<   2015年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧
ヒロキらしく、ウォンバットらしく
金沢動物園で暮らすウォンバット、ヒロキ
a0164204_08464851.jpg
ヒロキはウォンバット
a0164204_08471096.jpg
世界でただ一人
ヒロキという名前のウォンバット
a0164204_08495366.jpg
おでこにしわ模様があるかわいいウォンバット


「今日は曇の日だね。雨は降らなさそうだ」
a0164204_08532087.jpg
「冬の間のクセでまたトンネルに来てしまった」
a0164204_08552042.jpg
「やぁおはよう。まだ早いのに今日もお客さんでいっぱいだ」
a0164204_08562923.jpg
「僕は考えるよ。みんなはウォンバットに会いに来てくれたのか、それとも僕に会いに来てくれたのか」
a0164204_08573942.jpg
「そして続けて考えるよ。僕は何をしたらいいのか、ね」
a0164204_09015387.jpg
「今僕のことを見てくれているお客さん、みんなに金沢動物園のこと、日本中の世界中の動物園のことを好きになってもらいたい」
a0164204_09072147.jpg
「動物園で暮らす動物達、世界中で暮らす動物達全員のことを好きになってもらいたい。僕はその手伝いがしたい」
a0164204_09103164.jpg
「僕は木に登れない。空を飛ぶことも出来ない、綺麗な声でさえずることも出来ないんだ」
a0164204_09150368.jpg
「眠ってばかりとも言われてしまうこともある」
a0164204_09160657.jpg
「でもそれがウォンバットだ。ずっとそうやって暮らしてきた」
a0164204_09193535.jpg
「だから僕は出来る限りのことをするよ。僕らしく、ウォンバットらしいことを精一杯、一生懸命にするよ」
a0164204_09222892.jpg
「それが穴掘りだ」
a0164204_09221157.jpg
「こうして右左、前後ろと穴を掘る」
a0164204_09244969.jpg
a0164204_09241896.jpg
「楽しんで貰えてるかい?」
a0164204_09270794.jpg
「僕はウォンバット、ウォンバットのヒロキ」
a0164204_09280964.jpg
「こうして穴を掘るのもウォンバット、長い時間眠っているのもウォンバットなんだ」
a0164204_09293488.jpg
「今日は少し特別、朝から頑張って穴を掘るよ。今日会いに来てくれたお客さん、少しラッキーかもね」
a0164204_09324681.jpg
a0164204_09323563.jpg
「僕は今29歳。ウォンバットの29歳って大変なことなんだよ」
a0164204_09344649.jpg
「こうしていつも動けるわけじゃない。ごめんね」
a0164204_09375782.jpg
「朝から眠っていることもある、こうして穴を掘っていたりご飯を食べていたりすることもある」
a0164204_09393646.jpg
「僕らしくって、そういうことなんだ」
a0164204_09420597.jpg
「僕らしく、ウォンバットらしく」
a0164204_09433645.jpg
「そう、あまり特別なことは出来ない。それでも何度も会いに来てくれる人がいる」
a0164204_09450425.jpg
「嬉しいね」
a0164204_09461918.jpg
「少し眠いけど、今日はなんだか気分がいい」
a0164204_09491682.jpg
「だから“おまじない”をするよ」
a0164204_09502042.jpg
a0164204_09503535.jpg
a0164204_09504864.jpg
「曇ったままじゃつまらない、空が晴れていくための“おまじない”だ」
a0164204_09533551.jpg
a0164204_09534753.jpg
a0164204_09540363.jpg
a0164204_09553037.jpg
「これでオセアニア区の空はきっと晴れる。ただ僕は少し疲れた。また空が晴れた頃、会おうね」

ヒロキは長いお昼寝を始めました
朝からヒロキらしく頑張ったヒロキはヒロキらしく眠ってしまいました
a0164204_10070770.jpg
眠っていてもかわいいヒロキ
大切なヒロキの時間を邪魔してはいけません。ヒロキが見ている夢を途中で終わりにさせては絶対にいけません


