カテゴリ:多摩動物公園( 236 )
ヴィオラ、セン
多摩動物公園で暮らすシマオイワワラビー、ヴィオラ
a0164204_12335049.jpg
そしてお父さんのセン
a0164204_12335050.jpg
この日の二人、ちょっとしたある時間
a0164204_12374275.jpg
親子二人くっついて、なんだかのんびり
a0164204_12374257.jpg
a0164204_12374103.jpg
あくびも出ちゃう、そんなヴィオラ
a0164204_12393316.jpg
「お父さん」と、言ったのか言わないか
a0164204_12393305.jpg
a0164204_12393284.jpg
ヴィオラ、楽しそうにセンの上
a0164204_12435980.jpg
a0164204_12435826.jpg
とても素敵な幸せ時間
a0164204_12435816.jpg
ヴィオラ、センのうなじをぺろり
a0164204_12454791.jpg
a0164204_12454823.jpg
なんだかとても仲がいい
娘と父、仲がいい
a0164204_12454787.jpg
頭もぺろぺろ
a0164204_12473756.jpg
a0164204_12473759.jpg
センの頭はどんな味
a0164204_12473899.jpg
ほんの少しの時間のことだけど、かわいい一瞬、刹那に素敵
a0164204_12484564.jpg

幸せそうに暮らしている動物達
動物園では何より大切、眺めたいこと
a0164204_12484648.jpg
楽しいね!
a0164204_12484525.jpg





    

by bon_soir | 2017-07-05 18:00 | 多摩動物公園 | Comments(2)
まだ小さな赤ちゃん
多摩動物公園で暮らすパルマワラビー
a0164204_09422073.jpg
ポッケにいるね
小さな赤ちゃん、ポッケにいるね
a0164204_09425957.jpg
出ているね
a0164204_09425953.jpg
小さな赤ちゃん、ポッケの外へと出ているね
a0164204_09425959.jpg
出ていたね
a0164204_09440580.jpg
小さな赤ちゃん、ポッケの外へと出ていたね
a0164204_09440522.jpg
がんばれ
a0164204_09451078.jpg
がんばれ赤ちゃん
がんばれがんばれ
a0164204_09451050.jpg

by bon_soir | 2017-07-05 09:45 | 多摩動物公園 | Comments(0)
タイチ、気ままな一人暮らし

多摩動物公園で暮らすコアラ、タイチ
a0164204_12505756.jpg
a0164204_11343394.jpg
タイチは今日も一人暮らし
もう少し、まだまだ続くか大きな部屋で一人暮らし
a0164204_11343332.jpg
a0164204_11383771.jpg
今日ものんきに、一人のんびり
慣れてしまうと悪くない
そんな気ままな一人暮らし
a0164204_11343269.jpg
a0164204_11383851.jpg
「今日の天気はどんなかな」
a0164204_11395434.jpg
a0164204_11395413.jpg
「夢から醒めたら見上げてみるんだ。部屋の天井、向こう側。広がる空を想像しながら見上げてみるんだ」
a0164204_11395472.jpg
a0164204_11395328.jpg
「晴れちゃいない、雨でもない。雲が光る、そんな明るい曇り空だね」
a0164204_11435312.jpg
a0164204_11435402.jpg
「夏がやって来ると窓越しの光、そして伝わる温度が違ってくる。外は今日も暑そうだ」
a0164204_11435302.jpg
「ミライさんが引っ越して、ミリーさんが旅立って、最初は寂しい一人暮らしだったはずなんだ。けど僕は慣れた。一人暮らしにね」
a0164204_11475345.jpg
a0164204_11475499.jpg
「今ではもうのんきなもんだよ。ミライさんはそのうち帰って来てくれるんだろうし、ミリーさんはどこか傍にいてくれているような気がするし、ね」
a0164204_11475350.jpg
「そう、愛情さえ感じることができていれば、一人暮らしも悪くない。そう、僕は大丈夫」
a0164204_11515030.jpg
a0164204_11515050.jpg
a0164204_11514865.jpg
「いつでも誰かの優しさ感じてる。そう、毎日毎日僕は感じているんだ」
a0164204_11532120.jpg
a0164204_11532248.jpg
a0164204_11532187.jpg
「寂しくない一人暮らし。それはそれは気ままにのんきに好き勝手。今の僕さ」
a0164204_11562467.jpg
a0164204_11562497.jpg
a0164204_11562370.jpg
「寂しいなと思ったら、ここを登っていけばいい」
a0164204_11580580.jpg
「コアラの僕だけれど、明るい方へ────コアラな僕だけれどあの光の方へ」
a0164204_11580571.jpg
「ここを登っていけばいい」
a0164204_11580512.jpg
a0164204_12005241.jpg
a0164204_12005238.jpg
「てっぺんっていうのは気分がいい────」

