<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
チューバッカの大切なとびら
「怖い夢を見たんだよ。時々見る夢なんだ」
a0164204_184941.jpg

「でも本当に夢でよかったよ……」
a0164204_192373.jpg

「ぼくの見た怖い夢のおはなしをしてもいい?」
a0164204_195586.jpg

ちょっとねぼけたチューバッカは、ちょっとだけ小さくなったように見えました。


「ぼくのお部屋のとびらが開かないんだ。多摩動物園の閉園の素敵な音楽がなっても」
a0164204_1102949.jpg

「ここで、いい子にして、毛づくろいをしても。飼育員のおねえさんが来ないんだ」
a0164204_1105973.jpg

「あたりは真っ暗闇、遠くでしくしくサイさんの泣く声が聞こえる…動物園のみんながおうちに帰れない」
a0164204_1121516.jpg

「何が起きたのかわからなくて、ぼくもこの舞台の上でぼんやりしている……」
a0164204_1124779.jpg

「そこで、目が覚めるんだ。何ともいえない怖さがある。みんな置いてけぼりはいやだよ、寂しがりやなんだ、動物園のみんなは」



「ぼくの大事なとびら。みんなが思っている以上に本当に大切なものなんだ」
a0164204_1132639.jpg

「毎日このとびらをくぐってお外に出て、おうちへ帰る。何でもないことだけれど、すごいことだよ」
a0164204_114152.jpg

「ぼくたちは、とびらを開けることはできないんだ……閉めることもできない。飼育員さんを信じる毎日だ」
a0164204_1144480.jpg

「とびらがこわくて、だれもお部屋から出てこなかったらどうかなって思ったこともあるんだ」
a0164204_1154975.jpg

「それは世界一おもしろくない動物園だよ、そんなことになったら」
a0164204_1162279.jpg




「もちろん朝は、眠くて……」
a0164204_1165568.jpg

「ねむくてねむくて、お外に出たくない時もいっぱいあるけれど」
a0164204_1181428.jpg

「動物園中にとびらが開く音が聞こえて、みんな元気に扉をくぐってる様子がわかる。そろそろぼくの扉もあくころだ!」
a0164204_1184857.jpg

「って思うと、どういうわけかお外へ出てきてしまうんだよね」



「オオカミのみなさんや、トラのかわいい女の子たちの朝の気配が聞こえてくるんだよ」
a0164204_1192368.jpg

「マレーバクさんは、みんなの怖い夢をたべまわっていて忙しそうだ……」
a0164204_120278.jpg

「ぼくの怖い夢も、ニコニコ笑って食べてもらうんだ」


チューバッカの朝は、きっといつも通りに、おねえさんのおはようとともにあけるのでしょう。
「みんなおはよう!」
a0164204_1203780.jpg

もちろんいちばんはじめのおはようは、お空の上のクランプに。
a0164204_1172868.jpg

今日もいい日でありますように。
by bon_soir | 2012-10-30 03:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)
ヒロキのART ZOO
この秋の金沢動物園は、見たことのないどうぶつたちがいっぱいです。
a0164204_271973.jpg

アニマルアートコラボ展2012 〜 わくわく ART ZOO! 〜 が開かれていて
楽しい作品が、動物園の中にたくさん置かれているのです。楽しいワークショップやイベントもあるようです。


ヒロキにまた会いに行ってしまった日曜日。この日は大好きな壁のところでお昼寝中でした。
ここにいたら、キンモクセイの香りもふんわり香ってくるね、ヒロキ。
a0164204_28534.jpg

トンネルの中には、笹の枝がいっぱい。お昼まえにヒロキはトンネルでおやつをもらったようです。
a0164204_2145966.jpg

葉っぱはほとんど残っていません。本当にうれしいです、たくさん食べてくれてありがとうヒロキ。


ようやっと起きたヒロキ。
「あなたはコアラさんのおうちのアートを見たかい?」
a0164204_211153.jpg

「こんな楽しいイベント、前もってぼくにも教えてくれてたらよかったのに。夏の間に作ったのにね」
あれだけの夏バテをしていのに、夏の間に何か作れるとは思えないよ、ヒロキ。