「今日は金沢動物園の夢なのか、それともこれは夢じゃないのか」
a0164204_10125105.jpg
「ユイが飼育係のお姉さんと一緒に出てきた」
a0164204_10114729.jpg
「そうだ、ユイ。笑うんだ」
a0164204_10241969.jpg
「ユイらしく、コアラらしく笑うんだ」
a0164204_10250966.jpg
「ユイが笑えば飼育係のお姉さんが笑う。そしてお客さんみんなが笑うんだ」
a0164204_10261439.jpg
「ユイらしく、コアラらしく。それが一番素敵なことだ」
a0164204_10273721.jpg
「楽しいね!」
a0164204_10281321.jpg
「カンガルー達、オセアニア区は楽しいね!」
a0164204_10313824.jpg
「僕達がいつの間にか夢を見る準備をしているように、春は夏の準備をしていく」
a0164204_10440349.jpg
「ブラシの木には蕾がつき、僕のお庭の前のデイゴの芽が伸びていく」
a0164204_10452368.jpg
「キウイの蔓から葉っぱも出てきた」
a0164204_10460321.jpg
「そうだ、夏が来る準備はいつの間にか進んでいる。黄色いジャスミンの所に来た蝶もきっと準備をしているんだ」
a0164204_10513066.jpg
ワライカワセミが笑う大きな声が聞こえてきました
もう4時です。動物園の一日はすぐに過ぎていきます

「今日も楽しい夢だった」
a0164204_10522557.jpg
「良かった、空がすっかり晴れている。陽が伸びたね。本当に夏が近いんだ」
a0164204_10553661.jpg
「みんなの近く、みんなの家のお庭、そしてみんなの家のベランダの植木鉢の所に飛んで行くたんぽぽの綿毛」
a0164204_10581047.jpg
「あれからまたたくさん増えた。みんな強い風を待っている」
a0164204_10594180.jpg
「僕はたんぽぽが大好きだ。たんぽぽがたくさん咲く春が大好きだ」
a0164204_11022643.jpg
「綿毛はどこか遠く飛んで行く。みんなの所へ飛んで行く。風に吹かれて飛んで行く」
a0164204_11050302.jpg
「また夏がやって来る」
a0164204_11060321.jpg
「でもちゃんと探せば春とたんぽぽはどこかで頑張っている」
a0164204_11074245.jpg
「ほら、ここでも、あそこでも」
a0164204_11191775.jpg
「みんなを笑顔にするために、最後まで、最後まで力を振り絞って頑張っている」
a0164204_11094693.jpg
「素晴らしいことだ」
a0164204_11102909.jpg
「今日は僕も頑張るよ」
a0164204_11111956.jpg
a0164204_11112558.jpg
「会いに来てくれたみんな、僕が起きるのを辛抱強く待っててくれたみんなのために、僕は精一杯頑張るよ」
a0164204_11130275.jpg
a0164204_11124815.jpg
「今日も最後まで、僕らしく、ウォンバットらしく力を振り絞って頑張るよ」
a0164204_11140584.jpg
a0164204_11141879.jpg
「ウォンバットは木に登れない。でも穴を掘ることが出来る」
a0164204_11155834.jpg
「僕は僕らしく頑張るよ」
a0164204_11174080.jpg
a0164204_11180631.jpg
a0164204_11182733.jpg

「お姉さんが呼んでいる。もう帰る時間なんだ」
a0164204_11221784.jpg
「僕がグズグズしていたらお姉さんは行ってしまった」
a0164204_11234268.jpg
「何度も言うよ。綿毛、風に吹かれてみんなの所へ飛んでいけ」
a0164204_11243789.jpg
「今日もドアが開いた。後はドアをくぐるだけだ」
a0164204_11250139.jpg
「でも何故だろう。僕はお部屋に戻ることが出来ない」
a0164204_11320614.jpg
「それはお客さんがなかなか動物園から帰れないのと一緒のことなのか」
a0164204_11333778.jpg
「坂道の散歩を少しだけしよう」
a0164204_11345116.jpg
a0164204_11351833.jpg
「青かった空の色が少し薄くなる」
a0164204_11354740.jpg
a0164204_11370226.jpg
「また今日も夜がくる」
a0164204_11375438.jpg
「あなたも家に帰らなくちゃいけない時間が来るんだ」
a0164204_11384955.jpg
「風の音が聞こえてくるね」
a0164204_11393363.jpg
「そろそろさようなら」
a0164204_11410314.jpg
「また僕は待ってるよ」
a0164204_11402401.jpg
「金沢動物園のオセアニア区、ここで僕は待ってるよ」
a0164204_11425050.jpg
眠っていて動かなくても、かわいい顔が見えづらくても、歩いていても土を掘っていても
どんな時でもヒロキはヒロキ
a0164204_11443190.jpg
ヒロキらしく、ウォンバットらしく
金沢動物園のオセアニア区でヒロキは静かに待っています

