<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
おめでとう ヒロキ
10月のあたたかいひなたはヒロキにとってなによりのプレゼント。
a0164204_00490388.jpg
夏のお部屋でのおひるねも気持ちのよいものだったけれど、おひさまがくれる心地よさにはかないません。
a0164204_00490305.jpg
これからうんと寒くなるまでは、おひさまと一緒に眠ったり、夢を見たり。
a0164204_00490316.jpg
この日もお隣のカンガルーさんたちが、乾いた音をたてながら動き始める夕暮れころまでヒロキは起きませんでした。
a0164204_00490385.jpg
「夜にはおひさまの温もりが消えてしまっても、暖かいひなたで見た夢を思い出せば何となくほかほかしてくる」
a0164204_00490356.jpg
「小さなほかほかは、秋の楽しみのひとつだね」
a0164204_00490326.jpg
「ちょっと寒くなりかける頃って、ちょっとしたことが嬉しかったりするもんだよ」
a0164204_00490310.jpg
「飼育員さんが敷いてくれたお部屋の干し草がふわふわで、おひさまの匂いでいっぱいだったりすると嬉しくて……眠くなっちゃうんだ」
a0164204_00490480.jpg
「眠りすぎだよね……きっとコアラのバニラよりも睡眠時間が長いと思うんだ、ぼく。バニラはバニラで眠らなさすぎなところがあるけれどね」
a0164204_00490400.jpg
「でも眠いときには眠った方がいいと思うんだ。それが生きてるってことだから。せっかくきてくれたお客さんには申し訳ないような気がするけれど」
a0164204_00513571.jpg
「でも起きてるときは、みんなとおなじように愉しい時間を過ごしてる。ぼくは元気だよ! 」
a0164204_00513590.jpg
「でもねちょっと……気になることがあるんだよ」
a0164204_03113422.jpg

「夏の間お部屋暮らしをしていた時に、なにか変わったことがあったかしら?」
a0164204_00513588.jpg
「ぼくのお庭には特には変わったところはないみたいだ……すずめたちもあいかわらずやってきてるけど」
a0164204_00513697.jpg
「だけど、なんだかとってもお客さんが多くなった気がするんだ。どうしてだかわからないけど本当にたくさんの人が応援してくれて、とっても嬉しいよ」
a0164204_00513615.jpg
ヒロキの言う通り、ヒロキに会いにくるお客さんたちはいっぱい、また動物園もとっても賑やかになったように思います。
今年生まれた赤ちゃんたち、いつも変わらず元気でいてくれるどうぶつたち。
そして優しくお世話してくれる動物園のスタッフの方々。みんなみんながんばっています。
a0164204_00513640.jpg
ヒロキは10月で29歳になりました。多摩のチューバッカ、オーストラリアのパトリックくん、そしてヒロキ。
みんな29歳、世界でいちばん長生きといわれてる29歳のウォンバットたち。
a0164204_00513646.jpg
おめでとうヒロキ。本当に本当におめでとう。今月がお誕生日月。会いにこられなかった日のぶんも合わせて、たくさんのおめでとうをいいました。
a0164204_00513628.jpg
この日も夕暮れにもかかわらず、少しでも長くヒロキと一緒に優しい時間を過ごせたらと思うお客さんでいっぱいになりました。
多くのお客さんにちょっとびっくりしたようでしたが、それでもいつもの通り、ひとりひとりにあいさつをするようにお客さんの顔を、優しい目で見続けたヒロキでした。




