<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
大好きだったもの。
チロちゃんの大好きだったもの。
a0164204_1553299.jpg

ぷかーっとゆったり泳ぐ時間。
a0164204_1555144.jpg

葉っぱのついている枝。
a0164204_1561087.jpg

ブイ。
a0164204_1563265.jpg

それをかぷっとしたりする。
a0164204_1564932.jpg

そして何よりも大好きだったジャンブイ。
a0164204_1571771.jpg



チロちゃん、突然すぎます。
a0164204_1573440.jpg

わすれないからね。

ジャンブイのことは、みんなで応援するから、安心してね。
by bon_soir | 2011-05-29 02:05 | ズーラシア | Comments(0)
かゆいときに思うもの
「どうして、かゆくなるんだろうね。あなたもかゆくなるの?」
a0164204_10132673.jpg

「かゆいのはたまらないけど、掻いてもらうと本当に気持ちいいんだ」
a0164204_10134083.jpg

「掻いてくれるのはこの壁さんだけど……もうずいぶんとお世話になってる」



「うわー。気持ちよくってあくびが出ちゃうよ」
a0164204_10135399.jpg

「しあわせ……」
a0164204_1014936.jpg

「でも、かゆくなるとね、時々こうしながらも思うんだよ」


「プロングホーンのブッチくん」
a0164204_10522618.jpg

「ローランドアノアのさつきさん」
a0164204_10525636.jpg

「アラビアオリックスさんたち……」
a0164204_10531987.jpg

「ガウルのいちごちゃん」
a0164204_1053428.jpg

「みんなと一緒だったらなぁってね」
a0164204_10142481.jpg

「あの角たちで……本当にしあわせ……だろうね」



「でも、やっぱりやっぱり壁さんがいちばんだよ、いつもありがとう」
a0164204_1015010.jpg

「こうすると脳天もさ、本当に気持ちいいんだ」
a0164204_10151635.jpg

「……だけどオリックスさんには、すすめられないよね、この方法は」


クスクス……ヒロキの小さな笑い声がきこえてきそうな午後でした。
by bon_soir | 2011-05-27 11:38 | 金沢動物園 | Comments(4)
おーい、ブタが起きたぞー!
金沢動物園のほのぼの広場に、かわいい子たちがお目見えしました。
みーんな、女の子です。

白ヤギさんは、ミキちゃん。
a0164204_024589.jpg

トコトコトコトコ、いろんなところをとてもかわいく歩いていました。

そして、黒ヤギさんは、チョコちゃんです。
a0164204_0251463.jpg

大先輩のナシさんに構わず、葉っぱをいただいてました。
かなり大胆で、多分とっても食いしん坊なチョコちゃんです。

ふたりは、日本平動物園からやってきました。


そして、お次は
はるばる遠く、広島の安佐動物園からやってきたポットベリー、ミニブタのおふたり!


こちらは、マキちゃんです。全体に黒いほうが、マキちゃん。
a0164204_0253229.jpg

まだちょっと眠いかな……思った以上に貫禄のあるポットベリーだけれど
ちょこまかちょこまか、ちょこまかちょこまか歩き始めました。

もうひとり、ノリちゃんは……さくの向こうにうっすらと……
a0164204_0255147.jpg

まだ、まどろんでいます。

あ、ちょっと動いた。起きたかな? ノリちゃん!
a0164204_0261237.jpg

となりにいた男のひとが、大きな声で叫びました。
たぶん、ほのぼの広場にいた全員が聞いたに違いありません。

「おーい、 ブタが起きたぞー!」
a0164204_0264288.jpg

恐らく、遠くにいる家族に伝えたかったのでしょう。


何気なくきいた言葉ですが、よく考えてみたらすごいなぁって思いました。

私はこの先「おーい、ブタが起きたぞー!」と叫ぶことは多分ないと思います。死ぬまで。
牧場で暮らしたりして、ブタさんと一緒に生活しない限りは。

ちょっと、男の人がうらやましくなりました。



こちらの……新入りさん……?