眠っているときには眠っているヒロキを、歩いているときは歩いているヒロキを
土をほっているときには土をほっているヒロキを
優しく見守ってあげてください





by bon_soir | 2015-04-30 11:48 | 金沢動物園 | Comments(0)
モモ
皆さんが知っていると思いますが、ゴーゴとバフィンさんの赤ちゃんの名前が決まりましたね
a0164204_19215563.jpg
モモです
a0164204_19222115.jpg
これからは「モモ」って呼んであげられますね

「モモ」
みんなの大好きなモモ




  


by bon_soir | 2015-04-29 19:26 | 天王寺動物園 | Comments(2)
ワカの耳3
金沢動物園で暮らすコアラ、ワカ
a0164204_01283935.jpg
ワカの特徴
それはかわいい耳には“けばけば”が少ないところ
a0164204_01313916.jpg
そしていつも耳がたれてたり、下を向いているところ
a0164204_01350346.jpg
それは歩いている時も
a0164204_01354479.jpg
伏せている時も
a0164204_01361458.jpg
なんだか変な顔をしている時も
a0164204_01370367.jpg
かわいいコアラ、ワカ
a0164204_01411702.jpg
お父さんのライタ、お母さんのウメ
二人のかわいい所を合わせたかわいい娘、ワカ
a0164204_01443552.jpg
耳を澄まして何を聞いてるの?
a0164204_01473411.jpg
a0164204_01475707.jpg
ワカ、顔をあげてみんなに見せて
a0164204_01494977.jpg
ワカ、耳をあげて「かわいい」ってみんなの声を聞いて
a0164204_01504536.jpg
そうすればきっとご飯も美味しくなる
a0164204_01513805.jpg
コアラ達もみんな個性的
驚かさないようにそっと、じっとみんなを眺めていればきっとみんなを好きになる

そんなかわいいコアラ






by bon_soir | 2015-04-29 01:54 | 金沢動物園 | Comments(0)
五月山動物園の人気者
五月山動物園の人気者、フクちゃん、ワイン、ワンダーのウォンバット達
a0164204_11444633.jpg
朝ごはんを食べるフクちゃんの視線の先にはウォンバット達もきっと意識している動物がいます

それはミニブタのレモンライム
a0164204_11460776.jpg
このレモンライムという素晴らしい名前、存在感が凄いです
a0164204_11503763.jpg
そのかわいいベロは暑かったからなのかな……
a0164204_11544420.jpg
一度ショーも見てみたいですね

アライグマのフーちゃん
a0164204_11554264.jpg
のんびり、気持ち良さそう
a0164204_12033218.jpg
小さな動物園とはいえ午前中だけの滞在ではわからないことがたくさん
ウォンバット以外の動物達には、ごめんなさいとしか言えません……
a0164204_12052805.jpg
小さなかわいい動物園
五月山動物園




  

by bon_soir | 2015-04-28 21:00 | 五月山動物園 | Comments(0)
コアラの姉妹、一緒の外出
金沢動物園で暮らすコアラ、お姉ちゃんのバニラと
a0164204_17480921.jpg
妹のユイ
a0164204_17485403.jpg
暖かいこの日、二人はお部屋から外に出て、コアラを応援するお客さん達のすぐ近くまでやって来ました。

