<   2017年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
みんなは今何してる
多摩動物公園で暮らすシマオイワワラビーの家族達
a0164204_12340082.jpg
それはまだ桜の花が残っていた、もうずっと前のようなまだ最近のこと
a0164204_12360242.jpg
ロミのポッケから出てきてもうどのくらい
まだ幼い、まだ小さなシマオイワワラビー
部屋と庭の境い目から何が見えた
a0164204_12360208.jpg
なんだか綺麗なお花が見えた
a0164204_12394672.jpg
部屋と庭の境い目で目をこらしたら何見えた
a0164204_12394663.jpg
お花の後に出てきた葉っぱが見えた
a0164204_12394645.jpg
お姉ちゃんのチェロがやって来た
a0164204_12445659.jpg
暖かい日だから外へ出ようと誘われた
a0164204_12465323.jpg
お母さんとお父さんはどこにいる
a0164204_12465314.jpg
二人で小屋の屋根の上
まだ小さな子では登れない
a0164204_12465354.jpg
一歩前出て景色を変える
空は広く、そして少し眩しい
a0164204_12492863.jpg
a0164204_12492847.jpg
お母さん達まだ屋根の上
a0164204_12492751.jpg
なるべく傍へ
a0164204_12515648.jpg
もう一人のお姉ちゃん
ヴィオラはそっと切り株
a0164204_12515506.jpg
少し高い
見える景色は少しだけ遠くまで、感じる風も少し強い
a0164204_12544028.jpg
a0164204_12544093.jpg
みんなのんびり何かをしている
みんなのんびり何か考え、そっと何かを感じてる
a0164204_12565846.jpg
a0164204_12565789.jpg
みんなはシマオイワワラビー
いつものんびり暮らしてる
a0164204_12565879.jpg
少し歩けば色々なものが見えてくる
ポッケから見えた世界も悪くない
自分で広げる世界も悪くない
a0164204_12590482.jpg
季節を感じて時間を感じて
傍に大勢の動物達が暮していること感じて
a0164204_12590319.jpg
a0164204_13055918.jpg
a0164204_12590304.jpg
何を見てれば感じられる
移り変わるこの季節、ほっとする小さな幸せ
a0164204_13090280.jpg
何を見てれば感じられる
時間の流れ、大きくなっていく自分
a0164204_13090298.jpg
a0164204_13090159.jpg
今日も多摩動物公園でシマオイワワラビーは暮らしてる
昨日も明日も、そっと静かに暮らしてる
a0164204_13125025.jpg
a0164204_13124948.jpg
のんびりのんびり
みんなのんびりオーストラリア園
a0164204_13125052.jpg
a0164204_13143964.jpg
今はゆっくり暑くなり、準備が出来たら夏になる
a0164204_13144093.jpg
a0164204_13144003.jpg
花びら舞って葉が茂る
春は駆け足、夏長く
a0164204_13175101.jpg
a0164204_13175123.jpg
月、星、太陽───白い雲
輝く空に光るもの
a0164204_13175135.jpg
巡る季節で見上げて過ごす

みんなは今何してる
気の向くまま、ただのんびりと楽しげに
a0164204_13222251.jpg
a0164204_13222273.jpg
みんなは今何してる
a0164204_13222116.jpg
かわいいみんなは何してる
a0164204_13253741.jpg
a0164204_13253638.jpg
明日は何をしているの
明日は何をするのかな
a0164204_13253642.jpg
お花の数は増えるかな
風はどこから吹いてくるのかな
a0164204_13272288.jpg
a0164204_13272266.jpg
美味しいご飯はどんな味
a0164204_13295657.jpg
a0164204_13295522.jpg
いつまた家族が増えるかな
a0164204_13295671.jpg
a0164204_13272175.jpg
今日の夕陽はどんな色
明日の朝陽はどんな色
a0164204_13312577.jpg
a0164204_13312522.jpg
一日一日、何があってもお行儀よく過ぎていき
何があっても季節は巡る
a0164204_13312480.jpg
明日のみんなは何してる
夏になれば何してる
a0164204_13384916.jpg
みんなは今何してる
a0164204_13384914.jpg



