2017年 10月 19日 ( 1 )
ジャンブイ、秋の雨の日
ズーラシアで暮らすホッキョクグマ、ジャンブイ
a0164204_14030646.jpg
秋晴れ遠く、続く雨の日曇りの日
静かな日が多いこと、それだけがましなこと
a0164204_14032314.jpg
見つめるプールの水面には雨粒作る輪っかが一つ二つ、十個百個と数えきれない
a0164204_14031468.jpg
a0164204_14025023.jpg
見上げる空に青い色はどこにもない
綺麗な灰色、曇り空
a0164204_14075809.jpg
ときおり聞こえる賑やかな声もすぐにどこか遠くなり
小さな小さな雨音ばかりの静かな静かな動物園
a0164204_14075728.jpg
a0164204_14075752.jpg
雨の日、朝の居眠りする日しない日
今日はしない日
a0164204_14155488.jpg
ただ一人
どこかを見つめて何かを探し
ただ一人
そっと何かを考える
a0164204_14155656.jpg
a0164204_14155522.jpg
水面、雨の輪っかは増えたり減ったり
大きくなったり小さくなったり
a0164204_14184595.jpg
a0164204_14184668.jpg
秋の風はこれじゃないよと、いささか不安
いつになれば青空続く
いつになれば赤とんぼ大勢、その青空舞い始める
a0164204_14194490.jpg
a0164204_14194557.jpg
草はすっかり秋なのに
気持ちもすでに秋なのに
a0164204_14194345.jpg
いつもの岩場
ぐるぐるぐるり
a0164204_14234368.jpg
a0164204_14234464.jpg
a0164204_14234336.jpg
少しでも高く
少しでも空に近く
a0164204_14243741.jpg
a0164204_14243705.jpg
少しでも側へ
どこか吹く、秋風探して空の側へ
a0164204_14243620.jpg
a0164204_14260144.jpg
「おかしな秋だね」
ジャンブイ、一言呟き心ふらふら
a0164204_14260017.jpg
落ち着かないでまた降りる
a0164204_14304217.jpg
a0164204_14304326.jpg
落ち着かないけど焦りもしないでゆっくりゆっくりまた降りる
a0164204_14304148.jpg
ゆっくりゆっくり
ゆっくり降りて
a0164204_14314916.jpg
a0164204_14315186.jpg
a0164204_14314532.jpg
ゆっくりゆっくり
ゆっくり降りて眺めたプール
a0164204_14364339.jpg
a0164204_14364253.jpg
a0164204_14364240.jpg
ゆっくりゆっくり
ゆっくり飛び込む
a0164204_14410672.jpg
a0164204_14410615.jpg
a0164204_14410539.jpg
そんなジャンブイ
a0164204_14414499.jpg
a0164204_14414356.jpg
曇り空から届く光はぼんやりとした弱い光
物の輪郭、影も曖昧
a0164204_14445564.jpg
a0164204_14445633.jpg
いつしか雨は次の雨との合間
何もかもが曖昧に進む今日は時間までもがゆっくりゆっくり
a0164204_14445562.jpg
ふわふわふわりと通り抜け
静かに静かに
a0164204_14481560.jpg
a0164204_14481595.jpg
ぷかぷかぷかりと漂いながら
春の日ツヨシの言葉を思い出す
a0164204_14481581.jpg
a0164204_14502562.jpg
a0164204_14502604.jpg
青空見えないこんな夜は、きっと星も見ること出来ないそんな夜
a0164204_14502584.jpg
冬の星座広がりみんなを包むはずなのに
月は明るいはずなのに
a0164204_14525912.jpg
a0164204_14525984.jpg
a0164204_14525889.jpg
ぼんやりばかりはしていられない
時間は大切、増えることは無い
何かを求めて探して、何かを想い考え灯りを灯す
a0164204_14590013.jpg
a0164204_14590032.jpg
a0164204_14585964.jpg
「辛い夏が過ぎればいい────ただそれだけだって思ってた僕じゃないか」
a0164204_15130012.jpg
a0164204_15130168.jpg
「何もかも思い通り────そんなことあるわけないのさ。わがまま贅沢言っては駄目だ」
a0164204_15130178.jpg
a0164204_15130035.jpg
「ましてやお天気になんて、ね」
a0164204_15194573.jpg
a0164204_15194665.jpg
「今ある秋、今ある綺麗な物かわいい物でも探しに行こう」
a0164204_15214845.jpg
a0164204_15214800.jpg
a0164204_15214790.jpg
「傍に必ずあるはずさ」
a0164204_15230228.jpg
a0164204_15230294.jpg
「もう何年も暮した家と過ごした庭さ。僕は色々なことを知っている」
a0164204_15230375.jpg
派手な“ぶた草”
秋の色
a0164204_15245219.jpg
短いけれど秋の草
a0164204_15245274.jpg
a0164204_15245198.jpg
揺れるススキに秋を感じて
弱い雨をおでこに受けた
a0164204_15263147.jpg
a0164204_15263124.jpg
a0164204_15263000.jpg
秋雨、秋の雨
みんなみんな季節の一つ
a0164204_15280373.jpg
a0164204_15280379.jpg
a0164204_15280276.jpg
弱い光
空の近くで
a0164204_15290367.jpg
a0164204_15290366.jpg
弱い風
下より上で
a0164204_15290265.jpg
感じるためにはただぼんやりなんてしてられない
a0164204_15302237.jpg
a0164204_15302232.jpg
a0164204_15302136.jpg
ひとしきり
今すること出来ること
a0164204_15312272.jpg
ひとしきり
a0164204_15312363.jpg
a0164204_15312256.jpg
そっとゆっくり
ただただ出来るひとしきり
a0164204_15330332.jpg
a0164204_15330301.jpg
a0164204_15330265.jpg
静かな雨の日、秋の雨の日
みんな静かに
a0164204_15393633.jpg
a0164204_15393790.jpg
静かに静かに
そっと一人
a0164204_15393549.jpg
なるべく静かなあの場所で
a0164204_15414460.jpg
a0164204_15414524.jpg
静かに静かに
そっと一人
a0164204_15414450.jpg
冷たい雨を我慢して
そっと一人
a0164204_15425006.jpg
a0164204_15425019.jpg
a0164204_15425070.jpg
ジャンブイ一人
静かな庭でそっと一人な秋の朝
a0164204_15445329.jpg
a0164204_15445476.jpg
a0164204_15473233.jpg




    

by bon_soir | 2017-10-19 15:48 | ズーラシア | Comments(0)