「………ところで、あなたは今日もきてくれたんだね、また会えてうれしいよ」
a0164204_212275.jpg

「ほら、蜂さんもまたぶんぶんぶんぶんきてくれてるよ、邪魔しなければ蜂さんも何もしやしないさ」
a0164204_213817.jpg




この日のヒロキは前の日よりも少しだけ、いたずらっ子っぽい表情を見せて、楽しそうに歩きます。
a0164204_213474.jpg




お庭には、かわいいタンポポが咲いています。ヒロキのガーデニングは、案外アートかもしれません。
「お庭はぼくと飼育員のおねえさんとで作っているんだよ。草のお世話はおねえさん担当で、食べるのがぼくの担当だ」
a0164204_2172073.jpg

お散歩しながら、食べる草、もう少ししたら食べたい草、育てる草……いろいろ考えながらもお庭の草を食べています。



「ぼくのおとしもの。これはけっこうさまになっていると思う。難しいんだ、こんな風に風情をもって落とすのはね」
a0164204_2102233.jpg




「自分の体を使うのもアートだってきいたよ。ぼくの片足立ち、案外いいと思う」
a0164204_2181185.jpg

「このままじっとしていたらいいんだろうけれど、それはぼくには無理だ、疲れちゃうもの」


いたずらっ子な顔は、ご機嫌なあかしでしょうね。
a0164204_2191893.jpg

「変顔もアートかな」
a0164204_2201644.jpg

大好きなかわいい顔です。

みんなに背中を向けて、あくびかな、ヒロキ。
a0164204_2205580.jpg

「ここを歩きながら、いろんなことを考えるのがぼくは好きなんだ」
a0164204_2213487.jpg

「どんな作品をつくろうか、どんな絵を書こうか、考えるだけでもわくわくしてしまうよ」


ヒロキは、どんな絵をかくのでしょう?  
きのう見た夢、今日見る夢、たくさんのことをみんなに見せたくてヒロキは一生懸命描いてくれるでしょうか。
ちっちゃな手に、たくさんの絵の具を付けて、次から次へと描いて見せてね、ヒロキ。
by bon_soir | 2012-10-27 05:00 | 金沢動物園 | Comments(6)
バニラのお父さんはライタ
金沢動物園のコアラ、テルちゃんの子供、バニラ。
a0164204_17274430.jpg

さすがテルちゃんの子供、とてもかわいいコアラです。

涼しくなってきたので外の放飼場にお父さんが出てきてくれるようになりました。
a0164204_1730339.jpg

お久しぶりになるライタです。

傾きかけた太陽の光を受けるライタ。やっぱりお外で見ると良い感じですね。
a0164204_17371823.jpg

でも本人はなんとなく眠そう……
a0164204_17393774.jpg

1時半になったので中に行くよ、ライタ君。
a0164204_17415438.jpg


今日は土曜日、たくさんのお客さんがバニラ、テルちゃん、ウメを見てかわいいと言っています。
a0164204_17453894.jpg

嬉しいですね。

そのにぎやかなコアラ舎の中を覗いている視線が……
a0164204_17471836.jpg

出口で待っているアートなコアラを見て外に出てみます。

中を見つめる視線、それはもちろんライタ君。
a0164204_1811122.jpg

テルちゃんやバニラのことが気になるのかな。

その後そわそわしたように地面に降りて歩きまわるライタ君。
a0164204_17502719.jpg

なんだか楽しそうです。
a0164204_17513245.jpg

手前まで来たり、
a0164204_1752936.jpg

奥に行ったり、
a0164204_17525163.jpg

どこかを眺めたりしています。
a0164204_17532129.jpg



すごしやすい季節にだけ会えるライタ君。
a0164204_17541482.jpg

なんともかわいいライタ君。

きっとバニラはこの先もっともっとかわいくなるでしょう。
a0164204_17571965.jpg

お父さんとお母さん、二人はとってもかわいいコアラですから。




 
by bon_soir | 2012-10-26 18:02 | 金沢動物園 | Comments(0)
タテガミヤマアラシ(インド)さんはかわいい
シャボテン公園のインドタテガミヤマアラシさんのお庭は、とても広くて素敵なお庭です。
a0164204_1422076.jpg




