<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ガラスの向こうのヒロキ、こちら側の私
ドアをくぐり、お部屋に入ったヒロキ。
a0164204_14332167.jpg

ヒロキは大好きな笹を食べ出しました。

この笹は飼育係のお姉さんがさっき刈り取ってくれた新鮮な笹です。
a0164204_14351254.jpg

美味しい?ヒロキ!

大好きな笹がよっぽど美味しかったんでしょう、ヒロキは笑顔になりました。
a0164204_14365264.jpg


ヒロキの幸せそうな顔を見ると、私も幸せ。
a0164204_14393666.jpg

a0164204_14403059.jpg

楽しいね!ヒロキ!


笹を食べ終わったヒロキ、窓のすぐ前まで来ました。
a0164204_14421926.jpg

ヒロキは外を眺めています。
寒くってしかたなかったけど本当はまだまだオセアニア区の景色を見たかったのでしょうか?
a0164204_1450018.jpg


───ヒロキ、私の声は聞こえてる?
a0164204_14524658.jpg


そこは暖かいの?
a0164204_14541794.jpg


そこから私の事は見えているの?
a0164204_14554661.jpg



今、誰に会いたいの?
a0164204_14565553.jpg


───ヒロキと近いけど、なんだか遠いガラス越し。


ヒロキは窓の外をじっと眺め、何を考えているのでしょうか。
a0164204_1501378.jpg


今日1日の楽しかったこと。
a0164204_1513056.jpg


今日来てくれたお客さんのこと。
a0164204_1523348.jpg


大好きな飼育係のお姉さんのこと。
a0164204_1534021.jpg



ヒロキと一緒にすごした1日が終わろうとしています。

ヒロキは眠くなりました。
a0164204_1553077.jpg


さようならヒロキ。
また今度ね。
a0164204_1564754.jpg


  
by bon_soir | 2012-01-30 22:00 | 金沢動物園 | Comments(6)
ヒロキと寒い冬  ───夕暮れの坂道
いつもの坂道のお散歩を始めたヒロキ。
a0164204_0124582.jpg

さっきまでの青空は雲に隠れてしまいました。

冬らしい寒さを感じます、ヒロキも私も。
a0164204_0144814.jpg



───寒いね、今年は寒くないかい?手がかじかんでしまうよ。
a0164204_0163815.jpg


夏はあんなに暑かったのにね、冬はこんなに寒い。
a0164204_0173811.jpg

ここから見えた草だって枯れてしまった。

僕はね暑いのは苦手なんだ、知ってるでしょ?
a0164204_0185384.jpg


暑い夏はどうもだめなんだ、ご飯が食べられなくなってしまう。
a0164204_021346.jpg

皆に心配をかけちゃうんだ、夏の間はね。

すっかり曇ってしまったね、今日は星が見えそうにないね。
a0164204_0265786.jpg


冬は星が綺麗だよね、眺めているとちょっぴり寒いけど。
a0164204_0291339.jpg

僕の家から見える星は、あなたの家からも見えるんでしょ?