刈られてしまった、ヒツジのメリーさんでした。
a0164204_0265717.jpg

ふわふわがないぶん、しゅっとしてます。スタイルいいのね、メリー。

そして、ポポちゃんも!
a0164204_027123.jpg

ふわふわがなくてもまんまるなんですが
ちょっとわかりづらいですね。
ポポちゃんは、ほのぼの広場のなかでいちばん恥ずかしがりや。
ちょっと寂しいです。ポポちゃんとは、誕生日が一緒なのにな。


新しい仲間が加わって
ほのぼの広場は、とってもにぎやかです。

みんな、なかよくしてね。
a0164204_0272911.jpg

よろしくお願いします。


そして
何かを叫ぶときは、みんながびっくりしないようにお願いしますね。
by bon_soir | 2011-05-24 00:24 | 金沢動物園 | Comments(2)
続・葉っぱとヒロキ。
さて、前回の続きです。

もう少しがんばってみるヒロキ。


ぱくっと、葉っぱの先をくわえてみました。
a0164204_093942.jpg

食べられたかな?
ちょっとだけ、食べたみたいです。


「もう少しやってみようかな」

大きく体をのばして、そしてお口を「あーーーーーーーー
a0164204_095955.jpg

a0164204_0103995.jpg

ーーーーーーーーーん」
少しだけ、小さな目に、力が入ってるのがわかります。
でも、やっぱり届きませんでした……



ちょっとかたまってみるヒロキ。
「もう少し、観察が必要かもしれない」
a0164204_01126.jpg

「この葉っぱさんは、結構手強い。まっすぐ、すくすくと、こんなに高いところまではえてきてる」
a0164204_0112126.jpg

「どの葉っぱにしようかな……」


そして、ついに!
a0164204_0114212.jpg

めでたく葉っぱに到達です!!
やったー! 見ているお客さんからも歓声があがりました。


だけども
あんなにがんばってる様子だったのに、積極的には葉っぱを食べなかったヒロキ。



あんまりおいしくなかった……のかな。
a0164204_01205.jpg

それとも、食べたかったわけじゃなく
葉っぱにお口が届くかどうかって、そんな遊びを私たちに見せてくれたような……。

私たちは、素敵な瞬間を見せてもらった! って大喜びだけれど
ヒロキにしてみれば、いつもの遊びだったのかもしれません。

「みんながうれしいと、僕もうれしいんだ」
a0164204_0122337.jpg

まんまるな後ろ姿。やっぱりちょっと、太った?


ヒロキ、いつも本当にありがとうね。


そして、ヒロキのお家の前の植え込みの桑の枝に、かわいいものを見つけました。
a0164204_0125192.jpg

すっぱそうだけど、おいしそう。



小さくてかわいいね、ヒロキも気がついてくれるといいな。
by bon_soir | 2011-05-20 01:04 | 金沢動物園 | Comments(2)
葉っぱとヒロキ。
やっと、ヒロキに会いにいきました。
少し暑かったけれど、風が吹くと気持ちがいい午後でした。

ヒロキ! 久しぶりだね。
a0164204_1391734.jpg

こつん、こつん。ヒロキは小さな枝ではみがき中。
丸太をそっとつかんでる小さな手。私の大好きな手です。



「あ、こんにちは。ずいぶんと会ってなかったような気がするね。久しぶり」
a0164204_140742.jpg

「葉っぱがいっぱいのぼくのお庭を見てくれた?
あっという間にお花の季節は終わったけれど、あの暑い夏の前にこんな素敵な季節があったんだよね。
毎年のことなのに、忘れちゃうんだ」