  

by bon_soir | 2017-04-24 13:40 | 多摩動物公園 | Comments(0)
ポポをきれいに
金沢動物園、ほのぼの広場で暮らすヒツジ、ポポ
a0164204_13340341.jpg
この日はポポを洗う日
きれいにする日
a0164204_13324555.jpg
a0164204_13324441.jpg
ぬるま湯かけて少しずつ
ふわふわポポを少しずつ
a0164204_13324546.jpg
ポポはきれいになるんだよ
a0164204_13363876.jpg
a0164204_13363812.jpg
時々「メーっ」
a0164204_13363720.jpg
ぬるま湯かけて少しずつ
ふわふわポポを少しずつ
a0164204_13383451.jpg
a0164204_13383461.jpg
ポポはきれいになるんだよ
a0164204_13383323.jpg
毛が長いからなかなか大変
丁寧丁寧、時間がかかる
a0164204_13400433.jpg
a0164204_13400420.jpg
丁寧丁寧、ポポはきれいに
a0164204_13400442.jpg
髪の毛洗うのちょっと苦手
a0164204_13424130.jpg
首筋は気持ちいい
a0164204_13424276.jpg
ポポはきれいに
だんだんきれいに
a0164204_13424151.jpg
ポポはきれいに、あと少し
a0164204_13444191.jpg
あと少し
a0164204_13444116.jpg
ポポを乾かす
少しづつ
a0164204_13444082.jpg
ポポの声が聞こえたら、ツクシがそっと見ているよ
a0164204_13465677.jpg
a0164204_13465614.jpg
何をしているんだろうって、ツクシがそっと見ているよ
a0164204_13465635.jpg
a0164204_13482356.jpg
ヒツジ達はもうすぐ毛刈り
今が一番ふわふわで
a0164204_13482350.jpg
きれいにすればもっともっとふわふわに
a0164204_13482389.jpg
ふわふわになる、きっとなる
a0164204_13524874.jpg
a0164204_13524863.jpg
優しく洗うポポのセーター
ふわふわふわっと、ポポのセーター
a0164204_13524881.jpg
a0164204_13551050.jpg
ドライヤーの音が聞こえてきたら、ボタンさんが覗いてきた
a0164204_13551039.jpg
a0164204_13551197.jpg
ドライヤーの音が聞こえてきたら、カリンまで覗きに来てた
a0164204_14023494.jpg
a0164204_14023421.jpg
ポポがきれいになったんだよ
a0164204_14023477.jpg
少し離れてアヅキが見ている間に、ポポがきれいにふわふわに
a0164204_14035983.jpg
a0164204_14035878.jpg
きれいになったかな
ふわふわになったかな
a0164204_14070222.jpg
朝と比べてポポはきれいになったかな
もっともっとかわいらしく、ポポはふわふわになったかな
a0164204_14074273.jpg
a0164204_14070346.jpg
変わったポポをヤギのみんなが眺めてる
a0164204_14090554.jpg
a0164204_14090527.jpg
a0164204_14090556.jpg
みんなが大好きポポちゃんを、ほのぼの広場のみんなが優しい瞳で見つめてる
a0164204_14113664.jpg
a0164204_14113770.jpg
a0164204_14113657.jpg
この日のほのぼの広場
本当にほのぼのほのぼの
a0164204_14135373.jpg
動物達と愛情で、みんなの優しさ温かさでほのぼのほのぼの
ほのぼの広場はほのぼのほのぼの
a0164204_14135392.jpg
ポポはきれいにふわふわに
a0164204_14230366.jpg
良かったね
a0164204_14230354.jpg



   

