カテゴリ:茶臼山動物園( 30 )
大きなカメ
茶臼山動物園で暮らすカメ達
a0164204_13063826.jpg
a0164204_13063864.jpg
一番大きなカメ
アース、かな?
a0164204_13063829.jpg
a0164204_13080883.jpg
大きなカメはゆっくりゆっくり
a0164204_13080903.jpg
甲羅は重い
手足はとても力強い
a0164204_13080904.jpg
小さなカメ
てっくらてっくラ歩いてくる
小さなカメ
a0164204_13100015.jpg
a0164204_13095989.jpg
色々なカメ
みんな少しずつ違う
色々なカメ
a0164204_13095913.jpg
あんまり動かないと思っていても、気がつくと場所が結構変わってる
そんなカメ達
a0164204_13122320.jpg
a0164204_13122324.jpg
もちろんウサギだって抜けるはず
a0164204_13122385.jpg



   

by bon_soir | 2017-04-17 18:00 | 茶臼山動物園 | Comments(0)
少し冷たい春のそよ風、レッサーパンダ

茶臼山動物園で暮らすレッサーパンダ達
チャオかな?
a0164204_15310557.jpg
強い陽射しに、少し冷たい山のそよ風
そんな春が気持ちよくって居眠りうとうと
a0164204_15325060.jpg
口半開き
どうしてもこんな顔になってしまう
a0164204_15325025.jpg
これが春の顔かもね
a0164204_15325071.jpg
a0164204_15354361.jpg
そして、この子はノンかな?
a0164204_15373113.jpg
a0164204_15373033.jpg
ベロ出ちゃってるね
a0164204_15395769.jpg
晴れた空に白い雲
スピード上げて流れてく
a0164204_15351086.jpg
a0164204_15395708.jpg
ぼんやり霞む山の下
春の空気じゃどうやらこれで精一杯
冬とは違うふんわり加減
a0164204_15395672.jpg
春の空気はそんな物
暖かければそれでいい、今はきっとそれでいい
a0164204_15373113.jpg
それからそれから
この子は風鈴(ふうりん)かな?
a0164204_15480495.jpg
a0164204_15480480.jpg
庭に咲いてきていた小さな小花
季節を告げにやって来て、合図を感じて花が咲く
a0164204_15503693.jpg
お散歩、お花は踏まないよ
a0164204_15521465.jpg
初めこんなだったのはサラかな?
a0164204_15531059.jpg
木の「うろ」の中、時間は徐々に過ぎていき、どうやら少しおやつの時間
a0164204_15531117.jpg
やっぱり目を覚まして飼育係さんに注目
a0164204_15531153.jpg
手に何か持ってるね
a0164204_15572592.jpg
a0164204_15552715.jpg
a0164204_15552822.jpg
なんだろう?
a0164204_15552705.jpg
急いで降りて食べたもの
それはリンゴだよ
a0164204_15572636.jpg
美味しいね!
a0164204_15572565.jpg
また眠くなっちゃうね

やっぱり眠いよ
気持ちよすぎる春だから
a0164204_15592920.jpg
食べ方
結構ゆっくり
a0164204_16004650.jpg
a0164204_16004710.jpg
山の上にも春が来る
この先、暑い季節まで春は毎日やって来る
a0164204_16035969.jpg
a0164204_16052503.jpg
みんなのんびりお昼前
午後、雲が出てきたら、なんだかちょっと寒いかもね
春ってちょっとそうだよね
a0164204_16020010.jpg
陽射しから先に夏へ変わる
そんな茶臼山動物園───
a0164204_16035859.jpg
a0164204_16035811.jpg


    

