<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ほのぼの広場のパンツとツクシ
初めてふたりに会ったのは4月のこと。
a0164204_231807.jpg

ほのぼの広場に突然あらわれたかわいいこひつじさん。この時はまだお名前もありませんでした。
a0164204_2319186.jpg

そしてちょっとあいた6月のふたり。パンツとツクシ……とてもわかりやすくてかわいいお名前がついてました。
パンツツクシ、パンツツクシ、ほのぼの広場への坂道を登るときのいい感じのかけ声になりそうです。
a0164204_23195821.jpg

6月のツクシちゃん。この日は広場をひとりで探検中。
a0164204_23215221.jpg

ブタさんのかんばんを確認したようです。ノリマキコンビのふたりにも、もうごあいさつはしたかな。
a0164204_2320454.jpg

ポニーさんとは、もうこんなに仲良くなりました。ちなみに右下に見えているのがパンツちゃんです。
a0164204_2323468.jpg

そして7月のパンツとツクシ。ずいぶんと大きくなったふたり。ラムウールもかなりふわっふわになりました。
a0164204_23241882.jpg

ツクシのふわふわに顔をうずめるパンツ。寒かったら私もやってみたいけれど、暑くないの? パンツ。
a0164204_23264884.jpg

ふたりは本当に仲良し。生まれて間もなくおかあさんと離れて、金沢動物園にやってきてくれてありがとうね。
a0164204_23275119.jpg

パンツとツクシ。今度の日曜に毛刈りをしてもらったら、だいぶ過ごしやすくなるからそれまでがまん。
毛を刈ったならちっちゃなひつじさんに戻ってしまうかもしれませんね。


ちなみに7月のポポ。ひと足はやく春に毛刈りをしてもらってはいたけれど、それでも暑さでふぅふぅしていましたが
a0164204_23294851.jpg

なんだかほっぺがふくらんで、お顔もまんまるになってました。ちょっと牛さんみたいだよ……ポポ。
a0164204_23285358.jpg

暑かったけれど、ヤギのアンズさんも元気そうで安心しました。
a0164204_23302484.jpg

今度の日ようびには、ほのぼの広場に新しいひつじの仲間が増えるようですね。
かわいいひつじさんに会うのも楽しみですが、広場のみんながどんな反応をしてくれるのかもとても楽しみです。
なかよしの姿を見るのは、本当に楽しいですもんね。
by bon_soir | 2013-07-27 00:26 | 金沢動物園 | Comments(2)
オセアニア区の夏のしるし
日ざしが照りつけるカンガルーさんたちのお庭で、ちびすけくんは一所懸命。お祈りをしているようで
a0164204_2315630.jpg

実はペロペロ。
a0164204_23152297.jpg

こっちの坊やもペロペロ。ちっちゃくても頑張ってペロペロ。
a0164204_23153516.jpg

こちらの小さなママも、かわいい舌でぺろん。足もぺろんとしたようですね。
a0164204_2316732.jpg

ついでにポッケの中の赤ちゃんにもぺろん。おなかの中はどれくらいの暑さなのでしょう、がんばれ赤ちゃん。
a0164204_23162974.jpg

カンガルーさんたちがこぞって「黒いてぶくろ」をつけ始めたなら、ここオセアニア区に夏がやってきたしるし。
a0164204_23411826.jpg

体をなめて濡らしておくと気化熱で涼しくなる、暑い暑い夏をしのぐ、大事なカンガルーさんたちの知恵なのです。
a0164204_23404783.jpg

ついこの間まではとても優しかったおひさまが、今はじりじりおこったように照りつけはじめたオセアニア区。
夏がやってきたのですから、仕方ありません。


今年もヒロキのテラスには、キウイの実がつきはじめて
a0164204_23171796.jpg

お庭には、おなじみのサインがかかります。
a0164204_23173439.jpg

何度窓を覗いても、おひるねをしているヒロキにしか会えない……ちょっと寂しいオセアニア区の夏です。
a0164204_23174873.jpg

野生にくらすウォンバットは、ひんやりとした土のトンネルの中で夏を過ごすので
a0164204_2318365.jpg

カンガルーさんのような黒いてぶくろは、必要ありません。

ヒロキもこうして春のようにお庭を楽しく掘って、その穴の中で暑さをしのげたらよいのですが
a0164204_23183439.jpg

ヒロキも若くはありません。夏は暑くてつらいもの、食欲がなくなってしまい体重も激減してしまうのです。



夏を無事にすごせるように、体調管理も考えて、暑さを避けてヒロキはお部屋の中で過ごします。
突然暑くなってしまった今年の夏です。ヒロキは準備万端で夏を迎えられたのでしょうか。



