<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ワカの耳
金沢動物園で暮らす、コアラのワカ。
a0164204_18362886.jpg
ワカが金沢動物園コアラたちの中でみんなと少し違う所、
a0164204_18392575.jpg
それはかわいい耳がたいていの場合は垂れている所。


ユイはたいていこんなふう……
a0164204_18423370.jpg
なのにワカはいつ見てもこんなふう……
a0164204_18434908.jpg
木の上から遠くを眺めている時も、
a0164204_18450747.jpg
落ち着かなくてうろうろしている時も……
a0164204_18460722.jpg
ご飯を食べている時も……
a0164204_18464751.jpg
そして、遠く離れたお母さんのウメを想う時も。
a0164204_18500595.jpg
ワカのかわいい耳は下を向いたままです。


ワカ、かわいい耳をもっと立てて耳を澄ましてみて。
a0164204_18514111.jpg
そうすればきっとワライカワセミ達の楽しい声が聞こえてくる。
a0164204_19013197.jpg
ヒロキがあくびする面白い音も聞こえてくる。
a0164204_19071543.jpg
そして王子動物園で暮らすお母さんの声もきっと聞こえてくるよ。




金沢動物園で暮らすコアラ達、みんな個性的なかわいいコアラ。
a0164204_19085486.jpg
出来ることならずっと金沢で暮らして欲しいですね。



 


by bon_soir | 2014-08-31 19:20 | 金沢動物園 | Comments(0)
ヒロキのお庭のひかるどうぶつえん
オセアニア区への坂道にならぶ 素敵な行灯は、夏の夜の金沢動物園のおたのしみ。
a0164204_22145129.jpg

先週末に開催された 楽しいイベント ナイト金沢映像祭 ひかるどうぶつえん に行ってきました。
a0164204_22151647.jpg

いつもは、背中ごしごしのたびにキックしたり(写真は2014年5月)
a0164204_22164093.jpg

えいっ えいっと体操するのにお手伝いしてもらっている(写真は2014年5月)
a0164204_22164792.jpg

ヒロキのお庭の大切な大きな壁に! (写真は2014年6月)
a0164204_22172327.jpg

ウォンバットのアニメーション 村本咲さん作 「ねむ〜い」 が上映されていました。
a0164204_22161313.jpg

暗闇に映し出される、ねむくてねむくて仕方ないのにがんばってみるウォンバットくん。みんながくすくす笑います。
a0164204_2216577.jpg

さてさてヒロキはというと……眠っています。ヒロキは眠いときは、さっさと寝ちゃうもんね。快適な寝相ですやすや。
とても気持ちのよい夜のようです。見ている方は少し暑い晩でしたので、ちょっとずつ休憩して様子をうかがうことにします。
a0164204_22174483.jpg

起きたかなぁと期待して再び会いにいくとまだ寝てる! たいていはそんなふう。
だけど19:00 すぎにはヒロキは起きていました。お客さんみんなが、わぁわぁと盛り上がります。
a0164204_2218417.jpg

「夜だっていうのに、みんなはどうしてねむくないの? みんなは夜何をしているの?」
a0164204_2218577.jpg

「ぼくは眠いときは眠るし、起きてたいときは起きてるよ。あたりまえだけどね」
a0164204_22192123.jpg

毎日を可能な限り好きなように過ごせる。そんな自由なヒロキのことを思うだけでこころが軽くなるように思います。
でもヒロキ、そうできるのは飼育員さんたちの手厚いお世話のおかげだよね。


そしてヒロキは、とことことお部屋の中を歩きはじめます。お隣のお部屋もいつもどおり。何か特に怪しいことはなさそうです。
a0164204_22185970.jpg

小さな男の子が持っていた音の出るおもちゃが気になるヒロキ。
「今そっちで猛獣が叫んだような音が聞こえたけど……大丈夫かい? 」
a0164204_22185974.jpg

