スミレと冬の前の朝
茶臼山動物園で暮らすウォンバット、スミレ
a0164204_14144144.jpg
秋の終わり
茶臼山には冬の風
a0164204_14163334.jpg
でも晴れた空、日向は少しぽかぽか
a0164204_14163390.jpg
モモコより少し遅れて出てきたスミレ
a0164204_14163209.jpg
敷き詰められた落ち葉の上をゆっくりゆっくり
一歩一歩さくさくさくさく
a0164204_14174254.jpg
a0164204_14174361.jpg
スミレ、出てきた時にはいつも長い毛づくろい
a0164204_14174232.jpg
時々しか会いに来れてないけれど、本当にいつも“いつもどおり”
a0164204_14192326.jpg
a0164204_14192314.jpg
a0164204_14192207.jpg
安心安心
いつもどおり
a0164204_14205253.jpg
a0164204_14205268.jpg
ぽかぽか日向でいつもどおり
a0164204_14205140.jpg
a0164204_14215277.jpg
a0164204_14215276.jpg
山の季節はやっぱり早い
進む時期、進むスピード
都会よりも何歩も先行く、そんなこと
a0164204_14225433.jpg
a0164204_14225565.jpg
北の国にウォンバットが暮していたならもっともっと早いけど
今の日本ではスミレとモモコが一番先に季節を感じるウォンバット
a0164204_14225440.jpg
a0164204_14263760.jpg
スミレの背中にモミジがひらり
秋の終わりがスミレにそっと話しかけた
a0164204_14263879.jpg
a0164204_14263716.jpg
a0164204_14275097.jpg
秋と会うのはまた来年
秋、一度さようなら
a0164204_14274916.jpg
春も夏も、秋も冬も
山の中は見どころたくさん
毎日毎日お散歩しても、毎日毎日見つけるものがきっとある
a0164204_14293937.jpg
a0164204_14293838.jpg
a0164204_14293900.jpg
毎日毎日感じること、感じる自然がきっとある
a0164204_14321442.jpg
a0164204_14321441.jpg
a0164204_14321356.jpg
朝ごはん
a0164204_14332503.jpg
a0164204_14332488.jpg
a0164204_14343108.jpg
すっきり晴れて、ときおり冷たい風が吹く
暖かい、なんだか寒いの繰り返し
爽やかな朝、朝ごはん
a0164204_14343265.jpg
a0164204_14343198.jpg
ちょうど日陰
眩しくない
a0164204_14371179.jpg
a0164204_14371171.jpg
でもきっとちょっと寒い
a0164204_14371136.jpg
a0164204_14382211.jpg
a0164204_14382296.jpg
戻ってみたり、また戻ってきたり
a0164204_14382107.jpg
a0164204_14394167.jpg
スミレの朝はのんびりゆっくり
a0164204_14394159.jpg
a0164204_14394143.jpg
特別なことするわけじゃない
特別なことあるわけじゃない
それがウォンバット
a0164204_14411183.jpg
a0164204_14411156.jpg
a0164204_14411029.jpg
儚く健気にただ暮らす
のんびりのんびりウォンバット
いつもどおりのスミレ
a0164204_14430143.jpg
a0164204_14430200.jpg
a0164204_14430127.jpg
a0164204_14332471.jpg
秋の背中を探して見つめて
もっともっと感じにいこうかな
どこかにまだまだみてない秋があるのかな
a0164204_14492639.jpg
a0164204_14492703.jpg
a0164204_14492632.jpg
落ち葉の積もる庭をくまなく歩いて、色々眺め
今度は冬を迎えに行かないと
a0164204_14511048.jpg
a0164204_14511194.jpg
a0164204_14511068.jpg
寒くてたまらない冬だけど、今度は春を連れてくる
冬は大好きな春の準備して、時期がくれはばそっとここまで連れてくる
a0164204_14541080.jpg
a0164204_14541137.jpg
a0164204_14541021.jpg
大切な季節
一つ、大切な季節
a0164204_14560418.jpg
a0164204_14560442.jpg
a0164204_14560467.jpg
冬が来る
a0164204_14560330.jpg
a0164204_14570027.jpg
この庭で一番赤いモミジの葉っぱ
a0164204_14570018.jpg
モミジが散りだすことは一つの合図
a0164204_14581454.jpg
a0164204_14581497.jpg
a0164204_14581350.jpg
眺め続けた秋の背中が見えなくなっていく
そんな合図
一つの合図
a0164204_14592264.jpg
a0164204_14592282.jpg
a0164204_14592120.jpg
そんなモミジに近づく
少しでも近くへと登る
a0164204_15020751.jpg
a0164204_15020893.jpg
a0164204_15020864.jpg
傍まで行けば優しい光
木漏れ日秋色葉っぱ越し
a0164204_15033845.jpg
a0164204_15033817.jpg
秋、静かに一度さようなら
a0164204_15033831.jpg
a0164204_15045193.jpg
a0164204_15045068.jpg
a0164204_15045092.jpg
a0164204_15055845.jpg
a0164204_15055651.jpg
朝のお散歩、もう少し
a0164204_15055715.jpg
赤い絨毯
また来年
a0164204_15073686.jpg
a0164204_15073661.jpg
また来年も会えるかな
a0164204_15073762.jpg
a0164204_15094284.jpg
a0164204_15094313.jpg
モミジの葉っぱはまた芽吹き、大きくなって赤くなって
また散って

