<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ヒロキの真夏モードのはじまりです
いつもご訪問いただきありがとうございます。
実際には大好きなどうぶつたちには毎週のように会いに行っているのですが…… (7/13 のヒロキ)
a0164204_018358.jpg

更新できない日が続き、優しい姿を見せてくれるみんなに申し訳なく  (7/20 のヒロキ) 
a0164204_0322952.jpg

そしてご訪問くださるみなさんにも、とても申し訳なく…… (6/15 のヒロキ) 
本当にいつもありがとうございます!
a0164204_0231922.jpg

アップしていない写真もまだまだあるのですけれど、まずは最新の…7月27日のヒロキの姿をごらんください。
a0164204_23551678.jpg

ガラス越しにでもすやすやと寝息がきこえてきそうなくらいの、気持ちよさそうなおひるね。
やわらかそうなおなかが、ふぅふぅと呼吸にあわせて動くことを見られたら、とりあえずはあんしん。
これは夏の本気モードのヒロキ。ここ数年のいつも通りのヒロキの姿です。
a0164204_235602.jpg

だけど…いつもと違うものがひとつだけ。ひときれのりんごです。みずみずしくて、しゃくしゃく食べられそうなかわいいりんご。
ヒロキがごはんのお皿からとりだしたのか、それとも飼育員さんが置いてくれたのかはわかりませんが
何だかとてもおいしそう、おいしいうちに食べた方がいいよ、ヒロキ。
a0164204_23552919.jpg

こうして始まった真夏の生活です。秋までのひと月かふた月の辛抱です。ヒロキが健康に過ごすためには仕方ありません。
a0164204_23555266.jpg

それでもきっと時々はお庭に出ることもあるのでしょう。これまた大きな穴が掘ってあったり……
a0164204_16102.jpg

なんと大好きなトンネルは閉鎖中!! いったいヒロキはどんないたずらをしたのでしょうか? 
万一お昼寝中に雷がおちたら一大事だし、真夏の暑い中、金網でやけどすることも考えられるし
きっと飼育員さんの予防策に違いありません。カラスさんが入って出てこないことだってあるかもしれないもんね、ヒロキ。
a0164204_05940.jpg

お日さまはとてもぎらぎらしていましたが、なんとも涼しげな風が吹いてきて、遠くのほうで雷がゴロゴロしはじめます。
a0164204_1192880.jpg

盗られるおへそもないし、お部屋にいるから安心なのか、雷ゴロゴロもヒロキのぐうぐうおひるねにはおかまいなしのようです。
なので、雨が降り出す前にちょっと他の動物たちに会いに行ってくるね、ヒロキ。
a0164204_172199.jpg

かわいいかわいいコアラのテルちゃんと、むすめのユイちゃんの親子。
a0164204_23571218.jpg

この日は7月27日、ヒロキがぐうぐうおひるねをしている間に、小さなユイちゃんは、1歳のお誕生日を迎えました。
a0164204_23571070.jpg

食いしん坊で元気いっぱい、でもちょっぴり甘えん坊のとってもかわいいまんまるさん。お誕生日おめでとう ユイちゃん。
a0164204_23575636.jpg

そしてこちらは、とっても大きな赤ちゃんのインドサイのチャンプくん。
いつもなら午後は大きなお庭ですごしているのですが、この日は小さなプールのお庭で、おかあさんと仲良くごろんごろん。
アクリルガラス越しでかなりのソフトフォーカスかかってます……
a0164204_23574863.jpg

ゴポンおかあさんも、チャンプくんのことが大好き。小さな耳をクスクスとくすぐってチャンプくんは大喜びしてました。
a0164204_1381240.jpg

いつもと様子が違ったのはガウルのイチゴちゃん。雷のせいかな、あついからかな、少し不安げにお庭の奥にぺたり。
a0164204_23582498.jpg

何かを訴えていた、ヒツジのポポ。それは本当に本当に大きな声で、うんと離れたインドサイのおうちにもきこえてきました。
a0164204_23573228.jpg

でも、アオバネワライカワセミさんたちの笑い声にはかないません。にぎやかな笑い声たちでいっぱいのケージは
まるで 『笑い袋』 のようで、“釣られ笑い” にやられました……
a0164204_2357453.jpg

