<   2012年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
がんばれ、ココちゃん
上野動物園、バードハウス前(中もです)で暮らすミナミコアリクイの二人。
a0164204_19253555.jpg

ココちゃんとアイちゃん。とってもかわいい二人です。


マレーグマのフジに、ヒツジのオーロラちゃん。
a0164204_19243127.jpg

上野動物園では私を夢中にさせる子たちがたくさんいます。

そんななか、前から応援しているミナミコアリクイの二人。
仲良くしてもらって、かわいい赤ちゃんを……と願ってはいるのですが。

お気にいりの場所でたたずむメスのアイちゃん。
a0164204_1929364.jpg

春の暖かな風に吹かれて気持ちよさそうにしています。
a0164204_19294418.jpg

アイちゃん、春だね。
a0164204_1930258.jpg

アイちゃんがまどろんでいると下から来ます。
a0164204_19311285.jpg

オスのココちゃんです。アイちゃんが大好きなんです。

美人なコアリクイのアイちゃんに会いに行くのです。
a0164204_19334573.jpg


こんなに目元が綺麗なコアリクイはアイちゃんくらいでしょうか。
a0164204_19315413.jpg


「アイちゃん、今いくよ。遊ぼう、暖かい春だよ。」
a0164204_19353577.jpg


「あら!? あの人が来る気配……せっかくのお昼寝の時間なのに……」
a0164204_19381156.jpg


ココちゃんはアイちゃんにちょっかいを出します。
a0164204_19385256.jpg


どう見ても迷惑がっているアイちゃん……
a0164204_19394429.jpg

お昼寝の邪魔は駄目だよ、ココちゃん。

「ちょっと、やめて下さい。」
a0164204_19404148.jpg


「しつこいです、あなたはしつこいです。」
a0164204_19413418.jpg


「怒りますよ!!」
a0164204_19421088.jpg


絶対に目が怒っているアイちゃん……

ココちゃんはしょんぼりです。
a0164204_19425965.jpg

残念だったね、ココちゃん。

この二人にかわいい赤ちゃんができる日は来るのでしょうか。

アイちゃんと
a0164204_19443863.jpg

ココちゃん。
a0164204_1944568.jpg


仲良くしてね、私の大好きな二人。



 
by bon_soir | 2012-04-28 19:47 | 上野動物園 | Comments(2)
動かないけれどかわいい動物たち
多摩動物園で会ったうごかない動物たち。
5月8日まで、「ZOOと! ぬいぐるみ」展で会うことができます。

あまりにかわいくて、近くに寄りすぎてぼけてしまいました。
がおーっ! と黒ヒョウさんでしょうか。
a0164204_113882.jpg



カンガルーくん。ポッケがないところがいいのです。潔くて。
a0164204_1134767.jpg

そういえば昔のぬいぐるみたちは、金メダルのようなタグを首にかけていたような気がします。


私がこの企画展で会って、とってもびっくりした動物たちのぬいぐるみ。
パイル手芸社という会社が製作し、東京動物園協会で販売されていたものです。
別珍の布におがくずの詰めもの、パーツのひとつひとつが丁寧に作られていて、動物たちへの愛情がひしひしと伝わってきます。

展示パネルによると、動物園協会に持ち込まれた粗末なサンプルたちを見た動物園の所長さんが
“忠実なぬいぐるみ作り”を目指し、動物の骨格から指導されてパイル手芸社が作ったものだそうです。
それは昭和37年のこと。
忠実ながらも、このシンプルなエッジの強さや、決して媚びていないデザイン。
こんな素敵なぬいぐるみたちが、50年も前に売られていたなんて。


バクさんのしっぽのかわいいこと。
a0164204_1141147.jpg


ワニくんの手。
a0164204_1143037.jpg


カメくんの赤い口元。
a0164204_1145092.jpg



ひと針ひと針、どんな思いで作られていたのでしょう。
この動物さんたちは、今は売られても作られてもいません。展示されていたのは、動物園職員さん所有のもの。
残念なことにパイル手芸社さんも、今はもうありません。