a0164204_12063346.jpg
a0164204_12005294.jpg
「広いお部屋だ。僕は今、独り占め」
a0164204_12005144.jpg
a0164204_12063321.jpg
a0164204_12063343.jpg
a0164204_12075772.jpg
タイチの耳の毛ふさふさふさふさ
コアラの耳の毛ふさふさふさふさ
a0164204_12075817.jpg
a0164204_12075787.jpg
てっぺん風が吹き付けて、タイチの耳の毛そよそよたなびく
a0164204_12075667.jpg
お部屋の中に風吹いて、タイチの側を吹き抜ける
a0164204_12103124.jpg
a0164204_12103176.jpg
a0164204_12103147.jpg
涼しい風、気持ちがいい風
────そして優しい風
a0164204_12121008.jpg
a0164204_12121059.jpg
今まで暮してきたコアラ達がそっと吹かせる、愛情抱えた優しい風
a0164204_12121001.jpg
a0164204_12163067.jpg
タイチの側を吹き抜けて、タイチの心を包み込む
a0164204_12163090.jpg
a0164204_12162948.jpg
少し勝手なことだけど、誰かの愛情感じる一人暮らしは悪くない
のんきに気ままに、自分だって優しくなれる
a0164204_12175330.jpg
a0164204_12175464.jpg
a0164204_12175474.jpg
「あそこから風は吹くんだ。丸いところからね」
a0164204_12210797.jpg
a0164204_12210718.jpg
「ミライさん、早く帰ってこないかな」
a0164204_12210725.jpg
a0164204_12210840.jpg
「今の僕ならもっと上手く話せる、もっと上手く、優しくね」
a0164204_12225428.jpg
a0164204_12225304.jpg
「誰かが傍に来てくれたのなら、僕は前より優しくできるはず────上手く話すことが出来るはず」
a0164204_12225491.jpg
a0164204_12255342.jpg
「もっと上手く気持ちを伝えることが出来るはず」
a0164204_12255329.jpg
a0164204_12255313.jpg
「僕の愛情、もっとたくさん伝えることが出来るはず」
a0164204_12270475.jpg
a0164204_12291476.jpg
a0164204_12291439.jpg
「一人で暮らして気がついた、一人で暮らして考えた」
a0164204_12301954.jpg
a0164204_12302029.jpg
a0164204_12302009.jpg
「どんなときでも愛情感じるということを、どんなときでも愛情伝えることが出来るっていうことを」
a0164204_12301961.jpg
「一人で暮らして気がついた」
a0164204_12325605.jpg
a0164204_12325653.jpg
a0164204_12325670.jpg
「静かなお部屋で一人、僕は誰かの声を聞くことが出来たからね」
a0164204_12325508.jpg
a0164204_12342572.jpg
a0164204_12342625.jpg
「コアラ達の声ばかりじゃない。忙しそうにしている飼育係さんの声だって、温かく優しく聞こえているからね」
a0164204_12342569.jpg
a0164204_12390454.jpg
a0164204_12390559.jpg
「わかるかい?結構素敵な毎日なんだ」
a0164204_12390467.jpg
a0164204_12424065.jpg
「なんだか少し眠いや」
a0164204_12424040.jpg
a0164204_12424160.jpg
「僕はコアラだから、ね」
a0164204_12444488.jpg
a0164204_12434699.jpg
a0164204_12434695.jpg
「誰かユーカリを僕と食べないかい?」
a0164204_12434515.jpg
a0164204_12463520.jpg
「美味しく、楽しく、そんな気分でそんな感じでさ」
a0164204_12463664.jpg
「僕と一緒にユーカリを食べないか?」
a0164204_12463570.jpg
「食べ終わったらてっぺんまで登るんだ」
a0164204_12492739.jpg
a0164204_12492730.jpg
「そうさ、あの風を感じて、そしてみんなの声を聞くためにね」
a0164204_12492746.jpg
a0164204_12505774.jpg
a0164204_12531522.jpg



     

by bon_soir | 2017-07-04 12:54 | 多摩動物公園 | Comments(4)
丸い目、暗闇の中
多摩動物公園で暮らすフクロギツネ達
a0164204_10153537.jpg
a0164204_10552476.jpg

