<   2012年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ちょっとづつ成長するバニラと美味しいユーカリ
金沢動物園のコアラ、バニラ。
a0164204_1932333.jpg

テルちゃんの子供です。

だいぶ大きくなったバニラ、でもまだまだ小さいです。
a0164204_1934187.jpg

ユーカリの葉っぱの上で待っています。でも待っているのもユーカリの葉っぱです。

元のユーカリが持っていかれてしまい、落ち着かなく下に行くバニラ。
a0164204_19363534.jpg

バニラは覚えました。
a0164204_19371164.jpg

木の“レ”の所におしりをくっつけると落ち着くことを。

まだまだあどけない横顔。
a0164204_19383371.jpg

こうして座っていると、皆さんがぬいぐるみみたいでかわいいといっていかれます。
a0164204_19392925.jpg

でもそれは間違い。
a0164204_19404934.jpg

こんなにかわいいぬいぐるみはありません。

バニラが何かを気にし出しました
a0164204_194138100.jpg

それは飼育係のお姉さん

初めに掃除をしてくれる飼育係のお姉さんが大好きなんです。
a0164204_19432841.jpg

お姉さんを触ろうとしてもよっとだけ届きません。

バニラは交換してもらったユーカリを下から食べることが大好き。
a0164204_19443384.jpg

美味しい?今日のユーカリは。



「まどから見える大きなユーカリの木がたくさんうごいてますね。」
a0164204_19472142.jpg

「それに、大きな音がしてる。 風?風の音なんですか?」
a0164204_19484191.jpg

「私は風にあたったことはありません。」
a0164204_19492868.jpg

「いつかこの建物の外に出て、風にあたることができるんでしょうか?」
a0164204_1951151.jpg

「そして、外の大きなユーカリの木に登ってみたりできるのでしょうか?」
a0164204_19523584.jpg

「その時はお母さんと一緒にユーカリの葉っぱを食べたいんです。きっと楽しいと思うんです。」


バニラのキラキラ光るまあるい目。
a0164204_1955491.jpg

お母さんのテルちゃんだけを見てきた、綺麗な目。
a0164204_19555890.jpg

これからは色々な物を見て、そして夢を見る準備をする大切な目。
a0164204_1957842.jpg

星は見ましたか? 月は見ましたか? オセアニア区みんなのことは見ることができましたか?


今回の訪問ではこんなにかわいい表情を見せてくれました。
a0164204_200954.jpg

ヒロキの寝てる間の出来事、それも金沢動物園の素敵な時間です。



   
by bon_soir | 2012-05-31 23:00 | 金沢動物園 | Comments(0)
とびらがあいたよ、ヒロキ
ずいぶんと日がのびたのですね。
まだこんなにも明るいけれど、そろそろヒロキがお部屋に帰る時間のようです。
a0164204_029696.jpg

バックヤードが騒がしくなってきたのを、ヒロキももちろんわかっています。
a0164204_0293024.jpg

ちょっと耳をすますそぶりをしたり
a0164204_029549.jpg

なにかを確認しているように、ちょっと止まったり。幸せな時間です。
a0164204_030207.jpg

ヒロキ、今日はこれでお仕事はおしまいだね。
a0164204_0304248.jpg

とびらがそーっと開いて「ヒロキー」っておねえさんが呼ぶ声が聞こえます。
a0164204_031864.jpg

「ヒロキー!」っておねえさんが再度呼んでいるのを、確かめて……
a0164204_0314783.jpg




毛づくろいをはじめるヒロキ。なんでなの? ヒロキ。
a0164204_0322423.jpg

毛づくろいが止まりません。おねえさんをちょっとからかっているのでしょうか?
a0164204_033288.jpg

さっきまで、あけてってあんなにとびらに鼻ノックしていたよね、ヒロキ!