バックヤードでも、あまり聞き慣れない音がしたようです。少し息を荒くしてぴっと耳をたてて動かないヒロキ。
a0164204_22203942.jpg

「おとなりのカンガルーさんたちは、ちょっと恐がりやさんだからね。しっかり見張らないといけない」
a0164204_22195947.jpg

いつも何気なく見ていたヒロキの夜の様子、ヒロキもちゃんとした野生の動物なんだなあと、今更ながら感じました。
a0164204_22205951.jpg

閉園のアナウンスが流れて、そろそろこの日のヒロキともおわかれ。
夜の仕事のごほうびに、飼育員さんが持ってきてくれた緑いっぱいのソルゴーに夢中なヒロキです。
a0164204_22204826.jpg

中庭の扉もあいて、少しひんやりした夜の風がヒロキのお部屋に入ってきたようです。
これからわたしは、おうちに帰って眠るよ。ヒロキのことを思ってたくさん夢を見られますように、おやすみヒロキ。


ヒロキは、この夜どんな風に過ごしたのでしょう。(写真は2014年5月)
a0164204_22212893.jpg

きらきら光る星を見て、さらさらと流れるようなユーカリの葉音をききながら、素敵な考えごとをしていたはず。(写真は2014年6月)
a0164204_2221876.jpg

「あのアニメーションのウォンバットくん足は、長すぎだったね……」 (写真は2014年6月)
a0164204_22214193.jpg

かわいいアート作品でいっぱいだった ひかるどうぶつえん。 先週末の2日間だけでは、とてももったいないような気がします。
問題がなければ、youtubeかどこかでまとめたものが見られるといいな……
by bon_soir | 2014-08-28 23:57 | 金沢動物園 | Comments(2)
ワカメとモモの帰り道
初めてモモがやって来た時、微妙な関係だったワカメとモモ。
多分今ではすっかり仲良しになったと思います。

夕方になり、帰り支度をするワカメとモモ。
a0164204_21105735.jpg
ワカメがモモに何かを言い聞かせているようですが、きっと仲良し……


早く帰りたかったのか、アジの匂いに誘われたのか……
a0164204_21134904.jpg
二人揃って出てきました。



歩きながらだと投げてもらったアジを上手く食べることが出来ません。
a0164204_21154029.jpg
ワカメの口から外れるアジ……


揃って行進!
かわいいです。
a0164204_21173088.jpg
きっと二人は仲が良い。


なんだか嬉しそう。
a0164204_21193499.jpg
時々気が散ってしまいます。
後ろにアジが落ちてます。
a0164204_21210875.jpg
そんなことも二人は一緒です。


落ちたアジを拾う飼育係のお姉さん。
a0164204_21233575.jpg
じっと見つめるワカメがかわいいです。


アジを投げてもらえばくちばしを開かずにはいられません。
a0164204_21252340.jpg
下にも落ちてるのに、それは気にしないんです。


キャッチ出来て少し満足気なモモ。
a0164204_21285657.jpg
もっともっととねだります。
a0164204_21311371.jpg
ワカメは早く帰りたそう……


門の前までいきました。
a0164204_21340736.jpg
飼育係のお姉さんより先に入ります。
a0164204_21372839.jpg
仲良く今日も1日頑張りました。


バイバイ
a0164204_21401002.jpg

by bon_soir | 2014-08-24 21:41 | 金沢動物園 | Comments(2)
小さなオランウータン
多摩動物公園にまたかわいいオランウータンが産まれました。
a0164204_20411373.jpg
お名前は「アピ」
男の子です。


お母さんのチャッピーは41歳。
頑張りました。
a0164204_20404898.jpg
お父さんのボルネオのように立派に育つ頃、私は何歳なんでしょうか……



by bon_soir | 2014-08-21 20:54 | 多摩動物公園 | Comments(0)
仔ヤギのもちちゃん みんなそわそわ待ってたよ
小さかったマメタに、ちょっと頼りないけど、とってもかわいいアゴひげがはえてきて……
今よりもほんのちょっとだけ暑くなかった6月の終わりのころ。
多摩動物園のヤギのお庭が、何となく不可解な空気に包まれておりました。
a0164204_14224635.jpg

