換始まって、でもあわてず落ちついたまま
a0164204_22272296.jpg
a0164204_22263748.jpg
しきりに地面を歩くクインを上から眺め
a0164204_22272168.jpg
a0164204_22272217.jpg
ユーカリを食べだしたみんなをただ眺め
a0164204_22293639.jpg
a0164204_22293755.jpg
余裕のジンベラン、余裕の微笑み
a0164204_22304728.jpg
この日のジンベランの目に止まったもの
それはハニーとハニーが食べているユーカリ
a0164204_22304743.jpg
a0164204_22304696.jpg
ゆっくり近づくジンベラン
のんきなハニー
a0164204_22331704.jpg
a0164204_22331754.jpg
ジンベラン、ハニーを叩く……(そんなに本気じゃなさそうだけど)
a0164204_22331790.jpg
駄目だよ、ジンベラン
a0164204_22344675.jpg
a0164204_22344772.jpg
優しいハニー、ジンベランに譲るユーカリ
a0164204_22344611.jpg
きっと普段からこんなふう
こんなふうに楽しくやってる
a0164204_22382804.jpg
a0164204_22382839.jpg
コアラの生活、暮しはわからないことだらけ
かわいいところだらけ
a0164204_22433023.jpg
見に行かなと、会いに行かないと
ずっと見ていないと何もわからない、本当のかわいいところ
きっとあんまりわからない
a0164204_22433060.jpg
コアラ
かわいいコアラ
a0164204_22432912.jpg
この格好で固まった
a0164204_22471296.jpg
a0164204_22471309.jpg
まさかの出産
かと考えてしまう
a0164204_22471161.jpg
ジンベラン
不思議な空気でジンベラン
a0164204_22540216.jpg
普通に用を足していました
a0164204_22540145.jpg
そんな格好でするコアラは初めて、かな


ジンベラン
顔は少し南方風
a0164204_22555841.jpg
a0164204_22555801.jpg
コアラは色々
顔、身体、性格
a0164204_22555970.jpg
そしてかわいいところ
色々、みんな色々
a0164204_22575787.jpg
閉園の少し前
マイペースなジンベランもお引越し後のコロンを気にして
a0164204_22575855.jpg
a0164204_22575797.jpg
かわいいコアラ
ジンベラン
a0164204_23005127.jpg
今日はさよなうなら



   

by bon_soir | 2017-06-09 08:00 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(2)
コタロウ君、埼玉のコタロウ君
埼玉県こども動物自然公園で暮らすコアラ、コタロウ
a0164204_13285024.jpg
お部屋でのんびりコタロウ君
a0164204_13295195.jpg
座ってのんびり
時々毛づくろい
a0164204_13295215.jpg
a0164204_13295135.jpg
そっと動き出したコタロウ君
a0164204_13311152.jpg
a0164204_13311189.jpg
キラキラキラキラ
春の終わりの木漏れ日の中へ
a0164204_13311004.jpg
a0164204_13330095.jpg
少し小柄なコタロウ君
埼玉のコタロウ君
a0164204_13330089.jpg
a0164204_13330038.jpg
木漏れ日そよ風、気持ちいい
光も風も本当は自然の物が一番いい
a0164204_13453678.jpg
a0164204_13453696.jpg
暑い季節
すぐにやって来る
すぐに行ってしまえばいい
a0164204_13453631.jpg
動物達にはそれがいい
a0164204_13491161.jpg
何より思う、毎年願う
暑い夏はすぐに過ぎてまた秋が来ればいい
動物達にはそれがいい
a0164204_13491177.jpg
美味しそうなユーカリを外の木陰に置いてもらった
a0164204_13504252.jpg
好みのユーカリどれだろう
美味しいユーカリどれだろう
a0164204_13504166.jpg
a0164204_13504175.jpg
枝の白いこのユーカリ
ちょっとかわいらしくて、そしてなにより美味しそう
a0164204_13525279.jpg
a0164204_13525172.jpg
好みのユーカリどれだろう
美味しいユーカリどれだろう
a0164204_13525105.jpg
コタロウ君、埼玉のコタロウ君
a0164204_13544625.jpg
近くで傍でコタロウ君
a0164204_13544732.jpg
埼玉で会えるコアラのコタロウ君
a0164204_13544665.jpg
コタロウ君をみんなが見てる
コタロウ君に会いに来てる
a0164204_13564031.jpg
a0164204_13563923.jpg
「かわいいね」
みんなが笑顔、コアラと一緒にみんな笑顔
a0164204_13563977.jpg
日本で暮らすコアラ達
世界で暮らすコアラ達
オーストラリアの森で暮らすコアラ達
a0164204_13585090.jpg
がんばれコアラ
a0164204_13585063.jpg
がんばれがんばれ
コアラがんばれ
のんびりがんばれ



   

by bon_soir | 2017-06-07 11:00 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)