by bon_soir | 2017-04-23 14:26 | 金沢動物園 | Comments(4)
帰らないと帰れないよ


金沢動物園で暮らすモモイロペリカン、ワカメ
a0164204_10580356.jpg
パタパタのんびり
何かしているワカメだけれど
a0164204_10580313.jpg
本当はもう帰る時間
a0164204_10580397.jpg
ほら、飼育係さんが迎えに来たよ
ほらもう、お部屋に帰る時間だよ
a0164204_11012048.jpg
ワカメとモモ、こうしてちゃんと飼育係さんを見ているのに、わかっているはずなのに
a0164204_11012062.jpg
しらんぷり
この日はまるで帰ろうとしない
a0164204_11012154.jpg
反対側から声をかけられて、なんだかしぶしぶ
a0164204_11051709.jpg
位置を入れ替えワカメが先頭
ワカメが帰らなければモモも帰らない
a0164204_11051769.jpg
こんな時でも仲がいい二人
ワカメとモモ
a0164204_11051617.jpg
a0164204_11080604.jpg
てくてくてくてく
顔もしぶしぶ
a0164204_11080692.jpg
a0164204_11080695.jpg
時間が来る
外に出る
時間が来る
部屋に戻る
そんなことじゃない
a0164204_11105224.jpg
みんなちゃんと考えて
どんなことでも自分の意志で
どんな動物だとしても、そこにはきっと自分の意志で
───だからみんなかわいい
a0164204_11105389.jpg
ボウルの中にはアジ
ここじゃちゃんと食べない二人
ねだるフリ
a0164204_11165070.jpg
二人共、早く歩こうよ
二人が帰らなければ次のキリンも帰れない
a0164204_11105287.jpg
a0164204_11165070.jpg
そう、ワカメが先頭
ワカメが帰らなければモモも帰らない
a0164204_11165064.jpg
何を考え、何を思うんだろう
少し冷たい風吹き出した春の夕暮れ
大きな鳥、ペリカンはどんなことを思うんだろう
a0164204_11165008.jpg
時間の流れに急かされる
二人の時間は少しわがまま
a0164204_11225267.jpg
a0164204_11225286.jpg
a0164204_11225276.jpg
「帰ろうよ」
飼育係さんがそっと声をかける
a0164204_11325753.jpg
帰らない日、なかなか帰ろうとしない日
そんな日、春の途中の日
a0164204_11325860.jpg
a0164204_11325750.jpg
ワカメが帰らなければモモも帰らない
キリンも帰れないし飼育係さんも帰れない
a0164204_11350997.jpg
無理やり連れて帰れない
早くみんなで帰ろうよ
a0164204_11351095.jpg
てくてくてくてく歩いてさ、みんなで部屋へ帰ろうよ
a0164204_11350980.jpg
夕暮れカラスの声と、春を喜ぶリスの声
今、先へと進むは時間だけ
a0164204_11374730.jpg
ワカメ、今日はもう帰ろう
今日はもう、今日はもうお部屋へ戻ろう
a0164204_11374755.jpg
モモはアジを食べている
a0164204_11442657.jpg
a0164204_11442678.jpg
遊ぶだけで飲み込まないときもあるけれど、この日はちゃんと食べた
a0164204_11442647.jpg
帰ろう
そろそろお部屋へ戻ろう
きっと美味しいご飯も待ってるよ
a0164204_11455053.jpg
少し意地悪、少しの甘えん坊
かわいい二人、モモイロペリカン
a0164204_11455025.jpg
そっち向きは逆方向
a0164204_11454993.jpg
ワカメが帰らなければモモも帰らない
a0164204_11500032.jpg
a0164204_11500052.jpg
帰れないのは何のせい
帰らないのは何のせい
a0164204_11495921.jpg
過ぎてく春を惜しむ気持ちのせい
a0164204_11531945.jpg
a0164204_11532004.jpg
まだあと少し春は続く
だから今日は帰ろうよ
a0164204_11531980.jpg
暑いなってときもあるけれど、まだあと少し春は続く
だから今日は帰ろうよ
a0164204_11584327.jpg
a0164204_11584378.jpg
振り返るときもあるけれど
立ち止まりたい日もあるけれど
a0164204_11584268.jpg
また会えるよ大丈夫
夕陽は沈みぐるっと周って朝陽になって
すぐにまた、きっとまた会えるよ
a0164204_12011095.jpg
a0164204_12011074.jpg
さ、帰ろう
お部屋に戻ろう
a0164204_12011019.jpg
ワカメを先頭
てくてくてくてく
a0164204_12035912.jpg
動物達が帰ってく
a0164204_12040022.jpg
明日はどんな日だろうね
a0164204_12035985.jpg
a0164204_12035986.jpg




     

by bon_soir | 2017-04-22 12:06 | 金沢動物園 | Comments(2)
まだ小さなトウホクノウサギ

ズーラシアで暮らすトウホクノウサギ達
a0164204_07341612.jpg
お母さんのセリ
a0164204_07360457.jpg
そして子供達、「なずな」と「すずな」
a0164204_07360511.jpg
子供達はどっちがどっちかわからない
a0164204_07360513.jpg
前(→☆☆☆☆☆)と同じようにトンネルの中で過ごす
a0164204_07384082.jpg
時間を置いて見てみたら外で過ごしていた小さなトウホクノウサギ
a0164204_07384143.jpg
a0164204_07384096.jpg