by bon_soir | 2014-10-31 03:04 | 金沢動物園 | Comments(0)
大好きなトンネル
時々ぎゅっとしたり、ちょこちょこっと動いたり。がっちりとしたつめにぷくぷくとした小さな小さな手のひら。
a0164204_00062380.jpg
寝ながらもやっぱりほんの微妙に開いたヒロキのかわいい小さな口。
a0164204_00062442.jpg
こんにちはヒロキ。ぽかぽかとしたお日さまに誘われて、たくさんのお客さんが訪れていた金沢動物園。
大好きなトンネルのなかで大好きなお客さんたちの愉しい声を聞きながらのおひるね。体じゅうで気持ちのよい秋の日を楽しんでいるようでした。
a0164204_00062402.jpg
いつもお庭の奥で見せてくれる逆さまごろんごろん。ちょっと遠くてわかりづらかったヒロキの不思議なフォルムも
a0164204_00062567.jpg
こんなに近いところで見られる嬉しさ。
ヒロキにとっても、このトンネルは動物園のどうぶつとして仕事をするには最適な場所なのです。
a0164204_00062434.jpg
……でもやっぱりほっぺのあたりは不思議な感じ、ほっぺのお肉はどうなっちゃってるの? ヒロキ。


この日はとてもたくさんのお客さんがヒロキの前にやってきて、のんびりとしたおひるねをするにはちょっと賑やかすぎたかもしれません。
優しい応援をしてくれる方もいれば、なんとかなんとかヒロキを起こそうと大きな声をかける方や、悪いいたずらを仕掛けた人もいましたが
a0164204_00062457.jpg
ヒロキは全く起きあがるそぶりはありません。眠いときには眠るヒロキ。ちょっとやそっとじゃ起きません。それに大好きなおひるねを中断されたら、ヒロキといえどもいい顔は見せてはくれないよね。
a0164204_00062428.jpg
トンネルのこの棒を見て「閉じ込められてる!」と言った小さな女の子がいました。
この棒がなかったらどうしようね、ヒロキ。
ヒロキはきっとそのまま。足をかける場所がなくてちょっと戸惑うけど、いつもと同じようにおひるねと日光浴を楽しむことでしょう。
a0164204_00062557.jpg
この棒は私たちへのもの。この先はヒロキの場所だからね、入っちゃいけないよと言ってくれてるもののように思います。
a0164204_00113646.jpg
手を伸ばせば届くようなところにきてくれるヒロキ。
ヒロキは私たちの匂いを感じて、私たちはヒロキの息づかいを感じる。お互いを信じて決してふれあうことはない、とても優しい繊細な距離。
その距離を私たちが勝手に縮めて、勝手に入っていくことはできません。



だんだんと日がかげってきて静かになりはじめたヒロキのお庭で、小さな秋の虫たちがリーリーリーリーとおしゃべりを始めます。
お部屋の扉がするすると開く音も聞こえてきます。
a0164204_00113603.jpg
今日もそろそろおわかれ。大好きな飼育員さんが大好きなごはんのソルゴーを持ってやってきました。
a0164204_00113674.jpg
寝ぼけまなこでおでこをちょっと掻いてもらったけど、まだお部屋には帰りたくないヒロキ。
a0164204_00113783.jpg
私は帰るけど、ヒロキがお部屋に帰るのは、ちゃんと目が覚めてからでいいからね……本当は帰る姿を見たかったけど仕方ありません。
a0164204_00113703.jpg
またね、ヒロキ。
a0164204_00113787.jpg
できるだけ長く健やかに、わたしたちがヒロキと一緒に過ごせますように。優しい応援をしてあげてくださいね。
a0164204_03205436.jpg