カンガルーたちも、みんなで日よけ。木立の木陰で、みんなそれぞれ、おもいおもいのポーズはいつも通りですね。
a0164204_23575334.jpg

いつの間にか雷の音も消えて、雨のしずくひとつ落ちて来ないまま、閉園時間がやってきます。
a0164204_23581613.jpg

来週からは、夜の動物園が始まります。その準備も着々と進んでいました。
テナガザルさんのイルミがとても楽しそうな予感です。
a0164204_23585564.jpg

そしてこちらは本物のシロテテナガザルのユウタロウ。夜はどんな格好で楽しませてくれるのかな。
a0164204_23584318.jpg

ヒロキもきっと夜の時間には、こんなかわいい顔を (2013/8のヒロキ)
a0164204_2359423.jpg

うんと間近で見せてくれることと思います (2013/9 のヒロキ) 、たぶん。
a0164204_022182.jpg

その時まで、ヒロキのかわいいお顔はおあずけ。この日も最後までお顔をみることはできなかったけれど
a0164204_022863.jpg

眠りながらも、いちばんはじっこからじわじわじわじわ、ごはん入れに接近していたヒロキ。
ちょうどおなかの下あたりに、かわいいひときれのりんごが……ありそうです。

今年の夜の動物園 ナイト金沢は、8月の土日と15日。9:30 から 20:30までの開園です。
虫よけをお忘れなく、それからカメラのフラッシュはオフにしてお出かけくださいね。
ヒロキも、窓からこんばんは……してくれるといいのですが。そればっかりはヒロキのご機嫌にまかせるしかありません。
by bon_soir | 2014-07-30 23:53 | 金沢動物園 | Comments(2)
夏の夕暮れとヒロキの大きなあな
みずみずしかった花色がシックになってきたアジサイさんたちとも、そろそろおわかれ。
金沢動物園のお花たちも次の季節へと、静かに移っていきます。
a0164204_12131328.jpg

ヒロキの毎日も、木陰でのんびりお昼寝シフトから、お部屋でのゴロゴロお昼寝シフトになっていくのでしょう。
a0164204_11404798.jpg

少し日付をさかのぼって、今からひと月ほど前こと。
ジリジリと真夏のような日ざしが照りつけていましたが、ヒロキはお庭ですやすや。
a0164204_11395733.jpg

眠りながらも、かわいくむにゃむにゃと動くヒロキの手は砂だらけ。うんと大きな穴をお昼前に掘ったようでした。
a0164204_22122831.jpg

にぎやかだったオセアニア区も静かになってきた夕方近く。いつものすずめさんもやってきてヒロキが起きるのを待っています。
そして飼育員のおねえさんが、おいしそうな青草を持ってヒロキを迎えにやってきました。
a0164204_11395452.jpg

それなのに…予想通りでしたがヒロキは帰らずに、ごろごろねそべったまま。まだまだおうちに帰りたくないのかもしれません。
a0164204_2245297.jpg

おなかがすいて動けなかっただけなのかな、もそもそと青草を食べはじめたら、すっかり元気に立ち上がったヒロキ。
a0164204_11402281.jpg

さて帰ろうね、ヒロキ。
a0164204_1140665.jpg

と思ったら、お庭の点検、それも大きく掘った穴の中へ入っていくヒロキ……
a0164204_11401287.jpg

そろそろとゆっくり、ひんやりした穴の様子を確かめながら、そっとそっと穴の中に入っていきます。
a0164204_11401833.jpg

そしてまたすぐにUターン。さてどうやって、今日はおうちに帰ろうかな。ヒロキはぼんやり考えごとをしているようでした。
a0164204_11402555.jpg

おねえさんは、坂道におちた葉っぱたちをせっせとお掃除をしています。ちらちらとそれを見るヒロキ。
a0164204_11403184.jpg

坂道が終ったら、お庭のおそうじと穴埋め作業をしにおねえさんはやってくるはずです。
「そのときまでそーっとじっとしていよう。今日はとってもいい穴がほれたんだ。それをちゃんと説明しなきゃね」
a0164204_11402192.jpg

