ルイス・ロゲリオの竹筒ものがたり。
黒いクマさんたち、おなじみの竹筒。メガネグマのルイス・ロゲリオにも用意されていました。

上野のマレーグマのウメキチのモモコおかあさんは、期待通りに楽しく竹筒で遊んでくれるのですが
さて、メガネグマ、それもメキシコ生まれのルイス・ロゲリオはどんな風に、竹筒からおやつをいただくのでしょう。

高いところに置かれたものは
a0164204_2253729.jpg

落とす。容赦なく落とす。ルイス・ロゲリオ、さすがラテンな男です。
a0164204_227135.jpg

そして
a0164204_17565465.jpg

急いで拾いに降りる。

そしておもむろに……転がす。
a0164204_17571658.jpg

転がす。
a0164204_1758219.jpg

さらに転がす。
a0164204_1759325.jpg

そして食べる。
a0164204_1842242.jpg

ルイス・ロゲリオ氏は熱い男なのか、クールな男なのか……
私の観察はまだまだ足りません。



何か閃いたルイス・ロゲリオ。
a0164204_1844557.jpg

丸太で転がす。丸太で竹筒を転がす。
a0164204_185985.jpg

ほら、一発で出てきたね!
a0164204_1853381.jpg


ルイス・ロゲリオ、体力を温存しておやつを食べたい男……のように見えます。
かっこいいよ、ルイス。





さて、そんなルイスの竹筒遊びを見ていたおじいちゃんとお孫さんたち。
とても楽しそうにお話していたので、ついつい耳を傾けてしまいました。

「おじいちゃん、あの竹なあに?」とかわいい質問をしていました。
a0164204_1855349.jpg

「あれは、クマさんの貯金箱だよ」
「えーーうそだよーー」
ちっちゃなお孫さんたちは訝しがりましたが、ころころと出てきたにんじんやりんごのかけらを見て納得していました。
「でもおじいちゃん、どうして知ってるの?」とかわいい質問が続きます……
ほんの一瞬答えにつまったようなおじいちゃんでしたが


「だってさ、おじいちゃんには “クマの友達” がいるからさ!」
a0164204_1861513.jpg

なんて素敵なおじいちゃんなのでしょう。
とても素敵な答えに、そのあとのお孫さんの反応はどうだったのか……忘れてしまいました。


動物園が素敵な理由を聞かれたら
私は「お客さんたちが、それぞれにいろいろなおはなしを作れる場所だから」と答えそうです。

動物さんたちが楽しくしていると、お客さんたちも、みんな楽しい物語を作れますね。
a0164204_1863845.jpg

素敵なお話のもとを提供してくれてありがとう、ルイス・ロゲリオ。
by bon_soir | 2012-02-02 19:14 | ズーラシア | Comments(2)
Commented by 長崎 at 2012-02-04 23:58 x
しむらさんこんばんは、いつも素敵な写真を見せてくださってありがとうございます。

ルイス・ロゲリオ氏、仕草も洒落たナイスガイですね。

竹筒遊びといえば、円山動物園ブログで見事にぶっ壊したウメキチを思い出します。

そういえば、先日「となりのツキノワグマ」というツキノワグマの生態について書かれた本を読みました。独自の調査方法で見せてくれる写真も内容もとても素晴らしかったので、クマ好きの方にお薦めしたいと思いました。

では、ごきげんようデス。
Commented by しむら(ぼんちゃん) at 2012-02-05 00:52 x
長崎さん、こんばんは。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
ルイス・ロゲリオ氏の心もようについては
まだ測りかねるところがたくさんあり、まだまだ観察が足りないなあと
思うばかりです。

そして素敵な本のご紹介ありがとうございます!
実は、私も読みました。
大きな熱意に圧倒されますね。
いきいきとした写真が妙にリアルで(っていうかリアルなんですけれど)
タイトル通り、ツキノワグマさんはとなりにいると
実感させられました。
また素敵な本がありましたら、ご紹介ください。

節分に、のいちのタオチイとハッピィに
恵方巻きがプレゼントされていたのはご覧になられましたか?
蒸したおいもや小松菜、ソーセージなどが巻かれていたようですが
普通においしそうだと思いました……
<< テルちゃんとバニラ ガラスの向こうのヒロキ、こちら側の私 >>