<   2014年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ユイと大きなユーカリの木
大きくなったユイは考えます。
a0164204_13121069.jpg
「あの大きなユーカリの木に登ったらどんな景色が見えるんだろう」
a0164204_13210251.jpg
「私はこの建物の中のことしかわからない」
a0164204_13225447.jpg
「外に流れる風は気持ちよさそう」
a0164204_13284035.jpg
「ヒロキさんに会いに行きたいのに、私はなぜか寝てしまう」
a0164204_13390034.jpg
「大好きなユーカリの葉をいっぱい食べると、私はなぜか眠くなる」
a0164204_13413730.jpg
「そう、私はコアラだから」


「お母さんは外をよく眺めてる」
a0164204_13455301.jpg
「きっとお父さんの思い出を思い出している」
a0164204_13491961.jpg
「外のユーカリの木に登っていたお父さんの姿を、お母さんはいつまでも忘れられないんだ」
a0164204_13505116.jpg
「お姉ちゃんに外のことをもっと詳しく聞かないといけない」
a0164204_13584944.jpg
「聞いた後は私も見に行かないといけない」
a0164204_13593787.jpg
「自分の目で見なければいけない。聞いただけじゃ忘れちゃう」
a0164204_14004090.jpg
「お父さんが大好きだったオセアニア区、私も色々感じてみたい」
a0164204_14024402.jpg
「私には知らないことが多すぎる」
a0164204_14180840.jpg
「見て感じて覚えて、それをまた夢に見る」
a0164204_14285637.jpg
「大きなユーカリの木に登って上から見わたせば色々なものが見えるんだ」
a0164204_14333732.jpg
「今の私には知らないことが多すぎる。私にとってユーカリの木は世界を見渡す最初の場所」



「ドアを開けて外に出て、通路を抜けて歩いていくんだ」
a0164204_14403145.jpg
「簡単なこと、ちょっとしたこと」
a0164204_14504192.jpg
「ちょっとした気持ちで世界はきっと開けるんだ」





   


by bon_soir | 2014-12-30 14:52 | 金沢動物園 | Comments(0)
ヒロキと一年の終わり
2014年が終わります。
それはヒロキにとっても同じこと。
a0164204_00160869.jpg
色々あった2014年が終わります。

この日、開園直後はお部屋で寝ていたヒロキ。
朝からお客さんが大勢集まったお庭に少し遅れて出てきました。
a0164204_00282366.jpg
大好きなお庭がいつもと変わらないことを確認します。
a0164204_00300748.jpg
今日はよく晴れていて、眩しい朝の光がヒロキを包みます。
a0164204_00304797.jpg
寒い冬の日の、大切な暖かい陽の光です。

坂道の途中にあった朝ごはんを食べるヒロキ。
a0164204_00371985.jpg
いつもと変わらない朝、いつもと変わらない金沢動物園、オセアニア区。
a0164204_00405027.jpg
悲しいお知らせも聞こえてきません。

出来る限り体を動かし、春を待つヒロキ。
a0164204_00432810.jpg
ヒロキは知っています。
冬の次の季節は春だということを。
a0164204_00504727.jpg
一年の終わりはいつも寒い季節。
日本に来てからずっと変わりません。
a0164204_00545900.jpg
オセアニア区の大好きなみんなと一緒に春を待つのです。
a0164204_00585304.jpg
「今日も朝からお客さんがいっぱいだ」
a0164204_00595419.jpg
「嬉しいよ。僕に会いに来てくれて、ね」
a0164204_01011294.jpg
「ただ一つだけ謝らなくちゃいけない」
a0164204_01020509.jpg
「僕にチューバッカの代わりは出来ないんだ」
a0164204_01030839.jpg
「僕は僕のことしか見せてあげられない」
a0164204_01050248.jpg
「僕は金沢動物園のウォンバット、ヒロキ」
a0164204_01055821.jpg
「ずっとここで暮らしてきたウォンバットだ」