夢を見る準備はできていたでしょうか。ヒロキ、どんな夢を見ているの?
a0164204_216478.jpg

おとうさんにだっこしてもらって、ガラス越しのヒロキの寝姿を見守っていた小さな男の子が
a0164204_23244045.jpg

とっても小さな声で「本当にかわいいね」とおとうさんにささやきました。
a0164204_23192759.jpg

きっと坊やの声が届いたのでしょう。
「起きてなくてごめんね、見に来てくれてありがとう」ヒロキの小さな口がむにゃむにゃと動きます。


小さくてやさしい応援ほど素敵なものはないね、ヒロキ。
ヒロキが安心して夏を乗り切れるように、たくさんのやさしい応援を今年の夏もお願いします。
by bon_soir | 2013-07-24 02:00 | 金沢動物園 | Comments(0)
ウメちゃんとかわいいむすめWちゃん
かわいいコアラのちいさな赤ちゃん、お誕生日から11ヶ月の頃のウメちゃんです。2011年7月に撮影しました。
a0164204_1511465.jpg

そして2年がたったいま、小さな赤ちゃんだったウメは立派な立派なおかあさんになりました。
a0164204_1512398.jpg

かわいい赤ちゃんもすこやかに元気に大きくなって
a0164204_1512193.jpg

おいしいユーカリの葉っぱも、ちゃんと見つけられるようになりました。
a0164204_15124436.jpg

はじめておかあさんになったとは思えないほど、しっかり赤ちゃんをお世話しているウメちゃん。
a0164204_15131199.jpg

相変わらずむしゃむしゃとユーカリをパワフルにいただくお顔も
a0164204_15134936.jpg

本当に素敵なやさしいやさしいおかあさんのお顔になりました。
a0164204_15133234.jpg



おかあさんになる前のウメといえばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こうしてユーカリポッドに全身をうずめてお昼寝ざんまい。寝顔すらなかなか見せてくれないことが多かったけれど
a0164204_1514193.jpg

ごはんの時は、にっこりいい笑顔。
a0164204_15143486.jpg

いつでも自分のペースでひとりでのんびりと毎日をすごしていたウメちゃん。
a0164204_1515880.jpg

おとなりでテルちゃんとバニラ母娘が大騒ぎをしていても、気にすることもなく、クールにどこ吹く風のウメちゃん。
a0164204_1515439.jpg

だけれど、本当は、ウメちゃんはおかあさんになりたくて仕方なかったのではないかと、私は思います。
a0164204_15152437.jpg

「バニラのようなかわいい赤ちゃんが、おなかのポッケにやってきてくれますように」 
a0164204_15145253.jpg

飼育員のお姉さんたちが思うよりも、ずーっと前からずっーと強く、ウメちゃんはひとり願っていたような、そんな気がするのです。


以前と変わらない丸太を抱えてのお昼寝は、赤ちゃんにとっても抜群の安定感。
a0164204_1517337.jpg

すやすやとお昼寝をしながらも、夢の中で赤ちゃんを育てる練習をしていたのかもしれません。
ウメちゃんは、着々とおかあさんになるための準備をしていたのでしょう。


明日からお名前えらびが始まるようですね。金沢動物園のみなさんが考えてくださった、どれもかわいいお名前です。
a0164204_15162521.jpg

是非みなさんも、応援しながらお名前を付けにいってあげてくださいね。8月4日までの投票です。
a0164204_15164530.jpg

ウメちゃんの大切な宝もの、Wちゃんはちょっとおてんばで、かなりのくいしんぼうさん……に見えます。
a0164204_15171162.jpg

ぐうぐうおひるね三昧かもしれませんけれど、ごはんの時間にはきっとかわいい顔を見せてくれるでしょう。
素敵な母娘に、どうかやさしい応援をしてあげてくださいね。
by bon_soir | 2013-07-19 21:28 | 金沢動物園 | Comments(2)
アグアの新しいお庭
金沢動物園の中でもひときわ大きな木、メタセコイアなどの木々たちが見下ろす素敵なお庭に
ベアードバクのアグアがお引っ越ししてきました。
a0164204_1302749.jpg