by bon_soir | 2017-04-07 10:00 | 茶臼山動物園 | Comments(0)
優しいモモコに優しく傍で
茶臼山動物園で暮らすウォンバット、モモコ
a0164204_08341465.jpg
茶臼山動物園のウォンバットの家
あらかじめ決まっている日に、そしてまた突発的に、モモコと近くで会えるイベントが行われています
a0164204_08381849.jpg
a0164204_08381719.jpg
この日はちょうど突発的な方のイベントが行なわれました
・飼育係さんにお時間がある
・モモコが部屋の方で起きている
そんな日に行うことが多いそうなので運次第なところもあると思います
a0164204_08450912.jpg
そんなイベント中でのモモコ
最初、お部屋の入り口でごそごそと
a0164204_08465590.jpg
a0164204_08465547.jpg
そして飼育係さんがドアを開けると、モモコはゆっくりと外へ
a0164204_08495673.jpg
家の周りの通路を歩くウォンバット───
穏やかなウォンバット、モモコ
a0164204_08495681.jpg
モモコも外の景色を眺めたり、普段あまり来ない場所にいることが楽しそう
a0164204_08495755.jpg
お客さんの靴紐噛むのが好きっぽいモモコ
当然ながら靴は汚れてしまうので、それは自分で洗いましょう
a0164204_08535111.jpg
a0164204_08535015.jpg
外へ出てしまいそうになったので連れ戻されたモモコ
かわいらしくてしかたない
a0164204_08561445.jpg
a0164204_08561438.jpg
体重、大体30kgくらいとのこと
コモンウォンバットの平均的な感じでしょうか
手足の裏はぷにぷに
a0164204_08581423.jpg
外をまた眺めるモモコ
a0164204_09010634.jpg
人懐っこいというよりは、近くに知らない人がいても特に気にしないといった印象
a0164204_09010683.jpg
どうやら布っぽい物、紐っぽい物が好きそう
a0164204_09010537.jpg
汚れます
やっぱり自分で洗いましょう
a0164204_09034676.jpg
そんなこと、わかっていて許せる人、なんでも許せる優しい人、他なにかあっても自分の責任にできる人
モモコの傍にいさせてもらいましょう
a0164204_09010683.jpg
モモコの温かさ、モモコの優しさ感じることが出来たなら
きっともっと、もっともっとモモコのことが好きになる、はず
a0164204_09074883.jpg
この時のスミレ
a0164204_09092693.jpg
何も気にせず上の方で一人
a0164204_09092668.jpg
a0164204_09092665.jpg
階段降りて踊り場うろうろ
a0164204_09110258.jpg
a0164204_09110221.jpg
花壇的なところなのかなんなのか
壁際隙間に登るモモコ
a0164204_09115018.jpg
a0164204_09115014.jpg
隙間にある土の固まり
ぼりぼりと大きな音がする
a0164204_09114929.jpg
噛み砕くのが好きなよう
a0164204_09134712.jpg
a0164204_09134646.jpg
木の根っこなどを齧るだけあって、やっぱり顎の力はとても強い
a0164204_09153485.jpg
なんで土を齧るのかちょっとわからないけど、なんだか凄いね
a0164204_09153401.jpg
そんな時のスミレ
a0164204_09164554.jpg
盛ってもらった土の上でなんだかポーズ
急いで駆けて撮りました
a0164204_09164570.jpg
これは怒られたのかな……
a0164204_09164549.jpg
机の下、落ち着くのかな
a0164204_09220379.jpg
でもどうやら外へ出てみたそうなモモコ
a0164204_09184166.jpg
a0164204_09184134.jpg
好きあらば階段降りていく
みんなと一緒にね
a0164204_09184183.jpg
「初めて出ました」
という階段降りた外のこと
a0164204_09203485.jpg
知らない景色ばかり
楽しいね!
a0164204_09203384.jpg
連れ戻されつつ、ウォンバットのお話
足はどうしても上がっちゃうのかな
a0164204_09244638.jpg
a0164204_09244770.jpg
「ここがポッケ」
飼育係さんの楽しい説明
a0164204_09244782.jpg
ウォンバットは有袋類
ポッケのある女の子
a0164204_09273166.jpg
楽しいね、かわいいね
もっともっと、ずっとずっと好きになるね
頑張ってくれてありがとう
a0164204_09273079.jpg
モモコが疲れないうちにイベントは終わります
いつもやってるわけじゃない、長い時間やってるわけじゃない
モモコ次第、その日次第
a0164204_09334000.jpg
無理強いは駄目、絶対駄目
全てはモモコ次第、その日次第
モモコ、今日はありがとう
a0164204_09333904.jpg
そんな時のスミレ
盛り土の上でうとうと
a0164204_09310220.jpg
もうすぐ閉園の時間だね
部屋に戻らなくていいのかな
a0164204_09310266.jpg
なんだかまた静かに怒られた
そんなスミレ
a0164204_09310263.jpg
当たり前のようにずっと傍にいてくれるけど、きっと少し疲れているのかも
そんなモモコ
a0164204_09422888.jpg
スミレ、夕方ちょっと目を閉じた
a0164204_09393533.jpg
イベント終わって人またまばら
a0164204_09460205.jpg
モモコ今日はさようなら
a0164204_09472897.jpg
スミレも今日はさようなら
a0164204_09472787.jpg
モモコはお部屋へ
a0164204_09530254.jpg
もしこうしてモモコが傍に来てくれたなら
その時はどうか優しくしてあげてください
a0164204_09540407.jpg
難しいこと何も無い
ただ優しく、優しく優しくしてあげてください
a0164204_09540495.jpg
こんなに特別なことは無いのだから
日本でこの先、こんなに素敵なことはきっと無いことだから
モモコが本当に優しいウォンバットなだけだから
a0164204_09540374.jpg
動物園が笑顔で溢れるように───モモコは頑張ってくれています
支える人達も一生懸命頑張ってくれています

こんなに素晴らしい日が一日でも多くあるように
ウォンバットを、動物達を好きだと言う人が一人でも多く増え、愛情みんなに伝えられるように
a0164204_10045073.jpg
優しく優しく
なにより大切、なにより必要な───優しく優しく
貰った愛情、大きく増やして

優しく優しく───





      