またね! と言った顔、微笑んでくれてました。
a0164204_00113788.jpg



by bon_soir | 2014-10-24 03:27 | 金沢動物園 | Comments(2)
みんなやさしいかお
先週の日ようび、もうすぐ大きな大きな台風がやってくると天気予報で繰り返しアナウンスされていた日。
何となくそわそわしながら、それでも本当にたくさんのお客さんがやってきて朝からとてもにぎやかだった上野動物園。
a0164204_22523598.jpg
ホッキョクグマのユキオの前にもたくさんのお客さん。みんなそれぞれにお話しているように、ユキオは右に左に視線を寄せて、楽しい時間が流れていました。
a0164204_22523500.jpg
きりっとして見せたかと思ったら、ふっと気を抜いてみたり。
a0164204_22523571.jpg
私のことも見てくれないかなぁ、視線を合わせることもままならない……秋の日ようびの人出はこんなものなのかな? ユキオ。
a0164204_22523538.jpg
小さな子どもたちには、ガーって大きな口を見せてくれました。とても厳しいかおだけど、手がかわいいよ、ユキオ。
a0164204_22523619.jpg
風の匂いを何度も何度も確かめたり。それは大きな空から流れてくる嵐の匂いなのか、それとも風にのってきた何かの匂いなのか……まだバックヤードにいるデアちゃんの匂いかもしれません。
a0164204_22523699.jpg
釧路に行く前より帰ってからのほうが、ユキオを訪ねるお客さんが増えたような気がするけれど……ユキオはどう思ってるかな。
秋の朝のユキオは、うんとたくさんのお客さんに会えて、みんなの顔を見てとっても愉しい時間を過ごしているように見えました。
a0164204_23323581.jpg
たのしいかお、かわいいかお、ユキオのいろんなかお。それはみんなやさしいかお。
a0164204_23311357.jpg
ユキオもわたしたちの顔を見ています。ユキオと同じように優しい顔、できてるかな。
a0164204_00332088.jpg

ちよっと涼しいねっていう時間があっという間に肌寒い時間になって、もうすぐに寒い寒い冬がやってきます。
a0164204_22523644.jpg
北海道の釧路ですごした冬のこと、ユキオも思い出したりしてるかな。
a0164204_22523618.jpg
「北海道に行く前は、素敵だけどちょっと大げさすぎやしないかなって思っていたこの北極風の雪景色だけど……」
a0164204_22523643.jpg
「本物の雪景色のお庭っていうのがあるんだなあって、釧路で思ったよ」
a0164204_22523601.jpg
「上野のおうちは本当に素敵だけど、これが本物の雪だったなら最高に素敵なおうちになるんだけどね」
a0164204_22581363.jpg
午後からはユキオは土のお庭へ、そしてデアちゃんがプールのお庭へ出勤しています。ユキオのかお、おひるまえにみんなに見せた顔とは違うかお。
きっと言うことなしの、いいおかおをしているに違いありません。
a0164204_22581351.jpg
ガラスの向こうのデアちゃんもいいかおしてる、素敵なふたり。
a0164204_22581383.jpg
親子以上の年の離れたふたりだけれど、同じ場所で過ごすふたりの顔が見てみたいなあと思います。
a0164204_22581386.jpg
見ている私たちもとってもやさしい顔になれる、とってもとっても素敵なかおに違いありません。



by bon_soir | 2014-10-18 23:50 | 上野動物園 | Comments(4)
海をわたってやってきてくれたどうぶつたち
ヒロキは赤ちゃんのころ、オーストラリアの国立公園の中でおかあさんと離れて迷子になっているところを保護されました。
その後メルボルン動物園でお世話してもらい、金沢動物園へ観光大使として空を飛んでやってきてくれたヒロキ。
a0164204_00040336.jpg
金沢動物園には、その他にも遠い国から海を渡って、空を飛んで日本へやってきてくれた動物たちがいます。
アジアゾウのボンとヨーコさんはインドから。
a0164204_00040359.jpg
まさかの長さのボンの真っ白で美しい牙、みんながびっくりして、かっこいいって大評判ですよ! インドのみなさん。
a0164204_00040328.jpg
ヨーコさんはお掃除上手。いつもお庭の草をお鼻でふんふんふんふんと集めて、いつもお庭をきれいにしてくれてます。
a0164204_00040372.jpg
アメリカから日本に初上陸してくれたオカピ、キィァンガ。たくさんの子供をもうけて、横浜に大きなオカピの家族を作ってくれたパパ。
a0164204_00040415.jpg
どんなときでもお客さんの前ではだらんとした姿を見せない、本当に素敵な金沢動物園のジェントルマン。
a0164204_00040321.jpg
おてんばでちょっとわがままで
a0164204_03501481.jpg
少し不思議なコアラの女の子たち
a0164204_03495872.jpg
個性的で楽しい子供たちを見せてくれるコアラのテルちゃんは金沢動物園うまれですが、おかあさんのワミンダさんがアメリカからやってきてくれました。(写真はテルちゃんです)
a0164204_03504115.jpg