眠っていたり、暗くて見えにくかったり
そんなフクロギツネ
a0164204_10153360.jpg
まん丸の目、大きな耳、ピンク色のお鼻
ちゃんと会えれば本当にかわいい
a0164204_10153876.jpg
a0164204_10220808.jpg
箱の中に一人
その子を見つめる子、一人
a0164204_10232191.jpg
a0164204_10232105.jpg
箱の上に移動した
何故だろう
a0164204_10232035.jpg
a0164204_10260166.jpg
何が見える
暗闇から覗いてみるとそこから何が見える
a0164204_10260238.jpg
そわそわそわそわ
a0164204_10272713.jpg
a0164204_10260116.jpg
a0164204_10272741.jpg
箱の上でどこかそわそわ
a0164204_10294071.jpg
a0164204_10294036.jpg
a0164204_10293989.jpg
そう、きっと箱の中にいる子のことが好きだから
a0164204_10322008.jpg
a0164204_10322003.jpg
一度下に降りて考えた
a0164204_10305345.jpg
a0164204_10305315.jpg
どうしようか考えた
a0164204_10305326.jpg
a0164204_10332673.jpg
「傍から話しかけたらどうだろう」
a0164204_10332656.jpg
a0164204_10332625.jpg
「あそこにいるんだ」
a0164204_10352373.jpg
「傍から話しかけたらどうだろう」
a0164204_10352326.jpg
a0164204_10352477.jpg
a0164204_10370094.jpg
傍へ行った
a0164204_10370031.jpg
怒鳴られた
a0164204_10370108.jpg
大きな声で怒鳴られ離れた
a0164204_10380202.jpg
a0164204_10380350.jpg
困ったね
a0164204_10380344.jpg
箱を見下ろし眺めてもう一度
a0164204_10400805.jpg
箱を見上げて眺めるもう一度
a0164204_10400792.jpg
箱の上から様子をうかがう
────もう一度
a0164204_10415464.jpg
そーっと覗く
a0164204_10415591.jpg
箱の隙間にその子のお鼻
a0164204_10434292.jpg
いい感じかな
a0164204_10415407.jpg
また怒鳴られちゃった
a0164204_10450176.jpg
a0164204_10454062.jpg
困ったね
a0164204_10450153.jpg
a0164204_10450179.jpg
葉っぱを少し食べて落ちついた
a0164204_10464690.jpg
a0164204_10464648.jpg
気になる子は箱の中
a0164204_10484454.jpg
a0164204_10484475.jpg
気になる子はこの箱の中
a0164204_10484402.jpg
見られているのに気がつかなかった
a0164204_10522577.jpg
a0164204_10522517.jpg
「………」
a0164204_10522415.jpg
頑張ろう
a0164204_10535181.jpg
箱の子も出てきて食べたり、うろうろしたり
a0164204_10535146.jpg
a0164204_10535168.jpg
a0164204_10552560.jpg
暗闇、時々光の下
そっと暮らすフクロギツネ
a0164204_10570968.jpg
a0164204_10552560.jpg
いつもの星空
隣のガマグチヨタカ
a0164204_11010545.jpg
a0164204_11010446.jpg
そっと暮らすフクロギツネ
丸い目、暗闇、フクロギツネ
a0164204_11010523.jpg
ピンクのお鼻




    