by bon_soir | 2017-04-06 10:06 | 茶臼山動物園 | Comments(4)
スミレと春の毛づくろい、盛ってくれた土
茶臼山動物園で暮らすウォンバット、スミレ
a0164204_11580395.jpg
山の上にあるのんびりとした動物園に降り注ぐ朝の陽射し
そして温かい春の地面の上で
a0164204_12000182.jpg
a0164204_12000163.jpg
スミレ、気持ちがよくてなんだか楽しい
そんな季節の途中、ゆっくりとした時間の中で
a0164204_12000075.jpg
a0164204_12114704.jpg
飼育係さんが部屋のお掃除に来るまでお部屋で眠っていることも多い、そんなスミレ
それでもこんなにとても気持ちよく晴れ、風も穏やか過ごしやすい、とある春の朝
a0164204_12104460.jpg
部屋に入ることなく庭で過ごすスミレ
a0164204_12104394.jpg
スミレの庭にもふきのとう
雪解け春の大切なお客さん
a0164204_12104417.jpg
スミレは誰より毛づくろいが好き
大好き
a0164204_12184723.jpg
a0164204_12184657.jpg
少しうとうと夢の入り口
気持ちがいい朝、春を感じていたいのか
───陽だまりそっと眠ってみたいのか
a0164204_12184063.jpg
a0164204_12224873.jpg
気持ちがいいね
うとうとうとうと
気持ちがいいね
a0164204_12242732.jpg
でもやっぱり大好きな毛づくろい
お昼寝するのは少し後
a0164204_12224831.jpg
a0164204_12242810.jpg
手、足、柱、色々使って毛づくろい
ウォンバットだから
───スミレだから
a0164204_12242721.jpg
お尻は柱で
a0164204_12270804.jpg
誰より念入り、誰より長い
そんなスミレ
a0164204_12270789.jpg
何もなかった雪の下
雪は溶けて一昨日より昨日より、春の草が伸びだした
a0164204_12270714.jpg
季節は過ぎる
どんどん過ぎる
4つの季節は次々とかわるがわる過ぎていく
a0164204_12334470.jpg
どんなところでも、どんなときでも
スミレはいつもの毛づくろい
a0164204_12312003.jpg
a0164204_12312159.jpg
春の訪れ細胞活発
寒い時期から暑い時期へ
a0164204_12370317.jpg
a0164204_12370377.jpg
そしてスミレは女の子
動物達は時間をかけて毛づくろい
a0164204_12370343.jpg
a0164204_12423158.jpg
部屋で眠っていたときに付いた干し草、顔から全部無くなった
でもまだまだ
まだまだスミレは毛づくろい
a0164204_12423198.jpg
a0164204_12423014.jpg
この短い棒はお尻向け
こすってお尻も気持ちいい
a0164204_12445014.jpg
a0164204_12445193.jpg
どんなに器用な手と足でも、届かない所たくさんあるね
a0164204_12445015.jpg
そんなとき、この短い棒がお手伝い
やっぱりとっても気持ちいい
a0164204_12485052.jpg
a0164204_12485168.jpg
大好き、念入り毛づくろい
スミレのかわいい毛づくろい
a0164204_12485041.jpg
一番上まで来たスミレ
ここはガラスと盛ってくれた土の隙間
a0164204_12503674.jpg
a0164204_12503605.jpg
きっとここが温かい
きっとここが気持ちいい
a0164204_12503599.jpg
モモコの様子を少し確認
a0164204_12571288.jpg
a0164204_12571241.jpg
スミレはいつの間にかに夢の中
a0164204_12571324.jpg
スミレの見る夢どんな夢
スミレの見る夢、もちろん春の花の夢
a0164204_12590712.jpg
きっとどこかでそっと咲いている小さな“スミレ”の、そんな夢
a0164204_12590792.jpg
a0164204_12590646.jpg
「お客さんの傍で眠っていると、色々な声が聞こえてくる」
a0164204_13034256.jpg
「夢の中でもそっと、そっとお客さんの声が聞こえてくる」
a0164204_13034383.jpg
「そう、私達はウォンバット。この動物園でそっと暮らす二人の女の子」
a0164204_13034288.jpg
「モモコちゃんが言う。『ふきのとう食べた?』って楽しそうに言ってくる」
a0164204_13102680.jpg
「そう、もうそんな季節───春なんだよね」
a0164204_13102692.jpg
「飼育係さんが土を盛ってくれた。少し小高くってなんだか柔らかい」
a0164204_13135645.jpg
a0164204_13135546.jpg
「今までより少しだけ遠くまで見える。そんな気がする」
a0164204_13135575.jpg
a0164204_13155484.jpg
a0164204_13175634.jpg
「なんだか楽しい。お部屋で眠ってはいられない」
a0164204_13155479.jpg
a0164204_13155309.jpg
「楽しいのは今日に限ったことじゃないのかも。なんだかずっと、毎日楽しいって思ってる気がするから───」
a0164204_13175780.jpg
a0164204_13175640.jpg
「毛づくろいばっかりしちゃうね」
a0164204_13224485.jpg
a0164204_13224453.jpg
「しかたないよ、気持ちがいいからね」
a0164204_13224415.jpg
「そしてそんな気持ちよさはというと、ね」
a0164204_13242682.jpg
「眠気に、変わる……」
a0164204_13242734.jpg
a0164204_13242639.jpg
a0164204_13260746.jpg
「地面からふきのとうが伸びてるんだよね───後で齧ってみようかな」
a0164204_13285797.jpg
a0164204_13285761.jpg
「モモコちゃんも言ってたし、ね」
a0164204_13285619.jpg
「モモコちゃん、楽しいね。二人で過ごす毎日は、本当に楽しいね」
a0164204_13300646.jpg
a0164204_13300702.jpg
「春が来たよ。私達の大好きな春がまたやって来たよ───」
a0164204_13300796.jpg
a0164204_13325136.jpg
飼育係さんにも時々怒鳴るスミレ
a0164204_13325100.jpg
でも人の傍で静かに眠っているときもある
そんなスミレ
a0164204_13325125.jpg
気難しいのか優しいのか
それはわからない
a0164204_13325205.jpg
でもそれがスミレ
何もかもがかわいいウォンバット
a0164204_13362435.jpg
それが茶臼山動物園のウォンバット、スミレ
a0164204_13362365.jpg
a0164204_13362409.jpg
眠っていたかと思ったら、トコトコ歩いて庭のどこかへ
a0164204_13380594.jpg
a0164204_13380599.jpg
陽だまり春の暖かさ
花咲く季節に体が動く
a0164204_13380529.jpg
a0164204_13411513.jpg
暖かい、そして温かい
春の動物園はそんな場所
a0164204_13411677.jpg
部屋に戻る
ドアはずっと開いている
a0164204_13441065.jpg
a0164204_13440960.jpg
中で青草ひとつまみ
a0164204_13430710.jpg
美味しいね
a0164204_13430791.jpg
スミレとモモコ
二人のウォンバットがそっと暮らす
a0164204_13474945.jpg
のんびりとした動物園で女の子が二人
二人のウォンバットがそっと暮らしてる
a0164204_13474887.jpg
a0164204_13474868.jpg
眠っているかもしれません
歩いているかもしれません
どこかを眺めているかもしれません
a0164204_13474913.jpg
a0164204_13530640.jpg
でもそれが全て
どれもみんなウォンバット
a0164204_13562699.jpg
スミレとモモコ、会いに行けばかわいい二人は待っている
それは確かな素敵なこと
a0164204_13562715.jpg
a0164204_13592802.jpg
その先はみんなの愛情しだい
それに気づいた二人しだい
a0164204_14024108.jpg
a0164204_14024189.jpg
そしてウォンバットの神様しだい
a0164204_14050742.jpg
眠っているところもかわいいから大丈夫
a0164204_14042924.jpg
きっと大丈夫
a0164204_14042955.jpg