光に当たると見える髭
長くて立派
a0164204_07420664.jpg
1週間、2週間とどんどん大きくなって、しっかりウサギ
a0164204_07420783.jpg
ご飯をを食べに出てきてた
a0164204_07420694.jpg
小さな口でもぐもぐもぐもぐ
a0164204_07474910.jpg
a0164204_07474825.jpg
ウサギらしく、口元ふにふに
a0164204_07474877.jpg
かわいい
まだまだ小さなトウホクノウサギ
a0164204_07494577.jpg
a0164204_07494515.jpg
食べ進んで別の草
どんどん食べて大きくなって、もう心配はいらないように大きくなって
a0164204_07522702.jpg
a0164204_07510886.jpg
野生でもきっとこんな子達が暮らしてる
なんだかとても凄いこと
a0164204_07510736.jpg
もう1羽の子はどうしたの?と、思っていたら
いつのまにかそっと
a0164204_07542161.jpg
切り株から出てきたのか───それはちょっとわからない
a0164204_07542089.jpg
a0164204_07575588.jpg
お母さんの奥で伸び
a0164204_07575486.jpg
かわいいね
a0164204_07575573.jpg
この子もおやつ
a0164204_08080781.jpg
a0164204_08074051.jpg
もぐもぐもぐもぐしてるけど、なかなか口に入っていかない
a0164204_08073956.jpg
トウホクノウサギ達はあんまり遊んだりはしないから、静かな場所でいつも静か
a0164204_08095524.jpg
小さなトウホクノウサギ達はいつも静か
静かに大きくなって、どんどん大人になっていって
a0164204_08095523.jpg
今度の冬が来る頃に身体は初めて真っ白に
a0164204_08095512.jpg
ノウサギ、今日もどこかで暮らしてる
a0164204_08140493.jpg
小さなノウサギ、昨日今日、そして明日───
だんだんと大きくなって大人になるよ
a0164204_08140537.jpg
トンネルの中、身を守る
a0164204_08140336.jpg
伸び伸び伸びて、かわいい手
a0164204_08193153.jpg
a0164204_08193107.jpg
眠くなっちゃったね
a0164204_08193140.jpg
次に会う頃、きっともっと大きくなってる
a0164204_08211945.jpg
「なずな」と「すずな」
もっと大きく、そっと静かにもっと大きく
a0164204_08211947.jpg



   

by bon_soir | 2017-04-21 08:23 | ズーラシア | Comments(0)
ユイと春の願い
金沢動物園で暮らすコアラ、ユイ
a0164204_00192155.jpg
春が終わってしまったかのような暑い日、それは初夏のような眩しい陽射し
a0164204_00262786.jpg
あのミモザも花も散りだして、ヒロキがいれば今頃きっと食べて歩いてる
a0164204_00401776.jpg
a0164204_00401733.jpg
そんな速い季節の流れに置いていかれないように、急いでたんぽぽ咲き出した
春のそんなオセアニア区
a0164204_00262829.jpg
楽しい季節のはずなのに、今ユイは部屋に一人
a0164204_00262740.jpg
大好きなお姉ちゃん「バニラ」は今、別のお部屋で過ごしていました
a0164204_00443077.jpg
どんなにお客さんが賑やかにしていても、かわいいお花がどんなにたくさん咲いていても
コアラの家はとても静か
a0164204_00475664.jpg
a0164204_00475602.jpg
仲良しの二人、ずっと一緒に暮らしてきた二人が揃わなければ楽しいコアラの歌は聞こえてこない