日本でも3園でしか見られないインドサイ。ヨロイを着たような姿を悠々と見せてくれるキンタロウおとうさんは、ドイツから。
a0164204_00040495.jpg
ゴポンおかあさんはアメリカから。インドサイすごい! 何度も何度も、感嘆の声がいつでも聞こえています。
a0164204_00040419.jpg
ただいま抜群に成長中のチャンプくんも、ブンタお兄さんのようにおかあさんと離れてどこかほかの動物園にいってしまうのでしょうね……
それを思うととってもさみしくなってしまいます。
a0164204_00040404.jpg
みんなそんな思いを持って、キーパーさんや応援してくれるお客さんたちは金沢動物園に彼らを送り出してくれたにちがいありません。
みんなが健康で幸せで暮らせますように。たくさんのお客さんたちに愛されますように。

 
公園で保護してくれたオーストラリアの方が、ヒロキはみんなに愛されてとても元気にしていることを知ってるといいね、ヒロキ。
いつもヒロキを見ていてそう思うのです。その方になんとお礼を言ったらいいのでしょう。
a0164204_00040397.jpg
大切ななかまたちを通じて、たくさんの国の人たちとの思いを同じに感じることができるのはとっても素敵なこと。
またこうしてネットの中で、たくさんのみなさんに彼らの毎日をお知らせできたり、教えてもらったり。
ネットのおかげで、遠くに出かけていった動物たちのことを少しでも知ることができるのも幸せなことです。
もちろん、本当は会いに行くことができたらいいのですけれど。


最後に金沢動物園の大きな大きなおとうさん、ロンくん。ロンくんは広島市安佐動物公園よりやってきた日本うまれ。
a0164204_00042740.jpg
ローラさんも生まれも育ちも日本。茨城県のかみね動物園からやってきました。
a0164204_00042794.jpg
たくさんの子供たちに恵まれた、オシドリ夫婦です。
彼らの子供たちはみんな金沢動物園から大きな箱に入って日本各地へまた世界へと旅立っています。
2番目のこども、ビビちゃんはアメリカで素敵なお母さんになり、このたび4番目のこども、スリランカへ出かけて行ったディオくんがお父さんになったと、知りました。
残念ながら、ビビちゃんもディオくんにも私は会ったことがないけれど、それでもやっぱりうれしい。
a0164204_04220640.jpg
金沢で生まれた命が、世界のどこかでまたつながっていくのはとてもうれしいことです。そしてそのことを遠く離れた場所で知ることができることもうれしい。
いつも誰かがどうぶつたちを気にかけて応援してくれている、あったかい気持ちでいっぱいです。


世界中からやってきてくれたどうぶつたち、世界中へ旅立っていったどうぶつたち。今日もみんな元気に幸せに過ごせますように。
a0164204_00042798.jpg
ヒロキを保護してくださったオーストラリアの方々、ヒロキは本当に素敵なウォンバットです。
a0164204_00063732.jpg
たくさんのヒロキの様子を知っていてくれて、楽しんでいてくれたら……うれしいですね。





by bon_soir | 2014-10-12 05:01 | 金沢動物園 | Comments(2)
ヒロキの幸せな時間
待ちこがれることもなく今年の秋は、すぅーっと風のようにやってきました。
いつもならキンモクセイのお花の香りが、オセアニア区いっぱいに広がる頃まではお部屋で過ごしているヒロキですが
a0164204_01050577.jpg