ヒロキは歩きながらお話を続けます、それはいつここオセアニア区に来ても一緒です。
a0164204_0335335.jpg


時々立ち止まって遠くを眺めることも、
a0164204_035368.jpg

大好きな空を見上げることも、
a0164204_0371637.jpg

いつもここで、いつもヒロキはこうして私達を待っていてくれます。
a0164204_0392763.jpg


きっとこれからもずっと待っていてくれます。
a0164204_0405476.jpg


優しいお顔のかわいいヒロキが。


オセアニア区は私の大切な場所。
a0164204_044858.jpg

ヒロキの事を気にかけてくれるカンガルー達、いつも隣から覗いています。
a0164204_0454763.jpg

大切な物、大切な人からは目が離せません。
a0164204_0471373.jpg

遠くに行ってしまったら、取り返しがつかなくなってしまいます。

1分でも1秒でも長く一緒にいたい、そんな動物達。

ふくらんできたお花の蕾がゆっくりとやってくる春を期待させてくれます。
a0164204_0515679.jpg


ヒロキの大好きな坂道のお散歩はそろそろ終わりです。
a0164204_0532318.jpg

空がだんだんと暗くなり、寒さも増して来ました。
a0164204_0542646.jpg

ヒロキは1日の終りが近づいてきている事を感じています。
a0164204_0554228.jpg


飼育係のお姉さんが来ました、お部屋に帰る時間です。


───僕はお部屋に帰るよ、向こうでもう少しお話をしないかい?
a0164204_058040.jpg


今日は1日あなたとすごせたね、嬉しいよ。
a0164204_0593269.jpg



ドアが開きました、ヒロキはゆっくりとドアをくぐります。
a0164204_103094.jpg

今日もあと少しです、ヒロキにとってはいつもの1日だったかもしれません。
a0164204_133043.jpg


私にとってはかけがえのない、一生忘れない1日です。
大好きな動物達に会った日の事は、忘れたりしません。


窓から外を眺めるヒロキ、1日最後の会話を始めます。
a0164204_171843.jpg



ガラスの向こうのヒロキ、こちら側の私。



───続く


 
by bon_soir | 2012-01-30 01:11 | 金沢動物園 | Comments(2)
ヒロキと寒い冬  ───最高の穴を掘る
テルちゃんとバニラに会い、ヒロキの所に戻ります。

ヒロキは起きてきていました。しかも穴を掘っています。
a0164204_6472658.jpg

今まで見たことの無い深い穴を見たことの無い場所に掘っています。

トンネルの向こうに見えたヒロキの顔。
a0164204_649688.jpg

土だらけになりながら楽しそうです。

大きな穴を掘り終えたヒロキ、トンネルの脇で一休み。
a0164204_6515115.jpg


その顔はとても満足しています。
a0164204_6544428.jpg

こんな凄い穴を掘れるんだね、ヒロキ。 五月山のフクちゃんにも負けないね。
a0164204_6581673.jpg

それにしても、本当に元気で良かった。

a0164204_6593519.jpg


少し疲れちゃったよ。でも見てくれたかい?僕の掘った穴。
a0164204_713955.jpg

たくさん掘ったでしょ、皆さんが見ていてくれるから少しいい所見せたくって。
a0164204_752449.jpg

飼育係のお姉さんと、あなたはいつも僕を応援してくれる。
a0164204_764521.jpg

こんなに嬉しいことはないよ。
僕の事を気にかけてくれて本当にありがとう。

見上げればオセアニア区の青い空が広がっています。
a0164204_79522.jpg

ここにいるみんなが大好きな青く澄んだ空です。
a0164204_711380.jpg


少しお腹が空いちゃったよ、あなたはお昼は食べましたか?
a0164204_7123972.jpg

これを食べてみよう、トンネルにくっついてるこれをね。
a0164204_7143114.jpg


 ───ヒロキは背伸びをして食べ出しました。土だらけの可愛い顔で。その顔はなぜかあどけなさの残る、かわいい顔です。
a0164204_7173566.jpg

私の最高のお友達。ヒロキ。
a0164204_7185233.jpg


ヒロキは空を見上げます、何かを思い出しているように。
a0164204_7213359.jpg

それは故郷の事、迷子のところを助けてもらった日の事、金沢動物園に来た日の事。

a0164204_7235361.jpg


その後、ヒロキは動き出しました。
地面の草を少し食べ、
a0164204_725747.jpg

春になればヒメジョオンのお花が咲く花壇に入ります。
a0164204_7272414.jpg


僕がどこにいるかわかるかい?
a0164204_7281662.jpg

ワライカワセミの声が聞こえてくるね。
a0164204_729578.jpg

あなたはまだここにいてくれるかい?
a0164204_730768.jpg


ヒロキはいつもの坂道のお散歩を始めました。
a0164204_7312045.jpg

今日1日が終わろうとしています。
a0164204_73237.jpg


少し寒くなってきた夕方です。


───続く


 
by bon_soir | 2012-01-29 07:33 | 金沢動物園 | Comments(4)
ヒロキと寒い冬  ───朝~午前中
寒い日が続く今年の冬。金沢動物園も冷たい空気でおおわれています。