一人寂しい思いの中で健気に過ごし、寂しそうに時々微笑むユイ
a0164204_00443199.jpg
a0164204_00541824.jpg
今はただ、バニラがまた戻ってきてくれる日を信じ、色とりどりでも寂しい春を、なぜか無表情で進む季節の流れを涙こらえて眺めていました
a0164204_01012955.jpg
a0164204_00591492.jpg
「ポッケの中のどんぐりはいつも私に微笑みかけてくる───そう、お姉ちゃんがくれたあのどんぐりがそっと優しく」
a0164204_01055708.jpg
「部屋に一人でいること、ここがこんなに静かでこんなに寂しくて、そしてこんなに心細いなんて知らなかった」
a0164204_01055781.jpg
「私の傍にはいつだって笑顔があった。今までずっと優しい笑顔に励まされていたんだ」
a0164204_01055680.jpg
「コアラの笑顔にずっと、そっと励まされてずっと───」
a0164204_01144751.jpg
「飼育係のお姉さんにお姉ちゃんのことは聞けないよ。だって怖くてしかたない」
a0164204_01163811.jpg
a0164204_01163898.jpg
「何も聞けないよ、怖くて怖くて何も、何も聞けないよ」
a0164204_01163713.jpg
「お姉ちゃん、今どうしているのかな。いつものように笑っているのかな。今頃夢でも見ているのかな」
a0164204_01212852.jpg
「こうして優しく抱っこして貰っているのかな」



雲のない空はどんなに晴れていても何故か寂しい
風が無ければ木はささやかない、自然の声は聞こえてこない
a0164204_01231204.jpg
そんなどこか居心地悪い春の日
a0164204_01262067.jpg
ユイは一人コアラの家からそっと抜け出し、思い出の場所へと歩いていきました
a0164204_01231268.jpg
a0164204_01231140.jpg
それはバニラと二人、まだまだ小さかった頃に出かけた場所
───アメリカ区の小さなロッキーマウンテン
a0164204_01372481.jpg
a0164204_01383105.jpg
楽しくわいわいと騒ぎながら歩いていったあの日と違い、遠く感じるアメリカ区
長く感じる一人の時間
ユイはただ前を見つめ頭にバニラの顔を思い浮かべ、そしてできる限りの早足で向かいました
a0164204_01383064.jpg
「お姉ちゃんと見たあのチューリップ達に会いたい───力強くそっと伸びてころりとふわっとかわいく咲く、あのチューリップ達に会いたい」
a0164204_01481023.jpg
「きっと今頃、きっとあそこで咲いているはず───きっと、きっとそう」
a0164204_01481020.jpg
静かな静かな金沢動物園
アメリカ区に着いたユイをそっと眺める動物がいました
プロングホーンのブッチです
a0164204_01563958.jpg
ロッキーマウンテンのショートカットの階段を一段一段登っていくユイを見つめ、ブッチはなんども頷くように優しく微笑みました
a0164204_01593678.jpg
「───ユイ。そうだ、お花は今綺麗に咲いている。かわいい女の子を笑顔にするように一生懸命に咲いている」
a0164204_02011626.jpg
「まるで君のことを待っていたように、たくさん咲きだし、そして揺れているんだよ」
a0164204_02055619.jpg
a0164204_01563953.jpg
「そうだ、そこに咲いているだろう、あそこにもあっちにも、みんな咲いて君を待っていたんだよ」
a0164204_02091824.jpg
「みんな揺れて笑っているだろう───ここには風が吹いている。小さなロッキーマウンテンにはいつだって風が吹いている」
a0164204_02091846.jpg
小高い丘にたくさんのお花、優しく咲いたチューリップ
みんなユイに話しかけているようでした
a0164204_02114983.jpg
a0164204_02114924.jpg
春の風に花は揺れ、会いに来た動物達もみんな一緒に微笑んで
春の優しさ楽しさそっと伝え、また来年と希望をつなぐ
a0164204_02114966.jpg
「ありがとう。そしてお願い───」
a0164204_02262366.jpg
ユイは花と一緒に風に吹かれ、話をしながら一緒に揺れ
溢した涙は土に染み、それを眺め自然の優しさいっぱい感じ───
a0164204_02512108.jpg
a0164204_02262397.jpg
a0164204_02262430.jpg
いつのまにか小さな笑顔を取り戻したユイ
「また来るね───」とそっと手を振り、小さなロッキーマウンテンを後にしようと階段を降りていきました
a0164204_02453423.jpg
「ユイ」
呼ぶ声の方を振り返ればそこにはブッチ
プロングホーンのブッチがユイに声をかけました
a0164204_02512108.jpg
「ブッチさん。お昼寝かと思って声かけなかったの。こんにちは、なんだか久しぶりになっちゃった」
ユイはブッチの傍へ行き、まだ少し涙のあとが残る笑顔でそっと腰掛けました
a0164204_02491199.jpg
「バニラの様子はどうなんだい」と心配するブッチに「お姉ちゃんはきっと大丈夫」と自分にも言い聞かせるように話し、ポッケの中のどんぐりを見せてもう一度微笑みました
a0164204_03063044.jpg
「お花を、チューリップを眺めてたら元気になった。ここは風も気持ちがいいね」
そう話すユイにブッチはそっと頷きました

