カテゴリ:ズーラシア( 351 )
ジャンブイ
ズーラシアで暮らすホッキョクグマ、ジャンブイ
a0164204_10163433.jpg

水に浸かり休む浅瀬
a0164204_10163462.jpg
ゆっくり夏を越えていく
越えて向こう側、秋が見えてきそうな、そんな曇りの日
a0164204_10163313.jpg
なにかそっと呟いた
a0164204_10190513.jpg
a0164204_10190502.jpg
あたりは少し騒々しい
でもジャンブイはとても静か
ジャンブイの周りはとても静か
a0164204_10194937.jpg
a0164204_10195029.jpg
秋の足音
それも静か
a0164204_10194955.jpg
何を乗せて夏は行く
何を乗せて秋は来る
a0164204_10232156.jpg
a0164204_10232233.jpg
静かに静かに、地球が動く
傾く地軸で季節が変わる
a0164204_10232186.jpg
穏やかにジャンブイ
あの激しい春は嘘のよう
a0164204_10271388.jpg
a0164204_10271328.jpg
ツヨシを精一杯追いかけたあの春は、いつのまにか裏側、秋へと変わりそう
a0164204_10271391.jpg
強い陽射しの代わりにたくさんの雨
今年の夏はもしかすると静かな駆け足
このまま通り過ぎてしまいそう
a0164204_10303586.jpg
a0164204_10303494.jpg
水に浸かり休む浅瀬
真っ白黙る曇り空
大きな大きなホッキョクグマ
a0164204_10303599.jpg
みんな静か
とても静か
a0164204_10354695.jpg
a0164204_10354726.jpg
人が少ないわけじゃない
でもなんだか静かな動物園
a0164204_10354615.jpg
秋の足音、静かな足音
ジャンブイ歩く
静かな足音
a0164204_10424218.jpg
a0164204_10424341.jpg
今日も曇るか明日も雨か
そんな8月続いてる
a0164204_10424288.jpg
ジャンブイ探すメッセージ
ツヨシが残した夏の優しいメッセージ
a0164204_10445581.jpg
トンボを見たよと二人で話す
小さな声で優しく楽しく二人は話す
a0164204_10445582.jpg
a0164204_10445418.jpg
「また雪は降るのかな?」

「気が早いよ」

二人は笑う夏の終わり
a0164204_10495663.jpg
a0164204_10495699.jpg
ゆっくり夏を越えていく
越えて向こう側、秋が見えてきそうな、そんな曇りの日
a0164204_10495603.jpg
何を乗せて夏は行く
何を乗せて秋は来る
a0164204_10533381.jpg
a0164204_10533301.jpg
ゆっくり夏を越えていく
越えて向こう側、秋が見えてきそうな、そんな曇りの日
a0164204_10533288.jpg
a0164204_10533360.jpg



     