気になるのは "ヒロキ"
a0164204_2315859.jpg



開園してすぐに私の大好きなオセアニア区へ、それも早足で向かいます。
ヒロキはお部屋の中でした。

───やぁ、こんにちは。僕はまだ起きたばっかりなんだ。
a0164204_236528.jpg

もうすぐお庭に行くよ、お姉さんが来てくれるはずなんだ。

まだ眠いや、あくびが出ちゃう・・・
a0164204_2382498.jpg


───あっ、お姉さんが来たよ、お庭の前で待っていてくれるかい。

ドアはずっと開いていたのかな? 
やっぱり外は寒いね、5℃以下だと僕はお庭には出てはいけないと言われている・・・
a0164204_2415692.jpg


お庭に出たらまずする事。
a0164204_2432984.jpg

それは壁を使った毛づくろい。
a0164204_2441821.jpg

気持ちいいね、やっぱり。結構時間かけちゃったりするんだ。
a0164204_2455886.jpg

お行儀悪いとかは言わないでね。
a0164204_246422.jpg

寒いのはやっぱり嫌いだよ、手とかかじかんじゃいそうだしね。

でもね、冬もいい所がある。見上げた空はとっても澄んでいてとっても青い。
a0164204_2484419.jpg

オセアニア区の空は特別青いんだ、山のてっぺんだからね。


日向に来たヒロキ、体に陽が当たりとても暖かいです。
a0164204_2543686.jpg


───あなたの所にも日向はありますか?
a0164204_256298.jpg

暖かくてまた眠くなりそうだ、あくびが・・・
a0164204_2564071.jpg

出ちゃったね・・・
a0164204_25868.jpg

ふぅ・・・あれ!?
a0164204_2594198.jpg

まただ、あくびだ・・・
a0164204_305711.jpg

あくびばかりでごめんね、日向はとっても暖かいから眠くなっちゃう。
a0164204_32129.jpg

退屈しているわけじゃないんだよ。


ちっちゃいあくびをするヒロキ。
a0164204_343390.jpg

あくびの多い一日です。この日初めてヒロキの声を聞きました。
それはちょっと大きいあくびの 「はぁうぅふーっ・・・」 ってかわいい声でした。


ヒロキは寝てしまいました。
a0164204_394286.jpg



a0164204_385377.jpg



ちょっと起きたヒロキ。
a0164204_3105620.jpg

ところがまた寝てしまいます。
a0164204_3133417.jpg

日陰の寒さは日向の暖かさと引き換えです。ヒロキは日向の暖かさが大好きです。

よそ見をしているとふいに起きていたヒロキ。
a0164204_3161819.jpg

でもまた寝ちゃいそうです、日向の暖かさには誰も勝てません。
a0164204_3173377.jpg

あくびだってまだまだ出てしまいます。
a0164204_3185414.jpg

眠気ざましに毛づくろいしても
a0164204_3193429.jpg

あくびはまたやってきます。
a0164204_3215414.jpg

無理しないで眠りなよ、ヒロキ。
a0164204_3222687.jpg


おやすみなさい。
a0164204_3225483.jpg


ヒロキの見ている夢はどんな夢でしょう。
a0164204_323511.jpg

お日様の光の中で見る夢は決して怖い夢ではありません。
a0164204_329473.jpg

夢の中で楽しいお話をしているヒロキ、耳がぴくっと動きます。
a0164204_3295492.jpg


この日のヒロキは落ち着きません。
a0164204_3321015.jpg

草をちょっと食べるヒロキ。
a0164204_3331791.jpg

ヒロキの寒い冬の一日はまだ始まったばかりです。
a0164204_3335079.jpg

ヒロキは次の季節が春だって事を知っています。
a0164204_3363156.jpg

お花の蕾が増えていく事が春がやってくる合図だからです。

大きなあくびがまた出たヒロキ。