さっきまでの神妙な顔はどこへやら。俄然うれしい顔になったヒロキ。
まだまだ、ヒロキはお庭でおねえさんと過ごしていたかったのかもしれません。
a0164204_11402855.jpg

お部屋ですごすことになったら、それは秋までおあずけなんだもの。
a0164204_1213887.jpg

こうしてヒロキは真夏のシフトが始まっていきます。
a0164204_11394629.jpg

もちろん、ヒロキもお外で過ごしやすい日には、お庭に出てきてくれることでしょう。
幸いにも食欲もいつも通り、まだヒロキの体重は変わらずにいてくれているようです。
今年の夏こそ、誰もが過ごしやすい夏でありますように。
by bon_soir | 2014-07-20 00:29 | 金沢動物園 | Comments(0)
オセアニアの草原も雨降り
ズーラシアのオセアニアの草原。
a0164204_23144561.jpg
訪問した日は朝から雨、いつもは明るいここも今日は薄暗い雨雲の下。


金沢動物園からここズーラシアと野毛山動物園に引越ししてしまったオグロワラビー。
a0164204_23180748.jpg
やっぱり雨に濡れちゃってます。冬じゃないから大丈夫、風邪はひきません。

まだ大きなカンガルー達やエミューと一緒に暮らすのは慣れないのでしょうか……
a0164204_23220301.jpg
ずっと端っこにいる子。
a0164204_23225442.jpg
手前にあるオグロワラビーの家からあまり離れない子。
a0164204_23235932.jpg
少しさみしそう。


カンガルーさん、優しくしてあげてね。
a0164204_23255433.jpg
きっとオグロワラビー達だって広いお庭を飛び跳ねて遊びたいと思う。
a0164204_23275788.jpg
でももしかしたら夜は自由に遊んでいるのかもしれません。
a0164204_23290454.jpg
本当は仲良しなのかもしれません。
a0164204_23343984.jpg
みんなを眺めているとオーストラリアへの思いがどんどん増していきます。
a0164204_23370845.jpg
ズーラシアのオセアニア。
オセアニアの草原。
a0164204_23453077.jpg
きっとここにもオーストラリアへの入り口があるのかもしれません。
a0164204_23443688.jpg
カンガルーさん、私をオーストラリアに連れて行ってください。




 

by bon_soir | 2014-07-17 23:49 | ズーラシア | Comments(4)
雨が上がるのを待ってたヤブイヌ
京都市動物園と東山動物園から新しい子たちも来ているはずのズーラシアのヤブイヌ達。
a0164204_10384944.jpg
会いに行った時はまだ小屋の中にいましたが、雨が上がったことがわかると外を覗きだしました。
a0164204_10430726.jpg
良かったね。
a0164204_10443094.jpg
今日はいつものみんなでお散歩はしません。隅の池の周りでじっとしていました。
a0164204_10453073.jpg
a0164204_10470647.jpg
そんな日もあるよね。
a0164204_10484525.jpg
きっとそのうち赤ちゃんが産まれてくると思います。
可愛いですね、ヤブイヌ。



 


by bon_soir | 2014-07-16 10:50 | ズーラシア | Comments(0)
メガネグマの子ども達


メガネグマのとってもかわいい子供達。
a0164204_13463628.jpg
ズーラシアで産まれました。
a0164204_13485365.jpg
やっぱりどの動物でも赤ちゃんの可愛さは特別。
a0164204_13512623.jpg
男の子の雪雄
a0164204_13571666.jpg
と、女の子の美雪
a0164204_13593364.jpg
可愛くてしかたありません。

