<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ヒロキと暖かい中庭からの景色
心配をよそにとても元気な二人。ウォンバットのヒロキとチューバッカ。

今回は金沢動物園のヒロキの様子です。
a0164204_17495042.jpg

この日はいつもお話をさせて頂いている飼育係さんにヒロキのフォトブックをお渡しすることも出来ました。



ヒロキは最初は中庭にいました。



「今日の朝も寒い朝だね」
a0164204_17563857.jpg

「雪が降った日、あなたは何をしていましたか?」
a0164204_17591149.jpg

「とても静かな雪の動物園、出来ることならあなたに来てもらいたかった」
a0164204_1861215.jpg

「雪が降るとね、この見慣れたオセアニア区だって不思議な風景になるんだ」


「ほらここにまだ雪が残っている」
a0164204_189373.jpg

「食べてみたりはしないよ。僕は大人だからね」
a0164204_1894812.jpg

「でもこの雪もそろそろ溶けてしまうだろう。今日の日差しはずいぶんと暖かい」


「僕が朝に食べるのはこれ、そうだよ、飼育係のお姉さんが日向に置いておいてくれる刈りたての笹だよ」
a0164204_18122784.jpg

「この時期はよく食べていた青草が無くなってしまう。そこでお姉さんが笹をたくさん刈り取って来てくれるんだ」
a0164204_18141952.jpg

「美味しいんだ。すごく美味しいんだ」
a0164204_1815926.jpg

「ついつい食べ過ぎてしまう。最近の僕、少し太っちゃったよ。夏はあんなに痩せてしまうのに」
a0164204_18173188.jpg

「夏の暑い時期はいつも心配をかけてしまう、飼育係のお姉さんや会いに来てくれるあなた達に」


「ごめんね。心配してくれてありがとう」



「本当に今日の日向は暖かい。食も進むよ」
a0164204_18202111.jpg

「少し冷たい風だってなんだか気持ちがいい、晴れた冬の日はそう感じるんだ」
a0164204_18232134.jpg

「そして平日の朝はとても静かだ、やっぱり落ち着くよ」


「残念だけど、お庭のミモザの木の枝が半分くらい折れてしまった。」
a0164204_18322166.jpg

「この前の前の雪がたくさん降った時だ」

「僕や動物園のみんなが春が来るのを待っている」
a0164204_18334655.jpg

「そのミモザの木や僕のお庭全体、そして動物園中にたくさんのお花が咲くからね」
a0164204_18363288.jpg



「それは特別なことだ」




飼育係のお姉さんがヒロキをトンネルに呼びました。
a0164204_18375087.jpg

途中でヒロキはお庭をいつものように確かめたり、ときおり毛づくろいしながら、飼育係のお姉さんが待つトンネルに来ます。
a0164204_18393473.jpg

飼育係のお姉さんが私がお渡ししたフォトブックをヒロキに見せてあげてくれました。


嬉しかったです。


ヒロキの声が聞こえます。

「やぁ、この前僕が夢の話をしたのを帳面に書き留めてくれたものだね。後で飼育係のお姉さんと読んでみるよ」



ありがとうヒロキ、そして飼育係のお姉さん。
a0164204_1845523.jpg





ヒロキは日の当たる暖かい中庭に行きました。
a0164204_1846568.jpg

ここの所です。
a0164204_18462628.jpg

ヒロキはゆっくりとどこかを眺めます。

ヒロキが眺めている先、“カンガルーテラス”へ行ってみます。
a0164204_1849322.jpg


カンガルーテラスからヒロキのいる方角を見てみます。
a0164204_18494590.jpg

ヒロキが見えるでしょうか。

いました、ヒロキです。
a0164204_18504063.jpg

そう、中庭の所から、
a0164204_18512363.jpg

カンガルー達を、そして大好きなオセアニア区全体をヒロキは眺めていました。
a0164204_1852336.jpg


きちんと裏側だって眺めます。
a0164204_1857865.jpg

ワライカワセミ達や、ヒクイドリのナミヘイ、そしてオグロワラビー達の事もヒロキは気にかけます。
a0164204_18584679.jpg

ときおりやってくる、タイワンリスやのら猫にも挨拶しながら。


オセアニア区のみんなやユーカリの木、そして青い空をゆっくりと眺め、故郷のオーストラリア大陸を思い出しているんでしょう。


きっとこれがヒロキの毎日、変わらない毎日。
大好きな金沢動物園での毎日。


コアラのウメちゃんに赤ちゃんが出来た事、バニラがいつの間にか年頃の女の子になっていた事。
a0164204_1922825.jpg

きっとヒロキはなんでも知っています。オセアニア区の楽しい事を全部ヒロキは知っています。