見上げた空は青く、白い雲がゆっくり流れる金沢動物園のオセアニア区
a0164204_17510600.jpg
今からここに可愛いコアラがやってくる、その噂を聞いたお客さんが大勢集まって来ています
a0164204_17524507.jpg
そして、飼育係さんのコアラのお話をみんなで聞いて少しの時間が経った頃、初めにバニラがやって来ました
a0164204_17545770.jpg
すぐ近く、ガラスもない所に来てくれたバニラにお客さんみんなが「かわいい」って言っています
a0164204_17560176.jpg
大勢お客さんに囲まれて、さすがに少し戸惑っているようなバニラ


そしてユイもやって来ました
a0164204_17590283.jpg
「大勢のお客さんが会いに来てくれたね」
a0164204_17594413.jpg
ユイはにっこり微笑みます
a0164204_18003420.jpg
そんなコアラ達をみたお客さんもみんな笑っています
a0164204_18014873.jpg
今日はすぐ近く、手が届きそうな所にいるコアラ。可愛くない訳がありません
a0164204_18041607.jpg
寝ていることも多いコアラ達、でもこうして会うことが出来たなら、これからは眠っている所もきっとかわいく見えることでしょう
a0164204_18070695.jpg
a0164204_18074241.jpg
目の前にはオセアニア区の大きなユーカリの木
a0164204_18090006.jpg
誰もがこの日の体験を、この日見た素敵な光景を忘れることは無いでしょう
a0164204_18082746.jpg
a0164204_18103980.jpg
バニラとユイ
a0164204_18112430.jpg
a0164204_18120102.jpg
春の風にそっと吹かれた二人
a0164204_18131624.jpg
a0164204_18135253.jpg
暖かい春の日差しに照らされた二人
a0164204_18150844.jpg
a0164204_18153391.jpg
二人もこの楽しい日のことを忘れないでしょう
a0164204_18191476.jpg
a0164204_18202888.jpg
「ユイ、大きなユーカリの木から明るい太陽が光ってるね。月明かりの影じゃない、太陽に照らされた影が大きなユーカリの木から伸びている」
a0164204_18222382.jpg
「この時間に外にでることってあんまりないからね。こんな日も楽しいね」
a0164204_18241229.jpg
「お姉ちゃん、飼育係のお姉さんにあのことは話すの?」
a0164204_18252567.jpg
金沢動物園のコアラ達は飼育係さんに内緒にしていることがありました。
それはみんなが寝静まった明るい月と綺麗な星が出ている夜、お部屋の扉をそっと開けオセアニア区の大きなユーカリの木を登っていることです。


「コアラの夜のピクニック、そろそろ飼育係のお姉さんには話したほうがいいのかな?」
a0164204_18273806.jpg
「今まで内緒にしてたけど、やっぱり飼育係のお姉さんには話した方がいいのかな?」
a0164204_18301514.jpg
「ユイ、駄目だよ。それは駄目。きっと鍵をかけられちゃう」
a0164204_18315358.jpg
「飼育係のお姉さんは私達のことを凄く心配してくれてる。黙って登ってることがわかったらきっと鍵をかけられちゃう」
a0164204_18333908.jpg
「でも私達はコアラだから大きなユーカリの木にも簡単に登れる。それはヒロキさんも知っている」
a0164204_18352199.jpg
「だから内緒。飼育係さん達にはずっと内緒。内緒にしておこう」
a0164204_18381644.jpg
「お姉ちゃん、そうだね内緒にしておこうね」
a0164204_18404481.jpg
「オセアニア区の大きなユーカリの木で見る星空はお母さんも大好きなんだもん。時々はみんなで出かけていかないと綺麗な景色が見られない」
a0164204_18430302.jpg
「それは金沢動物園のコアラみんなの秘密。飼育係のお姉さん、ごめんなさい」
a0164204_18440100.jpg
a0164204_18440834.jpg
「お部屋にも入れて貰った少し大きなユーカリの木。なんだか私達は気に入った」
a0164204_18450126.jpg
「ユイ、見てごらん。ユーカリのお花が咲いてるよ」
a0164204_18463874.jpg
「本当だ!ユーカリのお花だ。かわいいね」
a0164204_18444563.jpg
「お部屋の中も楽しいね!お母さんとワカさん、そして奥のお部屋のユウキくん」
a0164204_18475272.jpg
「みんなで暮らすこのお部屋、本当に楽しいんだ」
a0164204_18500740.jpg
「きっと日本中のコアラが楽しく暮らしている」
a0164204_18511065.jpg
「春になればみんながお花とユーカリに囲まれて楽しく笑いながら暮らしている」
a0164204_18525424.jpg
「私達はコアラ。ユーカリを食べている時も登っている時も、地面を歩いていたり遠くを眺めていたり、笑っている時も眠っている時も私達はコアラ」


