<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
がんばれ!! 金沢動物園のオグロワラビーさんたち
10月15日の金沢動物園のHPにあがった突然のお知らせ。
それはオグロワラビーさんたちの金沢動物園での展示終了のお知らせでした。
a0164204_0452231.jpg

大好きなオセアニア区のとっても素敵なお庭で暮らしていた
a0164204_0453860.jpg

ちょっと臆病で恥ずかしがりやさんたち。
a0164204_0462463.jpg

動物園のどうぶつたちは、それぞれ動物たちの時間の流れを持っているけれど
a0164204_0464084.jpg

金沢動物園のワラビーさんの時間は、とりわけゆったりのんびりと流れていきます。
a0164204_0465662.jpg

春夏あきふゆ、美しく移り変わるお庭の緑やおひさまに合わせて過ごしている姿を、のんびりと眺めるのが大好きでした。
a0164204_0471191.jpg

もちろん他の動物園のワラビーたちを見るのも楽しいけれど
この金沢動物園の素敵なお庭で気持ちよさそうに過ごす彼らが大好きでした。
a0164204_0472667.jpg

野毛山動物園とズーラシアへ、分散して引越していった彼ら。
a0164204_0474167.jpg

格別みんな仲良しといった群れではなかったけれど、離ればなれになって寂しくはなかったかな。
よそものとして攻められて小さくなってたら……いろいろな勝手な私の思いがよぎります。
ふたつともすぐに会いに行ける動物園なのに、もう会えないくらいにとても遠くに行ってしまったような気がするのは
やっぱりこの美しいお庭での彼らの姿を見ることができないからなのでしょう。



そしてこの前の日ようび、金沢動物園へ久しぶりに行ってきました。
整備中のサインだけがおいてある、彼らのいない庭。
サインがなければ、きっと岩陰に彼らを探してしまいそうになるくらい、いつも通りのお庭でした。
a0164204_0455453.jpg

オセアニア区と仲間たちはいつも通り。
にぎやかな笑い声に包まれているおとなりのカンガルーさんの横で、静かにひっそりとしているのも変わりません。
a0164204_0475810.jpg

フェンス越しのヒクイドリのナミヘイ。
a0164204_0485424.jpg

ひだまりに集まったカンガルーの子どもたち。
a0164204_0491051.jpg

相変わらずおさまりがよくなくて、おっこちそうなコアラのバニラ。
a0164204_0492720.jpg

そしてトンネルでおひるねしていたヒロキ。だいすきなヒロキ。
a0164204_0495161.jpg

夏のくたっとお休み姿から一変して、とても元気に過ごしていました。
a0164204_0501415.jpg

鼻ノックの音もきこえないくらい、バックヤードではワライカワセミさんたちのにぎやかなおしゃべりが聞こえてきます。
a0164204_0503227.jpg

オセアニア区のみんなが、ワラビーのいなくなった寂しさを埋めているようにも、がんばれと応援しているようにも見えました。
a0164204_0505397.jpg

大切なオセアニア区の仲間たち。金沢動物園のワラビーさんたちにはこんなに素敵な仲間たちがいます。
他園のワラビーさんたちには悪いけれど、こんなにも心強い仲間が金沢動物園のワラビーにはついています。
a0164204_0513339.jpg

誇らしく勇敢に、そしてのんびりと金沢動物園で過ごした時間と同じように、過ごせますように。
そして金沢動物園以上にみんなから愛されますように。また会いに行くからね。
by bon_soir | 2013-10-29 04:00 | 金沢動物園 | Comments(0)
おとうさん、おかあさん、そしてぼく
「東山動物園にはたくさんのかっこよくて、かわいい動物たちがくらしているけど僕たちのことも忘れてもらっちゃ困るよ」
a0164204_0422082.jpg

