<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ワリ、何してるの? 
サバンナから逆走して、やっとたどりついたキノボリカンガルーのワリちゃんのおうちです。
嬉しくなるほどの、たくさんのお客さんがワリちゃんを応援中。


ワリちゃん、何してるの? 
a0164204_2252530.jpg

葉っぱのなくなったみずみずしい枝を上からとんとん、ぎゅっぎゅっと押してみたり。
火おこしするように、両手ではさんでこすってみたり。

ワリちゃんの楽しい枝遊びは続きます。楽しいね、ワリ。
a0164204_225448.jpg

口ではさんで
a0164204_2201333.jpg

きゅーっ。おいしいみどりの香りがお口の中に広がります。
a0164204_2203553.jpg

ピンクの手のひら、ブロンズ色のきれいな爪。小さなワリの小さな小さな手。
a0164204_2205769.jpg

だんだんやわらかくなってきたね、ワリちゃん。
a0164204_2211499.jpg

きゅーっと引っぱって、いっぱいはがれたおいしい枝のすじ。ワリちゃんの枝遊びは、おいしいおやつのためでした。
a0164204_2213257.jpg

次はここにしよう。
a0164204_2215277.jpg




「はがし」はちょっと失敗しちゃったけどね。
a0164204_2221029.jpg

もうここにはがれたのがあるね。とても楽しそうなワリ、それなのに私は何だか泣きそうになります。せつなくて。
a0164204_2222673.jpg

「おいしいな。枝の皮はおいしいな」
a0164204_222513.jpg

ワリの大切なおやつと遊び道具です。
a0164204_223885.jpg

「んーーー」力の加減が難しそうだけれど、がんばるワリ。
a0164204_2232844.jpg

ながーくはがれたね、ワリ。こんな風に遊んで食べて、こんな楽しく遊ぶ姿を見るのは私ははじめてでした。
a0164204_2234879.jpg

さあ次は何をしようかな。
a0164204_224745.jpg

少し年をとったけれど、まだまだかわいいキノボリカンガルーのワリ。
むすめのビワがオーストラリアにお嫁に行ってしまって、日本でたったひとりになってしまったキノボリカンガルー。
やさしくやさしく応援してあげてくださいね。



むすめのビワちゃんも、メルボルンで元気で暮らしていることをききました。心細げに過ごしているかとも思いましたが、はじめて出会うオーストラリアのおいしい葉っぱたちがビワちゃんを迎えてくれているようです。
by bon_soir | 2013-06-27 02:42 | ズーラシア | Comments(4)
はじめましてサバンナゾーン
新しいおともだちに会うのには、とてもどきどきしますね。遅ればせながら、ズーラシアのサバンナゾーンに行ってきました。
この日は、かわいいサバンナ号が大活躍。アジアゾウの手前ののりばから、サバンナゾーンまで直行です。(おとな200円)
a0164204_1183664.jpg

まだ公開されていないどうぶつたちも、予告編のように登場です。ミーアキャットさんもいますね。
ちなみに反対側にはライオンとシマウマさんが描かれています。


バスの中にもたくさんの、かわいいサバンナの仲間たちが!
a0164204_1185436.jpg

写真には撮れませんでしたが、シートもとってもかわいくて、サバンナゾーンへの逸る気持ちがさらに増幅です。


いつものように午後からの訪問でしたのでほんの少しの時間しかいられませんでしたが、とても楽しい時を過ごせました。
こっちを向いてはくれなかったラクダライドのラクダさん。ライド前の休憩でしょうか。おやつに夢中です。
a0164204_1194213.jpg