かわいいヤマアラシさん、トゲトゲ以外怖いところなし。
a0164204_1433033.jpg

穴を掘るヤマアラシさん。小さなかわいいおててで案外掘りますね。
a0164204_1444330.jpg

わ、振り向いた。毛は威嚇して立ってるけれども、お顔は怒ってるとは思えません。
a0164204_1455547.jpg

耳もかわいいです。
a0164204_146583.jpg

と思っていたら、猛ダッシュでかけって行ったヤマアラシさん。
a0164204_1481763.jpg

あったかライトの下で眠る家族のもとへ帰ります。
a0164204_1492462.jpg

ちっちゃなヤマアラシさんを発見。
a0164204_1504836.jpg

起こしちゃってごめんね。
a0164204_1515338.jpg

ちっちゃなお口でちっちゃなあくびです。
a0164204_152491.jpg

おやすみなさい、シャボテン公園のインドタテガミヤマアラシのこども。
a0164204_1535294.jpg

とげとげがあまり逆立たない人生でありますように。
by bon_soir | 2012-10-24 02:15 | 伊豆シャボテン公園 | Comments(0)
ヒロキとオセアニア区の秋の風
苦しい夏の暑さを今年も乗り越えてくれたヒロキ。
a0164204_1942345.jpg

どんなに待ち焦がれたことでしょう。
一日をお庭で過ごすヒロキに会える日々がまた始まります。

秋の風が気持ちよくオセアニア区のユーカリの木達を揺らします。
a0164204_19455461.jpg

空の色も夏の青空よりもずっと澄んだ青色になりました。

ヒロキが苦手な夏をじっと我慢して暮らしていたお部屋の扉には、こんな嬉しいお知らせが貼ってくれていました。
a0164204_19493193.jpg

ヒロキのお友達もこれでみんながひと安心しています。
a0164204_19505520.jpg

ヒロキは寝ています。とても穏やかに、とても嬉しそうに……
a0164204_19532929.jpg

a0164204_1955671.jpg

時々くすっとした笑顔を見せたりしながら、秋の風に吹かれて眠っています。

お部屋へのドアは開いていました。
a0164204_19564547.jpg

それだけでなぜか優しい空気がヒロキのお庭を包んでいます。


ヒロキはなかなか起きません。
a0164204_1958310.jpg

怒るとちょっと恐いお友達がヒロキの様子を伺いにやって来ていました。
a0164204_19591251.jpg

動物園のみんな、お客さんの皆さんが気にするヒロキ。
a0164204_2003518.jpg

遠くから聞こえるワライカワセミ達の大きな声でヒロキは目を覚ましました。



「今日もよく眠れた」
a0164204_202271.jpg

「ワライカワセミ達の声はとてもいい目覚まし時計なんだ」
a0164204_2034630.jpg

「気持の良い夕方の前の時間だね。お昼寝するにもとてもいい季節になったよね」
a0164204_208285.jpg

「やっぱりここで頭を掻いてしまう。相変わらずここの角は気持ちがいいね」
a0164204_20121717.jpg

「やぁ、あなたと会うのも久しぶりだ。こんにちは。しばらくだったね」
a0164204_20154017.jpg

「最近はご飯も美味しく食べている。心配させてごめんね」
a0164204_2016789.jpg

「ドアが開いている時だけのお楽しみがあるんだ」
a0164204_20185699.jpg

「今日はこの前から来てくれている飼育係のお姉さんはいないのかな?」
a0164204_201949100.jpg

「ここで出来ることがあるんだよ」
a0164204_20211274.jpg

「ここの角っこも気持ちがいいんだ」
a0164204_20215889.jpg

a0164204_20225373.jpg

a0164204_2023457.jpg

「そこから、僕が見えますか?」
a0164204_20233499.jpg


「前に見た夢のなかではここのドアは北アメリカ大陸につながっていた」
a0164204_20252777.jpg

「でもあれは夢じゃなかったと思うんだ」

「夢ならなぜか忘れてしまうだろ? でもまだきちんと覚えている」
a0164204_20273869.jpg

「大好きだった飼育係のお姉さんにその事を訊いてもはぐらかされちゃうんだけどね」

「お部屋に帰るにはまだ早い。少し運動をしよう」
a0164204_20293542.jpg

「穴掘りだ」
a0164204_2031396.jpg

「でも少し眠くなってきている僕だよ」
a0164204_20315234.jpg

「あなたは眠くなりませんか?」