「ぼくたちの舌は長いだけじゃない、こうしてべちゃっとやるとでっかいよ。一気にぺろりっとできる。とってもお得だね」
a0164204_195762.jpg

「ぼくのおとうさん。マークンおとうさんは、午前中のシフトで頑張ってるよ、しゅっとしててかっこいいんだ」
a0164204_0441976.jpg

「でも正面から見たら、女の子みたいにかわいい。天王寺動物園にいるマーサおねえさんはおとうさん似らしい」
a0164204_0434269.jpg

「こちらの小さなマレーグマは、ぼくのおかあさん。マーコっていうんだよ。写真だとわからないけど、とっても小柄なんだ」
a0164204_0451821.jpg

「だけどね、おかあさんにガーってされたら負けちゃうんだ。怖くてなきそうになるときもある、内緒だけどね」
a0164204_0461322.jpg

「マーサおねえさんも強いらしいね、それ絶対おかあさんゆずりだと思う。マーズさんも大変だと密かにぼくは思う」
a0164204_047017.jpg

「でもね、普段はとってもやさしくてとっても美人だよ。ぼくのおかあさん、だいすきなおかあさん」
a0164204_0485799.jpg

「そしてこれがぼくだよ。ちょっとプールの水加減を見てるんだ。お水があんまり冷たいと胸がどきどきしちゃうから」
a0164204_0523977.jpg

「ぼくはマーチン。2012年3月29日生まれのおひつじ座なんだ」
a0164204_0543070.jpg

「おかあさんが教えてくれたんだ。楽しいと笑顔になるんだって。だからぼくも笑うよ、楽しいもん。みんなも笑ってる!」
a0164204_0551930.jpg

「僕の毎日はプールで遊ぶばかりじゃないよ。黄色の棒を点検したり、タイヤの匂いをかいだりしてる」
a0164204_0533288.jpg

「仔ぐまは大抵忙しいものなんだ。いろんなことを発見しちゃうから。見つけたら止められないんだ……いろいろね」
a0164204_056236.jpg

高い所にのぼったマーチンくん。マレーグマの男の子らしく、考え込んだと思ったら急に笑顔になったり。
a0164204_12155.jpg

東山動物園に吹く風は、どんな素敵な匂いがするのでしょう、どんな愉快な音を運んでくるのでしょうか。
だってこんな素敵な笑顔をみせてくれたんだもの、それはきっととっても楽しくて、うれしいものでしょう。
a0164204_148166.jpg

「ぼくたちのおうちには動かないけどかわいいクマたちが大勢いるんだよ。みんな楽しく見つけてみてね」
a0164204_1511020.jpg

by bon_soir | 2013-10-26 01:27 | 東山動物園 | Comments(2)
ユキチにも再会
多摩動物公園よりお引越ししていたユキヒョウのユキチ。
a0164204_10494392.jpg

すっかり大人になっていました。
時間はどんどん過ぎていっています。

ミュウとの間に赤ちゃんが出来たらいいですね。
a0164204_10524648.jpg

この日はまだまだ暑い日で、少し暑そうにしていたユキチ。

すっかり涼しくなりましたし、東山動物園に行きたくなってきますね。



 
by bon_soir | 2013-10-22 10:56 | 東山動物園 | Comments(0)
はじめまして! 東山動物園のぞうさんたち
東山動物園で出会ったアジアゾウさんたち。いちばんの年上のワルダーさんに
a0164204_1152954.jpg

まだ男の子のようなコサラくんと
a0164204_1124995.jpg

かわいいアヌラ奥さんとちっちゃなちっちゃな娘のサクラちゃん。
a0164204_118241.jpg

東山動物園のアジアゾウさん 初めまして!

彼らはこの秋から新しい素敵なおうち「ゾージアム」で暮らしています(ワルダーさんをのぞく)。
私が訪問した時は、ちょうどそのお披露目の1週間前。
どうせなら新しいおうちでの様子が見られたらと、タイミングの悪さに少し残念な気持ちもしたのですが
古いおうちでの最後の貴重な時間を、ちょっとだけでも一緒に楽しく見せてもらえてよかったなぁと今は思っています。
(↓愉快な彼はコサラくん)
a0164204_1122080.jpg


動物園のブログでもお知らせされているように、かわいい親子とコサラ父さんは新しいおうちで楽しく過ごしているようですが
ワルダーさんだけは、今でもまだ新しいおうちへ引越ができずにいます。
ゆっくりゆっくり、ワルダーさんのペースで引越できるように、無理強いすることなしに動物園は見守っているそうです。
a0164204_11333143.jpg

長いあいだ、飼育員さんやお客さんたちと楽しい時間をこちらのお庭で過ごしてきたワルダーさん。
お客さんの楽しい笑顔がいっぱいの景色、飼育員さんたちからもらったたくさんのやさしさ
ワルダーさんの大切な時間がたくさんつまったこのおうちを、そう簡単には出てはいかれないのでしょう。
a0164204_11342396.jpg

