カテゴリ:多摩動物公園( 229 )
フサオネズミカンガルー
多摩動物公園、コアラ館で暮らすフサオネズミカンガルー
a0164204_13523243.jpg
暗がりでぴょんぴょんと
時々草の中へすっぽりと
a0164204_13523393.jpg
フサオネズミカンガルー、夜行性
a0164204_13523390.jpg
オーストラリアで暮らす野生の仔達はきっと南十字星を眺めてる
a0164204_13575728.jpg
大きな大陸、広がる星空、きっと素敵
a0164204_13575701.jpg
a0164204_13575794.jpg
そんな素敵な星空の下、小さなフサオネズミカンガルー達がぴょんぴょんって跳ねている
a0164204_13592431.jpg
食べ物探してぴょんぴょんぴょんぴょん
a0164204_13592442.jpg
ぴょんぴょんぴょんぴょん
星に囲まれ星に照らされ
ぴょんぴょんぴょんぴょん


ぴょんぴょんぴょんぴょん


 

    

by bon_soir | 2017-04-18 18:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)
日本の春だよ
多摩動物公園で暮らすタスマニアデビル、マルジューナとメイディーナ
a0164204_12325763.jpg
a0164204_12325751.jpg
去年の春と夏の境い目に日本へやって来た二人
日本の春を最初から感じていく初めての時
a0164204_12381610.jpg
今何を見て、今何を思い、今何を思い出す
a0164204_12381628.jpg
そんなマルジューナとメイディーナ
a0164204_12381635.jpg
花びらひらり
どこから来たの
a0164204_12412911.jpg
a0164204_12412860.jpg
暖かい風
どこから来たの
a0164204_12484941.jpg
a0164204_12485079.jpg
なんだか眠い
どうして眠いの
a0164204_12502999.jpg
a0164204_12502954.jpg
a0164204_12502878.jpg
あの綺麗な花は何ていうの
a0164204_12412936.jpg
夢に出てくるあの舞台
そこには誰が立っていたの
a0164204_12512027.jpg
a0164204_12512188.jpg
a0164204_12512143.jpg
花をくすぐる春の風
桜の花びらときおり舞ってメイディーナを駆けさせる
a0164204_12534759.jpg
a0164204_12534774.jpg
タタッタタッと、いつものリズム
かわいらしくそしてタフに駆けていく
a0164204_12534739.jpg
a0164204_12584829.jpg
もうすぐ日本で暮して一年経つ
走り続けて駆け抜けて
マルジューナとメイディーナ、二人で一緒に過ごした日々
a0164204_13032443.jpg
a0164204_12584764.jpg
見上げた星空、違う星座
二人が来たのは北半球
a0164204_12584868.jpg
a0164204_13064528.jpg
そっと来たと思ったらまた戻り
少し進んでまた戻り
そして急に進み出す
a0164204_13064577.jpg
a0164204_13064680.jpg
メイディーナと一緒
走り出せばもう止まらない
a0164204_13111895.jpg
季節は転がる、もう止まらない
a0164204_13111831.jpg
流れ続ける時の川
隣を進む春夏秋冬
a0164204_13181557.jpg
a0164204_13181424.jpg
すぐにあの暑い夏がやって来る
暑くて暑くてたまらない、日本の夏がやってくる
a0164204_13200857.jpg
マルジューナとメイディーナ
もうすぐ苦手な夏が来る
a0164204_13200935.jpg
「庭の様子、毎日毎日違ってる」
a0164204_13223970.jpg