a0164204_15102857.jpg
季節はまたもう一度一巡り
a0164204_15094299.jpg
季節の巡り
その傍スミレ
a0164204_15123198.jpg
a0164204_15123294.jpg
a0164204_15123170.jpg
静かな動物園でそっと一人で人の傍
a0164204_15134960.jpg
a0164204_15135084.jpg
a0164204_15134971.jpg
スミレの一日まだ半分
秋の終わりはまだ半分
a0164204_15151682.jpg
a0164204_15151718.jpg



   

# by bon_soir | 2017-11-25 15:18 | 茶臼山動物園 | Comments(2)
少し早いサンタクロース

コアラのところにサンタは来ない
子供達の家に行くことだけで精いっぱい
a0164204_10440199.jpg
疲れて、サンタは来ない
a0164204_10440178.jpg
a0164204_10475146.jpg
クリスマスは12月
コアラには寒くて寒くてしょうがない
a0164204_10440132.jpg
a0164204_10475013.jpg
サンタさんもきっとさ、クリスマスの日には寒いんだ
a0164204_10505368.jpg
a0164204_10505358.jpg
動物園が始まって、お客さん達来る前に私はそっとコアラの家を抜け出して、動物園の散歩に出かける
お姉ちゃんがいなくなってしまってからは寂しくて頻繁に出かけてる
a0164204_10533576.jpg
a0164204_10533493.jpg
玄関の赤い実
本当に真っ赤になった
冬が来た証拠
そのうち寒くなりすぎて、こんなお散歩にもしばらく出かけられなくなりそうだ
a0164204_10555574.jpg
a0164204_10533543.jpg
今日は風がない
すっきりと晴れた日にはならなかったとしても、多分震えるような寒さじゃない
少しの散歩なら大丈夫
a0164204_10592903.jpg
a0164204_10583857.jpg
オセアニア区の広場の芝はすっかり黄色くなった
また工事をしている
今度は休憩所
早く終わればいいんだけれど
a0164204_10583911.jpg
a0164204_11033603.jpg
a0164204_11033735.jpg
てくてく歩くとヒロキさんの庭がある
芝生が張られた
これじゃ穴掘りできないね、ヒロキさん
a0164204_10583945.jpg
a0164204_11054881.jpg
a0164204_11073512.jpg
石のヒロキさんとは夢の中でお話できる
今度は芝生のことを聞いてみよう
a0164204_11100678.jpg
a0164204_11100779.jpg
オセアニア区の大きなユーカリ
葉っぱが減ってすっかりと冬の様子
ユーカリだって寒いんだ
a0164204_11054995.jpg
オセアニア区への坂道下り、私は続けて散歩
まだ少し眠い私はときおり目をこする
a0164204_11054756.jpg
a0164204_11141266.jpg
アフリカ区のみんなもそろそろ寒いね
a0164204_11141318.jpg
a0164204_11141322.jpg
a0164204_11141277.jpg
冬はやけに急ぎ足
私もつられて急ぎ足
きっとみんな急ぎ足
もっともっとのんびりしていたいのに、何故かみんなで急ぎ足
a0164204_11174694.jpg
セコイヤ並木
秋の色
もう少しで茶色くなって葉っぱが落ちる
a0164204_11183939.jpg
ブッチさんもお空の向こうへ走っていった
見上げたロッキーマウンテンは霞んだ青空
a0164204_11183965.jpg
a0164204_11183899.jpg
a0164204_11214835.jpg
早くしないとお客さんが来ちゃいそう
ほのぼの広場の飼育係さんたちにも見つからないように、私は早足
a0164204_11273026.jpg
a0164204_11273131.jpg
a0164204_11273150.jpg
ポポさんにセーター編んでとお願いしたよ
a0164204_11302532.jpg
a0164204_11273035.jpg
a0164204_11333132.jpg
ユーラシア区を歩く頃には空は青く、雲はずっと控えめに
このままずっとお散歩続けていたいけど、コアラの家、みんなから見える所は私一人
戻らなければみんなはコアラに会えない
そんなことになったらきっとみんな寂しいって思うはず
a0164204_11333016.jpg
a0164204_11333181.jpg
a0164204_11382250.jpg
そして、お空の向こうへ行ってしまったお姉ちゃんやお母さんは誰もいないコアラの家をどう思うだろか
a0164204_11451165.jpg
a0164204_11451028.jpg
「もう一日くらいはお散歩出来るかな─────」
来た道を少し戻ってインタンさんにそっとささやいた
a0164204_11382266.jpg
a0164204_11382314.jpg
a0164204_11382298.jpg
コアラのところにサンタは来ない
子供達の家に行くことだけで精いっぱい
────疲れて、サンタは来ない
クリスマスは12月
コアラには寒くて寒くてしょうがない
────サンタさんもきっとさ、クリスマスの日には寒いんだ
a0164204_11504485.jpg
a0164204_11532030.jpg
a0164204_11532093.jpg
『オ~~アオ~~オアオ~~ オアオ~~~~~~ア』
私のことを誰か呼び止める
『ア~オアオッオアオ~~~~』
誰?誰かそこにいるの?
a0164204_11551856.jpg
『オ~~~~』

