2017年 07月 31日 ( 1 )
アークと夏の日、暑い午後

天王寺動物園で暮らすコアラ、アーク
a0164204_13084801.jpg
お昼から夕方へと向かう午後のこと
曇りがちな空なのに、気温は更に高く
a0164204_13101983.jpg
風もなくユーカリの木もあまり揺れない
空気は流れず、アークも時々少し動くだけ
a0164204_13101902.jpg
a0164204_13101863.jpg
何かいい香り
どこかからふわりと漂う
a0164204_13132442.jpg
a0164204_13132482.jpg
つられてアークは少し下へ
本当に少しだけの移動
a0164204_13132382.jpg
いい香りは美味しそうな香り
アークの目の前こちょこちょ動く、美味しそうなユーカリが鼻をくすぐる
a0164204_13162051.jpg
手を伸ばせばそこにある
美味しいユーカリアークを誘う
a0164204_13162024.jpg
a0164204_13190480.jpg
アークはそっと食べた
そっとそっと少しずつ、そっとそっと少し遠慮をするように
a0164204_13190513.jpg
a0164204_13190448.jpg
風の無い夏のお昼過ぎ
暑い午後
a0164204_13214533.jpg
a0164204_13214512.jpg
ゆっくりゆっくり
ただのんびりゆっくり、夏を越す
a0164204_13214514.jpg
a0164204_13252697.jpg
コアラはどんな顔して食べているのかな
アークはどんな顔をしているのかな
a0164204_13252613.jpg
a0164204_13252517.jpg
今日は下の方で過ごしてる
みんな見える、全部を見られる
a0164204_13271524.jpg
a0164204_13271465.jpg
コアラのこと
どんなふうかをみんなで見られる
a0164204_13271484.jpg
アークが登るユーカリの木
アークが眠るユーカリの木
アークが食べるユーカリの木
a0164204_13295771.jpg
a0164204_13295729.jpg
コアラはユーカリと一緒に暮らす
それは何故、それはどうして
そう思うことができればそれでいい
儚く健気に頑張るコアラ、今もどこかで暮らす名も無きコアラ達がいるってことを想像できれば、想うことが出来たなら
a0164204_13295790.jpg
きっとそれでいい
かわいいアークに導かれて何かを想うだけ、きっとそれでいい
a0164204_13374560.jpg
アークは木の上、樹上のコアラ
いろんなことを教えてくれる素敵なコアラ
a0164204_13374567.jpg
“No tree No me”
大切な森
無くしちゃいけない、壊しちゃいけない大切なコアラ達の森
a0164204_13452455.jpg
a0164204_13374456.jpg
a0164204_13435635.jpg
「雨か────」
a0164204_13435629.jpg
「違う、水をまきに来てくれたんだ」
a0164204_13435619.jpg
「庭が少し涼しくなるのはいいけれど、僕は丸くなってしまう」
a0164204_13465239.jpg
a0164204_13465180.jpg
a0164204_13465227.jpg
a0164204_13465227.jpg
「あまり濡れたくないからね」
a0164204_13482908.jpg
a0164204_13482954.jpg
「少し上に行くかな」
a0164204_13482938.jpg
a0164204_13495649.jpg
a0164204_13495722.jpg
a0164204_13495621.jpg
「ここまで登ればいいだろう」
a0164204_13510774.jpg
a0164204_13510644.jpg
「快適さ」
a0164204_13510651.jpg
「木の上に登ること、木陰で過ごすことって涼しいんだよ。知ってるかい?」
a0164204_13521528.jpg
a0164204_13521442.jpg
「小さな雛だったエミューのジョー君、どこへ行ったか知ってるかい?」
a0164204_13521580.jpg
a0164204_13544564.jpg
a0164204_13553492.jpg
「ジョー君、君に頼みたいことがある」
a0164204_13553523.jpg
a0164204_13544575.jpg
「小さな頃から足が速かった君さ、今ならもっと速く走ることが出来るだろう」
a0164204_13553463.jpg
「そんな君に頼みたいことがある─── 一つだけのお願いさ」
a0164204_13582060.jpg
「すぐにってわけじゃない。君が出来ると思った時、いいよって思った時。その時まで僕はのんびり待ってるよ」
a0164204_13582018.jpg
a0164204_13581995.jpg
「僕はいつまでも待っている、ここでいつものようにのんびりさ」
a0164204_14020697.jpg
a0164204_14020728.jpg
「ジョー君、僕は君を待っている。ここで僕は待っている。いつまでもいつまでも、君をのんびり待っている」
a0164204_14020752.jpg
a0164204_14052571.jpg
a0164204_14020763.jpg
「こうして出来る限りの大きな声を出しても届かない」
a0164204_14062052.jpg
a0164204_14062044.jpg
「だから僕は待っている。こうしてここで待っている。ずっとずっと待っている」
a0164204_14061996.jpg
a0164204_14080668.jpg
「簡単なことさ」
a0164204_14080663.jpg
「誰かを待つこと簡単さ。時間はまだまだずっとある」
a0164204_14092245.jpg
a0164204_14092210.jpg
「簡単なことさ」
a0164204_14114554.jpg
a0164204_14114485.jpg
「来てくれたのなら眠っていてもわかるよ────きっと目は覚める」
a0164204_14134080.jpg
a0164204_14134021.jpg
a0164204_14133937.jpg
「夕方近いね。近頃は夕陽になっていくのが結構速い」
a0164204_14145422.jpg
「あくびだってそりゃ出るさ」
a0164204_14145567.jpg
a0164204_14145433.jpg
「あくびの終わり」
a0164204_14164975.jpg
a0164204_14164986.jpg
「コアラはたくさん眠るのさ」
a0164204_14164985.jpg
a0164204_14183332.jpg
風に吹かれて木に揺られ、アークは今日も樹上で過ごす
a0164204_14183227.jpg
a0164204_14183322.jpg
さらさらキラキラ
ユーカリの葉っぱが木陰を作る
世界中のみんながそう
コアラはユーカリと一緒に暮らしてる
a0164204_14203511.jpg
a0164204_14203524.jpg
今日もアーク、今日もどこかでコアラ達
暑い日寒い日、お花の季節
a0164204_14203540.jpg
コアラは季節を感じて微笑む
a0164204_14234624.jpg
a0164204_14234643.jpg
コアラは木の上、ユーカリの
a0164204_14234501.jpg
コアラは木の上、揺られ微笑み、そして泣く
a0164204_14234553.jpg



    

by bon_soir | 2017-07-31 14:30 | 天王寺動物園 | Comments(4)