「それに、ほら、飼育係のお姉さんが、お水を置いてくれた」
a0164204_1402719.jpg

「こういうのってほんとうにうれしい。
大好きなお姉さんのためにも、ぼくはがんばるよ。



a0164204_2571917.jpg

「それに、よくわからないけど、みんなに楽しんでもらいたいんだ。
僕が嬉しい顔をすると、みんなも、あなたも笑ってくれる。それがぼくはいいんだ」


ヒロキ、本当に幸せだね。こんなに葉っぱに囲まれて。
a0164204_1411115.jpg

「みどりって、ぼくの毛色にぴったりのいろだと思うんだ。あなたもそう思うでしょ。
だから大好きなんだ」


「それに、何といってもおなかがすいたら食べられる!!」
a0164204_1413680.jpg

「葉っぱ、ばんざーい」

みんなもとっても楽しそうだよ。
子供たちも、おばあちゃんたちも、みんな笑ってる。
ヒロキ、今日も素敵なおしごとありがとう。



ひとしきり、お庭の散策が終わったあとです。
どうも、ちらちらと見るヒロキ。
a0164204_1423133.jpg

いつものお部屋前のウォーキングの途中、どうもちらちらと。
a0164204_1432816.jpg

ぶつぶつ、声が聞こえてきます。

「どうしようかなぁ、あんまり太るとお姉さんがかなしい顔をしそうだけど……」


あ、ヒロキ?  いきなりのびたヒロキ。こんなヒロキを見たのは初めてです。
a0164204_144064.jpg

あ、でも鼻につかえちゃったね。
a0164204_1454489.jpg

「もうちょっとだけ、体が長ければなあ」
大きいため息がきこえてきそう……

「案外、ぼくはしぶとい。特に葉っぱについてはね」
a0164204_1552921.jpg

もうちょっとだけ、ヒロキの葉っぱへの挑戦は続きます。
by bon_soir | 2011-05-17 23:38 | 金沢動物園 | Comments(2)
みどりでいっぱい。

みなさん、おはよう! こんにちは!
ぼく、どこにいるかわかる?
a0164204_8385271.jpg

そして、ぼくはいったいだれでしょう。


わかるよね、このおでこのしわ。
a0164204_8391064.jpg

ぼくのお庭が、みどりでいっぱいになってお散歩が楽しくて仕方がないんだ。
だから、ちょっとどこにいるか、見えにくいかもしれないけれど。

はい、ぼくヒロキです。
a0164204_8392649.jpg

金沢動物園は、今月はお休みがないんだ。
だから、逆にみんな張り切ってる。

今日もぼく、がんばるよ。
a0164204_8394414.jpg



東山動物園のワァルカちゃんが、14日に遠くに行ってしまいました。
会えなかったかわいい子。さみしくなります。
ウォンバットのかみさま、どうかみんなをおまもりください……。



by bon_soir | 2011-05-16 08:38 | 金沢動物園 | Comments(2)
チロちゃん、おひるまえのひととき。
ズーラシアのフォトジェニックといえば
ジャンブイの奥さま、
ホッキョクグマのチロちゃん。
a0164204_0273268.jpg

この日も、ジャンブイを横目に
プールでゆっくりと、ひとりの時間を満喫していました。


枝が大好きなチロ。
a0164204_0275352.jpg


とてつもなく、愛くるしい表情を見せてくれるチロ。
a0164204_0281819.jpg

くりっとした、チョコレートのような目。
男のひとが夢中になりますね。ジャンブイがチロちゃん大好きなのもわかります。


この日は耳がかゆかったみたいです。
何度も何度もかいてました。
a0164204_0283661.jpg

気持ちよさそう……至福ですね。
ぷかぷかしながらの耳かきなんて。


チロちゃんとおはなしできたら、やっぱりジャンブイのことをきいてしまうでしょう。
a0164204_0285775.jpg

逆にチロは、どんな質問をしてくれるかな?
環境問題のおはなしとかされたら……泣いちゃいそうです。



そして、またまたかわいいポーズを……おもむろに。
a0164204_0291671.jpg

こんどは、脳天がかゆかったみたいです。
その手足の表情、もうどうにもならないくらいかわいい。


ララの赤ちゃんのこぐまも、もちろんかわいいけれど
大人のくまさんがときおり見せる、どうしようもないかわいさ……私は大好きです。


かわいいチロちゃん。
a0164204_0293727.jpg

ジャンブイとは、本当にどうなの? ってきいたら
「うるさいわねぇ」って云うだろうな……。
by bon_soir | 2011-05-14 01:29 | ズーラシア | Comments(2)
ないたジャンブイ。
ホッキョクグマのジャンブイ。不思議なホッキョクグマ。

……ほとんどの時間、ジャンブイ体操をして過ごしています。たぶん一度見たら忘れられない……。
前へうしろへ、右へ左へ。首をふりながら。同じ動きをくりかえし行います。