「ヒロキ!」 もう一度おねえさんの声を確かめて
a0164204_0341444.jpg

さらにお決まりの脳天の毛づくろいを始めてしまうヒロキです。
a0164204_035061.jpg

……本当に気持ちよさそうですけれど、おねえさんも困っちゃうよ、ヒロキ。
a0164204_0353618.jpg

ふぅ。もうおねえさんの呼ぶ声はきこえません。
a0164204_0361632.jpg

そのかわり、あいたとびらが閉まる音が……
ヒロキ、余裕の表情です。まあこんな日も普通にあるのでしょうね。


そろそろ帰ったほうがいいよ、ヒロキ。
a0164204_037231.jpg

歩きはじめると、またするするととびらが静かに開きます。
a0164204_0373453.jpg

しゃっしゃって軽やかな音をたてて、ここでも毛づくろい。のんきなおしりが、とってもかわいいです。
とってもフリーダムな帰りかたは、ヒロキのご機嫌なときのお楽しみなんでしょうね。

またね、ヒロキ。幸せな後ろ姿です。
a0164204_0381095.jpg

承知しながらするちょっとしたわがままは、大好きなおねえさんがいるからこそ。
幸せなヒロキの姿をまた見せてもらいました。
a0164204_0383579.jpg

……チューバッカはこういうことはあまりないのかな…。
とびらがあいたら、まっしぐらですもんね。
by bon_soir | 2012-05-30 00:27 | 金沢動物園 | Comments(4)
ヒロキの楽しい音と幸せな時間
だんだんと、どんどんと暑くなってきて、ヒロキのことがとても気になる季節になってきました。
きのうの日曜日、あいかわらずの午後からのヒロキです。

カンガルーさんのお庭のすぐそばの、月桂樹の木陰で眠っているヒロキ。
a0164204_1151721.jpg

すぅすぅと寝息が聞こえてきそうなお顔だけれど、時々ブンと鼻をならしたりいきなり飛び起きて毛づくろいしたり
いつもとかわらないヒロキのおひるねです。


ちょっとおとなりのコアラのおうちへ出かけてみます。
コアラの女の子たち、ちょうどユーカリの葉っぱを飼育員さんにもらったあとでした。

のんびりすぎてるバニラ。ずいぶんと大きくなってきました。
a0164204_1151278.jpg

お人形のようにかたまったウメちゃん。このあとすぐに戻ってきたので体重測定でもしたのかな。
a0164204_1151437.jpg

1本目のユーカリをごちそうさましたテルちゃん、2本目のユーカリベッドの下にやってきたところです。
a0164204_1152083.jpg


いとしい金沢動物園の女の子コアラたち、それぞれみんなが個性的で大好きな大切なおともだち。
街で出会うネコさんたちのように、いつでもそっと見守っていたいなと思います。



この日はちょっと早い時間割でした。もうしっかり目が覚めて、ウォーキング中のヒロキです。
ヒロキ、こんにちは! いつもの道に、小さな枝が落ちています。
a0164204_11522020.jpg

……ちょっと胸がざわざわします。
a0164204_11524158.jpg

だって、何だか楽しそうでしょう! 
a0164204_1153018.jpg

そしてみんなにくるりとお尻をむけて、ボリボリってかわいい音をさせて。ふふふ。
a0164204_1153215.jpg

ヒロキ、その枝食べても大丈夫なの?
a0164204_11534191.jpg

ふふふ。ヒロキのごきげんはすぐわかります。
a0164204_1154285.jpg

そうして何度も、太い丸太の点検をしながらウォーキングを続けます。
a0164204_11542493.jpg

ふふふふふ、食べる前においしい顔をしてしまったヒロキ。
a0164204_11544440.jpg

気にしてないふりをしながらも
a0164204_115547.jpg

そーっと大事そうにしながらもボリボリボリボリ。おせんべいを食べてるみたいな音をさせて。
a0164204_11552551.jpg

ボリボリボリボリ、とっても大きな音です。かたいおせんべいかな、お野菜をたべてるような。
a0164204_11554733.jpg

ボリボリボリボリ、ボリボリボリボリ。
a0164204_1156871.jpg

ボリボリボリボリ、ボリボリボリボリ。ボリボリボリボリ、ボリボリボリボリ。
a0164204_11562957.jpg

それは本当に小気味よい音です。ヒロキはいったいどれだけの楽しい音を持っているの?
a0164204_11564963.jpg



ヒロキのことを毎日見ていたら、もっともっといろんな発見があるのでしょうね。
a0164204_1157896.jpg

ヒロキのことを、もっとたくさん知りたいよ。
ヒロキだけじゃなくて、なかなか会えなくて、遠くにいるたくさんの動物園の動物たちのことを。
a0164204_11573313.jpg