by bon_soir | 2017-07-02 11:03 | 多摩動物公園 | Comments(2)
二人、夏の入り口

多摩動物公園で暮らすタスマニアデビル、マルジューナとメイディーナ
a0164204_10464278.jpg
a0164204_10464263.jpg
とても苦手な夏
今、その入口
a0164204_10483258.jpg
a0164204_10483204.jpg
二人、今────夏の入り口
a0164204_10510578.jpg
a0164204_12331544.jpg
うとうと、ぐっすり
夢の中
a0164204_10524318.jpg
a0164204_10524232.jpg
少し涼しめ、こんな日は
小屋でうとうとぐっすり、夢の中
何かに急かされ目を開いても、またコロリとうとうと
a0164204_10524276.jpg
a0164204_10552946.jpg
夢から醒めるか、また戻るのか
なんだかとても気持ちがいい
a0164204_10553086.jpg
a0164204_10552973.jpg
眺めた空は明るい曇
風、少し
a0164204_10573107.jpg
a0164204_10573223.jpg
起き抜け眺めるもう一度
曇り空の向う側
a0164204_10573146.jpg
何かを咥えてメイディーナ
取りにいって急いで戻ってメイディーナ
a0164204_10595632.jpg
a0164204_10595657.jpg
マルジューナも夢から醒めたかな
a0164204_10595681.jpg
a0164204_11023774.jpg
二人はいつも
いつも一緒
仲良く日本にやってきて、仲良く日本で暮らしてる
a0164204_11023791.jpg
一年過ぎて今
今、二人は夏の入り口
a0164204_11023630.jpg
日本の夏、二回目の入り口
a0164204_11070348.jpg
a0164204_11070324.jpg
少し辛い夏へまた向かう
秋の入口探し始めて二人、少し辛い夏を暮らす
a0164204_11070445.jpg
がりがり
ぺろぺろ
a0164204_11102323.jpg
メイディーナ
a0164204_11102445.jpg
がりがり
ぺろぺろ
メイディーナ
a0164204_11102339.jpg
風に吹かれにマルジューナ
a0164204_11112224.jpg
a0164204_11112105.jpg
今日の夢は長い夢
醒めてみればもう夕方
a0164204_11112396.jpg
a0164204_11131654.jpg
ぶるっと
a0164204_11131643.jpg
a0164204_11131613.jpg
まだ聞こえてこないセミの声
小さく聞こえる風の音
a0164204_11161297.jpg
風に吹かれた夕方、空は曇り空
a0164204_11161252.jpg
a0164204_11161116.jpg
本当に暑くなるのはもう少し
雨の季節を抜けた先、じりじりあの夏思い出す
a0164204_11191400.jpg
「────暑かったな」
思い出す
a0164204_11191523.jpg
a0164204_11191440.jpg
じりじり暑いあの夏をこれから抜ける
a0164204_11231231.jpg
春の名残、夏の予感
季節は進む
a0164204_11231262.jpg
春夏秋冬、ゆっくり早く季節が進む
a0164204_11231134.jpg
a0164204_11283580.jpg
a0164204_11283678.jpg
まだ齧る、メイディーナ
a0164204_11283554.jpg
今日の閉園、あと少し
a0164204_11305012.jpg
a0164204_11304903.jpg
昼の長さに気がつけば、夏が来たことよくわかる
a0164204_11304992.jpg
星空短く、昼長く
月さえ隠す厚い雲
a0164204_11362080.jpg
見上げた空に何見える
見上げた空に何見えた
a0164204_11362119.jpg
a0164204_11362125.jpg
夏の空に、夜がゆっくり近づく空に
見上げた空に何見えた
a0164204_11374837.jpg
a0164204_11374731.jpg
二人の空に
二人の夏に
a0164204_11374888.jpg
a0164204_11374831.jpg
見上げた先に何見えた
a0164204_11404964.jpg
a0164204_11404941.jpg
「ねえ、マルジューナ」
a0164204_11422483.jpg
a0164204_11422528.jpg
「どうしたの、メイディーナ」
a0164204_11422542.jpg
a0164204_11422599.jpg
「なんでもないよ」
a0164204_11434006.jpg
a0164204_11433918.jpg
「水は少し冷たい。お腹を冷やすよ」
a0164204_11444823.jpg
a0164204_11444895.jpg
「足跡だって残るんだ」
a0164204_11444960.jpg
「マルジューナも浸かるかな」
a0164204_11461323.jpg
a0164204_11461267.jpg
「もう夏だから、ね」
a0164204_11461316.jpg
a0164204_11480216.jpg
「メイディーナ、今年はどれだけ暑いかな?」
a0164204_11501993.jpg
a0164204_11502076.jpg
「今年はいつまで暑いかな」
a0164204_11502017.jpg
a0164204_11523158.jpg
「心配だね」
a0164204_11523228.jpg
a0164204_11523106.jpg
「どこにいるの? メイディーナ」
a0164204_11534686.jpg
a0164204_11534534.jpg
「これもういいの? メイディーナ」
a0164204_11534656.jpg
「私はここだよ、マルジューナ」
a0164204_11551492.jpg
a0164204_11551462.jpg
「今日はここが通れないんだね」
a0164204_11551496.jpg
a0164204_12020114.jpg
「マルジューナ、知ってる? 雨降りの季節のこと」
a0164204_12020116.jpg
a0164204_12020079.jpg
「庭の草はね、雨が降るたびどんどん伸びるんだよ」
a0164204_12020186.jpg
「マルジューナ、聞いてる?」
a0164204_12051400.jpg
a0164204_12051421.jpg
「まだ少し残った春の草を夏の草は追い抜いていくんだよ」
a0164204_12051493.jpg
a0164204_12051333.jpg
a0164204_12073230.jpg
a0164204_12073236.jpg
「そう、もうすっかり夏────雨の季節はもうすぐ終わるよ」
a0164204_12112428.jpg
a0164204_12083970.jpg
a0164204_12083944.jpg
「暑くなるね。またとても暑くなるね」
a0164204_12121517.jpg
a0164204_12121557.jpg
「ちょっと嫌だな────」
a0164204_12121491.jpg
「風、風がもっと強く吹けばいいのに」
a0164204_12133590.jpg
a0164204_12133465.jpg
「もっともっと強く、もっと強く吹けばいいのに────」
a0164204_12133445.jpg
「なんとなくそう思った────なんとなく、ね」
a0164204_12172547.jpg
「マルジューナ、そこにいたの?」
a0164204_12172554.jpg
a0164204_12172598.jpg
「小川は冷たくて気持ちいいもんね」
a0164204_12172451.jpg
「そう、私達は暑いのが苦手。本当に苦手」
a0164204_12192983.jpg
a0164204_12192982.jpg
a0164204_12192951.jpg
「でもしかたない。夏だけいらないとか、そんなことは出来ないよ」
a0164204_12203628.jpg
a0164204_12203522.jpg
「春夏秋冬、そろって季節。4つの季節」
a0164204_12203500.jpg
「どれか一つ欠けたって、それは寂しい」
a0164204_12222573.jpg
a0164204_12222560.jpg
「色々な風景、草花を見たいから」
a0164204_12222459.jpg
「私達はタスマニアデビル。タスマニアからやって来た」
a0164204_12241700.jpg
a0164204_12241720.jpg
「季節も反対、草花も色々と違う」
a0164204_12241673.jpg
a0164204_12241727.jpg
「まだまだ知らないことばかり、まだまだ驚くことばかり」
a0164204_12281444.jpg
a0164204_12271350.jpg
a0164204_12271226.jpg
「二人で探していくこと、二人で夢に見ること────まだまだたくさん、たくさんあるよ」
a0164204_12315344.jpg
a0164204_12315443.jpg
「日本で二回目の夏、やって来た。今、その入口────」
a0164204_12331511.jpg
a0164204_12315369.jpg
a0164204_12315434.jpg