覗くとそこには鳥が二羽
一人は前から暮らすウミネコだ
そしてもう一羽
a0164204_11573245.jpg
────見慣れない鳥一羽
a0164204_12022427.jpg
「あれ、はじめまして」
a0164204_11573213.jpg
『サンタ』
アオバトという鳥は一言

「サンタさん?サンタはあのサンタ? サンタさんがどうしたの?」
a0164204_11573239.jpg
『サンタが来るぞ』
a0164204_12073245.jpg
「─────サンタさんが来る!?」
a0164204_12123601.jpg
a0164204_12094112.jpg

サンタクロースはきっと夜に来る
コアラの所にも今夜きっとやって来る─────
a0164204_12123687.jpg
お客さんが帰った後、私はまたお部屋を抜け出して外へ出た
外灯がいつの間にか灯り、そっと辺りを照らしてる
a0164204_12094114.jpg
a0164204_12094130.jpg
“シャンシャンシャンシャン”
遠くの方で音が聞こえる
目を閉じてうんと耳を澄ます
a0164204_12193955.jpg
“シャンシャンシャンシャン、シャンシャンシャンシャン”
音がどんどん近づいてくる

“シャンシャン、シャ……”
a0164204_12194011.jpg
音が止まる
─────すぐ傍だ

そっとそっと目を開き、そっとそっと覗き込む
a0164204_12271466.jpg
a0164204_12271448.jpg
『メリークリスマス!』
a0164204_12241724.jpg
「─────あっ!」
a0164204_12291856.jpg
『少し早いけど、メリークリスマス!』
a0164204_12241868.jpg
「メリークリスマス、メリー、メリークリスマス─────」
a0164204_12305282.jpg
少しびっくりしながら私はサンタクロースとクリスマスの動物達をじっと見つめる
みんな笑顔だ
a0164204_12343935.jpg
a0164204_12343938.jpg
子供達だけで精いっぱい
コアラの所にサンタは来ないと思っていた
でも今年はちょっと早いけど、サンタが私の所へやって来た
a0164204_12241951.jpg
メリークリスマス