by bon_soir | 2017-08-20 10:59 | ズーラシア | Comments(0)
サハラとアスナロ、夏の緑
ズーラシアで暮らすチーター、サハラとアスナロ
a0164204_12581719.jpg
a0164204_12581720.jpg
長い雨が止んだ日
過ごしやすいけど本当にに会うのは青い空かとふと思う
そんなアフリカのサバンナ
a0164204_12581675.jpg
雨でぬかるみ
そんな場所は歩くことも少し大変
a0164204_13010331.jpg
a0164204_13010393.jpg
みんな泥んこ
a0164204_13022073.jpg
お散歩していたアスナロ
a0164204_13030296.jpg
丸い顔がいつものガラス前
a0164204_13030137.jpg
ごろごろごろごろ
a0164204_13042211.jpg
a0164204_13042286.jpg
今日の気分はどんな感じ
夏はこのままいくとどうなるか
a0164204_13042287.jpg
涼しくなるのは嬉しいね
夏が終わるのは寂しいね
a0164204_13063338.jpg
朝日は遅く、夕陽は早く
そんな違いがはっきりわかる
そんな夏の終わりのこと
a0164204_13063322.jpg
a0164204_13063368.jpg
庭の緑、今はまだ夏の緑
a0164204_13083871.jpg
変わっていく
秋の緑、秋の色へと変わっていく
a0164204_13083973.jpg
a0164204_13083812.jpg
変わっていく
夏から秋、秋から冬へと今度は変わっていく
a0164204_13095843.jpg
a0164204_13095755.jpg
夏の緑とそろそろお別れ
また来年
a0164204_13095760.jpg
a0164204_13112409.jpg
キリンが目の前
サハラは落ち着くシェルターの中
a0164204_13115877.jpg
a0164204_13115833.jpg
ゆっくりのんびり
眺める空は曇り空
a0164204_13115847.jpg
a0164204_13133482.jpg
サハラのサバンナ緑色
今、夏の緑が最後の力
a0164204_13133435.jpg
曇り空にぼんやり照らされ、みんなはゆっくりのんびり
風はだんだん秋の風
a0164204_13152077.jpg
a0164204_13152190.jpg
サハラ、いつのまにかサバンナの真ん中あたり
a0164204_13170480.jpg
夏の緑は広がっている
まだまだみんなのまわりで色濃く香る
a0164204_13170378.jpg
木枯らし吹いたら砂埃
そんな冬へは一歩一歩
a0164204_13170330.jpg
サハラもごろごろ
a0164204_13213786.jpg
a0164204_13213769.jpg
厚い雲の日、曇りの日
少し暗いお昼前
a0164204_13213631.jpg
あくびかな
a0164204_13234073.jpg
a0164204_13234054.jpg
ゆっくりのんびり
過ごしやすい日にゆっくりのんびり
a0164204_13234063.jpg
ただただそんな動物時間
静かに進む動物時間
a0164204_13250460.jpg
a0164204_13250466.jpg
a0164204_13250487.jpg
風の音が聞こえてくるね
a0164204_13261712.jpg
a0164204_13261841.jpg
a0164204_13261721.jpg
あくびとごろごろ
あわせて一緒にふわ~っとごろごろ
a0164204_13285248.jpg
a0164204_13285243.jpg
a0164204_13285272.jpg
夏の緑がサハラを包む
雨ばかりの夏はこれから最後にどうなるか
a0164204_13315624.jpg
わからないね
a0164204_13315680.jpg
サハラはいつもの外周散歩
雨でぬかるみ、足は泥んこ
a0164204_13322816.jpg
チーター達はサバンナ夏の緑の中で
秋の気配と夏の香り
a0164204_13322811.jpg
そんな季節
変わる途中のそんな季節




   

by bon_soir | 2017-08-19 13:35 | ズーラシア | Comments(0)
ミンミンの暑中見舞い
ズーラシアで暮らすモウコノロバ、ミンミン
a0164204_12443962.jpg
ミンミンの庭には小さな林、大きな木陰
a0164204_12470240.jpg
a0164204_12470222.jpg
そこには木漏れ日
a0164204_12470167.jpg
呼ばなくっても気がついて
人がいることに気がついて
a0164204_12481046.jpg
a0164204_12481021.jpg
小躍り、歩く
a0164204_12480990.jpg
a0164204_12502379.jpg
こんにちはって、暑中見舞い
a0164204_12502455.jpg
こうして何度、何度来てくれたんだろう
今までこうして、これから何度
a0164204_12580878.jpg
ミンミンいつもありがとう
暑い日向の中へありがとう
a0164204_12580887.jpg
暑い日にこそ食べないとね
a0164204_12580803.jpg
a0164204_13010886.jpg
美味しいね!
a0164204_13010906.jpg
a0164204_13010882.jpg
a0164204_13065563.jpg
あの雪の日は本当に楽しかった
a0164204_13313242.jpg
まだまだ夏は続くけど、必ず秋になって冬になる
a0164204_13065498.jpg
a0164204_13325794.jpg
だから今はそっと静かに暑中見舞い
a0164204_13325685.jpg
a0164204_13341592.jpg
木陰から、またいつものようにすぐ傍で────
a0164204_13341605.jpg
a0164204_13341521.jpg
a0164204_13354936.jpg
あの日のことを思い出して、また雪降る日を静かに願って暑中見舞い
a0164204_13325749.jpg
ミンミン
かわいいモウコノロバ、ミンミン
a0164204_13400777.jpg
a0164204_13400837.jpg
a0164204_13411124.jpg
a0164204_13400768.jpg
ミンミンから暑中見舞い
雲は遠くで夏の形
a0164204_13411255.jpg
毎日毎日少しずつ、少しずつ増えていくのはセミの声
a0164204_13540756.jpg
a0164204_13540789.jpg
こうして何度、何度来てくれたんだろう
今までこうして、これから何度
a0164204_13540801.jpg
そろそろ閉園
帰り支度
a0164204_13583125.jpg
a0164204_13583135.jpg
ミンミン今日はさようなら
a0164204_13583106.jpg
もう誰かいる?
a0164204_14003131.jpg
a0164204_14003280.jpg
a0164204_14003199.jpg
少し待つ、考える
a0164204_14013466.jpg
まだっぽいね
a0164204_14013436.jpg
a0164204_14013402.jpg
今まで通り普段通り
いつもの夏に、いつもの四季
それでいい
a0164204_14032349.jpg
夏は少しだけ短ければもっといい
a0164204_14025156.jpg