「どんどん伸びる草の側を私は通り過ぎている」
a0164204_13223867.jpg
a0164204_13223940.jpg
「これはなんて草だろう」
a0164204_13275449.jpg
a0164204_13275300.jpg
「きっとマルジューナも知らないね。日本のこと、私達はまだまだ色々わからない」
a0164204_13275398.jpg
a0164204_13305551.jpg
「今日の夜空はどんなだろうね、明日はどんな日だろうね───ね、マルジューナ」
a0164204_13305681.jpg
「夏の気配、感じてる? 去年は暑かったね、本当に暑かったね」
a0164204_13355953.jpg
「少しお水を飲んだ」
a0164204_13355949.jpg
a0164204_13355903.jpg
「メイディーナが走ってる。いつものように走ってる」
a0164204_13430422.jpg
a0164204_13415974.jpg
「私は少し毛づくろい」
a0164204_13415887.jpg
「そしてあくびが止まらない」
a0164204_13415920.jpg
「春はいいね。日本でも、思い出すタスマニアでもやっぱり春はいいね」
a0164204_13473113.jpg
「知ってる? ここに登るとよく見えるんだよ」
a0164204_13473245.jpg
a0164204_13501473.jpg
「向う側にある優しいピンクのお花、大きな木───サクラっていうみたいだよ」
a0164204_13501505.jpg
「綺麗だな、かわいいな。また来年も咲くのかな」
a0164204_13550021.jpg
「ほら、花びらが飛んで来るよ───見て、メイディーナ」
a0164204_13524741.jpg
「向こうに草が───」
「あそこにお花が───」
a0164204_13524712.jpg
マルジューナとメイディーナ
二人はいつも話してる、見たこと聞いたこと感じたこと
a0164204_13524845.jpg
二人はいつも話してる
楽しいこと、嬉しいこと
いつも仲良く話してる
a0164204_14004956.jpg
a0164204_14004944.jpg
遠くはるばる日本まで、タスマニアから急ぎ足で来てくれた───そんな二人はタスマニアデビル
なんだか不思議でやっぱりかわいいタスマニアデビル
a0164204_14004855.jpg
仲良し姉妹、日本の春をそっと過ごす
かわいい二人は儚く健気に夏へと向かう
a0164204_14072099.jpg
a0164204_14072086.jpg
ギャーギャーギャーって可愛い声で話しして、二人静に身を寄せて
過ぎてく時間はのんびりゆっくり、時には急だと感じたり
a0164204_14071959.jpg
a0164204_14123913.jpg
花は散り葉が茂る
過ぎてく春が夏の準備
a0164204_14123968.jpg
少し不安を感じたら、少し寂しさ感じたら
すぐに二人で抱き合って、すぐに二人は微笑んで
a0164204_14144382.jpg
二人一緒に夢の中
二人は一緒の夢の中
a0164204_14144425.jpg
a0164204_14185200.jpg
抱き合い優しく夢の中
二人一緒に、二人は一緒の夢の中
a0164204_14185293.jpg
夢を見ながらぺろぺろぺろぺろ
a0164204_14205166.jpg
二人でぺろぺろ
優しく優しくぺろぺろぺろぺろ
a0164204_14222049.jpg
a0164204_14205021.jpg
マルジューナとメイディーナ
かわいい二人、大切な二人
二人は姉妹、タスマニアデビル
a0164204_14185248.jpg
マルジューナとメイディーナ
日本の春をそっと行く
a0164204_14270334.jpg
マルジューナとメイディーナ
日本で季節は一巡り
もうすぐ一年、春夏秋冬一巡り
a0164204_14270474.jpg




   