眠そうで控えめなカバさん。
a0164204_115109.jpg

ちょっと自信なさげなキリンさん。
a0164204_1153263.jpg

本当に素敵なのです。

びっくり顔のライオンさん。たてがみが決まってますね。
a0164204_1155522.jpg

そして、シカさんのはなびらのような模様。
a0164204_1162151.jpg

できることならこの模様をぬいつける係をやってみたいなと思いました。



今はもう売られてもいないけれど、こうして出会うことができて本当に嬉しく思います。
そして、この企画展だけではもったいないような気がしてなりません。


もちろん、この他にも魅力的なぬいぐるみたちが展示されています。
上野動物園のココちゃんのおかあさんも発見!
a0164204_1172010.jpg

オランちゃん、ちょっとかわいそうなことになっていますが……。
飼育員さん、大事にしているんですね、何だかうれしい。


5月8日まで多摩動物園のウォッチングセンターで見ることができます。
ほんの小さなスペースの展示ですが、とってもあたたかいものになっています。
ぜひお時間がありましたら、かわいい動物たちを見てみてくださいね。

a0164204_116483.jpg

by bon_soir | 2012-04-28 03:00 | 多摩動物公園 | Comments(4)
ちょっとだけ見えたヒロキの秘密のもの
もちろん、ヒロキへの訪問だって忘れてはいません。
a0164204_1421593.jpg

お庭のミモザもだんだんと散りはじめたころでした。


時間割どおり、15:00すぎにトンネルのお昼寝から目覚めたヒロキは、ちょっとまだ寝ぼけ気味です。
ねぼけながらも、ヒロキの大事な花壇の点検は忘れていません。
a0164204_1424951.jpg

お花を育てているわけではないけれど、お気に入りの葉っぱたちが、今年もわさわさと育ってます。いい感じに。
花壇というよりも、ヒロキのおやつ畑ですね。


ここでちょっと毛づくろい。
a0164204_1432162.jpg

ヒロキの口元は、いろんな形になりますね。どんな口でもとってもかわいいヒロキ。
a0164204_1434925.jpg




ざっくざっくざっくざっく、わっしわっしわっしわっし。
a0164204_1442388.jpg

ねぼけながらもパワフルに掘るヒロキ。おとなりとの秘密のトンネルがもうじき開通しそうな勢いです。
脱走を企てているとささやいていたお客さんがいたよ、ヒロキ。


お仕事のあとは、おやつの時間。お庭の草は、ちょっとずつちょっとずつ。たくさん食べます。
a0164204_1445737.jpg

根こそぎ食べたら、夏までに草がなくなってしまうものね。

a0164204_145356.jpg


そして坂道のウォーキングを始めました。
ヒロキのいつもの日課だけれど、今は黄色のかわいいお花、ミモザと一緒に歩く春だけのお楽しみです。
a0164204_146933.jpg

この日のヒロキは数えきれないくらい
a0164204_1464761.jpg

「おはよーーーーーーーーーーーーう」って
a0164204_1473319.jpg

「ふふふ」って
a0164204_1481865.jpg

何度もあくびをしていたヒロキ。やっと目が覚めたけれど、もうじき飼育員のおねえさんがやってくる時間です。
a0164204_149862.jpg

もうすこしだけ、早く目覚めてくれると、もっとたくさんのお客さんが楽しんでくれると思うのですが、仕方ないね。
かわいいヒロキのお顔を見るには、ちょっと遅いお昼すぎの方がいいかもしれません。


すこしだけ、気の早いタンポポさんがひとり。ヒロキが食べずに残していたあのタンポポさんでしょうか。
a0164204_1493739.jpg

ヒロキのお庭では、たくさんの葉っぱやお花たちも楽しくすごしているようでした。


さてタイトルの秘密のもの、はじめて見たのです……トンネルでのお昼寝中のヒロキを観察中に。
ときどき鼻をふーんとしたり、口をもごもごしたり楽しそうに眠っていたヒロキの足もとを見ると
a0164204_150592.jpg