新しいおうちがどれだけ素敵かもわかっているのでしょう。本当は向こうへもスイスイと行けるはず。
a0164204_11351053.jpg

だけど行ってしまったら、ここには戻ってこられないこともワルダーさんはわかっているんだと思います。
もう少しだけ、大事な思い出をしまう時間が欲しいのかもしれません。


ちなみに愉快なコサラくんは、新しいお家が真っ先に気に入って、らくらくすいすいお引越も済んだようです。
a0164204_18473061.jpg

この日もお部屋の扉が開いたのに、なぜか新しいおうちへの通路の方へてくてく歩いていってしまいました。
a0164204_1132166.jpg

残念ながら通路は閉まっており、いそいそと古いお部屋へ帰るかわいいコサラくん。
つい気持ちが先走ってしまったのかな。隙あらば、まっさらなお部屋へ行きたかったのでしょう。
a0164204_1135610.jpg

古いおうち、新しい素敵なおうちで、みんなが楽しい毎日をおくれますように。
そして次に会う時には、きれいなお庭で楽しく過ごすワルダーさんに会えますように。
by bon_soir | 2013-10-19 19:12 | 東山動物園 | Comments(0)
ウォレス君との出会い ~1日目夕方~
夕方、閉園前の少しの時間、眠っていたウォレス君は飼育係さんにそっと起こして貰いました。
a0164204_1873143.jpg

傾いた夕方の日差しがウォレス君にあたっています。

ウォレス君は少しあくび。
a0164204_1883777.jpg

まだ少し眠そうです。

気持ちの良い所をほうきでこすってもらうウォレス君。
a0164204_1893696.jpg

気持よさそうです。
a0164204_18101256.jpg



「ありがとう飼育係さん、気持よかったよ」
a0164204_18111995.jpg

「このところ、夕方になるとお隣がなんだか騒がしい」
a0164204_181292.jpg

「様子を見に行ってみよう」
a0164204_18125637.jpg

「駄目だ……まだすこし眠かった。ここで眠るのも僕は大好きなんだ」
a0164204_18145055.jpg

「それにしてもお隣が騒がしいなぁ、飼育係さん達は何をやっているんだろう?」
a0164204_1816462.jpg

「いったいどうしたんですか?気になって眠れませんよ」
a0164204_1817278.jpg

「なぜかお隣の草をくれる飼育係さん、よくわからないまま食べる僕」
a0164204_18174599.jpg

「なんだか美味しいですね……それを僕のお庭にも植えてもらえませんか?」


「少し散歩しよう」
a0164204_18194098.jpg

「少しだけだよ」


「飼育係さん達はまだ走り回っている……」
a0164204_183457100.jpg

「少し楽しそうだけど、僕のお庭では走り回らないでね……」
a0164204_183618100.jpg

「僕は普段は走り回らないよ、疲れちゃうじゃないか」
a0164204_18381871.jpg

「こうやってゆっくりと自分のお庭を見て回るんだ」
a0164204_18402372.jpg

「何も変わらないように見えて、実は毎日違うんだ」
a0164204_18412887.jpg

「何もかもが同じ日なんてあるわけない。楽しい日、少し楽しい日、嬉しくなる日や普通の日」
a0164204_1849161.jpg


「そして、とても悲しい日だ」



ウォレス君はお隣の様子をじっと眺めます。
a0164204_18505016.jpg

お隣には新しい小さなお友達が引っ越してきていました。

ウォレス君も小さなお友達もまだお互いのことを良くわかりません。
a0164204_1851595.jpg

そのうちきっと仲良くなって、楽しくお話をする日々が来るでしょう。
a0164204_18541092.jpg

それまでそっとお隣を眺めるウォレス君。
a0164204_18552143.jpg

東山動物園で静かに暮らすかわいいウォレス君。




「夜まで眠ることにするよ」
a0164204_18575446.jpg

「今日もよく晴れてた一日だったね」
a0164204_18583838.jpg

「きっと星もたくさん見ることができる。星と月の光でぼんやり照らされたお庭を僕は穴を掘る」
a0164204_18595348.jpg



「僕はウォンバットだからね」


私達が眺めることができるウォレス君の一日はもうすぐ終わってしまいます。
a0164204_1931840.jpg

昼の間は少しの時間しか動いてるウォレス君を眺めることは出来ません。


でも私達はそのことに悲しい気持ちになってはいけません。
a0164204_19887.jpg



ウォレス君はかわいい動物、ウォンバットです。


きっと世界中のかわいいウォンバット達も夜が来ることをそっと待っていることでしょう。



  
by bon_soir | 2013-10-16 19:16 | 東山動物園 | Comments(4)
素敵なみどりにかこまれて
とてもかわいい葉っぱたちがたくさん茂るお庭をお散歩していたのは、メガネグマさん。
a0164204_3121778.jpg

