<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
テルちゃんと小さな小さな赤ちゃん ★2
続けて赤ちゃんの紹介です。

a0164204_1355564.jpg

テルちゃんの小さい赤ちゃん、とっても小さいです。
a0164204_137272.jpg


お母さんのテルちゃんに本当にぎゅっとつかまっています。
a0164204_1385151.jpg

落っこちそう・・大丈夫かな・・・・
a0164204_1310612.jpg

頑張ってつかまっています、おしりがかわいいですね。
a0164204_13113656.jpg

大丈夫でした、赤ちゃんも楽しそうです。 テルちゃんも笑顔です。
a0164204_13121495.jpg

高いところだから落ちないといいんですけど、心配はいらないのかもしれません。


飼育係のお姉さんが来ました、赤ちゃんの様子を見ています。
a0164204_1314446.jpg

「ぅゎぁ、、、、、」 小さな声を出しながら逃げる赤ちゃん。 まだ怖いのかな・・・
a0164204_13172576.jpg

テルちゃんの後ろ頭の上まで来ました、安心しています。
a0164204_1318230.jpg



それにしてもテルちゃん、すっかりお母さんの雰囲気に見えてくるから不思議です。
a0164204_1320295.jpg

赤ちゃんを見つめる眼差し、時々戸惑いながらきちんとしたお母さんになっていくことでしょう。
a0164204_13224851.jpg

大切な赤ちゃん、離れたり出来ません。
a0164204_13234917.jpg


この親子はなんて素晴らしいのでしょう。 見ているだけでほんの少し涙が出てきました。
a0164204_13263780.jpg

まだまだ小さい赤ちゃん、元気に育って欲しいですね。
a0164204_13283284.jpg




お名前は何になるのでしょうか。
早く名前で呼んであげたいですね。

 
by bon_soir | 2011-10-31 13:30 | 金沢動物園 | Comments(0)
テルちゃんと小さな小さな赤ちゃん ★1
金沢動物園のHP、見た瞬間に衝動が起こりました。 上野に行く予定を変更して金沢動物園に行きました。

ずっと大好きだったテルちゃん、かわいいお母さんになりました。


オセアニア区に到着したのは13:25、ユーカリの交換が始まる時間ちょうどです。
a0164204_119049.jpg

起きたテルちゃんは、微笑みながら待っていてくれました。
テルちゃんの瞳に映るお客さん達も、みんな微笑みながらテルちゃんを見ています。

するする上に登ったテルちゃん、やっぱり微笑んでいます。
a0164204_11115655.jpg

脇にいるね、小さい子がいるね。 テルちゃん良かったね、本当に本当に良かったね。

今までのテルちゃん、お母さんのワミンダさんをまだ小さい頃に亡くしてしまってからずっと淋しげな表情だと思って私は見てました。 それがとってもいじらしく、可愛かったテルちゃん。

もうテルちゃんは一人じゃありません、家族が出来ました。
a0164204_1116305.jpg

これからテルちゃんはこの小さなかわいい子のお母さん。 一生懸命育てていきます。
ワミンダお母さんにもらった愛情を、何倍にもしてこの子に注いでいきます。
大変な事なんだけど大丈夫です、お母さんになったテルちゃんの表情は幸せいっぱいに見えます。

この子はそのまだまだ大きく見えるキラキラの目で、これからどんな景色を見ていくのでしょう。
a0164204_112309.jpg

オセアニア区の秋の青い空は見えますか?
あなたを見て幸せな気持ちになっているお客さん達は見えますか?
素敵なお母さんの可愛い笑顔は見えますか?