以前のおうちはブラジルバクのアサミさんに譲り、立派なベアードバクとしてうーんと広いお庭をもらったのはいいけれど
a0164204_1311521.jpg

大きな木々はなんだかこわいしさみしいし、アグアはちょっと不安なのかもしれません。
a0164204_1315127.jpg

お部屋の入口で休んでいる時は、ないてみたりして、ちょっと甘えん坊モードのアグア。
a0164204_1321134.jpg

おとなりのダーウィンレアさんにごあいさつ。レアさんは、ちょっと手強そうです。
a0164204_1323482.jpg

広いお庭をとことこ歩いてまわるアグア。探検しながらも、お気に入りの場所を見つけるのは楽しいね。
a0164204_133358.jpg

不安げだったお顔にだんだんとアグアの笑顔が戻ってきて、私もうれしくなりました。
a0164204_1332327.jpg

そしてこちらは、アグアの定位置。お手洗いの場所です。
a0164204_1334181.jpg

だんだんと増えていく壁につけた「ぼくのしるし」を確認して
a0164204_1341491.jpg

にっこり、大満足。
a0164204_138445.jpg

アグアの新しい生活は始まったばかり。
こうやって楽しいことがふえてくれば、こわいことなんてどうってことなくなるね、アグア。
a0164204_1392929.jpg

バクは誰もが素敵な笑顔をもっているけれど、中でも最高の笑顔をもつベアードバク。
a0164204_1403345.jpg

早くお庭にも慣れて、アグアの笑顔がたくさんたくさん見られるように、応援したいと思います。
アグアなら大丈夫。きっとできるよ。
by bon_soir | 2013-07-16 03:45 | 金沢動物園 | Comments(0)
メリーとフロール ふたりとおわかれ
金沢動物園の大好きなどうぶつたちが、またお空へと旅立っていきました。

ヒツジのメリー。
a0164204_22381656.jpg

カンスーアカシカのフロール。
a0164204_22371113.jpg

ふたりともたくさんの楽しくて優しい姿を見せてくれました。


メリーさんの姿をたくさんたくさん見ていたはずなのに、なぜだかあまり写真がありません。
それはいつもとても近くにきてくれて、レンズを通さずにもふれあえたからかもしれません。
a0164204_2234676.jpg

はずかしがりやの小さなポポちゃんのお世話をしてくれたおねえさん。
a0164204_22384081.jpg

ポポだけでなく、ほのぼの広場のちょっとしたいさかいの中で弱かった子をやさしくかばってあげていたと聞きました。

メリーさんのあたたかいふわふわ。ふわふわしてても、なんかぎゅっとしているメリーさんでした。
a0164204_2239593.jpg

たくさんの子どもたちとふれあったメリーさん。
横浜のこどもたちそれぞれに、メリーさんとの思い出があることでしょうね。


私がとても好きな写真2枚です。
お部屋に戻る途中での道草メリー。気になって仕方なくてそわそわ、心もようが伝わるメリーのおしり。
a0164204_22395237.jpg

毛をカットしてもらってるポニーさんとおしゃべり。カットしている飼育員のおねえさんにもおしゃべりしているようでした。
a0164204_22401624.jpg

メリーさんは誰よりもほのぼの広場が大好きだったように思います。ポポのお世話も本当にありがとう。



そしてフロールは、日本でひとり残ったカンスーアカシカとして、命を最後のさいごまで全うして、本当に頑張ってくれました。

雨の日に、ちょこんと座ってこちらを見てくれているフロール。
a0164204_22404942.jpg

おとなりのテナガザルのインタンの歌声や、すぐ下にいるタンチョウのタイラくんのかけ声、フロールのお庭は静かなようでいて、金沢動物園の中でもとてもいろんな音が聞こえてくるお庭でした。
a0164204_22411565.jpg