「僕は金沢動物園が大好きだ。ここで暮らすみんなが大好きだ」
a0164204_01084441.jpg
「ヒクイドリのナミヘイ」
a0164204_01093931.jpg
「カンガルー達」
a0164204_01103027.jpg
「テルちゃん」
a0164204_01112987.jpg
「ワカ」
a0164204_01115379.jpg
「ユイ」
a0164204_01122193.jpg
「そして大好きなバニラ」
a0164204_01125461.jpg
「今年は悲しいことがあったけど、みんな健気に頑張っているんだ」
a0164204_01134262.jpg
「僕だってがんばらなくっちゃね」
a0164204_01160868.jpg
「わかってる。頑張り過ぎたりはしないよ。いつもと変わらない毎日が大切なことぐらいわかってる」
a0164204_01170798.jpg
「変わらない毎日が長く続くように、それはウォンバットの神様にもお願いをしてある」
a0164204_01200398.jpg
「どこかで見てくれているウォンバットの神様だ」
a0164204_01205240.jpg
「出来る限りのことをしてくれている」
a0164204_01215637.jpg
「だから僕も出来る限りのことをしているんだ」
a0164204_01230246.jpg
「そう、だからチューバッカの代わりは出来ないんだ」
a0164204_01263079.jpg
「ごめんね」
a0164204_01274054.jpg
「悲しいことがたくさんあった今年はもう終わる」
a0164204_01293994.jpg
「来年はきっと素敵な年になる」
a0164204_01304179.jpg
「少しずつ嬉しいお知らせがまた聞こえてきてるんだ」
a0164204_01331396.jpg
「来年は金沢動物園で嬉しい事がきっとたくさんある」
a0164204_01341800.jpg
「楽しみだね」
a0164204_01345978.jpg
「来年もまた会いに来てね」
a0164204_01373181.jpg
「金沢動物園の動物達に会いに来てね」
a0164204_01384470.jpg
「全国の動物達、みんなに会いに来てね」
a0164204_01395253.jpg
「みんなかわいいよ、みんな頑張っているよ」
a0164204_01410834.jpg
「動物達を通して見える世界がきっとある、世界に通じる入り口がきっとある」
a0164204_01433239.jpg
「来年もまた僕達に会いに来てね」
a0164204_01455763.jpg
「今年も来年も僕は笑えるように頑張るよ」


「今すぐに笑ってみよう。だって今日も楽しいから」
a0164204_01473044.jpg
「はい、もう一回」
a0164204_01475601.jpg
「みんなが来年は毎日笑えるように、今年の終わりを笑って過ごそう」
a0164204_01514586.jpg
「僕の名前はヒロキ。金沢動物園のウォンバット」
a0164204_01525314.jpg
「今年は僕のことを見に来てくれてどうもありがとう」






   


by bon_soir | 2014-12-27 01:54 | 金沢動物園 | Comments(2)
ミンミン、って大きな声で呼んでみる
午前中のミンミン
もし遠くにいても大丈夫
a0164204_20092616.jpg
恥ずかしがらずに大きく手を振って、大きな声で呼べばきっと近くにやって来てくれる
a0164204_20105358.jpg
気まぐれだけどさみしがりやのミンミン
a0164204_20120405.jpg
一番近くでミンミンは笑います
a0164204_20130556.jpg
かわいいミンミン

a0164204_20144804.jpg
「フフフ」
a0164204_20153754.jpg
でもおやつを貰った後のミンミンは、
a0164204_20163699.jpg
同じように大きな声で呼んでも、
a0164204_20171414.jpg
耳がちょっと動くだけ
a0164204_20182461.jpg
聞こえてるはずなのに、
a0164204_20190633.jpg
耳がちょっと動くだけ
a0164204_20194700.jpg
気まぐれなミンミン
a0164204_20203840.jpg
これからも呼ぶからね、ミンミン
a0164204_20231108.jpg





   

by bon_soir | 2014-12-25 20:23 | ズーラシア | Comments(0)
アメリカ区
クリスマス前の金沢動物園、アメリカ区


プロングホーン、ブッチ
a0164204_10301392.jpg
オオツノヒツジの小さな子
a0164204_10302854.jpg
シロイワヤギ、ペンケさん
a0164204_10304095.jpg
夕暮れのアメリカ区

a0164204_10272696.jpg
みんなを見守るペンケさん
a0164204_10323633.jpg
オオツノヒツジ
a0164204_10331271.jpg
まだ青い空が広がります
a0164204_10334439.jpg
ペンケさん
a0164204_10360210.jpg