by bon_soir | 2017-04-16 14:29 | 多摩動物公園 | Comments(0)
がんばれコアラ
多摩動物公園で暮らすコアラ、タイチ
a0164204_11351585.jpg
大きなお部屋の一人暮らしはまだまだ続く
少し寂しいかもしれないけれど、今はタイチに頑張って貰うしかない
a0164204_11435240.jpg
a0164204_11435312.jpg
人は動物達にお願いしてばかり
先のことのためにお願いしてばかり
a0164204_11435206.jpg
「がんばれがんばれ」
わりと勝手に応援して、わりと勝手に期待してばかり
a0164204_11495082.jpg
a0164204_11495045.jpg
動物達は健気に頑張って、動物達はただ健気に人の傍にいてくれる
a0164204_11494913.jpg
ほとんどの場合何も言わず、そっと傍にいてくれる
タイチも今ここで、今は一人
───そっと傍にいてくれている
a0164204_11553218.jpg
「かわいいね」
そんな声はタイチまで届いているかな
a0164204_11553384.jpg
「かわいいね」
そんな声をタイチはどう思っているのかな
a0164204_11553215.jpg
コアラが動けばみんな言う
「かわいいね」ってみんな言う
a0164204_11593223.jpg
a0164204_11593294.jpg
そう、コアラはかわいい
a0164204_11593131.jpg
今、ここで一人暮らすコアラ
タイチは健気に人に顔を見せ、コアラ館を守ってる
ガマグチヨタカ、フサオネズミカンガルー、フクロギツネ、フクロモモンガ、みんなの力を借りながら
コアラ館の温かさ、タイチは一生懸命守ってる
a0164204_12041353.jpg
a0164204_12015674.jpg
a0164204_12015632.jpg
温かく見守るそんな気持ち
がんばるタイチに伝えることができるもの、できそうなもの
やっぱりただそれだけ
a0164204_12181959.jpg
でもきっと大切なただそれだけの温かい気持ち
a0164204_12181932.jpg
こうしてかわいい顔を見せてくれているときもコアラ
ぐっすり眠って動かないときも、タイチはもちろんコアラ
a0164204_12181833.jpg
大切なのはそっと見守る優しい気持ち
温かい心
a0164204_12223577.jpg
がんばれがんばれ───
a0164204_12223403.jpg
「言われなくても頑張ってるよ」って怒られちゃいそうだけど、それでも思う
───がんばれがんばれ
a0164204_12223597.jpg
がんばれタイチ
がんばれがんばれ、タイチがんばれ
a0164204_12270508.jpg
がんばれコアラ
がんばれがんばれ、コアラがんばれ
a0164204_12270569.jpg
飼育係さんもすごく忙しそうに、今できることを頑張ってくれている
a0164204_12270466.jpg
勝手にごめんね
でもがんばる動物達にかけてあげられること
一人暮らす、過ごしているコアラ達にかけてあげられる言葉は一つ
a0164204_12310451.jpg
───がんばれコアラ、がんばれがんばれ
a0164204_12310532.jpg
a0164204_12310408.jpg
タイチ、今はここで一人
優しいタイチ、一人今は人の傍
a0164204_12322318.jpg
一人のんびり人の傍
a0164204_12322333.jpg
a0164204_12322312.jpg
a0164204_12391014.jpg
今日のユーカリどうだろう
美味しいのかな、そうでもないのかな
a0164204_12391176.jpg
a0164204_12391092.jpg
大丈夫だね、美味しいね
春のユーカリ、ふんわりやわらか陽射しを受けて美味しくなった
a0164204_12405096.jpg
a0164204_12405060.jpg
“NO TREE NO ME”
きっと大丈夫
どこかでユーカリ、どこかでどんどん伸びている
a0164204_12404977.jpg
a0164204_12493855.jpg
心配しないでたくさん食べて
美味しいユーカリたくさん食べて
a0164204_12493846.jpg
a0164204_12493764.jpg
美味しく食べてあとはのんびり
うとうと眠る、ぐっすり眠る
a0164204_12523726.jpg
a0164204_12523827.jpg
長い長い夢を見る
楽しい夢をきっと見る
a0164204_12523731.jpg
今日の夢はどんな夢
コアラの夢はどんな夢
a0164204_12551378.jpg
今日も応援、人は少し勝手に今日も応援
がんばれがんばれ
a0164204_12551363.jpg
いつも応援、わすれないでどんなときも
がんばれがんばれ
a0164204_12551351.jpg
がんばれコアラ
がんばれがんばれ
a0164204_12571744.jpg
“いつかきっと”をただ信じ、かける言葉、かけてあげられる言葉はがんばれがんばれ
a0164204_12571641.jpg
がんばれコアラ
がんばれがんばれ
a0164204_12571615.jpg
がんばれがんばれ
a0164204_13023821.jpg
がんばれユイ
バニラはきっと大丈夫
a0164204_13023868.jpg
───がんばれがんばれ