     

by bon_soir | 2017-07-01 12:36 | 多摩動物公園 | Comments(6)
シカの小さな子供
多摩動物公園で暮らすヤクシカ達
その小さなかわいい子供達
a0164204_12452450.jpg
4頭くらい確認
a0164204_12452438.jpg
a0164204_12452372.jpg
シカのつま先
かわいいね
a0164204_12452408.jpg
a0164204_12503627.jpg
お母さんかな
a0164204_12503694.jpg
おっぱいもらう
a0164204_12503673.jpg
小さめなヤクシカの、小さな小さな子供達
a0164204_12513753.jpg
はっきりくっきり鹿の子模様
木漏れ日光る、木漏れ日揺れる
そんな模様、鹿の子模様
a0164204_12513715.jpg
おっぱいもらう
a0164204_12513828.jpg
a0164204_12513713.jpg
もう食べられるのかな、美味しく食べられるのかな
a0164204_12545878.jpg
a0164204_12545956.jpg
a0164204_12545840.jpg
段差
a0164204_12555605.jpg
ひょいっ
a0164204_12555548.jpg
かわいいね
a0164204_12555607.jpg



   

by bon_soir | 2017-06-30 12:56 | 多摩動物公園 | Comments(0)
みんなは今何してる
多摩動物公園で暮らすシマオイワワラビーの家族達
a0164204_12340082.jpg
それはまだ桜の花が残っていた、もうずっと前のようなまだ最近のこと
a0164204_12360242.jpg
ロミのポッケから出てきてもうどのくらい
まだ幼い、まだ小さなシマオイワワラビー
部屋と庭の境い目から何が見えた
a0164204_12360208.jpg
なんだか綺麗なお花が見えた
a0164204_12394672.jpg
部屋と庭の境い目で目をこらしたら何見えた
a0164204_12394663.jpg
お花の後に出てきた葉っぱが見えた
a0164204_12394645.jpg
お姉ちゃんのチェロがやって来た
a0164204_12445659.jpg
暖かい日だから外へ出ようと誘われた
a0164204_12465323.jpg
お母さんとお父さんはどこにいる
a0164204_12465314.jpg
二人で小屋の屋根の上
まだ小さな子では登れない
a0164204_12465354.jpg
一歩前出て景色を変える
空は広く、そして少し眩しい
a0164204_12492863.jpg
a0164204_12492847.jpg
お母さん達まだ屋根の上
a0164204_12492751.jpg
なるべく傍へ
a0164204_12515648.jpg
もう一人のお姉ちゃん
ヴィオラはそっと切り株
a0164204_12515506.jpg
少し高い
見える景色は少しだけ遠くまで、感じる風も少し強い
a0164204_12544028.jpg
a0164204_12544093.jpg
みんなのんびり何かをしている
みんなのんびり何か考え、そっと何かを感じてる
a0164204_12565846.jpg
a0164204_12565789.jpg
みんなはシマオイワワラビー
いつものんびり暮らしてる
a0164204_12565879.jpg
少し歩けば色々なものが見えてくる
ポッケから見えた世界も悪くない
自分で広げる世界も悪くない
a0164204_12590482.jpg
季節を感じて時間を感じて
傍に大勢の動物達が暮していること感じて
a0164204_12590319.jpg
a0164204_13055918.jpg
a0164204_12590304.jpg
何を見てれば感じられる
移り変わるこの季節、ほっとする小さな幸せ
a0164204_13090280.jpg
何を見てれば感じられる
時間の流れ、大きくなっていく自分
a0164204_13090298.jpg
a0164204_13090159.jpg
今日も多摩動物公園でシマオイワワラビーは暮らしてる
昨日も明日も、そっと静かに暮らしてる
a0164204_13125025.jpg
a0164204_13124948.jpg
のんびりのんびり
みんなのんびりオーストラリア園
a0164204_13125052.jpg
a0164204_13143964.jpg
今はゆっくり暑くなり、準備が出来たら夏になる
a0164204_13144093.jpg
a0164204_13144003.jpg
花びら舞って葉が茂る
春は駆け足、夏長く
a0164204_13175101.jpg
a0164204_13175123.jpg
月、星、太陽───白い雲
輝く空に光るもの
a0164204_13175135.jpg
巡る季節で見上げて過ごす