 





by bon_soir | 2014-12-24 10:36 | 金沢動物園 | Comments(0)
ライタくんの風のうた

ゆらゆらゆらゆら 風がゆらすユーカリのえだに 座っているかわいい子は 誰だろう

a0164204_15150220.jpg

高いところ みんなよりちょっとだけ高いところ そこにいけば きっと見える きっと聞こえる

a0164204_15184111.jpg

ここは山の上の小さな森 よこはまのはずれの小さな森

a0164204_15150208.jpg

海からの風がおしえてくれる 遠くに暮らすおともだち 会ったことない海の向こうの小さななかまたち

a0164204_15150231.jpg

ユーカリのえだに座ってゆれている 小さなともだちは

a0164204_15150262.jpg

今日はどんなうたをうたってるかな 今日はどんなうたをうたおうかな

a0164204_15150213.jpg

ここは よこはまの森のどうぶつえん 金沢動物園はすてきなところ

a0164204_15210183.jpg

大好きなみんなが暮らす小さな森

a0164204_15150347.jpg

海のかおりをのせた風がやってくる 小さなどうぶつえん

a0164204_15150367.jpg

風たちは大切なおともだち

a0164204_15150395.jpg

ユーカリテラスのてっぺんの小さな小さな枝が揺れたら 小さなおたよりが届いた合図

a0164204_15155479.jpg

ちょっとだけしょっぱいかおりがついたおたよりは

a0164204_15155439.jpg

みんなにこにこ みんなくすくす みんな元気に笑ってる

a0164204_15155449.jpg

どんな小さな笑い声も どんな小さなうたう声も

a0164204_15155472.jpg

海をわたって 空の高いところをふきぬけて どこへでも届けてくれる

a0164204_15155467.jpg

風は大切なおともだち

a0164204_15155450.jpg

風たちは今日もきっと届けてくれる

a0164204_15155400.jpg

高く高くのぼった お空の遠い遠いところまで

a0164204_15155413.jpg

ライタくん。優しくて穏やかな本当に素敵なコアラでした。

a0164204_15155474.jpg

抱っこしてもらってみんなの前にやってきたライタくん。かわいいほっぺにまんまるな目は好奇心いっぱい。

a0164204_15155509.jpg

コアラのガイドのお仕事をしっかりしながらも、お客さんに向かって今日の金沢動物園のみんなはどうだった? 元気にしてた? って言ってるようでした。

a0164204_15161993.jpg

他のみんなと違って そうたくさん会える機会はなかったけれど、そのぶん彼に会えた日はいつもより特別素敵な日で

a0164204_15162099.jpg

彼に会いに行けなかった日に思った残念さは、会えなくなった今でもずんと胸に残ったままでいます。

a0164204_15162083.jpg

優しい優しいライタくんは4人の女の子とパートナーになり、素敵なみんなそれぞれに個性いっぱいのむすめさんたちを遺してくれました。さいたまこども動物自然公園にはライチちゃん。多摩動物公園にはミライちゃん。



そして金沢動物園にはライタくんの知りたがりを引き継いで いつでも風のゆくえを追っている バニラ

a0164204_15162039.jpg

ライタくんのかわいいほっぺとまんまるの目をそのままもらったような ワカ

a0164204_15162050.jpg

さいごのむすめとなった まだまだ小さな ユイちゃん

a0164204_15162032.jpg

それぞれにのんびりと穏やかに育ったかわいいむすめたちのなかに、そしてこれから彼女たちから生まれてくるたくさんのこどもたちのなかに、ライタくんを見つけていけたらと思います。

a0164204_15162057.jpg

そしてどうか小さなかわいい大切な大切な奥さん、金沢動物園のテルちゃんが元気で幸せに暮らしていけるように、空の上から真んまるな大きな目で見守っていてください。

a0164204_15162160.jpg
ライタくん 本当に金沢動物園に生まれてきてくれてありがとう。またいつか会えるときまで
a0164204_15162171.jpg
さようなら またね。