   

by bon_soir | 2017-04-15 13:04 | 多摩動物公園 | Comments(6)
ガマグチヨタカ
多摩動物公園、コアラ館で暮らすガマグチヨタカ
a0164204_10583300.jpg
外をじっと眺めるその大きな瞳に映るのは
a0164204_11004241.jpg
コアラ館、天井の星空
a0164204_11004268.jpg
南十字星はあるのかな
a0164204_11004144.jpg
もう一人の子は眠っているよう
a0164204_11030188.jpg
でもやっぱりこっちを覗かれてそう





   

by bon_soir | 2017-04-14 11:06 | 多摩動物公園 | Comments(2)
少し先に産まれた小さなゴールデンターキン
多摩動物公園で暮らすゴールデンターキン、ムツ
a0164204_12413667.jpg
お父さんは「オウテン」
a0164204_12422826.jpg
お母さんは「ホイ」
a0164204_12430830.jpg
1月12日生まれの男の子
a0164204_12422756.jpg
お母さんの足元からひょこっと
a0164204_12422700.jpg
a0164204_12450203.jpg
こんにちは
a0164204_12450232.jpg
少しあとに生まれたフク→☆☆☆☆☆よりは少しだけ大きい
子供の成長はとても早い
a0164204_12450202.jpg
落ちてる枝を少し気にしたムツ
a0164204_12491672.jpg
なんでも興味
それがいい
a0164204_12491536.jpg
別の枝にも
a0164204_12491533.jpg
楽しいね!
a0164204_12512056.jpg
この日一番の興味
a0164204_12522109.jpg
a0164204_12522217.jpg
それはお父さんのオウテン
a0164204_12522178.jpg
まわりをうろうろ
a0164204_12562870.jpg
きっと遊んでもらいたい
a0164204_12562840.jpg
a0164204_12562951.jpg
崖を気にして
a0164204_12593941.jpg
お母さんに見守られ
a0164204_12594045.jpg
a0164204_12594001.jpg
モートへの斜面を少し散歩していても
a0164204_13030887.jpg
a0164204_13030981.jpg
お父さんの所へ戻ってきた
a0164204_12562883.jpg
───あそんでもらいたいな
a0164204_12562990.jpg
a0164204_12562903.jpg
お父さんのオウテン
休んでいるときもムツはやって来る
a0164204_13061259.jpg
頭ぐりぐり
a0164204_13061359.jpg
オウテン優しく微笑んでる
優しく微笑む、優しいお父さん
a0164204_13061218.jpg
眺めるお母さん、ホイ
a0164204_13084570.jpg
幸せだね
a0164204_13084601.jpg
当たり前だけど昔は同じように小さかったオウテン→☆☆☆☆☆
立派なお父さん、優しい笑顔のお父さんになっている
a0164204_13101377.jpg
いつかムツも大きくなってお父さんになるのかな
a0164204_13101342.jpg
それが未来で、それで作られる歴史
幸せだね
a0164204_13101382.jpg
お父さんとお母さん
大好き
a0164204_13145629.jpg
a0164204_13145503.jpg
大きく育って、いつか金色
まだ小さなゴールデンターキン、ムツ
a0164204_13145561.jpg
a0164204_13203581.jpg



       

by bon_soir | 2017-03-19 13:24 | 多摩動物公園 | Comments(2)
アルチョム
多摩動物公園で暮らすアムールトラ、アルチョム
a0164204_02005424.jpg
ドイツ生まれ
四つ子の一人、まだ2歳にもなっていない男の子
a0164204_02311685.jpg
茂みの中でゆっくり
トラ模様が役に立つ
a0164204_02311644.jpg
顔、頭は立派に大きいのに、身体がまだ子供な感じ
a0164204_02311534.jpg
どうもちょくちょく口が開いちゃう
a0164204_02343354.jpg
少ししたら向きが変わってたアルチョム
a0164204_02343490.jpg
柔らかな射しで春はぽかぽか
眠いかな
a0164204_02343323.jpg
あくびに見えてあくびじゃない
ただ口が開いちゃう
そんなアルチョム
a0164204_02373429.jpg
少しお散歩
a0164204_02391701.jpg
a0164204_02391865.jpg
口、開いちゃうけどね
a0164204_02391733.jpg
かわいいね
a0164204_02391793.jpg
口、開いちゃうね
a0164204_02411805.jpg
眠いのかな、眩しいのかな
a0164204_02411859.jpg
まだ幼いのにドイツから日本までやって来てくれたアルチョム
色々と慣れないこと、そんなことばかりなのに頑張ってる
a0164204_02424627.jpg
今はただ早く慣れて元気で暮してくれるだけでいい
お客さんの声も日本語になっちゃった
a0164204_02424647.jpg
わからないよね