私の思いなどおかまいなく、ヒロキはごろんと横になりました。
a0164204_11575813.jpg

とびらをあけてくれる人がいるってわかってて、それを待ってる時間。幸せな時間です。


バックヤードはまだ静まり返っています。
ヒロキの今日の幸せな時間は、まだもう少し続きそうですね。
by bon_soir | 2012-05-28 23:15 | 金沢動物園 | Comments(4)
チューバッカがごろんとしながら考えること
おひるねしているわけではないようだけれど
のんびり、ぼんやり、気持ちのよい静かな日曜日のチューバッカ。
a0164204_0544291.jpg

ごろんとしながら、おとなりを見ているようですね。


岩からおりてきたおとなりのシマオさん。ワラビーさんはずいぶんと大きな足だね、手はちっさいのにね。
a0164204_0551524.jpg

チューバッカは考えます。



それにひきかえ、ぼくたちウォンバットの足ときたら…こんなにもコンパクトだよ。
a0164204_0561214.jpg

手も足も、空豆くらいの大きさだよ。爪は長いけどね。
a0164204_0554510.jpg

ワラビーさんくらいの足だったら、穴を掘るのにどんな様子だろうかな……
a0164204_056409.jpg

毛づくろいも、結構らくちんな気もするけど
a0164204_057687.jpg

小まわりはきかなさそうだ。
a0164204_0573687.jpg



でも、毎日のように見てるのに、こんなこと思うのは今日が初めてかもな。
a0164204_058159.jpg

ぼくは毎日何を考えながらワラビーさんを見ているのだろう……全然大したことじゃないんだろう、覚えてないから。


でもおとなりにクランプがいたときのことは、いつでも覚えてるよ、忘れてないよ、クランプ。



さて、そろそろ今日もモデルの仕事を始めようかな、仕事をしないとおうちには入れないからね。
a0164204_0583329.jpg

チューバッカの完璧なスタイルは、どのウォンバットもかないません。
やはりウォンバットの手足は小さくていいよ、かわいいよ、チューバッカ。


静かで穏やかな風が吹いてきて、気持ちのよい午後です。ちょっとながいあくびをひとつ。
a0164204_0591197.jpg

今日はもうのんびり過ごそうよ、だってもうすぐおうちに帰る時間だと思うんだ。
a0164204_0593446.jpg

こうして、丸太とおひるねを始めるチューバッカ。まだ、おうちに帰るには少し早い時間のようでした。
by bon_soir | 2012-05-27 02:31 | 多摩動物公園 | Comments(6)
上野のクマたちの丘からのおたより
ユキオおじさん、お元気ですか?  釧路は寒いですか? 
上野はあいかわらず賑やかで毎日がおまつりみたいです。
ツヨシおじょうさんとやっと一緒に暮らせるようになったニュースをきいて、みんなとてもうれしくなりました。