a0164204_20322864.jpg

「気持ちがいい季節はすぐに眠くなる」
a0164204_20341555.jpg

「寒くなる前のほんの短い間だ」
a0164204_20334749.jpg

「冬はすぐに来てしまう。それが少し悲しい」
a0164204_20362314.jpg

「冬はお庭に来てくれるお友達が減ってしまうんだ」
a0164204_20375588.jpg

「でも冬にもいいところが一つだけある」
a0164204_203968.jpg

「あなたにはわかりますか?」
a0164204_20394553.jpg

「冬のいい所、それは……」
a0164204_20402463.jpg

「次に来る季節が春なんだ」
a0164204_20411718.jpg

「春は僕のお庭もお花がたくさん咲くからね。あなたも春が好きですか?」


ヒロキと一緒の時間は瞬く間に過ぎていきます。
a0164204_20425411.jpg

ヒロキの見上げた空も夕方の空になって来ました。
a0164204_20455469.jpg

a0164204_2044480.jpg

ヒロキはいつもの様に坂道のお散歩をしています。
a0164204_2047985.jpg

a0164204_20473198.jpg

夏の間、ずっと待ち焦がれていたいつも通りのヒロキです。
a0164204_20492318.jpg

a0164204_20495528.jpg

こうしてヒロキに会い、ヒロキを眺めることができる日々が来たことは、何にも代えがたい大切な日々です。
a0164204_20515580.jpg

a0164204_20523119.jpg

大切な時間は決して永遠には続きません。でも終わりがいつなのかも誰にもわかりません。
a0164204_2054013.jpg

“いつも通り” それが一番幸せです。
a0164204_20555882.jpg

その“いつも通り”を忘れないように、ずっと忘れないように。
a0164204_2057513.jpg

夢はいつの間にか忘れてしまいます。でも実際に見たことはいつまでも覚えていることができるでしょう。
この先、10年20年。ずっとずっと忘れません。


「もうすっかり夕方だね」
a0164204_2115422.jpg

「閉園時間の音楽がとてもさみしいよ」
a0164204_2123483.jpg

「また僕に会いに来てくれるかい?」

「せっかくいい季節になったんだから、またすぐに会いに来てくれるかい?」
a0164204_213779.jpg







 
by bon_soir | 2012-10-21 21:09 | 金沢動物園 | Comments(9)
ペッカリー3姉妹のふるさと
上野動物園のアメリカバイソンのグンマとクビワペッカリーさん。みんな大好き、仲良しなおともだち。
a0164204_22572896.jpg

アイ・マイ・ミイってかわいいお名前をもらって、のんびり楽しく過ごしています。
a0164204_22594040.jpg

ペッカリー3姉妹のかわいい子たちは、2006年に伊豆のシャボテン公園からやってきました。


いつかは行ってみたかった、彼女たちのふるさとシャボテン公園。先週末伊豆への旅行の帰りに訪ねることができました。
でもこの日は震えるほど寒く、お天気もよくなくてほんの駆け足の訪問でした。


シャボテン公園といえば、大きな温室のドームの印象があったのですが…………
a0164204_230263.jpg

私が釘付けになったのは、この高原竜さん。かわいいのかこわいのか、動物たちにきいてみないとわかりませんね。

シャボテン公園名誉園長になったカピバラの雷おとうさんや
a0164204_23303379.jpg

かわいいシャボテンたちを見て
a0164204_2331135.jpg

アイマイミーの家族たちのもとへ急ぎます。


!!!!!!
a0164204_2314828.jpg

ペッカリーさん、大家族すぎてます。まさかかわいい3姉妹に、こんなにたくさんの家族がいたなんて。
a0164204_2322033.jpg

びっくりするやらうれしいやら。にやにやするしかありませんでした。
a0164204_2325287.jpg

みんな仲良く幸せそうにすやすや。肌寒い日にはペッカリーカーペットになるのがいちばんですね。



ひとりがトコトコ。テラコッタのかけらのようなお庭はさくさくしていて、とても気持ちがよさそうでした。
しばらく見ていたけれど、この子だけがトコトコトコトコ。
a0164204_2332656.jpg

上野に行ったおねえさんたちは、元気に暮らしているからね、みんなが起きたら伝えてね、お願いね。
みんなが思い思いに歩く姿は見られなくても、あの幸せなペッカリーカーペットだけでとてもうれしい訪問でした。