a0164204_3415775.jpg

長めのお昼寝が始まります。
a0164204_344813.jpg



ヒロキの見る夢は色々な場所に出かける夢。
a0164204_3451983.jpg

そして気持ちよくお散歩をしている夢。



この日のヒロキ、土だらけになりました。
a0164204_348440.jpg



───続く


 
by bon_soir | 2012-01-28 03:53 | 金沢動物園 | Comments(2)
混んでると言われても・・上野が好きです。
家が近かったこともあり、良く行ったのは上野。
上野動物園です。

ウメキチが行ってしまってから、なんだかぽっかりとした気分になってしまったマレーグマ舎。
それでもみんな頑張っています。
a0164204_2281016.jpg

キョウコさんはとても小柄。

鳥だってたくさんいる上野動物園。
a0164204_2294338.jpg

オオハシさんはこんなふうです。

みんなが大好きなこども動物園。
a0164204_22121484.jpg

たくさんのトカラヤギ達。
a0164204_2213765.jpg

触れられるってとても癒されます。
a0164204_22135354.jpg

赤ちゃんの毛はとっても柔らか。
a0164204_221459100.jpg

この子は良く鳴きます、かわいいです。
a0164204_22155743.jpg

ツチブタ達に会う前、必ず行きたい所です。

猫達もかわいい上野動物園。
スマトラトラ達、私は個体の判別できません・・・
a0164204_22182438.jpg


マヌルネコ、子供達もこんなに大きくかわいくなりました。タビーそっくりかな?
a0164204_22195826.jpg

あの個性的なトウチャン・カアチャンから、なぜこんなに可愛い子供達が産まれるのでしょう・・・

確かに混んでる上野動物園、でもたくさんのお客さんが喜んで動物達を応援してくれるなら、それって
とっても幸せな事です。

お客さんが動物園を楽しめる事って、動物達もきっと幸せに感じていると思います。
by bon_soir | 2012-01-26 22:25 | 上野動物園 | Comments(2)
ぼくの好きな音
飼育員さんがお部屋のしたくをしに来てくれました。
「まだお部屋に帰るには早いんだって!」
a0164204_1362369.jpg

チューバッカは干し草目指して歩きます。
a0164204_1371394.jpg


「毎日同じに見えるけれど、同じ味の時なんてないんだよ」
a0164204_1373976.jpg

「今日は、ほんの少しだけ他の動物さんの匂いがするね。今日はいつもの担当さんがお休みの日なんだ」


「それに、少し雨の匂いもするみたいだ。また雨が降るのかな、雪が降るのかもしれない」
a0164204_13892.jpg

「雨の匂いってどこからやってくるんだろう」


「ここにいると、いろいろな音が聞こえてくる。オオカミさんの遠吠えや、テナガザルさんの歌声……しーっ」
a0164204_1383646.jpg

「いま、ぼくのいちばん好きな音が聞こえたような……」
a0164204_1391081.jpg

「聞こえた!!」
チューバッカの目が少しだけ大きくなったのがわかります。


「ぼく、みんなの応援の声や、ちっちゃい子たちの笑い声も大好きだけれど」
a0164204_139505.jpg

「ガチャっていう飼育員さんが鍵をあける音がいちばん好き。多分動物園の動物たちの好きな音No.1だね」

嬉しくて、走り出しそうになるチューバッカ。
a0164204_1401880.jpg

もう、すぐそこまで飼育員さんがきてるよ!
「今日は、音楽がなる前におうちに帰るよ。飼育員さんありがとう」
a0164204_1404612.jpg

「では、みなさん、ごきげんよう。おやすみなさい」
a0164204_1411929.jpg


動物園の動物たち、みんな飼育員さんたちを待っています。
とにかくおうちに帰りたいのか、それとも飼育員さんとちょっとでもおはなししたいのか…
たぶん、両方だと思います。