だからヒロキは微笑みます。
a0164204_1942674.jpg

これからもずっとヒロキはオセアニア区をのんびり眺めて、楽しいことがあれば優しく微笑んでいます。



そして、ピョンキチ君が亡くなってしまった時のように、とても悲しい時はきっとヒロキも涙していた事でしょう。


やさしい目のウォンバット、私の大好きなヒロキ。





  
by bon_soir | 2013-02-26 19:14 | 金沢動物園 | Comments(4)
みんなが春をまっています
冬の朝いちばんの動物園は、とても静かでした。
おはようホップくん。
a0164204_4364475.jpg

もうじきあたたかい春がやってくるんだよ、ホップくん。
a0164204_437169.jpg

バクのアサミちゃんは、裏の中庭ですやすや。
a0164204_4372418.jpg

アンズおばあちゃんは、ひなたぼっこ。
a0164204_4374615.jpg

ゆったりとした時間が流れるほのぼの広場に、ぐうぐうと聞こえる……いびきの主
a0164204_43885.jpg

眠っていてもおしゃべりなノリちゃんです。

はじめまして、シロテテナガザルの坊や。インタンもおめでとう。きっと春も坊やに会えるのを待っているでしょう。
a0164204_4384458.jpg

つぶらなひとみのタンチョウのタイラくんも、そろそろやってくる春を待っていました。
a0164204_4391382.jpg


もちろん、ヒロキも春を待っています。まんまるなヒロキ。
「とっても寒いけれど、もうそこまで春がきているんだね。それに何だか金沢動物園のみんながきらきらしてるんだ」
a0164204_4393292.jpg

「きっと、フウカちゃんがお空から素敵な何かを金沢動物園にふらせてくれてるんだ。ワラビーのぴょんきちと一緒にね」
by bon_soir | 2013-02-25 05:21 | 金沢動物園 | Comments(4)
チューバッカの大切なオセアニア園
チューバッカの午後のパトロールは突然始まりました。
a0164204_113664.jpg

今日も軽やかに、鼻歌も聞こえてきそうです。
a0164204_115385.jpg

「ん?」
a0164204_1278.jpg

向こうのワラルーたちが何かを始めたようです。
a0164204_122638.jpg

「まずい、見つかった!」
a0164204_124247.jpg

「いそげいそげ。ぼくたちのオセアニア園で何かあったら大変だ。」
a0164204_125915.jpg

このときばかりは、こちらの道をおりて急ぐチューバッカ。急いで! チューバッカ! でも気をつけて!
a0164204_131648.jpg

「ワラルーたち、やめたまえ。それ以上やると、多摩動物園警察に通報するぞ」
a0164204_133237.jpg

「カンガルーさんもワラルーさんも、どうしてあんなにもボクシング好きなのか……」
a0164204_1471.jpg

「同じポッケの仲間だというのに。でももしかしたら、僕も仲間がいたら…やっちゃうかもな。オレンジブイくんみたいにね」
a0164204_143297.jpg

「まだやってる!」
a0164204_145194.jpg

それにしてもチューバッカの力強さったら。
「これくらいできなきゃ、パトロールは勤まらないんだ」
a0164204_151043.jpg

ねぇ、チューバッカ、多摩動物園警察ってなんなの?
a0164204_152747.jpg

「それはここでは詳しくは言えない。悪いことをすると、知らぬ間に寝ている間にやってきて…これ以上は勘弁してほしい」
a0164204_155146.jpg

「それよりもぼくのこのかっこいい脚ときりっとした顔を見てくれる?」
a0164204_161597.jpg

確かにこのパトロール中の顔は、きりっとしまったかっこいいお顔です。チューバッカはいつでも真剣でとってもまじめなのです。
a0164204_163554.jpg

「もうパトロールはおしまい。あの顔はとっても疲れちゃう」かわいいね、チューバッカ。みんなが大好きなお顔です。
a0164204_165382.jpg

さっきまであんなにきりっとしてたのにね。
「ぼくおなかが空いちゃったんだけど、何か食べるものくれない?」
a0164204_171085.jpg

チューバッカのお顔、みんな大好き。
a0164204_172995.jpg

パトロールしたりにっこりしたり。
いつでも幸せな空気に包まれてチューバッカの大切な大切なオセアニア園は平和そのものでした。
by bon_soir | 2013-02-22 04:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)
フウカちゃんの悲しいお知らせ
金沢動物園のクロサイ、フウカちゃんが遠く、考えられる限り一番遠くへと旅立ちました。
a0164204_12161529.jpg