    

by bon_soir | 2017-07-25 14:06 | ズーラシア | Comments(4)
キズナ君
ズーラシアで暮らすカピバラ、キズナ
a0164204_14394638.jpg
いつもは目立たない場所にそっと隠れていることが多いキズナ君
でも暑かったのかこの日は目立つプールの中
a0164204_14411715.jpg
暑いよね
a0164204_14411646.jpg
ずっとじっとしているからか、多分上から落ちてきた小枝が頭の上に乗っかってる
乗っかったままでいる
a0164204_14411786.jpg
そんなキズナ君
a0164204_14425903.jpg
夏の暑い日
キズナ君




  

by bon_soir | 2017-07-24 17:00 | ズーラシア | Comments(0)
ニルのガイドは夏の青空の下で

ズーラシアで暮らすクロサイ、ニル
a0164204_12521139.jpg
いつもの木陰、木の下からゆっくり歩いてやってくる
a0164204_12533917.jpg
a0164204_12534074.jpg
みんなの目の前、サイが来たよ
a0164204_12533977.jpg
a0164204_12550523.jpg
ニルの話、サイの話、角をめぐる悲しい話
もっとみんなに伝えるために近くへ来たよ
a0164204_12550520.jpg
a0164204_13190548.jpg
飼育係さんの傍で美味しいものを食べながら
かわいい顔をみんなの近くで見せながら
夕方前のニルのお話し
a0164204_12550587.jpg
ニルの話、サイの話、角をめぐる悲しい話
もっとみんなに伝えるために近くへ来たよ
a0164204_13014988.jpg
a0164204_13014997.jpg
ニルはサイの言葉で話すから、飼育係さんが人の言葉に変えて話してくれているんだよ
a0164204_13014922.jpg
強い陽射し、少しぼんやりとした夏の青空
美味しく食べる枝葉の音
a0164204_13121671.jpg
a0164204_13121693.jpg
a0164204_13121648.jpg
ニルの話、サイの話、角をめぐる悲しい話
もっとみんなに伝えるために近くへ来たよ
a0164204_13133726.jpg
覚えていってくれるかい、心の何処かにサイのことを書き留めてってくれたかい
a0164204_13133758.jpg
a0164204_13133867.jpg
サイを好きになってくれたなら、かわいいって思ってくれたなら
それが入り口、大きな世界への小さな入口
a0164204_13164714.jpg
a0164204_13164773.jpg
動物達が教えてくれる大切な入り口
a0164204_13164674.jpg
夏の青い空の下、世界への入り口どこかにあるよ
どこかに必ずあるんだよ
a0164204_13190556.jpg



   