この日は雪は降らずとも、夕方はとても寒くなった日。それでもすこしづつ日が伸びてきているのがわかります。
まだまだ寒いけれど、もうすぐに春がやってくるんだろうね、楽しみだね、チューバッカ。
by bon_soir | 2012-01-25 03:00 | 多摩動物公園 | Comments(2)
なぜか右目がぱっちりです。
このところとっても寒い日が続いて、雪は降るし、風はびゅーびゅーだし
気になって仕方なかったよ、チューバッカ。

今日は、ちょっと暖かいそぶりのお天気だったので、午後おそくちょっとだけ会いに行きました。

はじめのチューバッカは、ちょっと寒さが堪えていたのか、それともお客さんが少なくって寂しかったかな、
a0164204_23483716.jpg

いつもよりも、ちょびっとぼんやりさんでした。

私は山盛り着込んで、あたたかだったけれど、チューバッカは、どれくらい寒いのでしょう。
毛はあたたかいのでしょうか? 


それでも、夕暮れが近づくにつれて目がさめたように、とことこしはじめました。
ごはんの干し草をちょこちょこつまむ間にも、こんな風に
a0164204_23502589.jpg

ずんずんと歩きます。
a0164204_23515111.jpg

ずんずん、ずんずん、だんだんと力が湧いてきたチューバッカ。
a0164204_022672.jpg

ずんずん、ずんずん、ずんずん、ずんずん、一心不乱に登ってきます。
a0164204_02515.jpg

ずんずん、ずんずん、ずんずん、ずんずん、ずんずん、ずんずん、ずんずん、ずんずん。
a0164204_031359.jpg



ずんずんの先には、あったのは


おいもでした!  さっき飼育員さんがこっそり置いてくれたんだよ。
a0164204_04379.jpg

さくさくさくさく、食べ続けるチューバッカ。おいも、おいしいよね。
a0164204_034388.jpg

焼き芋にしても食べるのかな? 焼き芋のほうがだんぜんおいしいけど、さくさくとは食べられないね。
かみごたえが重要なのでしょうか? 何だかまた、余計なことばっかり気になってきちゃいました。
でも……熱いものとか、実際は食べられないのかなぁ、自然の中ではほとんどあり得ないですもんね。



今日のチューバッカのおいしいかお。
a0164204_042760.jpg

なぜか右目の方がぱっちりです。
おいしいかおは、決して最高にかわいいお顔ではないんだけれど
本当においしく食べてる! って伝わってくるよ、チューバッカ。


今頃は、床暖房の上でぐうぐう眠っているかなぁ。
明日は今日より暖かいといいね、チューバッカ。

みなさんも、暖かくしてお休みください。
by bon_soir | 2012-01-23 00:44 | 多摩動物公園 | Comments(2)
ぼくはルイス・ロゲリオだよ!
前回、最高にかっこいいメガネグマを少しご案内しましたが
お名前が間違っていました。ごめんね、マックス、そしてみなさま。

彼の名前は、ルイス・ロゲリオ。
a0164204_071311.jpg

もう名前からして……。
ファミリーネームっていうか、名字を持つメガネグマさんなんてきいたことありません。

メガネグマさんていうと、どうしてもお顔のメガネのほうにばかり目が向いてしまうのですが
いったいどんなクマさんなのでしょう。
アンデス地方で暮らすクマ、キノボリグマさんともいわれているそうですね。
日本の動物園では、9頭しかいません。そのうち5頭がズーラシアにいるそうです。