    

by bon_soir | 2017-03-17 07:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)
まだまだ小さなゴールデンターキン、フク
多摩動物公園で暮らすゴールデンターキン、フク
a0164204_01291118.jpg
2月3日生まれの女の子
a0164204_01291164.jpg
a0164204_01291137.jpg
小さなゴールデンターキン
ヒツジのように毛はくるくる
a0164204_01320171.jpg
a0164204_01320113.jpg
きっとやわらかい
a0164204_01320011.jpg
この日、フクをかまっているのは去年生まれのお姉ちゃん、メイ
a0164204_01340219.jpg
a0164204_01340370.jpg
のんびりしているお母さん、オーキにかわってずっと見てる
a0164204_01340203.jpg
a0164204_01373771.jpg
よく出来たお姉ちゃんで良かったね、とお母さんのオーキ
a0164204_01373612.jpg
1歳違いで大きさ違うね
a0164204_01373707.jpg
a0164204_01402913.jpg
フクがとても小さいんだね
a0164204_01402937.jpg
気になる妹
かわいい妹
a0164204_01402985.jpg
くすぐったいね
a0164204_01431849.jpg
日向はぽかぽか
春の初め
a0164204_01431823.jpg
遊びたいような眠ってしまいたいような
a0164204_01431785.jpg
a0164204_01451004.jpg
お父さんのテンのようにのんびりしていたいような
a0164204_01451036.jpg
a0164204_01451024.jpg
まだまだ赤ちゃん
落ち着かない
a0164204_01462920.jpg
お母さんのお尻だよ
a0164204_01462929.jpg
a0164204_01462858.jpg
眠いのかな
a0164204_01490529.jpg
なんだかやっぱり落ち着かない
そんな春の初めのよく晴れた午前中
a0164204_01473736.jpg
a0164204_01473617.jpg
「お姉ちゃん、遊ぼうよ」
そんなフク
a0164204_01473628.jpg
a0164204_01495723.jpg
メイ、優しいお姉ちゃん
a0164204_01495891.jpg
お姉ちゃんには角があるね
a0164204_01495856.jpg
a0164204_01522214.jpg
ターキン達の遊び
頭でぐいぐい
a0164204_01522277.jpg
a0164204_01522376.jpg
楽しいね!
a0164204_01542530.jpg
お姉ちゃんといると楽しいね!
a0164204_01542591.jpg
a0164204_01542465.jpg
1歳違いで大きさ違うね
a0164204_01554233.jpg
大好きなお姉ちゃんのやっていること
a0164204_01570547.jpg
真似したい
a0164204_01570413.jpg
上手く出来たかな
なんか違うかな
a0164204_01570457.jpg
ターキンの子供といえば崖登り
a0164204_01585004.jpg
a0164204_01585055.jpg
フク、簡単に登れる
メイ、ちゃんと見てる
a0164204_01585158.jpg
a0164204_02055361.jpg
「フク、大丈夫?」
a0164204_02055499.jpg
a0164204_02055325.jpg
「だいじょうぶ」
a0164204_02080592.jpg
a0164204_02080436.jpg
と、駆けたフク
a0164204_02092419.jpg
崖から落ちた
a0164204_02092513.jpg
a0164204_02092435.jpg
「だいじょうぶったらだいじょうぶっ」
a0164204_02104787.jpg
ゴールデンターキンの赤ちゃん
だいじょうぶ
a0164204_02104766.jpg
だいじょうぶだから何度でも
a0164204_02104681.jpg
a0164204_02123902.jpg
優しい家族に見守られ
a0164204_02123929.jpg
a0164204_02123938.jpg
ゴールデンターキンの赤ちゃんは何度でも
何度でも、何度でも
a0164204_02144924.jpg
a0164204_02144995.jpg
こうして大きくなっていくんだね
a0164204_02164196.jpg
a0164204_02184288.jpg
家族と一緒に大きくなっていくんだね
a0164204_02175304.jpg
a0164204_02164186.jpg
動物達の家族はやっぱり素敵な家族
赤ちゃん生まれてきらきら光る
a0164204_02175422.jpg
溢れる愛情
なんだかやっぱり素敵な家族