フェンスぎわを、みんなでうろうろ。
a0164204_14231386.jpg

壁ぎわであんやきなこはその様子をそわそわ見ていたり。
a0164204_14234447.jpg

実は、上野からやってきた女の子たちが赤ちゃんを産むかもしれないと、小屋の中に入れられておりました。
a0164204_1424546.jpg

赤ちゃんの声ではなさそうだけど、小屋の中からメエーと大きな声がするたび、みんなははっとしてぴたっ。動きがとまります。
a0164204_14243499.jpg

またしばらくうろうろとして、ぴたっ。『だるまさんころんだ』 みたい……。
a0164204_14272852.jpg

産まれてくる赤ちゃんのお父さんではないと思うのですが(たぶん)いちばん落ち着きがなかったダイ父さん。
a0164204_14284663.jpg

まだこの頃は、赤ちゃんが産まれてくるには早かったようでした。
a0164204_142868.jpg

そして、先日8月初め。
多摩のヤギのお庭に、かわいい子ヤギがぴょっこりぴょっこり。
a0164204_14292425.jpg

7月14日にツキちゃんがかわいい女の子「もち」ちゃんを産みました。
a0164204_14295269.jpg

この夏は、大きなお兄ちゃんたちは草刈りのお仕事のためよそのお庭に出張中。
だからひろびろ、もちちゃんはお庭をお散歩できますね。
a0164204_14311042.jpg

むーーんとする熱い空気の中でもへっちゃらなんだから。大きな切り株にも、軽々飛び乗って
a0164204_14321962.jpg

なぜか速攻飛びおりたり。楽しいひとり遊びに夢中です。
a0164204_14322469.jpg

大人たちにはいつもの木の箱も、赤ちゃんにはとっても不思議なトンネルのようで
a0164204_14325523.jpg

少し心配そうに入ってきたもちちゃん。
a0164204_14331449.jpg

だいじょうぶだいじょうぶ。うしろから小さな兄ちゃん、マメタがそっとやってきてる!
a0164204_1433462.jpg

この中では、いつもの風の音もちょっと違って聞こえるみたい。
a0164204_14341631.jpg

さらさらさらと大きな栗の木の葉っぱが揺れてる音がするね。
a0164204_14351447.jpg

そしてトンネルくぐりはおしまい。
a0164204_1435711.jpg

お散歩の冒険のおはなしをきいてもらいにおかあさんのもとへ急いだもちちゃん。
はやくみんなと同じような名札がもらえるといいのにね。
a0164204_14363867.jpg

スタミナばつぐんの名前付けてもらったんだもの、きっとだいじょうぶ。
どうか夏の暑さにも負けないりっぱな女の子に育ちますように!



そしてこの日のマメタ。相変わらず食いしん坊はかわらず、飼育員さんにコラコラ云われてました。
a0164204_1437012.jpg

脚がぐんと伸びて大きくなったけど、だけどやっぱりちっちゃくてチャーミングなマメタ。
a0164204_15293693.jpg

ヒゲもにあってるよ! たぶん。
by bon_soir | 2014-08-17 15:40 | 多摩動物公園 | Comments(0)
真夏のチューバッカ
真夏の多摩動物公園、オーストラリア園
a0164204_12443632.jpg
パルマワラビーの避暑
a0164204_12385809.jpg
チューバッカ 10:00
a0164204_12415776.jpg