ちょっと早いメリークリスマス
動物園に、動物達の所に、コアラの所に─────
a0164204_12392852.jpg
a0164204_12392977.jpg
“Merry Christmas”

a0164204_12423357.jpg
「メリークリスマス」
サンタクロースと動物達に私は微笑む
a0164204_12413079.jpg
a0164204_12392857.jpg
その瞬間、私は光りに包まれた
冬の始まり、寒い夜のはずなのになんだかとても温かい
a0164204_12464143.jpg
a0164204_12473041.jpg
a0164204_12473077.jpg
これがクリスマス
サンタがやって来てくれた日は、少し早いクリスマス
a0164204_12464035.jpg
a0164204_12495849.jpg
a0164204_12495872.jpg
きらきらきらきら
光はきらきらクリスマス
ここはどこ?
星空、それとも宇宙銀河系
a0164204_12521569.jpg
a0164204_12521577.jpg
a0164204_12521559.jpg
夢じゃないけど夢のよう
“シャンシャンシャンシャン”
音が聞こえる
“シャンシャンシャンシャン、シャンシャンシャンシャン”
鈴の音どんどんスピードアップ
a0164204_12521569.jpg
a0164204_12553606.jpg
a0164204_12553556.jpg
トナカイ、ソリを引いてきた
星空サンタと一緒にシャンシャン鈴の音鳴らして、コアラのところへやって来た
a0164204_12564451.jpg
a0164204_12564525.jpg
a0164204_12564486.jpg
────まだ行かないで
私は笑う
光の中で私は微笑む
クリスマス、今日は私のクリスマス
コアラのところへサンタがやって来て、少し早いクリスマス
a0164204_13010747.jpg
a0164204_13010762.jpg
a0164204_13010621.jpg
“Merry Christmas”
a0164204_13044944.jpg
a0164204_13044941.jpg
メリークリスマス
サンタが遠く離れてく
“シャンシャンシャンシャン”
手を振り遠く離れてく

a0164204_13075261.jpg
a0164204_13075242.jpg
メリークリスマス
きっと夜が明けるんだ
a0164204_13075294.jpg
a0164204_13075386.jpg
メリークリスマス
また始まるんだいつもの毎日
a0164204_13103502.jpg
a0164204_13103638.jpg
メリークリスマス
ありがとう
コアラのところへサンタがやって来た
a0164204_13124126.jpg
a0164204_13152993.jpg
そんなメリークリスマス
私の大切なメリークリスマス
a0164204_13133960.jpg
a0164204_13152932.jpg
a0164204_13133930.jpg
a0164204_13133955.jpg
ざわざわざわざわ、ユーカリ揺れる音がする
きっと風に吹かれた大きなユーカリ
a0164204_13171920.jpg
a0164204_13171897.jpg
いつもよりも多いユーカリの葉っぱの香り
私はそっと夢から醒めて目を開く
a0164204_13201457.jpg
a0164204_13171993.jpg
頭の中に昨日の光
『周りを見てごらん』
どこからなのか優しくささやく
a0164204_13201343.jpg
a0164204_13201405.jpg
「ユウキ君!?」
a0164204_13231921.jpg
a0164204_13251844.jpg
a0164204_13231814.jpg
どうしたんだろう─────
下のお部屋で暮していたユウキ君が隣りにいる
a0164204_13284630.jpg
a0164204_13284790.jpg
a0164204_13294054.jpg
「ふぁー」
ユウキ君の反対側で「がさがさ」というユーカリの葉っぱの音とあくびの声が聞こえた
a0164204_13325848.jpg
a0164204_13351784.jpg
「コアラ────」
a0164204_13361673.jpg
a0164204_13325826.jpg
a0164204_13325761.jpg
「チャーリーだよ。名古屋の動物園からお引っ越しをしてきたんだ」
戸惑う私にユウキ君がそっと言う
a0164204_13384518.jpg
a0164204_13384599.jpg
a0164204_13384501.jpg
「下のお部屋でさ、少し前に隣へ来ていたんだ。ユイは体調が良くなかった時もあったし、気がつかなかったのかもしれないね」
a0164204_13400743.jpg
a0164204_13400662.jpg
「─────チャーリー」
a0164204_13400808.jpg
a0164204_13444597.jpg
しばらくするとチャーリーは目を覚まして、なんだか思い思いに色々と始めていた
a0164204_13444575.jpg
a0164204_13444473.jpg
a0164204_13485603.jpg
そんなチャーリーと隣に来たユウキ君
そして私
a0164204_13485558.jpg
a0164204_13504619.jpg
a0164204_13485518.jpg
今まで一人だったコアラの部屋は賑やかになった
元通りってことじゃない─────けど嬉しい
a0164204_13530057.jpg
a0164204_13530190.jpg
a0164204_13530015.jpg
また昨日の光が私の頭の中を通り過ぎる
a0164204_13552005.jpg
a0164204_13560041.jpg
a0164204_13552125.jpg
「サンタさん、ありがとう」
私は気がついた
a0164204_13574027.jpg
a0164204_13574071.jpg
コアラが増えてたくさんになったユーカリの葉っぱの香り、コアラの賑やかな声、立てる音
温かさ
a0164204_13552097.jpg
a0164204_14011428.jpg
a0164204_14011475.jpg
二人の笑顔と優しい言葉
a0164204_14011433.jpg
a0164204_14023933.jpg
a0164204_14023945.jpg
─────これが何より素敵なプレゼント、クリスマスプレゼントなんだ