途中からのぞいたバードショー。ひまわりのお花をくわえて飛び回ったヨウムのテルちゃん。
a0164204_120794.jpg

そして、上手にばんざいしてくれたコンゴウインコのロゼさん。
a0164204_1202599.jpg

新しい施設は、みんなが初めて。おうちもはじめて。お庭もはじめて。飼育員さんもはじめて。お客さんだってはじめて。
a0164204_122692.jpg

みんなが初々しくて、すがすがしいサバンナゾーンです。


小さなヤギのピグミーゴートさん。大きさは、ちょっとした子ヤギさんです。多摩のマメタよりは大きいかな。
a0164204_1205733.jpg

日よけのテントのスタンドに半分のりながらかわいいポーズを決める、これが水色ベルトさんのルール……のようです。
a0164204_121168.jpg

ふれあいもこの時間はお休み中。いくらヒトが大好きなヤギさんたちでもひっきりなしだと疲れちゃうもんね。
a0164204_1213698.jpg


キラキラした目にやさしい色あわせ。「セネガル ショウノガン」くんです。はじめましてノガンくん。
a0164204_1225920.jpg

すてきなお庭の中をせっせせっせと歩きながらも、お客さんの前ではポーズを決めてくれました。
a0164204_2201934.jpg

このフェンスの向こうには、わくわくするようなサバンナゾーンが広がります。
a0164204_1222932.jpg

新しく始まったサバンナゾーンでの動物たち
a0164204_2554110.jpg

そしてたくさんの樹木や
a0164204_119201.jpg

草花たち
a0164204_2473379.jpg

これからたくさんたくさんの命をつないでいけますように。
by bon_soir | 2013-06-24 03:03 | ズーラシア | Comments(4)
大きなアヒルではありません
小さな坊やが大きなアヒルさん! ってペリカンさんに話しかけていました。
a0164204_23294123.jpg

ワカメ「私たちアヒルじゃないのよ、ペリカンっていうの」
a0164204_2330046.jpg

モモ「それもモモイロペリカンよ」
a0164204_23304250.jpg

ふたりとも、この日はごきげん。小さな坊やにたくさんお話ししているようでした。
a0164204_2331545.jpg

ペリカンさんのかわいいところ。後ろの毛。冠毛がひらひら。モモはおかっぱのように素敵な冠毛です。
a0164204_23312591.jpg

正面から見てもとてもチャーミング。くちばしやお顔、首のあたりまでの美しい色あわせが、私は大好き。
a0164204_23314098.jpg

ワカメもモモも本当に丁寧に毛繕いをするのです。
a0164204_23315828.jpg

この日よりも少し前のモモ。虫さんでもいたのかな。
a0164204_23321886.jpg

くちばしでお水をかき混ぜ遊びが楽しそうです。
a0164204_23323892.jpg

いつもしゅっとした姿を見せてくれるワカメも、こんなにコンパクトになって楽しそうな顔を見せてくれます。
a0164204_233311.jpg

こちらは……モモ。ちょっと不機嫌かな。
a0164204_23334997.jpg

ワカメとモモ。とてもかわいいモモイロペリカンの女の子。
a0164204_23345618.jpg

くちばしずもうで、ちょっとけんか気味の日もあれば
a0164204_23343517.jpg

よりそってこんなに仲良しの日もあります。
a0164204_23351276.jpg

なかよしのおまじないだね、きっと。
a0164204_23352877.jpg

小さな坊やは、ペリカンさんにどんな発見をしたでしょう。しばらくふたりを観察していました。
a0164204_23355353.jpg

ひとつでもおおく、楽しい発見をしてくれたら、ペリカン冥利につきますね。


ちなみに私は、ペリカンさんのくちばしの中に入っていろんなところへ遊びにいくのが、小さいころの夢でした。
by bon_soir | 2013-06-21 01:00 | 金沢動物園 | Comments(0)
キィァンガと初夏の庭
去年の今頃、お引っ越ししてきて間もない頃のオカピのキィァンガです。
お庭にはたくさんの樹木が植えられて、とても素敵な景色の中でオカピの優雅で美しい姿を見せつつ
a0164204_22331334.jpg

ちょうど芽吹いてきた、やわらかくておいしい葉っぱたちを
a0164204_22333612.jpg

ぺろん。お客さんたちの歓声があがります。
a0164204_22335997.jpg

オカピご自慢のながーーーい舌を、みんなの目の前で披露して、オカピの魅力を存分に見せてくれるキィァンガ。


だけれど、あまりの仕事熱心なのか、またまた食いしん坊なのか、樹木たちがだんだんと裸んぼうになってきて
お庭もなんだかさみしい景色になってしまっていたのですが
a0164204_2234253.jpg