「バニラにお花を摘んでいってあげたらどうだい? バニラも元気が出るかもしれない」
ブッチはユイに微笑みます

「それは、駄目。きっと駄目なの。お姉ちゃんもきっと喜ばない」
a0164204_03063065.jpg
「お花を見ること、触れることは本当に優しいこと、素敵なこと。でも今ここで摘んでいったらきっとすぐに萎れてしまう。ここで風に吹かれながら咲いていればもっともっと大勢の動物達に会うことができる。もっと長い時間かわいく咲いていられるよ。お姉ちゃんもきっとすぐに気がつき、そう考えるはず。お姉ちゃんとお花を見にいった時同じようなこと、もっと優しくそう言っていた。私は優しいお姉ちゃんに優しいことを教わった。大切なお姉ちゃんに色々なことを教わってきた。お花達には元気になったお姉ちゃんと一緒にまた見にくる、会いに来ることにしたの。だからさっきお花に、神様にお願いしたの───お姉ちゃんが元気になりますように、って───」
a0164204_03225293.jpg
a0164204_03225250.jpg
「そうか、そうだな。それがいい。ユイ、君達は優しい───本当に優しいね」
a0164204_02491159.jpg
a0164204_03225285.jpg
願いをこめて過ごすこと
願う前に想い、心に抱いて毎日過ごすこと
a0164204_03264899.jpg
それはきっと辛く寂しく、大切なこと
a0164204_03264861.jpg
a0164204_03330480.jpg
みんな誰かに寄り添い優しさ貰って生きていく
a0164204_03372053.jpg
お花、植物、土、大地
風と太陽、全ての自然
───自然と自然に力を貰って生きている

a0164204_03371949.jpg
楽しい時、上手くいっているように感じている時
心がはしゃぎ浮かれている時
見えなくなっていること必ずある
a0164204_03371989.jpg
どんなに好きだと思っていてもどんなに大切だと考えていても、動物達にはいつでも会えるわけじゃない
いつまでも会えるわけじゃない
a0164204_03372045.jpg
動物達を想うこと、大切だというのなら日々忘れずに想うこと
それからはじめて願うこと、願い続けるということ
a0164204_03495987.jpg
願うだけなら叶わない

大切なことなのに忘れてる
大変なことが起こるまで気がつかない


「帰ろう。オセアニア区へ」
a0164204_03264879.jpg
a0164204_03523799.jpg
「お母さんの写真が待つ、あのオセアニア区へ早く帰ろう───」
a0164204_03523758.jpg
「私達はコアラ。金沢動物園で暮らすコアラ」
a0164204_03523881.jpg



   