黒い部分が多く、メガネの成分があまりみられないお顔。でもチャーミングな笑顔は、本当にすてき。
a0164204_3125411.jpg

ここはお気に入りの場所なのかもしれません。やわらかそうな葉っぱや、きれいな色の葉っぱ。視線をとめては、お空を見たり。
本当に楽しそうな表情は、幸せにくらしているからこそなのかもしれません。
a0164204_313119.jpg

本当はお名前で応援したかったのですが、残念ながらお名前のサインは見当たりませんでした。
a0164204_31685.jpg

この日は日ざしも強くとても暑かったけれど、ひとつひとつお気に入りの葉っぱを確認するようにお散歩をしながら
a0164204_3163494.jpg

目の前のプールへとやってきてくれた彼女は
a0164204_3175541.jpg

そーっとそーっとそーっと
a0164204_3182392.jpg

まるで昔のおひめさまのように、とってもエレガントにプールに入っていきました、おしりから。
a0164204_3184853.jpg

ひとつひとつの動作が、のんびり優しくて、とてもていねいなメガネグマさん。
かわいい葉っぱにかこまれて、楽しく過ごす彼女をひとめで好きになりました。
a0164204_320370.jpg

どうぶつたち、それぞれの個性に出会える幸せ。
a0164204_3465198.jpg

動物園って本当に素敵なところです。東山動物園ももちろん、素敵な動物園。また大好きな動物園が増えました。
ただ……できれば名前のお知らせ出してくれるといいのですけれどね……。



帰ってきてから、ネットでいろいろ探してみたところ…
2002年にメキシコからやってきた双子の兄妹のメガネグマさんだとしたら、彼女の名前はミカ。
そして一緒にやってきたきょうだいは、ズーラシアにお引越していきました。
その子の名前はルイス・ロゲリオ! そういわれてみれば、メガネ成分の薄いところとか、横顔が似てるかもしれません。
by bon_soir | 2013-10-10 06:00 | 東山動物園 | Comments(4)
ウォレス君との出会い ~1日目朝~
東山動物園で暮らすウォンバット、ウォレス君。
a0164204_2343889.jpg

私が出会う9番目のウォンバット。

彼もまた可愛らしく、控えめに、儚く静かに暮らす素敵なウォンバットでした。

ずっと訪問したかった東山動物園、なかなか出掛けられないでいましたが、やっと訪れることが出来ました。
a0164204_23115337.jpg



ずっとずっと会いたかったウォレス君、彼のお家に到着した時、ちょうどウォレス君は飼育係さんに優しく急かされてお庭に出てくるところでした。
a0164204_2314597.jpg