今年は少し早め、ほのかにお花の香りがただよう9月半ばにはお庭に復帰しました。
a0164204_01050573.jpg
だけれどこの日は残りわずかな夏の強い光を、あともう少しとおひさまはふりしぼって照らします。ヒロキのお庭もかんかんとまぶしいひざしでいっぱい。
お気に入りの場所、いつものお庭の角のはしっこでおひさまをよけながらヒロキは眠ります。
a0164204_01050593.jpg
時折寝相をかえながらみせてくれるかわいい顔。笑ってるよね、ヒロキ。
a0164204_01050506.jpg
笑ってみたり、ちょっと考えてみたり。夢で見た景色をひとつずつ順番に何度も何度もくりかえし思い出します。
すてきな夢の続きを見るために。大切な夢の記憶がどこかへいってしまわないように。
a0164204_01050512.jpg
お庭の草むらを吹き抜けてくる風のにおい、カンガルーさんたちの乾いた足音、お客さんたちが見せてくれるたくさんの笑顔。
それはいつもの通り。ヒロキが暮らす大好きなオセアニア区のすてきな景色と楽しい気配。
a0164204_01050518.jpg
明るい朝も暗闇の夜も、暑い日も寒い日も、春夏秋冬、かわることなくいつでも優しい時間が流れています。
優しい時間の中で見る夢だもの、忘れたくないすてきな夢ばかりなのでしょう。
a0164204_02363771.jpg
のんびりと流れる時間は、おしまいに近づくほどあっという間に流れていきます。そろそろ閉園の時間、ヒロキもお部屋に帰る時間です。
大好きな青草、ソルゴーを持った飼育員さんがヒロキをお迎えにきたけれど
a0164204_01100329.jpg
気づいているのに気づかないふり。うそ寝を始めたヒロキ。
a0164204_01100364.jpg
あれ飼育員さんいつきたの? と、とぼけて毛づくろい。
a0164204_01100345.jpg
ほんのわずかでも大好きな飼育員さんと過ごす時間は、とっても大事なこと。幸せに暮らすためにはとっても大事なこと。
ヒロキが小さな頃にオーストラリアで教えてもらった大切なこと。
a0164204_01100395.jpg
お部屋へ戻る気がないヒロキを置いて飼育員さんはお庭から出たけれど、そっと陰から見ているのはヒロキもわかっているのです。
優しい時間の中での小さなわがまま。本当に幸せな時間です。
a0164204_01100318.jpg
今年の秋は、ヒロキはどんなすてきな時間を見せてくれるのでしょうか。
夏があけて毎回新しいことを見せてくれるヒロキです。今年の秋はどんな発見ができるのでしょうか。
a0164204_01103050.jpg
ヒロキにとって29回めの秋です。迷子になっていたところを保護されたヒロキは、ちゃんとしたお誕生日がわかりません。
だから今月、10月は毎日がヒロキのお誕生日、毎日がおめでとうなのです。
a0164204_01103032.jpg
29歳のウォンバット、ヒロキ。今年もすてきな夢をたくさん見て、楽しい毎日を過ごせますように。
オセアニア区でヒロキはいつもみんなを待っています。もし眠っていたらおめでとうとそーっと声をかけてあげてくださいね。



by bon_soir | 2014-10-03 23:00 | 金沢動物園 | Comments(0)
こっそりと仕事にはげんでます
3頭のヤギが仕事にはげんでいます。
a0164204_22075698.jpg
森の中で葉っぱを食べる素敵な仕事。
a0164204_22174627.jpg

今猿山近くで頑張るのはチュウとショウの兄弟ヤギ。
a0164204_22115516.jpg
飼育係さんが遠くにいた二人を呼んでくれました。
a0164204_22125731.jpg
頑張ってますか?
なんだか顔が少し得意げです。
a0164204_22135294.jpg
飼育係さんが恋しかったのかメーメー鳴きます。
a0164204_22150253.jpg
夜は怖そうだもんね、少しさみしいよね。

チュウは仕事してばかり、近くにきてくれません。
a0164204_22161164.jpg
森のなかで動物に出会うことは素敵な事ですね。
a0164204_22171506.jpg

頑張れ、男のヤギ達。




 

by bon_soir | 2014-10-02 22:19 | 多摩動物公園 | Comments(0)