これ……何でしょう?  ヒロキのとっても大事なもの? ですよね。
a0164204_1503571.jpg

このあとお尻をあげたら、ぶらーんとなって、そしてすーっと格納されていきました。



びっくりしたよ、ヒロキ。ヒロキの秘密の大事なもの、けっこう存在感たっぷりでした。
a0164204_151864.jpg

チューバッカやワイン、フクちゃんのものも見たことはないのでウォンバットの生殖器がどんなのかは、はっきりとはわからないのですけどね。
でも、本当はあんな風に出てきちゃいけないものなのかな……とちょっとだけ心配してしまいました。

by bon_soir | 2012-04-26 03:30 | 金沢動物園 | Comments(8)
動物園での幸せな時間
今までは全然見せてくれなかったお顔を見たとき。元気いっぱいで楽しそうにしている姿を見たとき。
うれしくてうれしくていつもより何倍も応援してしまいます。動物園を訪問して、本当によかったなあと思う瞬間です。

そんな幸せな時間を今回くれたのは、金沢動物園のバニラ。みんなよりちょっとだけちっちゃいコアラです。

前回会ったときは、テルおかあさんからの独り立ちの練習をはじめたばかり。きょとんとして、葉っぱにうもれっぱなしでした。
だけれどほら。むっしゃむしゃ食べてます。
a0164204_22325632.jpg

とっても大きくなったね、バニラ。
a0164204_22342979.jpg

お気に入りの食べたい葉っぱを、ちゃんと見つけることができました。
ユーカリはふかふかのクッションじゃなくって、ごはんだったってこと、やっとバニラもわかってきた様子です。


バニラが葉っぱを食べながら見つめる先には、むしゃむしゃと葉っぱを食べるテルおかあさんがいます。
a0164204_22353722.jpg

おかあさんの真似っこするのは、とっても楽しいね、バニラ。


時々はこうして
a0164204_2236838.jpg

急にフリーズするけれど
a0164204_22364253.jpg

でもまたすぐに次の葉っぱを口にするバニラです。
a0164204_22372611.jpg

春の葉っぱは、いつもよりやわらかくっておいしいね。みんなバニラに食べてもらいたくて運ばれてきたユーカリだよ。
a0164204_22375741.jpg




おなかいっぱい。満足そうなバニラ。何だか泣けてきました……うれしくて。きらきらした目は、とっても楽しそう。
a0164204_2238292.jpg

バニラは赤ちゃんコアラを卒業することができました。テルちゃんも、さぞかしほっとしているでしょう。



にっこりするだけで、みんながお友達になってくれる。
a0164204_2239045.jpg

今まで全然できなかったことが突然できるようになったり、どうしてもわからなかったことがわかったり。
これからたくさんの楽しいことや新しい発見が、バニラを待っています。みんな応援してるからね。



こんな素敵な丸太のテラスも出来てます。
a0164204_22345635.jpg

ここではどんな楽しい姿を見せてくれるのでしょう。

ゆっくりとゆっくりと、爽やかな春がコアラのおうちにやってきました。
ライタおとうさんも、そろそろお外でのお仕事の出番かな。それもとっても楽しみです。
by bon_soir | 2012-04-24 23:40 | 金沢動物園 | Comments(0)
フジと一緒、とってもかわいいヒツジのオーロラちゃん
上野動物園、春の幸せはマレーグマのフジとの出会い。
そして、西園のこども動物園でもとってもかわいい子に会える春になりました。
a0164204_1954149.jpg