とにかく二人は元気いっぱいです。
a0164204_14020052.jpg
お庭を駆け巡る二人。
a0164204_14033044.jpg
a0164204_14055579.jpg
どっちの子を見ればいいのかわからなくなってしまいます……
a0164204_14050325.jpg
マレーグマと一緒で木登りも大好き。
a0164204_14075856.jpg
高い所まで登って楽しそう。
a0164204_14095020.jpg
雪雄も美雪も本当にかわいいです。
a0164204_14111343.jpg
ぶら下がった竹筒が好きな美雪。
a0164204_14135661.jpg
上からちょっかい出しましたが、やっぱりこんな風になりました。
a0164204_14181619.jpg
なかなか戻れない美雪。
a0164204_14202818.jpg
雪雄が見に来てくれました。
a0164204_14161719.jpg
「クルクル、クルクル」
a0164204_14222515.jpg
二人とお母さんはかわいいメガネグマ語でおしゃべりしています。
a0164204_14261307.jpg
クルクル、クルクル……クルクル、クルクル


二人で遊ぶ時はお相撲だってとります。
a0164204_14285232.jpg
可愛い子二人、二人の楽しい時間です。
a0164204_14315244.jpg
大雨が降っていた午前中、雨があがったお昼すぎ。
a0164204_14344595.jpg
雨上がりのお庭で二人は何を見つけたのでしょう。
a0164204_14370815.jpg
背伸びをしてみて何か見つかりましたか?
a0164204_14384651.jpg
a0164204_14403748.jpg
大好きな木登り、そこから何が見えましたか?
a0164204_14425808.jpg
a0164204_14443164.jpg
木のてっぺんから見えた景色は綺麗でしたか?
a0164204_14462879.jpg
a0164204_14511213.jpg
お母さんの美雨はかわいい二人の成長を見守っています。
a0164204_14544103.jpg
楽しい暮らしは始まったばかり。
a0164204_14583985.jpg
クマの子供達はみんなが大好き。



美雪が遊んでいた竹筒が気になる雪雄。
a0164204_15031727.jpg
面白いかな?
a0164204_15100264.jpg
まだよくわからないかな……
a0164204_15120004.jpg
やっぱり木登りが楽しいね、雪雄。
a0164204_15144280.jpg
a0164204_15165171.jpg
a0164204_15185002.jpg
美雪も大好きな木登り。
a0164204_15212030.jpg
雨上がりの曇り空を眺めます。
a0164204_15244916.jpg
何が見えたんでしょうか……
a0164204_15272885.jpg
a0164204_15290034.jpg
大好きな木のてっぺんで耳を澄まし、
a0164204_15304022.jpg
雨が乾く香りを感じ、
a0164204_15401814.jpg
少しだけ吹いてくる風にそっと吹かれました。
a0164204_15412141.jpg
そろそろお部屋に戻る時間が来ました。


a0164204_15444371.jpg
a0164204_15464102.jpg
戻る前には少しいたずら。
a0164204_15433391.jpg
なかなか開かないお部屋へのドア。
さっきまでの「クルクル、クルクル」という可愛い声から、「ベーベー」とへんてこな声に変わりました。


結局もう一度お庭に出る二人。
a0164204_15495399.jpg
a0164204_15551149.jpg
短い時間だったけど楽しく出来た雪雄と、
a0164204_15565110.jpg
a0164204_15583007.jpg
曇り空を興味深く眺めていた美雪。
a0164204_16001256.jpg
a0164204_16010301.jpg
目を閉じて耳を澄ますことが好きなのかもしれません。
a0164204_16035053.jpg
可愛いですね。


お母さんの美雨、
a0164204_16051831.jpg
お父さんのルイス・ロゲリオ
a0164204_16062297.jpg
二人の大事な宝物。
雪雄と美雨。
a0164204_16074416.jpg
可愛い盛りの二人に会いに行ってください。
a0164204_16094579.jpg
a0164204_16111733.jpg
クルクル、クルクルっとお話をする親子3人、みんなを待っています。


   


by bon_soir | 2014-07-11 16:13 | ズーラシア | Comments(4)
コアラのテルちゃんがユイちゃんとお散歩するとき
「ねぇ、おかあさん。おかあさん、またあれやって。背中にのるやつだよ」
a0164204_0254333.jpg