みんなは今何してる
気の向くまま、ただのんびりと楽しげに
a0164204_13222251.jpg
a0164204_13222273.jpg
みんなは今何してる
a0164204_13222116.jpg
かわいいみんなは何してる
a0164204_13253741.jpg
a0164204_13253638.jpg
明日は何をしているの
明日は何をするのかな
a0164204_13253642.jpg
お花の数は増えるかな
風はどこから吹いてくるのかな
a0164204_13272288.jpg
a0164204_13272266.jpg
美味しいご飯はどんな味
a0164204_13295657.jpg
a0164204_13295522.jpg
いつまた家族が増えるかな
a0164204_13295671.jpg
a0164204_13272175.jpg
今日の夕陽はどんな色
明日の朝陽はどんな色
a0164204_13312577.jpg
a0164204_13312522.jpg
一日一日、何があってもお行儀よく過ぎていき
何があっても季節は巡る
a0164204_13312480.jpg
明日のみんなは何してる
夏になれば何してる
a0164204_13384916.jpg
みんなは今何してる
a0164204_13384914.jpg



  

by bon_soir | 2017-04-24 13:40 | 多摩動物公園 | Comments(0)
フサオネズミカンガルー
多摩動物公園、コアラ館で暮らすフサオネズミカンガルー
a0164204_13523243.jpg
暗がりでぴょんぴょんと
時々草の中へすっぽりと
a0164204_13523393.jpg
フサオネズミカンガルー、夜行性
a0164204_13523390.jpg
オーストラリアで暮らす野生の仔達はきっと南十字星を眺めてる
a0164204_13575728.jpg
大きな大陸、広がる星空、きっと素敵
a0164204_13575701.jpg
a0164204_13575794.jpg
そんな素敵な星空の下、小さなフサオネズミカンガルー達がぴょんぴょんって跳ねている
a0164204_13592431.jpg
食べ物探してぴょんぴょんぴょんぴょん
a0164204_13592442.jpg
ぴょんぴょんぴょんぴょん
星に囲まれ星に照らされ
ぴょんぴょんぴょんぴょん


ぴょんぴょんぴょんぴょん


 

    