エゾヒグマのポロくん。
a0164204_3554967.jpg

ツキノワのタロコおかあさん。
a0164204_356678.jpg

ウタちゃんも!
a0164204_3562848.jpg

マレーグマのモモコおかあさん
a0164204_3564496.jpg

そしてフジは、北海道というところがどんなところなのか、興味津々です。
a0164204_357938.jpg

「北海道の釧路ってどんだけ遠いところなの? ウメキチ兄ちゃんよりも? 寒いの? 暑いの? 遊びに行かれる? 」
a0164204_3573414.jpg



もちろんわたし、ホッキョクグマのデアも。
a0164204_357535.jpg

素敵なおうちもはじめは大きすぎて、寂しくて仕方なかったけれど、だいぶ慣れてきました。
a0164204_3582235.jpg

泳ぎを教えてもらうはずだったのに、突然いなくなっちゃうんだもん。
a0164204_3584158.jpg

でも飼育員さんたちのおかげでとっても上手に泳げるようになったよ。ユキオおじさんにも見せたいくらい。
だからこちらの方はご心配なく。 



どうか、素敵なツヨシと幸せになかよく過ごせますように。
上野動物園のクマたちの丘のみんなが、ユキオの楽しい毎日と健康を願ってます。
そしてうれしいおしらせを、クマたちだけでなく上野のみんなにお知らせくださいますように。




2010年3月のユキオとレイコさんです。ユキオはレイコさんを追ってくーんくんとないてました。
a0164204_359450.jpg

大きいけれど、とってもかわいいユキオ、ツヨシもユキオのこと好きになってくれますように……。
by bon_soir | 2012-05-26 03:55 | 上野動物園 | Comments(2)
今日も一人、今日は一人
遠くから眺めて見るキノボリカンガルーのビワ。
a0164204_14374544.jpg

なんだかさみしい、今日も一人。

いつもは3人位でお散歩をしているヤブイヌさん。
a0164204_14411981.jpg

今日はなぜか一人。
a0164204_1442129.jpg

なんだかさみしい、今日は一人。

カピバラのキズナくん。
a0164204_14434119.jpg

一人で地面の葉っぱを食べます。
a0164204_14443728.jpg

やっぱりさみしい、今日も一人。

この日ヤブイヌさんが一人ぼっちでした。
a0164204_14452959.jpg

どうしてなんでしょう。
a0164204_14461092.jpg


キズナくんの所にはお嫁さんに来てもらいたいですね。
a0164204_14471221.jpg

まだ中学生?高校生?くらいの年齢だから早いんでしょうか?


   
by bon_soir | 2012-05-24 23:50 | ズーラシア | Comments(0)
ちっちゃなマメタおじさん
「わーん、あんちゃん、くすぐったいよ!」 
a0164204_18531210.jpg

「ねぇ、ぼくにかわいい姪っ子たちがうまれたの。ぼく、おじさんになっちゃたわけ。まだ赤ちゃんなぼくなのに」
a0164204_18534278.jpg

「白いおでこのきなこちゃんと手前にいるのがあんちゃん。そして大きな背中は、ぼくのおかあさん、タンおかあさんだよ」
a0164204_1854315.jpg

かわいい双子の女の子、おかあさんはヒメちゃんなのですが、ヒメちゃんはタンおかあさんの娘、マメタのお姉ちゃんなのです。

きなこちゃん、マメタよりもしっかりした足どりで、てくてく歩いたり
a0164204_18542295.jpg

あんちゃんとのんびりしたり。ふたりはとっても仲良しで、そしておばあちゃん子です。
a0164204_18544068.jpg




「ダイお父さんは、ぼくが近くに行くとね、ものすごい鼻息を吹きかけるんだよ……ちょっとこわいんだよ」
a0164204_18545990.jpg





「やさしいおかあさんのにおいはミルクのにおい。ぼくはどんなにおいなの、おかあさん。おかあさんてば!」
a0164204_1855216.jpg

「おばあちゃんになって、おかあさんはぼくのお世話を忘れちゃったのかなぁ」
a0164204_18554412.jpg

「何だか寂しくなってきちゃった、おかあさーん、こっちきてよ」
a0164204_1856539.jpg

おなかがすいたのでしょうか、マメタが鳴きはじめました。干し草だけでは、おなかがいっぱいにはならないね。
おっぱいがほしいのに、鳴いても鳴いてもおかあさんはきてくれません。
a0164204_18562482.jpg