by bon_soir | 2014-12-21 15:35 | 金沢動物園 | Comments(0)
不思議なホッキョクグマ、ジャンブイ
ズーラシアのホッキョクグマ、ジャンブイ。
a0164204_10021210.jpg
ジャンブイは不思議なホッキョクグマ。
a0164204_10120455.jpg
歳をとってもその顔はずっと同じ、かわいいまま。
a0164204_10135938.jpg
仕草もかわいいまま。
a0164204_10144680.jpg
ジャンブイ、何やってるの?
a0164204_10154795.jpg
朝、プールに浮いてた林檎を食べて満足気。
a0164204_10161072.jpg
いつもかわいい顔のジャンブイ。
a0164204_10192663.jpg
ジャンブイ、どこへ行くの?
a0164204_10204872.jpg
奥で何かをやってるジャンブイ。
a0164204_10213617.jpg
帰ってくるジャンブイ。
a0164204_10222010.jpg
お腹がどろんこ。
a0164204_10231681.jpg
なんだかかわいいジャンブイ。
a0164204_10235058.jpg
みんなが知ってるジャンブイの体操。
a0164204_10251993.jpg
お客さんに色々言われちゃう時だけど、
a0164204_10323082.jpg
魔法にかけられたジャンブイはしかたありません。
a0164204_10374669.jpg
チロちゃんは一生懸命その魔法を解こうとしていました。
a0164204_10391952.jpg
一生懸命チロちゃんは頑張ったけどジャンブイがかけられた魔法は解けませんでした。
a0164204_10441700.jpg
自分のために頑張ってくれたチロちゃんに、たくさんのお礼をしたジャンブイ。
a0164204_10502311.jpg
最後までチロちゃんを守ろうとジャンブイも必死でした。
a0164204_10524877.jpg
ジャンブイは魔法にかかったままです。
a0164204_10540289.jpg
ずっと繰り返すジャンブイの体操、それは不思議なホッキョクグマジャンブイがかけられた不思議な魔法。
a0164204_11001240.jpg
その魔法をいつの日か解いてくれるのは誰でしょう。
a0164204_11084552.jpg
飼育係さんでしょうか?
a0164204_11101801.jpg
いつもジャンブイを応援しているお客さんでしょうか?
a0164204_11110487.jpg
バリーバさんでしょうか?
a0164204_11114032.jpg
それは誰にもわかりません。
a0164204_11122277.jpg
ジャンブイ自身かもしれません。
a0164204_11132365.jpg
ジャンブイとバリーバさんがおこす奇跡のようなこと、それで魔法が解けるのかもしれません。
a0164204_11150727.jpg
優しいジャンブイは、不思議なホッキョクグマ。
a0164204_11181004.jpg


何かを信じて頑張る、かわいいホッキョクグマ。



 





by bon_soir | 2014-12-19 11:17 | ズーラシア | Comments(4)
ヒロキと冬の穴掘り
ヒロキは元気に暮らしています。
a0164204_09520084.jpg
暑い夏はとっくに過ぎ、気持ちが良い秋を経て寒い冬が来ます。
a0164204_09561411.jpg
木枯らしが吹き、すぐに体が冷えてしまう頃になればまた一日中お部屋ですごさなければいけません。
そうなる前の短い日々をお庭で過ごします、ヒロキは大好きなお庭でたくさん遊ぶのです。

朝一番のヒロキ。
a0164204_10013771.jpg
大好きな朝ごはんを一生懸命食べるヒロキ。
食べながらこっちを見て微笑みます。
「やぁ、おはよう」
a0164204_10022638.jpg
「朝は少し寒いね。そのうち少し暖かくなる、大丈夫だよ」
a0164204_10053604.jpg
そう言ってヒロキは微笑みました。
ヒロキに会いに来た人全員が安心するヒロキの姿です。
a0164204_10082181.jpg
「冬のいいところの一つ、空がとても青くなる」
a0164204_10094826.jpg
「オセアニア区の青い空は最高だ。何度見てもね」
a0164204_10104917.jpg
「ここに体をこすることも気持ちがいい」
a0164204_10122489.jpg
「そう、何度こすっても、ね」
a0164204_10131303.jpg
ヒロキは微笑みを絶やしませんでした。
気持ちがいい朝、いつもと同じことをしています。
それはヒロキが見せてくれる、なによりみんなを安心させる素敵なこと。
a0164204_10134066.jpg
大好きなトンネルの一番奥。陽が当たる暖かい場所でヒロキはお昼寝を始めます。
そこでヒロキは眠ります。たくさんの夢を見るために。
a0164204_10185098.jpg
――やぁ、こんにちはカンガルーの赤ちゃん。お母さんのポッケの中はあったかいだろ。僕も昔はお母さんのポッケの中にいたんだ
a0164204_10214750.jpg
ヒロキはカンガルーの親子を見てから眠りました。
その日夢の中で見た光景は、自分がお母さんのポッケの中から見たオーストラリアの山々の風景でした。