by bon_soir | 2017-04-18 18:00 | 多摩動物公園 | Comments(0)
日本の春だよ
多摩動物公園で暮らすタスマニアデビル、マルジューナとメイディーナ
a0164204_12325763.jpg
a0164204_12325751.jpg
去年の春と夏の境い目に日本へやって来た二人
日本の春を最初から感じていく初めての時
a0164204_12381610.jpg
今何を見て、今何を思い、今何を思い出す
a0164204_12381628.jpg
そんなマルジューナとメイディーナ
a0164204_12381635.jpg
花びらひらり
どこから来たの
a0164204_12412911.jpg
a0164204_12412860.jpg
暖かい風
どこから来たの
a0164204_12484941.jpg
a0164204_12485079.jpg
なんだか眠い
どうして眠いの
a0164204_12502999.jpg
a0164204_12502954.jpg
a0164204_12502878.jpg
あの綺麗な花は何ていうの
a0164204_12412936.jpg
夢に出てくるあの舞台
そこには誰が立っていたの
a0164204_12512027.jpg
a0164204_12512188.jpg
a0164204_12512143.jpg
花をくすぐる春の風
桜の花びらときおり舞ってメイディーナを駆けさせる
a0164204_12534759.jpg
a0164204_12534774.jpg
タタッタタッと、いつものリズム
かわいらしくそしてタフに駆けていく
a0164204_12534739.jpg
a0164204_12584829.jpg
もうすぐ日本で暮して一年経つ
走り続けて駆け抜けて
マルジューナとメイディーナ、二人で一緒に過ごした日々
a0164204_13032443.jpg
a0164204_12584764.jpg
見上げた星空、違う星座
二人が来たのは北半球
a0164204_12584868.jpg
a0164204_13064528.jpg
そっと来たと思ったらまた戻り
少し進んでまた戻り
そして急に進み出す
a0164204_13064577.jpg
a0164204_13064680.jpg
メイディーナと一緒
走り出せばもう止まらない
a0164204_13111895.jpg
季節は転がる、もう止まらない
a0164204_13111831.jpg
流れ続ける時の川
隣を進む春夏秋冬
a0164204_13181557.jpg
a0164204_13181424.jpg
すぐにあの暑い夏がやって来る
暑くて暑くてたまらない、日本の夏がやってくる
a0164204_13200857.jpg
マルジューナとメイディーナ
もうすぐ苦手な夏が来る
a0164204_13200935.jpg
「庭の様子、毎日毎日違ってる」
a0164204_13223970.jpg
「どんどん伸びる草の側を私は通り過ぎている」
a0164204_13223867.jpg
a0164204_13223940.jpg
「これはなんて草だろう」
a0164204_13275449.jpg
a0164204_13275300.jpg
「きっとマルジューナも知らないね。日本のこと、私達はまだまだ色々わからない」
a0164204_13275398.jpg
a0164204_13305551.jpg
「今日の夜空はどんなだろうね、明日はどんな日だろうね───ね、マルジューナ」
a0164204_13305681.jpg
「夏の気配、感じてる? 去年は暑かったね、本当に暑かったね」
a0164204_13355953.jpg
「少しお水を飲んだ」
a0164204_13355949.jpg
a0164204_13355903.jpg
「メイディーナが走ってる。いつものように走ってる」
a0164204_13430422.jpg
a0164204_13415974.jpg
「私は少し毛づくろい」
a0164204_13415887.jpg
「そしてあくびが止まらない」
a0164204_13415920.jpg
「春はいいね。日本でも、思い出すタスマニアでもやっぱり春はいいね」
a0164204_13473113.jpg
「知ってる? ここに登るとよく見えるんだよ」
a0164204_13473245.jpg
a0164204_13501473.jpg
「向う側にある優しいピンクのお花、大きな木───サクラっていうみたいだよ」
a0164204_13501505.jpg
「綺麗だな、かわいいな。また来年も咲くのかな」
a0164204_13550021.jpg
「ほら、花びらが飛んで来るよ───見て、メイディーナ」
a0164204_13524741.jpg
「向こうに草が───」
「あそこにお花が───」
a0164204_13524712.jpg
マルジューナとメイディーナ
二人はいつも話してる、見たこと聞いたこと感じたこと
a0164204_13524845.jpg
二人はいつも話してる
楽しいこと、嬉しいこと
いつも仲良く話してる
a0164204_14004956.jpg
a0164204_14004944.jpg
遠くはるばる日本まで、タスマニアから急ぎ足で来てくれた───そんな二人はタスマニアデビル
なんだか不思議でやっぱりかわいいタスマニアデビル
a0164204_14004855.jpg
仲良し姉妹、日本の春をそっと過ごす
かわいい二人は儚く健気に夏へと向かう
a0164204_14072099.jpg
a0164204_14072086.jpg
ギャーギャーギャーって可愛い声で話しして、二人静に身を寄せて
過ぎてく時間はのんびりゆっくり、時には急だと感じたり
a0164204_14071959.jpg
a0164204_14123913.jpg
花は散り葉が茂る
過ぎてく春が夏の準備
a0164204_14123968.jpg
少し不安を感じたら、少し寂しさ感じたら
すぐに二人で抱き合って、すぐに二人は微笑んで
a0164204_14144382.jpg
二人一緒に夢の中
二人は一緒の夢の中
a0164204_14144425.jpg
a0164204_14185200.jpg
抱き合い優しく夢の中
二人一緒に、二人は一緒の夢の中
a0164204_14185293.jpg
夢を見ながらぺろぺろぺろぺろ
a0164204_14205166.jpg
二人でぺろぺろ
優しく優しくぺろぺろぺろぺろ
a0164204_14222049.jpg
a0164204_14205021.jpg
マルジューナとメイディーナ
かわいい二人、大切な二人
二人は姉妹、タスマニアデビル
a0164204_14185248.jpg
マルジューナとメイディーナ
日本の春をそっと行く
a0164204_14270334.jpg
マルジューナとメイディーナ
日本で季節は一巡り
もうすぐ一年、春夏秋冬一巡り
a0164204_14270474.jpg