   

by bon_soir | 2017-03-16 07:00 | 多摩動物公園 | Comments(6)
マルジューナ
多摩動物公園で暮らすタスマニアデビル、マルジューナとメイディーナ
a0164204_06474630.jpg
a0164204_06474664.jpg
二人一緒の春が来て、二人一緒に探し出す
春らしいこと、春らしい物
二人一緒に探し出す
a0164204_06474631.jpg
a0164204_06505960.jpg
a0164204_06505990.jpg
メイディーナより少し物静かなマルジューナ
a0164204_06523355.jpg
南半球の夜空から、北半球、日本の夜空に輝く星へとなった
マルジューナ
a0164204_06555836.jpg
マルジューナ”
それは星のこと
a0164204_06555728.jpg
澄んだ夜空、静かにまたたく星のように───儚く健気に、そっと暮らすタスマニアデビル
それがマルジューナ
a0164204_06592172.jpg
a0164204_06592145.jpg
『あなたの名前は星───』
a0164204_07010634.jpg
「私はそう教えられた」
a0164204_07020712.jpg
「戸惑った。私が星でメイディーナが影だなんて、そんなことあるのかと、私は戸惑った」
a0164204_07020879.jpg
a0164204_07020783.jpg
「ずっと走り回るメイディーナの方が私よりもずっと光ってるって思っていたから」
a0164204_07054219.jpg
a0164204_07054114.jpg
「名前、これでいいのかな───」
a0164204_07081818.jpg
a0164204_07081966.jpg
「いつのことだったか、私はメイディーナそうささやいた」
a0164204_07093592.jpg
a0164204_07093513.jpg
「メイディーナは少し怒って私に言った」
a0164204_07125010.jpg
『自分で気がついていないだけ───マルジューナはいつだって輝いてる、私の傍でそっと優しく輝いている』
a0164204_07171283.jpg
a0164204_07163415.jpg
「メイディーナは言う───夜空にある星、はっきり明るい星ばかりじゃないよ、と」
a0164204_07163406.jpg
傍にいるから温かい
傍で言うからここちいい
a0164204_07203472.jpg
───いつだって二人は傍に、傍にいるから星と影
a0164204_07203242.jpg
はっきり輝く星の傍に、はっきりとした影が伸び
ぼんやり輝く星の傍に、ぼんやり優しい影が浮かぶ
a0164204_07263276.jpg
a0164204_07263205.jpg
どっちか片っぽづつ───
そんなことは無い
a0164204_07263140.jpg
マルジューナとメイディーナ
二人も一緒、星と影
a0164204_07322893.jpg
a0164204_07322836.jpg
メイディーナとマルジューナ
ずっと一緒、傍で暮らす
輝き、照らされ、二人一緒の星と影
a0164204_07345600.jpg
どっちか片っぽ
それは無い、きっと無い
a0164204_07345570.jpg
a0164204_07564234.jpg
タスマニアから日本へ、二人一緒にやって来た
マルジューナとメイディーナ
二人は一緒にやって来た
a0164204_07564264.jpg
a0164204_08010446.jpg
同じ瞬間、同じ時間
a0164204_07564165.jpg
a0164204_08015490.jpg
同じ日、同じ月、同じ年
a0164204_08051365.jpg
a0164204_08051893.jpg
同じ季節、同じ春───
a0164204_08065221.jpg
a0164204_08065249.jpg
マルジューナとメイディーナ
星と影はいつも一緒
a0164204_08065311.jpg
a0164204_08083729.jpg
a0164204_08083878.jpg
「ねえメイディーナ。さっき私は夢を見た」
a0164204_08103125.jpg
a0164204_08103174.jpg
a0164204_08103167.jpg
「そこがどこなのかはわからない、続く道が何処へ行くのかわからない」
a0164204_08125845.jpg
a0164204_08125756.jpg
「強く風追い越して、私達は駆けていた」
a0164204_08125825.jpg
「走って跳んで、私達は笑ってた」
a0164204_08165754.jpg
a0164204_08165824.jpg
「ねえメイディーナ。春が来たね」
a0164204_08191861.jpg
a0164204_08191874.jpg
「ねえメイディーナ。かわいいお花を探しにいこうよ」
a0164204_08191770.jpg
「夢の中と同じように、二人で駆けて可愛いもの探しに行こうよ」
a0164204_08215037.jpg
a0164204_08215162.jpg
「早く見つけて、二人で笑おうよ」
a0164204_08231568.jpg
「早くしないと苦手な夏が来ちゃうから、ね」
a0164204_08231447.jpg