a0164204_10235367.jpg

「今日はずいぶんと早く目が覚めた」
a0164204_10243995.jpg
「こんな日は時間を無駄にしてはいけない。時間は大切だ」
a0164204_10253692.jpg
「お庭に出てくることができなくなる前に、やりたいことをやっておこう」
a0164204_10274420.jpg
「そうだ、僕はウォンバット。木には登れない」
a0164204_10284960.jpg
「そのかわりに穴を掘ることができる」
a0164204_10293969.jpg
「そうだ、ウォンバットは凄い穴を掘ることができる」
a0164204_10313859.jpg
a0164204_10341579.jpg
ヒロキは一生懸命に穴を掘りました。
掘りたいから掘りました。誰にも言いつけられたわけじゃありません。
a0164204_10354875.jpg
楽しそうに笑っています。ヒロキはとても楽しそうに金沢動物園、オセアニア区で笑っています。
a0164204_10373055.jpg
ヒロキの笑顔で飼育係さんみんな、お客さんみんなが安心できるのです。
a0164204_10522686.jpg
「今日はワライカワセミが笑わない」
a0164204_10550058.jpg
「少し心配だね」
a0164204_10572219.jpg
「たくさん掘ったからあなた達の顔が見えなくなってしまう」
a0164204_10580924.jpg
「掘りすぎたかな」
a0164204_10591980.jpg
「掘った土を更に後ろへ」
a0164204_11001108.jpg
「これがたくさん掘り続けるポイントだ」
a0164204_11013360.jpg
「楽しいよね」
a0164204_11021798.jpg
「本当に見えなくなっちゃう。少し休憩」
a0164204_11031225.jpg
「冬は暗くなるのが早い。そろそろご飯かな」
a0164204_11035339.jpg
大きな穴を掘ったヒロキは坂道のお散歩を始めました。
a0164204_11050567.jpg
今日はとても気分がいい日です。どんなときも微笑みながら一日を過ごします。
a0164204_11072715.jpg
中庭で飼育係のお姉さんを笑顔で待つヒロキ。大好きなお姉さんを待つことは楽しいこと。
でもお姉さんはまだ来ません。
a0164204_11080300.jpg
「今日は本当に気分がいい。もう一度旅に出たくなる」
a0164204_11101459.jpg
「それにしても今日はワライカワセミが笑わない。心配だね」
a0164204_11123948.jpg
「見えないところであくびをする。それがいい」
a0164204_11160761.jpg
よほど気分がいいのか、ヒロキはまたお散歩を始めました。
ヒロキに当たる夕日の光が今日一日の終わりが近いことを知らせます。
a0164204_11163827.jpg
会いに来た人みんなをヒロキは笑顔にします。
a0164204_11170794.jpg
それは特別な力。
a0164204_11200123.jpg
ヒロキに会いに来てください。
a0164204_11203672.jpg
その時はどうか静かに会いに来てください。
a0164204_11213897.jpg
声をかけるならそっとかけてあげてください。
a0164204_11221799.jpg
ウォンバットのヒロキ、みんなの大切なお友達。
a0164204_11233396.jpg
いつまでもいつまでも金沢動物園のオセアニア区で待っていてくれますように。
a0164204_11243605.jpg
悲しいことが今年はたくさんあったけど、ヒロキが何とかしてくれます。
a0164204_11270550.jpg
ヒロキは本当のお友達








   



by bon_soir | 2014-12-18 11:28 | 金沢動物園 | Comments(0)
メガネグマ、美雪
だいぶ大きくなってきたズーラシアのメガネグマ、美雪と雪雄。
a0164204_11010001.jpg
かわいい表情は何も変わりません。
本当にかわいいです。
a0164204_11022451.jpg
遊ぶ美雪。
a0164204_11030625.jpg
崖の上に木の枝を刈る飼育係さんを発見した美雪。
a0164204_11041350.jpg
木のてっぺんでじっと見つめます。
a0164204_11045929.jpg
美雪は待ちくたびれてきました。

「早く、その枝をください」
a0164204_11052447.jpg
かわいいです。
a0164204_11064261.jpg
雪雄も来ました。
a0164204_11075660.jpg
かわいい二人。

美雪はずっと見つめます。
a0164204_11085602.jpg
顔の模様はあんまりメガネじゃないけれど、そんなの関係ありません。
本当にかわいい美雪。
a0164204_11174096.jpg
美雪と雪雄、二人仲良く。
a0164204_11181284.jpg
時々は木のてっぺんでも喧嘩もします。
お母さんの美雨はハラハラ。
a0164204_11190791.jpg
雨上がりの香りは森の香り。
a0164204_11200279.jpg
美雪と雪雄が眠っているところも見てみたい。
a0164204_11211967.jpg
このまま何も変わりませんように。
a0164204_11253118.jpg