毛づくろい
本当に大好き
a0164204_14080711.jpg
a0164204_14080797.jpg
斜面を下る
a0164204_14063109.jpg
a0164204_14063255.jpg
少し緊張
a0164204_14063112.jpg
すぐにこうしてしまうというU字形
a0164204_14092323.jpg
a0164204_14092291.jpg
季節の青草
大好き
a0164204_14111589.jpg
a0164204_14111502.jpg
美味しいね!
a0164204_14111534.jpg
モモコと同じようにふきのとうを気にして散歩
a0164204_14145146.jpg
a0164204_14145177.jpg
この日お気に入りの場所
盛ってくれた土を少し掘った場所
a0164204_14145068.jpg
a0164204_14164197.jpg
スミレの顔も本当に個性的
かわいいね
a0164204_14164165.jpg
みんなの記憶に経験に、今日のことが優しく残ったならそれは幸せ
a0164204_14233310.jpg
儚く健気に、そっと暮らすウォンバット達のこと
みんなの心の中にそっと残ってくれたなら、きっとそれで幸せ
a0164204_14233368.jpg
スミレとモモコもそう思ってる
きっとそう思ってる
a0164204_14265422.jpg
a0164204_14233331.jpg
夕暮れ寂しい動物園
スミレは部屋へ戻ります
a0164204_14284733.jpg
a0164204_14284657.jpg
部屋で何かをそっと呟き、そしてまた───
a0164204_14284781.jpg
───ふきのとう待つ庭をまた登っていくスミレ
a0164204_14301014.jpg
もう静かな動物園
一人静かに夕暮れ楽しむウォンバット、スミレ
a0164204_14301096.jpg
a0164204_14301097.jpg
「モモコちゃん、私にはわかるよ。きっと明日もよく晴れる」
a0164204_14342533.jpg
「ふきのとう、かわいいから食べられないよ」
a0164204_14342534.jpg
a0164204_14342687.jpg
「今日も楽しかった。春の一日、とても楽しかった」
a0164204_14365919.jpg
a0164204_14365986.jpg
a0164204_14370024.jpg
「明日もきっと楽しいよ。春の動物園はきっと毎日楽しいよ」
a0164204_14402201.jpg
a0164204_14402123.jpg
「また明日───モモコちゃんと二人、明日もここで待ってるよ」
a0164204_14402282.jpg




    