by bon_soir | 2017-07-22 13:23 | ズーラシア | Comments(0)
思い出すのは雪が降った日
ズーラシアで暮らすホッキョクグマ、ジャンブイ
a0164204_05055043.jpg
閉園時間が近づく動物園
夏至は過ぎてもまだまだ陽は高く、そして本当に暑い
a0164204_05055069.jpg
ジャンブイ、そっと佇む
a0164204_05055195.jpg
暑そうにただそっと
そっと佇み動かない
a0164204_05055161.jpg
暑さをこらえて夏を行く
何度も過ごした夏を行く
a0164204_05101015.jpg
a0164204_05101039.jpg
「いつかまた、降るのかな」
ジャンブイは思い出す、そしてまた夢に見る
a0164204_05101179.jpg
雪が降った日のこと
思い出してまた夢に見る
a0164204_05182664.jpg
「綺麗だったな、気持ちよかったな────寒くて冷たくて、楽しかったな」
ジャンブイは年に何度か、そんな雪の日思い出す
a0164204_05165072.jpg
a0164204_05165044.jpg
今、見上げれば日除け
あの日、見上げれば白い空から白い雪
a0164204_05164945.jpg
a0164204_05210470.jpg
a0164204_05210437.jpg
「そのうち涼しくなるのさ、そのうちまた寒くなるのさ」
a0164204_05223952.jpg
a0164204_05224025.jpg
「また雪は降るのさ。僕とツヨシの所へと、また雪は降るのさ」
a0164204_05223905.jpg
「今は緑輝くアラースの谷をまた白く染め、僕とツヨシをお散歩に誘うのさ」
a0164204_05253118.jpg
a0164204_05253228.jpg
a0164204_05253126.jpg
「僕はまた思い出す、僕とツヨシはまた思い出す」
a0164204_05274504.jpg
a0164204_05274689.jpg
「あの日のこと、雪の積もる夜に散歩した日を思い出し、僕等二人そっと笑うのさ」
a0164204_05321781.jpg
a0164204_05321793.jpg
「そのうち涼しくなるのさ、そのうちまた寒くなるのさ」
a0164204_05274580.jpg
「また雪は降るのさ。僕とツヨシの所へと、また雪は降るのさ」
a0164204_05274593.jpg
「夏も悪くないけどね。僕達はホッキョクグマだから、ね」
a0164204_05334473.jpg
a0164204_05334459.jpg
閉園近づく動物園
あと少しだけれど眠ったのか、いつもの場所でうつ伏せジャンブイ
a0164204_05334302.jpg
上にミスト
がんばれミスト
a0164204_05355570.jpg
夏を行く、夏を越える
ホッキョクグマ、ジャンブイ
a0164204_05355662.jpg
また雪は降る
ジャンブイとツヨシの所へ
動物達の所へ
a0164204_05355528.jpg
夏を越えていく動物達の所へと、冬になれば雪は降る
きっと降る



   

by bon_soir | 2017-07-20 12:00 | ズーラシア | Comments(4)
茂みから、地面から
ズーラシアで暮らすオカピ、トト
a0164204_04155676.jpg
そしてホダーリ
a0164204_04155775.jpg
茂みのすきま、そっと覗くトト
オカピらしくそっと静かに
a0164204_04172770.jpg
この日は晴れ
風強くても暑くて暑くてたまらない
木陰の気持ちよさ、みんなが知ってる気持ちよさ
a0164204_04220240.jpg
茂みの向こう側とこちら側
これくらいがちょうどいい
オカピらしく出会う距離
a0164204_04195893.jpg
でも少し歩けばすぐ近く
a0164204_04195747.jpg
木陰でじっと
暑いから、木陰でじっと
それがいい
a0164204_04195837.jpg
次の日、外はホダーリ
a0164204_04285336.jpg
ずいぶんと地面の近くに顔がある
a0164204_04285201.jpg
柵の高さが上がったわけじゃない
a0164204_04285348.jpg
そう、ホダーリは座ってた
座るオカピの姿、初めて見たかもしれないそんな姿
a0164204_04321309.jpg
巡り合わせてなかった座るオカピ
金沢動物園のキィァンガもいつも歩いていたり立っていたり
a0164204_04321289.jpg
a0164204_04353005.jpg
座る
本当は普通のことかも
a0164204_04353037.jpg
地面にそっと座って眺める夏の動物園
まだまだ続く暑い日、夏の動物園
a0164204_04352960.jpg
動物達はゆっくり過ごす
暑い日には正しいこと、大切なこと
a0164204_04401796.jpg
それに合わせて人もゆっくり
それがいい
a0164204_04401894.jpg
動物達はゆっくりのんびり
急いだってしょうがない
a0164204_04401739.jpg
夏の動物園はゆっくりゆっくり
どんなことでもゆっくりゆっくり