去年の冬の3姉妹です。こうしていればいつでも伊豆の大家族のことを思い出せますね。
すやすやと見る夢は、暖かい伊豆の空の下、みんなで楽しくお庭をパレードする夢や、みんなでごろごろする夢でしょうか。
a0164204_2335216.jpg

……もしかしたらもしかしたら、ミイちゃんは高原竜の夢を見てるかもしれません、いい夢なのかこわい夢なのかはわかりません。
by bon_soir | 2012-10-19 00:01 | 伊豆シャボテン公園 | Comments(2)
会えなかったかわいい子
金沢動物園の動物たちは、みんな素敵なお庭をもっているけれど、私がいちばん素敵と思うお庭は、オグロワラビーさん。
一面広くて、おひさまもさんさんとあたって
a0164204_0595462.jpg

思いのままに過ごしている様子を遠くから眺めることができます。
a0164204_101575.jpg



オグロワラビーのピョンキチが、お空の向こうに旅立っていきました。
a0164204_123772.jpg

人工哺育となったので、おかあさんのかわりに飼育員さんのポッケで楽しそうにしていた写真を見ました。
動物園のニュースにあった、どんぐりの枝をくわえた姿もかわいかったですね。
いつかは会えるのを楽しみにしていたのに、本当に残念でなりません。



こうして、ワラビー相撲をしたり
a0164204_125520.jpg

のんびりひとりで過ごしたり。
a0164204_131484.jpg

素敵なお庭でピョンキチに会えるのを楽しみにしていました。




オセアニア区の空は、本当にきれいです。
私たちが見たことないオセアニア区の夜空に、とってもきれいなお月さまやこぼれるような星を見たピョンキチは
a0164204_13367.jpg

お空の上がどうなっているのか知りたくてたまらなくなったのでしょう。



オセアニア区のみんなは、待ってますよ。
お空の上のことがひととおりわかったら、またきっとお空の下の金沢動物園のことが気になるに決まっています。
a0164204_135718.jpg

ぴょーんと、お空の上から飛んで下りて、こんどはおかあさんのポッケの中に無事着地してくれることでしょう。
a0164204_143260.jpg

みんなが待っています、きっとまた金沢動物園にやってきてくださいね。

その日まで、ピョンキチ、安らかに。
by bon_soir | 2012-10-18 01:36 | 金沢動物園 | Comments(2)
ロビン、お昼の時間だよ
みんな大好き、オランウータンのロビン。
お庭の高い壁の上から飼育員さんが「ごはんだよー」って呼んでいても、なかなか上に登らないのは何でかな。
a0164204_23514380.jpg

飼育員さんが、上から甘そうなぶどうを一粒ずつ、シャワーのようにふらせてるのに。
ロビンはちらちら見ています。


「みんな、間にあったね、これから、ぼくのごはんの時間だよ!」
a0164204_235282.jpg

ガラスのところにたくさんのお客さんたちが集まりました。ロビンよりも小さなかわいいお客さんたちで、いっぱい。



ロビンは、ちっちゃな子や若い女の子がくると本当にうれしそうなんだけれどごはんをいただくときも、とても幸せそうでした。
a0164204_23523537.jpg

飼育員さんには甘えん坊なのかな、ロビン。
a0164204_2353737.jpg

オレンジはすっぱい?
a0164204_2353436.jpg

「次はぼくの大好きなものだよ」
a0164204_23543039.jpg

「やっぱりジュースがないとだめなんだ。大好きだから、いっつもこのジュースのことばかり考えてる」
a0164204_2355638.jpg

「今日もきみに会えてしあわせ、ペットボトルのジュースさん」
a0164204_23555024.jpg

あっというまに、ロビンは飲み干してしまいました。
a0164204_23562394.jpg

ロビン、おいしいものはどうしてすぐになくなっちゃうんだろうね。



「ぼくも今そのことを考えていたんだ。あなたもそうなの?」
a0164204_2357254.jpg




森の哲学者、オランウータンのロビンは今日もたくさんのなぜを考えています。
でも、時々は先日やってきてくれたお嫁さんのことを思っているはず。
バレンタインさんは、横浜を気に入ってくれたでしょうか。
そして、なかなか会えないジュリーは、どうしているのでしょう。時々は、お顔が見られるといいのですけれど。
by bon_soir | 2012-10-13 00:25 | ズーラシア | Comments(0)
ふたりだけど楽しいヤブイヌ行列
いつも楽しいヤブイヌさん。
a0164204_205989.jpg