by bon_soir | 2017-04-05 14:45 | 茶臼山動物園 | Comments(4)
モモコと最初はふきのとう

茶臼山動物園で暮らすウォンバット、モモコ
a0164204_12315569.jpg
たくさん積もっていた雪は溶け、出てきた地面はまだ何もなく土の色ばかり
a0164204_12341977.jpg
それでもどこかに確実に、そっと春の訪れ見えてくる
そんなウォンバット達の庭
a0164204_12342181.jpg
探せばきっと見つかる春のこと
みんなに季節の移り変わりをお知らせしていく小さな手がかり
a0164204_12341848.jpg
柔らかくてほっと優しい緑色
それは春の始まり、自然の色
a0164204_12410287.jpg
a0164204_12410365.jpg
晴れた日、日向はぽかぽか陽気
光と影と、その境い目はっきり紫外線
a0164204_12410535.jpg
モモコの背中に陽があたる
ゆっくり身体が温まればみんな少し眠くなる
a0164204_12450066.jpg
a0164204_12450281.jpg
少しして歩き出したモモコ
眠ってばかりはいられないと、爽やかぽかぽか気持ちも歩く午前中
a0164204_12445613.jpg
a0164204_12510272.jpg
スミレはスミレらしく隣でいつもの毛づくろい
a0164204_12522509.jpg
モモコもふと少しだけの毛づくろい
a0164204_12510085.jpg
a0164204_12505906.jpg
朝から大勢のお客さん
春の動物園はどこでも賑やか笑い声
a0164204_12540698.jpg
a0164204_12540875.jpg
モモコ、ガラスの向こうの春に気づく
みんなの服は色とりどりで可愛いものばかり
a0164204_12575060.jpg
a0164204_12575288.jpg
ぽかぽか陽気、明るく晴れて強めの太陽紫外線
冬がしてきた春の準備、今度は春がしていく夏の準備
a0164204_13035741.jpg
お花を咲かせて次の緑へ
そんないつもの春のこと
a0164204_13035995.jpg
庭の隅にふきのとう
最初の花はふきのとう
a0164204_13035502.jpg
匂いを嗅いでそっと触れ
春を感じたふきのとう
a0164204_13074719.jpg
a0164204_13074424.jpg
食べる食べない考えた
そんなかわいいふきのとう
a0164204_13074671.jpg
「雪が溶けるとすぐに春。私もスミレちゃんもそのことだけは知っている」
a0164204_13103151.jpg
a0164204_13103389.jpg
「土ばっかりに見えるこの地面。どこかに、ほんとはそこいらじゅうに春の手がかりあるんだよ」
a0164204_13102927.jpg
「スミレちゃんも探してる。きっとどこかに“スミレ”も咲きだしているのかもね」
a0164204_13155130.jpg
a0164204_13142578.jpg
「チャタロウさんのお庭が一番自然。眺めてみれば季節がわかる」
a0164204_13142217.jpg
「ほら、みんなにも見えるかな」
a0164204_13183632.jpg
「向こうにはたくさんのふきのとう。綺麗な緑が増えてってるね」
a0164204_13183410.jpg
a0164204_13183285.jpg
「春の色が見えるかな、春の香りはわかるかな───みんなに季節がわかるかな」
a0164204_13215211.jpg
a0164204_13215080.jpg
「必ず感じてもらえるはず、動物園で自然を眺めて必ず感じてくれるはず」
a0164204_13214844.jpg
「お散歩してれば私にはたくさん見えるから、たくさんたくさん見つかるから」
a0164204_13261090.jpg
a0164204_13261227.jpg
「春の始まり、どんなとこにもどこにでも───」
a0164204_13260893.jpg
「ほら、ここにも小さなふきのとうがいっぱいだよ」
a0164204_13300607.jpg
「かわいいね」
a0164204_13300423.jpg
a0164204_13300829.jpg
「食べてみようかどうしようか、もったいないかな美味しいのかな」
a0164204_13323034.jpg
「えいっ」
a0164204_13323220.jpg
a0164204_13322891.jpg
「ふきのとうはやわらかくていい匂い」
a0164204_13343632.jpg
a0164204_13343884.jpg
「でも、やっぱり食べちゃ駄目みたい」
a0164204_13343560.jpg
「もう食べるのはやめておこう……」
a0164204_13370690.jpg
「ふきのとうに悪いことしちゃったかも」
a0164204_13370822.jpg
「ふきのとう───ごめんね」
a0164204_13401764.jpg
a0164204_13370479.jpg
「なんかあくび出た。眠いのは春だからってわけじゃない───ウォンバットだからだよ」
a0164204_13401928.jpg
「スミレちゃんは珍しくお外で眠ってる」
a0164204_15050911.jpg
「お客さんは笑顔だね。動物達と一緒、春が来て暖かくなってなんだか楽しくて、みんなみんな笑顔だね」
a0164204_13401650.jpg
a0164204_13434460.jpg
「そう、優しい笑顔で動物達に会っていってね。みんな優しい動物達だから、そっと優しく会いに来てね」
a0164204_13434340.jpg
「愛情いっぱいあげるから、愛情いっぱいくださいね」
a0164204_13473717.jpg
a0164204_13473699.jpg
「それが楽しい動物園、それで幸せ動物園───みんな傍にいたいから、優しい声を聞かせてね」
a0164204_13473484.jpg
「約束だよ」
a0164204_13530293.jpg
儚く健気にウォンバット
そっと静かに、そっと暮らす
a0164204_13510072.jpg
a0164204_13505667.jpg
どこで会ってもみんな一緒
きっと野生でもただそっと
a0164204_13530457.jpg
a0164204_13505885.jpg
そっと暮らすウォンバット
a0164204_13530009.jpg
a0164204_13593275.jpg
ウォンバットの優しさに、動物達の優しさに一度気持ちが触れたなら、きっとみんな温かくなっていく
a0164204_13593335.jpg
a0164204_13593059.jpg
きっとみんな優しくなれる
純粋過ぎる動物達の優しさに、強さを感じる季節の移り変わりに触れたなら、きっとみんな優しくなれる
a0164204_14070129.jpg
a0164204_14065939.jpg
動物達の可愛らしさ、動物達の優しさを、ウォンバットはきっと教えてくれる
a0164204_14070269.jpg
優しい気持ちで会いに来たのなら、会って優しい気持ちになれたなら───
a0164204_14112283.jpg
モモコはきっと傍に来てくれる
a0164204_14111888.jpg
a0164204_14112071.jpg
優しい気持ちに向かって、優しい気持ちをたくさん持って
傍に傍に
a0164204_14134719.jpg
a0164204_14134960.jpg
モモコは優しい人の所へやって来る
a0164204_14134542.jpg
動物達はそっと静かに季節を眺めてる
a0164204_14181712.jpg
a0164204_14181498.jpg
同じようにそっと静かに、そして優しく動物達を眺めていれば
a0164204_14181936.jpg
a0164204_14181563.jpg
きっと傍へ───
動物達はそっと傍へ、みんなの傍へ来てくれる
a0164204_14220679.jpg
a0164204_14220124.jpg
間にガラスがあっても柵があっても、たとえ距離が少しあっても
───それでもきっとみんなの傍へ
a0164204_14260274.jpg
a0164204_14260542.jpg
動物達から愛情たくさん貰ったら、今度は動物達にそれ以上の愛情を───
a0164204_14260374.jpg
それできっと上手くいく
春夏秋冬、きらきらふんわり暖かい、そんな時間が過ぎていく
a0164204_14220299.jpg
日本で暮らす、日本で暮してきたウォンバットの中でも一番優しくて、一番人に寄り添っているのはモモコ
きっとモモコ
a0164204_14320740.jpg
そんなモモコに、貰える以上の愛情あげることができるのか
それはなかなか難しい
けどもし会いに行くのなら、もしもモモコに会えたなら───
a0164204_14420787.jpg
a0164204_14321042.jpg
優しさ伝えていくように、持ってる限りの愛情全部モモコにあげていかないと───
モモコもきっと笑わない
a0164204_14430035.jpg
優しく優しく、温かく
a0164204_14320913.jpg
優しい気持ち、動物達に───