  

by bon_soir | 2017-07-20 08:00 | ズーラシア | Comments(0)
モアラも少し夏らしく
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、モアラ
a0164204_12351703.jpg
a0164204_12564497.jpg
晴れていても曇っていても
朝でも昼でも、夜になっても
暑い夏はまだまだ続く
a0164204_12381874.jpg
タニと交代で庭で過ごすようになったモアラ
大はしゃぎしていたモアラも少しペースダウン
ただ何かを見つめている時間が増えてくる、きっと余計なことまで考える時間も増えてくる
a0164204_12381737.jpg
a0164204_12381781.jpg
a0164204_12440947.jpg
毎日毎日暑い日々
毎日毎日夏の雲

時々夕立
a0164204_12440919.jpg
庭の草ももうすっかり夏の草ばかり
春の面影無くなった
a0164204_12461989.jpg
a0164204_12461980.jpg
どれを食べても夏の味
地面が一番夏の香り
a0164204_12461859.jpg
a0164204_12490866.jpg
a0164204_12461980.jpg
見上げた空に夏の雲
遠くでむくむく、厚くて低い夏の雲
a0164204_12490819.jpg
モアラも少しゆっくりと
余計なことをしないで少しゆっくりと
a0164204_12532525.jpg
a0164204_12532547.jpg
聞こえてくるのは風の音
通り抜けてく風の音
a0164204_12532575.jpg
夏、動物達が少し休むとき
夏、動物園も少し静かなとき

休んで静か
それがいい、きっといい
a0164204_12564384.jpg
ゆっくりゆっくり
キノボリカンガルー
a0164204_13020856.jpg
あまり動かずゆっくりゆっくり
それもキノボリカンガルー
a0164204_13020817.jpg
a0164204_13020805.jpg
目の前で過ごしているのがキノボリカンガルー
会って眺めて、それで全部
本当の動物達
a0164204_13031409.jpg
a0164204_13031419.jpg
「例えばさ、『地面の草を食べようか────』なんて思うだろ」
a0164204_13081433.jpg
a0164204_13081401.jpg
「でもなんだか面倒だなんて思うんだ」
a0164204_13081375.jpg
「動物園が終わってさ、部屋に戻れば食べ物いっぱいあるわけさ。用意してくれているからね」
a0164204_13102465.jpg
a0164204_13102452.jpg
a0164204_13102322.jpg
「暑くてたまらない毎日で横着さ、休むという言葉の横着さ」
a0164204_13130433.jpg
a0164204_13130530.jpg
「それでいいって思うけど、後から少し後悔したりもするんだよ」
a0164204_13130434.jpg
「日が沈んで暗くなる。また一日が終わるってさ、今日も何も見つけられないで終わるってさ、ふと思って少し寂しい気持ちになるんだよ」
a0164204_13172358.jpg
a0164204_13172330.jpg
「さっきの話、ご飯の話。用意してくれているもの美味しいよ。でもね、地面に伸びる草を探して食べる。それが一番季節を感じるはずなんだ」
a0164204_13172234.jpg
「春には春の、夏には夏の────そういうことさ」
a0164204_13220913.jpg
a0164204_13220987.jpg
「ただ眺めているだけだと感じることは少し少ない」
a0164204_13220880.jpg
「寂しいね────一年なんてすぐに過ぎてしまうのに」
a0164204_13272188.jpg
「心に身体が追いつかない、そんな夏さ。気持ちを抑える気持ちがある、そんな夏さ」
a0164204_13272178.jpg
「自然の風じゃないけれど、いつも涼しく風が吹く場所。気がつけば僕はここにいる」
a0164204_13304717.jpg
a0164204_13304775.jpg
「夏だから、ってさ。これでいいのか悪いのか────僕の全力ってこれくらいなものなのか」
a0164204_13304898.jpg
「暑い日は心に身体が追いつかない、気持ちを抑える気持ちがある────自然なこと、当たり前のこと」
a0164204_13350314.jpg
「夏の少し寂しいところ。しかたないんだけれどね」
a0164204_13350497.jpg
a0164204_13350339.jpg
思いつく限り、出来る限り
やりきれたと思う日は少し満足
a0164204_13413005.jpg
たくさんのものを見て、たくさんのことに気がついたと思う日はとても満足
a0164204_13412901.jpg
わかっていても難しい
時間なんて短いものだとわかっていても難しい
a0164204_13412911.jpg
夏の話をモアラはタニに、夏の話をタニからモアラに
たくさんできたらそれでいい、二人で笑えばそれでいい
ふと涼しい日、涼しい時間もきっとある
a0164204_13471877.jpg
「大きい雲が太陽さえぎった。夕暮れ近く風もなんだか気持ちがいい」
a0164204_13471876.jpg
「少し庭の様子を見て回ろう」
a0164204_13471954.jpg
「出来る限り、落ちついて、ね」
a0164204_13523840.jpg
「後悔だけはしないように、ね」