    

by bon_soir | 2014-12-17 11:34 | ズーラシア | Comments(0)
キノボリカンガルーのワリとタニ

季節は冬になりました
なかなかきちんと会えなかったキノボリカンガルーのタニ。
a0164204_20443409.jpg
オーストラリア、パース動物園から海を越えやって来てくれた女の子です。

クリスマスが近い日曜日、みんなの大好きなイルミネーションがここでも綺麗に輝くズーラシア。
a0164204_20511146.jpg
悪くない。そんな動物園も悪くないと思います。
でも動物園を作るのは儚い動物達。

動物達に会ってこそ。
a0164204_20540663.jpg
大切なワリにも久しぶり。ごめんね。
a0164204_20551078.jpg
日本一儚い親子だったワリとビワ。
a0164204_20561291.jpg
ビワは使命を託されメルボルン動物園へ。
お母さんのワリは一人ズーラシアで頑張っていました。
a0164204_20585651.jpg
かわいいおばあちゃん、キノボリカンガルーのワリ。
a0164204_21024220.jpg
久しぶりに会ったワリは何も変わらず、あの儚く健気に頑張るワリのままでした。
a0164204_21180865.jpg
「ビワ、あなたは今どうしていますか?」
a0164204_21240810.jpg
みんなが気になるビワの暮らし。
a0164204_21262669.jpg
一番ビワのことを想っているのはきっとワリ。
だから私はワリのことを想うんだと思います。



そして、タニ。
a0164204_21293765.jpg
タニは活動的です。
a0164204_21312220.jpg
いつも静かで、動かないから私が動けなかったワリとビワ。
a0164204_21325226.jpg
それがキノボリカンガルーなんだと思っていました。
a0164204_21352297.jpg
どうやらそれは間違いで、本当はキノボリカンガルー達も個性がたくさんあるようです。
a0164204_21365502.jpg
それは本当に嬉しいこと。
a0164204_21382406.jpg
この先、タニはどんな表情を見せてくれるのか、
a0164204_21411968.jpg
この先、ズーラシアにやって来てくれる男の子はどんな子なんだろうと考えれば楽しくてしかたありません。
a0164204_21415386.jpg
a0164204_21421033.jpg
悲しいお知らせがとても多く届いた今年の動物園。
a0164204_21431612.jpg
落ち込んだ気持ちを少しでもやわらげてくれるのは、やっぱり動物達。
a0164204_21445098.jpg
とびきりかわいい、大切な動物達。
a0164204_21453873.jpg
キノボリカンガルーはかわいい。
a0164204_21521302.jpg
ズーラシアでしかキノボリカンガルーに会ったことはないけれど、ブーメラン、ワリ、ビワ、
a0164204_21534944.jpg
そして、タニ。
a0164204_21544251.jpg
この先もずっとキノボリカンガルー達に会いたい。
a0164204_21565701.jpg
ワリもタニも、そしてメルボルンではビワが頑張ってます。
a0164204_21580882.jpg
いつかタニがズーラシアでパートナーの男の子に出会うとき、タニの綺麗な目に映る世界はどう変わるのでしょうか。
a0164204_22150243.jpg
タニのポッケから可愛い顔が出てくることを期待せずにはいられません。
a0164204_22165599.jpg
春が来て暖かくなったら外のお庭で会いたいね。
a0164204_22195740.jpg
ズーラシアにはその頃サバンナが広がっている。
a0164204_22213054.jpg
でも、タニの世界はきっとサバンナよりも広くなる。
a0164204_22232999.jpg
男の子が来て広くなる。赤ちゃんができたらもっともっと世界は広くなる。
a0164204_22244509.jpg
そんな動物達の世界を動物達と一緒に見ることができるのが動物園。
a0164204_22320702.jpg
まだまだ始まったばかリのキノボリカンガルー、タニの世界。
a0164204_22333817.jpg
きっと一緒に見ることができます。

タニも待っています。





   



by bon_soir | 2014-12-15 22:35 | ズーラシア | Comments(0)
ごきげんなヒロキ
本当に本当に寒くなる直前の今、
a0164204_22493484.jpg
ヒロキは調子良さそうです。
a0164204_22494263.jpg
一日中お部屋暮らしになる前に、ヒロキに会いにいってあげてください。

寒くて寒くて帰りたくなってしまう方も多いかとは思いますが、ヒロキが起きてくるのを辛抱強く待ってあげてください。
ヒロキはきっとその想いに応えてくれます。



   


by bon_soir | 2014-12-13 22:55 | 金沢動物園 | Comments(2)