いつかはお母さんと離れてしまう時がやってきてしまいます。
コアラ時間の事は私には分かりません、人間の時間だとそれはとても早くやってきてしまいます。

その時が来てしまうまでに、どれだけこの親子のことを応援してあげることが出来るでしょうか。


a0164204_11292420.jpg

テルちゃん、また来るね。


写真整理中です、残りの写真はまたご紹介したいと思います。
by bon_soir | 2011-10-29 11:34 | 金沢動物園 | Comments(4)
ヒロキ、今年の秋の体操。
何だか週末になると、とっても暑くなりますね。それでも、秋の気配はいろいろなところで感じます。
茶臼山動物園のスミレちゃんとモモコちゃん、日本のウォンバットの中ではいちばん秋を満喫しているでしょうね。
どうしてるかなぁ。なかなか動物園にいく時間がありません。

今回も、先週に訪れたときのヒロキです。

トンネルのお昼寝から起きて、そろそろとウォーキングをはじめます。

「毎年秋を迎えるけれど、いつも同じ秋なんてないんだ。あなただってそうでしょう?」
a0164204_23313627.jpg

「夏に長い休暇をもらっているから、新しい気分で秋を迎えられるんだ。ほら、いつもの・・・・・・」
a0164204_23321471.jpg

「このおしりの毛づくろいも・・・・・・毎日が違った気持ちよさなんだよ。みんなにはわからないだろうけど」
a0164204_23333417.jpg

「ふふーん、今日もいい感じで気持ちいいねぇ。でね、これからなんだ。新しいぼくの体操をお見せしましょう」
a0164204_2334159.jpg

「ちょっとおしりをあげて、後ろの足を伸ばしてね、いーち、にー、さーん」
a0164204_23352085.jpg



この格好のまましばらく動きません。でもほほえんでるヒロキ。
私は、ちょっと動揺しました。
だって動かないけれど、笑ってる、こんな姿、今まで見たことなかったんです。


「・・・よーん、ご! ふぅ、少しずつ息を吐きながらやるのがいいんだ!」
a0164204_23355131.jpg

ヒロキのストレッチ、けっこう本気度が高そうです。
それに、静止するので撮影もしやすそうです!(慣れれば)。


「びっくりしたのかい? この夏に考えていたんだ、ぼくももっと効率的に運動をしないといけないなあってね」
a0164204_23362143.jpg

「それに、チューバッカのモデルのポーズみたいでしょ」
a0164204_23364722.jpg

「今年の秋は、まだまだこれからだよ。もっといろんなことを考えたいんだ」
a0164204_23371818.jpg


「ぼくも秋をいっぱい楽しみたいからね。みんなも、たくさん今年の秋を楽しんでね。そうしないと、あっという間に寒い冬が来ちゃうから!」

ヒロキは、今夜も干し草の上ですやすや眠ってるかな。

それとも、ちょっと抜け出して、おとなりのカンガルーさんやワラビーさんたちと
コアラのテルちゃんをどうお祝いするか
作戦会議中かもしれません。
by bon_soir | 2011-10-25 00:22 | 金沢動物園 | Comments(4)
夕暮れのテルちゃん。
閉園間際のコアラのテルちゃん。もうお客さんは私しかいません。
お掃除するほうきの音だけが、聞こえてきます。
この日は(10月16日)、何だか昔の、ちっちゃかった頃のテルのよう。

「テル、そろそろユーカリの葉っぱのところに行きたいんだけど・・・まだおなかの中に入ってくれてないの」
a0164204_0384330.jpg

そっと見つめるテルちゃん。
a0164204_039633.jpg

足でちょいちょいっと、赤ちゃんに合図をします。それでもまだお顔は、出たままみたい。
a0164204_0392959.jpg

「どうか、赤ちゃんが落っこちませんように」
a0164204_0395259.jpg

テルはそろーり、そろーりと降りてきます。
a0164204_0401449.jpg

到着しました。テルの安堵のためいきがきこえてきそうです。
a0164204_0403517.jpg

「赤ちゃんて不思議・・・突然おなかの中でちょこちょこするよ」
a0164204_0405785.jpg

「時々、おかあさんのおなかの中にいたときのことを思い出します。おなかの中はあったかくて気持ちよかったなあ」
a0164204_0412173.jpg

テルちゃんは、ついこの間までは本当に赤ちゃんだったものね。
ワミンダおかあさんがいてくれたら、まだテルはおかあさんにはなっていなかったかもしれません。
「テルは大丈夫。飼育員さんがとっても優しいし、モミジ姉さんにもいろいろ教えてもらえるから」
a0164204_0414214.jpg