広いお庭に、たくさんのフルーツをおいてもらった、ルイス・ロゲリオ。
a0164204_074442.jpg

アンデスのお山の崖でもこんな風に、食べているんでしょうか。それにしても左足、かわいいです。
a0164204_081779.jpg


さっさか、さっさか歩いて、次々とフルーツをいただくルイス・ロゲリオ。
a0164204_093784.jpg

「わーーー、今おれのおしりをさわったやつがいる!!」
a0164204_0101791.jpg

ルイス・ロゲリオ、それは竹筒だよ。
わりとせっかちな、あわてんぼうさんなのかな。


ひょいひょいっと、登っていくルイス・ロゲリオ。
a0164204_0111313.jpg

何だかマレーグマのマーズのことを思い出してしまいました。
のんびりとは動きません。
a0164204_0115121.jpg

木のてっぺんまで登ってポーズ。
a0164204_0124275.jpg

体つきは、マレーグマさんに近いのかな。
ツキノワさんやヒグマさんのように、毛がふっさふさなわけでもありませんね。
アンデスも寒いはずなのに。

なんせ、こんなに動くメガネグマさんを見たのは初めてで
いつも何となくしか見ていなかった自分が、ちょっとはずかしいです。
まだまだ知らないくまさんたちが、大勢いるんだなあ。


かっこいい顔だけじゃなくって、かわいいお顔はこんなふう。
a0164204_0132482.jpg

そして、時にはやっぱりこんな風に、遠くを見ているお顔もします。シックな首の毛も素敵です。
a0164204_014381.jpg

何を見ているの、ルイス・ロゲリオ。


定番のくまさん座りは、どんなクマさんでもかわいくなりますね。
a0164204_0143659.jpg

「ぼくの名前は、ルイス・ロゲリオだよ。名前間違えないでね。メガネが少ないのがぼくだよ!」
a0164204_0154492.jpg

ごめんね、ルイス・ロゲリオ。今度は絶対大丈夫。間違えないからね。


個体識別のあんないです。プッペさんは、昨日がお誕生日だったんですね、おめでとうプッペ!
a0164204_015573.jpg

やっぱり、落ち着きがないクマさんだったんですね、ルイス・ロゲリオは。
マーズを思い出したのも、そんなところだったのかもしれません。

天王寺のクマさんゾーンに、出かけたくなりました。
みんな元気かしら?
by bon_soir | 2012-01-20 01:25 | ズーラシア | Comments(6)
ビワちゃんも早じまいです。
さて、キノボリカンガルーのワリおかあさんが帰宅したあと
アマゾンセンターにいるビワちゃんのところへ向かいました。ちょっとだけ小走りしました。

ビワちゃん! 
a0164204_23324222.jpg

あったかライトの下は、ぽっかぽかなんでしょうね。いいなあ。
a0164204_23331657.jpg

でも、乾燥しそうですね。あったかライト。

自転車の音がするね、ビワ。
ビワものぞくので、私もちょっとのぞいてみたところ……
a0164204_2334364.jpg


先ほど、ワリのところでお見かけした飼育員さん。
猛スピードでバックヤードの道路を自転車でおりてきました。
ビワちゃんが、お待ちかねなのがわかっているのでしょうね。

ビワも急いで降りようとしたら、何だかべろが出ちゃいました。
a0164204_23343916.jpg



アマゾンセンターのビワちゃん、みんなにとっても近くていろんなものに興味津々なのです。
緑に囲まれた森の中のおうちから、町のおうちに引っ越してきたようなものです。
退屈はしていないようで、とても嬉しく思います。



「急がなきゃ。飼育員さんに会わなくっちゃ」
a0164204_23351637.jpg

こんなお顔が、ガラス越しですが近くで見られます。
a0164204_23355328.jpg

「おかあさん、今日も一日楽しく過ごせたかな?」
a0164204_2336339.jpg

寒さにちょっとだけ参ってしまったビワ、おかあさんと入れ替わって暖かいお部屋に引っ越してきたのです。


ビワちゃん、飼育員さんを発見したようです。
a0164204_23371018.jpg

のぼります、一所懸命のぼります。
a0164204_23374938.jpg

じっと見つめて、飼育員さんとおはなししているようです。
a0164204_23382949.jpg

「飼育員さん、今日のおかあさんはどうでしたか? 」
a0164204_2339183.jpg

「おかあさんも、きっと寒い思いをしてると思うんです……大丈夫かな」
ビワちゃん、ワリおかあさんもあったかライトのしたでぬくぬくしてましたよ。大丈夫、元気そうですよ。