ヒツジの赤ちゃんです。コリデールのオーロラちゃん。

たんぽぽがたくさん咲いていて明るい雰囲気の春の上野動物園。
a0164204_19554278.jpg

今年は大好きなヒツジの大好きな赤ちゃんと遊ぶことが出来ました。
a0164204_1956561.jpg

こんにちは、オーロラちゃん。
a0164204_19572483.jpg

オーロラちゃんはお母さんと一緒に御飯を待っています。
a0164204_195897.jpg

ヒツジの赤ちゃんは本当にかわいいです。
a0164204_19585237.jpg

毛はふわふわ、触ると暖かい。
a0164204_19595392.jpg

時折柵の外のみんなを見回すオーロラちゃん。
a0164204_2004224.jpg

その小さい体からしたら、こども動物園だってとっても広い大陸に感じられるでしょう。
a0164204_202159.jpg


ずっとオーロラちゃんをかまっていたら、後ろからやってきました。
a0164204_2024993.jpg

セントクロイのサクラです。
a0164204_2032366.jpg

なんだか私をぐいぐい押してきます……
a0164204_2043735.jpg

オーロラちゃん事が気になるんだね、サクラ。

オーロラちゃんと言えば、じっと外を眺めています。
a0164204_206535.jpg

じーっと、何かを見ています。
a0164204_2065790.jpg

そこには、トカラヤギのカシスとサクラが仲良くしています。
a0164204_208289.jpg

うらやましいんだね、オーロラちゃん。
a0164204_2084292.jpg

そのうちヤギさん達共、仲良く出来るよ。
a0164204_2092285.jpg




ご飯を食べたオーロラちゃん、そろそろお外の散歩です。
a0164204_20102214.jpg

お母さんにくっついて出てきました。
a0164204_20105465.jpg


私はオーロラちゃんとたくさん遊んでしまいます。
a0164204_20121083.jpg

ごめんね、オーロラちゃん。
a0164204_20132021.jpg

触りたくって仕方なくなる、オーロラちゃん。

お母さんと塩を舐めるオーロラちゃん。
a0164204_20142391.jpg

だいじょうぶ?きっとしょっぱいよ……

とりあえず真似して舐めるオーロラちゃん。
a0164204_20152055.jpg

しょっぱかったのかすぐに舐めるのをやめてしまいました。

とにかくかわいいオーロラちゃん。
a0164204_20162845.jpg

ぜひ会いにいってあげてくださいね。

また来るね、オーロラちゃん。
a0164204_20171655.jpg






 
by bon_soir | 2012-04-23 20:18 | 上野動物園 | Comments(0)
フジの表情、フジの動きと過ぎていく時間
すっかり人気ものになったマレーグマのフジ。
a0164204_19191676.jpg