a0164204_14051335.jpg
a0164204_14051207.jpg
a0164204_14583858.jpg
コアラのところにサンタは来ないわけじゃない
ちょっと早いけどこうしてちゃんとやって来た
a0164204_14073103.jpg
a0164204_14073247.jpg
ありがとう、サンタさん
素敵なプレゼントをありがとう
私はもう大丈夫、来年は別のコアラのところへ行ってあげて
a0164204_14073054.jpg
みんなもこうして楽しい冬になるよ
サンタと会えればきっとみんなが喜び笑う冬になるよ
a0164204_14105135.jpg
a0164204_14105289.jpg
a0164204_14105152.jpg
a0164204_14133044.jpg
「僕、チャーリー。もう知っているかもしれないけれどよろしくね」
傍で目が合ったチャーリーはそう言って微笑む
身体は大きいけれど、顔はまだ子供の様だ
a0164204_14154128.jpg
a0164204_14132925.jpg
a0164204_14154057.jpg
「窓の向こう、見えないんだね」
そう話すチャーリーに私は何も言わないで頷き、微笑む
a0164204_14173165.jpg
a0164204_14173204.jpg
a0164204_14173164.jpg
「ねぇチャーリー」
私はチャーリーの名前を初めて呼んだ
a0164204_14254884.jpg
a0164204_14265240.jpg
「メリークリスマス────メリークリスマス、チャーリー」
a0164204_14281354.jpg




     

# by bon_soir | 2017-11-24 14:50 | 金沢動物園 | Comments(6)
大きくなって、寒くなって
ズーラシアで暮らすケープハイラックス達
a0164204_01344668.jpg
a0164204_01344746.jpg
温かライトがほわっと灯る
秋から冬へと、風変わる
a0164204_01344636.jpg
奥から出てくる小さな子達
a0164204_01434805.jpg
a0164204_01434769.jpg
7月生まれの子達もだいぶ大きくなってきて、ケープハイラックスっぽくなってきた
a0164204_01434802.jpg
みんなぬくぬく
a0164204_01434896.jpg
a0164204_01472811.jpg
身体伸ばして光によく当て、ぬくぬくぬくぬく
a0164204_01472865.jpg
静かに見てれば聞こえてくるのは「ぱりっぱりっ」と食べる音
a0164204_01492975.jpg
a0164204_01492994.jpg
引っ張っても枝から取れないね
a0164204_01492964.jpg
こんな斜面も平気なところがケープハイラックス
a0164204_01513567.jpg
口元表情豊かな所もケープハイラックス
a0164204_01513595.jpg
a0164204_01513563.jpg
黒くて大きな瞳
ケープハイラックス
a0164204_01544362.jpg
これからもっと寒くなる
この時はまだこうして一人ずつ、きっとそのうちおしくらまんじゅう
a0164204_01555343.jpg
a0164204_01555288.jpg
a0164204_01555302.jpg
食べている時、色んな口
a0164204_01581484.jpg
a0164204_01581438.jpg
a0164204_01581410.jpg
微妙に色々
色んな口
a0164204_01590473.jpg
a0164204_01590453.jpg
a0164204_01590346.jpg
まだおっぱい飲んでる子供達
生まれてすぐの頃はおしゃべり多いおっぱいだったけど、なんだかもう静かになった
半年経ってないけれど、身体大きくなったね
a0164204_02004277.jpg
a0164204_02004182.jpg
身体の温め
a0164204_02031084.jpg
右左
a0164204_02031059.jpg
a0164204_02031001.jpg
大勢暮らす
みんな色々
a0164204_02045421.jpg
a0164204_02045412.jpg
a0164204_02045443.jpg
色々色々
a0164204_02055290.jpg
a0164204_02055332.jpg
a0164204_02055334.jpg
ケープハイラックス達
a0164204_02064909.jpg