事故により辛い思いをしても、ずっと頑張ってきたフウカちゃん。
その頑張りをずっとずっと支えてきた動物園のスタッフの皆様。
その思いが一度は奇跡を起こしました。
a0164204_12251049.jpg

大きく立派に育ち、外をお散歩できるようになり明るいお日様のもとで会えるようになったのです。


でもそれは長く続きませんでした。

一生懸命に看病してくれた動物園のスタッフの皆様、そしてフウカちゃんも大好きな金沢動物園の動物達に見守られながらそっと遠くへと旅立ってしまいました。
a0164204_12283531.jpg


会えなくなることはとても悲しい事です。


私はただ見守る立場でしかいられません、大好きな動物達、そして動物園に対して本当に無力です。
それが本当に悔しいんです。

儚くけなげに生きる動物達、その動物達とわがままな人間達を結びつけてくれる一番身近な場所、動物園。
動物園は夢の様な嬉しいお知らせもたくさん与えてくれます。
でも時には、現実的な悲しい知らせも聞かなくてはいけません。

そうして地球上のすべての命の大切さを感じていくのでしょう。


今頃フウカちゃんはどこをお散歩しているのでしょうか。
a0164204_12395241.jpg


きっととっても明るく、そしていい匂いのする広くて暖かい、今の私にはわけのわからない所。


私もいつかはそこに行けるでしょう。
その時はそこにいるみんなでこの手ぬぐいのように行進しようねフウカちゃん。
a0164204_12433987.jpg


その時までに私も動物達のために何か出来るように頑張るから、ご褒美をくださいね。

ご褒美は世界中の動物達に会わせてくれるだけでいいからね。



 
by bon_soir | 2013-02-19 12:53 | 金沢動物園 | Comments(0)
ヒロキと大きな丸太さん
先週のヒロキです。お昼すぎ、トンネルの下あたりで何やら一所懸命です。
a0164204_20441621.jpg

大きな丸太さんが、最近のおともだち。
a0164204_20445498.jpg

ちょっとかじってみるよ。
a0164204_20453144.jpg

鼻をぎゅーーーっと
a0164204_20461135.jpg

もっともっとぎゅーっとね
a0164204_20464422.jpg

押し付けてみたら
a0164204_20472999.jpg

とっても気持ちがよかったんだ。ただそれだけなんだけど。
a0164204_2048516.jpg

丸太さんから離れて、ちょっと軽く掘ってみたけど
a0164204_20485648.jpg

ここに戻ってきてしまうんだ。



おでこのしわのところは特別に気持ちがいいんだよ。内緒だけど。
a0164204_2051826.jpg

ここはあごをのせたらいいんだね。なんだか楽しいね。
a0164204_20533663.jpg

丸太さん、きみ、何だかあたたかくなってきたんじゃないかな。ぽかぽかしてきてるよ、このあたり。
a0164204_205303.jpg




この日もたくさんのお客さんの笑顔にかこまれて、いっぱいの応援をしてもらって、ごきげんだったヒロキ。
a0164204_20542154.jpg

ヒロキは遊んでいました。大きな丸太さんと一緒に。ただただ夢中になって。
a0164204_205547.jpg

遊ぶっていいね、ヒロキ。
a0164204_20554178.jpg

ヒロキがにっこりして楽しい空気があたりを包みます。
それは小さな小さな赤ちゃんにも伝わって、みんなが幸せになるとき。もちろん、ヒロキも幸せな時間です。
* 再投稿です
by bon_soir | 2013-02-17 20:59 | 金沢動物園 | Comments(4)
ビワちゃんからのバレンタインのおくりもの
間に合うかな。もうすぐに、日付が変わってしまいますね。
a0164204_23435357.jpg