「ちぇっ。ぼくのおかあさんなのにさ。もうおなかがぺこぺこなんだよ。がつんと言ってやるよ、今日こそは! あの双子に!」
a0164204_18564627.jpg


でもなんだか、うろうろしてから、ふたりに近寄るマメタです。
「ねぇねぇ、ちょっとぼくにもおかあさんをかしてくれませんか?」 
a0164204_1857822.jpg



まったく動かない、ふたりです。あんちゃんは、熟睡中だし。
a0164204_18573310.jpg

マメタは3ヶ月の赤ちゃんなのに、すでに学んでいます。
a0164204_18575440.jpg

「やれやれ、女の子たちにはかなわないや」



しばらくして見に行くと、ふたりはこんな様子でした。
「マメタってさ、ちょっと落ち着きなさすぎだよね、そう思わない?」
a0164204_18582188.jpg

女の子たちは楽しくおしゃべり中でした。こうして見ても、マメタよりちょっとばかり大きい気がしますね。


さてちっちゃなマメタおじさんはどうしてるかな。
a0164204_1859518.jpg

「みんな、ぼくのかわいい姿をちゃんと撮ってくれてる?」
たくさんの応援をもらって子ヤギの仕事をまっとう中でした。


ちっちゃいちっちゃいマメタ、まだまだ黄色いベルトはブカブカです。
a0164204_18584670.jpg

おおきな名札もちょっぴり心配の種だけど、名札についたどろんこが、マメタの楽しい日々のあかしです。
a0164204_1905039.jpg

今頃は、ちゃんとタンおかあさんの大きな背中にもたれて、すやすや眠っていることでしょう……たぶん。
by bon_soir | 2012-05-22 21:15 | 多摩動物公園 | Comments(4)
チューバッカのお庭が、また少しかわりました。
久々にたずねたチューバッカのお庭です。
a0164204_1143190.jpg

あれ?
a0164204_116290.jpg

「ちょっと、気付いてくれたなら、ちゃんと写真に撮ってくれてる? 素敵に写せてるだろうね!」
a0164204_1172647.jpg

もちろんだよ、チューバッカ。


チューバッカの大事な大事なあずまやが新しくなりました! 屋根のところが。
a0164204_1195648.jpg

大あらしの時でも、チューバッカを守ってくれそうです。だって、なんだかあずまやがおみこしのように見えます。


「この屋根がふしぎな力を持ってくれてたらいいのになあ。ぼくの大好きなあずまやがね」
a0164204_1224864.jpg

「空飛ぶあずまやになってくれたら、のんびりしながらいろんなところへ飛んで行けるのに、ぽわーんぽわーんてね」
a0164204_1242144.jpg

「まずは手始めに、ゾウのアヌーラさんのところへ行って、びっくりさせちゃおう!」


「だんだんと楽しくなってきたよ! オランウータンさんたちのスカイウォークにも、お邪魔するんだ」
a0164204_127113.jpg

「もちろん、チームゴイサギたちにもあいさつしてやろう! サバンナで大きな顔すんな! ってね」
a0164204_1284941.jpg

「少しは夏も快適に過ごせるようになるかな…空飛ぶ屋根もいいけど、最高に涼しい屋根っていうのもいいなあ」
a0164204_1292447.jpg

チューバッカの楽しい想像は尽きません。穏やかにのんびりと過ごしていた、チューバッカ。
そよそよと吹く風が気持ちよかった夕暮れ前でした。
a0164204_1294739.jpg

ほんとうは、もう少し早くチューバッカのおうちに行くつもりだったのですが
ぶかぶかマメタから目が離せませんでした!  タンおかあさんとあんちゃん、そしてマメタ。奥がきなこちゃんです。
a0164204_1301593.jpg

あんやきなこよりもお兄ちゃんなはずなのに、何だかとっても小さくてかわいいマメタです。
by bon_soir | 2012-05-21 02:11 | 多摩動物公園 | Comments(4)
ヒロキと長い夏の始まり
連日最高気温が25℃を超えるようになりました。
a0164204_19244813.jpg