   

by bon_soir | 2017-04-04 14:45 | 茶臼山動物園 | Comments(8)
ツッキーお昼寝、春が来た
茶臼山動物園で暮らすポニー、ツッキー
a0164204_11494021.jpg
春、陽射し強く気温も高いけど、山の上の動物園は気持ちいいそよ風
a0164204_11504523.jpg
木曽馬、サクラの傍でコロリと寝転ぶかわいいお尻
a0164204_11504544.jpg
a0164204_11504487.jpg
ポニーのツッキー、ぽかぽかうとうと
そっとお昼寝
a0164204_11565909.jpg
シェットランドポニーのエミ
a0164204_11570063.jpg
ツッキー、サクラ、そしてエミ
気持ちがいいね
a0164204_11585734.jpg
a0164204_11565988.jpg
サクラ、ツッキーなかなか顔を見せてくれないね
a0164204_12025115.jpg
a0164204_11585622.jpg
しばらくしたら起きていた
a0164204_12025151.jpg
またすぐにコロリごろごろ砂を浴び
a0164204_12041303.jpg
a0164204_12041378.jpg
そしてそのまま、そしてまた
a0164204_12041249.jpg
寝た
a0164204_12055509.jpg
a0164204_12055474.jpg
暖かいからね、気持ちいいからね
a0164204_12055448.jpg
のんびりのんびり
すやすやすやすや
a0164204_12071381.jpg
サクラもお昼寝どうかしら
ツッキーと一緒にお昼寝どうかしら
a0164204_12071330.jpg
a0164204_12071385.jpg
笑ってる
どんな夢を見てるかな
a0164204_12091585.jpg
みんなの声が聞こえる中で、ツッキーどんな夢を見てるかな
a0164204_12091459.jpg
a0164204_12122078.jpg
エミが眺める山からの景色
ふんわり霞んだ春の色
a0164204_12121992.jpg
みんな大好き、春の色
季節が染めてく色、色々な色
a0164204_12122027.jpg
一度伸びて目が覚めた
a0164204_12170875.jpg
a0164204_12170822.jpg
お腹でも空いたかな
a0164204_12170805.jpg
a0164204_12193805.jpg
でもやっぱり眠い季節だね
いくらでも眠りたくなる陽気だね
a0164204_12193856.jpg
a0164204_12193789.jpg
またごろごろ
a0164204_12211150.jpg
そして寝た
a0164204_12211155.jpg
またしばらくしたら今度はちゃんと起きていて、お客さんたちとおしゃべり
a0164204_12224885.jpg
楽しいね!
a0164204_12224853.jpg
茶臼山動物園の春、雪が溶けたらすぐにやって来る
a0164204_12224711.jpg
みんなで待ってた春は急ぎ足でやって来る
いつだってそう、山の春はきっとそう
a0164204_12250850.jpg
春は賑やか、のんびりしていて忙しい
草は伸び、地面と木々に花も咲き、人の声は増え
今度は夏がくるための準備が始まる
a0164204_12250889.jpg
そんな春を嫌いな動物はいないね
きっとみんな大好きなんだね
a0164204_12250703.jpg
山の上にも春が来た
そっと突然春が来た
a0164204_12343238.jpg



   

by bon_soir | 2017-04-01 12:36 | 茶臼山動物園 | Comments(2)
いつものようにかわいいね
そこから顔を出すのかな
a0164204_13544590.jpg
少し見てたら意外とすぐに
a0164204_13553124.jpg
顔出した
a0164204_13553045.jpg
茶臼山動物園のみんなはかわいい白ヤギさん
a0164204_13562486.jpg
「めーめー」とおやつをねだられる
a0164204_13562559.jpg
a0164204_13574431.jpg
一人1カップ
たくさんあげられなくてごめんね
a0164204_13574548.jpg
なまえがちょっとわからない
a0164204_14000630.jpg
みんなごめんね
a0164204_14000089.jpg
a0164204_14000083.jpg
まだ小さいね
a0164204_14004666.jpg



    

by bon_soir | 2016-11-21 14:01 | 茶臼山動物園 | Comments(2)
モモコはあなたの傍へ行くよ
茶臼山動物園で暮らすウォンバット、モモコ
a0164204_11300782.jpg
秋の静かな動物園
カサカサ、カサカサ
落ち葉を踏む音がする
a0164204_11300312.jpg
a0164204_11300083.jpg
モモコの散歩は朝から始まる
スミレが眠っていてもただ一人、そっと始める秋のお散歩
a0164204_11360206.jpg
昨日と同じ今日は無く、今日と同じ明日もない
春であれば、秋であればそれが本当によくわかる
a0164204_11360944.jpg
どこを眺めても、どこを見てもそう
変わる、毎日毎日少しずつ、時々急に変わる
a0164204_11360245.jpg
どんなことでも一緒
動物達の時間は動物園の時間と一緒に過ぎていく
かわいい瞳に映るもの、それは全部、毎日変わっている
a0164204_11411889.jpg
a0164204_11411674.jpg
「雪だよ、スミレちゃん───」
そうささやく日もきっとすぐにやって来る
夢の中のお話なんかじゃない、普通の話
a0164204_11411701.jpg
モモコとスミレ、ここは茶臼山動物園
二人とそこで聞こえる、そんな普通の話し声
a0164204_11482601.jpg
a0164204_11482593.jpg
a0164204_11482544.jpg
「朝、空を見上げると今日は曇り空だった」
a0164204_11491281.jpg
「今日は寒い秋の日、きっとそう」
a0164204_12170351.jpg
a0164204_12170334.jpg
「私はウォンバット、木には登れない」
a0164204_12170233.jpg
「そのかわりに穴を掘ることが出来る」
a0164204_12203924.jpg
a0164204_12204095.jpg
「良かった。トンネルは崩れてない」
a0164204_12203835.jpg
「秋の風は夏の暑さをそっとどこかに持っていく、身体を撫でるそんな風」
a0164204_12225462.jpg
「冬の風は身体を固めようとする少し硬い風」
a0164204_12225563.jpg
a0164204_12270120.jpg
「今吹いてる風はその中間、きっとそう」
a0164204_12270281.jpg
「あと少し、あと少しで動物園に冬が来る」
a0164204_12265976.jpg
「誰かの声が聞こえる」
a0164204_12292703.jpg