by bon_soir | 2017-04-20 07:00 | 金沢動物園 | Comments(10)
笑顔のわけ
金沢動物園で暮らすベアードバク、アグア
a0164204_06474293.jpg
風に吹かれて桜散る
ユーラシア区に桜の花びら舞って光る
a0164204_06491327.jpg
a0164204_06491289.jpg
アグア、春の散歩
a0164204_06491252.jpg
庭から見える桜の木
今年も満開通り越し、花の代わりに葉は茂り
a0164204_06525422.jpg
a0164204_06525527.jpg
短い季節を送り出す
また来年、また来年へと、みんなの気持ち
a0164204_06525602.jpg
アグア、ドアの前
静かに歩くドアの前
a0164204_06575842.jpg
a0164204_06575868.jpg
毎日が変わらないこと、いつもと同じ日がまた来ていること
何より心は落ち着いて、頭の中は嬉しさばかり
a0164204_06575701.jpg
動物達は素直で嘘はつかなくて、心はみんな純粋で
どんなことでも顔に出て、どんなことでも伝えようと一生懸命
a0164204_07011070.jpg
a0164204_07011119.jpg
アグアの気持ち、動物園で暮らす動物達ならきっとわかる
みんなときっと同じことを思ってる───
a0164204_07011055.jpg
a0164204_07061277.jpg
アグアが笑顔
笑顔のわけは───
a0164204_07075574.jpg
開園よりずっと早く、大好きな人が「おはよう」って、そっとアグアを起こすから
a0164204_07102761.jpg
夕方部屋に戻れば綺麗に掃除がしてあって、「また明日」って優しく微笑んでくれるから
a0164204_07075418.jpg
アグアが笑顔
笑顔のわけは───
a0164204_07131863.jpg
a0164204_07131862.jpg
朝「おはよう」って微笑むことができるから
変わらない笑顔に向かって、微笑み返すことができるから
a0164204_07161977.jpg
a0164204_07161935.jpg
夕方部屋に戻れば綺麗に掃除がしてあって、「また明日」って、変わらない笑顔に優しく微笑み返すことができるから
a0164204_07194298.jpg
a0164204_07194225.jpg
アグアが笑顔
笑顔のわけは───
a0164204_07213217.jpg
大好きな人とまた毎日過ごすことができるから
a0164204_07221766.jpg
a0164204_07221820.jpg
優しい声をまた毎日聞くことができるから
a0164204_07221711.jpg
あの笑顔をまた毎日見ることができるから
a0164204_07260504.jpg
アグアが笑顔
笑顔のわけは───
a0164204_07281063.jpg
笑顔のわけは───
a0164204_07260541.jpg
楽しくってとても優しいその笑顔
───笑顔のわけは
a0164204_07260655.jpg
a0164204_07280941.jpg
桜舞う頃いつもそう
同じ心配、同じ緊張
今年もそっと溶けてった
a0164204_07281063.jpg
優しいアグア、優しい人達
そんなみんなと一緒に笑顔のわけは───
a0164204_07321975.jpg
ベアードバクのアグア




   

by bon_soir | 2017-04-19 07:35 | 金沢動物園 | Comments(0)
フサオネズミカンガルー
多摩動物公園、コアラ館で暮らすフサオネズミカンガルー
a0164204_13523243.jpg
暗がりでぴょんぴょんと
時々草の中へすっぽりと
a0164204_13523393.jpg
フサオネズミカンガルー、夜行性
a0164204_13523390.jpg
オーストラリアで暮らす野生の仔達はきっと南十字星を眺めてる
a0164204_13575728.jpg
大きな大陸、広がる星空、きっと素敵
a0164204_13575701.jpg
a0164204_13575794.jpg
そんな素敵な星空の下、小さなフサオネズミカンガルー達がぴょんぴょんって跳ねている
a0164204_13592431.jpg
食べ物探してぴょんぴょんぴょんぴょん
a0164204_13592442.jpg
ぴょんぴょんぴょんぴょん
星に囲まれ星に照らされ
ぴょんぴょんぴょんぴょん


ぴょんぴょんぴょんぴょん


 

    