      

by bon_soir | 2017-03-15 08:25 | 多摩動物公園 | Comments(2)
きっと増えていく、きっと広がっていく、それは愛情と
多摩動物公園で暮らすシマオイワワラビーの家族達
a0164204_08253978.jpg
この日
誰もあわてること無く、誰も興奮すること無く
a0164204_08280359.jpg

春の日はみんな穏やか
風の無い春の日は霞む青空のように、静かにゆっくりのんびり
a0164204_08415728.jpg
a0164204_08280232.jpg
小さかったヴィオラちゃん、大きくなって落ち着いた
a0164204_08372488.jpg
a0164204_08372463.jpg
センもこの日はのんびりのんびり
女の子達にちょっかい出さない
a0164204_08383689.jpg
それはきっとロミのこのお腹のせい
a0164204_08424260.jpg
そしてチェロのお腹もきっとセンの気分を良くさせてる
a0164204_08280356.jpg
a0164204_08480164.jpg
ポッケの動物達
そのポッケは温かくてたくさんの愛情を入れる大切な場所
a0164204_08452889.jpg
a0164204_08452749.jpg
最初はみんなポッケで暮らす
お母さんの温かさ、お母さんの優しさたっぷり
不思議で素敵なお腹のポッケ
a0164204_08501799.jpg
お母さんの傍にいるとなんだかとっても温かい
それは春が来たせいってだけじゃない
a0164204_08501878.jpg
a0164204_08521261.jpg
お母さんとこうしていると
a0164204_08521318.jpg
a0164204_08521211.jpg
なんだかとっても幸せで、なんだかとっても温かい
a0164204_08550690.jpg
つい最近まで入ってたお母さんのポッケ
思い出す、あの感じ
a0164204_08565290.jpg
赤ちゃんが顔出した
a0164204_08584044.jpg
もうしっかりとシマオイワワラビー
a0164204_08584087.jpg
木陰から見た春の景色
a0164204_08583929.jpg
小さくてもきらきら光るその瞳
瞳に広がる青空と、どこかふわふわ春の動物園
a0164204_09002762.jpg
a0164204_09002739.jpg
ポッケから顔を出すだけ、それだけで広がるその景色
a0164204_09002765.jpg
振り返り、見上げれば大好きなお母さん
今赤ちゃんはポッケの中にいる
a0164204_09044492.jpg
a0164204_09044480.jpg
ポッケの中
それはお母さんに一番近い、そんな場所
a0164204_09044419.jpg
お母さんの声が聞こえる
お母さんは笑ってる
a0164204_09070998.jpg
a0164204_09070917.jpg
一番傍でいつだって優しく温かく、誰より優しく笑ってる
a0164204_09070947.jpg
a0164204_09100898.jpg
産まれて必死にたどり着く
守ってくれるその場所まで、一生懸命たどり着く
a0164204_09100769.jpg
大きな試練の先の大きな幸せ
それがポッケ
お母さんのポッケ
a0164204_09100726.jpg
たどり着けばもう大丈夫、こんなに安心な場所は他にない
───それがポッケ、お母さんのポッケ