「どうしようかな……」
a0164204_02662.jpg

「やってくれないならいいよ。ひとりで遊ぶから……」
a0164204_0262551.jpg

ちょっぴりおなかもいっぱいになって、おひさまもまだ少し寝ぼけ気味のきもちのよいお昼まえのことです。
小さな小さな親子の旅は、突然はじまります。
a0164204_02644100.jpg

ユーカリのよい匂いがするおかあさんのふわふわの背中にのると、すーっと乾いた風が吹いてきて
a0164204_0271715.jpg

金沢動物園のオセアニア区のユイちゃんとテルおかあさんは、はるかかなたの海のむこう、まだ見たことのない
a0164204_0273182.jpg

大きな大きなユーカリでいっぱいの森の中をお散歩する、小さな小さな親子になるのです。
a0164204_028967.jpg

丸太の上をのんびり歩くおかあさんの背中で、ひゅるりーひゅるりと鼻うたをうたうこども。
a0164204_0275147.jpg

だけれど地面におりたなら、のんびりなお散歩はおしまい。ここからは、ふぅふぅと風を切って走りまわる親子です。
ここは大きな森の中だもの。なかよしの友達もいるけれど、テルちゃんたちを密やかに見つめる暴れん坊の動物たちもいるのです。
a0164204_0284626.jpg

急にそろそろと背中からおりてきてそわそわ。
a0164204_029199.jpg

(ちょっと意地悪なきつねさんや)
a0164204_0295313.jpg

(とっても大きな口をあけて鋭い歯を見せる犬みたいなディンゴさん)
a0164204_0301279.jpg

(かくれんぼがとっても上手な大きなにょろにょろしたへびさんたち)
a0164204_0303468.jpg

(ここにはいない? )
a0164204_0305536.jpg

(だいじょうぶ)
a0164204_0311569.jpg

(でももう一度、確認しようね。誰かのおうちだったら悪いもん)
a0164204_0313574.jpg

パタパタパタパタ。おかあさんのふわふわの大きな耳が動きます。
a0164204_0315989.jpg

聞こえるのはかわいい鳥のおしゃべりの声とユーカリの葉がなびく音。いつも通り、平穏な森の音です。
a0164204_0324635.jpg

ほんの一瞬のできごとだけれど、だいじなだいじなトイレタイムです。うまくできましたか、ユイちゃん。
a0164204_0333292.jpg

ふと我に返ったテルちゃん。ここは金沢動物園。いつもの通り静かで穏やかな風が流れてくる大好きなおうちです。
a0164204_033772.jpg

いつでも飼育員さんが見守ってくれているから、ここには心震えるおそろしいことなんてほとんどありません。
a0164204_033562.jpg

おとなりにはかわいい女の子たち、奥には子どもたちのおとうさん、テルちゃんの大切なパートナーのライタくんもいます。
a0164204_0341777.jpg

だけれど小さな子どもが動くこの瞬間、テルちゃんの心には、遠い遠いオーストラリアにいるコアラたちのことが思い浮かぶのです。
a0164204_0343842.jpg

会ったことはないけれど、大きな森でいっしょけんめいに子どもを守ってるおかあさんたち。
a0164204_035354.jpg

テルちゃんは何だかとっても申し訳ない気持ちになるけれど、そのぶん動物園でわたしたちは頑張るよって思います。
思うことしかできないけれど、うんとうんと強く思えばきっと彼らに届くような気がするのです。
a0164204_0282824.jpg

ユイちゃんを背中にのせるたびになぜか走ってしまうわけは
a0164204_124332.jpg

いつかはこの思いをユイちゃんにも感じてほしいから、そんな風にテルちゃんは思います。
a0164204_1243787.jpg

子どもたちはあっという間に大きくなっちゃうんだもの。
a0164204_1253410.jpg

小さな小さな親子たち。私はコアラの親子たちを見ながら、オーストラリアのコアラ親子たちのことを思います。
オーストラリアはこれから、寒い冬です。どうかみんなが幸せに暖かい冬を過ごせますように。
強く強く願わずにはいられません。
by bon_soir | 2014-07-03 14:04 | 金沢動物園 | Comments(2)