お客様みんながかわいいと言っていかれます。

初めての公開の日から1週間と少したった日。
平日のせいなのかマレーグマ舎は静かです。
a0164204_19232121.jpg

午後1:30が近づき、眠っていたキョウコさんは帰り仕度を始めます。
a0164204_19242344.jpg

お疲れ様です、キョウコさん。ごきげんよう。

そして、フジの出番がやってきます。お客様の足が止まり、みんなでフジに注目です。
a0164204_19263886.jpg

初登場の日、モモコはフジを隠すようにしていましたが、この日モモコはフジを自由に遊ばせていました。
a0164204_19283695.jpg

でもきちんと見張っています、いいお母さんです。
a0164204_19301959.jpg

フジもこのお庭に慣れてきました。
a0164204_19315864.jpg

ぶら下がったタイヤで遊んだり……
a0164204_19305058.jpg

ぶら下がったタイヤで遊んだり……
a0164204_19342153.jpg

……ぶら下がったタイヤで……
a0164204_19345889.jpg

……遊んだり……
a0164204_19353517.jpg

ぶら下がったタイヤから落っこちたり……
a0164204_19362136.jpg

それでもしつこくぶら下がったタイヤに……
a0164204_1937213.jpg

飛びついて……
a0164204_19382452.jpg

遊んだり?
a0164204_1939142.jpg

大はしゃぎなフジ。
a0164204_1940113.jpg

フジの動きにお客様も見入っています。
a0164204_1940445.jpg

前回はおとなしい印象だったフジ、ぜんぜん違うようです。


「ねえねえ、ぼくは木にのぼれるようになったんだよ」
a0164204_1943162.jpg

「すごいでしょ、でもここからはまだちょっとむずかしいね。」
a0164204_19442921.jpg

「もっと高いところにいきたいな。」
a0164204_19455592.jpg

「おかあさん、ぼくは “はじめてのぼうけん” にいってくるね。」
a0164204_1949111.jpg



「だいじょうぶだよ、あかちゃんだからってばかにするなよ。」


「こっちからくるとね、はじめからすこし高いことをぼくははっけんした。」
a0164204_1951285.jpg

「ちょっとこわいけどいくよ、ぼくはおとこのマレーグマだ!」
a0164204_19524263.jpg

「ここがさきっぽだ!すごいよ!とおくまでみえる。」
a0164204_19535087.jpg

「きょうはここまで。つぎはもっと上までいってみたいな。」


「もっともっと、とおくまでみえるかな?」



フジは色々なことに興味を持ち出します。
a0164204_19553375.jpg

大好きになってきたお庭のこと。
a0164204_19564211.jpg

木にさえ登れば見えてくる遠くの景色のこと。
a0164204_19585544.jpg

大好きなお母さんのこと。
a0164204_19592942.jpg

お母さんにはお話をたくさんしてもらいます。
a0164204_2014518.jpg



フジが今一番好きなお話は、少しだけ教えてもらったお兄さんのこと。


ウメキチ、弟はあなたに似てとってもかわいいですよ。
a0164204_2005375.jpg

あなたと一緒でとっても人気者。
a0164204_205391.jpg

みんながかわいいフジを見ている。
a0164204_20114179.jpg

ウメキチ、いつかフジにいろいろ教えてあげてね。
a0164204_2017726.jpg

フジはモモコと一緒にあなたを待っています。
a0164204_20182367.jpg



フジは上野でお客様を待っています。




…………………………………………………………………………………………………………
この日、お気に入りの写真が撮れました。
a0164204_20231612.jpg

ありがとう、フジ。



   
by bon_soir | 2012-04-21 20:24 | 上野動物園 | Comments(6)
それぞれのユキオ
ユキオがやっと釧路のみなさんに会えました。
ユキオもみんなに応援してもらって、さぞかしうれしいことと思います。よかったね、ユキオ。

私も、テレビや新聞のニュースはもちろんたくさんの方々のブログなどで、元気なユキオに会えて本当に嬉しい毎日です。
ネットで見るユキオは、かわいかったり、かっこよかったり。
a0164204_1185387.jpg

ユキオは表情豊かなところを見せるのが、とても上手なホッキョクグマです。
みなさんそれぞれのユキオを撮影されていて、とても楽しく見させてもらっています。



かわいいユキオ。上野の前のおうちでは、こんな風に座ってレイコさんを眺めていました。2年前です。
a0164204_1181752.jpg

これもかわいいユキオです。みんながユキオの虜になりました。
a0164204_1183699.jpg




懐深いユキオの顔。
a0164204_1191090.jpg

すべてを受け入れているような穏やかな顔は、私の重たい気持ちを何度も何度も軽くしてくれました。
a0164204_1192832.jpg





そしてなんといっても、大きくてかっこいい姿のユキオ。
a0164204_1194935.jpg





だけど、いろんなお顔をしても、この足のかわいさはかわりません。
a0164204_120652.jpg

ツヨシが、そしてみんなが、好きになってくれると思います。



これからは釧路で、どんな違った顔を見せてくれるのでしょう。とても楽しみです。
今はまだおじいさん・・・っていわれる率が高いけれど、パパと呼ばれる日がくることを願っています。
釧路のみなさんにたくさんの応援をもらえますように。
時々はプールに入って、真っ白なユキオを見てもらってね。
by bon_soir | 2012-04-21 02:23 | 上野動物園 | Comments(2)
ムフロンのドンタくんが気になったもの
ムフロンのドンタくん、ちょっとだけお兄ちゃんのテトくんと遊びたくって仕方ないけど、テトくんは休憩中。
a0164204_9123162.jpg