おはよう、はじめましてウォレス君。
a0164204_23153846.jpg


まだ少し眠そうなウォレス君、今までと同じく初めて出会うウォンバットに少しドキドキします。
a0164204_2316511.jpg


ウォレス君の小さなあくび、でもヒロキよりも?大きな体です。
a0164204_2318447.jpg


かわいい、本当にかわいい。
a0164204_23215648.jpg


チューバッカにも、クランプにも似てるような……
a0164204_2322443.jpg

とも思いましたが、眺めているとウォレス君、その姿はウォレス君だけのたたずまい。

ヒロキもチューバッカもクランプも、スミレちゃんもモモコも、ワインやサツキちゃん、フクちゃんも
みんながみんな、個性的でかわいいウォンバットです。

きっと世界中のウォンバットがみんな個性的でかわいいんでしょうね。


ウォレス君はやっぱり少し眠そう、誰よりもねぼすけさん。
a0164204_23281414.jpg


少しだけお庭をお散歩します。
a0164204_23311031.jpg


a0164204_23322817.jpg

私の周りのお客さんも皆さんが笑っています。
「かわいい」って皆さんがウォレス君に注目します。

カメラをウォレス君に向けながら皆さんの喜ぶ声を聞くと本当に幸せです。
a0164204_2335075.jpg


聞こえてる?ウォレス君。
a0164204_23385272.jpg

みんながウォレス君を大好きみたいだよ。

a0164204_23442945.jpg



「はじめまして、僕は東山のウォンバット、ウォレス」
a0164204_23463020.jpg

「ごめんなさい、少し眠くなってきちゃった。夢を見るためだ」
a0164204_2347116.jpg


揃えた手がとてもかわいいウォレス君。
大好きな土管のトンネルの中で毎日夢を見ています。

a0164204_23493923.jpg

おやすみ、ウォレス君。

眠ったのもつかのま、ふと起きだしたウォレス君。

「まだまだ今日も暑いね」
a0164204_23511615.jpg

「でもね、僕にもわかる。もう秋なんだ」
a0164204_23563936.jpg

「それをあなたに伝えたい。これからが動物園の季節だからね」


「僕達は涼しくなるのをずっと待っていた。それは皆さんも同じでしょ」
a0164204_052436.jpg

「そのうちすぐに寒くなる。それも少しつらいけど空気が澄んでたくさんの星が良く見えるようになるんだ」
a0164204_0105270.jpg

「それが楽しみなんだ。だって僕は夜行性だ。夜、お庭に穴を掘りながら星を見上げるんだ。考えただけでわくわくする」
a0164204_012565.jpg

「そんな素敵なこと他にないよ」



「そうだよ、もし夜が来なかったら大変だ。楽しいことの大半がなくなってしまう」



ウォレス君はまた眠りだしました。
a0164204_015521.jpg

今日の夢はどんな夢なのでしょうか。



a0164204_0244051.jpg

楽しい夢かもしれません、悲しい夢かもしれません。

ウォレス君にとって、きっとすべてが大切な夢に違いありません。


可愛らしく、控えめに、儚く静かに――ウォンバット達は暮らしています。




 
by bon_soir | 2013-10-05 00:30 | 東山動物園 | Comments(10)
サクラとの再会
前から訪問したかった東山動物園に行ってきました。

約2年も前に金沢動物園から東山動物園にお引越しをしてしまった、ソマリノロバのサクラ。
a0164204_094817.jpg

いつもヒロキの所からの帰り道、サクラに「さようなら」を言ってから帰っていました。

東山動物園で久しぶりの「こんにちは」を言えました。
a0164204_0132593.jpg

あの時と全然変わっていないサクラ、懐かしいお友達との再会です。

金沢動物園の時と同じように、大きな声でサクラを呼んでみます。
a0164204_0162731.jpg

近くに来てくれません……耳は動いているので聞こえてるはずなのに……


でもサクラは楽しそう、安心しました。
a0164204_018442.jpg

サクラは寂しがりやさん、パートナーだった「アトム」君が亡くなってしまってから金沢動物園で一人で暮らしていて、きっと寂しかったに違いありません。

金沢動物園で会えなくなって私達は寂しかったけれど、サクラにとっては東山動物園に帰ってこれてきっと良かったんだなと思えました。

お隣には弟の「バンブー」君がいてくれます。
a0164204_03151.jpg

優しくお姉さんのサクラを見守ってくれていました。

時にはこんなだったり……
a0164204_03238.jpg


あくびして変な顔したり……
a0164204_0324526.jpg


寝てたり……
a0164204_033914.jpg


ちょっと起きたり……
a0164204_033309.jpg


そんなバンブー君ですが、サクラとは仲良し。
a0164204_0351270.jpg

こうしてウロウロしていたサクラも、ふと気がつきます。バンブー君が呼んでいます。
a0164204_0361592.jpg

柵越しですが、二人でおしゃべりをして楽しみます。
a0164204_0371944.jpg


それはとても幸せそうなサクラの日々。
a0164204_0382449.jpg

サクラが東山動物園に帰って来れて本当に良かった。
a0164204_0394493.jpg

お父さんの「ティノ」さんは去年亡くなってしまったけれど、1年くらいは一緒に過ごすことも出来ました。

今サクラの事をかんがえたら本当にいい時に東山動物園に帰って来れたのでは、と思います。
そのお父さんのティノさんも、もう一度サクラに会えて嬉しかったと思います。

私の大好きなサクラ、またきっと会いに行きたいと思います。
a0164204_048419.jpg

サクラは東山動物園で待ってくれています。

大好きな動物との再会は何より素敵な時間なようです。





 
by bon_soir | 2013-10-01 00:56 | 東山動物園 | Comments(2)