フェンスの向こうに見えるのは高速道路。スピードをあげる車の気配や、バイクの音を気にしている時もありました。


そして私も、フロール! と声をかけました。
a0164204_2244893.jpg

やさしい目でみんなの笑顔をたくさん見られるように、楽しい笑い声がきこえるように。
a0164204_22444136.jpg

最近は、いつでもみんなの近くに腰をおろしてのんびりと過ごしていたフロール。
ふれることはできなくても、フロールのいつも優しいまなざしはじゅうぶんにあたたかさを伝えてくれました。
お庭のまわりに植えられたたくさんのアジサイのきれいなお花を眺めながら、旅立っていったのでしょう。


メリー、お空の上は待ってくれていたみんなと会えてにぎやかでしょうか。
a0164204_22453117.jpg

金沢動物園が、いつもにぎやかに楽しい動物園であるように、やさしい目でみんなで見守っていてくださいね。
by bon_soir | 2013-07-13 00:44 | 金沢動物園 | Comments(2)
ヒロキと森のタイワンリスくん
とても暑かった日ようび、久しぶりにヒロキのいる金沢動物園をたずねました。もちろん、ヒロキはお部屋のなかのはずだけれど
a0164204_233511.jpg

お庭から、ガリリギリリ、ギリリガリリ、ねじを巻いているようなにぶい音が聞こえてきます。
a0164204_2329282.jpg

「はいヒロキです。今日はきてくれてありがとう、ぼくも一度言ってみたかったんだ。ふふふ」 
a0164204_23305536.jpg

リスくんは、木の実をガリリギリリ、ギリリガリリ。ヒロキが丸太さんをかじるのと同じふう。ゆっくりとリズムを刻みます。
a0164204_23301771.jpg

もちろんリスくんは、金沢の森に住む野生のタイワンリスくん。動物園でお世話をしているわけではありません。
a0164204_23314652.jpg

新米のちっちゃなすずめちゃんたちも、おしゃべりをしながらヒロキの坂道で飛行訓練をしています。
a0164204_23343447.jpg

お庭を留守にしていても、ちゃんとヒロキはわかっています。お庭が楽しくにぎやかなことを。
a0164204_2336257.jpg

すずめたちのおしゃべりにあわせるように、小さなかわいい手がみぎ、ひだり、みぎ、ひだり、ぎゅぎゅぎゅっと動きました。


今日のリスくんは、立派なお顔。ズーラシアのジャンブイのように顔に大きな傷が見えますね。
a0164204_23321077.jpg

いたずらっこであばれんぼう、そしてくいしんぼう。そして金沢動物園が、ヒロキが大好きなのでしょう。
a0164204_23325549.jpg

もちろん穴は掘れませんが、ヒロキがいつもお庭でしているように、あっちこっちでかわいいポーズを見せてくれました。
a0164204_23334963.jpg

しばらくして、ふーっと吹いた風を合図に、するするっと走り抜けていったリスくん。
a0164204_172760.jpg

その姿が消えていった真っ青な空には
a0164204_23354836.jpg

ヒロキの窓辺のキウイのつるが、ひゅるひゅるひゅるひゅると伸びてきていました。
a0164204_1173168.jpg

「ぼくがお庭にいなくても、また遊びにくてくれるかな。今度はお顔を窓から見せるからね」
今年も暑い夏になりそうです。できるだけたくさん食べて、元気に夏を乗り切ってね、ヒロキ。
by bon_soir | 2013-07-10 01:44 | 金沢動物園 | Comments(2)
チューバッカが起きたよ!
チューバッカがもぞもぞ動きます。それはおひるねからのお目覚めの合図。
待っていたお客さんはざわざわ。楽しい声が聞こえます。もちろんガラスの向こうにいるお庭のみんなもざわざわ。
a0164204_218873.jpg