「かわいいコアラだよ」





   

by bon_soir | 2015-04-28 00:01 | 金沢動物園 | Comments(0)
ヒロキと繰り返す季節
金沢動物園で暮らすウォンバット、ヒロキ
a0164204_06250207.jpg
この日朝から長いお昼寝をしていたヒロキ
a0164204_06260520.jpg
ヒロキは何回も繰り返す季節に身をゆだね、気持ち良さそうにこの日の大切な夢を見ていました
似ているようで似ていない毎日少しづつ違うこの日だけ、そしてまた明日になれば忘れてしまうかもしれない儚く楽しい夢を毎日見るのです


「眠りに入る前、少しだけ見たオセアニア区の空は今日も青い」
a0164204_06363103.jpg
「そうだ、季節がめぐりこれからは晴れた日は暑くなるんだ。もうトンネルでは寝てられない」
a0164204_06375017.jpg
「長く眠るためには日陰に行かなければいけない」
a0164204_06392068.jpg
「そう、いつものこの辺りだ」
a0164204_06395835.jpg
「寝る場所を変える時、僕は半分は夢の中で歩いている」
a0164204_06411413.jpg
「目が覚めて無いわけじゃない、でも目が覚めているわけでもない。今僕は何処にいるのかわからない」
a0164204_06432123.jpg
「そんな不思議な感覚だ。夢なのか現実なのかいつもわからなくなる」
a0164204_06443361.jpg
「でも怖い夢さえ見なければ大丈夫。夢の中でも動物園の日常も僕達は楽しく笑えるんだ」


「大好きなミモザの花はもうすっかり無くなってしまった」
a0164204_06473240.jpg
「春は駆け足で過ぎていく。もう夏の日差しだ。みんなの影と日向の境目をよく見るんだ。きっとこの間よりずっとくっきりしているはずだ」
a0164204_06523183.jpg
「それに気が付いた時、僕は涼しい木陰で眠るんだ」
a0164204_06564048.jpg
「寝返りを時々したり、手がむにゅむにゅ動いてしまったり」
a0164204_06571155.jpg
「夢を見ている間、僕は自分でもよくわからない動きをしてしまう。なんでだろうね」