あれよあれよという間に、今年の初夏のキィァンガのお庭は、こんなにもみどりいっぱいな景色になりました。
a0164204_2236979.jpg

たくさんの樹木に、足下にもたくさんのかわいい葉っぱたち。かわいいシロツメクサもいっぱい。
本当に素敵なお庭。金沢動物園自慢のお庭です。


キィァンガもリラックスしてるようで、さらにやさしい表情を見せてくるようになったように思います。
a0164204_22364184.jpg

お水を飲むだけでも、ゆったりと美しいたたずまい。しあわせな時間です。
a0164204_223776.jpg

子どもたちの楽しそうな笑い声の行方を見守る横顔。
a0164204_22375423.jpg

金沢動物園でいちばんゴージャスな横顔です。かわいいシロツメクサいっぱいのお庭にいてもゴージャス。
こればっかりは、ヒロキもキリンのワンダーおとうさんもかないません。


たくさんの緑に包まれて、キィァンガの金沢動物園での2度目の夏がやってきます。
a0164204_22372840.jpg

葉っぱたちも、キィァンガに追いつかれないようにがんばってすくすく育ってほしいです。
雨が少ないのがちょっと心配ですけれどね。
by bon_soir | 2013-06-18 00:58 | 金沢動物園 | Comments(4)
ホップくんのおやつの時間
ホップくんのおかあさん、ミルクさんがお庭の前へとことこ。
a0164204_913436.jpg

キリンさんへのおやつ、葉っぱのロープーウェーがやってきました。
a0164204_9155971.jpg

ホップくん、今日はいっぱい食べられるかな。
a0164204_9161641.jpg

まずは、ミルクおかあさんとキリリンがおいしい葉っぱをチェック。ホップくんは待っています、お行儀よく。
a0164204_9163539.jpg

「男の子はがまんなんだ、まずは女の子が優先なんだって、おとうさんが言ってた、だけど……もう待ちきれないよ」
a0164204_917040.jpg

みんなおいしい、おいしいってやさしいお顔をしながら、はむはむはむはむ。
a0164204_9171836.jpg

ウインクしてるのが、ミルクおかあさん。左がキリリンさん。おとうさんではありません。
a0164204_9174331.jpg

何だか楽しいね、ホップくん。
a0164204_9181751.jpg

「僕の食べられるエリアは、おいしくてやわらかい葉っぱがいっぱいなんだよ」
a0164204_9183566.jpg

「いきおいつけてシャッってひっぱる」
a0164204_918546.jpg

おいしい葉っぱはお口の中に入ったけれど、枝はまた遠くなってしまったホップくん。まだまだ小さな赤ちゃんキリンです。
a0164204_9191635.jpg

葉っぱまであともう少し、がんばれホップくん。
a0164204_9193493.jpg

「いつもはみんなバラバラの草を食べてるけど、ぼくはいま、おかあさんとキリリンさんと同じ枝を食べています」
a0164204_9195754.jpg

a0164204_9202082.jpg

「おかあさんとぼく、あともう少しで同じ葉っぱを食べるところだったよ」
a0164204_921558.jpg

「飼育員のおにいさん、おとうさんにもあげてくれた?」
a0164204_9204183.jpg

もちろん、ワンダーおとうさんも葉っぱをもらってましたよ。あいかわらず渋いお顔のワンダーおとうさんです。
a0164204_9213288.jpg

今日は父の日。ホップくんたち、キリンさんの今日はどんな日になるのでしょう。
a0164204_9215395.jpg

いつもとおんなじ、ホップくんの元気でかわいいお顔をしてくれることが、ワンダーおとうさん、飼育員のおにいさん、おねえさんへのいちばんのプレゼントにちがいありません。
by bon_soir | 2013-06-16 10:30 | 金沢動物園 | Comments(0)
窓からおやすみ
茶色のデカパン! さん、5月の終わり頃のヒロキです。
穴を掘っておなかもどろんこ、妙なデカパンツのような毛並みになっていましたが、ヒロキは全く気にしません。
a0164204_0363821.jpg