チューバッカを起こさないように、じーっとしていた麻袋さんがふーっと息をして
a0164204_2182645.jpg

「チューバッカが起きたよ!」とお庭のみんなにささやくのです。葉っぱさんも小さな声で、起きたよ!ってささやいてみます。
a0164204_218433.jpg

もう少しで踏まれそうになった葉っぱさんたちも、起きたよ! ってささやいて
a0164204_219123.jpg

あっという間にお庭の中がにぎやかになりました。

でも丸太くんは少し緊張気味。おひるねのあとのチューバッカは、たいてい丸太くんのところにやってくるからです。
a0164204_2191969.jpg

ネットのむこうのワラビーさんも、大好きなチューバッカを観察中。
a0164204_219382.jpg

そしてチューバッカは丸太くんのところへ、やってきました。まだ眠そうだね、チューバッカ。
a0164204_2195688.jpg

「チューバッカ、まずはお鼻のお手入れだね」 たくさんの土が付いたお顔を、ワイパーのようにしてこする丸太くん。
a0164204_2201277.jpg

「次はおでこだよ」
a0164204_220337.jpg

「ねぇチューバッカ、痛いようだったら言ってね」
a0164204_2205295.jpg

「次はほっぺのマッサージだね」
a0164204_221977.jpg

「きみのほっぺにぴったりのカーブなんだ」
a0164204_2212461.jpg

うっとり。気持ちがいいね、チューバッカ。
a0164204_2215692.jpg

丸太くんも大活躍、チューバッカのおひるねがおわるのをみんなで待っていた甲斐がありました。
「丸太くんありがとう、今日はとってもいい感じに目が覚めたよ」
a0164204_2223547.jpg

丸太くんにお礼のコツコツ。丸太くん、ちょっとくすぐったそうだよ、チューバッカ。
a0164204_2231977.jpg

目もぱっちりと、気持ちよく目が覚めたチューバッカ、今度はどこに行くのでしょう。
a0164204_227318.jpg

いつの間にかぐんぐんと大きくなってきた葉っぱさんたち
a0164204_2272743.jpg

a0164204_228992.jpg

いつでもどんと構えてくれる苔むした岩さん
a0164204_22748100.jpg

いつでもチューバッカを見ていてくれてるオレンジブイくん
a0164204_2283072.jpg

もうひとりのステージの丸太くん
a0164204_2285498.jpg

カジカジをされそうになったフェンスさんたち
a0164204_2291528.jpg

大きくなったワラルーの赤ちゃんも
a0164204_2295668.jpg

みんなみんなチューバッカのことが大好き。
a0164204_2293596.jpg

大好きなみんながいつも通りいてくれることを確認しながら、チューバッカもお庭を歩きます。てくてくてくてく。
a0164204_2262230.jpg

ガラスのむこうでもそっとチューバッカを見守りながら、おひるねのお目覚めを待ってるみんな。
チューバッカの大切なおともだち。
a0164204_2301613.jpg

そろそろ「チューバッカが起きたよ、そろそろお庭に出てくる時間だよ」ってささやきがそろそろ聞こえてくる時間ですね。
by bon_soir | 2013-07-04 08:46 | 多摩動物公園 | Comments(0)
おやすみチューバッカ
かわいい大きな目のまわりのすみずみまでどろんこさん。おひるねのための穴を掘ったんだね、チューバッカ。
a0164204_23415590.jpg

「ここじゃなくてね」
a0164204_2343255.jpg

「ここなんだ。ここがいちばんお気に入りのところだよ。ここの匂いをかぐと何だか安心してよく眠れる」
a0164204_23434814.jpg

日曜の3時過ぎ。チューバッカはおひるねをしたり
a0164204_2344132.jpg

ちょっと舞台でにこにこしたり。
a0164204_23445181.jpg

遠くでくじゃくが啼いて、飼育員さんが待ち遠しくなる頃、チューバッカは、またかわいい寝姿を見せてくれました。
a0164204_23451165.jpg

今夜はどんな夢を見ているのでしょう。おやすみ、チューバッカ。
この日のかわいい姿は、またあした。
* ネットの様子があやしくてなかなか更新できません……
by bon_soir | 2013-07-02 23:57 | 多摩動物公園 | Comments(2)