「ミモザやたんぽぽの様な黄色いお花の後に今度はピンクのお花が咲き出したね」
a0164204_06570127.jpg
「毎年変わらないことだ。嬉しいよ」

a0164204_07082870.jpg
「カンガルー達のお庭の木、葉っぱが茂ってきた。これで涼しい木陰がもっと広がる」
a0164204_07100589.jpg
「そういえばルビー君と何人かのカンガルーがまた向こうの方にお引越しをしてしまったみたいだね。オセアニア区の工事、それが始まるのも近い」
a0164204_07103395.jpg
「今日の僕はまだまだ夢から覚めないようだ。きっとみんなからは起きているように見えても、目はまだ開いていないだろ」
a0164204_07153451.jpg
「そう、まだ僕は夢の中。楽しい夢はまだ続いている」
a0164204_07164034.jpg
「やあ、ワカじゃないか。今日はどうしたんだい?」
a0164204_07173465.jpg
「ワカもお母さんと妹に会いに行くんだ。その時はバニラも誘ったらいい」
a0164204_07204027.jpg
「バニラと一緒ならきっと楽しい旅になる。あの子はいつも笑っているからね」
a0164204_07242440.jpg
「きっとワカも今眠っているんだろう。今日は夢の中でワカと会えた」
a0164204_07222543.jpg
「ワライカワセミの声が聴こえる。そろそろ目が覚めそうだ」
a0164204_07265160.jpg
「今何時ころかな。寝ていてもお腹が空くね」
a0164204_07271364.jpg
「それは夢の中でもたくさん歩くから、きっとそうにちがいない」
a0164204_07294020.jpg
「やぁ、今日も僕に会いに来てくれたお客さんが大勢だ。嬉しいね」
a0164204_07304406.jpg
「まだきちんと目が開いてなくてごめんなさい」
a0164204_07313394.jpg
「お散歩して歩けばそのうち目もちゃんと開くよ。だって僕は色々なものを見て回るから」
a0164204_07323441.jpg
「そうだ、また次に眠った時、夢を見るための準備をするんだ」
a0164204_07354641.jpg
「ずっと雨の日が多かったけど、やっぱり晴れた日は動物園も賑やかで楽しいね」
a0164204_07361610.jpg
「少し暑いけど今日もこんなに気持ちがいい」
a0164204_07384220.jpg
「最高の気分だ」
a0164204_07393139.jpg
「花壇のたんぽぽはすっかり綿毛になった」
a0164204_07401575.jpg
「今年もたくさん咲いたね。また来年が楽しみだ」
a0164204_07411907.jpg
「たんぽぽの歌を知っていたら僕に歌って貰えますか?」
a0164204_07424105.jpg
「教えてくれたら、それを僕のリズムで歌うんだ」
a0164204_07450854.jpg
「楽しいね!」
a0164204_07463527.jpg
「今日は中庭にはまだ行けないみたいだね」
a0164204_07485926.jpg
「朝食べずにいた青草を食べて待とう」
a0164204_07493714.jpg
「やっぱり早く食べれば良かったかな?少し萎びている」
a0164204_07503054.jpg
「少し風が吹いてきたかな」
a0164204_07511447.jpg
「それに今タイワンリスの声も聞こえたね」
a0164204_07533536.jpg
「あぁ、やっぱり僕は眠りすぎたようだ。起きたらすぐに夕方だ」
a0164204_07544430.jpg
「きっとお客さんを待たせてしまったに違いない。なんだかごめんね」
a0164204_07563383.jpg
「でもしょうがないんだ。僕はウォンバットだから」
a0164204_07572815.jpg
「でもそのぶんずっと待っていてくれたお客さんには感謝してるよ」
a0164204_07585840.jpg
「今日は僕に会いに来てくれてありがとう」
a0164204_08001208.jpg
a0164204_08003842.jpg
a0164204_08005323.jpg
「まだ咲いているたんぽぽを探しに行こう」
a0164204_08012102.jpg
「そう、それは春の残りを探すようなものだ」
a0164204_08020557.jpg
「みんなも僕と一緒に探してくれるかい」
a0164204_08033601.jpg
「あの辺り、確かあの辺りのもたくさん咲いてたね」
a0164204_08064285.jpg
「なかなか見つからないね」
a0164204_08070312.jpg
「もう全部綿毛になって飛んでいっていしまったのかな」
a0164204_08073902.jpg
「どうやらその様だね。少し残念」
a0164204_08083091.jpg
「僕のお庭に咲いたたんぽぽの綿毛が風に吹かれて飛んで行き、あなたの家の近くに着地したら……」
a0164204_08111392.jpg
「もしそうだとしたら、そんなことって素敵だと思わないかい?」
a0164204_08122985.jpg
「来年には僕のお庭と同じたんぽぽが色々な所で咲くことになる、そういうことだ」
a0164204_08141042.jpg
「想像するんだ、春の間、僕とあなたは毎日同じたんぽぽを見ている。それは僕と同じ時間の共有だ」
a0164204_08160772.jpg
「楽しいね!」
a0164204_08163346.jpg
「いつも僕や金沢動物園の動物達と一緒、ほら来年の春が待ち遠しくなってきたでしょ」
a0164204_08182635.jpg
「今年の春はもうすぐ終わる、でもまた来年春がくる」
a0164204_08194335.jpg
「その時かわいいたんぽぽがたくさん咲くように、その時のために風に吹かれて綿毛は飛んで行くんだ」
a0164204_08211674.jpg
「あなたの家の近くまで、きっと飛んで行くよ」
a0164204_08215514.jpg
「ほら、あそこに強い風が吹くのを待っている綿毛がある」
a0164204_08225437.jpg
「きっとあなたの家まで飛んで行く、そんなたんぽぽの綿毛だ」
a0164204_08240681.jpg
「本当に暑くなる前にまたあなたに会いたいね」
a0164204_08245862.jpg
「僕は暑い夏が少し苦手なんだ」
a0164204_08255492.jpg
「ドアの向こうに飼育係のお姉さんがいる。今日はさようなら」
a0164204_08264618.jpg
「また会いに来てね」