ただただ痒いところをかくのみ、無心のヒロキ。私の好きなヒロキの顔のひとつです。



さて、この前の日ようびの午後のヒロキは、こんなふう。
午前中の様子はわかりませんが、かわいいお顔は見えませんがのんびりとお部屋でお昼寝ごろごろの昼さがりです。
a0164204_0371648.jpg

ふぅー、ふぅーと小さくへこんではまたふくらむヒロキの丸いおなか。そして大きなおしり。
a0164204_0374229.jpg

お顔が見えなくたって、おなかやおしりでもじゅうぶん。やさしい気持ちにさせてくれますね。かわいいね、ヒロキ。



この日は少しむしむしして、ヒロキもお外では少し過ごし辛かったのかもしれません。
だけど、お庭にはとっても大きな穴が掘ってありました。前の日にでも掘ったのでしょうか。
a0164204_0382660.jpg

穴を掘りつつ、また大きな丸太さんを掘り当てたね、ヒロキ。



そしてこの春突如として壁にあらわれたアイビーさん。ウォンバットのイニシャル、Wの文字。ちょっとかわいいです。
a0164204_0385917.jpg

なぜここに、なぜWの文字? ヒロキにとっても謎のアイビーさんなのでしょう。食べることなく、きれいなWに成長しました。



いつの間にかさかさまになっていたヒロキ。写真では、のんびり見えてかわいいヒロキですが
小さな手足をチャカチャカチャカチャカ、そして頭はうんうんうんとうなづいて、かわいい夢のおどりを見せてくれてました。
a0164204_0402914.jpg

どんな夢のシーンだったのでしょう。どんな音楽が夢の中で流れているのでしょう。だれとかわいい踊りをおどっていたの? 


新しくなったテラスのおかげで、ヒロキの姿もだいぶ見やすくなったように思います。(写真は相変わらずうつりこみが難しいのですけれど)
ヒロキは、むこうからどんな思いで私たちを感じてくれているのでしょうか。


大好きな丸いかわいい手で、ヒロキは小さく合図をしてくれました。
a0164204_0405251.jpg

「今は夢の中でちょっと忙しいんだ。ごめんね、今度はちゃんと起きるからね。だから今日はおやすみ」


かわいい窓から、私も声をかけました。おやすみ、ヒロキ。気持ちのよいおひるねでありますように! 
by bon_soir | 2013-06-14 01:30 | 金沢動物園 | Comments(2)
チューバッカの見た夢と夜のパトロール
干し草のベッドで眠るチューバッカ。それはとても気持ちよさそうで、誰にも邪魔はできません。
a0164204_2315977.jpg

目が覚めてもごろごろ。チューバッカの大きな目がきょろっとのぞきます。
a0164204_2322813.jpg

「とても素敵な夢を見ていたのに、もう思い出せないんだ」
a0164204_2331292.jpg

「ついさっきまで見ていたのに。頭の中には素敵な気持ちだけが残って……」
a0164204_233334.jpg

「でもあんなに素敵な夢を忘れてしまったさみしい気持ちもあって、なんだか晴れのちくもりみたいな感じなんだ」
a0164204_2335543.jpg

チューバッカはゆっくり歩き出しました。
a0164204_2342368.jpg

「素敵な気持ちっていうのは、とっても明るくて、とってもカラフルなトンネルをぐんぐん掘っているような感じだよ」
a0164204_2352100.jpg

「忘れた夢を思い出すのは難しいけど、さみしい気持ちが晴れてしまえば素敵な気持ちだけが残るよね」
a0164204_2352752.jpg

「夢の内容は忘れたけど、その感じは忘れたくないんだ。だからくりかえしくりかえし、その気持ちのことを今日は考えよう」
a0164204_2355260.jpg



チューバッカはひとつひとつ、素敵な感じをかみしめながらお庭を点検します。今日のオセアニア園は、いつもと変わりなく穏やかで平和な時間が流れています。もちろんチューバッカがお昼寝をしている間も、やさしいやさしい風がオセアニア園を吹き抜けていきました。