でも間に合いますように。
a0164204_2344830.jpg

ビワちゃんがこんなにかわいいものを作ってくれました。……もしかしたらワリおかあさんかもしれないけれど…
a0164204_23442851.jpg

すてきなバレンタインデーでありますように。
a0164204_23444378.jpg

by bon_soir | 2013-02-14 23:51 | ズーラシア | Comments(4)
ヒロキ、なぞの足がたの正体を知る
「大好きな壁さんだ。ここでちょっとしたごしごしをするのもちょうどいいんだ、ウォーキングの途中でね」
a0164204_051510.jpg

「脳天ごしごし、ここでするのが最高に気持ちいい……でもこんなに深刻な顔をしなくてもいいのに」
a0164204_053186.jpg

「こんなにまんまるなんだ……ぼくのおしり…。みんながかわいいっていってくれるけど、ちょっとショック」
a0164204_054747.jpg


前回、ヒロキにお願いされた写真の数々です。ヒロキは、一枚一枚、じっくりと見入っては笑ったりため息をついたり。

「これは、知ってる。あなたがコンシンネの木の陰から撮っていたの、ぼく知ってたよ」
a0164204_06826.jpg

「これは風がふわっと海のかおりがしたんだ。冬なのにめずらしいよね」
a0164204_063260.jpg

「これって、早くおうちに帰りたい、甘えん坊の背中だと思う? 実際は、おなかぺこぺこ、食いしん坊の背中なんだ……」
a0164204_065042.jpg



「これはいったい……なんだろう。」
a0164204_0788.jpg

「あれ? これぼくなの? 」
a0164204_072831.jpg

「本当だ、この顔はぼくだね!!  」
a0164204_07497.jpg

「こっち側のごろんごろんはあんまりしないんだけど、この日は急にここでしたくなったんだった」
a0164204_081052.jpg

「おひさまでおなかはぽかぽか。背中はごしごし。そして景色はさかさま。楽しいこといっぱいなんだ」
a0164204_082510.jpg

うーんと伸びたかわいいヒロキ。写真を見ながら、ヒロキはほほえみます。
「……ぼくのおなかってふわふわなんだね。自分では全然気がつかなかったよ」
a0164204_084871.jpg

「ごしごししながら、少しずつ回っているのわかる? 壁さんと一直線になった。理由なんてないよ、ただただ楽しいんだ」
a0164204_0949.jpg

「ふふふ、ぶるぶるぶる…ぼくとろけちゃってるね。異次元の入口みたいになってる」
a0164204_092582.jpg

ごめんね、ヒロキ、写真がへたくそで。
a0164204_095738.jpg

「そうじゃないんだよ、ぼくの顔が楽しくて面白くて、自分でもおかしくて仕方ないよ。あなたもみんなも楽しんでる?」
a0164204_0102225.jpg

ヒロキはクスクスクスクス、笑いが止まらなくなってきたみたいです。
「このぼくの格好。みんながぼくの写真を撮りたがるのがわかったよ。ぼくだってカメラがあったら撮ると思う」
a0164204_0104665.jpg

「ぼくの毎日。こうしてあとから見られるなんてうれしいよ。恥ずかしいけど、これがぼくなんだ」
a0164204_011675.jpg

「本当に楽しそうだったね、ぼく。もちろん背中のごしごしも最高に気持ちがいいよ。こればっかりはやめられないね」
a0164204_0114359.jpg

でもね、ヒロキ。チューバッカもワインも、ごろんごろん体操をしているの見たことがないの、ヒロキだけかもしれないね。

これで、ごろんごろんの写真はおしまいです。

「みんなも楽しんでくれたかな。本当は実際にみんなに見てもらえるといいんだけれど」
a0164204_01266.jpg

「でもこうして写真があって、インターネットがあって、みんなにぼくを見てもらえて、本当にうれしい。幸せだよ」
a0164204_012269.jpg

「それにしても、この日は本当に痒かったんだなあ。掻いてる写真ばっかりじゃないか」
a0164204_0124790.jpg

確かにこの日は、ごきげんなヒロキでしたが、なぜか掻いてばかりの一日でした。
ヒロキ、いつもこんな変な写真ばっかりでごめんね。もっともっと上手にかわいく撮れるようになりたいな。

ところでヒロキ、肝心なことわかってくれたかな。
なぞの足がたのこと……ほら、ヒロキがちょっとずつ回るときに……
「あ、これぼくのだね。キックの痕だよね。もう、謎でもなんでもないじゃない。ただのぼくの足あとなだけだよね、馬鹿だねぇ、ぼく」
a0164204_013855.jpg