ひとり遊びも飽きたし、ドンちゃん、大人のムフロンさんを観察することにしたようです。
a0164204_9125327.jpg

何か面白いことが見つかるかな、ドンちゃん。


いきなりおとなりさんとの、なかよしシーン。さっそく、見つけたドンちゃん、すごい見てます……。
a0164204_9131796.jpg

「もっとじっくり見たいけど、あんまり見たら悪いかな」  フェンスをなめつつも気になって仕方がありません。


なんだかほほえましい大人の会話は続いているようです。
a0164204_9135013.jpg

「あのふたり、何をおはなししてるんだろう……それにしてもおとなりのおじさんの頭すごいことになってるな」



ドンちゃんも、いつかは立派な角が生えてかっこいいムフロンになるんだよ。


「でっかいなあ。ちょっと居眠りとかするときは、どうしてるんだろう」
a0164204_9141697.jpg

フェンスをなめつつも、やっぱりふたりを見てるドンちゃん。いろんなことが知りたくてたまらないよね。


「あ、やばい。こっち来る!!」
a0164204_9144322.jpg

いったん、後退するドンちゃん。
a0164204_9151148.jpg

本当に大きいなあって、じっくりと観察しています。もしかしたらおとうさんかもしれないよ、ドンちゃん。
a0164204_9153575.jpg

わぁ、本当に近づいてきました。どうする! ドンちゃん。
a0164204_9155630.jpg

フリーズしました。

やさしいお顔のムフロンさん、ゆっくりドンちゃんに近づいてきました。
a0164204_9162375.jpg

「コ、コンニチハ……」
a0164204_9165592.jpg

って云ったか、云わないか……このあと、シャッターを切る余裕もないまま、ドンちゃんは、あっという間に走って行ってしまいました。


かわいい、ドンちゃん。
まだ産まれたばっかりだもの。毎日が大発見の連続でしょう。今日は何を発見してるかな。
a0164204_912393.jpg

テトちゃんとなかよく、ゆっくりと大きくなっていってほしいです。すこやかに。
by bon_soir | 2012-04-19 10:39 | 多摩動物公園 | Comments(2)
チューバッカのお庭にふるもの

1年なんてあっという間って思うくせに、桜の季節がやってくるのはとっても長く待たされる感じがしますね。
そして言葉通り、あっという間にまた遠くに行ってしまう。
不思議だね、チューバッカ。