by bon_soir | 2017-04-18 18:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)
ミンミン
ズーラシアで暮らすモウコノロバ、ミンミン
a0164204_12412660.jpg
少し呼んでも、誰が呼んでも気にしないミンミン
a0164204_12425649.jpg
なんだか暇そうなのに呼ばれても気にしないミンミン
a0164204_12425650.jpg
そんなときももちろんある
ミンミンは「呼べば来るロボ」じゃない
a0164204_12450203.jpg
この日はご飯もあまり食べてない
色々と心配感じる晴れた春の日
a0164204_12450168.jpg
a0164204_12425617.jpg
きつい陽射しは夏のもの
ハナカイドウもそろそろ萎れて終わりそう
a0164204_12491484.jpg
楽しい春となんだか少し寂しい春
誰かの声が聞きたいと思う春
a0164204_12504518.jpg
それは時々訪れる
ミンミン気にしているのは部屋の声、愛情のような物の気配───
a0164204_12504533.jpg
a0164204_12504462.jpg
愛情のような物───いつも傍からくれるミンミン
a0164204_12564207.jpg
a0164204_12564244.jpg
この日はミンミンが欲しいと思う日、強く思う日
a0164204_12590827.jpg
ドアの向こうに人の気配、優しい気持ちの静かな気配
a0164204_12590903.jpg
少し元気出た
a0164204_13010915.jpg
自由な道草まではもう少し
野草が長くなるまでもう少し
a0164204_13021423.jpg
会いに来る人多いこの季節
人のいる場所賑やかで
a0164204_13021595.jpg
動物達の世界は逆に静か
人の声が大きければ動物達の世界は変えて静か
a0164204_13021404.jpg
静かな動物達の傍へ近づくために“静か”を合わせてそっと呼ぶ
驚かせないでただそっと気持ちを傍へ
a0164204_13092921.jpg
すっと変わる時が来る
感じてわかる時が来る
a0164204_13092808.jpg
動物達の気持ちがふと変わる
動物園に吹く風くるりと変わる
a0164204_13132833.jpg
a0164204_13132843.jpg
動物達の気持ちが変わる
動物達の表情、そっと変わる
a0164204_13132730.jpg
a0164204_13161967.jpg
かわいいね
a0164204_13161970.jpg
ミンミン静かにそっと傍へ
優しいミンミン、少し寂しがりやなミンミン
a0164204_13161877.jpg
モウコノロバのミンミン
a0164204_13193307.jpg
ミンミン静かにそっと傍へ
優しい気持ちをそっと貰ってそっと返して
a0164204_13193346.jpg
そっと、そっと傍へ───




   

by bon_soir | 2017-04-18 13:24 | ズーラシア | Comments(2)
大きなカメ
茶臼山動物園で暮らすカメ達
a0164204_13063826.jpg
a0164204_13063864.jpg
一番大きなカメ
アース、かな?
a0164204_13063829.jpg
a0164204_13080883.jpg
大きなカメはゆっくりゆっくり
a0164204_13080903.jpg
甲羅は重い
手足はとても力強い
a0164204_13080904.jpg
小さなカメ
てっくらてっくラ歩いてくる
小さなカメ
a0164204_13100015.jpg
a0164204_13095989.jpg
色々なカメ
みんな少しずつ違う
色々なカメ
a0164204_13095913.jpg
あんまり動かないと思っていても、気がつくと場所が結構変わってる
そんなカメ達
a0164204_13122320.jpg
a0164204_13122324.jpg
もちろんウサギだって抜けるはず
a0164204_13122385.jpg



   

by bon_soir | 2017-04-17 18:00 | 茶臼山動物園 | Comments(0)
ロビン
ズーラシアで暮らすオランウータン、ロビン
a0164204_12264158.jpg
眩しい光と紫外線
そんな午後には日陰がいい
a0164204_12281518.jpg
もうそんな季節
日向ぼっこはそのうちお終い
a0164204_12281614.jpg
視線外して近づいて
いつものようにゆっくり傍へ
a0164204_12281500.jpg
a0164204_12304742.jpg
こんにちは
a0164204_12304757.jpg
時間は少し過ぎ、ロビンはいつのまにかまた奥へ
a0164204_12320942.jpg
a0164204_12320960.jpg
立ち上がって今度はどうする
a0164204_12320881.jpg
また来てくれる
そうじゃない
立ち上がって今度はどうする
a0164204_12340199.jpg
a0164204_12340180.jpg
ゆっくりゆっくり
今度はどうする
a0164204_12340164.jpg
今度は登る
上に登る
a0164204_12364956.jpg
a0164204_12364977.jpg
ゆっくりゆっくり今度は登る
一番上まで、上まで登る
a0164204_12364961.jpg
a0164204_12393105.jpg
向こうに飼育係さんが来たから登る
ロビンはそっと人の傍
a0164204_12393268.jpg
a0164204_12393176.jpg
投げてもらったおやつ
上手く掴んで美味しく食べて
a0164204_12412038.jpg
a0164204_12412016.jpg
そんなロビンと春の午後
a0164204_12411913.jpg
a0164204_12444623.jpg
ときおり強い春の風
森を揺らして音立てて
a0164204_12444696.jpg
ざわざわざわざわ
ざわざわざわざわ葉が騒ぐ
a0164204_12444656.jpg
落としたおやつも無事食べて
美味しく物は残さず食べて
a0164204_12481434.jpg
ロビン、休んだ
a0164204_12481464.jpg



    

by bon_soir | 2017-04-17 12:51 | ズーラシア | Comments(2)