「でも、ほーんと面白かった。写真て面白いね、いろんなことがわかるもの。そして後でまた楽しむことができるんだ」
a0164204_0133029.jpg

「ぼくもカメラがあったら、撮りたいものはいっぱいある。お庭にやってくる小さな鳥さんたちやお花……」
a0164204_0135256.jpg

「もちろん飼育員のおねえさんたちもだよ。あとでみんなで笑ったりしてね。楽しいね、ぜったい」
a0164204_014133.jpg

ヒロキの撮る写真、どんなでしょうね。きっとやさしくてあったかい写真なんだと思います。
「でもカメラがなくてもね、ぼくの頭の中にやきつけた、たくさんのすてきな写真がいっぱいあるんだよ」
a0164204_0143153.jpg

「みんなには見せられなくて残念だけれど、それはぼくだけの大事な大事な宝物なんだ」

お庭から見たオセアニアの空、窓からのぞいたお客さんのお顔、そして大好きな飼育員さんたち。
ヒロキの頭の中にあるアルバムには、たくさんの毎日の風景や夢の中の様子が集められているのでしょう。
トンネルのお昼寝の時や、いつもの坂道のお散歩の時にちょっと微笑むのは、大切なアルバムを頭の中でめくっているからなのかもしれません。
by bon_soir | 2013-02-13 02:00 | 金沢動物園 | Comments(6)
うれしいおしらせ
金沢動物園のかわいいコアラさん。少し毛色が濃い女の子。
いつものんびりマイペースなウメちゃん。[2012/1/6撮影]
a0164204_0562683.jpg

連休の日曜日に出かけた金沢動物園で、とってもうれしいお知らせを見つけました。
a0164204_056449.jpg

ウメちゃん、おめでとう![2012/1/6撮影]
a0164204_0571285.jpg


1月初めのウメちゃん。落ち着きがないような気がしていました。
a0164204_0573690.jpg

この頃にはもう赤ちゃんがいたのね、ウメちゃん。もちろん今はまだおなかに気配は見られません。
a0164204_0575178.jpg

おひさまがもう少し高くなってきて、みんなも明るい色の服を着はじめたら
a0164204_058843.jpg

かわいいかわいい赤ちゃんが、ウメのポッケからお顔を出してくれることでしょう。
ウメおかあさん、今はたくさんたくさんごはんを食べて、ぐうぐう眠って、おだやかな毎日を過ごしてくださいね。

赤ちゃんのうまれた日、10月21日のライタくん。おめでとう、おとうさん。いつもたくさんのかわいい子をありがとうね。
a0164204_0583692.jpg

この日、バニラもおねえちゃんになりました。赤ちゃんを見たらどんなお顔をするのでしょうね、バニラ。
a0164204_101520.jpg


今は王子動物園にいる、モミジおかあさんのふかふかおなかに包まれた、赤ちゃんのウメちゃん。[2011/3/13撮影]
a0164204_056317.jpg

どんなおかあさんになるのでしょうか。きっと赤ちゃんも、ポッケの中でウメおかあさんに会えるのを楽しみにしているでしょう。

ライタくんはR、今は王子にいるソラちゃんはS、テルちゃんはT、ウメちゃんはU。バニラはV。
金沢動物園のコアラさんたちはアルファベットの順番に名前が付いています。ついにWまでやってきました。
さて今度のかわいい子はどんなお名前になるかなぁ。
by bon_soir | 2013-02-12 01:44 | 金沢動物園 | Comments(2)
ビワとぶどうの実
かわいいかわいいキノボリカンガルーのビワ。
a0164204_23183821.jpg

この日も、なかなかお顔をこちらにむけてくれなかったけれど、おなかがちょっとすいたみたい。
大好きな飼育員さんが、あったかライトの下におやつを置いてくれてます。
葉っぱのおいしいところも食べちゃったし……何かあるかな、ビワちゃん。
a0164204_2319650.jpg