  

by bon_soir | 2015-04-27 08:27 | 金沢動物園 | Comments(0)
天王寺動物園のエミュー
天王寺動物園のヒツジ広場、マッサンの隣で暮らすエミュー、カラ
a0164204_01055302.jpg
てくてくとゆっくり散歩
a0164204_01064239.jpg
一度壁の陰になり見えなくなってしまった、そのすぐ後

突然顔だけを出し、見つめられました
a0164204_01080493.jpg
カラは変な仔だなぁ……
a0164204_01091285.jpg
かわいいですね
a0164204_01093062.jpg
エミューもかわいい鳥なんです
もっとみんなに見て欲しい……

こちらのスタッフ様のブログの動画、可愛いですよ
http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji5/article/298/




 

by bon_soir | 2015-04-26 21:03 | 天王寺動物園 | Comments(0)
ジャガー達
天王寺動物園で暮らすジャガー、ジャガオとルース、そしてその間に産まれた子ども達
男の子は旭
a0164204_00243826.jpg
女の子のはココ
a0164204_00250970.jpg
「僕は男のジャガーだ。ココよりも身体が大きい。お肉をたくさん食べているからね」
a0164204_00281029.jpg
「お母さんが舐めてくるよ」
a0164204_00285991.jpg
「ココは眠っているよ」
a0164204_00292020.jpg
「お母さんが舐めてくるよ」
a0164204_00304858.jpg
「ココは、ココは眠っているよ」
a0164204_00313251.jpg
丸くてかわいいジャガー達




  



by bon_soir | 2015-04-26 00:43 | 天王寺動物園 | Comments(0)
クロサイのトミー
天王寺動物園で暮らすクロサイ、トミー
a0164204_13112945.jpg
穏やかな微笑み

会いに行った時、食べたり歩いたりはしてなかったけど、トミーの顔を眺めるだけでたくさん癒されます
a0164204_13141909.jpg
昼下がり、眠くなってきたトミー
a0164204_13145573.jpg
そしてトミーは夢の中
a0164204_13154922.jpg
クロサイのトミー
春の暖かい日差しと、クロサイのトミー






   

by bon_soir | 2015-04-25 21:02 | 天王寺動物園 | Comments(0)
バニラと静かな日
金沢動物園で暮らすコアラ、バニラ
a0164204_00241848.jpg
テルちゃん、ワカそしてユイ
みんなが眠っている時間、バニラは一人起きていました

「お姉さんが掃除をしてくれている」
a0164204_00252584.jpg
「掃除はいいから遊ぼうよ」
a0164204_00272423.jpg
「怒られちゃった……」
a0164204_00281070.jpg
「いつもお掃除ありがとう」


「コアラはたくさん眠るのに、今日の私は眠れない」
a0164204_00290848.jpg
「それはどうしてなんだろう」
a0164204_00384613.jpg
「私はいつも毎日コアラなのに」
a0164204_00393465.jpg
「きっとお母さんに聞いてもワカちゃんに聞いても、ユイに聞いてもみんなわからない」
a0164204_00403357.jpg
「コアラにもそんな日がある、それでいいのかな」
a0164204_00481674.jpg
「眠れない日、そんな日にお客さん達に会えたらいいのにね」





  

by bon_soir | 2015-04-25 00:50 | 金沢動物園 | Comments(0)