この日は、いつも一緒の3ばんめのぼうやがいませんでした。
台風の前だったから、大事をとったのかもしれません。


ふたりだけど頑張るよ。ふたりだけど、ヤブイヌ行列は、さっささっささっささっさと続きます。
a0164204_21178.jpg

時々は、単独行動になるけれど
a0164204_213571.jpg
a0164204_215449.jpg

草むらでは行列はひとやすみ。
a0164204_22147.jpg

おいしい葉っぱをおやつにしたり
a0164204_223526.jpg

楽しくゴロゴロしたり
a0164204_225375.jpg

やっぱりせわしないヤブイヌさんたちです。



「この竹は、留守番の3ばんくんにおみやげだ!」
a0164204_231413.jpg

ズーラシアの素敵なおうちで、毎日でせわしなく遊ぶヤブイヌさん。
a0164204_233886.jpg

この日もかわいくないていたのは、きっと楽しい鼻歌だったのかもしれません。
ズーラシアでヤブイヌさんにあったら、ちょっとだけ耳をすまして鼻歌をきいてみてくださいね。
by bon_soir | 2012-10-11 02:19 | ズーラシア | Comments(4)
雨の日の金沢動物園
連休のまんなかの日曜日。
朝から雨ふり、時々ざんざん降るほどの雨でしたが、天気予報を信じて金沢のお山を目指して行ってきました。
金沢動物園で雨が降ったなら、お客さんはコアラさんのおうちに大集合です。

しばらくは丸太のテラスで眠っていたバニラ。こんなにも丸まって、風呂敷に包んで持って帰りたくなります。
a0164204_2262650.jpg

目覚めてにっこり、かわいいバニラ。
a0164204_2264731.jpg

バニラのまわりは、ほんとうにゆっくりとした時間が流れています。
目を凝らしたら流れがみえそうな、手を出したらさわれそうなくらい、のんびりゆっくりとした時間です。

とてもたくさんの人がいたので、写真はあまりとれなかったのですが、バニラもテルちゃんもウメちゃんもかわいくしていました。
あいかわらず、みんなねぼすけさんでしたけれど。



そして何よりもヒロキ。
ヒロキはまだお部屋でお休み中でした。

ようやっと、少しずつ食欲が戻ってきたようで、ちょっとずつちょっとずつ体重も増えているそうです。
ここのところ、寒暖の差が激しいので風邪ひいたりや肺炎を起こしてしまったら大変なので、あともうひといき。
ヒロキのいいように過ごさせてくださる、飼育員の方々に本当に感謝です。


去年、2011年10月16日のヒロキです。
この日が、休み明け初ではなかったとは思いますが、お庭に復帰して間もない頃だったと思います。

トンネルのひなたぼっこの気持ちよさを、そろそろ思い出すころだよ、ヒロキ。
a0164204_2274162.jpg

ちょっとスマートになると、手足も長くみえるね、ヒロキ。
a0164204_2302138.jpg

早く早くヒロキに会えますように。
a0164204_2304737.jpg

おうちに来る坂の途中のキンモクセイは咲いていたけど、ヒロキのお庭のキンモクセイはまだ咲いていませんでした。
キンモクセイさんも、ヒロキのことを待ってくれてるんだと思うよ、ヒロキ、がんばれ!



ところで、コアラさんのおうちの出口を出た所にある、オリジナルポストカードマシンに、ヒロキが登場です!!
a0164204_227821.jpg

夜な夜なヒロキも、このブースに訪れてヒロキandヒロキのカードを作っていることまちがいないと思っています。
ただ、実際はカメラまでヒロキは届かないので、カンガルーさんにだっこして持ち上げてもらわないと難しそうですね……


そして、このカードで多摩のチューバッカにじまんのお手紙を書いていることでしょう。
そして、それを読んだチューバッカは、ちょっとだけやきもちを焼いてるに違いありませんね。
by bon_soir | 2012-10-09 03:31 | 金沢動物園 | Comments(8)