「ねぇ、ワラルー、ゆうべのパトロールに来なかったね。ゆうべはちょっとおもしろかったのに」
a0164204_2363220.jpg

「オセアニア園には悪いものはいないけれど、食いしん坊や暴れん坊が時々あらわれるからね」
a0164204_2365567.jpg

「そんな坊やたちを、安全に朝までにおうちに帰してあげるのが、夜のパトロールの仕事なんだ」
a0164204_2372154.jpg

「ゆうべは、大きな大きな迷子のゾウの坊やが遊び疲れて、すぐそこで眠ってしまったのを発見してね」
a0164204_2374479.jpg

「ちょっとした大騒ぎだよ。コアラのマックスくんやカンガルーさんたちまで出動だ。夜中なのに、カワセミさんは大爆笑しはじめちゃうし、トラの女の子もやってきてくれたけれど」
a0164204_2382917.jpg

「みんなでいろいろやっても全然起きてくれなくて、それでも頑張って無事におうちに帰ってくれたときには、もう夜が明けていた」
a0164204_2385476.jpg

「夜の動物園はいろんなことが起きるんだ。今日が特別眠たいのはそのせいもあると思うし、素敵な夢をみたのもそのおかげかもしれない……」
a0164204_2391655.jpg

チューバッカは、少し止まってちょっとだけぶるっとしました。そして思い出したように舞台の上へ向かいます。
「お部屋の扉が開くまで、あともう少し眠ってもいいかな。夢の続きがみられるような予感がするから」
a0164204_2414416.jpg

大好きな丸太くんを抱いて少しぐずぐずしていましたが、すーっと眠ってしまったチューバッカ。
おやすみチューバッカ。


新月の今夜は、動物たちもおとなしくしてくれているように思います。
チューバッカもぐっすり眠ってくれていますように。
by bon_soir | 2013-06-09 04:00 | 多摩動物公園 | Comments(4)
なかよしのゆくえ
1歳を過ぎて、2度目の夏を迎えようとしているマメタ。かわいい黄色のベルトは、もうぶかぶかではありません。
a0164204_2349755.jpg

だけど、ひとりでてくてくしている姿は、「ヤギの赤ちゃんがいるよ!」 っていわれてしまうほどまだまだ小さなマメタ。
a0164204_23493363.jpg

この日もいつも通り、楽しいことやおいしいものを探して歩いていたのですが
a0164204_2350797.jpg

「ちょっと飽きちゃった。だってお庭がきれいすぎて、拾えるものがないんだもん」
a0164204_23503491.jpg




お掃除されたお庭は、とてもきれいです。マメタがちょっと拾って食べる草もほとんど落ちていません。
落ちた草を食べ歩きするのが大好きなマメタは、食べ歩きに夢中でいつも下を向いてばかり。なのでかわいいお顔が見られことあまり多くないのですが、拾う……いや食べ歩きできるものがない時は、マメタもかわいいお顔をたくさん見せてくれるのです。



まったりとし始めた矢先、マメタはじーっと見ています。微動だにせず、まじまじと見ているマメタ。
a0164204_2351325.jpg

その視線の先には、大きな栗の木の下で、ダイおとうさんがこんなことを!
a0164204_23512912.jpg

「いつもは、フンフンフンフン言って、みんなをおどかしてどっしりとしてるのにね、ずいぶん間が抜けた顔だよね」
a0164204_2351528.jpg

そんなこと言ってると、またおとうさんにフフーンって、とばされちゃうよ、マメタ。




「大丈夫だよ、今はおとうさんはヒメねえさんに夢中なんだ」
a0164204_23521756.jpg

「赤ちゃんがうまれるためには、なかよしをしなきゃいけないんだってね」
a0164204_23523922.jpg

「ショウさんやチュウさんが、こそこそおはなししてるの聞いちゃった」
a0164204_2353265.jpg

ダイとヒメ、この日はダイがべったりとヒメちゃんのあとを追いかけていました。
ヒメちゃんの背中やおなかをぺろぺろぺろぺろ、ダイおとうさんは真剣なのです。
a0164204_23533123.jpg