「誰かが私を眺めてる」
a0164204_12292821.jpg
「お客さんだ───」
a0164204_12350935.jpg
「そっと静かに見てる人、動物達を好きな人、あったかくて優しい人」
a0164204_12362250.jpg
「そんな人の所へ、そんなあなたの傍へ私は行くよ」
a0164204_12362327.jpg
「私は人が好きだから、私達のことを好きな人の傍へ、あなたの傍へ私は行くよ」
a0164204_12362292.jpg
a0164204_12395527.jpg
「今日は会いにきてくれてありがとう」
a0164204_12395520.jpg
「スミレの声だ」
a0164204_12442706.jpg
a0164204_12442406.jpg
「また飼育係さんを怒鳴ってる」
a0164204_12442347.jpg
a0164204_12442589.jpg
「本当は優しいのに、すぐに怒るんだもんな」
a0164204_12473750.jpg
a0164204_12473752.jpg
「穴でも掘ってよう、それがいい」
a0164204_12473617.jpg
「ウォンバットは木には登れない。だけど穴を掘ることが出来る───」
a0164204_12501579.jpg
「そう言って旅をしたウォンバットがいるって聞いた」
a0164204_12501447.jpg
「私もそんな旅が出来るように、いつかスミレと一緒に旅が出来るように───」
a0164204_12501487.jpg
a0164204_12534626.jpg
「私は穴を掘る」
a0164204_12534409.jpg
「楽しい旅に出来るように───こんな気持、あなたならわかってくれるでしょう」
a0164204_12534614.jpg
a0164204_12585473.jpg
「目をつむれば小さな音まで聞こえてくる、誰かささやく声も聞こえてくる」
a0164204_12581346.jpg
a0164204_12581305.jpg
「そしてそのまま夢の中」
a0164204_13012565.jpg
a0164204_13041068.jpg
「夢の中でも旅をする、夢の中でもあなたに会える」
a0164204_12581218.jpg
「優しいあなたのすぐ傍へ、そっと微笑むあなたの傍へ」
a0164204_13062356.jpg
「そう、木枯らし吹いてもあったかい、そんな気持ちの中へ私は行くよ」
a0164204_13062296.jpg
「何かを届けられるように、何かをかわりに貰えるように」
a0164204_13092089.jpg
「傍へ行くよ」
a0164204_13092167.jpg
「動物園でも夢の中でも───あなたの傍へ行くよ」
a0164204_13123886.jpg
a0164204_13123859.jpg
「優しい気持ちのあなたの傍へ───ウォンバットは行くよ」
a0164204_13123796.jpg
a0164204_13154546.jpg
優しい気持ちでそっと繋がること
それが動物達の時間の中で過ごすこと
a0164204_13230565.jpg
a0164204_13230422.jpg



   