シマオイワワラビー
a0164204_12471465.jpg
チューバッカ 15:15
a0164204_12460399.jpg
チューバッカ 15:50
a0164204_12501087.jpg
カササギガン
a0164204_12514842.jpg
チューバッカ 16:05
a0164204_12525704.jpg
チューバッカ 16:10
a0164204_12541154.jpg
チューバッカの様子を伺うシマオイワワラビー
a0164204_12562969.jpg
チューバッカ 16:15
a0164204_12574785.jpg
夕方のパルマワラビー
a0164204_12591289.jpg
チューバッカ 16:35
a0164204_13011736.jpg
チューバッカ 16:37
a0164204_13023889.jpg
チューバッカ 16:38
a0164204_13035828.jpg
ずっと眠っていたチューバッカ。
無理しないでね。

a0164204_13062500.jpg

by bon_soir | 2014-08-13 13:10 | 多摩動物公園 | Comments(2)
ピンク色のお鼻
多摩動物公園で暮らすオセアニアの動物達。
お鼻が一番ピンク色なのはフクロギツネ。

a0164204_12583058.jpg
巣箱から覗くのはお母さんのキャロットさん。
a0164204_12595251.jpg
キャロットさんが巣箱から外に出た後、続けて顔を出す男の子レタス。
a0164204_13024933.jpg
同じくお鼻がかわいいピンク色。
a0164204_13034833.jpg
こちらが見えているのでしょうか?
a0164204_13044922.jpg
建物の中の電気で出来た星空だってレタスにとっては綺麗な夜空の輝き。
そっと見上げます。
a0164204_13071554.jpg
南十字星は見えますか?





お母さんの背中にくっついていた頃からだいぶ大きくなったレタス。
a0164204_13090162.jpg
お嫁さんが来てくれたらいいね。
a0164204_13105176.jpg


二人で巣箱に入っていた二人は飼育係さんが歩いてくる音に気が付きました。
a0164204_13150837.jpg
飼育係さんに手渡されたパンを食べるレタス。
a0164204_13163458.jpg
そしてキャロットさん。
a0164204_13174581.jpg
今年の動物園は辛く悲しいことがたくさんあります。
a0164204_13194649.jpg
そのことを動物達は知っているかもしれません、知らないのかもしれません。

ミリーさんが健気に笑ってくれました。
a0164204_13385268.jpg
今年はこれ以上悲しいお知らせを聞きたくないですね。

神様お願いします。


 

by bon_soir | 2014-08-09 14:07 | 多摩動物公園 | Comments(0)
ワリの七夕の日
一月経ってしまった七夕の日。
午前中は大雨だったズーラシア。

アマゾンセンターのお部屋の中、キノボリカンガルーのワリはゆっくりと休みます。
a0164204_01072988.jpg
今日は空を見上げてもあまりおもしろくありません。

かわいいピンクの舌でかわいい指先をぺろぺろ。
a0164204_01115761.jpg
いつもゆっくりなワリ、この日は特別ゆっくりと、
a0164204_01134615.jpg
雨があがるのをじっと待ちます。
a0164204_01162549.jpg
ポッケの中の思い出は遠く離れて暮らすビワの匂い。
a0164204_01173519.jpg
みんなに内緒で日本まで連れてきたかわいい子ども、ビワとの思い出。
a0164204_01202670.jpg
ワリは儚く健気なお母さん。遠く離れたとしてもずっとずっとビワのお母さん。
a0164204_01433816.jpg
少しわかりづらかったリ、もしかしたら前を通らない場所かもしれません。
a0164204_01452937.jpg
でもいつだってワリはアマゾンセンターで待っています。
忘れないようにワリに会いに行ってあげてください。



きっと好きになります。絶対忘れない動物になります。



ワリは実は凄いんです。
この短冊を見ればきっとそれがわかります。
a0164204_01534501.jpg
日本に二人だけしか暮らしていないキノボリカンガルー、それでも世界一。
色々な世界一のご長寿動物のことを思い出してください。きっとみんな凄い動物達です。

ワリもその中の一人。

素晴らしいことなんです。



 


by bon_soir | 2014-08-04 02:01 | ズーラシア | Comments(2)