「何やってるのかな?」 マメタも真剣に目でおとうさんたちを追っかけてます。こっそりとだけどガン見です。
a0164204_23535931.jpg

「えーーーっ」 身を乗り出しいます。マメタも私と同じく、ぺろぺろしてるのを見てびっくりした様子でした。
a0164204_23543081.jpg

「ダイおとうさん、ヒメおねえさんの背中をなめてたよね? どうして?」
a0164204_235512.jpg

「…………大変なんだね。なかよしするって」
a0164204_23554613.jpg

ちょっと混乱気味なマメタです。


「何かよくわからないから、丸太のかけらでもかじろうっと」
a0164204_23561074.jpg

「ねぇ影さん。ぼくは弟がほしいんだよ。タンバくんみたいな、かわいい弟がほしいです。影さんも祈ってくれるかな」
a0164204_23564150.jpg

「いつまでぼくはチビすけってみんなにいわれるんだろう……」




ダイちゃんとヒメちゃん。最終的にはおうちの中にヒメちゃんが逃げて、ダイちゃんが追って入っていきましたが、さすがにそこまでは、私もマメタも追いかけることはしませんでした。




ダイちゃんの満足顔。うまくいったのでしょうか。
a0164204_2357769.jpg

しばらく寂しいニュースが続いたヤギさんのおうちですが、そろそろおかしくてかわいい鳴き声でにぎやかになってくれたらいいなぁと思います。
a0164204_23574147.jpg

もちろん、マメタも立派なお兄さんになれますように。
by bon_soir | 2013-06-08 00:54 | 多摩動物公園 | Comments(0)
おやすみ、チューバッカ
とても過ごしやすくて気持ちがよかった日ようび。
ガラス越しに見える小さな耳、チューバッカは気持ちよさそうにお昼寝をしています。
a0164204_23384099.jpg

本当にねむたそうなチューバッカ。眠くて眠くて仕方のない午後です。
a0164204_233858100.jpg

「今何をしようとしていたんだっけ?」
a0164204_23393072.jpg

「今度はわらのベッドで眠りたかったんだ。こんなに素敵なベッドはなかなかないよ」
a0164204_23394613.jpg

先日、チューバッカの寝顔の写真がまだまだ少ないなぁと思ったからでしょうか。
a0164204_2340283.jpg

本当にたくさんのかわいい寝顔を見せてくれました。
a0164204_2355463.jpg

「寝てばっかりって思ってる? ごめんね。ぼくは悪いウォンバットだろうか」
a0164204_23403749.jpg

チューバッカ、私が知る限り、これほどたくさんの動きを見せてくれるウォンバットは他にいないよ。
a0164204_23405597.jpg

それに寝てばかりで動かないってだけで、悪いなんてこと絶対にないからね。
a0164204_23411161.jpg

おひるねの途中で、ちょっと休憩。丸太くんにちょっとご機嫌伺いをします。
a0164204_23412997.jpg

「今月はずっとオセアニア区のパトロールが夜シフトなんだ。これがねむたいわけなんだ」
a0164204_23415291.jpg

そして、すぐにお昼寝の続きを始めたチューバッカ。
a0164204_23424057.jpg

風がすーっと吹いて、遠くでうぐいすがなきました。
a0164204_2342179.jpg

チューバッカ、今夜もパトロールをしているのでしょうか。
それとも、素敵なチューバッカの木製ベッドで、楽しい夢を見ているのでしょうか。
a0164204_0195247.jpg