「お母さんの手だ」
a0164204_09154688.jpg
『くすぐったいよ』
a0164204_09154640.jpg
a0164204_09154597.jpg
それはね、自分の足だよ
a0164204_09180045.jpg
シマオイワワラビー、それは“Yellow-footed rock-wallaby”
a0164204_09180050.jpg
足だってかわいいチャームポイント
a0164204_09180013.jpg
何が見える
a0164204_09214441.jpg
そこから何が見える
a0164204_09214345.jpg
顔を上げたら何見える、そこから何が見える
a0164204_09214366.jpg
a0164204_09231555.jpg
ゾウの家と青い空、白い雲が見える
a0164204_09231552.jpg
a0164204_09240784.jpg
春のそよ風、そよ風通り道
お鼻をくすぐる風が見える
a0164204_09240828.jpg
a0164204_09274895.jpg
ヴィオラちゃん
本当にこの日はのんびり
チェロに追いかけられたりもな
a0164204_09291794.jpg
ヴィオラちゃんの所に贈り物
カラスの羽の贈り物
a0164204_09302517.jpg
食べることは出来ないよ
a0164204_09302589.jpg
a0164204_09302552.jpg
この日は静かな女の子、チェロ
a0164204_09322308.jpg
ポッケいっぱいに感じる
自分が初めて顔を出した日のこと一生懸命思い出す
a0164204_09322312.jpg
初めて見たのはなんだっけ
初めて触った物はなんだっけ
a0164204_09322258.jpg
時々くすくすっと笑いながら思い出す
大切なこと、きっとそれは忘れない
ずっとずっと、この先ずっと
ポッケの動物達は忘れない


窓際のロミ
a0164204_09394120.jpg
ロミのポッケ
またそっと顔を出す
a0164204_09394057.jpg
そして、スルッと
外へ出た
a0164204_09394135.jpg
a0164204_09423656.jpg
儚く強く
それが動物達の赤ちゃん
a0164204_09423720.jpg
そして一番傍で支えるお母さん
a0164204_09423608.jpg
一人跳ね回るまであと少し
あと少しでもっともっと世界は広がる

シマオイワワラビーの家族達
きっとこれからも増えていく、きっとこれからも広がっていく
a0164204_09452952.jpg
きっとずっと先へ、先へと続いていくために
a0164204_09452937.jpg
素敵なことだね
a0164204_09452998.jpg



    

by bon_soir | 2017-03-14 09:50 | 多摩動物公園 | Comments(2)
フクロギツネの子供
多摩動物公園で暮らすフクロギツネの親子

子供と
a0164204_14050674.jpg
お母さん
a0164204_14050616.jpg
ここはとても暗いので性別がちょっとわからない
a0164204_14073125.jpg
名前も今はわからない
a0164204_14073077.jpg
前に「キャロット」さんというお母さんがいたけれど、このお母さんはその「キャロット」さんなのかどうか
それもちょっとわからない
a0164204_14110857.jpg
なんだか色々わからない
ごめんね
a0164204_14123616.jpg
子供のフクロギツネ
もう結構大きくなったけど、お母さんと比べるとまだ小さい
a0164204_14084543.jpg
ピンクの鼻がかわいいね
a0164204_14123780.jpg
オーストラリアでは人の住むまわりでも頻繁に会えるというフクロギツネ
それは羨ましいような気がするかわいらしさ
a0164204_14173139.jpg
かわいい動物、ポッケの動物
a0164204_14173128.jpg
ポッケの動物、かわいい子ばかり




   

by bon_soir | 2017-03-13 14:19 | 多摩動物公園 | Comments(0)