「でも、時々はテルに会いにきてくれるとうれしいな」
a0164204_042947.jpg

テルちゃんは時々上を見上げます。
おなかの中の赤ちゃんをじっと確かめているのか、それともおかあさんのことを思い出しているのでしょうか。
少し心細気にみえたけれど、それはきっと暗くなってきた夕暮れの空のせいでしょう。

はじめての赤ちゃんだから、そんな余裕はないかもしれないけれど
おかあさんになったことを、思う存分楽しんで欲しいなあって思いながら、オセアニア区を後にしました。
by bon_soir | 2011-10-23 00:37 | 金沢動物園 | Comments(6)
ヒロキのめざめ。
トンネルでお昼寝中だったヒロキ。
この日は、暑いくらいの陽気でしたが、秋のおひさまをいっぱい浴びて、すやすやと眠っていました。
すうすう、寝息が聞こえてきそうなかわいい姿です。
a0164204_2239411.jpg

そろそろ、おなかも空いてきたはず。ヒロキ、もうじき4時になるよ!
a0164204_22401184.jpg

「ねぇ、みんなは、どうやって目を覚ましているんだろう? ぼくに目覚めの方法を教えてくれないかな?」
a0164204_22403139.jpg

そんなねぼすけヒロキを、みんながトンネルのところで見守ります。
「まだ眠いんだ・・・・・・」
a0164204_22405170.jpg

ヒロキは秋のにおいを感じたのか、くうくうとお鼻を動かしました。
もしかしたら、飼育員のおねえさんの匂いを探していたのかもしれません。

「うーん、起きなくっちゃ。おねえさんが困ってしまうからね」
a0164204_22411486.jpg

ヒロキのかわいいストレッチ。
a0164204_22413524.jpg

そして、背中をひとかきして、お目覚めの体操は終了です。
「みんなが応援してくれるんだもの、ぐずぐずした寝起きはお見せできないね」
a0164204_22421971.jpg

ヒロキの日常は、いつもと何もかわることはありません。
さぁ、お部屋に戻るまでのウォーキングの時間です。
a0164204_22423826.jpg

「おなかが空いて仕方ないんだ。早くおねえさん、おやつをくれないかなあ・・・」

ヒロキの目覚めは空腹とともに。
私もおなじく、おなかが空くと目が覚めますが……ヒロキの倍は時間がかかっちゃうよ。

いつもと同じように、ちゃっ、ちゃっ、ちゃっと、足音をさせて、楽しそうに歩くヒロキ。
見ているみんなも楽しくって、とってもうれしい時間を過ごしました。
by bon_soir | 2011-10-20 23:21 | 金沢動物園 | Comments(4)
サクラ、テル、そしてヒロキの秋。
キンモクセイのお花が散るのを見るたびに、気になって仕方がありませんでした。
短い時間でしたが、金沢動物園に行ってきました。

同じ時間でも、もう夏のおひさまとは違いますね。
もうそこまで夕日がせまっているようで、ちょっと早足で向かいます。

サクラ、東山での生活はいかがですか。
a0164204_230151.jpg

ソマリノロバのサクラのお庭は、次のお友達のための準備がもう始まっていました。
a0164204_2315447.jpg

何だろう、この鉄骨たち。

そして、こんなサインがありました。
a0164204_23166.jpg

次に金沢動物園にやってくるお友達は、茶色のしましまさんでした。どんな風に会えるのか楽しみですね。

早く急がなくっちゃ、と思いながら、ヒロキのことを考えます。
まだお庭に出ていないのかな、まだ具合が悪そうだったら、どうしよう。
オセアニアへの坂道が、こんなにも長く感じたのは初めてでした。

そっと、覗いてみます。
みんなが集まってる!!  トンネルのところに集まってる!!