by bon_soir | 2016-11-19 13:23 | 茶臼山動物園 | Comments(6)
スミレの秋はオレンジ色
茶臼山動物園で暮らすウォンバット、スミレ
a0164204_00481292.jpg
と、モモコ
a0164204_00500980.jpg
一番深いところまで秋に染まる二人のウォンバット
a0164204_00511657.jpg
a0164204_00535136.jpg
a0164204_00535139.jpg
今回は少しおてんばな女の子、スミレ
a0164204_00580143.jpg
a0164204_00593579.jpg
「今の私が夢の中で見ているもの」
a0164204_00593523.jpg
「秋の庭とオレンジ色のかぼちゃ」
a0164204_00593485.jpg
「夢の中で齧ったよ、かぼちゃを少し齧ったよ」
a0164204_01034381.jpg
a0164204_01055308.jpg
「目が覚めた私。今日も冷たい風がほっぺに当たる」
a0164204_01090156.jpg
「秋が終わりそう。いつもそう、秋は短くて冬はすぐにやって来る」
a0164204_01090028.jpg
「冬のこと、嫌いじゃないけどもう少し秋のままでもいい気はしてる」
a0164204_01131120.jpg
「モモコはまた穴を掘っている。いつも凄いなって私は思う」
a0164204_01131143.jpg
「私は少しお散歩」
a0164204_01153133.jpg
a0164204_01153164.jpg
「見つけたんだ、夢の中でみたかぼちゃ───オレンジ色のかぼちゃ、ここにあった」
a0164204_01153160.jpg
「おかしいな、少し齧った跡がある」
a0164204_01202207.jpg
「かぼちゃ、ごめんね。今はこの草が食べたい」
a0164204_01202283.jpg
「だって、美味しいってこと、私は知っているから」
a0164204_01202158.jpg
「モモコ、何を見ているんだろう」
a0164204_01275035.jpg
「このかぼちゃ、美味しいのかな」
a0164204_01275002.jpg
「秋は散歩が楽しいね」
a0164204_01274920.jpg
「落ち葉だって美味しいよ」
a0164204_01343398.jpg
a0164204_01343353.jpg
「私の目に映るのはあのオレンジ色、今年の秋はなんだかとってもオレンジ色」
a0164204_01343214.jpg
「楽しいな、本当に」
a0164204_01420660.jpg
「部屋に戻ろうかな」
a0164204_01420753.jpg
「戻らなくてもいいよね、さっきまでよく寝たんだし」
a0164204_01420655.jpg
「それに今日はなんだか気分がいい。そしてもっと庭を歩きたい、こんな日はなかなかない───そう、短い秋がもったいない」
a0164204_01504393.jpg
「美味しい草、残さないで食べないとね。飼育係さんも喜ぶし」
a0164204_01504272.jpg
a0164204_01504201.jpg
スミレはかぼちゃと一緒に秋の一日
a0164204_01542471.jpg
ときおり冷たい風が吹いていても大丈夫
モモコも傍にいてくれる
a0164204_01542243.jpg
a0164204_01585426.jpg
そんな楽しい秋の日々
a0164204_01585382.jpg
a0164204_02012331.jpg
「気になる?」
a0164204_02012348.jpg
「気になるね」
a0164204_02012320.jpg
「夢で見たように───そう、さっき夢で見たように」
a0164204_01542342.jpg
「私は齧った」
a0164204_02055091.jpg
「オレンジ色のかぼちゃを齧った」
a0164204_02055043.jpg
「ちょっと齧りにくい……」
a0164204_02054975.jpg
「大きいからね」
a0164204_02113625.jpg
「力を入れるとほっぺが膨らむ」
a0164204_02113706.jpg
「美味しいね!」
a0164204_02113699.jpg
a0164204_02143004.jpg
「私は齧った」
a0164204_02143195.jpg
a0164204_02143172.jpg
「何度も何度も」
a0164204_02172752.jpg
「私は齧った」
a0164204_02172830.jpg
a0164204_02172875.jpg
「オレンジ色のかぼちゃ」
a0164204_02192199.jpg
「ありがとう」
a0164204_02192057.jpg
「そうなんだよ、どこを眺めたって秋なんだよ」
a0164204_02214269.jpg
a0164204_02214265.jpg
「冬が来るちょっと前、秋なんだよ」
a0164204_02232054.jpg
a0164204_02232117.jpg
「楽しいね!」
a0164204_02243386.jpg
オレンジ色の秋は続く
スミレの秋はまだ続く
a0164204_02275267.jpg
今度はミカンを貰ったスミレ
a0164204_02454663.jpg
a0164204_02275292.jpg
美味しそうな香りが辺りに漂う
a0164204_02275122.jpg
甘いミカン、満足そうなスミレ
a0164204_02454660.jpg
スミレの秋はオレンジ色
a0164204_02310934.jpg
スミレの一日はまだ続く
a0164204_02310890.jpg
かわいいスミレと秋の一日
a0164204_02333732.jpg
短い秋に長く過ごせた秋の一日
a0164204_02333712.jpg
a0164204_02333791.jpg
a0164204_02354446.jpg
「まだそこにいてね、かぼちゃさん。オレンジ色さん」
a0164204_02354444.jpg
a0164204_02354375.jpg
「私はお腹が空いてばかり」
a0164204_02402961.jpg
a0164204_02403068.jpg
「出来ることならいつまでも傍にいてね」
a0164204_02402922.jpg
a0164204_02421622.jpg
「気持ちがいい季節はみんなをもっと優しくするから」
a0164204_02421561.jpg
「みんないつまでも傍にいてね」
a0164204_02421695.jpg
「私は齧った」
a0164204_02471839.jpg
「一生懸命に私は齧った」
a0164204_02471735.jpg
「硬いけど、大きいけれど大丈夫」
a0164204_02484027.jpg
a0164204_02483968.jpg
「かぼちゃはやっぱりこの形、オレンジ色のかわいい形」
a0164204_02484012.jpg
「今年の秋はオレンジ色」
a0164204_02511791.jpg
「私にはそう見える」
a0164204_02511836.jpg
「私にはそう感じる」
a0164204_02520225.jpg
「あなたの秋は何色ですか?」
a0164204_02535157.jpg
「オレンジ色に見えますか?」
a0164204_02520267.jpg
───スミレの秋はオレンジ色
a0164204_02560149.jpg
のんびりと楽しく暮らす、そんな温かいオレンジ色
a0164204_02560296.jpg






by bon_soir | 2016-11-17 02:57 | 茶臼山動物園 | Comments(9)
アンナとカール
茶臼山動物園で暮らすアライグマ、アンナ
a0164204_10565502.jpg
切り株の中、かわいいね
温かかったりするのかな
a0164204_11001963.jpg
そして、カール
a0164204_10574308.jpg
こういうことで
a0164204_11042405.jpg
アンナと
a0164204_10581905.jpg
a0164204_10581936.jpg
カール
a0164204_10581988.jpg
a0164204_10592936.jpg
休んでいた所にお邪魔しました
ごめんね
a0164204_11001904.jpg
そんなカールの凄い所
a0164204_11001805.jpg
一度外へ出てもらって蓋を閉める
蓋は鉄、小さめだけど軽くない
a0164204_11031179.jpg
カール、戻ってくる
a0164204_11050358.jpg
簡単に蓋を開けて、
a0164204_11050330.jpg
a0164204_11050225.jpg
するっと入る
a0164204_11060071.jpg
a0164204_11060088.jpg
しっぽと足が挟まったまま
大丈夫かな
a0164204_11065418.jpg
アンナも見守る
a0164204_11065511.jpg
するっと、もう一度
a0164204_11080039.jpg
a0164204_11080010.jpg
きちんと閉めて元通り
a0164204_11084583.jpg
楽しいね!
a0164204_11084514.jpg



by bon_soir | 2016-11-15 11:09 | 茶臼山動物園 | Comments(7)