こうして毎日、ビワとワリおかあさんは飼育員さんを通して、おはなしをしているのでしょうね。
もしかしたら、ワリおかあさんから葉っぱに書いたお手紙を預かってきてるのかもしれません。
だから、あんなにも急いで飼育員さんがやってきたのかもしれないね、ビワ。


お部屋への扉が開きました。

降りるときは、とってもゆっくり。木じゃなくても、とても慎重におりてきます。
a0164204_23393449.jpg

ネットの大きな穴、ビワちゃんがあけたのでしょうか。
a0164204_2340646.jpg

……案外とおてんばな、ワリおかあさんがあけたのかもしれませんね。

ビワちゃんも16:00過ぎにはおうちに帰ります。
a0164204_23411147.jpg

ぜひアマゾンセンターへもお立ち寄りください。
ビワちゃんに、みんなの楽しいお顔を見せてあげてくださいね。


今夜もとっても冷え込みます。みんな安心して眠れますように……。
by bon_soir | 2012-01-19 00:43 | ズーラシア | Comments(2)
ワリの冬の帰宅時間。
キノボリカンガルーのワリちゃん、冬の間は16:00におうちに帰ります。

急いでワリちゃんのところに向かいましたが、さっきまで伏せっていた場所に姿もなく
もう帰っちゃったかなーとあきらめかけて、お庭の奥までのぞいてみたところ
a0164204_21501296.jpg

いました! ワリちゃん。とっても元気。


おうちに帰るまでの、お庭の最後の点検です。


こっちは異常なし。
a0164204_21504629.jpg

こちらはどうかな。
a0164204_21511559.jpg

じっと見つめて
a0164204_21514082.jpg

ときどききょろきょろ。
a0164204_21521252.jpg

ワリちゃんのお庭点検はつつがなく進んでいます。


すると……いきなりしっぽを立てるワリちゃん。
a0164204_21524819.jpg

じーっと見つめるワリちゃん。このあとどうするんでしょう。
a0164204_21532868.jpg

そして…予測通り、あとずさりをはじめました。
ぴょん、ぴょん、と後ろ跳びです。何を見たの? ワリちゃん。
a0164204_2154912.jpg

かくれんぼかな、鬼ごっこかな。点検ではなく、遊んでいたのかもね、虫さんたちと。
a0164204_21545269.jpg



裏で、がちゃっと音がしました。

ワリちゃんの、そーっとむこうをうかがうお顔のかわいさったら。娘のビワちゃんもかわいいですけどね。
a0164204_21552597.jpg

さっきまで見ていたホッキョクグマのバリーバさんも
もうじきおうちに帰れる予感! って見せるお顔は、格別かわいかったです。


でも、まだだったみたいね、ワリちゃん。
もう少し、お庭をくんくんしてまわります。
a0164204_2156637.jpg



がちゃん! って大きな音がして、飼育員さんの「おうちに帰りまーす」の声がきこえました。
a0164204_21563444.jpg

い、い、急げーーー。ワリちゃん猛スピードで昇ります。
a0164204_215706.jpg

ワリちゃんは、すこぶるお元気でした!
a0164204_21593896.jpg


そしてこのあと、ぴょーん、ぴょーーんとおうちへの通路を跳んで帰っていったワリちゃん。
a0164204_21573341.jpg

キノボリカンガルー? カンガルーなの? って、思われる方は
ぜひ16:00ちょっと前に会いにいってみてください。
かわいくて、とっても元気なカンガルージャンプを、ワリちゃんが見せてくれますよ。
by bon_soir | 2012-01-17 22:42 | ズーラシア | Comments(2)