ぶどうの実をひとつ見つけました。ちょっとかわいい舌が見えてますよ、ビワ。
a0164204_23192066.jpg

いいにおい。
a0164204_23193682.jpg

あ、にげないで、ぶどうさん。
a0164204_23195142.jpg

あまいかな。
a0164204_2320530.jpg

すっぱいの? ビワちゃん。
a0164204_23202157.jpg
a0164204_23203650.jpg

ビワのおいしい顔です。
a0164204_23205233.jpg

でもちょっとすっぱい顔かな。
a0164204_23211037.jpg

あっという間になくなっちゃったね、ぶどう。
a0164204_23212959.jpg

まだお口の中で、ぶどうのいいかおりがしてる。
a0164204_23214867.jpg

ビワちゃん、楽しいおやつでしたね。
a0164204_2322521.jpg

ふふふ、おいしいものを食べると笑ってしまうのは、みんなおなじ。しあわせ。
a0164204_2322203.jpg

ぶどうのおいしいしずくが、ここにも残ってました。
a0164204_23223714.jpg

甘いかおりを楽しんでるのかな。
a0164204_23225853.jpg

ここもよいかおり。
a0164204_23232091.jpg

「おうちに帰ったら、ワリおかあさんにもかがせてあげようっと」 あったかライトの下でちょっとひといき。
a0164204_23233880.jpg

ビワちゃんとちいさなぶどうの実。
a0164204_2324096.jpg

やさしい冬のひだまりで、とっても楽しいお顔を見せてくれました。
by bon_soir | 2013-02-09 23:56 | ズーラシア | Comments(2)
なかよしヤブイヌ3きょうだい
さっさ、さっさとせわしないけど、とってもかわいいヤブイヌの行進。
その名前のとおり、ヤブっぽいところに、ザワザワザワザワと侵入していく坊やたち。
a0164204_03274.jpg

先頭の坊やが止まれば、あとのふたりも仲良くたちどまり
a0164204_032323.jpg

あったかライトのついたお部屋も、みんなで点検して……
a0164204_033922.jpg

「さぁ行進の続きだよー」と思ったら真ん中の坊やが動きません。
a0164204_04296.jpg

「ここあったかくて、すっごく気持ちがいいので、ぼくはまだ動きたくないのです」
a0164204_041820.jpg

「まだ休んではいけないよ。今日の目標までは、まだあと10周しないと」 先頭の坊やが向かってきます。
a0164204_043877.jpg

「いーーだ」 真ん中の坊やはちょっと不機嫌なお顔。3ばん目の坊やはちょっとドキドキしています。みんななかよくね。
a0164204_045329.jpg

「あれ、きみの言うとおり、ここ気持ちいいねぇ」先頭の坊やも、気付きました。あったかいんだよね。いつでも。
a0164204_05841.jpg

「ふふふ、ちょっと休憩しよう」
a0164204_05239.jpg

3人の坊やたち、楽しいおしゃべりがはじまりました。本当に仲良し兄弟たちです。
a0164204_054547.jpg

と思ったら、さっさと出てくる先頭坊や。
a0164204_06448.jpg

先頭の子はちょっとせっかち。目標も達成しないとね、がんばり屋さんなのです。



しばらく、ぐるぐると行進は続きましたが……お部屋の扉があきました。



ちょっと戸惑う彼ら。まだ目標には達してないし、帰る時間には少し早過ぎませんか? 
a0164204_06227.jpg

飼育員さんに確認して、おうちに帰っていきます。
a0164204_063848.jpg

「今日はおつかれさまでした」ちょっと足のわるい3ばん目の坊やも、飼育員さんにちゃんとごあいさつして帰ります。
a0164204_07522.jpg

かわいくてなかよしなヤブイヌさんたち。ズーラシアのかわいい子たちです。いつまでもみんな元気で仲良くね。



仲良く行進するヤブイヌさんのお庭は、もともとはオオアリクイさんのお庭です。こんな風に蟻塚がいくつかあります。
a0164204_082773.jpg



この写真を撮影したあと、友の会のニュースレターが届きました。
長い間、療養中だったオオアリクイのクルメさんが1月4日に亡くなったことを知りました。
いつもいつも入口にある非展示のお知らせでしか、オオアリクイさんのことを確認するしかなく、一度も会えずに遠い所に行ってしまってとても寂しく残念に思います。
クルメさんの素敵なお庭はいつでも楽しい笑い声に包まれて、新しい住人のヤブイヌさんたちが頑張ってくれています。空から見守っていてくださいね。みんなが仲良く暮らせますように。
by bon_soir | 2013-02-07 01:11 | ズーラシア | Comments(4)