チューバッカ、寝ている姿もチューバッカらしくて本当に素敵だよ。
おやすみ、チューバッカ。
by bon_soir | 2013-06-05 23:58 | 多摩動物公園 | Comments(2)
お姉さんになったバニラ
あんなに小さかったバニラは2歳を過ぎ、夏が来る前にすっかりお姉さんになりました。
お母さんのテルちゃんはすっかり安心しました。
a0164204_9552044.jpg

まだまだ体は小さいけれど、あの儚く心配だったバニラもきちんと成長していました。
a0164204_10101631.jpg



オセアニア区にブラシの木がたくさん咲く頃になっても、バニラはあいかわらずそわそわしていました。
a0164204_10141945.jpg

それは自分が暮らすこの場所がどういう所なのかがわかってきたようです。

そうです、ここは幸せな金沢動物園、みんなで暮らすオセアニア区。
a0164204_10212398.jpg

バニラにとっての身近で大切な場所、世界への入り口です。

コアラ舎の外では大きなユーカリの木の綺麗な葉が風に揺れています。
a0164204_10261119.jpg
お母さんのテルちゃんとあの日見た景色の記憶はバニラの素敵な夢となり、色々な事を想像させるのです。


a0164204_1045564.jpg

「お母さんを追いかけて登った大きなユーカリの木、あそこから見た景色はとても素敵だったの」


「お母さんはいつも笑っている、それはなんでだろうって考えてた」
a0164204_10513658.jpg

「大きなユーカリの木から見えた景色、それでわかったことがある」
a0164204_10521159.jpg

「私が今とても幸せってこと……きっとお母さんも幸せだから笑ってるんだ」


「私達コアラだけじゃない」
a0164204_11161550.jpg

「金沢動物園には色々な動物達が暮らしている、それはここオセアニア区だけでも大勢いる」

「オグロワラビーさん」
a0164204_11171726.jpg

「楽しそうなカンガルーさん」
a0164204_11191232.jpg

「ルビーさん、今日は風が気持いいですね」
a0164204_1118188.jpg


「そしていつも優しい瞳のヒロキさん」
a0164204_11214691.jpg



「またみんなに会いたい」
a0164204_11253040.jpg

「そしてもっと遠くまで行ってみたい」

「でもあれきりここのドアは開かないの」
a0164204_11304463.jpg

「こうやって頑張ったって開かないの」
a0164204_11312176.jpg

「なんでなんだろう」
a0164204_11325355.jpg



「お母さん、この前は開いたよね?二人で外に出たよね?」
a0164204_1140193.jpg

「聞いてみよう、おまじないがあるのかも」
a0164204_11405041.jpg

「二人でまた大きなユーカリの木に登ろうって約束したんだもん、ドアが開かないことは少し怖いの」


バニラはテルちゃんを探します、いつもすぐそばにいるテルちゃんを探します。
a0164204_114656.jpg

大好きなお母さん、かわいいテルちゃんがバニラのそばにいてくれます。
a0164204_11491967.jpg



「お母さん、そっちに行っていい?」
a0164204_11501044.jpg

「お母さん、なんだか怖くなってしまったよ」
a0164204_11504529.jpg

「いつまでも一緒に暮らせるよね」
a0164204_11524556.jpg




a0164204_1158465.jpg

「私はいつまでもお母さんの子供だもん」

「お姉さん、お願いがあります」
a0164204_11594565.jpg

「私をヒロキさんの所に連れて行ってください」

「ヒロキさんに色々聞いてみたい、ヒロキさんはなんでも知っているはず」
a0164204_1265452.jpg


「そして私は色々なことをお話してあげるの。ウメさんの赤ちゃんに」
a0164204_12125973.jpg

「初めは金沢動物園のこと、素敵なオセアニア区のこと」
a0164204_12543141.jpg

「たくさんの事を教えてあげなくちゃ」



「早く赤ちゃんのお名前が決まるといいね」



「ずっと優しくしてもらったお母さんや飼育係のお姉さん、そしてみんなに優しくしてあげたい」
a0164204_12312037.jpg



「私はもうお姉さんなんだもの」




 

by bon_soir | 2013-06-02 00:30 | 金沢動物園 | Comments(2)