2017年 02月 28日 ( 1 )
タニ、雨上がり
ズーラシアで暮らすセスジキノボリカンガルー、タニ
a0164204_12104183.jpg
そのうち止むことはわかっている、それまで我慢の春の雨
a0164204_12145571.jpg
どうも雨が苦手なカンガルー達
タニもそっと雨宿り
a0164204_12145412.jpg
朝ご飯に
そんな枝葉もまだそのまま
a0164204_12192876.jpg
静かな静かな動物園
タニはそっと雨宿り
a0164204_12145578.jpg
“ドタドタドタ”
大きな音を立てながらモアラがやって来る
タニに会いにやって来る
a0164204_12213966.jpg
「タニ、どこ?」
少し見回してもタニの姿は見当たらない
a0164204_12213980.jpg
a0164204_12213869.jpg
「あれ?朝ご飯がそのままだ」
a0164204_12242156.jpg
a0164204_12242121.jpg
「タニっ!」
a0164204_12253116.jpg
タニは傍にいる
傍でそっと笑ってる
a0164204_12253187.jpg
モアラもお客さんも皆、ついつい探す雨の庭
タニはまだ雨宿り
a0164204_12283578.jpg
a0164204_12283587.jpg
そう、モアラの傍
隣で待ってる雨上がり
a0164204_12253137.jpg
雲は流れて隙間に青空
揺れるミモザが静かに告げる雨上がり
a0164204_12310548.jpg
「あ、止んだ」
タニは一言
朝から待ってた雨上がり
a0164204_12330160.jpg
a0164204_12330185.jpg
雨上がり
ふんわり残る、ふわっと香る誰かの匂い
a0164204_12330069.jpg
a0164204_12353873.jpg
ワリのように手を舐める
「いつも綺麗に、ね」
ワリから聞いたこと、大切なこと
a0164204_12353906.jpg
a0164204_12353803.jpg
毛づくろい
ちょこちょこっと、ときには全力
a0164204_12400437.jpg
そんな女の子、タニ
a0164204_12400409.jpg
少しだけ空いてるお腹
貰った枝葉もいつもの味
a0164204_12414548.jpg
a0164204_12414564.jpg
おてんばすぎるタニだけど、食べる時はまあまあゆっくり
a0164204_12414432.jpg
a0164204_12432282.jpg
美味しいね!
a0164204_12432354.jpg
a0164204_12432290.jpg
雨は苦手なタニだけど、雨上がりは嫌いじゃない
a0164204_12452431.jpg
雨に濡れた世界に漂う、春らしい空気
漂う香り、春の香り
a0164204_12452450.jpg
雨が降るたび漂って、雨が降るたび春の中
a0164204_12452374.jpg
もっと中へ
もっと春の中へ
a0164204_12504156.jpg
もっともっと春の中へ
今度は自分から、自分の方から能動的に
a0164204_12504221.jpg
a0164204_12504111.jpg
待ってるだけじゃもったいない
近づく春
能動的に春の中へ
a0164204_12540215.jpg
a0164204_12540364.jpg
a0164204_12540204.jpg
自分で見ること、自分で嗅いで感じること
大切なこと───聞いた話だけで終わらないこと
a0164204_12565740.jpg
a0164204_12565633.jpg
自分で見たこと、その時感じたことだけを信じること───
聞いた話で判断なんかしないこと


「地面に降りてわかったよ、見てみたらわかったよ───春は、春はすぐそこ」
a0164204_12565663.jpg
「ここにも春の始まりが───」
a0164204_13055584.jpg
「ここにも春の始まりが───」
a0164204_13055622.jpg
「お花が咲くのは、たくさん咲くのはもうすぐだ」
a0164204_13055627.jpg
a0164204_13074705.jpg
「モアラ、見える? 日本の春がちゃんと見えてる?」
a0164204_13083861.jpg
a0164204_13083762.jpg
「よく見れば見えるはず、どんなことでもちゃんとよく見れば、きっとわかるはず」
a0164204_13132238.jpg
a0164204_13083739.jpg
「雨が降るたび、上がるたび───そんなことがわかるはず」
a0164204_13132167.jpg
a0164204_13154629.jpg
「雨は苦手、でも雨上がりに見つかることがあるからね」
a0164204_13154674.jpg
「少し変わったこと、モアラにもきっと見つかるはずだよ」
a0164204_13185263.jpg
a0164204_13185210.jpg
「濡れた風が暖かい。本当に春だ」
a0164204_13185192.jpg
a0164204_13222985.jpg
a0164204_13241411.jpg
今年の春は去年よりも少し賑やか
a0164204_13260055.jpg
a0164204_13260034.jpg
タニを呼ぶ声、タニに話しかける声
今年の春は一人で微笑むだけじゃない
a0164204_13260168.jpg
一人見上げる空じゃない
a0164204_13303616.jpg
a0164204_13303665.jpg
一人で暮らすキノボリカンガルー
でも出会わなければわからない
a0164204_13303560.jpg
一人ってこと、二人ってこと
世界が未来までどう続くのか、ってこと
a0164204_13342598.jpg
跳ねて登ってキノボリカンガルー
a0164204_13342536.jpg
a0164204_13342681.jpg
跳ねて、登って
少し欲張り
キノボリカンガルー
a0164204_13354496.jpg
a0164204_13354503.jpg
タニは眺める
a0164204_13354516.jpg
高いところからしか見えない景色、流れる風の綺麗な色
a0164204_13375647.jpg
a0164204_13375678.jpg
跳ねて登ってキノボリカンガルー
少し欲張り
キノボリカンガルー
a0164204_13400876.jpg
a0164204_13400900.jpg
降りるのはちょっと苦手
a0164204_13400919.jpg
儚く健気に、毎日過ごせば季節は進む
a0164204_13434678.jpg
春夏秋冬、季節は進む
a0164204_13434744.jpg
暖かい、暑い、涼しい、寒い───
繰り返す
前後しながら一生懸命繰り返す
a0164204_13434746.jpg
二人は時々話をして、今日も一日過ぎていく
a0164204_13460582.jpg
a0164204_13460547.jpg
変わる陽の長さ
地球の傾き
a0164204_13460424.jpg
大切なこと、自分の目の前のこと
a0164204_13484389.jpg
「誰かから聞いた───」
それで終わりじゃもったいない
a0164204_13484325.jpg
自分の目に映ること
それ以外は後回し
a0164204_13484479.jpg
夕方、タニの目に映るは優しい手
持っているのはなんだろう
a0164204_13520667.jpg
a0164204_13520695.jpg
インゲンぽりぽり
a0164204_13520663.jpg
a0164204_13541755.jpg
美味しいね!
a0164204_13551809.jpg
a0164204_13551997.jpg
みんな大好き美味しい小松菜
a0164204_13571919.jpg
a0164204_13571928.jpg
美味しいね!
a0164204_13571898.jpg
a0164204_13584986.jpg
いつのまにかにここは夕暮れ動物園
a0164204_13595365.jpg
今日は静かな、静かな静かな夕暮れ動物園
a0164204_13595381.jpg
動物達も今はみんな静か
何もかも静かであること、それがいい
a0164204_13595315.jpg
動物達の動物園
静かな動物、静かにやり取り優しい愛情

今日はさようなら
a0164204_14050752.jpg
一度今日はさようなら
a0164204_14050700.jpg




   

by bon_soir | 2017-02-28 14:07 | ズーラシア | Comments(2)