   
     

by bon_soir | 2017-07-19 13:56 | ズーラシア | Comments(2)
プールの水は冷たいね
ズーラシアで暮らすニホンザル
名前がわからなくてごめんなさい
a0164204_13452434.jpg
歩いて渡る
ゆっくりゆっくり
a0164204_13471347.jpg
a0164204_13471404.jpg
どうやら結構冷たそう
一歩一歩慎重に
a0164204_13471284.jpg
泳いだりはしない感じ
足がつくからね
a0164204_13484696.jpg
a0164204_13484617.jpg
石の上に避難
それとも目的地
a0164204_13484535.jpg
a0164204_13500652.jpg
当たり前だけど、身体はぬれた
冷たいね
暑いからね
a0164204_13500628.jpg
a0164204_13500549.jpg
どうやら水辺が好き
a0164204_13514645.jpg
a0164204_13514621.jpg
変に得意げ
a0164204_13514689.jpg
イカダにも
a0164204_13525540.jpg
a0164204_13525534.jpg


by bon_soir | 2017-07-18 19:00 | ズーラシア | Comments(4)
そっと覗けばそっと覗かれている


ズーラシアで暮らすトウホクノウサギ達
a0164204_12472762.jpg
赤ちゃん達はもうすっかり大きくなって、安心安心、立派なウサギ
今、ここの展示場は静かに賑やか
a0164204_12472702.jpg
お母さんがどの子かも一見ぱっと見、それだと戸惑う
a0164204_12472770.jpg
a0164204_12472872.jpg
じっとしていること多い
それがいいよ、日陰でも暑いから
a0164204_12500685.jpg
そう、見てるよ
トウホクノウサギ達はこっちをちゃんと眺めて、気にしているんだよ
a0164204_12500656.jpg
そっと覗いてみても、そっと覗き返される
「なにもしないよ」と思っていても、こちらの様子をそっとうかがっている
a0164204_12541394.jpg
a0164204_12541222.jpg
ご飯に夢中な時もあるけれど
a0164204_12572152.jpg
a0164204_12572123.jpg
どこか遠くを眺めているときあるけれど
a0164204_12584834.jpg
a0164204_12584887.jpg
a0164204_13025546.jpg
誰かがこっちを気にしてる
a0164204_13025694.jpg
「こんにちは」
そして「ごめんね」
a0164204_13043488.jpg
a0164204_13043508.jpg
気を使わせていつもごめんね
a0164204_13043410.jpg
こんなかっこでも
a0164204_13053140.jpg
「恐いことはなにもしないよ」
それが伝わればいいのに、とふと思う
a0164204_13053155.jpg
静かに賑やかトウホクノウサギ
かわいいウサギ
a0164204_13071400.jpg
ごめんね、やっぱり見ているね
a0164204_13071384.jpg
このまま冬へとなっていけば、みんなで真っ白トウホクノウサギ
a0164204_13085027.jpg
a0164204_13085080.jpg
茶色もいいけど、白もいい
衣替えはいいセンス
a0164204_13085063.jpg
a0164204_13085149.jpg
外を覗けば、見上げてみれば夏の空
a0164204_13120103.jpg
a0164204_13120188.jpg
何があったか夏の風景
a0164204_13120175.jpg
何が見えるの、何が見たいの
a0164204_13142263.jpg
a0164204_13142215.jpg
すぐ近く、アラースの谷
駆け回れればいいのにね
a0164204_13173425.jpg
a0164204_13142138.jpg
みんなで駆け回れればきっと楽しいね
a0164204_13150903.jpg
a0164204_13150937.jpg



   

by bon_soir | 2017-07-18 13:42 | ズーラシア | Comments(0)