ヒロキが目を覚ましました。ねぼすけヒロキ。
a0164204_22563350.jpg

胸が少し詰まります。
ヒロキ、長かったよ。私もがんばって待ったよ。
ちょっとスリムになって、少し白髪がふえたけど、みなさん! ヒロキは元気です。

ウォーキングの途中での毛づくろいも。
a0164204_22574966.jpg

道の終点でのターンも。
a0164204_22581591.jpg

いつものヒロキです。春に会ったヒロキのまま。
こんなにうれしいことはありません。


そしてコアラのテルちゃん、の後ろすがた。
もう、だいぶお外は夕暮れてお部屋の中も暗くなってます。
a0164204_22584055.jpg

このどうしようもないかわいいシルエット。
おなかをすかせたどんな動物だって、この姿をうしろから襲おうなんて思わないでしょう。

おかあさんになったけれど、やっぱりかわいいテル。
しましまの足もともかわいいし……あれ?
a0164204_2259189.jpg

ちょっと? もしかして!!!!
暗くてはっきりわからないけど、どうみても耳と手のようなものが!!
じっとみつめるそのまなざしは、まだ戸惑っているようにも見えるけれど
a0164204_22592611.jpg

しっかりと、テルおかあさんになったようです。
あともう少しだね、テル。元気でがんばって、かわいい赤ちゃんを見せてね、背中にのせて。

海からの風も、少しかわいてきて、空もずいぶんと高くなってきました。
オセアニア区もやっとみんながそろいました。

今日もヒロキは楽しく過ごしたのでしょうか?
お庭にも、少しずつ秋の葉っぱがやって来るころです。
a0164204_22595263.jpg

腹ぺこヒロキもきっとみんなのことを待っていると思います、お庭の葉っぱを食べながらね。
by bon_soir | 2011-10-17 23:51 | 金沢動物園 | Comments(6)
ヤブイヌ達と、いつも途中で会う動物。
ズーラシアといえばキノボリカンガルーですが、道中にももちろん気にかかる動物たちがいます。

オランウータンの二人は見えないこともよくあるのですが・・・この日は会えました。
手前にいるロビンです。
a0164204_22521666.jpg

大きな手でいつも草を掴んでいます。

どんなことを考えているのでしょうか。
a0164204_22533897.jpg


この日、ジュリーには会えませんでした。


アムールヒョウのダッシュ。
a0164204_22553864.jpg

こんにちは。

結構みんなが探しちゃうユーラシアカワウソ。
a0164204_22572129.jpg

この日も奥のほうでじっとしてます。
a0164204_2258656.jpg

近くで会いたいんですよね・・・・

そしてヤブイヌ達。
a0164204_22593597.jpg

いつもの通り仲良くお散歩です。
a0164204_2302064.jpg

素朴な雰囲気はみなさんがかわいいって言ってます。
a0164204_2312345.jpg

可愛いヤブイヌ。
a0164204_2321971.jpg

仲良し達を見ているととっても癒されます。
a0164204_2331424.jpg

鳴き声もかわいいんです。
a0164204_2335148.jpg



上野では、やっとユキオとレイコさんに会えそうですね。
正直、長かったです。


 
by bon_soir | 2011-10-15 23:05 | ズーラシア | Comments(4)
ウォンバットをどうやって応援しますか?
この前は・・・田舎っぽい動物といわれた、チューバッカですが
みんなそれぞれ、楽しそうに応援してくれいて、とてもうれしいね、チューバッカ。
a0164204_21571835.jpg