それを見る大人達は、ちょっとかなしそうな目をします。
子供達は、大きな笑い声をあげます。
楽しそうなんです、ジャンブイ。
a0164204_0592384.jpg

ほらね。

でも、時々はプールで奥さんのチロちゃんと遊んだり。

こうやって悠々とお庭をお散歩したり。
a0164204_0594227.jpg

本当に、ほんのちょっとの時間だけれどね。

そんな時にやってきたお客さん
「このシロクマは、大きくって、落ち着いてるねー」って言ってました。

ジャンブイが落ち着いてる?
まぁそういう時もあるよね、ジャンブイ。


この日、はじめてジャンブイがなくのを聞きました。

おもむろに
a0164204_10175.jpg

匂いをかぎはじめたジャンブイ。


いきなりふわっとした表情になりました。
a0164204_102127.jpg

この視線の先には静かに横たわった、チロちゃんがいます。
a0164204_104292.jpg


そっと近づきます。
a0164204_11311.jpg

そして「くおーん、くおーん」って……
なきました、ジャンブイ。
それは、子犬が「くーんくーん」って鼻をならすように。
とってもとっても小さな声でした。


動物たちは、なかなかお話できないけれど、足を見るとなんとなく言いたいことがわかります
…………
a0164204_112536.jpg

今のチロちゃんは、まったりしたいみたい。
ほんの数秒で……断られました。

でも、もうジャンブイはなきませんでした。
ないたのは、1回だけ。さっきの1回だけでした。

ジャンブイ、わかってるのかなあ。
a0164204_114563.jpg

短いあくびをひとつしたあと、ジャンブイ体操がはじまるのでした。

ジャンブイ、本当にチロちゃんとタイミングがあわないね。
少しだけ、体内時計の針を早くすすめたらいいと思うよ。3時間くらい。

わかってるのかなぁ、わかってないのかなぁ。
チロちゃんだけが、知っているのかもしれません。

ジャンブイ、本当にがんばれ!!!!!!!
by bon_soir | 2011-05-07 01:57 | ズーラシア | Comments(2)
そしてごちそうさま。
a0164204_1364014.jpg

おいしいごはんのしめくくりは
a0164204_1365872.jpg

葉っぱです!
それも、桜の葉っぱです。ズーラシアのお庭でとれたての葉っぱです。

ビワ、おいしい?
a0164204_1374488.jpg



飼育係さんによると、ビワも含めて、キノボリカンガルーさんは
あんまりおいしくなかったり、食べたくなかったりすると
「いーらない」って、ぽいって投げだしちゃうそうです。
木の上で生活するゆえに
代わりのおいしい葉っぱは、いくらでもあるっていう環境のもとに産まれてきたからなのでしょう。



ビワ、しっかりつかんで食べてます。この手もとってもかわいいのです。
a0164204_1382543.jpg


このうえない笑顔。
a0164204_1384952.jpg


しあわせ。
a0164204_139932.jpg


そしてビワは、最後までぽいっとすることなく桜の葉を完食しました。

ビワの手元には葉のなくなった桜の細い枝は
……一瞬のうちに何のためらいもなく……
「ごちそうさま、ぽい」って、投げ出され下に落ちていきました。

笑っちゃうほどぽいって投げ出してました。写真に撮れなくて本当に残念です。


それにしても、ビワの顔ったら。
同じ有袋類のウォンバットのヒロキやチューバッカ、五月山のフクちゃんも
こんなには顔のレパートリーは、ないような気がします。
もしかしたら、みんなもっと楽しい顔を持ってるのかもしれない。
みんな私が出会えてないだけかもしれません。
もっともっとみんなのいろんな、かわいくて素敵な顔に出会いたい。

でももちろん、顔だけじゃありません。
私がはじめてあったときのビワを思い出します。
きれいなカステラ色の背中をこちらにむけて、じっとして全然動かない。
だけどちょっとだけゆれてる……そんな、はかなくてせつないたたずまい。

そんな様子が、私を釘付けにしたのでした。それだけでも、魅力的でした。

そして、今回こんな楽しいビワの顔を見られるなんて……夢のようです。
ビワ、本当にいつもありがとう! これからも、どうぞよろしくね。
by bon_soir | 2011-05-01 14:12 | ズーラシア | Comments(4)