チューバッカのお庭のお向かいは、ちょっとした土手になっていて、そこにはかわいい桜やこぶしの木があります。
a0164204_1411119.jpg

チューバッカもお花見気分で、お庭をお散歩しているのでしょう。



でもそろそろ桜のお花とおわかれのときが、今年もやってきてしまいました。毎年のことだけれどちょっと寂しいときです。
a0164204_14113114.jpg

さくらの花ふぶきとはいきませんが、花びらさんたちはチューバッカのお庭を目ざして、はらはらと降りてきているようでした。


こんなところにもなかよく2枚で。
a0164204_14122426.jpg




中にはチューバッカを着地点として、降りてくる花びらさんもいるでしょう。
a0164204_14114979.jpg

だけどこのチューバッカに付いている花びらさんたちは、お昼寝中にチューバッカが付けたものみたい。だとしたらラッキーな花びらさんたちですね。



やっと1枚の花びらさんが、チューバッカへの着地に成功しました。
a0164204_1412560.jpg

チューバッカのおしりの居心地はどうかな。


小さくてかわいい花とちっちゃな葉っぱ。
a0164204_14124184.jpg

本当は満開の花のお花見をしたかったです、チューバッカとともに。
でも今年はユキオに会いに行ってしまって、ごめんね、チューバッカ。



小川の中にも、橋の上にもふわふわ、はらはらと花びらさんが、おりてきます。
a0164204_14125949.jpg




飼育員さんを見つけて、土を舞いあげるチューバッカ。
a0164204_14131883.jpg

花火のように、炸裂する土たち。

やっと舞い降りた花びらさんは、チューバッカの動きに付いていかれなかった様子ですね。
a0164204_14133687.jpg

花びらさんたちは、なかなか近づけないけれど
a0164204_14135471.jpg

ぱらぱら、ぱらぱらと
a0164204_14141481.jpg

舞い上がった土たちは見事にチューバッカに着地しています。


ブイさんのところにも、たくさんの花びら。
a0164204_14143113.jpg

ここでもたくさん掘りました。
a0164204_1414505.jpg



春のやさしいおひさまを体いっぱいあびて、チューバッカは、去年とは少し違った景色の春の日を過ごしています。
a0164204_14151225.jpg

チューバッカらしく楽しんでいるようで、心からうれしくなった春の日でした。


ステージの上です。何の葉っぱかな? 
a0164204_14153248.jpg

チューバッカ、大切にしてね。
by bon_soir | 2012-04-18 17:19 | 多摩動物公園 | Comments(2)
ブカブカすぎるマメタ
見てくれるかな。ちなみにぼくは、ヤギのマメタ。犬ではありません。
a0164204_056882.jpg

ぼく、やっと首のベルトと名札をもらったの。
a0164204_0564975.jpg

ね、だからぼくのことは、「赤ちゃん!」じゃなくて「マメタ」って呼んでね。
a0164204_0573094.jpg

名札が汚れてるのは、ぼくが自分で踏んじゃうからなんだよ。まだ小さいからね、ぼく。



まだまだおかあさんのおっぱいをいただくよ。だってまだ、ぼく、産まれてから、1ヶ月もたってないんだ。信じられる? 
a0164204_058718.jpg

おっぱいを飲んでるときは、おかあさんの顔が見られない。
a0164204_0584683.jpg

おかあさんも、ぼくの顔が見られないね。


おっぱいのあとは、こうして干し草で遊ぶんだ。まだ食べるのは、なかなかむずかしい。
a0164204_0591920.jpg

だけど毛づくろいはひとりでできるようになったよ。
a0164204_0595877.jpg

ふふふ、気付いてくれたかな、この首のベルト、ブカブカすぎなんだ。



まあこうしていれば、ブカブカはそれほど目立たないね。
a0164204_103962.jpg

思うほど、悪くはないよ。早く大きくなれるように、おまじないみたいなものなのかもね。


おかあさんの背中を通るぼくだよ。
a0164204_11111.jpg

おかあさんは水色、ぼくは黄色。

でも背中の毛なみは、おかあさんと一緒。うれしいね、おかあさん。おかあさんもうれしい? 
a0164204_123345.jpg




マメタは毎日、すこやかに過ごしているようですね。
桜の花びらにも、くんくんします。もちろんマメタは初めて見るサクラです。
a0164204_131326.jpg

タンおかあさんは、とっても利発そうなお顔……やっぱりブカブカです、マメタの素敵な黄色の首ベルト。
a0164204_134665.jpg

だんだんと大きくなって、あんなにブカブカだったのにって思う日が、今から楽しみです。
だけど、やっぱりゆっくりと大きくなっていってね。今がとってもかわいいから。お願いね、マメタ。


チュウくんは、最近どんどん大人になっていってますね。体が大きくなってきました。
a0164204_142933.jpg

でもおでこにのせた小さな白いベレー帽はそのままです。


a0164204_115566.jpg



ムフロンの赤ちゃんにも会いました、ドンタくんとテトくん、こんにちは。ピンクのピアスがドンちゃんです。
a0164204_121396.jpg

そして、もちろんチューバッカにも。元気にお庭を走っていました。飼育員さんを追いかけて。
a0164204_15480.jpg

そして、このかわいい亀さんにも。「zooと! ぬいぐるみ」展で出会いました。
a0164204_15328.jpg



上野動物園がわさわさとしていた今年の春ですが、多摩動物園はゆったりとやさしい春の日が、過ぎていました。
おそらく、ヒロキの住む金沢動物園にも、のんびりとした春の日が訪れていることでしょう。
ヒロキもバニラもテルちゃんも元気かな。会いたいです。
by bon_soir | 2012-04-17 02:00 | 多摩動物公園 | Comments(4)