   

by bon_soir | 2017-04-16 14:29 | 多摩動物公園 | Comments(0)
がんばれコアラ
多摩動物公園で暮らすコアラ、タイチ
a0164204_11351585.jpg
大きなお部屋の一人暮らしはまだまだ続く
少し寂しいかもしれないけれど、今はタイチに頑張って貰うしかない
a0164204_11435240.jpg
a0164204_11435312.jpg
人は動物達にお願いしてばかり
先のことのためにお願いしてばかり
a0164204_11435206.jpg
「がんばれがんばれ」
わりと勝手に応援して、わりと勝手に期待してばかり
a0164204_11495082.jpg
a0164204_11495045.jpg
動物達は健気に頑張って、動物達はただ健気に人の傍にいてくれる
a0164204_11494913.jpg
ほとんどの場合何も言わず、そっと傍にいてくれる
タイチも今ここで、今は一人
───そっと傍にいてくれている
a0164204_11553218.jpg
「かわいいね」
そんな声はタイチまで届いているかな
a0164204_11553384.jpg
「かわいいね」
そんな声をタイチはどう思っているのかな
a0164204_11553215.jpg
コアラが動けばみんな言う
「かわいいね」ってみんな言う
a0164204_11593223.jpg
a0164204_11593294.jpg
そう、コアラはかわいい
a0164204_11593131.jpg
今、ここで一人暮らすコアラ
タイチは健気に人に顔を見せ、コアラ館を守ってる
ガマグチヨタカ、フサオネズミカンガルー、フクロギツネ、フクロモモンガ、みんなの力を借りながら
コアラ館の温かさ、タイチは一生懸命守ってる
a0164204_12041353.jpg
a0164204_12015674.jpg
a0164204_12015632.jpg
温かく見守るそんな気持ち
がんばるタイチに伝えることができるもの、できそうなもの
やっぱりただそれだけ
a0164204_12181959.jpg
でもきっと大切なただそれだけの温かい気持ち
a0164204_12181932.jpg
こうしてかわいい顔を見せてくれているときもコアラ
ぐっすり眠って動かないときも、タイチはもちろんコアラ
a0164204_12181833.jpg
大切なのはそっと見守る優しい気持ち
温かい心
a0164204_12223577.jpg
がんばれがんばれ───
a0164204_12223403.jpg
「言われなくても頑張ってるよ」って怒られちゃいそうだけど、それでも思う
───がんばれがんばれ
a0164204_12223597.jpg
がんばれタイチ
がんばれがんばれ、タイチがんばれ
a0164204_12270508.jpg
がんばれコアラ
がんばれがんばれ、コアラがんばれ
a0164204_12270569.jpg
飼育係さんもすごく忙しそうに、今できることを頑張ってくれている
a0164204_12270466.jpg
勝手にごめんね
でもがんばる動物達にかけてあげられること
一人暮らす、過ごしているコアラ達にかけてあげられる言葉は一つ
a0164204_12310451.jpg
───がんばれコアラ、がんばれがんばれ
a0164204_12310532.jpg
a0164204_12310408.jpg
タイチ、今はここで一人
優しいタイチ、一人今は人の傍
a0164204_12322318.jpg
一人のんびり人の傍
a0164204_12322333.jpg
a0164204_12322312.jpg
a0164204_12391014.jpg
今日のユーカリどうだろう
美味しいのかな、そうでもないのかな
a0164204_12391176.jpg
a0164204_12391092.jpg
大丈夫だね、美味しいね
春のユーカリ、ふんわりやわらか陽射しを受けて美味しくなった
a0164204_12405096.jpg
a0164204_12405060.jpg
“NO TREE NO ME”
きっと大丈夫
どこかでユーカリ、どこかでどんどん伸びている
a0164204_12404977.jpg
a0164204_12493855.jpg
心配しないでたくさん食べて
美味しいユーカリたくさん食べて
a0164204_12493846.jpg
a0164204_12493764.jpg
美味しく食べてあとはのんびり
うとうと眠る、ぐっすり眠る
a0164204_12523726.jpg
a0164204_12523827.jpg
長い長い夢を見る
楽しい夢をきっと見る
a0164204_12523731.jpg
今日の夢はどんな夢
コアラの夢はどんな夢
a0164204_12551378.jpg
今日も応援、人は少し勝手に今日も応援
がんばれがんばれ
a0164204_12551363.jpg
いつも応援、わすれないでどんなときも
がんばれがんばれ
a0164204_12551351.jpg
がんばれコアラ
がんばれがんばれ
a0164204_12571744.jpg
“いつかきっと”をただ信じ、かける言葉、かけてあげられる言葉はがんばれがんばれ
a0164204_12571641.jpg
がんばれコアラ
がんばれがんばれ
a0164204_12571615.jpg
がんばれがんばれ
a0164204_13023821.jpg
がんばれユイ
バニラはきっと大丈夫
a0164204_13023868.jpg
───がんばれがんばれ





   

by bon_soir | 2017-04-15 13:04 | 多摩動物公園 | Comments(6)