「小さいカピバラだよ」と教えていたおかあさん。「でっかいモグラ」とつぶやいた男の子。

私が初めてチューバッカを見た時は、大きなリスみたいだなあと思いました。
a0164204_21573866.jpg

でも、それはチューバッカに限ってのことで、他のウォンバットには当てはまりませんね。
それに、リスのようにおおきなしっぽもウォンバットにはありません。


おなじみのチューバッカの毛づくろい。

横になって、おなかの毛をしゃっ、しゃっ。
a0164204_2158827.jpg


そして、私の大好きな顔。
くちもとがぎゅっとしてる。
a0164204_21583137.jpg

これは、チューバッカだけじゃなくて、
a0164204_21585426.jpg

金沢のヒロキも、ウォンバットテレビで見る五月山の夜のフクちゃんも。
a0164204_21591947.jpg

ウォンバットのぎゅっとしたくちもとは、みんなかわいいのです……たぶんですけど。

パーツのかわいさをあげ始めたら、キリがありませんね。
でもかわいいものはかわいいのです。


毛づくろいを終えたあとは
なにごともなかったかのように、きりっと立ちあがり
a0164204_2159509.jpg

しばらく動かないチューバッカ。凛々しい横顔です。


もう、なんと表現していいのかわかりません。
ウォンバットのかみさま、
こんなにも素敵な彼らを見せてくださって、本当にありがとうございます。
これからも大切に大切に、みんなを応援していきたいと思います。
みんなをどうかお守りください。
by bon_soir | 2011-10-12 23:13 | 多摩動物公園 | Comments(6)
サクラ出発です。
金沢動物園のサイトでお知らせがありました。
本日10月11日、ソマリノロバのサクラが東山動物園へ出園しました。

サクラ、無事に到着したかな。
a0164204_22465190.jpg

今夜の月はまんまる、明日が満月のようですね。
東山のお部屋から、月は見えるのかな。

月にお祈りします。
a0164204_22471689.jpg

サクラが名古屋のおうちで、安心して眠れますように……。
幸せにサクラが毎日をすごせますように。

サクラ、本当にありがとう。みんな、サクラのこと大好きだったんだよ。
東山動物園でもたくさんの人が、サクラのことを好きになってくれると思います。
サクラ、また会おうね!
by bon_soir | 2011-10-11 23:07 | 金沢動物園 | Comments(0)
ビワと夏の終わり、大切なお母さん。
ヒロキも体調を少し崩してしまった夏の終わり。
ビワはどうしているでしょうか? とっても少しの時間でしたがズーラシアに訪問です。

ビワはいました、こちらに背中を向けてそっとたたずんでいます。
a0164204_1234034.jpg

寒くなったからでしょうか、いつもよりもあまり動きません。

とってもゆっくり地面におりました。
a0164204_12353380.jpg

ゆっくりゆっくり葉っぱを食べています。
今日はあまり顔を上げてくれません、やっぱり急に寒くなり困っているのでしょうか。


今日は閉園までここにいようと思った時でした、お客さんの声が聞こえました。
「キノボリカンガルーは向こうで見たから次に行こう。」

とってもさみしい事言わないでって思いましたが、ふと気が付きました。
「向こうで見た?!」

そうですアマゾンセンターの角っこの所です。 私は走りました。
久しぶりすぎる、ビワのお母さん「ワリ」です。
a0164204_12414249.jpg

必ずアマゾンセンターには寄っていましたが、いる気配はするものの姿を見ることが出来なかったワリ。
a0164204_1242553.jpg

本当に久しぶりに会えました、全然変わらずかわいいワリ。
a0164204_12435768.jpg

ずっと心配していましたが元気そうです。 ビワのかわいいお母さんワリ。
a0164204_12445517.jpg

ワリの顔を見ているとやっぱりビワはワリの子供だと思います。
a0164204_1247481.jpg

ビワも落ち着いて大人になったなって思ってましたが、ワリと比べるとまだあどけなさがある気がします。


写真に写っていませんが尻尾の先の毛も以前より増えた気がします。
a0164204_12483724.jpg

本当に元気そう、安心しました。

閉園近くなって帰っていくワリ。
a0164204_1250394.jpg

足取りもしっかりしています、キノボリカンガルーらしくゆっくりと木を降りていきます。

最後に空を見上げました。
a0164204_1252322.jpg

秋の高い空を見てビワのことを思っています。

「寒くないかい、ビワ。 寒かったらまた私のポッケで暖まるといいよ。」
a0164204_1254212.jpg

いつまでもかわいい、ビワのお母さんのワリ。

ずっと元気でいてください。


「お母さん、元気にしてますか? また秋が来たね。」
a0164204_1342071.jpg



売店で売っているポストカード、ビワがワリのポッケにいる写真はとっても素敵です。

 
by bon_soir | 2011-10-05 13:07 | ズーラシア | Comments(6)