夏がくればヒロキは体調管理のためにお庭には出てこれません。

ここの所金沢動物園に訪問出来ていないので、ヒロキの近況はわかりません。
a0164204_19284020.jpg

電話してお聞きすれば良いのでしょうが、ヒロキのお部屋ぐらしの始まりは、ヒロキの体調の心配の始まりでもあります。

連休中のとある日のヒロキ。
ヒロキのお家の玄関のキウイの木もたくさんの葉が出てきました。
a0164204_19314754.jpg

それは初夏の訪れです。

ヒロキはもうわかっています。
a0164204_19325478.jpg

また暑くなることを。

オセアニア区への坂道の途中で空を見あげればたくさんの新緑があります。
a0164204_19341534.jpg

春は急ぎ足で過ぎていきます。

飼育係さんの優しい心遣いで、足腰に負担がかからない範囲で太ったヒロキ。
a0164204_19361123.jpg

ご飯が食べれなくなってしまう夏へ向かってのヒロキの準備です。

本当に心配なヒロキの夏、ヒロキのお部屋暮らし。
a0164204_19385229.jpg

私に出来ること、窓の外からヒロキを眺めること。

ウォンバットの神様にお祈りすること。


涼しくなるまでどのくらいかかるのでしょう。
a0164204_19404989.jpg

それは誰にもわかりません。
a0164204_19413341.jpg

また秋にはとりあえず安心して、ヒロキのお散歩を眺めることがきっと出来ることと思います。
a0164204_19431342.jpg

ヒロキの大きなあくびを見て、微笑むことが出来ると思います。
a0164204_19444596.jpg



ヒロキ、すぐに会いに行くからね。
a0164204_19454270.jpg

暑かったら飼育係のお姉さんに言うんだよ。
a0164204_19471087.jpg

頑張ってご飯を食べてね。


ウォンバットの神様、世界中のウォンバットをお守り下さい。
a0164204_19503826.jpg

a0164204_19512489.jpg


みんなが楽しく暮らせますように。



 
by bon_soir | 2012-05-18 19:52 | 金沢動物園 | Comments(6)
ゴールデンターキンの家族と新緑の季節
かわいい「ひなたちゃん」
a0164204_2271474.jpg


親子3人での公開となり、とっても賑やかなゴールデンターキンの放飼場。
a0164204_21583093.jpg

5月の新緑も眩しく、素敵な雰囲気です。

もちろん「ひなたちゃん」は元気に育っています。
a0164204_2224959.jpg

上の方の見晴らしがいい所から辺りをキョロキョロ。
a0164204_2234542.jpg

a0164204_2241960.jpg

ご飯をちょっと食べてみます。
a0164204_2244889.jpg

もうお母さんからは貰ってないのかな?

ここにも慣れたせいか、なんだか笑顔です。
a0164204_2255718.jpg

少しだけ大きくなったでしょうか?
a0164204_229374.jpg

どこから見てもかわいい女の子、ひなたちゃん。

ターコさんも幸せそう。
a0164204_22105651.jpg

もちろんキンタツーも幸せそうです。
a0164204_221221100.jpg

お母さんと一緒、いいですね。
a0164204_22134710.jpg

「お母さん、草がお口からとれないの……」
a0164204_22142053.jpg

「これ、どうしよう……お母さんはとってくれない」
a0164204_22162595.jpg

「もういやだ!」
a0164204_2218152.jpg

「なんなのこれ……」
a0164204_22185478.jpg

「お母さんはお水を飲んでいる。」
a0164204_2220335.jpg

「あっ、とれました!」
a0164204_2221818.jpg

舌がかわいいひなたちゃん。

その頃のキンタツー……
a0164204_22221072.jpg

なんなの?

浮かれてるんだね、幸せで。
a0164204_2223045.jpg

かわいい赤ちゃんが産まれてとっても幸せそうなゴールデンターキンの放飼場。
a0164204_2224352.jpg


これからもずっとかわいいひなたちゃんでありますように。
a0164204_2224561.jpg



   

  
by bon_soir | 2012-05-17 22:29 | ズーラシア | Comments(0)