    

# by bon_soir | 2017-11-23 09:00 | ズーラシア | Comments(0)
ワリ6
前回(→☆☆☆☆☆)から続いて6回目
お休み前の週のワリ
a0164204_07081803.jpg
a0164204_07081912.jpg
少し残ったお皿の中身
何かをひとつまみ
a0164204_07081915.jpg
a0164204_07103123.jpg
途中のひとつまみ
a0164204_07103165.jpg
ゆっくりゆっくり
そんな足取り、奥へ行く
a0164204_07122743.jpg
a0164204_07122783.jpg
a0164204_07122765.jpg
気持ちがいい陽射しはもう差し込まない
太陽動いた、今は何処辺り─────
a0164204_07131685.jpg
まだ開かない
a0164204_07131785.jpg
a0164204_07131687.jpg
ドアはまだ開かない
a0164204_07131747.jpg
戻ってくる
ゆっくりゆっくり
そんな足取り
a0164204_07153617.jpg
a0164204_07153566.jpg
a0164204_07164471.jpg
ワリ
まだまだみんなの傍で
ワリ
きっと今でもみんなの傍で
a0164204_07164596.jpg
a0164204_07164574.jpg
a0164204_07164470.jpg
朝ご飯の残り
何の葉っぱかな?
a0164204_07183463.jpg
a0164204_07183485.jpg
なんだかなかなか食べずにごにょごにょ
a0164204_07183370.jpg
a0164204_07195493.jpg
掴んで伸ばして
ごにょごにょごにょごにょ
a0164204_07195403.jpg
食べた
a0164204_07205285.jpg
a0164204_07205295.jpg
a0164204_07205117.jpg
美味しいのかな
a0164204_07213947.jpg
美味しいよ
a0164204_07213980.jpg
a0164204_07213899.jpg
そして
ごにょごにょ
a0164204_07225209.jpg
齧りながら引っ張って
a0164204_07225237.jpg
ぎゅっとして
a0164204_07225154.jpg
ごにょごにょごにょごにょ
a0164204_07243643.jpg
a0164204_07243789.jpg
そしてごにょごにょ
ごにょごにょごにょごにょ
a0164204_07243633.jpg
a0164204_07263533.jpg
食べずにごにょごにょ
ごにょごにょごにょごにょ
a0164204_07263548.jpg
a0164204_07263404.jpg
何してるのか
ワリ、何してるのか
a0164204_07273860.jpg
a0164204_07273838.jpg
大切な物
離さない大切な物
一度離してしまえばもう見つからないかもしれない
一度離してしまえば少し壊れちゃうかもしれない
a0164204_07284505.jpg
a0164204_07284447.jpg
a0164204_07284550.jpg
ワリ、また
a0164204_07304739.jpg
ぎゅっとして
a0164204_07304774.jpg
ごにょごにょごにょごにょ
そんなことだね
a0164204_07304607.jpg

はい!
a0164204_07333273.jpg


    

# by bon_soir | 2017-11-22 07:34 | ズーラシア | Comments(0)